マイチューターの良い評判や悪い口コミを紹介!おすすめな人の特徴や料金プランを解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【英検やTOEIC対策ができる!】マイチューターの評判・料金プランを解説

出典:mytutor-jpn.com

高度な英語力を持った講師の元で英語検定試験の対策ができる「マイチューター」。担任制度があり、同じ講師のレッスンの予約を確保してくれるため、お気に入りの講師のレッスンを受けられます。

しかし、「どんなコースがあるの?」「口コミでの評判は?」など、気になることがある方も多いのではないでしょうか。また、「本当にオンライン英会話スクールで英語検定試験の対策ができるの?」と疑問に思っている方もいますよね。

そこで本記事では、マイチューターの口コミや特徴についてご紹介します。メリット・デメリットや、どんな方におすすめなのかもまとめているので、マイチューターが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

【総評】mytutor(マイチューター)は英語検定試験対策におすすめのオンライン英会話

マイチューターは英語検定試験対策のコースが充実しているオンライン英会話スクール。就活・進学・留学などで重視される機会が多いTOEIC・TOEFL・英検・IELTSについて、レベル・分野ごとに多数のコースが用意されています。講師も英語検定試験に詳しいプロフェッショナルが揃っているので、効率よく試験の成績を上げられます。

英作文の添削もしてくれるため、英会話だけでなくライティングを習得できるのもポイント。英語検定試験の筆記対策はもちろん、メール作成のようなビジネスシーンでも活用できます。

また、1日の受講数に上限がないのも特徴。短期間で集中してレッスンを受けられるので、英会話を早く身に付けられます。

mytutor(マイチューター)の口コミ・評判

まず、マイチューターを実際に体験した方の口コミをご紹介します。いい口コミ・悪い口コミの両方をまとめたので参考にしてみてください。

mytutor(マイチューター)のいい口コミ・評判

mytutor(マイチューター)のいい口コミ・評判

  • 説明がわかりやすくフレンドリーな講師が多い
  • 講師の発音がきれい
  • 通信環境が整っていて音声・画質がいい

「講師がフレンドリーで楽しく英語を話せる」「説明がわかりやすい」との口コミが多数ありました。英会話初心者だと思うように言葉が出てこず、英語を話すのに苦手意識がある方もいますよね。マイチューターの講師は気さくな方が多いので、気楽に英会話に取り組めます

また、「講師の発音がきれいで参考になる」といった声も。英語は日本語にはない舌の動きや唇の形で発音するので、正しい発音を習得するのが大切です。マイチューターでは受講生の発音を丁寧に訂正してくれるため、きれいな英語を身に付けられます。

「講師側の通信環境が整っていて、音質・画質が安定している」との感想もたくさんありました。他のスクールでは音が途切れたり映像が止まったりするケースもあり、ストレスが溜まることも。マイチューターなら安定した環境でスムーズにレッスンを受けられるので快適です。

mytutor(マイチューター)の悪い口コミ・評判

mytutor(マイチューター)の悪い口コミ・評判

  • 講師の評価についての記載がなく、いい講師を見つけるのが大変
  • 講師の数が少なく予約を取りにくい時間帯がある

一方で、「いい講師を見つけにくい」との口コミがありました。レッスンの回数は限られているので、事前に講師の評価を知りたい方もいますよね。他のスクールでは、講師のプロフィールページに評価が記載されている場合が多いです。しかし、マイチューターでは、音声・自己紹介・趣味・講師歴などの情報しか記載されていません

また、「予約を取りにくい時間帯があり、スケジュールを組むのが大変」との声も。多くのオンライン英会話スクールの講師数は数百人以上で、中には1万人以上の講師がいるスクールもあります。しかし、マイチューターの講師数は40人前後と少ないので、予約が取りにくい場合があります。

ただ、マイチューターの講師は少ない分、質が高いのが特徴。TOEIC・TOEFL・英検・IELTSの対策ができる優秀な講師を集めています。講師の評価についての記載はありませんが、どの講師を選んでも優しく丁寧に教えてくれるので安心ですよ。

mytutor(マイチューター)の料金

マイチューターには、ポイント制プラン・月額制プランの2種類があります。

ポイント制プランの料金

ポイント制プランは、ポイントを好きなタイミングで購入でき、1ポイントで25分のレッスンを1回受けられます。ポイントの購入は30・50・100・125ポイントずつ可能。1度に購入するポイント数が多いほど1ポイントあたりの価格が安くなるので、レッスンを継続して受ける予定なら125ポイント購入するのがおすすめです。

なお、ポイントの有効期限は6ヶ月。追加でポイントを購入すると、現在の所持ポイントの有効期限が追加購入日から6ヶ月に延長されます。ただし、所持ポイントが200ポイントを超えている場合、有効期限が延長されるのは200ポイントまで。200ポイントを超えた分は追加購入前の有効期限から更新されません。

ポイント制プラン 料金
30ポイント 23,800円
50ポイント 34,800円
100ポイント 63,800円
125ポイント 79,800円

月額制プランの料金

月額制プランは毎月決まった回数分のポイントが付与されます。月額制プランでもポイントを購入すれば追加のレッスンを受けられますが、1ポイント・2ポイントずつの購入になります。また月額制プランのポイントは、追加で購入したポイントも含めて、翌月には繰り越せません。

月額制プラン 料金
毎月8回コース 6,980円
毎月12回コース 8,980円
毎月16回コース 10,980円
毎月20回コース 12,980円
毎月30回コース 19,980円
月額制プランの追加ポイント 料金
1ポイント 980円
2ポイント 1,800円

有効期限も半年と長く、自分の受講したいタイミングで受講できるためポイント制プランのほうが融通は利きます。しかしポイントを最低でも30回分から購入する必要があるため、月額性プランに比べると一度での出費額がやや大きくなってしまいます。自分の利用スタイルに合わせてプランを選ぶようにしましょう。

支払い方法
  • PayPal
  • クレジットカード
  • 銀行振込

mytutor(マイチューター)のレッスンコース

mytutor(マイチューター)のレッスンコース

目的 コース
試験の受験・合格
  • IELTS Lesson Course
  • TOEFL iBT Lesson Course
  • TOEFL ITP Lesson Course
  • TOEFL Junior Lesson Course
  • TOEFL Primary Course
  • 英検1級対策コース
  • 英検準1級対策コース
  • 英検2級対策コース
  • 英検準2級対策コース
  • 英検3級対策コース
  • 英検4級対策コース
  • 英検5級対策コース
  • TOEIC L&R Lesson Course
  • TOEIC Speaking(Basic / Test) Course
  • TOEIC Writing Course
  • TEAP Course
学生の授業・受験対策
  • 中学受験 英語入試(帰国生)対策コース
  • 小学生クラス
  • 中高生クラス
日常英会話
  • 日常会話コース
ビジネス英会話
  • Business Course
ビジネスマンとしての教養を身に付ける
  • TED Lesson
  • News Course
英語の発音を集中的に鍛える
  • 発音トレーニング

マイチューターはコースの数が多いですが、表のコースの中でもさらにレベル別に細かくコースが分かれています。特に試験対策のコースでは、ライティング・リスニング・スピーキングなどの科目ごとに分かれているため、自分の弱点を集中的に鍛えられます。

しかし、コースが多すぎてどれを選べばいいか悩む方もいますよね。そんなときは、受講プランを参考にしてみましょう。受講プランでは現在の英語レベルの想定や、目標のレベルについて紹介されています。また、目安となる学習期間やレッスンの数もわかるので、大体の費用も計算できます。

参考:受講プランと料金(Course Plans and Fees)|マイチューター

mytutor(マイチューター)のメリット

他のオンライン英会話スクールと比較したとき、マイチューターのメリットは6つ。

  • TOEIC・TOEFL・英検・IELTSの対策ができる
  • ビジネスマン向けのコースが充実
  • 学生向けのコースなら学校の授業についていけない方も安心
  • 「添削くん」でライティングのスキルも高められる
  • 1日の受講数に上限がなく短期間で英会話を身に付けられる
  • 担任制で気に入った講師のレッスンを定期的に受けられる

それぞれ詳しくご紹介します。

メリット1:TOEIC・TOEFL・英検・IELTSの対策ができる

マイチューターは英語試験対策の講座が充実しているのがメリット。目標スコアやスピーキング・ライティング・リスニングなどコースが細分化されていて、自分の実力・弱点に合ったレッスンを受けられます。

また、講師陣も試験対策のプロフェッショナルが揃っているので、効率よく学習できるのも特徴。実際にハイスコアを獲得した講師や、試験対策をする専門スクールでの勤務経験がある講師が多いです。的確なアドバイスをもらえるので、今までなかなか成績が伸びなかった方や英語が苦手な方でも、挫折せずに試験対策ができます。

メリット2:ビジネスマン向けのコースが充実

マイチューターはビジネスマン向けのコースが充実しているのもポイント。ビジネス英会話を学べたり、TED・ニュースなどを題材に英会話を学べたりなど、自分の目的に合ったコースを選べます

また、ビジネスコースの中には、職業別特訓コースがあるのも魅力。医療・法律・マーケティングなど、各分野の専門知識や最新の情報を英会話に取り入れてレッスンを行います。海外で働きたい方や、外国人と接する機会が多い専門職に就きたい方は、自分の専門分野があるかチェックしてみましょう。

職業別特訓コースの一覧
  • Medicine 1&2 (医師、医療、医薬品)
  • Nursing 1 (看護師)
  • Accounting (会計、経理)
  • Legal Professionals (法律専門家)
  • Tourism 1 (観光・旅行・ホテル)
  • Marketing and Advertising (マーケティング、広告)
  • Cabin Crew(客室乗務員)
TEDとは?
エンタメ・科学など、さまざまな業界の有識者が講演を行うコンテンツです。プレゼンテーション能力が高い人達が多数出演しており、知識だけでなく人を惹きつける話し方も学べます。

メリット3:学生向けのコースなら学校の授業についていけない方も安心

メリット3:学生向けのコースで授業についていけない方も安心

マイチューターは学生向けのコースも充実。小学校低学年向けから高校生向けまで、幅広いコースがあります。レベルに応じた内容のレッスンを受けられるため、学校の授業についていけない方もしっかり学び直せます。

また、学校の英語教師の発音は間違っているケースも多く、リスニングやスピーキングのスキルに悪影響が出る可能性が高いです。マイチューターには、英会話の初級~中級レベルの方向けの発音トレーニングコースもあるので、正しい発音を身に付けられます。

さらに、オンライン英会話スクールでは珍しい、中高生向けのメールの書き方を学ぶコースがあるのも特徴。メールの書き方だけでなく、コミュニケーションのテクニックやメールの使い方についても指導してもらえます。世界中の人達とメッセージでやり取りできるようになり、将来の可能性や視野を広げるのに役立ちます。

メリット4:「添削くん」でライティングのスキルも高められる

「添削くん」というサービスで、ポイントを利用して講師に英作文を添削してもらえるのもメリットです。英作文の入稿は最大500単語まで可能。なお、消費されるポイントは単語数によって違います。詳しくは以下の表を参考にしてみてください。

単語数 消費ポイント 消費ポイント(講師を指名する場合)
180単語未満 1ポイント 2ポイント
181~350単語 2ポイント 4ポイント
351~500単語 3ポイント 6ポイント

英作文の内容には出題された問題に回答するパターンと、自由に英文を書くパターンの2種類があります。ビジネスレター・エッセイなども添削してもらえるため、試験を受ける方だけでなく、仕事で英語を書く機会がある方にも役立ちます

添削してもらえる英文の例
  • TOEFL iBT
  • IELTS Academic
  • IELTS General
  • TEAP
  • 英検
  • ビジネスレター
  • エッセイ
  • コラム

添削結果は48時間以内に受け取れるので、すぐに復習できるのも魅力。試験対策としての添削では、試験の採点基準に合わせた採点をしてもらえるので実力試しにもなります。

メリット5:1日の受講数に上限がなく短期間で英会話を身に付けられる

メリット5:1日の受講数に上限がなく短期間で英会話を身に付けられる

マイチューターは1日あたりの受講数に上限がありません。他のスクールでは1日1~4コマまでしか受講できない場合も多いですが、マイチューターなら短期間で集中的に英会話の練習ができます。また、月額制プランを利用したいけど忙しくて細かいスケジュール調整が難しい方でも、まとめてレッスンを受けられるので損をする心配がありません。

ただし、同じ講師を同じ日に予約する場合は、原則2コマまでと運営からお願いされている点は要注意。講師との信頼関係を築くためにも、特別な事情がないなら日付を分けましょう。

どうしても同日に同じ講師を3コマ以上予約したいときは、3コマ目以降は変更・キャンセルできない特別予約として予約できます。特別予約は、他のレッスンをキャンセルして同日・同講師の予約数が2コマ以下になった場合も特別予約のままです。

編集部

受講数に上限はありませんが、予約できるコマの上限は15コマまで。15コマ分予約を入れた場合、予約中のレッスンが終了したときに予約枠が復活します。

メリット6:担任制で気に入った講師のレッスンを定期的に受けられる

メリット6:担任制で気に入った講師のレッスンを定期的に受けられる

マイチューターでは「担任制-固定予約」システムを利用すれば、固定の曜日・時間に特定の講師のレッスンを受けられます。お気に入りの講師の予約を確実に取れるので、講師が変わると緊張してしまう方でも安心です。

固定予約は初回の予約に成功すれば、その後は毎週レッスン日の約2週間前に予約を確保してくれます。ただ、初回予約時に講師のスケジュールや他の受講者の予約状況によって、希望の曜日・時間の予約ができないケースはあります。キャンセル待ちのシステムはないので、固定予約でレッスンを受けたい講師がいる場合は定期的に空き状況をチェックしましょう。

固定予約の上限数はプランによって違います。特にポイント制プランの場合、固定予約の枠に加えて特別固定予約の枠もあるため、固定予約をたくさん利用できます。ただし、固定予約は3時間前までならキャンセルできますが、特別固定予約はキャンセル不可。確実にスケジュールが空いている曜日・時間に特別固定予約を利用しましょう。

プラン 固定予約の上限コマ数
ポイント制プラン
  • 固定予約:週3コマ
  • 特別固定予約:週2コマ
  • 同日に同じ講師を予約する場合は最大2コマまで(特別固定予約として3コマ目以降を予約できるケースもある)
月額制プラン(毎月8回コース)
  • 固定予約:週1コマ
月額制プラン(毎月8回コース以外)
  • 固定予約:週2コマ

mytutor(マイチューター)のデメリット

他のオンライン英会話スクールと比較したとき、マイチューターのデメリットは3つ。

  • レッスン時間が短く、朝・深夜はレッスンが受けられない
  • フィリピン人講師のみでネイティブスピーカーがいない
  • 日常会話のコースが少なく料金が高い

それぞれについて詳しく解説します。

デメリット1:レッスン時間が短く、朝・深夜はレッスンが受けられない

デメリット1:レッスン時間が短く、朝・深夜はレッスンが受けられない

マイチューターのレッスン時間
  • 月~金曜日:15:00~24:55
  • 土・日曜日:11:00~24:00

マイチューターはレッスン時間が短いのがデメリット。早朝からや24時間レッスンを受け付けているスクールも多い中、マイチューターは平日だとレッスン開始が15時以降ととても遅いです。DMM英会話のような24時間営業しているスクールなら、深夜にもレッスンを受けられます。

ただ、マイチューターは1日あたりの受講数に制限がないため、予定が開いている日にまとめてレッスンを受けられます。1コマあたりの時間は25分と短めなので、隙間時間にも受講可能。時間を上手に使えば忙しい方でも受講できます。

関連記事:【月額5,450円の圧倒的安さ】DMM英会話の評判は?口コミ・料金プラン・教材についても徹底解説

デメリット2:フィリピン人講師のみでネイティブスピーカーがいない

マイチューターにはフィリピン人の講師しかいないのもデメリット。英語は国や地域によって発音が大きく変わります。そのため、フィリピン人の講師ばかりと会話していると、他の国の人が話す英語に聞き慣れず混乱する可能性もあります。また、フィリピン人講師はネイティブスピーカーではないので、発音に独特の癖がある方も多いです。

しかし、フィリピンの英語は聞き取りやすい発音で、初心者でも安心して英会話に取り組めるのはメリット。また、フィリピン人講師はネイティブではない分、英語を勉強するコツや間違えやすいポイントを知っている方も多いです。

どうしてもネイティブスピーカーと話して英語力を鍛えたい方は、キャンブリーをチェックしてみましょう。キャンブリーはネイティブスピーカーの講師しかいないので、現地の発音を学べます。

関連記事:講師は全員ネイティブ!オンライン英会話CAMBLY(キャンブリー)の評判や料金は?

デメリット3:日常会話のコースが少なく料金が高い

デメリット3:日常会話のコースが少なく料金が高い

マイチューターは英語検定試験を受ける方向けのスクールなので、日常会話をメインで学ぶスクールに比べるとレッスン料金は高め。日常会話のコースを受講しても同じ料金なので、日常会話を学びたい場合は割高になってしまいます。他のスクールでは月8回のレッスンなら約5,000円で受けられるのに、マイチューターでは月8回で6,980円もかかります。

しかし、マイチューターには英検準1級以上・TOEIC750点以上の方向けの、レベルの高い日常会話のコースがあるのが特徴。社会問題をテーマにディベートしたり、なぞなぞを解いたりと、単純な会話では身に付かない英会話への対応能力を鍛えられます。習得できるスキルの高さを考慮すれば、マイチューターのコスパは高いです。

どうしても費用を抑えたい方は、料金の安いweblio英会話をチェックしてみましょう。weblio英会話なら月4回のレッスンで2,728円、月8回で3,978円と格安の料金で英会話を学習できます。

関連記事:安さ重視の人に!weblio英会話の口コミや料金プランを紹介!講師の評判は?

mytutor(マイチューター)がおすすめな人・おすすめではない人

上記のメリット・デメリットを踏まえて、マイチューターがおすすめな方や、おすすめでない方をご紹介します。マイチューターを利用しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

検定試験を受けたい方やライティングを身に付けたい方におすすめ

検定試験を受けたい方やライティングを身に付けたい方におすすめ

こんな人におすすめ
  • 英語検定試験を受けたい方
  • ライティングのスキルを高めたい方
  • 短期集中で英会話を身に付けたい方
  • ビジネスで使える英会話を学びたい方
  • お気に入りの講師のレッスンを定期的に受けたい方

マイチューターは英語検定試験を受けたい方におすすめ。TOEIC・TOEFL・英検・IELTSのそれぞれでレベル別・スキル別にコースが分かれているので、自分の目標に合った内容の英会話を学べます。「添削くん」も活用すればライティングのスキルも向上させられるので、英語が必要な職業に就きたい方にもぴったりです。

また、英会話を学ぶ目的がはっきり決まっている方にもおすすめです。ビジネスマン向け・学生向けなどさまざまなコースがあり、自分の目的に合ったレッスンを受けられます。

日常会話を学びたい方や午前中・深夜にレッスンを受けたい方にはおすすめしない

日常会話を学びたい方や午前中・深夜にレッスンを受けたい方にはおすすめしない

おすすめしない人
  • 日常会話を安価に学びたい方
  • 朝・深夜にレッスンを受けたい方
  • ネイティブスピーカーと話したい方

マイチューターは安価に日常会話を学びたい方にはおすすめできません。英語検定試験の対策が中心で価格が高めなので、日常会話コースは割高です。

また、朝・深夜帯にレッスンを受けたい方にも不向き。マイチューターはレッスンを受け付けている時間帯が限られています。残業で帰宅時間がわからない方や生活リズムが安定しない方は、スケジュールを調整するのが難しい可能性が高いです。レッスン回数が無駄にならないように、1日あたりの受講数に上限がないのを活用して、計画的にレッスンを受講する必要があります。

Picky’s編集部では、さまざまなオンライン英会話スクールをランキングでご紹介しています。自分に最適なオンライン英会話スクールを探したい方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

関連記事:【安くて効果が出る!】オンライン英会話おすすめ26選|初心者・ビジネス向けも比較

mytutor(マイチューター)の無料体験の申込手順

マイチューターは無料体験を受けた後に有料会員の手続きをします。まずは無料体験に申し込みましょう。無料体験は2回受講できます

  • マイチューターの無料体験の申込手順
  • STEP.1
    「無料体験レッスンへGO!」をクリックして会員登録をする
    公式サイトから「無料体験レッスンへGO!」と書かれたバナーをクリックしましょう。メールアドレス・パスワード・名前・ニックネームなどを入力します。Skype・ZOOMを選ぶ項目もあるので、あらかじめどちらを利用するか決めておきましょう。Skypeの場合はSkype名も入力します。
  • STEP.2
    入力内容を確認し、確認メールを受信する
    入力内容に間違いがないかしっかり確認しましょう。届いた確認メール内のURLをクリックして、会員登録を完了させます。
  • STEP.3
    会員ページからマイページに進み、レッスンを予約・受講する
    マイページから自分の都合のいい時間帯を選んで、予約しましょう。レッスン開始の5分前にSkype・ZOOMを立ち上げておけばコンタクトが来るので、承認してレッスンを開始します。

有料会員に登録する場合は、会員ログインした状態で「料金案内」のページから月額制プラン・ポイント制プランを選択し入金します。入金が完了するとマイページから予約できるようになるので、レッスンを開始しましょう。

mytutor(マイチューター)の退会・休会の手順

mytutor(マイチューター)の退会・休会の手順

マイチューターを退会・休会したい場合は、マイページの「カスタマーサポート」から連絡しましょう。ただし、すでに支払ってしまった料金は返金されない点は要注意です。なお、月額制プランの場合、支払日の5日前までに連絡しないと、翌月の解約になります。

mytutor(マイチューター)のよくある質問

mytutor(マイチューター)のよくある質問

マイチューターはどんなキャンペーンが実施されている?

友達や家族を紹介すると、1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。詳細は以下のページを確認してみてください。
参考:キャンペーン|マイチューター

レッスンは開始何分前まで予約できる?

授業開始の30分前までです。

レッスンのキャンセルはできる?

開始時刻の3時間前までに、マイページの「予約表」にある「キャンセル」ボタンをクリックしてキャンセルできます。3時間を過ぎると「キャンセル」ボタンが「欠席」ボタンに変わる点は要注意。欠席の場合はポイントが消費されてしまいます。

レッスン時間に遅刻した場合はどうなる?

開始10分以内ならレッスンを受けられますが、遅刻した分授業時間は短くなります。10分経過してしまった場合は、欠席になります。

mytutor(マイチューター)のまとめ

  • マイチューターは英語検定試験を受けたい方向けのオンライン英会話スクール
  • ビジネスマン・学生向けのコースも充実
  • 英作文の添削をしてもらえる

今回は英語検定試験を受けたい方向けのオンライン英会話「マイチューター」についてご紹介しました。英作文の添削やレベル・目的に合わせて受講できるさまざまなコースで、必要なスキルを効率よく身に付けられます。英語検定試験で好成績を収めたい方は、マイチューターに入会してみましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー