奈良県下北山村のふるさと納税返礼品おすすめ5選!下北春まなや南朝みそを紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:vill.shimokitayama.nara.jp

奈良県下北山村のふるさと納税返礼品の中から、おすすめのものをご紹介。奈良県下北山村の魅力や、ふるさと納税の使い道についても解説します。奈良県下北山村のふるさと納税返礼品には、実際に下北山村を訪れて使用する宿泊券やサービス利用券も充実していますよ。下北山村に行ってみようかなと思っている方も、ぜひ参考にしてみてください。

奈良県下北山村の魅力

下北山村は奈良県の南東部に位置します。世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」の大峯奥駈道が通っていて、村の半分程度が吉野熊野国立公園に指定されています。

四方が山に囲まれた自然豊かな村で、キャンプ・渓流釣り・ゴルフなど自然を満喫できるのが魅力。特に池原ダム・七色ダムは、バスフィッシングで有名なスポットです。ふるさと納税返礼品にも、アウトドアアクティビティに関連するものが多数ラインナップしています。

村の伝統野菜「下北春まな」が有名。下北春まなは野沢菜や高菜と同じ漬け菜で、漬物を中心におひたし・和え物・煮物などで食べられています。肉厚で旨みが強い味が特徴。口当たりは柔らかく、食べやすいです。

【下北山村】ふるさと納税の返礼品おすすめ5選

下北山村のふるさと納税の使い道

下北山村のふるさと納税の使い道

下北山村への寄附金は、村の施設を充実させるために利用されています。住民向けの施設はもちろん、観光客向けの施設にもお金が使われているので、観光に行ってみたい方は返礼品以外にもメリットがありますよ。

具体的には、世界遺産に含まれる大峯奥駈道の維持管理に関する事業や、自然環境の保全に関する事業などに支出されています。また、住民向けの使い道では、教育や文化の推進に関する事業で利用されている金額が大きいです。保・小・中合同校舎のグランドピアノ・校旗・体育館ステージ幕といった備品を購入しています。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー