【初心者向けも】ナイキランニングシューズおすすめ24選!厚底・おしゃれなモデルも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【初心者向けも】ナイキランニングシューズおすすめ24選!厚底・おしゃれなモデルも

出典:amazon.co.jp

機能的でラインナップが豊富な、ナイキのランニングシューズ。ランニングを始めたばかりの初心者から、箱根駅伝・陸上大会に出場するトップランナーまで、幅広く愛用されています。おしゃれなカラー・デザインが多く、ランニング時の気分を高めてくれるアイテムが揃っていますよ。

しかし、いざナイキのランニングシューズを購入したくても「厚底・薄底どちらを選べばいいの?」「ペガサス・ズームフライなど、モデルによる違いは何?」など、商品選びに悩む人も多いはず。

そこで本記事では、ナイキランニングシューズのおすすめ商品24選をご紹介します。ランニング初心者から、中〜上級者に向けた商品の選び方も徹底解説!また、デイリーラン向け・レース向けとそれぞれにおすすめのモデルもピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

ナイキのランニングシューズの魅力や特徴は?

ナイキのランニングシューズの魅力・特徴

出典:amazon.co.jp

ナイキのランニングシューズは、「ズームエア」「リアクト」などと呼ばれる独自のテクノロジーを搭載したソールを採用しており、クッション性・反発性に優れているのが特徴です。また、近年定番化している厚底ソールも、ナイキの技術が生み出したもの。高い推進力を発揮することで、プロランナーが次々と歴史的な好タイムを記録するなど、性能の高さが認められています。

さらに、健康づくりのためのジョギング向け・本格的なレース用など、ラインナップが豊富です。自分のレベルに合わせて、好みのモデルを選びやすいのが魅力。デザイン性も高いため、ウェアを含めたトータルコーディネートを楽しめるのも人気の理由です。

関連記事:【初心者にも】レディースランニングシューズおすすめ27選!おしゃれなモデルも紹介

ナイキのランニングシューズの選び方

ナイキランニングシューズを選ぶ際は、「サイズ・ソールの厚さ・機能性・デザイン」に注目しましょう。それぞれ詳しく解説していきます。

サイズに注目!レングスは1cm大きめ、ワイズは足幅に合うものを

サイズに注目!レングスは1cm大きめ、ワイズは足幅に合うものを

ナイキのランニングシューズを選ぶうえで、サイズは最も注目すべきポイント。以下のポイントを参考に、サイズを検討してみてください。

  • レングス(足の縦の長さ):シューズにかかとをつけた状態で、つま先に1cm程度スペースがあるものがベスト
  • ワイズ(足の横幅):甲高・幅広の人は、「ワイド・エクストラワイド」などの幅広サイズをチェック

ランニングシューズは、小さすぎると靴擦れ・マメなどができる原因になります。一方大きすぎると、靴が脱げて転倒に繋がる可能性もあるため、しっかり自分の足のレングスを測ってから購入しましょう。ただし、モデルによってサイズ感が異なります。通販で購入する場合はサイズチャートを確認して、店舗で試し履きをするのもおすすめです。

ちなみに、ナイキのランニングシューズは、欧米人向けでスリムな設計が特徴。いつも履いている靴と同じサイズを買うと、窮屈感が気になる場合があります。自分の足幅に合わせて、ワイズもチェックしておくと安心です。

編集部

足は夜になるにつれてむくみやすく、大きさが変わります。走る時間帯も考慮しておくと、サイズ選びに失敗しにくいですよ。

走る距離に合わせてソールの厚さを選ぶ

近年ナイキのランニングシューズは厚底が注目されていますが、薄底のモデルもあります。目的に合わせて、ソールの厚さを選びましょう。

厚底:推進力・耐衝撃性に優れる。フルマラソンなどの長距離ランに最適

厚底:推進力・耐衝撃性に優れる、フルマラソンなどの長距離ランに最適

出典:amazon.co.jp

フルマラソンなどの長距離を本格的に走るなら、推進力・耐衝撃性に優れた厚底ソールがおすすめ。カーボンファイバー製のプレートがソールに内蔵されており、高い反発力・安定性を発揮するのが特徴です。

厚底ソールのランニングシューズを履きこなすには、筋力や着地を前足部で行う「フォアフット走法」などの習得が必要ですが、エネルギーロスが少ないため長距離でも速いスピードを維持しやすいです。

ナイキの厚底ランニングシューズのおすすめモデルは、ソールの厚さが3cm以上ある「ヴェイパーフライ」「アルファフライ」など。レースに参加する上級者は、要チェックですよ。

薄底:軽量&地面との接地感覚を得やすい!短距離走向け

薄底:軽量&地面との接地感覚を得やすい!短距離走向け

出典:amazon.co.jp

10km未満の短い距離を走る場合は、薄底ソールのナイキランニングシューズを選びましょう。薄型のソールで地面をしっかり蹴る感覚をつかみやすく、着地時のブレが少ないのがメリット。軽量で軽やかに動けるので、短い距離を速く走りたい人におすすめですよ。程よい反発力で扱いやすいため、ランニング初心者にも向いています。

ナイキの薄底ランニングシューズのおすすめモデルは、ソールの厚さが約2.5cmの「ストリークフライ」など。地面を蹴る感覚・軽やかさを重視したい人は、ぜひ検討してみてください。

編集部

地面の感覚をつかみやすく安定感のある薄底タイプは、未舗装の道を走る「トレイルランニング」でも活躍しますよ。

ランニングレベルに合わせて機能性を確認

ナイキのランニングシューズのラインナップは、デイリーラン用の初心者向けから、レース用の上級者向けまで幅広いのが特徴です。自分のランニングレベル・走る距離に合わせて、機能性にも注目してみましょう。

ランニング初心者は、足・膝の負担を減らせるクッション性が高いものが◎

ランニング初心者は、足・膝の負担を減らせるクッション性が高いものが◎

出典:amazon.co.jp

ランニングを始めて間もない初心者は、筋力が足りずランニングフォームも安定していないことが多いため、足・膝を傷めがちです。痛みでランニングを挫折しないためにも、足・膝の負担が軽減できるクッション性が高いものを選びましょう。

クッション性が高く、初心者にぴったりのナイキのランニングシューズは「ボメロ17」など。軽量かつやわらかいズームXフォーム・クシュロンフォームをソールに搭載しており、優れたクッショニングを発揮します。弾むような履き心地で、走る楽しさが実感できますよ。

レースで好タイムを狙う上級者は、スピードが出やすい反発力・推進力が高いものが最適

レースで好タイムを狙うなら、スピードが出やすい反発力・推進力が高いものが最適

出典:amazon.co.jp

レースで好タイムを狙うランニング上級者には、推進力・反発力が高いモデルが最適です。広い歩幅で弾むように前に進めるので、速いスピードをキープできます。サブ3.5以下を目指す熟練ランナーは試す価値がありますよ。ただし、速度が出るぶん着地時の衝撃が大きいため、高い筋力が必要です。

推進力・反発力に優れたナイキのランニングシューズが欲しいなら、「ヴェイパーフライ ネクスト % 2」「アルファフライ ネクスト % 2」などがおすすめ。フルレングスのカーボンプレートとズームXフォームが、高い推進力・反発力を発揮します。跳ねるような足運びを体感したい人は、要チェックです。

サブ3.5とは?
フルマラソン(42.195km)を3時間30分未満のタイムで走り切ることです。同様に4時間未満のタイムは「サブ4」、3時間未満のタイムは「サブ3」と呼びます。

モチベーションを上げる!ウェアや好みに合わせてデザインもこだわろう

せっかくナイキのランニングシューズを購入するなら、おしゃれなデザインにもこだわりたいですよね。着たいウェアや好みに合わせてカラーを選べば、ランニングを続けるモチベーションが上がりますよ。

カラフルなウェアに合わせるなら、シンプルな「黒・白」がおすすめ

すっきりしたスタイルが好みなら:さまざまなスタイルに合わせやすい「黒・白」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

すっきりしたスタイルが好みなら:さまざまなスタイルに合わせやすい「黒・白」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

カラフルなウェアを着たい人は、シンプルな黒・白のランニングシューズを選びましょう。コーデを邪魔しない黒・白のシューズなら、気分に合わせてさまざまなランニングファッションを楽しめます。デザイン性が高いナイキのランニングシューズは、モノクロカラーでもスタイリッシュでおしゃれですよ。

ランニングコーデの主役にするなら、華やかな「ピンク」や「オレンジ」をチョイス

ピンク

ランニングコーデの主役にするなら、華やかな「ピンク」や「オレンジ」をチョイス

出典:amazon.co.jp

オレンジ

ランニングコーデの主役にするなら、華やかな「ピンク」や「オレンジ」をチョイス

出典:amazon.co.jp

ランニングシューズをコーデの主役にしたいなら、ピンク・オレンジなどの華やかなカラーを選ぶのがおすすめ。存在感のあるカラーのシューズを取り入れれば、ランニングコーデに遊び心をプラスできます。

ピンク・オレンジ以外にも、さわやかな印象を与える青やかっこいい赤なども人気。色物のシューズは、黒や白などのシンプルなランニングウェアに合わせるだけで、コーデが映えますよ。

おしゃれなランニングファッションには、ジャージやランニングキャップが欠かせません。以下の記事で、人気商品をチェックしましょう。

関連記事:【機能的でおしゃれ】ナイキジャージおすすめ26選!人気の上下セットアップ商品も

関連記事:人気の深めも!おしゃれなランニングキャップおすすめ20選!レディース&メンズ登場

初心者?上級者?ナイキのランニングシューズをモデル別に解説

初心者向けから上級者向けまで、幅広いモデルが用意されているのがナイキのランニングシューズの魅力。ここでは、デイリーラン向け・レース向けのおすすめモデルを紹介します。

デイリーラン向けのおすすめモデル

初心者にもおすすめのデイリーラン向けのナイキランニングシューズをピックアップしました。これからランニングを始める人は、ぜひチェックしてみてください。

ランニング初心者なら、クセが少なくバランス良好な「ペガサス」

ランニングを始めたばかりの初心者には、クセが少ない「ペガサス」シリーズがおすすめです。適度なクッション性・サポート性・反発性で、バランスが良いのが特徴。ランニングに慣れていない初心者でも、自然に走れますよ。

高度な技術が使われた単層メッシュを採用しており、フィット感に優れているのも魅力。足中央部のストラップ・バンドが足をぴったり固定し、あらゆる土踏まずの形に対応します。繰り返し履きたくなる心地良いフィット感で、ランニングを習慣づけるのにも最適ですよ。

ジョグから長距離まで幅広い走りに対応するなら「インヴィンシブル」

ジョグから長距離まで幅広い走りに使うなら、高いサポート性を発揮する「インヴィンシブル」シリーズがぴったりです。最新モデルの「インヴィンシブル3」は、フライワイヤーケーブルをフライニット素材で挟んだ高度なテクノロジーを採用。フィット感に優れた素材が足をしっかり包み込んで、あらゆる距離のランをサポートします。

安定性に優れているのも、インヴィンシブルの魅力。耐久性が高いズームXフォームを使った幅広のミッドソールが、ランニング時の足運びを安定させます。素材が軽量で、軽やかに走れるのもうれしいポイントです。

ソフトな履き心地を求めるなら、リアクトテクノロジー搭載の「インフィニティ」

リアクトテクノロジーを搭載した「インフィニティ」シリーズは、ソフトな履き心地が魅力。やわらかなリアクトフォームが優れたクッショニングを発揮し、ロッキングチェアのような構造が柔軟で滑らかな足運びをサポートします。ランニング時の衝撃を和らげたい人に、最適な1足ですよ。

アッパーにフライニット素材を採用しており、通気性が高いのもおすすめポイント。長時間のランニングでも、涼しく快適に走れます。フライニット素材は柔軟性・ホールド性にも優れており、足が安定するのもメリットです。

コスパが良いランニングシューズなら「ウィンフロー」

コスパを重視するなら、機能的で安い「ウィンフロー」がおすすめ。高機能なナイキのランニングシューズは数万円する商品が多いですが、ウィンフローは1万円未満で購入できるモデルが豊富です。予算に限りがある人は、要チェックです!

毎日のランニングに必要な機能を、十分に備えているのもおすすめポイント。フルレングスのエアクッショニングがソールに内蔵されており、適度なクッション性・反発性・サポート性を発揮します。軽量で通気性にも優れているので、快適に走れますよ。

安いランニングシューズが欲しい人は、以下の記事も読んでみてください。

関連記事:【3,000円以下も】安いランニングシューズ人気ランキング21選!初心者におすすめ

レース向けのおすすめモデル

次に、レースにぴったりなナイキランニングシューズをご紹介します。ランニング中〜上級者の人はチェックしてみましょう。

サブ4を目指すランナーには、ペースを維持しやすい「ズームフライ」

「ズームフライ」シリーズは、反発力を高めるカーボンファイバープレートがミッドソール内に埋め込まれているのが特徴。蹴り出しが良好で推進力を維持しやすいため、ペースが上下せず安定的に走れます。まずはレースでサブ4を達成したいランナーに、ぴったりのシューズです。

2024年現在の最新モデル「ズームフライ5」はズームXフォームを採用しており、軽量でクッション性能に優れているのが魅力。前足部・ヒールの幅は広めの設計で、安定感のある走りを実現します。耐久性も高いので、レースだけではなく日々のトレーニングにも使いやすいですよ。

スピードを追求するなら、厚底で優れた推進力を発揮する「ヴェイパーフライ」

ランニングのスピード感を重視するなら、厚底で推進力に優れた「ヴェイパーフライ」シリーズがぴったりです。フルレングスのカーボンファイバープレートとズームXフォームが、高い推進力・反発力を発揮。エネルギーロスを抑えて、弾むように前に進めます。ハーフ・フルマラソンなど、長距離のレースで高いパフォーマンスが期待できますよ。

アウトソールの溝が深めでグリップ力が高く、濡れた路面でも安定して走れるのも魅力。「ヴェイパーフライ3」などの新しいモデルは通気性に優れたフライニット素材を採用しているため、汗をかく暑い日や、湿気が多い雨の日も快適です。あらゆる天候に対応できるランニングシューズが欲しい人にも、おすすめの1足ですよ。

記録にこだわるトップランナーには、軽量で反発力が高い「アルファフライ」

レースでのタイムにこだわる人には、軽量で反発力に優れた「アルファフライ」シリーズがおすすめです。伸張性の高い繊維を高圧のエアバッグの中に閉じ込めた、「ズームエアポッド」を搭載しているのが特徴。着地時に圧縮された繊維が衝撃を吸収し、瞬時に元の形に戻って高いエネルギーリターンを発揮します。

フルレングスのカーボンファイバープレート・ズームXフォームが、高い推進力を生み出すのも魅力。前に押し出されるような感覚でストライド(1歩あたりの歩幅)をスムーズに広げられるため、速いスピードが維持できます。自己ベストを狙うトップランナーは、要チェックのモデルですよ。

エネルギーリターンとは?
地面に踏み込んでシューズに圧をかけたあとに、素材が元の形に戻ろうと跳ね返って足に還元されるエネルギーの割合のこと。エネルギーロスが少なくリターンの割合が大きいほど、シューズの反発力・推進力は高くなります。

【〜9,000円台】ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格モデルサイズ重量素材対象技術
ナイキ レボリューション6¥6,600 楽天市場AmazonYahoo!レボリューション624.0~33.0cmリサイクルポリエステル、リサイクルTPUメンズ
ナイキ エア ズーム ライバル フライ 3¥6,098 楽天市場AmazonYahoo!エアズーム ライバルフライ323.0~29.5cm合成繊維、合成樹脂メンズズームエアユニット
ナイキ エア マックス エクシー¥7,390 楽天市場AmazonYahoo!エアマックス エクシー22.0~29.0cm天然皮革、合成皮革、合成樹脂レディースエアユニット
ナイキ レボリューション5¥6,600 楽天市場AmazonYahoo!レボリューション522.0~29.0cm241g(レディース25cm)レディース
ナイキ ダウンシフター11¥8,800 楽天市場AmazonYahoo!ダウンシフター1122.0~29.0cmレディース
ナイキ クエスト4¥9,130 楽天市場AmazonYahoo!クエスト424.0~32.0cmメンズフライワイヤー
ナイキ ダウンシフター12¥5,380 楽天市場AmazonYahoo!ダウンシフター1224.5~30.0cm合成繊維、合成樹脂メンズ
ナイキ レボリューション7¥4,317 楽天市場AmazonYahoo!レボリューション725.0~29.0cm約278g(メンズ26.0cm)合成繊維、合成樹脂メンズ
ナイキ エアマックス システム¥7,120 楽天市場AmazonYahoo!エアマックス システム22.0~27.5cmレディースマックスエアクッショニング
ナイキ エアズーム ペガサス39¥8,999 楽天市場AmazonYahoo!エアズーム ペガサス3925.0~29.5cm合成繊維、合成樹脂メンズズームエアユニット、フライワイヤー、リアクト
ナイキ NIKE レディース ランニングシューズ フリー ラン フライニット ネクスト ネイチャー¥8,300 楽天市場AmazonYahoo!フリーラン フライニット ネクストネイチャー25.0~29.0cmフライニットメンズフライニット
ナイキ エアウィンフロー10¥6,589 楽天市場AmazonYahoo!エアウィンフロー1022.5~25.0cm合成繊維、合成樹脂、合成皮革レディースクシュロンフォーム、ズームエアユニット

【〜9,000円台】ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング12選

【1万円以上】ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格モデルサイズ重量素材対象技術
ナイキ エアウィンフロー9¥11,000 楽天市場AmazonYahoo!エアウィンフロー924.0~32.0cmメンズエアユニット
ナイキ エアズーム ペガサス38¥15,400 楽天市場AmazonYahoo!エアズーム ペガサス3822.0~29.0cmレディースリアクトフォーム、ズームエアユニット
ナイキ エアズーム ペガサス40¥8,798 楽天市場AmazonYahoo!エアズーム ペガサス4025.0~30.0cm約288g(メンズ28cm)合成繊維メンズリアクト、ズームエアユニット
ナイキ インフィニティラン4¥11,199 楽天市場AmazonYahoo!インフィニティラン425.0~30.0cm353g(メンズ28.0cm)フライニットメンズリアクトXフォーム、フライニット
ナイキ ウィンフロー8¥11,000 楽天市場AmazonYahoo!ウィンフロー822.0~29.0cmレディースフライワイヤー、ズームエアユニット、クシュロンフォーム
ナイキ メンズ ズーム ペガサス 37¥28,600 楽天市場AmazonYahoo!エアズーム ペガサス3722.0~29.0cm235g(レディース25cm)レディースリアクトフォーム、エアズームユニット
ナイキ フリーラン2018楽天市場¥20,441 AmazonYahoo!フリーラン201825.0~30.0cm約238g(メンズ28cm)合成繊維、合成樹脂メンズフライワイヤー
ナイキ ズームフライ5楽天市場¥15,000 AmazonYahoo!ズームフライ525.5~30.0cm約314g(メンズ28cm)メンズカーボンファイバープレート、ズームXフォーム
ナイキ ヴェイパーフライ3楽天市場¥36,100 AmazonYahoo!ヴェイパーフライ325.0~28.0cm200g(メンズ28cm)メンズカーボンファイバープレート、ズームXフォーム、フライニット
ナイキ リニュー ライド3¥9,350 楽天市場AmazonYahoo!リニュー ライド322.0~29.0cmレディース
[ナイキ] Womens Renew Run 3楽天市場¥15,200 AmazonYahoo!リニュー ラン324.0~31.0cmメンズ
ナイキ リアクト ペガサス トレイル 4 GTX ランニングシューズ メンズ¥22,880 楽天市場AmazonYahoo!ペガサス トレイル425.0~27.0cm合成繊維、合成皮革メンズリアクト、フライワイヤー

【1万円以上】ナイキのランニングシューズのおすすめ人気ランキング12選

おすすめナイキ ランニングシューズのまとめ

ナイキランニングシューズの選び方のポイント
  • サイズ選びは「レングスは1cm大きめ・ワイズは足幅に合うもの」をチョイス
  • フルマラソンなどの長距離ランは「厚底ソール」がおすすめ
  • 短い距離を走る場合は、軽量・地面との接地感が高い「薄底ソール」が最適
  • ランニング初心者は「クッション性が高いもの」を選ぶと◎
  • 長距離を走る中〜上級者は「耐久性」を重視
  • レースで好タイムを狙う人は「反発力・推進力」に注目

今回は、ナイキのランニングシューズの選び方や人気おすすめ商品を紹介しました。ランニングをこれから始める初心者向け・好記録を狙うトップランナー向けなど、幅広いラインナップがナイキランニングシューズの魅力。デザイン性が高くカラーも豊富なので、ランニング時のおしゃれも楽しめますよ。この記事を参考に、最適な1足を見つけてくださいね。

関連記事:【走りを快適に】ランニングソックスおすすめ30選!5本指・厚手や人気メーカーも

関連記事:日焼け防止に役立つ!スポーツ用アームカバーおすすめ18選!冷感・UVカットなど

関連記事:疲れない&おしゃれ!ウォーキングシューズおすすめ22選!防水・幅広モデルも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー