【速度をレビュー】NordVPNは快適な通信速度!使い方や評判も調査

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

NordVPN レビュー

Sponsored by NordVPN

NordVPNは数あるVPNサービスの中でも特にプライバシーとセキュリティ対策に力を入れています。さらに使えるサーバー数も多く料金も安価なVPNサービス。

NordVPNを契約すれば、いつも使用しているネット回線を暗号通信化でき、自宅や外出先から安全なインターネット接続ができます。

また、海外では国によって日本と同じようにインターネットを利用できない国も多いですが、VPNサービスを使用すれば日本にいる時と全く同じような環境でネットを利用可能です。

他にも日本を含む海外からのアクセスに制限をかけている国のサイトに対し、日本にいながらアクセスできます。つまりNordVPN「より安全に、より自由に世界中でインターネットを楽しめる」サービスです。

  • リモートワークで自宅から会社のインターネットに接続する機会が多い方
  • セキュリティの弱いフリーWi-Fiを利用することが多いフリーランスやノマドワーカー
  • 海外出張や赴任、旅行で海外に行っても日本と同じようにネットを利用したい

このような、セキュリティを重視したい方や、海外に行く機会が多い方にNordVPNはおすすめです。

今回はこのNordVPNの特徴やメリット、料金プランの説明、実際の使い方について解説します。安価で安心安全、そして使いやすいVPNを探している方はぜひ参考にしてください。

NordVPNとは?利用者1400万人以上の大手VPNサービス

NordVPNはパナマに本社を置く企業、「Tefincom S.A.」が提供しているVPNサービスです。数あるVPNサービスの中でも大手で、利用者は世界中で約1400万人以上。VPNサービスの中では特にプライバシーとセキュリティを重視しています。

利用料金もプランによっては、月々460円からと非常にリーズナブルです。

  • 世界中で1400万人以上のインターネットユーザーが利用している大手VPNサービス
  • 次世代暗号化通信&ノーログ方式で高いセキュリティとプライバシー保護
  • 高い通信速度と59か国5400個のサーバーはVPNサービスの中でも圧倒的
  • 設定や使い方は直感的で簡単
  • Windows、macOS、Linux、Android、iOS対応で6台同時接続可能
  • CyberSec、DoubleVPN、 SmartPlay、Onion Over VPN等の追加機能が利用可能
  • 長期プランなら非常に安価で利用可能
  • 24時間年中無休のサポート体制
  • 30日間は返金対象

セキュリティの高いNordVPNを利用すれば、個人情報を盗まれたり、ウイルスに感染するリスクを限りなく0にでき、いつでもどこでも安心安全なインターネットが楽しめます。

また、VPNを利用するメリットとして「海外サーバーとの接続も容易」になります。

例えば、海外からのアクセス制限がかかっている国のサーバーに接続すれば、日本の自宅で現地の人が見ている動画配信サービスを視聴できます。逆に海外へのサイト接続が制限されている国に行った際、現地で日本のサーバーに接続すれば、通常アクセスできない日本のSNSやサイト等を利用できます。

編集部

中国などのネット検閲の厳しい国に行くと、FacebookやTwitterにアクセスできない場合があります。こうしたネット制限を回避するための手段の一つとしてVPNが有効です

NordVPNの3つの特徴

NordVPNには様々な特徴やメリットがありますが、中でも特に大きな特徴が以下の3点です。

  • 利用者のプライバシーを徹底的に守るノーログ方式
  • 選択できるサーバー数は59か国5400個
  • 最大6台のデバイスに同時接続

特徴1:利用者のプライバシーを徹底的に守るノーログ方式

NordVPNは、利用者の閲覧履歴やIPアドレスを記録しないノーログ方式を取っています。ノーログ方式は利用者がどこの国・場所からどこのサイトにアクセスしたかという「情報の痕跡・証拠」が一切残りません。

そのため、閲覧履歴やユーザー情報といった個人情報の漏洩リスクが非常に低くなります。

せっかくVPNを利用するなら、プライバシー保護やセキュリティの観点から、NordVPNのようなノーログ方式のVPNサービスがおすすめです。

編集部

ノーログ方式の秘匿性の高さは、警察ですら追跡が難しくなるほど。そのため国によってはノーログ方式を禁止している国もあるくらいです

特徴2:選択できるサーバー数は59か国5400個

NordVPNは世界59か国に5400個のサーバーを持っています。接続可能な国の数が多ければその分あらゆる国のサーバーに接続でき、より多くの国のサービスを利用できます。

また、サーバー数が多いと利用者が多いときもサーバーが混雑しにくく、通信速度や通信環境が安定します。そのため、基本的には国の数とサーバー数は多ければ多いほど有利と考えてOKです。

編集部

もちろんただ多ければ良いというものではなく、「質」も重要です。NordVPNのサーバーは世界最速の安定した回線でネット接続はもちろん、動画サービスやゲームも快適に楽しめます

特徴3:最大6台のデバイスに同時接続

NordVPNは1つのアカウントで最大6台までのデバイスを同時接続できます。スマホやタブレット、パソコンといった一人で複数デバイスが当たり前の時代。セキュリティやプライバシーを意識するなら、使用デバイスすべてを保護しなくてはいけません。

セキュリティやプライバシー保護対策が完璧なNordVPNなら、安心して持っているすべてのデバイス、家族全員のデバイスで安全なインターネット利用が可能です。

NordVPNの公式サイトを見てみる >>

編集部

また、ルーターとVPNを接続すればすべてのデバイスを無制限で保護できます

関連記事:プロが選んだ最強Wi-Fiルーターおすすめ15選|戸建て用やWi-Fi6、セキュリティを解説!

月々460円から!NordVPNの料金プラン

NordVPNの料金ですが、使える機能が違う3つのプランがあり、それぞれ1カ月単位、1年単位、2年単位で契約が可能です。

コンプリートプラン プラスプラン スタンダードプラン
安全かつ高速なVPN
マルウェアからスマホを保護
トラッカー&広告ブロッカー
パスワード管理アプリ ×
データ漏洩スキャナー ×
1TBの暗号化されたストレージ × ×
1カ月プラン 1,620円 1,470円 1,380円
1年間プラン 9,600円(月々800円) 7800円(月々650円) 6,840円(月々570円)
2年間プラン 16,560円(月々690円) 12,960円(月々540円) 11,040円(月々460円)

3つあるプランのうち、おすすめはパスワード管理マネージャーやデータ漏洩スキャナーが使える「プラスプラン」です。

さらに1TBのストレージも使いたい場合はコンプリートプラン、逆にパスワード管理や漏洩スキャナーが不要であればスタンダードプランを選んでください。

契約期間は3つありますが、長期のプランになればなるほど月々あたりの料金が安くなり、2年プランなら月々の料金は1カ月プランの1/3ほどです。

  • 1カ月以内の短期海外出張や海外旅行でVPNを使いたい場合は1カ月プラン
  • 3カ月以上の海外赴任や留学、もしくは普段の生活でVPNを使うなら1年か2年プラン

上記を基準にプランを選ぶといいでしょう。

料金の相場としては、他の大手VPNサービスの利用料金と単純比較すると「平均よりやや安い」くらいです。単純な料金だけで言えばNordVPNよりも安いVPNサービスもあります。ですが、使い勝手やセキュリティレベルの高さといったコスパ・費用対効果まで考えるとNordVPNは「非常に安い」と言えるでしょう。

NordVPNの速さを検証!Picky’s編集部が実際に使ってレビュー

実際にNordVPNを使用して、ライセンス購入方法や使い方、使用画面を解説します。またNordVPNに接続中のネットの速さについても検証しました。

購入・使い方ともに簡単!わずか10分で接続が完了

まず、NordVPNを使用するためにはライセンスを購入する必要があります。

NordVPN公式ページ上部にある、「NordVPNを購入する」をクリックし、プランと期間を選び「購入」をクリックします。

次の画面で登録用のメールアドレスと支払い方法を決め、パスワードを設定すればすぐにNordVPNにログインできるようになります。このように、NordVPNのライセンス購入や登録は非常に簡単です。

メールアドレスと設定したパスワードでログインしたら、お使いのデバイスに合わせてNordVPNをダウンロードしましょう。今回はWindowsのデスクトップアプリをダウンロードします。

ダウンロードした「NordVPNSetup」をクリックするとパソコンへのインストールが始まります。

インストールしたデスクトップアプリを立ち上げてログインすると、上記の画面が表示されます。まずは接続したい国のサーバーを選択します。

  1. 国名検索
  2. 国名選択
  3. 地図上で選択
  4. クイック接続

4種類の検索方法がありますので、お好みの方法で接続したい国を選択してください。なお、検索は英語(例:日本→japan)で入力しないと見つかりません。英語が苦手な方は地図上で選択するか、自動で最適なサーバーを検索してくれるクイック接続がおすすめです。

今回は地図上で日本を選択し、日本のサーバーに接続します。

正しく接続が完了すると、画面下に「接続済み」「接続先:〇〇(国名)」と表示されます。これで、VPN接続されています。

接続を解除したい場合は「接続済み」の右にある「切断」をクリックすればOKです。基本的な使い方はたったこれだけです。

暗号化による安全なネット接続を行いたいだけであれば、日本のサーバーを選択しておけばOK。また、アクセス制限のある海外の国にいて日本のサイトやSNSにアクセスしたい場合も、日本のサーバーを選択してください。

逆に日本にいて、海外の現地サイトや動画サービスを視聴したい場合はその国のサーバーに接続しましょう。使い方に関しても、安心安全なVPN接続をするだけならライセンスを購入して10分程度で接続でき、非常に簡単です。

NordVPNの速さを検証

NordVPNに無事に接続ができたので、編集部では速度の計測をしてみました。まずはVPNに接続する前の速度を計測します。ダウンロードは538.95Mbps、アップロードは124.98Mbpsです。

VPN接続前の速度

NordVPNに接続したところ、ダウンロードは120.15Mbps、アップロードは312.83Mbpsに変化しました。

VPN接続中の速度

ダウンロード アップロード
NordVPN接続前 538.95Mbps 124.98Mbps
NordVPN接続中 120.15Mbps 312.83Mbps

ダウンロードは120Mbpsまで下がりましたが、アップロードは反対に速度アップしています。時間を変えて何度か計測してみましたが、おおよそ上記の数字に近い結果になりました。

VPNサービスで120Mbpsはかなり速い

接続前の速度より低下しているように思うかもしれませんが、VPNサービスで120Mbpsはかなり速い方です。VPNの仕様上、接続中に速度が低下するのは仕方ないことです。

VPNの主な役割は、接続を暗号化して安全なVPNサーバーを介してデータを送信することです。VPNを使用すると、あなたとインターネットの間に仮想の通信トンネルを作るため、接続が多少遅くなることは間違いありません。しかし、そうした影響を軽減する方法や、NordVPNのような高品質なVPNサービスがインターネットの接続速度を高速にしてくれるというケースも存在します。

出典:VPNはなぜ遅いのか?接続を速くする方法を解説

むしろ「VPNを通して100Mbps以上も速度あるのがすごい!」と編集部では話題になりました。またアップロードの速度はNordVPNに接続した方がかなり速くなっています。NordVPNのような高品質なVPNサービスを使うことで、速度が上がることも十分あるでしょう。

Mbpsとは?
1秒に送れるデータの量のことを示しています。数字が大きいほど1秒に多くのデータを送れることを意味し、ネット回線速度を速さを表わすためによく使われます。

100Mbpsもあれば、ネット上の操作は快適にできる

VPN接続をした状態でYouTubeやネットフリックスを観たり1日中仕事をしてみた結果、速さに関して問題はありませんでした。実際に100Mbpsもあれば、SNSの投稿やYouTubeなどの動画再生、Webサイトの閲覧など、ストレスなく快適にできます。

下記はGoogleが公式に発表しているYouTube閲覧の推奨速度です。

4K動画でも20Mbpsを持続できれば問題ないので、100Mbpsもあれば十分に閲覧できます。VPNに接続して100Mbpsの速度があるNordVPNは、仕事やプライベートでも安心して使える速さだと分かりました。

注意

どのVPNサービスにもあることですが、接続する国が遠くなるほど速度も遅くなります。NordVPNも遠くのサーバーに接続すると、速度が一気に遅くなりました。近くのサーバーに接続する分には安定した速さで接続でき、全く問題ありませんでしたが、遠くのサーバーに繋ぐ想定をしている人は注意しましょう。

編集部

NordVPNは非常に多機能で、各種機能を覚えればさらに高度な設定や使い方もできる、拡張性の高いVPNサービスと言えるでしょう

パスワード管理も!NordVPNその他の機能

NordVPNにはその他にも便利な機能が複数あります。

画面左にある盾マークをクリックすると、脅威対策機能を利用できます。この機能をONにすると、VPNサーバーに接続していない時も脅威からパソコンを守ってくれます。いわゆる「ウイルス対策ソフト」です。

脅威対策をONにしてなくてもVPN接続中は回線が守られていますし、パソコンに入っているほかのウイルス対策ソフトと被ってしまうこともあるため、お好みでONにしてください。

画面左の一番下にある歯車マークをクリックすると、より高度な設定が可能です。自動接続やキルスイッチ(VPN接続していない場合はネットに接続されない)を設定したい場合はここから設定を行ってください。

VPNのほかにも、NordVPNはパスワードを一括管理できるパスワードマネージャー「NordPass」と、ファイルを暗号化できる「NordLocker」が利用可能です。

NordPassはセキュリティレベルの高いパスワードの自動生成や、様々なパスワードの一括管理を行ってくれます。

NordLockerは、仕事上の重要なデータが入ったファイル等を暗号化し、マスターパスワードでしか開かないようにロックできます。

VPNのコンプリートプラン・プラスプランを契約していれば、どちらも基本機能は無料で使えます。NordVPNのライセンスを購入したらぜひ活用してみましょう。

NordVPNの口コミ・評判

NordVPNに関する良い口コミと気になる口コミを集めてみました。

NordVPNの良い口コミ
  • 海外出張先でNHKプラスもTverもすぐ繋がった
  • 他のVPNは速度が遅くなる時間帯があったけどNordVPNはない
  • 国を選ぶだけで接続できて使い方が簡単
  • 長期プランだと他のVPNよりかなり安い

良い口コミはかなり多く、また多岐に渡っています。多かったのはやはり海外で日本サーバーに接続してサイトや動画サービスを視聴できて便利といった声や、速度低下がない点です。

また使いやすさや価格の安さといった初心者にもうれしい感想が寄せられていました。

NordVPNの気になる口コミ
  • セキュリティが強すぎて普通のサイトが閲覧できない時がある
  • 自動更新オフや解約がちょっとわかりにくい

気になる口コミとしては、セキュリティが強すぎて一部のサイトにつながらないといった声や、自動更新・解約の手順が若干わかりにくいといった声がありました。一方で、速度や性能に関して大きな不満の声はありませんでした。

公式サイトで使用者のレビューを見てみる >>

NordVPNのよくある質問

最後にNordVPNに関するよくある質問をまとめました。

日本と海外のサーバーの使い分けについてもう少し詳しく教えて

先述した通り、日本にいて海外の現地サイトを視聴したい場合はその国のサイトに接続します。

この機能は、例えばその国の現地サーバーからしかアクセスできないサイトを見たい場合に使用する機能です。ただし、サイトによっては海外からVPN経由でのアクセスを認めていないケースもあります。

逆に海外で日本のサイトに接続したい場合は、日本のサーバーに接続します。このパターンは、海外出張や海外旅行で一部の国に行くときに有効です。

例えば一部の国では、その国のサーバーからは日本のfacebookやTwitterといったサイトにはアクセスできません。これはその国が自国のサーバーから日本などの海外サイトにアクセスできないよう、「ネット検閲システム」を働かせているからです。

そこで、NordVPNを使って日本のサーバーに接続することで、海外に居ながらにして疑似的に「日本のサーバーから日本のサイトにアクセスする」状況を作り出せます。

サーバーが遅くなったらどうしたらいい?

遅延を感じたことはほぼありませんが、NordVPNによると環境や状況によってはたまに重くなることがあるそうです。

理由のほとんどが接続サーバーの混雑とのことですので、NordVPNを使用中に速度が低下した場合は、ほかのサーバーに接続してみてください。

別のサーバーに接続すれば混雑が解消され速度が戻る可能性があります。サーバーは日本だけでも数十か所あり、そのすべてが混雑することはないでしょう。

安全で便利なVPNは使い方が簡単で高性能なNordVPNがおすすめ!

NordVPNはネット回線を暗号化し、さらに世界各国のサーバーに接続できるサービスです。インターネットをより安心・安全に、より便利に利用することができます。

  • 自宅以外のWi-FiやフリーWi-Fiを使うことが多く、セキュリティが不安
  • 海外出張や海外旅行先で安全・快適にいつも通りのネット接続をしたい
  • セキュリティやプライバシー保護をより強固にしたい
  • 安価で高性能なVPNサービスを選びたい

NordVPNは上記のような方におすすめです。Picky’s編集部スタッフも定期的に利用しているため、性能と使いやすさは保証します。

「初めてVPNを使うんだけどどこを利用したらいいかわからない」という方は、まずは使いやすくて料金もお手頃なNordVPNを利用してみてはいかがでしょうか。

NordVPNは30日間返金保証も行っています。まずは自分に合っているか気軽に試してみるのがおすすめです。

その他のVPNサービスについては、以下の記事で紹介しています。是非参考にしてみてください。

関連記事:安全に接続できる!有料おすすめVPNサービスランキング10選!無料サービスとの違いも解説

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー