NordVPNの料金プランまとめ 初心者でもわかる自分に合ったプランの選び方

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

NordVPNは、その高速性、堅牢なプライバシー保護やセキュリティ機能で多くのユーザーに愛用されています。

しかし一方で料金プランが複数あり、いったい

「どのプランが自分に合ったプランなのか?」

判断が難しいって方も多いかと思います。そこでは今回は、初心者の方にもわかりやすく、NordVPNの料金プランや選び方のポイントについてご紹介します。

これを見ればあなたに一番合ったNordVPNのプランを選べるようになりますよ。

NordVPNの料金プランは?

NordVPNは、3つの主要な料金プランを提供しています。以下、各プランの詳細となります。

料金プラン ベーシックプラン プラスプラン コンプリートプラン
単月 1,960円 2,110円 2,260円
1年プラン

10,350円

44%割引(月換算:690円)

12,450円

60%割引(月換算:830円)

14,700円

67%割引(月換算:980円)

2年プラン

14,850円

56%割引(月換算:550円)

18,900円

66%割引(月換算:700円)

22,950円

71%割引(月換算:850円)

高速VPN
一度に10台のデバイスを保護
マルウェア保護 ×
トラッカーと 広告ブロッカー ×
パスワード管理アプリ ×
情報漏洩スキャナー ×
1TBのストレージ × ×

 

NordVPNの料金プランは単月、1年、2年に分かれていて、契約期間が長いプランであるほど月額料金は安くなっています。

ベーシックプランの場合、安全でないサイトに関する警告を表示するマルウェア保護や広告ブロッカーがつかない最小限のプランとなっています。

プラスプランとコンプリートプランの違いは1TBのストレージが付くかどうかなので必要ない場合は、プラスプランを選んでおけば問題ないでしょう。

またNordVPNには30日間の返金保証もついています。そのため、一度試してみて合わなければ返金を受けることができ、気軽に利用を開始することができます。これにより、初心者の方でも安心して自分に合ったVPNサービスかどうかを確かめることができます。

より詳しくプランを確認されたい方は、公式サイトの料金ページよりご確認ください。

ベーシックプランについて

ここからは各プラン毎の違いについて見ていきたいと思います。

まずベーシックプランについて見てみると、料金ページの表だとマルウェア保護、トラッカーと広告ブロッカー等の機能がついておらず、初心者からすると一見不安になりますが、基本的にVPN自体のクオリティは他プランと同じなためご安心ください。

あくまで追加機能が必要か?必要じゃないか?で判断したらOKです。

料金プラン ベーシックプラン
単月 1,960円
1年プラン

10,350円

44%割引(月換算:690円)

2年プラン

14,850円

56%割引(月換算:550円)

高速VPN
一度に10台のデバイスを保護
マルウェア保護 ×
トラッカーと 広告ブロッカー ×
パスワード管理アプリ ×
情報漏洩スキャナー ×
1TBのストレージ ×

追加の各機能について

追加の各機能について詳しく見ていくとパスワード管理アプリ(NordPass)は、そもそも無料版でも1台のデバイスのみならパスワード数は無制限で使用可能です。

他にもマルウェア保護や情報漏洩スキャナーについては、確かにあるとよりセキュリティ機能の向上に役立ってくれるとは思いますが、一方で既に

・Windowsディフェンダーを搭載している
・有料のウィルス対策ソフトを搭載している

等の対策をしていて、これ以上は特に不要と言った場合は無くても大丈夫でしょう。

トラッカー機能については、ウェブサイトや広告ネットワークが使用するトラッキングスクリプトやクッキーをブロックすることで、さらに強力なプライバシー保護を実現し、ユーザーのウェブサイト訪問履歴やオンラインでの行動を広告主などが追跡するのを防ぎますが、一方でVPN自体がインターネット接続を暗号化し、IPアドレスを隠すことで、ネット上でのプライバシーを保護しているため、人によってはVPNのみで充分という方もいらっしゃるでしょう。

広告ブロッカーに関しては、確かに広告をブロックできるのはユーザーにとって嬉しいことではありますが、一方で恐らく多くの人が見ているであろうYoutubeに関しては、弊社の環境だとNordVPNの広告ブロッカーをオンにしても広告を解除することはできませんでした。

 

SNS等の口コミを見ると回避できたといった表現も見られますが、基本的にはこうした広告ビジネスが主体の動画共有プラットフォームにおいては、広告ブロッカーをオンにしていても回避するのは難しいと考えておいた方が無難かと思われます。

注意
更に言えばYoutube側は、公式で広告ブロッカーを使用している場合は、YouTubeで広告を許可するか、YouTube Premiumに登録するように求めています。基本的には違反行為であるためPicky’s編集部としてはYoutube等のプラットフォームの広告をブロックするためにVPNを利用する行為については推奨しません。

 

もしYoutubeの広告をスキップしたい場合は、VPNサービスに頼るのではなくきちんとYoutube Premiumに入ることをおすすめします!

以上を踏まえると広告ブロックは、例えばネットサーフィンで特定のサイトの広告をどうしても解除したいって場合では有効かと思いますが、一方で使用用途が既に有料会員に入っているストリーミングサービス(例: Netflix、Amazon Prime Video)を海外でも見たいといった場合だと特に無くても問題ないかと思います。

プラスプラン

次にプラスプランを紹介していきます。

取り合えず迷ったらこれを選んでおけば問題ないのがプラスプランになります。

料金プラン プラスプラン
単月 2,110円
1年プラン

12,450円

60%割引(月換算:830円)

2年プラン

18,900円

66%割引(月換算:700円)

高速VPN
一度に10台のデバイスを保護
マルウェア保護
トラッカーと 広告ブロッカー
パスワード管理アプリ
情報漏洩スキャナー
1TBのストレージ ×

 

プラスプランは先ほどベーシックプランで説明したマルウェア保護、トラッカーと 広告ブロッカー、パスワード管理アプリ、情報漏洩スキャナーが付いているプランとなります。

勿論、自身の環境や使用用途を考慮して付けない選択もOKですが、一方でVPNサービスを求める方はより強固なプライバシー保護を求めていたり、ネットサーフィン時の広告をなるべくブロックしたいといった方も多いかと思います。

注意
ただし広告ブロッカーをオンにしてネットサーフィンをしてもすべての広告がシャットダウンされるわけではありません。また使用感としては広告が非表示のサイトはその分の負荷が減って見やすい印象ですが、すべてのページに当てはまるわけではないのでご注意ください。

 

ベーシックプランとプラスプランの料金差が月に150円程度なのを踏まえると、取り合えず迷ったらプラスプランを選んでおけば必要な機能はすべて満たせるかと思います。

コンプリートプラン

最後に紹介するのがコンプリートプランです。

こちらは先ほど紹介したプラスプランに1TBのストレージが追加されたプランとなります。

料金プラン コンプリートプラン
単月 2,260円
1年プラン

14,700円

67%割引(月換算:980円)

2年プラン

22,950円

71%割引(月換算:850円)

高速VPN
一度に10台のデバイスを保護
マルウェア保護
トラッカーと 広告ブロッカー
パスワード管理アプリ
情報漏洩スキャナー
1TBのストレージ

 

正直なところ、1TBのストレージが不要な方には、プラスプランまたはベーシックプランでも十分かもしれません。一方で、大容量のストレージサービスを追加で必要としている方にとっては、プラスプランに月にわずか150円程度を追加するだけで利用できるため、非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

おすすめのプランはどれ?

まず単月だと少々割高感を感じる人も多いかと思いますので、基本は割引もある長期契約を前提とした購入が良いかと思います。

その上で改めて各プランのメリットとそれぞれのプラン毎におすすめな人をまとめると以下の通りです。

ベーシックプランがおすすめな人

基本のVPNサービスのみあれば問題ない人。

例えば使用用途が既に契約しているストリーミングサービスの視聴や海外サーバーを経由したオンラインゲームをしたいといったケースです。

追加のセキュリティ機能や1TBのストレージ等が必要なければベーシックプランがおすすめです!

プラスプランがおすすめな人

VPNサービスに加えてよりプライバシー保護や安全性を求める人。更にインターネットサーフィンの際に、可能な限り広告をブロックして閲覧したいといった方にもプラスプランはおすすめです。

ただし注意点としてYoutube等の公式で広告ブロックが禁止されているサイトについては広告をブロック出来ない可能性が高いのでご注意ください。

またネットサーフィン時の広告もブロックされるものとそうじゃないものが混ざっていますのでご了承ください。例えばまとめサイト等でテストをしてみましたが、広告がブロックされるページとされていないページが混ざったりします。

コンプリートプランがおすすめな人

プラスプランの機能に加えて1TBのストレージを求めている人。

例えばビジネス用途でストレージがあると助かる!って方には大変おすすめです。

支払い方法

NordVPNの支払い方法は至ってシンプルで、以下の通りです。

  1. 公式サイトの料金ページにアクセスし購入ボタンをクリックします
  2. 各プランの中から希望のプランを選びます(今回はプラスプランを選択してます)

Nordアカウントのメールアドレスを入力し、プラン期間を選択します

  1. クレジットカード、PayPal、暗号通貨など、お好きな支払い方法を選びます
  2. 支払い情報を入力し、購入を完了します。確認メールが送信されるので、そこから設定を完了してください

もしNordアカウントが無い場合は、事前に登録を済ませておくと支払いもスピーディに進められるかと思います。

よくある質問

ここではNordVPNの料金に関するよくある質問を紹介いたします。

NordVPNの料金プランを途中で変更できますか?

いいえ、NordVPNの料金プランは途中で変更することができません。一度契約したプランの期間が終了するまで、そのプランを継続する必要があります。ただし、契約期間が終了するタイミングで新しいプランに変更することは可能です。また、30日間の返金保証期間内であれば、全額返金を受けて新しいプランに再契約することもできます。

学割はありますか?

以下の国の学生だと適用されるのですが、一般的な日本の方だと留学する予定がある等、特定の条件がないと厳しいです。

student Beans_country

詳しくは以下の公式サイトをご覧ください。

参考: NordVPN Student Beans

NordVPNの料金は法人向けに特別なプランがありますか?

はい、NordVPNは法人向けに特別な料金プランを提供しています。ビジネス向けのプランでは、複数のアカウントを一括管理できる機能や、専用のサポートが含まれます。

Express_ビジネス向け

参考: NordLayer — プレミアムビジネスVPNソリューション

まとめ

NordVPNの料金は他のVPNサービスと比べると若干高く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、その高速性、プライバシー保護、安全性、独自の暗号化技術等のスペックを考えるとおすすめです。

料金についても長期契約を前提としたプランでしたら割引もされるため、長期的に利用する予定のある方にとってはコストパフォーマンスも良いかと思います。

また、NordVPNは30日間の返金保証を提供しているため、まずはリスクなしで試してみることができます。実際に使ってみて、自分のニーズに合うかどうかを確かめてみるのも良いでしょう。

なお使用感は、VPN初心者の方でも、画面の地図上から好きな国のサーバー選択をするといったシンプルなインターフェースのおかげで、設定や使用に困ることはありません。

セキュリティやプライバシーを重視する現代では、信頼できるVPNサービスの利用はますます重要になっています。NordVPNはその優れた機能とパフォーマンスで、多くの国内外のユーザーや有識者から高い評価を得ています。

ぜひ一度、NordVPNを試してみてください。安心してネットを楽しむための第一歩として、非常に価値のある投資となるはずです。

2024年最新版VPNおすすめ記事

関連記事:【危険性はない?】Turbo VPNの評判や使い方を詳しく紹介!

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー