いまさら聞けないvlogって何?いま話題のおすすめvloggerなど詳しく解説

   

LILYです😘

今回は私が動画制作をする中で得意とする「VLOG」について語って行きたいと思います。

「VLOG」=「Video BLOG」のこと

「VLOG」について、ピンと来る人もいればそうでない人もいると思います。

簡単に言ってしまうと、「VLOG」は「Video BLOG」つまり「BLOGの動画版」です。

私が中学生だった頃(2010年前後)、世間ではブログというものが大流行していました。

もちろん私もやっていましたし、周りの友達もみんなそれぞれブログをやっていました。

日常であったことや、時には恋愛のことを鍵付きで書いて、「更新通知のメールに秘密のパスワードが書いてある」なんて、よくやり合いました😚笑

ここまでinstagramやYouTubeが普及していなかった頃、芸能人やモデルの方たちがファンとつながる場所といったら「ブログ」でしたよね。

「instagram」「You Tube」の流行による動画コンテンツの充実化

そもそも「YouTube」を日常的にみる習慣がある人にとっては、もしかしたら「VLOG」は聞き馴染みのあるフレーズかもしれません🤔🤔

私自身、「VLOG」と「YouTube」は切っても切り離せないものだと思っています。

まず、スマートフォンの普及に伴って「instagram」が大流行し、今までの絶対的表現方法だった「テキスト」ベースから「写真」ベースへと徐々にシフトしていった気がします。

それから月日が流れてinstagramの動画投稿が15秒から最大1分間に延び、

アメリカでは画像や動画を友達同士でチャット形式で共有できる「Snapchat」が大流行。相手が見た後に投稿から24時間で自動的に消えるという気軽さがウケたことで、その模倣版として後を追うかのように「instagramストーリーズ」が誕生しました。

そして、今や日本でも子供達のなりたい職業No.1とまで言われている「YouTuber」の誕生により、今までミュージックビデオを見るくらいしか使わなかった「YouTube」というものが若い世代を中心にグググっと身近な存在に成長しました。

この流れから分かるように、「文字」から「写真」、そして「動画」へと人々の表現方法が時代とともに変化しているということはとても興味深いですね!

これからは動画の時代!「BLOG」から「VLOG」へ

「YouTuber」の定義や境界線が曖昧なように、「VLOG」も一概に断定することは難しいです。個人的には、旅行中にカメラを回して動画を撮り貯め、日記のように一つの動画にする。これをVLOGと題してYouTubeにUPしています。

自己表現の手段の一つに過ぎないので、これといったルールはなく、何でもアリな世界だと私は思っています。

★だからこそ人との差別化をはかる為に私が気をつけていることとして、

①テーマを明確にし、動画を見てストーリー性(起承転結)が伝わる構成になるようにする。

②自分の表現したい世界観を出すために、センスのいいテロップやフィルターをいれて編集する。
③動画の雰囲気に合ったBGMを決めて、ビートに合わせてトランジション(画面の切り替え)をカッコ良く使う。

ざっくりですが以上3点がテキストベースの「BLOG」では表現しきれない「VLOG」の魅力であると思っています。

みんなにおすすめのVLOG5選

MY FIRST YEAR – by PETER MCKINNON

Hamilton Island Australia Vlog !!! by Yusuke Okawa

NEW YORK CITY VLOG | by Nil Sani

【17歳になりました!】BIRTHDAY PARTY GRWM + VLOG!! by elena tsushima