【キャンプにも使える】アラジンストーブおすすめ12選 | レトロなデザインが人気

アラジンストーブ ブルーフレームストーブ

出典:aladdin-aic.com

寒い季節に欠かせない「ストーブ」。今回は、長年暖房器具メーカーの代表格として多くの支持を集めてきた「Aladdin(アラジン)」の人気ストーブを紹介します。かわいいレトロなデザインのものからカセットボンベで使える携帯用ストーブまで、さまざまなモデルが登場していますよ。

そんな魅力的なアラジンのストーブですが、「商品が色々あって選ぶのが難しい」「灯油ストーブと電気ストーブはどっちがお得に使える?」といった疑問が浮かびますよね。また、アラジンの石油ストーブは定期的なメンテナンスが必要になるため、ハードルが高いというイメージがある人も多いのではないでしょうか。

この記事では、アラジンのストーブの選び方から点火方法、メンテナンス・掃除のやり方まで詳しく紹介しています。アラジンの人気モデルを12選に厳選してまとめているので、ぜひ商品選びの参考にしてみてください。素敵なアラジンストーブを手に入れて、暖かくておしゃれな空間で冬を乗り越えましょう。

レトロなデザインが特徴!アラジンストーブの魅力とは?

アラジンストーブ 魅力

出典:amazon.co.jp

おしゃれな暖房器具を扱うメーカーの代表であるアラジン。でも、「どうしてこんなに人気があるの?」「他メーカーとの違いは何?」と感じる人もいますよね。ここからは、アラジンの人気の理由を3つのポイントに分けて紹介します。

魅力①石油ストーブ特有のいやな臭いがしない!

まず1つ目の魅力ポイントは、石油ストーブ独特のいやな匂いを感じにくいこと。そもそも石油ストーブの匂いは、石油に対する酸素の量が十分でないときに発生する未燃焼ガスが原因です。アラジンのストーブは、点火時からフルパワーで燃焼するために必要な量の酸素を送り込むので、未燃焼ガスが生まれません

その証拠に、点火した瞬間から酸素の供給が十分であることを表す青い炎で燃焼します。また、消化にかかる時間を限りなく短縮することで、未燃焼ガスが発生することを防止しています。こういった工夫によって、アラジンのストーブは使用中にいやな匂いを感じず、快適に使うことができます。

魅力②アウトドアでも活躍!

アラジンストーブ アウトドア

出典:amazon.co.jp

アラジンは一般的な暖房メーカーと比べると、カセットガスや石油によって燃焼する製品が豊富。そのため、コンセントのない屋外でも使いやすく、アウトドアを楽しむことができます。寒さが厳しい冬キャンプやバーベキューでは、持ち運びできるストーブはとても便利ですよね。

魅力③お部屋に置きたくなるおしゃれデザイン

アラジンストーブ デザイン

出典:amazon.co.jp

アラジンのストーブの最大の特徴は、おしゃれでかわいいレトロデザイン。アラジンのストーブは、日本での販売が開始された1960年頃からほとんどデザインが変わっていません。懐かしさを感じる温かい雰囲気を味わえます。暖房器具としてはもちろん、インテリアとしてもとても魅力的ですよね。

アラジンストーブ人気シリーズ

アラジンのストーブには、いくつかのシリーズが展開されています。特に人気なのは「ブルーフレームシリーズ」や「センゴクアラジン」。ですが、聞いただけではどんな商品のシリーズか分からないですよね。2つの人気シリーズの特徴を紹介するので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

青い炎に癒される「ブルーフレームシリーズ」

「ブルーフレームシリーズ」は、アラジンお馴染みの据え置き型灯油ストーブをラインナップしています。開発当初とほぼ変わらないデザインで今も販売されており、長く世界的に愛されている定番シリーズです。火が空間全体をじっくりと暖めてくれるので、身体の芯から温まり、部屋全体もぽかぽかになりますリビングに置くメインストーブとしても活躍してくれますよ

また、レトロな見た目ながら、振動を検知して自動で消化する安全機能が備わっているなど、安全機能にも優れています。

コンパクトで持ち運び可能!「センゴクアラジン」

「センゴクアラジン」は、コンパクトで持ち運びやすい小型ポータブルガスストーブを取り扱っています。家庭用のカセットボンベを燃料とするため、コンセントがない場所でも使用できるのが魅力。キャンプなどのアウトドアはもちろん、自宅の庭やベランダでも気軽に使えますよ。

「ブルーフレームシリーズ」同様、石油ストーブ特有のにおいを感じません。また、不完全燃焼防止装置や転倒時消化装置といった安全機能が充実しており、ケガや事故を防止してくれます。センゴクアラジンは、ガスストーブの他にも、ホットプレートやコンロなどの調理器具を展開。キャンパーの人は是非あわせてチェックしてみてください。

アラジンストーブの種類と選び方

アラジンは、さまざまな種類の商品を展開しています。ストーブを選ぶときは、商品のサイズやデザインはもちろん重要ですが、肝心の燃料タイプや安全機能もしっかりチェックするのが大切ですよ。

3種類のモデル別に選ぶ

アラジンが取り扱っているストーブは、主に3種類に分けられます。使う場所や用途に合わせて、自分にぴったりなものを選びましょう。それぞれの特徴やおすすめの使い方を解説するので、ぜひ商品選びの参考にしてください。

石油ストーブ:長時間部屋を温められる

アラジンストーブ 石油

先ほど紹介した「ブルーフレームシリーズ」は、全て石油ストーブに分類されます。360°を全方向を暖める丸型のものが多く、部屋全体をパワフルに温めてくれます。燃料は、ガソリンスタンドやホームセンターなどで購入できる灯油を使用。燃料の補充に少し手間がかかりますが、電気ストーブなどに比べてコストを抑えられるのが魅力です。

  • 灯油を使って燃焼する
  • 部屋全体を暖めたいとき・長時間に使用におすすめ

ポータブルガスストーブ:キャンプなどアウトドアに最適

ポータブルガスストーブは、「センゴクアラジン」で取り扱っている小型ストーブです。カセットボンベを使って燃焼するので、電源のない場所でも使えるのがメリット。センゴクアラジンは空気を巻き上げて放熱する「トルネードバーナー方式」を採用しており、コンパクトながらも優れた暖房効果を発揮してくれますよ。

  • カセットガスを使って燃焼する
  • 電源のない場所・電源と遠い場所での使用におすすめ

グラファイトヒーター:スポット使用や一人暮らしにぴったり

グラファイトヒーターとは、発熱体に黒鉛を使用している電気ヒーターのことを指します。アラジンのグラファイトヒーターの最大の特徴は、立ち上がりの速さ。スイッチを入れてわずか0.2秒で起動するモデルが登場しており、素早く身体を暖めてくれますまた、スリムなデザインのものが多く、一人暮らしの部屋でも置き場所に困りません。

  • 黒鉛を使って発熱する電気ストーブ
  • 脱衣所やキッチン、足元用といったサブ暖房器具として使用するのがおすすめ

安全機能装置を確認する

アラジンストーブ 安全機能

火事の原因にもなりやすいストーブ。自分も家族も安心して使用するために、安全機能はチェックしておきたいですよね。アラジンのストーブには、さまざまな安全機能や装置が搭載されています。機種によって備わっている機能は異なるので、商品のスペックをしっかりと確認することが重要です。

機能名 機能の解説
圧力感知安全装置 カセットガスが異常な高温になったときに、自動でガスを停止して消化する装置。
転倒時消火装置 ストーブ本体が転倒・強い衝撃を受けたときに、自動でガスを停止して消化する装置。
対震自動消火装置 地震の振動や強い衝撃を検知したときに、自動でガスを停止して消化する装置。
不完全燃焼防止装置 室内の酸素濃度が低くなったときに、不完全燃焼を防ぐためにガスを停止して消化する装置。
自動オフタイマー 就寝前などにあらかじめ設定することで、時間経過後に自動で電源をオフにしてくれる機能。
チャイルドロック 小さな子供が操作しないようにボタンをロックする機能。
防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ 地震や衝撃によって本体が転倒・傾いたときに、自動で通電を停止する機能。
シャットオフセンサー カーテンなどの障害物で遠赤外線が遮られたときに、自動で通電を停止する機能。

灯油代・電気代・ガス代がどのくらいかかるかチェック

アラジンストーブ ランニングコスト

暖房器具の購入時に気になるのが、使用したときのランニングコストですよね。一般的に、電気ストーブは石油ストーブに比べてランニングコストが高いと言われています。具体的な違いを知るために、1時間あたりにかかるそれぞれの燃料代を一例として計算してみました。

機種や地域、契約会社によって燃料の相場は変わるのであくまで目安にはなりますが、今回は灯油が1リットル100円・カセットボンベが1本200円・1kWhあたりの料金単価が30円というケースで計算すると結果は以下の通りに。

  • 石油ストーブ「BF3911」:約26円/時間
  • ポータブルガスストーブ「SAG-SQ01」:約28円/時間
  • グラファイトヒーター「AEH-G100A」:約30円/時間

3種類の中では石油ストーブが最も安く広範囲を暖めることができるので、広い部屋で使うなら一番おすすめです。燃費やランニングコストが気になる場合は、同じような方法で確認してみてください。

アラジンストーブおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプサイズ重量安全機能装置
アラジン 石油ストーブ BF3911¥87,000 Amazon楽天市場Yahoo!ブルーフレームストーブ40.5 x 38.8 x 55.1 cm8.5kg耐震自動消火装置
アラジン グラファイトヒーター AEH-G423N¥6,400 Amazon楽天市場Yahoo!グラファイトヒーター19 x 19 x 53.5 cm1.1kg防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ
アラジン ポータブルガスストーブ SAG-BF02¥44,800 Amazon楽天市場Yahoo!ポータブルガスストーブ39 x 32 x 33.5 cm5.7kg圧力感知安全装置/不完全燃焼防止装置/転倒時消火装置/立消え安全装置
アラジン グラファイトヒーター AEH-G406N¥11,000 Amazon楽天市場Yahoo!グラファイトヒーター18 x 18 x 52.9 cm1.3kg防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ/温度過昇防止装置
アラジン グラファイトヒーター AEH-G100A確認中 Amazon楽天市場Yahoo!グラファイトヒーター30 x 30 x 61 cm2.7kg防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ
アラジン 石油ストーブ BF3912¥98,000 Amazon楽天市場Yahoo!ブルーフレームストーブ40.5 x 38.8 x 55.1 cm8.8kg耐震自動消火装置
アラジン グラファイトヒーター CAH-2G10A¥22,500 Amazon楽天市場Yahoo!グラファイトヒーター32 x 35 x 70 cm6.7kgシャットオフセンサー/自動オフタイマー/チャイルドロック/防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ
アラジン グラファイトヒーター CAH-G42GB¥11,799 Amazon楽天市場Yahoo!グラファイトヒーター19 x 19 x 54.8 cm1.6kg防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ/温度過昇防止装置/防滴仕様(IP22)
アラジン 石油ストーブ AKP-S248KAmazon¥9,980 楽天市場Yahoo!石油ストーブ34.5 x 34 x 39.5 cm-給油時自動消火装置/耐震自動消火装置
アラジン ポータブルガスストーブ SAG-SQ01¥36,300 Amazon楽天市場Yahoo!ポータブルガスストーブ37 x 29.6 x 33.5 cm4.2kg圧力感知安全装置/不完全燃焼防止装置/転倒時消火装置/立消え安全装置
アラジン グラフアイトヒーター AEH-G104D¥21,800 Amazon楽天市場Yahoo!グラファイトヒーター30 x 30 x 70 cm3.3kg防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ
アラジン グラファイトヒーター AEH-GM902N¥13,500 Amazon楽天市場Yahoo!グラファイトヒーター30 x 30 x 81 cm3kg防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ

アラジンストーブおすすめ人気ランキング12選

アラジンストーブの使い方とメンテナンス

アラジンのブルーフレームストーブは、一般的な石油ストーブと少し使い方が違います。初めての人にとっては難しい作業に感じてしまいますが、慣れれば案外簡単にできますよ。ここからは、アラジンストーブの使用方法やお手入れについて詳しく紹介します。

ブルーフレームストーブの使い方:灯油を入れる〜消火まで

アラジンストーブ ブルーフレームストーブ

出典:amazon.co.jp

  • ブルーフレームの点火方法
  • STEP.1
    本体上部を外す
    クリップを引き上げて、本体上部を静かに傾けます。このとき、自動消火装置用のレバーが下がっていたら、上に押し上げておきましょう。
  • STEP.2
    芯を出し切る
    上部を傾けて内部が確認できたら、芯(しん)調節つまみを「燃焼」方向(右回り)へ動かなくなるまで回し、芯を全て出します。
  • STEP.3
    芯の長さを調節する
    芯が全て出たら、今度は反対側の「消化」方向(左回り)へ回し、芯が筒から3mm程度だけ出ている状態にします。
  • STEP.4
    点火する
    ライター・マッチ・チャッカマンなどで、芯の3箇所くらいに火をつけます。
  • STEP.5
    本体上部を元に戻す
    点火したらすぐに本体上部を取り付け、クリップを下げてロックしましょう。

ストーブが正常な状態で燃焼しているときは、高さ1cm程度の青い炎になります。異常に炎が低い・黄色い炎で燃えているという場合は、しん調節つまみを「燃焼」方向(右回り)に回して、理想の炎になるようにコントロールしましょう。異常な状態で燃え続けると、芯の劣化やにおいの原因に繋がるので注意が必要です。

消火したいときは、しん調節つまみを「消火」方向へ止まるまで回します。自動消火装置用のレバーを使っても消火することはできますが、基本的に緊急時以外は使わないようにしましょう。消火作業後は、完全に火が消えたことを必ず確認してください。

また、アラジンのブルーフレームストーブは芯を使って燃焼するため、空焚きは絶対にNGです。定期的に燃料の残量を確認し、残り少なくなっているときは補充をしてください。また、使用中は1時間に1~2回程度の換気を行うことが大切です。

ブルーフレームのお手入れ・芯の交換方法

アラジンのブルーフレームストーブは、定期的なメンテナンスが必要になります。少し面倒に感じる人もいるかもしれませんが、きちんとお手入れさえすればアラジンのストーブは半永久的に愛用できますよ。せっかく購入したお気に入りのストーブを長く使うためにも、正しいメンテナンス方法を知りましょう。

ブルーフレームを使用しているときに、「炎が赤く燃える」「炎がばらばらの高さになる」と感じたらメンテナンスが必要なサインです。そのままにして使い続けると、部屋中に黒いすすが広がったり高く燃え上がって火災になったりと、危険なトラブルに繋がる場合も。お手入れは、主に燃焼部分と芯の掃除を行います。

  • 内炎板・外炎板・芯の筒についたごみやほこりを柔らかいブラシや布で取り除く
  • 安全装置レバーや本体についたほこりを布で拭き取る
  • 芯の先端についた繊維をしんクリーナーで取り除く

芯が短くなったらしん調節つまみを回して繰り出します。芯が出なくなった場合・掃除してもしっかり燃焼しない場合は、芯を交換します。芯はホームセンターや通販サイトで購入できるので、アラジンのブルーフレームストーブを使う場合はあらかじめストックを準備しておくのがおすすめです。

芯の交換方法

アラジンストーブ 芯

出典:amazon.co.jp

  1. 芯を交換する前に、必ず手袋を装着してください。クリップを引き上げ、本体上部を静かに倒します。内炎板を外したあと、芯の筒も取り外します。
  2. カバーの両面についたネジを外し、カバーを取り外します。このとき、交換中の誤作動を防ぐために、自動消火装置を押して作動させます。
  3. クラッチハンドルを手前に引きながら、つまみを空回りするまで右方向へ回します。クラッチハンドルの「6」の部分が真上になる状態で手を離します。
  4. タンクからホルダーごと芯を引き抜いたあと、ホルダーから芯を取り外します。 新しい芯をホルダーにセットし、すそ側を下にしてタンクに入れます。ドライバーなどの棒状の道具で、芯のすそを溝に入れます。
  5. ホルダーのラックをギアと案内板の間にセットし、2つの歯が噛み合うように位置を合わせます。クラッチハンドルを手前に引きながら左方向へ回して、芯を下げます。そのまま内側の黄色ハンドルを矢印の位置に回し、赤色の線を「3」の部分に合わせます。
  6. はじめに取り外した内炎板と芯の筒をセットします。セットレバーを引き上げ、つまみを右方向へ動かなくなるまで回します。その後、つまみを左方向に回して芯が3mm程度見える位置まで下げます。(下がらない場合は、手順4の新しい芯をタンクに入れるところからやり直します。
  7. 芯がセットできたら本体上部を元に戻し、クリップを引き下げて交換は完了です。芯を替えたあとは、芯に灯油が十分染み込むまで1時間ほど待ってから使用してください

センゴクストーブの使い方:カセットの付け方など

アラジンストーブ センゴクアラジン

出典:amazon.co.jp

  • カセットボンベの取り付け方~点火まで
  • STEP.1
    本体上部を取り外す
    器具せんつまみは「消化」へ、容器セットレバーを「脱」に合わせます。本体の左右のフックとロック金具を外し、取っ手を持って本体上部を取り外します。
  • STEP.2
    カセットボンベをセットする
    向きを合わせたカセットボンベをヒートパネルにセットしながら、容器セットレバーを「着」に押し上げてカセットボンベを固定します。
  • STEP.3
    点火する
    本体上部を元に戻し、フックやロックを金具を取り付けます。器具せんつまみを「点火」へ回し、カチッという音とともに点火します。点火したのを確認できたら、つまみはそのままの状態で5秒間程キープします。手を離すと強火の状態になるので、つまみで火加減を調節してください。

火を消したいときは、器具せんつまみを「消火」の位置に回します。容器セットレバーを「脱」の位置に合わせ、カセットボンベを取り外します。最後にもう一度点火作業を行い、通路内に残ったガスを燃やし切ったら完了です。本体が汚れた場合は、乾いた布で拭き取っておきましょう。

キャンプで使う時の注意点

アラジンストーブ キャンプ

  • テントやビニールシートと離して使用する
  • テント内などの換気の悪い場所では使用しない
  • 不安定な地面や傾斜で使用しない
  • 風の強い日は使用しない
  • 水のかかる場所で使用しない

間違った使い方をすると本体が故障するだけではなく、火災や火傷・一酸化炭素中毒といった危険な事故に繋がる可能性があります。事前に必ず取扱説明書を確認し、正しい安全な方法でストーブを使いましょう。小さな子供やペットが一緒の場合は、火傷や本体の転倒に特に注意してください。

アラジンストーブの関連商品

アラジンのストーブを長く使用するためには、定期的なお手入れや正しい使い方をすることが大切です。ここから紹介するのは、ストーブのメンテナンスに役立つアイテムや、冬をさらに快適に過ごす為の便利なアイテム。アラジンのストーブと一緒にぜひチェックしてみてください。

ブルーフレームストーブの必需品「替え芯」

アラジンのブルーフレームストーブは綿芯式のため、およそ3~5年程の周期で芯の交換が必要になります。交換のサインである赤い炎に気付いたときに慌てないように、ある程度使用した頃に「替え芯」は準備しておきましょう。交換用の芯は純正品のものを選び、誤って類似品を購入しないように注意してください。

芯のお掃除に役立つ「芯クリーナー」

アラジンの石油ストーブを使い続けていると、芯の先端が燃えて黒く炭化します。そのままにしておくと、赤く燃えたり高さがばらばらな炎になってしまうので、「芯クリーナー」で削り取りましょう。芯クリーナーはストーブを購入した際に付属していますが、使い古した場合や紛失したときは通販サイトなどで単品で購入できますよ。

ポータブルガスストーブを使うなら「カセットボンベ」

センゴクアラジンシリーズのポータブルガスストーブを使用するなら、燃料となる「カセットボンベ」は必須アイテム。アラジンが販売している専用カセットボンベは、低温対応モデルで冬の屋外でも安心して使えます。他社メーカーの同規格のカセットボンベも使用できますが、あくまでアラジン専用のものを使うことが推奨されています。

火傷や衝突を防止できる「ストーブガード」

アラジンストーブ ストーブガード

出典:amazon.co.jp

寒い季節の便利なアイテムであるストーブですが、小さな子供やペットがいる家庭では「危なくて使えない」というイメージがありますよね。そんなときに役立つのが「ストーブガード」。ストーブに直接触れたり、ぶつかったりする心配がなく、家族みんなで安心して冬を過ごせますよ。

空間全体に暖かい空気を届ける「エコファン」

アラジンストーブ エコファン

「エコファン」とは、空気の流れを循環させて部屋全体に暖かい空気を送り込んでくれるアイテムのこと。ストーブからの熱によって稼働するため、コンセントやバッテリーを使わずに使用できて便利です。特に、石油ストーブは、暖かい空気が上に留まりやすいので、エコファンを使うことで効率よく暖房効果を得ることができます。

関連記事:【テント内の温度が変わる!】ストーブファンおすすめ15選|熱に強い、安心安全の日本製を紹介

給油作業に欠かせない「給油ポンプ」

アラジンストーブ 給油

石油ストーブの燃料補充に役立つ「給油ポンプ」。最近では、タンクが満タンになったら自動で給油を停止できる電動タイプや、暗い場所でも使いやすいLEDライト付きタイプなど、便利な商品が続々登場していますよ。アラジンが散水機メーカーとコラボ開発したモデルは、給油ポンプとは思えないようなおしゃれなデザインが特徴です。

関連記事:【電動or手動?】おすすめ灯油ポンプ15選|正しい使い方や人気メーカー品をご紹介

アラジンストーブ関連のおすすめ記事

関連記事:【2021年最新】ガスストーブを徹底解説!アウトドア用や非常時にもおすすめ

関連記事:【2021年】石油ストーブのおすすめ機種15選紹介&徹底比較!選び方やメリット・デメリットも詳しく解説

関連記事:【2秒で暖まる】ハロゲンヒーターおすすめ5選|キッチンや脱衣所などのスポット暖房に!(2021)

関連記事:【寝るときも安全】冬のキャンプにおすすめの暖房15選|テント内で使える電気タイプも【2021】

関連記事:【高コスパで快適】2ルームテントおすすめ20選|ファミリーキャンプに大人気(2021年)

関連記事:【火を見て癒される】自宅用薪ストーブおすすめ14選|遠赤外線で部屋全体が暖まる!

アラジンストーブのよくある質問

アラジンストーブはどこで売ってる?

アラジンのストーブは、ホームセンターや家電量販店、アウトドアショップなどで購入できます。ネット通販であれば、公式オンラインストアだけではなく、Amazonや楽天でも豊富な品揃えがありますよ。購入するときは、レビューや口コミ評価で実際に購入した人のコメントを参考にするのがおすすめです。

メルカリなどで中古品のアラジンストーブを買っても大丈夫?

中古品専門店やメルカリなどのネットオークションでは、中古品のアラジンストーブが売られてることがあります。定価よりも安く購入できる・販売終了のレア商品が手に入るといったメリットはありますが、購入時は注意が必要です。内部がすすで汚れていたり付属品がついていなかったりと、思わぬ問題を抱えているケースも。可能であれば、新品の商品を購入することをおすすめします。

アラジンストーブの上にやかんを置いたり料理をしてもいい?

SNSなどでアラジンのストーブでお湯を沸かして加湿器代わりに使う人を多く見かけますが、基本的にメーカーはストーブの上のやかんや鍋を置くことを禁止としています。理由は、地震や衝撃によって置いたものが転倒し、火傷などの重大な事故に繋がる危険性があるためです。また、吹きこぼれた水が内部に入ることによって、異常燃焼や故障を起こす可能性があります。

アラジンストーブの修理はどこでできる?

アラジンは、ブルーフレームストーブシリーズ限定で「愛情点検」というサービスを展開しています。12,000円(税込)でパーツの交換やメンテナンスを行ってくれるので、「点火しづらい」「においがするようになった」という場合は、公式ホームページから点検依頼を申し込めます。また、全国にアラジンのブルーフレームストーブの持ち込み修理に対応している設備関連の店舗が存在しています。近隣に対応店舗がないか、公式ホームページで確認しましょう。

アラジンストーブのしまい方を教えて

アラジンのストーブを収納するときは、いくつかの作業が必要になります。まず、タンクの内部に残った灯油をスポイトで取り除きましょう。灯油は時間が経つと劣化するため、なるべく来年には持ちこさないことが理想的です。内部や芯の掃除も忘れずに。芯は乾燥しないように、筒ごとビニール袋をかぶせておきます。最後に、誤作動を防ぐために自動消火装置を起動させて付属の箱や袋に入れて片付けましょう。少々手間がかかりますが、長くアラジンのストーブを安全に愛用するためにとても重要な作業です。

おすすめアラジンストーブまとめ

  • アラジンのストーブは、かわいくて機能性に優れたおすすめアイテム
  • 石油・ガス・電気の3種類で、自分に合ったものを選べる
  • 正しいお手入れで長く安全に使い続けよう

今回は、老舗ストーブメーカー「アラジン」の人気商品を紹介しました。使い方やお手入れの方法、あると便利な関連アイテムなども解説しているので、ぜひ購入後にも役立ててくださいね。レトロでかわいいアラジンのストーブで、寒い冬を楽しく乗り越えましょう。

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー