【色に感動!】ホームプロジェクターAnker Nebura Capsule2を徹底解説!使い方や感想をレビュー

   

円筒形でコンパクトなモバイルプロジェクター「ネビュラ カプセル 2」。

手のひらサイズながら、AndroidTV搭載に加え、スピーカーや大容量バッテリーまで搭載しています。

これ1台あれば自宅やホテルが映画館のように楽しめます!まさにライフチェンジャーとして、新しい生活スタイルを提案する人気のアイテムです!

そこで今回は「Anker Nebura Capsule2」を実際に使って、映像の美しさ、音質、操作性などを徹底検証しました!

実直な感想や口コミレビューをしているので購入を考えている人には必見の内容になっています!

Anker Power  Nebura Capsule2 を検証してみました

実際に全商品を購入し、使用した実体験を元にレビュー記事を作成しています。

今回はAnkerのモバイルプロジェクターで一番人気がある「Nebura Capsule2」を使ってみました。解像度、音質、操作性など「実際どうなの?」という部分をしっかり解説していきます。

Anker Nebula Capsuleを動画解説

Nebura Capsule2を動画でまとめました。動画で分かりやすく理解したいという人はこちらを参考にしてみてください!

Anker Nebula Capsuleとは?

Anker(アンカー)から発売されているNebula Capsule 2は小型のモバイルプロジェクターです。

350mlの缶ジュースと同じ大きさなので、どこでも省スペースで使えて、出張や旅行先にも持ち運びが簡単です。クラウンドファンディングで1.4億円も集めた注目商品だけあって、家庭用モバイルプロジェクターとしてとても人気があります。

Android TV搭載なので本体だけでも、youtubeの動画や映画が見れるし、アプリをインストールしていろいろな楽しみ方ができます。

200ANSIルーメンの明るさで最大100インチの映像を投影できるのもAnker Nebula Capsule2の特徴です!アウトドアやキャンプ、結婚式やホームパーティーなどでも長時間楽しめるめます!

さらに高音質スピーカーを搭載することで、映像美に負けない迫力あるサウンドで楽しめます!デザイン性もお洒落でスマートなので、リビングで快適に使うことができます!

Anker Nebura Capsule2の特徴と機能

Anker Nebura Capsule2の主な特徴

主な機能をチェック

  1. 大きさは重さは直径8センチ、高さ15センチ
  2. 世界初のAndroid TV9.0を搭載
  3. 高音質のスピーカー搭載
  4. オートフォーカス
  5. HDMI端子、USB端子,AUXがついてる。
  6. ACアダプターだけでなく、USB充電にも対応
  7. 動画は3時間、音楽は10時間の連続再生可能
  8. フル充電には2.5時間とスピード充電可能
  9. デザインがお洒落。
  10. 天井投影できるケース付き
  11. アプリを入れるとTVまで見れる

スペックをチェック

製品名Nebula Capsule II
サイズ約150 x 80 x 80mm
重さ約740g
バッテリー容量9,700mAh
明るさ200ANSIルーメン
解像度1280 x 720画素
OSAndoroid TV 9.0
価格59,800円

Anker Nebura Capsule2の魅力に感じたポイント

Android TV 9.0搭載!PCやスマホがなくても使える

これまでいろいろなモバイルプロジェクターを使ってきましたが、絶対に欲しい機能は「Android搭載」です!

アンカー製のモバイルプロジェクターには全機種にAndroidが搭載されていますが、このCapsule2にも最新のAnroid TV 9.0が搭載されています

Android搭載のメリットは、スマホやPCと接続しなくてもそのままネットに接続ができて、好きな音楽や映像が見れる点です!

スマホの映像をプロジェクターに接続するタイプだと、スマホのバッテリーを気にしたり、電話やLINEが来るたびに映像が中断するのでイヤでした!

ところがスマホ無しで使えるCapsule2なら映像に没頭できるし、スマホはスマホで自由に使えるのが嬉しいです!

ちなみにAndroid TV9.0もかなりすごくて約3600ものアプリケーションに対応

YoutubeやNetflix、fulu、DAZNなどの人気アプリはもちろん、さまざまなプリケーションを自由にインストールしてして使えます!

Android TV 9.0のポイント
  • Youtube、Netflix、Amazonプライムが簡単に見れる
  • 約3600ものアプリケーションに対応

200ルーメンで明るい!解像度もCaspuleの1.5倍へ進化した!

プロジェクターの明るさを示すルーメンは200。これはかなり明るい部類です。ただ200ルーメンの場合だと、明るい場所だとちょっと輝度が弱いので、部屋を暗くして見るのがオススメです。

さらにCapsule2の気に入った点は、コントラストの高さや、解像度の高さです!色彩も鮮やかでクッキリとした色味があるので、映画やスポーツの迫力がそのまま映写されます!

また解像度が前機種の1.5倍までに向上しているので、映像の細かい部分までクッキリ見えるようになっています。

正直なところ「Caspsule 1」では物足りなさを感じていた映像美も、Caspsule2では“すごく満足!!”というレベルまで大幅に改善されています!実際の映像の良さは後ほどしっかりレビューしていきます!

明るさや解像度
  • 明るさは200ルーメン!
  • 解像度はCaspsule 1の1.5倍に改善!

入力端子が充実!HDMIでスマホやPCと簡単接続

Nebura Caspsule2には4つ端子があります!入力端子のHDMI、音声出力のAUX、充電用のUSB-Aと、USB-Cになっています。

HDMI端子と繋げばスマートフォンやパソコン、ビデオカメラなどの映像も簡単に映し出すことができます。ホームパーティーや結婚式、二次会などでも気軽に使えるので人気です!

端子のタイプ
  • 入力端子はHDMI端子
  • 音声出力はAUX
  • 充電用端子はUSB-A、USB-C

バッテリーの持ちが良いし、充電も超スピードできちゃう

Caspsule2の連続再生時間はおよそ3時間です。さらにスピーカーとして使用する場合だと10時間の連続再生ができます!

バッテリー容量は9700mAhの大容量なので、200ルーメンの明るさで見てても長時間の楽しめるます!

ほとんどの映画は2時間程度だし、スポーツの試合なども2時間くらいで見れるので、電源の心配もなく部屋のどこに置いてもコードレスで楽しめます!

もちろん充電しながら使用すれば何時間でも使っていられるし、モバイルバッテリーと組み合わせても長く使うことができます!

さらにCaspsule2は高速充電に対応

付属している充電器はUSB-CはPD(Power Delievery)に対応している「Anker PowerPort Speed 1 PD30」です。これを使うとフル充電までわずか2.5時間です。

充電に時間が掛からないというのもずっと使っていくのにはとても重要な要素です!

バッテリーの時間
  • バッテリー容量は9700mAhの大容量
  • 映像は約3時間、音楽は約10時間の連続再生が可能
  • USB-Cで2.5時間の高速充電ができる!

音質・音量が想像以上!背面スピーカーのサラウンドを実感!

映像は大画面に映せるのに、音質がいまいちだとどうしても不満を感じます。また個人的には音量を大きくして映像を楽しみたい性格なので音量も結構重要視しています!

このCapsule2は映像美に負けないくらいくらい音質も良く、音量もあるので迫力あるサラウンドを楽しめます!

せっかく映像が綺麗でも音質で残念なプロジェクターって結構あるんですが、このたりはワイヤレスピーカーとしても有名なアンカーならでは安心感があります!

ただし、Nebula Capsuleが全方位スピーカーだったのに対し、本機種Nebula Capsule IIは背面スピーカーなのでスピーカーの後ろで見るのがオススメです!

スピーカー機能について
  • Anker製だから音質がとても良い
  • スピーカーは背面についているので後方で聞くのが◎
サウンドに関して
スピーカーでも人気があるAnkerだからこそ音質がとても良い!

オートフォーカス機能が便利

プロジェクターレンズの横に小さな穴があります。ここがオートフォーカスのセンサーが搭載になっています!Capsule2は本体とスクリーンの距離を自動で測ってくれて、すぐにピントを調整してくれます。

同じアンカーから発売されているコンパクトタイプの「Apollo」だとアナログでピントを合わせることにりますが、自動オートフォーカスの方が便利です!

本体操作できる。リモコンでも操作できる

本体の上の部分にはボタンがあります。シンプルな操作性になっていますが、ボタンの操作感がすごく快適で、しっかりコマンドすることができます。

またスクーンをみながらリモコン操作ができたり、とても操作性はGOODデス!電池は同梱品で付属しています!

天井に映せるスタンド付き

Caspsule2は梱包資材をそのままスタンドとして使うことができます。このように上下を挟むことで、天井にも映像を映すことができます

天井に映せると、寝ながらテレビや映画を見れるのでオススメ。寝る前にゆっくり映画を見ながら過ごすにはオススメの活用方法です!

デメリット・イマイチな点として・・・

ちょっと重い

実際に使ってみて感じたのは、多少ずっしり感を感じるということでした。重さは約740gなので500mlのペットボトルよりもちょっと重い感じです。

ただ高音質スピーカー、大容量バッテリーが内蔵されているし、200ルーメンの明るさを考えると仕方ないのかなと。

ただもっとコンパクトでほとんど同性能レベルのミニプロジェクターが欲しいという場合には、Anker Nebra apolloという小型のモバイルプロジェクターがあるのでそちらの方がオススメかもしれません!

関連記事:

明るい場所には向かない

200ルーメンは明るい場所で使うには少し力不足です。暗さをしっかり作れる部屋での使用なら問題ありませんが、明るい場所での会議やミーティングでは物足りなさがあります!

Anker Nebura Capsule2を実際に使ってみた

今回は実際に部屋の中で使った様子をレビューします!

こんな感じで色味がしっかりと写っているのがわかります。赤、緑、青とどのいろもクッキリ鮮やかです!

まずはYoutubeを開いてみます!まず試したかったのが、サッカーを大画面で見ることです!

実際にこんな感じでみれます!メッシの背番号10番までかなりしっかりと見えますね。これはCaspsule2の解像度が高いからです!

この立体感と解像度はかなり満足。ゴール裏の電光掲示板までしっかり文字が読めたり、この高画質はかなりのモノです!

次にライブ映像をみてみます!映画レベルに激しい演出でもこんなにクッキリ色が出るのには驚きました。

こんな風にライブ会場の様子もしっかり伝わってきます。

好きなサカナクションのライブを70インチくらいの大きさで見れるのは本当に感激です!

本当なら100インチまで拡大できるのですが、今回は狭い部屋だったので70~80インチ程度。

それでも大迫力だし、テレビの写りとはまた一味違います!

Anker Nebura Capsule2を開封と同梱品

 

Anker Nebura Capsule2 の使い方

電源ボタンは本体の裏側です。長押しすると電源がつきます。

リモコンがなくても本体のみで操作ができます。上の部分にボタンがあるのでボタン操作ができます!

同梱品は、本体、USB-Cケーブル、USB-C対応充電器、リモコン、電池。

本体は雲台にも対応しているので、三脚などにも簡単に使えます!

USB-Aにも対応しています!

Anker Nebura Capsule2 とスマホアプリの接続方法

 

Caspsule2 をAnkerの他のプロジェクターと比較してみた

Nebura Caspule2とApolloを比較してみた感想

Aplloと比較して感じたポイント

  1. Caspule2の方が大きい。 Apolloはよりコンパクト。
  2. Caspule2の方が本体操作はしやすい。Apolloはタッチパネルで操作が不安定
  3. Caspule2は入力端子が3つ。 Apolloは2つ。
  4. Caspule2は自動フォーカス。 Apolloは手動フォーカス。
  5. Caspule2はUSB充電ができるのでモバイルバッテリーからの給電可能。Apolloはできない。

Nebura Capsule1とCapsule2 とを比較して

Capsule1と比較して感じたポイント

  1. ルーメンは200で一緒。
  2. 解像度はCapsule1の1.5倍に改善!

3者の特徴とスペックを比較してみた

Anker Nebura Capsule2 まとめ

Anker Nebura Capsule2は家庭用モバイルプロジェクターとしてもっとも人気のアイテムです。映像も美しい、サウンドも迫力があり、コンパクトでとてもバランスが良いです。家庭用で使うなら最高の一台です!