【自宅をホームシアターにしてみた】ANKER Nebula Solarを実写レビュー!

NEBULA Solar レビュー

Anker社の「Anker Nebula Solar(ネビュラ ソーラー)」は、壁などに映画や動画といった映像を大画面で投影でき、自宅をミニシアターに早変わりさせる高性能ホームプロジェクターです。

映画や動画をよく見る方にとって、ホームプロジェクターは憧れのアイテムですよね。

ですが最上位機種、いわゆるハイエンド機は性能は良いものの、価格は10万円越えも当たり前。

趣味にそこまで予算をかけられない…という方には、性能は高いのに価格は手ごろなこのNebula Solarがおすすめです。

Anker Nebula Solarを実際に使って徹底検証!

Anker NEBULA Solar レビュー NEBULA Cosmos レビュー Anker NEBULA Solar おすすめ Anker NEBULA Solar  三脚
今回はAnker社のNebula Solarを実際に使ってみました。「どのくらい綺麗な映像で観られるの?」「他のプロジェクターとの違いは?」など購入前に気になる部分を徹底解説していきます!

今回Picky’s編集部でAnker Nebula Solarを入手しましたので、スペックや口コミを調査&実際に使用して検証してみました。

また他のプロジェクターとの比較も載せていますので、プロジェクター選びの参考にしてください。

Anker Nebulaシリーズを動画で比較

Anker Nebula Solarの編集部独自評価(スコア)

Anker NEBULA Solar レビュー

Anker Nebula Solarの評価ですが、Picky’s編集部独自評価「レントリースコア」で80点です。

Anker Nebula Solarは、プロジェクターとしては多くの人が満足できる性能で、なおかつ手が届く現実的な価格となっています。

現在、非常に美しい映像が観られる4K対応プロジェクターや、非常に明るく投影でき、高性能なスピーカーを搭載した機種も発売されていますが、価格が非常に高くなります。

映像が綺麗なほど良いのは当然ですが、「正直4Kほど綺麗な映像じゃなくても…」とか「そんな高いの買えないよ…」と思う方も多いはず。

「価格とかどうでもいいよ!とにかく綺麗な映像で観たいんだ!」という方なら4Kプロジェクターをおすすめしますが、そうでない方はこちらのNebula Solarがおすすめ。

良い機種なのになぜ80点なのかというと…実は同じANKERから発売されている同価格帯の「Nebula Vega Portable」や「Anker Nebula Mars II」の存在があります。

このあたりの比較は後ほど詳しく解説しますが、要は「同価格帯でライバル(選択肢)が多くて迷う」わけです。

それぞれ特徴があるので一概にどれがおすすめと言い切れない点を考慮して80点としました。

Nebula Solarは単体で見れば十分いい機種ですし、-20点は難癖レベルかもしれませんが、参考にしていただくために正直に書かせていただきました。

Nebula Vega Portableと、Anker Nebula Mars IIが気になる方は以下の記事も読んでみて色々と比較してみてください。

関連記事:【2021年最新レビュー】高性能モバイルプロジェクター!Anker Nebula Vega Portableのスペック解説&実際に使用したレビュー!

関連記事:部屋をシアタールームに変えるプロジェクターAnker Nebula Mars IIの徹底解説&実際に使って検証レビュー

Anker Nebula Solarとは?

Anker Nebula Solarは、自宅の壁などに動画や映画を投影して大画面で映像を楽しめる、ANKER社のホームプロジェクターで、価格帯で言えばミドルレンジになります。

Anker Nebula Solarのスペック

Anker Nebula Solarの公式スペックです。

解像度 1920×1080画素(フルHD)
輝度 400ANSIルーメン
ランプ寿命 約30,000時間
アスペクト比 16 : 9
サイズ 約192×192×59mm
重量 約1.0kg
OS Android TV 9.0
スピーカードライバー 3W×2
Wi-Fi  802.11a/b/g/n/ac
ファン駆動音 30db以下

映像を大画面&高解像度で投影し自宅をシアターに変える

Anker Nebula Solarは最大120インチの大画面、フルHD(1920 x 1080)、400ルーメンの解像度で映像を楽しめます。

NEBULA Solar 明るさこのスペックはプロジェクターの中では中級機、ミドルスペックに相当しますが、よほど映像の美しさにこだわらなければ一般的には十分すぎるほど綺麗に映ります。

部屋を暗くして大画面で映像を観れば、まるで映画館にいるような没入感で映画や動画を楽しむことができます。

Anker Nebula Solarの距離と投影サイズは以下の通りです。

投影距離 実質画面サイズ
3.18m 120インチ
2.66m 100インチ
2.12m 80インチ
1.6m 60インチ
1.06m 40インチ

簡単な操作でサイズを変えられるズームイン機能もありますが、大画面を綺麗に投影するならある程度距離を取れる部屋に設置して調整したほうがやりやすいでしょう。

Android TV 9.0搭載によりNebula Solar単体でコンテンツが楽しめる

Nebula SolarにはOS「android TV 9.0」が搭載されています。

androidTV9.0には様々なアプリや動画サービスが登録されており、スマホやパソコンと繋げなくても動画サービスを楽しむことができます。

プロジェクターを買う方の多くが「動画や映画を見る」目的だと思いますが、androidTV9.0には国内主要な動画サービスの多くが入っています。

android TV 9.0で見られる動画サービス一例
  • YouTube(ユーチューブ)
  • AbemaTV(アベマ)
  • ニコニコ動画(ニコ動)
  • prime video(プライムビデオ)
  • NETFLIX(ネットフリックス)
  • hulu(フールー)
  • dTV(ディティービー)
  • DAZN(ダゾーン)

このプロジェクター自体が大きなandroidスマホのようなイメージです。

ひとことメモ
ただし有料動画サービスは有料会員登録しないと利用できませんので注意しましょう

androidやiPhone、パソコンからミラーリング可能

Nebula Solarには「chrome Cast」機能が付いていて、スマホやパソコンの映像を簡単にプロジェクターに投影できます。

NEBULA  solar ミラーリングスマホの中の動画を観たり、ゲームを大画面で楽しみたいときに便利な機能です。

ひとことメモ
iPhoneやiPadなどの映像をミラーリングする、いわゆる「AirPlay」機能を使うためにはNebula Manager内からAirPinをダウンロードする必要があります

3W×2のスピーカーで迫力のあるステレオサウンドを楽しめる

Nebula Solarには3W×2のスピーカーが搭載されており、音質はかなり良いと思います。

引用:Amazon

さすがに公式にあるような「映画館のような…」は難しいかもしれませんが、自宅で聞く分には十分迫力のある音が楽しめます。

最高24カ月製品保証で安心!

アンカー製品は基本18カ月の製品保証が付いており、またANKERオンラインストア公式会員になることで、保証期間が24カ月間に延長されます。

引用:Amazon

家電製品はどうしても「個体差」があり、物によっては数か月で突然壊れたりすることもあります。

プロジェクターは安いものではないので、ANKERのように18カ月以上の保証が付いているのは大きな安心材料ですね。

ひとことメモ
なお公式からだけではなく、Amazonや楽天市場のANKER公式ページで購入した場合も延長保証対象になります

Anker Nebula Solarはこんな方におすすめ

NEBULA Solar おすすめ

Anker Nebula Solarは以下のような方におすすめです。

Anker Nebula Solarがおすすめな人
  • 自宅の決まった部屋でのんびり映画や動画を楽しみたい方
  • 超高性能よりコスパを重視する方

Anker Nebula Solarは自宅のリビングや寝室など、いつも決まった場所で動画を視聴する方におすすめです。

バッテリーを搭載していないためモバイルプロジェクターほど手軽な移動はできないものの、常に自宅の決まった場所で使う方にとっては大きなデメリットではありません。

しかも大きくて重いわけでもないので、その気になれば簡単に別の部屋に持っていくことはできます。

また、Anker Nebula Solarは必要十分な性能を持ったうえで価格は抑えられています。

Nebula Cosmos Max

とことん性能にこだわるなら、十数万円出してこのNebula Cosmos Maxのような4K対応の超高性能プロジェクターを購入しても良いですが、正直高いと感じる方がほとんどだと思います。

一般的にフルHDでも十分綺麗な映像が楽しめます。

「必要十分な機能を手が届く価格で」

Anker Nebula Solarは、手軽にホームプロジェクターを導入したいという方にとって最適の機種でしょう。

予算があるという方は、先ほどの超高性能モデルNebula Cosmos Maxもおすすめです。

気になる方、興味がある方は以下の記事で詳しく解説していますので是非読んでみてください。

関連記事:【2021年検証レビュー】ANKERプロジェクター最上位モデル 4K対応Nebula Cosmos Maxを実際に使って検証しました!

      Anker Nebula Solarの同梱品・デザイン・外観・価格

      ではAnker Nebula Solarを開封し、実物のレビューに移っていきます。

      Anker Nebula Solarの付属品・同梱品

      Anker NEBULA Solar 同梱品

      Anker Nebula Solarの付属品
      • Anker Nebula Solar本体
      • リモコン
      • 電源アダプター
      • 乾電池

      Anker Nebula Solarのデザイン・外観

      Anker Nebula Solarの外観ですが清潔感のあるホワイトで、明るいリビングに映えそうなカラーです。

      Amazonを見ると「ホワイト」と「ブラック」が選べるようになっていますが、黒い方は「Nebula Vega Portable」という別の機種です。

      色が違うだけに見えますが、実際は性能や用途が異なる「別の機種」ですので、購入時は注意しましょう。

      Nebula Vega Portableとの違いや比較については後程詳しく解説します。

      前面のデザイン

      NEBULA Solar 前

      フロントは投影するためのレンズがあります。

      側面

      NEBULA Solar 横

      背面

      Anker NEBULA Solar 後ろ

      後ろにはHDMIとUSBポート、そして電源をつなぐDCポートがついています。

      オーディオの出力は3Wスピーカーを2機搭載しています。

      NEBULA Solar

      裏には三脚穴、フラップスタンドがついています。

      NEBULA Solar 角度調整

       

      NEBULA Solar 傾斜

      最大13°まで自由に傾斜させることが可能です。このちょっとした傾斜が従来のプロジェクターにはついていなかったので本などを何冊か置いて調整しながら傾斜を作っていました。現場のニーズを汲んだ最適な機能が追加されより使いやすさが増しました。

      Anker NEBULA Solar 電源

      Anker Nebula Solarはバッテリーを内蔵していないので、電源をつながないと使用できません。

      Anker Nebula Solarのサイズ・重量

      NEBULA Solar 持ち運ぶ

      サイズは思っていた以上に小さく、小さめのトートバッグでも持ち運べる大きさです。

      Anker NEBULA Solar 重さ

        重量は約1kgで、女性やお子さんでも特に問題なく持ち運べます。(ただし高価な製品なのでお子さんに持ってもらうときは注意してください)

        Anker Nebula Solarの価格

        Anker Nebula Solarの価格ですが、一般的な感覚からするとそこそこ高価ですが、性能を考えればかなり安いと思います。

        ひとことメモ
        この価格帯のプロジェクターは激戦区で、ANKERや他のメーカーから様々な機種が発売されているので色々と比較してみるといいでしょう

        Anker Nebula Solarを実際使ってみて良かったポイント

        Picky’s編集部で、実際にAnker Nebula Solarを使ってみて感じた良い点を紹介します!

        Anker Nebula Solarの良かったポイント
        • プロジェクター選びで迷ったらこの機種でOK!
        • 軽いので移動も簡単

        編集部で実際使ってみて一番強く感じたのが「価格と性能のバランスの良さ」です。

        ホームプロジェクターは1万円台から数十万円台と性能と価格のばらつきが大きく、初心者だと何を選んだらいいのかわかりません。

        もちろん基本的には価格が高ければ高いほど性能は良くなる傾向にありますが、製品にはそれぞれ「必要十分」というものがあります。

        映像や音に極端にこだわらない方が、高額な4Kや高性能スピーカーを搭載した機種を選んでもメリットを十分に感じられません。

        一方で安すぎる機種を買うと映像や音の雑さが気になってしまい、映像に集中できずにストレスになるでしょう。

        Anker Nebula Solarはそういった「性能」と「価格」のバランスがよい機種です。

        android TV 9.0、フルHD、500ルーメンと多くの人にお勧めできるスペックで、ホームプロジェクターとしては比較的性能が高いのですが、この性能に対して価格は控えめ。

        「ホームプロジェクターに迷ったらとりあえずこれ」と言えます。

        またホームプロジェクターという位置づけではありますが、1kgという軽さのおかげで持ち運びも簡単。

        NEBULA Solar 重さ

        ひとことメモ
        1kgといえば、軽量のノートパソコン程度の重さしかありませんので、部屋間の移動はもちろん、会社やオフィス、出張先などに持っていくこともできる重さです

          Anker Nebula Solarを使ってみてイマイチと感じたポイント

          一方でちょっと「う~ん…」と思った点もあるのでこちらも紹介します。

          • 付属のリモコンの操作性が悪い
          • 音質に関しては決して良いわけではない

          Picky’s編集部でもNebula Solarはおおむね高評価で、スタッフからも「自宅に欲しい!」という声が多かったのですが、この2点に関しては全員一致で「う~ん…」でした。

          とにかくリモコンの操作性が悪く、使ってて若干ストレスを感じるので、基本的にスマホアプリから操作することが多かったです。

          あと音質に関しては基本的に良いと思うのですが、ごくまれに人の声がこもることがあり、映画に没頭しているときに気になりました。

          ひとことメモ
          たまにある、程度なので過度に気にする必要はありませんが、音質を重視する人は注意しましょう

          音質を重視する方は、以下の記事で解説している10Wの高性能スピーカーを搭載したNebula CosmosやNebula Mars II Proがおすすめです。

          関連記事:【2021年レビュー!】高性能ホームプロジェクター Anker Nebula Cosmosを使って色々検証してみました!

          関連記事:【2021年検証レビュー!】音質重視のモバイルプロジェクターAnker Nebula Mars II Proを試してみました!

          Anker Nebula SolarとNebula Vega Portableの違い

          Anker NEBULA Solar 比較

          先ほど少し紹介しましたが、AmazonでAnker Nebula Solarを検索すると白と黒の2種類があるように見えます。

          引用:Amazon

          「色が黒いだけでこんなにも価格が違うの!?」と思ってしまいそうですが、よく見ると「バッテリー非内蔵」と「バッテリー内蔵」と表記されているのがわかります。

          実はこの2つ、同じ商品ページにあるので勘違いしやすいのですが「Anker Nebula Solar」と「Nebula Vega Portable」いう別の機種です。

          • バッテリー非内蔵の白い機種が今回紹介している「Anker Nebula Solar」
          • バッテリー内蔵の黒い機種が「Nebula Vega Portable」
          商品最安価格OS解像度明るさ画面サイズサイズ重さスピーカー
          [Anker] Nebula Solar (フルHD 1080p Android TV 9.0搭載 ホームプロジェクター)¥69,990 Amazon楽天市場Yahoo!Android TV 9.0フルHD(1080p)400ルーメン30~120インチ約192×192×59mm約1kg3W×2
          [Anker] Nebula Vega Portable (フルHD 1080p Android TV搭載 ホームプロジェクター)¥79,990 Amazon楽天市場Yahoo!Android TV 9.0フルHD(1080p)500ルーメン30~120インチ約192×192×59mm約1.5kg4W×2
          • バッテリー内蔵で電源のないところでも使用可能
          • 4W×2のスピーカー(Nebula Solarは3W×2)
          • 500ルーメンの明るさ(Nebula Solarは400ルーメン)

          実際にSolarとVegaPortableの画質を比較

          Vega Portableの500ルーメンの明るさとSolarの400ルーメンの違いを実際に並べて比べてみました。

          夜間

          NEBULA Solar 比較 プロジェクター Vega

          夜間比較した際は微妙にVega Portableの方がくっきりしてるかな?といった程度で、正直あまり差はありませんでした。

          昼間カーテンを引いた室内

          Anker NEBULA Solar 画質 違い

          昼間暗くした室内で比べてみるとsolarの方が青みが強いかな?と思うくらいで昼間はさほど大きな違いを感じませんでした。

          以上のことから画質で決めるというよりは、持ち運ぶことが多かったり、バッテリー搭載の有無で1万円の価格差をどう考えるかが判断基準になると思います。

          ひとことメモ
          ただしその分価格が高くなり、また重量も1.5kgとやや重くなる点に注意が必要です

          Anker Nebula Vega Portableに興味がある方は、以下の記事も読んでみてください。

          関連記事:【評価レビュー】高性能プロジェクター Anker Nebula Vega Portableの使用レビュー

          ほかのプロジェクターとの比較

          最後に、先ほど紹介したNebula Vega Portableを含めて、現在発売されているANKER社製のホームプロジェクターを比較してみました。

          ANKER社からはエントリーモデルからハイエンドまで幅広いラインナップのプロジェクターが発売されており、今回比較した機種は以下の6機種です。

          商品最安価格OS解像度明るさ画面サイズサイズ重さスピーカー
          [Anker] Nebula Solar (フルHD 1080p Android TV 9.0搭載 ホームプロジェクター)¥69,990 Amazon楽天市場Yahoo!Android TV 9.0フルHD(1080p)400ルーメン30~120インチ約192×192×59mm約1kg3W×2
          [Anker] Nebula Vega Portable (フルHD 1080p Android TV搭載 ホームプロジェクター)¥79,990 Amazon楽天市場Yahoo!Android TV 9.0フルHD(1080p)500ルーメン30~120インチ約192×192×59mm約1.5kg4W×2
          [Anker] Nebula Cosmos (フルHD 1080p Android TV 9.0搭載 スマートプロジェクター)¥79,980 Amazon楽天市場Yahoo!Android TV 9.0フルHD(1080p)900ルーメン30~120インチ約289×198×88mm約2.0kg10W×2
          [Anker] Nebula Cosmos Max (4K UHD / Android TV 9.0搭載 スマートプロジェクター)¥179,980 Amazon楽天市場Yahoo!Android TV 9.04K(3840×2160)1500ルーメン30~150インチ約350×248×99mm約3.6kg10W×4
          [Anker] Nebula Capsule II¥59,800 Amazon楽天市場Yahoo!Android TV 9.0HD(720p)200ルーメン30~100インチ約150x80x80mm約739g8W×1
          [Anker] Nebula Astro (Android搭載モバイルプロジェクター)¥29,990 Amazon楽天市場Yahoo!Android 7.1480p100ルーメン30~100インチ約91×82×89mm約380g3W×1

          基本的には価格が高いほど明るさ(ルーメン)やスピーカーの性能が高くなります。

          解像度に関しては最高機種Nebula Cosmos Maxのみが4K対応で、Nebula Capsule IIとNebula Astro以外はフルHDとなっています。

          こうして一覧にすると、ミドルレンジの「Anker Nebula Solar」と「Nebula Vega Portable」、「Nebula Cosmos」の性能と価格のバランスの良さがはっきりとわかります。

          この3機種から選べば失敗は少ないでしょう。

          • コスパで選ぶならAnker Nebula Solar
          • 持ち運べる高性能機種ならNebula Vega Portable
          • Nebula Solarよりワンランク上の性能を求めるならNebula Cosmos

          こんな感じで選んでみてください。

          Picky’s編集部ではこのほかにも様々なプロジェクターを紹介していますので、以下の記事も参考にしていろいろと比較してみてください。

          関連記事:【2021年完全版】家庭やオフィスで使えるホームプロジェクター おすすめ20選 | 高い VS 安い人気モデルを徹底比較!

          関連記事:【2021年】モバイルプロジェクターおすすめ10選 |キャンプや屋外で徹底比較 & 実写レビュー

          関連記事:

          Anker Nebula Solarは自宅の動画視聴を一段と楽しくする最高のコスパプロジェクター

          Anker Nebula Solarは自宅の壁に映像を投影して大画面で楽しめるホームプロジェクターで、比較的性能は高く、価格はお手頃と非常にコスパの良い機種です。

          • ホームプロジェクターに興味がある
          • 初めてホームプロジェクターを買う

          まずはこの機種を買っておけば大丈夫!と言い切れるほど綺麗にまとまった機種なので、ぜひ検討してみて下さい。

          Anker Nebula Solarはレンタルも可能です。気になってるけど、いきなり買うのはちょっと怖いですよね。RentryにはAnkerのプロジェクターを数多く揃えているので、購入前に自分で比較することもできます!

          Rentryでレンタル

          今回紹介したAnker Nebula Mars IIやCosmosのほかにも、ANKER社では魅力的なプロジェクターを販売しています。

          Picky’sではそんなANKER社製のプロジェクターをいくつも紹介していますので、以下の記事もぜひ読んでみて下さい。

          Anker NEBULA 全機種 比較

          関連記事:【一人暮らしに最適】Ankerの超小型モバイルプロジェクター Nebula Apolloをレビュー

          関連記事:【色に感動!】ホームプロジェクターAnker Nebura Capsule2を徹底解説!使い方や感想をレビュー

          プロジェクタースクリーンも合わせてチェックしてみてください!

          関連記事:【2021年度最新版】プロジェクタースクリーンの選び方とおすすめ15選を解説&徹底比較

          この記事は参考になりましたか?

          SNS

          Picky’sのSNSアカウントをフォロー