【比較結果】ワイヤレス充電器で一番良かったANKER Power wave 7.5standをレビュー解説!

Anker Power wave7.5stand ワイヤレス充電器

従来のうっとうしい配線からまぬがれ、スマートに充電できることで年々需要が高まっているワイヤレス充電器。

充電時に本体をいちいちケーブルに刺さずとも、置くだけで充電を開始してくれるのが非常に便利ですよね。

今回はそんなワイヤレス充電器の中でも人気の「ANKER Power wave 7.5stand」を紹介します。Amazonマケプレアワードで2年連続の3冠を受賞した、多くの人に愛用されている信頼できる製品です。

その特徴や使用方法・メリットデメリットまで網羅した記事になっていますので、ぜひとも購入の参考にしてくださいね!

製品の主な特徴

ワイヤレス充電に対応した物への充電が可能

ワイヤレス充電器とは従来の充電器とは異なり、充電ケーブルなしでそのままデバイスに充電できる充電器のことですが、

ANKER Power wave 7.5standは充電する対象を選ばず、iPhoneやAndroid、AirPodsなど、ほとんどのワイヤレス充電対応機器に適応している利便性の高い製品です。

ワイヤレス充電器 AirPods 対応

充電の際には、充電器が自分でデバイスを検知してそのデバイスに合うような出力に切り替えているため、充電したいデバイスを乗せるだけでOK。

ほとんどのワイヤレス充電対応機器に対して、5W出力での充電が可能です。さらにiPhoneへは最大7.5W、Samsung製スマートフォンの主要モデルには最大10W出力での充電が可能となっています。

iPhoneについてはiPhone8以降の機種に対応。ただしiPhone11Proには対応していませんのでご注意ください。

ひとことメモ
ほとんどのデバイスに対応している、利便性の高いワイヤレス充電器

関連記事:【2021】高速充電対応のワイヤレス充電器 おすすめ 21選 | iPhoneやapple Watchにも対応

おすすめ記事:【2021年最新ランキング】AnkerイヤホンおすすめBest12|シリーズや価格の比較・選び方も解説

価格が安い

ANKER Power wave 7.5standは、ブラック2799円、ホワイト3299円からの販売と非常に価格が安いこともその特徴です。

多くのデバイスに対応し、かつ充電の出力も確かなものですので、コストパフォーマンスの高い製品であると言えるでしょう。

複数台の購入もしやすいこの価格は、リビングと寝室に、など、部屋ごとに充電器を置きたい場合にもおすすめです。

ひとことメモ
コスパ抜群、部屋ごとの使用に複数台購入も検討を!

ワイヤレス充電器の充電可能な条件

ワイヤレス充電器の特性として、厚みがあるものには電流が届きにくいことが挙げられます。

スマホケースを使用している方は、5mm未満の厚さのケースであるか、確認しましょう。また、ケース自体は薄くても、スマホリングの厚みによって充電器との距離が5mm以上離れてしまうこともあります。

ワイヤレス充電器の購入は、ご自身のアクセサリを確認しつつ検討する方がベターであると言えるでしょう。

ワイヤレス充電器 充電速度 Anker

ワイヤレス充電器 充電速度 Anker

ひとことメモ
スマホケースの厚みの確認を!

Apple Watchは充電できない

ANKER Power wave 7.5standはApple Watchには非対応な点は留意しておきましょう。

Apple Watchも充電したいという方には、同じくAnker社から販売されている「Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder」がおすすめです。

ひとことメモ
Apple Watchの充電には同社の「Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder」をご検討ください

関連記事:【 2021年版最新】Apple Watch(アップルウォッチ)充電器・充電スタンドおすすめ20選

18ヶ月の保障

Anker USB 急速充電器

ANKER Power wave 7.5standは、購入後も安心の18ヶ月製品保証付き。さらにAnker公式オンラインストア会員になると製品保証を24ヶ月まで延長することができます。

また、日本語カスタマーサポートも配備されているので、製品や配送に関する質問も気軽に相談できます。

ひとことメモ
購入後も安心の18ヶ月保証と日本語カスタマーサポート付き

通常の5W出力ワイヤレス充電器よりも充電速度が速い

急速 ワイヤレス Anker

ANKER Power wave 7.5standは高性能チップにより効率性の高い充電システムを実現。

通常の5W出力ワイヤレス充電器よりも充電速度が速い、パワフルな製品でもあります。

ワイヤレス充電器は従来の有線充電器に比べて充電速度が遅い点がデメリットでしたが、ANKER Power wave 7.5standでそうしたデメリットは改善されたと言えるでしょう。

ひとことメモ
素早く充電したい人にもおすすめ!

外観、デザイン、同梱品

外観

Anker ワイヤレス充電器 人気 Anker ワイヤレス充電器 白Anker ワイヤレス充電器 使いやすい

表面にはなだらかな傾斜がついており、デバイスをよりかけるように設置する仕様。充電途中の落下の心配もなく、また充電しながらの使用時にも画面が見やすい設計になっています。

差込口背面にはマイクロUSB差込口を搭載、本体の給電はここから行います。その他の機能はあえてつけず、充電機能に特化させたシンプルなデザインです。

急速充電 卓上 便利急速 ワイヤレス Anker

ひとことメモ
充電時の使用のことまで考えられた、洗練されたデザイン!

同梱品

Anker 充電器 人気

本体のほか、充電用ケーブル、さらに滑り止めラバーも同梱。設置面が滑りやすくても安心して使用できます。

なお、アダプタ(プラグ部分)は同梱されていないため、別途ご用意ください。

ひとことメモ
アダプタは別途購入が必要

使い方

ANKER Power wave 7.5standにはアダプタが付属されていないため、まずは別途アダプタを用意しましょう。

iPhone純正アダプタのほか、USBケーブル用のアダプタであればどれも問題なく使用できます。

アダプタの準備ができたら、アダプタとケーブルを接続しましょう。

Anker ワイヤレス充電 白

そしてそのケーブルを、本体背面のマイクロUSB差込口に差し込みます。

これだけで準備は完了です。

Anker ワイヤレス充電 白

実際にデバイスを置き、充電できているか確認してみましょう。

正しく充電できている場合は本体下部のライトが青く光ります。ぱっと見で充電状況がわかる便利な機能です。

Anker ワイヤレス充電 スタイリッシュ

ひとことメモ
ケーブルを繋ぐだけの簡単設定、正しく充電されているのかもブルーのライトでわかりやすい

使ってみて良かった点

充電したままスマホの操作ができる

ワイヤレス充電器にはPad型の平置きタイプのものも一般的に流通されていますが、そうした製品では充電しながら動画を見たりLINEを打ったりということがどうしてもやりにくいことがデメリットでした。

ワイヤレス充電器 メリット 違い

その点デバイスを立てかけて充電するANKER Power wave 7.5standは、充電したまま通常通りに操作が可能。

充電時にもいつも通りデバイスを使用できる、ノンストレスな製品です。

ワイヤレス充電器 充電速度 Anker

Anker 充電器 LINE

とはいえ長文を打つのには不向きです。LINEを打つ時はひっくり返らないように押さえながら打たなければなりません。

手にとっても再び置くだけですぐに充電が再開されるので、しっかりとタイピングをしたいときは一度外して通常に使用する方が効率的ですね。

ひとことメモ
充電時にもいつも通りに使用可能

横向きでも充電ができる

(★そもそもどのような仕組みか、送電コイルの図解のリンクに飛ぶことってできますか?)

また、ANKER Power wave 7.5standには内部に充電コイルを2つ搭載。広範囲でワイヤレス充電ができるため、動画を視聴する場合は横置きで、ウェブページの閲覧やFace IDなどの顔認証システムを使用する場合は縦置きでといったように、充電時の使用状況に合わせてスマホを立てかけられます。

ワイヤレス充電 仕組み 図解

ワイヤレス充電器 急速充電器 口コミ

ひとことメモ
充電コイルを2つ内蔵、縦置きでも横置きでも充電可能に!

置く場所を気にせず置ける

丸いPad型の製品はどれも設置場所がかなりシビアで、円から2センチずれただけで反応しないものも多く、狙いを定めてデバイスを置かなければいけませんでした。

ワイヤレス充電器 Anker 選び方

しかしStand型であるANKER Power wave 7.5standは初めから置ける位置が決まっているので、どう置いても充電できます。

従来のPad型では、デバイスを置いた後にもう一度充電できているのかを確認する、という作業をしていた方も多いと思いますが、ANKER Power wave 7.5standはそうした二度見をする心配もなく、一発で確実に充電が開始されます。

Anker ワイヤレス充電器 比較

ひとことメモ
Stand型ならではの収まりの良さで、置く位置を気にせず一発で充電開始!

使ってみてイマイチな点

充電中も充電後も青いランプが点き続ける

Anker 過充電 ワイヤレス充電器

ANKER Power wave 7.5standの下部に付けられたランプは、充電中も充電が終わっても青色のまま、という仕様。

充電が終わったのかどうか一目で判断することができないため、この点はやや不満足に思われるかもしれません。

ひとことメモ
目視で充電が完了しているかの確認ができない点はマイナス要素か

滑り止めラバーにゴミが溜まりやすい

デバイスの落下防止に活躍する滑り止めラバーですが、その性能ゆえデバイスについていたほこりを吸いつけていつのまにか汚れている、という点も確認できました。

かたく絞ったタオルで拭くとすぐに取れますが、小さなゴミが気になる人にはマイナス点になるかもしれません。

ワイヤレス充電器 メリット 違い

ひとことメモ
滑り止めラバーにはホコリやゴミが付着しやすいという点も

ケースの有無によって充電速度が変わるのか検証

ワイヤレス充電器 カバーしたまま

 

Picky’s編集部は「ワイヤレス充電の特性上、ケースを外せば遮るものがなくなり早く充電できるのでは?」という思いつきのもと、

ケースの有無に応じた充電時間の変化について、iPhoneが充電0%の状態から90%になるまでの時間をはかることで検証しました。

使用したケースはHameeのiFaceです。

その結果、

Anker 充電時間 iPhone

ケースなし 2時間17分

ケースあり 2時間47分

と、ケースなしの方が30分も早く充電できました。

使用しているケースの厚みにもよりますが、少しでも速く、多く充電したい時はケースを外して充電するのが効率的だと言えそうです。

ひとことメモ
急いでいる時はケースを外して充電するのがおすすめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ワイヤレス充電器の中でも人気の「ANKER Power wave 7.5stand」について、その特徴や使用方法、メリットデメリットなどを網羅的に紹介しました。

ANKER Power wave 7.5standは、圧倒的なコストパフォーマンスを持ち、また充電速度も早く、Stand型のため充電中もスマホをいじっていたい人にもおすすめできるワイヤレス充電器です。

3000円未満とお買い求めやすい価格の商品ですので気になった方は是非とも購入して、ワイヤレス充電器特有のスムースで快適な充電を味わってみてくださいね!

また、ankerはモバイルバッテリーもかなり人気商品です。まとめた記事があるので是非ご覧ください!

関連記事:【2021年】コスパ最高!! Anker(アンカー) モバイルバッテリー 売れ筋ランキングTOP10

関連記事:【2021年】スマホやタブレットの充電向け USB充電器おすすめランキング20選!

関連記事:違いを比較!Ankerスピーカーおすすめ15選|Soundcoreシリーズの1番人気はどれ?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー