【Anker PowerCore 5000を実写レビュー】カメラバックに入る小型モバイルバッテリーを評価

Anker Power Core5000 レビュー

Anker社のモバイルバッテリー「パワーコア 5000」は、小さくて手軽に持ち運べるモバイルバッテリーです。

非常に小さくコンパクトなので常にバッグやポケットに入れておいて、好きな時にスマホやタブレットの充電ができます。

Anker PowerCore 5000 コンパクト

ただ、パワーコア 5000は容量が5000mAhとやや小さめなため、購入する際は自分の用途に合っているかどうかを確認してからがおすすめです。

今回はそんなパワーコア 5000について解説します。

公式スペックや口コミはもちろん、Picky’s編集部で実際に使って色々と検証し、良い点も悪い点も正直に書いています。

なお、「そもそもモバイルバッテリーって何?どうやって使うの?」という基礎知識について知りたい方は、以下の記事で丁寧に解説していますのでぜひ読んでみて下さい。

関連記事:【完全版】マニアが教える!! Iphoneやスマホに人気のおすすめモバイルバッテリーTOP10

Anker PowerCore 5000とは?

アンカー パワーコア 5000の特徴と機能を簡単にまとめました。

円柱形で持ち運びやすいコンパクトサイズのモバイルバッテリー

Anker PowerCore 5000 モバイルバッテリー

パワーコア 5000の一番の特徴はその形状とサイズです。

四角いモバイルバッテリーが多い中、パワーコア5000は縦長の円柱形(スティック型)で大きさは約108 × 33 × 33mm。

Anker PowerCore 5000 持ち運びやすい

手に持ちやすく、持ち運ぶときもポケットやバッグのちょっとした隙間に入ります。

ひとことメモ
重さは134gで、身近なもので例えるとバナナ1本(約140g)より少し軽いくらいの重さです

関連記事:【2021年 徹底比較】軽量•薄型•コンパクト!売れ筋の小型モバイルバッテリー おすすめ 20選

バッテリーの容量は5,000mAh

アンカー パワーコア5000のバッテリー容量は5,000mAh(ミリアンペアアワー)です。

細かい解説はあとでしますが、ざっくり最新機種のスマホが1~1.5回充電できる程度と考えてください。

参考までに歴代のiPhoneのバッテリー容量を一覧にしてみました。

モデル名 バッテリー容量 理論上5,000mAhで充電できる回数
iPhone 6 1,810mAh 約2.7回
iPhone 7 1,960mAh 約2.5回
iPhone 8 1,821mAh 約2.7回
iPhone 8 Plus 2,691mAh 約1.8回
iPhone X 2,716mAh 約1.8回
iPhone 11 3,110mAh 約1.6回
iPhone 11 Pro Max 3,969mAh 約1.2回

この数字を見る限りパワーコア5000で、古いスマホなら2回程度、最新機種なら1.2~1.8回ほど充電できます。

ただモバイルバッテリーすべてに言えることですが、パワーコア5000の容量5,000mAhのすべてをスマホに充電できるわけではありません。

モバイルバッテリーからスマホに電力を移す際、表示容量の30%ほどバッテリーは自然消失します。

そのためこのパワーコア5000で充電できる実際の容量は、3,500mAh~4,000mAh程度です。

ひとことメモ
目安として、古い機種なら2回・最新機種で1回・iPhone11 Pro Maxだとフル充電できるかどうか位で考えておくといいでしょう

関連記事:【スマホ1回の充電にピッタリ】5000mAh モバイルバッテリー おすすめ 15選

頻繁に使用する方やこまめな充電が面倒な方は、容量の大きいモバイルバッテリーを使用したほうをおすすめします。

10,000mAh大容量のモバイルバッテリーについては以下の記事で紹介していますので、参考にして下さい。

関連記事:【2021年】モバイルバッテリー 10000mAh おすすめ20選 |おしゃれな人気モデルを徹底比較

Anker社の独自技術PowerIQとVoltageBoost対応

アンカー パワーコア 5000は充電スピードを最適化し、急速充電を可能とするPowerIQとVoltageBoost対応のUSB type-A端子を備えています。

Anker PowerCore 5000 iQ 充電

PowerIQは接続するだけで機器に合った最適な充電供給を行う技術で、VoltageBoostは充電の際のケーブル抵抗を和らげる技術です。

ひとことメモ
この2つの独自技術により、一般的なモバイルバッテリーに比べ早くスムーズな充電が可能です

カラーはブラック・ブルーレッドの3色展開

アンカー パワーコア 5000はブラック・ブルー・レッドの3色から選べます。

引用:Anker

ひとことメモ
価格も性能も全く同じなので、単純に好きな色や持ち物に合わせて選びましょう

Anker PowerCore 5000 カラー

なお、Anker PowerCore 5000には「Anker PowerCore Fusion 5000」という、非常によく似た名前のややこしい製品が存在します。

容量は一緒で、名前も似てますが特徴は大きく異なります。

「Anker PowerCore Fusion 5000」については以下の記事で詳しく解説していますので、比較して自分に合ったほうを選んでみてください。

関連記事:【Anker Power Core III Fusion 5K】コンセント対応&USB-Cのモバイルバッテリーを評価レビュー

関連記事:モバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000の解説&検証レビュー

Anker PowerCore 5000はこんな方におすすめ

PowerCore 5000は以下のような方におすすめです。

<span>PowerCore 5000がおすすめな人</span>
  • 万が一のためにバッテリーをバッグに入れておきたい方
  • あまりバッグなどを持ち歩かない方
  • モバイルバッテリーの使用頻度が低い方

    パワーコア5000の最大のメリットはその形状とサイズです。

    独特の円柱形はバッグの小さなポケットやちょっとした収納場所に入れることができ、荷物を圧迫しません。

    Anker PowerCore 5000 収納

    バッグはもちろん、ポケットにも入る形状なのであまりバッグを持ち歩かない男性などにもおすすめです。

    Anker PowerCore 5000 ポケット

    充電できる容量は小さいので、普段モバイルバッテリーをあまり使わない人が「万が一」の時のために持ち歩くのにもいいでしょう。

    ひとことメモ
    毎日使う人でもこまめに充電できるのであれば問題ありません

    出張や旅行が多く、モバイルバッテリーの使用頻度も高いという方は10,000mAh~20,000mAhクラスの超大容量モバイルバッテリーがおすすめです。

    大容量モバイルバッテリーに関しては以下の記事で紹介していますので読んでみて下さい。

    関連記事:【完全版】超大容量モバイルバッテリー 20000~50000mAh 選び方とおすすめ10選

    関連記事【2021年】そのまま充電できる コンセント付きのモバイルバッテリー おすすめTOP5

    Anker PowerCore 5000の評判・レビュー

    今回、Anker PowerCore 5000の評判や口コミをPicky’s編集部で調べてみました。

    商品選びの参考になるように、良いレビューだけではなくちょっと気になったレビューも載せています。

    Anker PowerCore 5000の良い口コミ

    • コンパクトでバッグのポケットにちょうどいい
    • 信頼できるANKER社製

    独特の形状とコンパクトさで、バッグのあまった収納やポケットに入れておける点が高評価でした。

    確かにバッグの横にはあまり使わない小さい収納場所がありますし、そういったところに収まるパワーコア5000は持ち運びに便利です。

    他にも「ANKER社製だから買った」という口コミも多く見られました。

    ANKERはモバイルバッテリーの中でも特にユーザーからの信頼が高いブランドです。

    形状とか機能とかよりも「ANKERだから」という理由のみで、他社よりこのパワーコア5000を選んだ方も大勢いました。

    ひとことメモ
    モバイルバッテリー購入の際、安全性・信頼性で選ぶならANKERがおすすめです

    Anker PowerCore 5000の気になった口コミ

    • 思ったよりサイズが大きい・重い
    • 転がる

    気になった口コミとしては「思ったより大きい、重い」という意見です。

    パワーコアの大きさは108 × 33 × 33mm、重さは134g。

    Anker PowerCore 5000 大きさ

    モバイルバッテリーの中にはパワーコア5000より小さく重量も100gを切る製品もありますが、そのほとんどが3,000mAh以下の容量の少ないバッテリーです。

    5000mAhのモバイルバッテリーの中ではパワーコア5000は「最軽量コンパクト」で間違いありません。

    また、円柱形なため机などに置くと転がってストレスになるという方もいました。

    ひとことメモ
    デスクなどで使うことが多い方は一般的なスクエア型(四角)のモバイルバッテリーの方が良いかもしれません

    Anker PowerCore 5000を実際に検証・レビュー

    PowerCore 5000を実際にPicky’s編集部で検証してみました。

    Anker PowerCore 5000 検証

    今回検証したのは以下の項目です。

    • 外見・サイズ・重量
    • 充電スピード
    • 安全性

    編集部スタッフの主観も少し入っていますが、それも含めて参考にしてみて下さい。

    外見・サイズ・重量

    Anker PowerCore 5000 外観

    パワーコア5000の外見は充電ボタン1個と「ANKER」のロゴのみというシンプルなデザインで、上部はUSBポートとINPUT端子。

    Anker PowerCore 5000 USB-A
    Anker PowerCore 5000 USB-B

    付属品はMicro USBケーブル、トラベルポーチ、説明書です。

    Anker PowerCore 5000 同梱品

    説明書がかなり見づらいのですが、パワーコア5000はシンプルなので読まなくてもすぐに使い方が理解できます。

    表面はややマットな質感で高級感があります。

    実際持ってみると表面がわずかにざらざらしていて多少は滑りにくくなっていますが、注意して持たないと滑ってすっぽ抜けそうな感じが気になりました。

    サイズは108 × 33 × 33mm、お店や銀行などで見かける500円玉の束くらいの大きさです。

    Anker PowerCore 5000 筒型

    口コミにもあったように、スティック型の独特の形状は大きいと見るか小さいと見るか評価が分かれそうです。

    重量は約134gで、特に重いとは感じませんでした。

    Anker PowerCore 5000 重さ

    ひとことメモ
    服のポケットに入れても影響ない重さだと思います

    充電スピード

    Anker PowerCore 5000と専用計測器を使ってスマホを実際に充電し、充電スピードを計測してみました。

    Anker PowerCore 5000 容量

    結果は上記の通り、なかなかの速度だと思います。

    ひとことメモ
    なお、PowerCore 5000自体への充電はフル充電まで3時間ちょっとかかりました

    安全性

    Anker PowerCore 5000の安全性ですが、パワーコア 5000には電気用品安全法に基づく「PSEマーク」が表示されています。

    このマークは発火の危険性が無いことなどの適合試験をクリアした製品のみが表示できるマークで、現在このマークが無いものは製造・販売・輸入ができません。

    また、サージ保護機能とショート防止機能の多重保護システムによって発熱や発火を防止しています。

    スマホの充電やパワーコア5000本体への充電の際触って確認してみましたが、触れなくなるほどの異常発熱などは確認できませんでした。

    ひとことメモ
    ANKER社のモバイルバッテリーは安全性の高い製品なので、安心して使用できます

    PowerCore 5000はバッグやポケット収納にぴったりのモバイルバッテリー

    Anker PowerCore 5000はスティック型で、ちょっとした隙間に入れておける携帯に便利なモバイルバッテリーです。

    バッテリー容量は5000mAhとスマホ1~2回分しかありませんので、「たまに使う」くらいの方におすすめ。

    スティック型は好みが分かれそうですが、四角いモバイルバッテリーが使いにくいと感じている方はPowerCore 5000を選択肢に入れてみて下さい。

    以下の記事ではパワーコア以外にも売れ筋のモバイルバッテリーを紹介しています。

    色々と見比べてみたい方はぜひ読んでみて下さい。

    関連記事:【プロが選んだ】Anker モバイルバッテリー おすすめ20選|アンカー全機種比較ランキング

    関連記事:【2021年】ソーラー充電式モバイルバッテリー おすすめ12選 |選び方や使い方を徹底解説

    この記事は参考になりましたか?

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー