【2021年レビュー!】高性能ホームプロジェクター Anker Nebula Cosmosを使って色々検証してみました!

NEBULA Cosmos プロジェクター

Anker社のモバイルプロジェクター「Nebula Cosmos」は、高い映像性能に比較的お手頃な価格と、バランスに優れた高コスパなホームプロジェクターです。

フルHDの美しい映像が120インチの大画面で観られ、音質も良くて本体のサイズも小さめ。

これだけ高性能な機種なのに価格は10万円を切るため、「家で大画面の映画を観たい」、「映像や音質にもこだわりたい」というホームシアター派にとって大本命のモデルです。

Anker Nebula Cosmosを実際に使って徹底検証!

NEBULA Cosmos レビュー NEBULA Cosmos 三脚 NEBULA Cosmos 三脚 使える
今回はAnker社のNebula Cosmosを実際に使ってみました。「どのくらい綺麗な映像で観られるの?」「良い所とか悪い所は?」など購入前に気になる部分を徹底解説していきます!

「映像が粗い、音の安っぽいプロジェクターじゃ満足できない!」「ちょっと奮発して、自宅で思う存分綺麗な映像を楽しみたい!」という方は是非読んでみてください。

Anker Nebula Cosmosを動画で解説

Anker Nebula Cosmosとは?

Anker Nebula Cosmosは、モバイルバッテリーやポータブル電源、充電ケーブルと言ったハードウェア製品を数多く販売するアンカー社が販売する据え置き型プロジェクターです。

関連記事:【プロが選んだ】Anker モバイルバッテリー おすすめ20選|アンカー全機種比較ランキング

Anker NEBULA Cosmos

ANKER社のプロジェクターは「Nebulaシリーズ」というブランドで統一されています。

なのでこの製品は正確には「Anker社のNebulaプロジェクターシリーズのCosmosというモデル」になります。

家庭用ホームプロジェクターとしてはかなり高性能で、それでいて価格はお手頃なため、自宅で思う存分映像を楽しみたいという方にぴったりのモデルです。

以下でAnker Nebula Cosmosのスペックや特徴を解説します。

Anker Nebula Cosmosのスペック

サイズ 約289×198×88mm
重量 約2kg
解像度 1920×1080画素
アスペクト比 16:9
輝度 900ルーメン
スピーカードライバー 10W×2
OS Android TV 9.0
ランプ寿命 約30000時間
インターフェース HDMI2.0 (最大4K入力) ※出力は1080p

    最大120インチの大画面で映画もゲームもスポーツも大迫力で楽しめる!

    Anker Nebula Cosmosは自宅の壁などに、最大120インチもの大画面で映像を投影することができます。

    映画や動画はまるで映画館のように、スポーツ観戦はスポーツバーの巨大モニターのように、ゲームはゲームセンターのようにと、どんなエンターテインメントも大画面で楽しめます。

    電源を入れれば自宅のリビングや寝室がシアタールームのような非日常の空間に変わります。

    ただし大きなサイズで楽しむためには、壁からある程度プロジェクター本体を離す必要があります。

    距離と投影サイズ
    • 120インチ⇒3.18m
    • 100インチ⇒2.66m
    • 80インチ⇒2.13m
    • 60インチ⇒1.6m

    つまり、120インチの画面サイズで映像を楽しむためには、壁から本体を3m以上離せる場所で使う必要があります。

    編集部

    ワンルームなどで使う場合は、置き方に工夫が必要かもしれません

    フルHD 1080p DLP、HDR10採用で圧倒的な映像美を実現

    Anker Nebula Cosmosは画素数が1920×1080のフルHD、さらに高ダイナミックレンジHDR10採用により圧倒的に美しい映像を投影できます。

    ホームプロジェクターの弱点の一つに「映像の粗さ」があり、安い機種だとどうしてもザラザラとした粗い映像になってしまったり、発色が薄くて見づらい映像になってしまいます。

    NEBULA  Cosmos 検証 レビュー Anker

    ですがフルHDのAnker Nebula Cosmosはホームプロジェクターの中では繊細で美しい映像を投影でき、さらにはHDR10により鮮やかで躍動感のある画質を再現できます。

    編集部

    特にホームプロジェクターでは正確な表現が難しいとされている「黒」の濃さと深みには定評があるので、映画好きにはピッタリ!

    Android TV 9.0搭載で様々な動画サービスが単体で楽しめる!

    ホームプロジェクターと言うと、パソコンやBD/DVDプレーヤーに接続して映像を投影する、というイメージを持っている方も多いと思います。

    ですが最近のプロジェクターはandroidなどのOSを搭載しており、Wi-Fi等でネットに繋げば単体で様々な動画を観られるタイプが主流です。

    当然Anker Nebula Cosmosにもandroid TV9.0が搭載されており、Cosmos単体でYouTubeをはじめ様々な動画サービスを楽しむことができます。

    視聴できる動画サービス一例
    • YouTube(ユーチューブ)
    • Amazon Prime Video(プライムビデオ)
    • Netflix(ネットフリックス)
    • Hulu(フールー)
    • Disney+(ディズニープラス)
    • Abema TV(アベマティービー)
    • DAZN(ダゾーン)

    わざわざ他の機器に繋いだり、DVDを借りてくる必要もありません。

    編集部

    しかもAnker Nebula Cosmosは比較的軽く、家以外の場所に持って行ってWi-Fiのある場所で使うといったこともできるので、ビジネス用などにも良いですね

    900ルーメンの明るさでカーテンを閉めれば昼間でも視聴可能

    NEBULA cosmos Max 画質

    プロジェクターの重要な性能の一つに「明るさ(ルーメン)」があります。

    これは投影する光の強さを表す数値で、この数値が高ければ高いほど強い光で映像を投影し、多少明るい場所でもはっきりと映像を映すことができます。

    100ルーメンや200ルーメンといった明るさが低い機種の場合、昼間だと遮光カーテンでしっかりと光をシャットアウトしないとかなり映像は見づらいです。

    Cosmosなら900ルーメンあるので、日差しの強い昼間の時間帯や西日のあたる部屋でも、カーテンを閉めて電気を消す程度でも十分に映像を観る事ができます。

    編集部

    ただし限度はあるので、やはりしっかりと光を遮った部屋や夜の時間帯に使うのが基本です

    計20WのスピーカーとDolby Digital Plusで音がより鮮明!

    映画やミュージックビデオをよく観る方にとっては、音質も重要な要素ですよね。

    Cosmosには10Wのスピーカーが2基搭載されていて、音に関しては家庭用ホームプロジェクターとしてはかなり高音質です。

    出典:Anker japan公式

    さらに最新の音質コーデック技術「Dolby digital plus」の採用で、より繊細な音や深みのある音が再現できます。

    ホームプロジェクターの場合、高価なハイスペックモデルでない限りどうしても音が犠牲になりがちなので、わざわざ別でスピーカーを繋げているという方もいるほどです。

    ですがAnker Nebula Cosmosのスピーカーなtら、多くの人が満足できる音を再現できるはずです。

    Spotifyにも対応しているので、動画を見ない時はミュージックプレイヤーとして使ってもいいですね。

    編集部

    2基のスピーカーから出る、まるで360度に広がるような美しい音は必聴です

    最長2年のアフターサービスで安心!

    Anker製品にはすべて長期の保証が付いていますが、Nebula Cosmosにもきちんと18カ月の保証が付いています。

    さらに会員になれば6カ月延長され、計24カ月(2年)の保証期間が付帯します。

    家電製品は個体によってはどうしても突然不具合や不調が発生することも多いですし、高価な製品となるとなおさら不安になると思います。

    アンカー製品ならそんな心配もありません。

    編集部

    サポートも非常に親切で丁寧なので安心して購入できます

    Anker Nebula Cosmosに関する良い口コミ・悪い口コミ

    ネットで確認できたAnker Nebula Cosmosに関する、良い口コミと悪い口コミを一部紹介します。

    Anker Nebula Cosmosに関する良い口コミ

    • この価格でこれだけの美しい映像が観られるのは驚き!
    • 自動でピントが合うが、かなり正確に合わせてくれる
    • 厚手のカーテンか遮光カーテンがあれば昼間でも十分行ける
    • 夜はちょっと薄暗くするだけでも十分観られる!
    • 音が静か

    Anker Nebula Cosmosに関する悪い口コミ

    • さすがに明るい室内では白くぼやけて観られない
    • 本体でも操作ができるとよかった
    • ちょっと起動時の音がうるさい
    • 応答が遅いのでゲームには不向き

    ここにある口コミの真偽については、この次で編集部でも確認して結果を載せています。

    Anker Nebula Cosmosの使用感を実際にチェック!

    Picky’s編集部スタッフが実際にAnker Nebula Cosmosを使用して、以下の点をチェックしてみました。

    • 付属品
    • 外観
    • サイズ・重さ
    • 画質
    • 明るさ
    • 操作性
    • 静音性

    付属品

    NEBULA Cosmos 同梱品

    Anker Nebula Cosmosの付属品
    • Anker Nebula Cosmos本体
    • リモコン
    • 単4形電池×2
    • 電源アダプタ
    • クイックスタートガイド

    外観

    前のデザイン

    NEBULA Cosmos 前 

    形はオーバル型(楕円形)で、カラーはブラックで統一されていて非常に高級感があります。

    良くも悪くも落ち着いたデザインなので、どんな家や人にもマッチしそうですが、どっちかと言えば男性が喜びそうな色とデザインだと思いました。

    フロントは映像を投影するレンズがあり、ここから900ルーメンもの強い光が出るので、当然ですが投影中にのぞき込んだりしてはいけません。

    特にお子さんがいる家庭では注意が必要です。

    横のデザイン

    NEBULA Cosmos 横

    左右にはそれぞれ10Wのスピーカーがあり、ここから全方向に広がるような音が出ます。

    後ろのデザイン

    NEBULA Cosmos 後ろ

    背面には電源ボタンがあり、ここを押すと起動します。

    NEBULA Cosmos 起動ボタン

    電源ボタンの下には各種入力端子があります。

    NEBULA cosmos Max おすすめ

    • HDMI入力1
    • HDMI入力2(ARC対応)
    • USBポート1
    • USBポート2
    • 光デジタル出力

    HDMIポートを使用してビデオカメラなどを接続することで、通常のプロジェクターとしても使用可能です。

    NEBULA  Cosmos バッテリー

    バッテリー機能はついていないので、電源のない場所では使えません。

    NEBULA Cosmos 三脚

    底面には三脚用の穴があり、別売りの三脚をつけることもできます。

    編集部

    サイズやデザインに関してはネットの口コミでも高評価でしたし、Picky’s編集部スタッフの間でも上々でした(特に男性スタッフから)

    サイズ・重さ

    NEBULA Cosmos サイズ感

    大きさは約289×198×88mmで、決して小さいとは言えませんが家の中を持ち運ぶくらいなら問題ありません。

     

    また、現実的かどうかは置いといて、例えば仕事などで使いたいときに外部へ持っていきたい場合も決して不可能なサイズではなさそうです。

    重さも約2kgと見た目の割には軽いと思います。

    編集部

    サイズと重さに関しては性能の割に軽量コンパクトで、かなり好印象です

    画質

    画質に関してはさすがフルHD、100インチサイズにしてもほとんどピンボケもなくクッキリと映ります。

    Anker Nebula Cosmosの上位機種、Nebula Cosmos Maxだと4Kでさらに美しい映像が観られますが、はっきり言って「そこまで必要かな?」と思ってしまうほど十分きれいな映像でした。

    編集部でも映像を投影した時にスタッフから「お~!」という声が上がりました。

    ピントはオートフォーカスで、本体の位置を変えても自動で合わせてくれるので手間いらず。

     NEBULA Cosmos レビュー

    NEBULA Cosmos オートフォーカス機能 

    他のプロジェクターの場合、手動でちょっと面倒な機種もあるのでこの点は嬉しいですね。

    編集部

    口コミでも「この価格でこれだけの画質で観られるのは驚き」とコスパの良さを評価する声が多かったのですが、まさにその通りの結果です

    映像をより美しく投影したい場合や、部屋の壁が白じゃなかったりデコボコしていて綺麗に映らない場合、プロジェクタースクリーンの使用をおすすめします。

    Picky’s編集部では、プロジェクターの映像をより美しく映し出すプロジェクタースクリーンについても以下の記事で紹介しています。

    ぜひご一読ください。

    関連記事:【2021年度最新版】プロジェクタースクリーンの選び方とおすすめ15選を解説&徹底比較

    明るさ

    NEBULA プロジェクター 比較 レビュー
    NEBULA プロジェクター 比較

    実際にNEBULA5機種を使って画質の違いを見比べて検証してみたいと思います。

    検証に使用した機種

    • NEBULA Cosmos
    • NEBULA Vega
    • NEBULA CapsuleⅡ
    • NEBULA Solar
    • NEBULA Astro
    NEBULA Astro NEBULA CapsuleⅡ NEBULA Solar NEBULA  Vega NEBULA  Cosmos
    明るさ(ANSIルーメン) 100 200 400 500 900
    解像度 854×480画素 1280×720画素 フルハイビジョン(1920×1080画素) フルハイビジョン(1920×1080画素) フルハイビジョン(1920×1080画素)
    コントラス比 メーカー記載なし 400:1 400:1 400:1 1000:1

    夜間

    NEBULA  Cosmos Anker 比較 プロジェクター

    夜間、しっかりと真っ暗な部屋で検証するとこのように映し出されました。

    Astro以外は暗闇だととても綺麗に映し出す事ができます。

    CapsuleⅡはくっきりしていますが赤みが少し強いなという印象です。

    VegaとCosmosは微妙にCosmosの方がくっきりとした印象ですが、そんなに違いなく感じます。

    昼間

    NEBULA Cosmos 比較

    NEBULA Cosmosは群をぬいて、明るくはっきりと写っていることがわかります。鮮やかな色彩をはっきりと映し出してくれるのでアニメがとてもキレイに見えました。

    900ルーメンの明るさは昼間だとこんなにもハッキリと違うものなのかと驚きました。

    ただ、日光が透けるような薄いレースのカーテンの部屋だと、やはり映像は白くぼやけてしまうため、部屋の状況やカーテンの質にもよりますが、やはり遮光カーテンでしっかり光を遮るか、最低でも厚手のカーテンでできる限り部屋を暗くしたほうがいいでしょう。

    編集部

    昼間使うことを想定しているなら遮光対策をしっかりしておきましょう

    操作性

    設定が多少手間ですが、つなげてさえしまえばあとは電源ボタンを押して、見たい動画を選ぶだけですので、誰でも簡単に操作できます。

    Anker Nebula Cosmos本体には操作ボタン等が無く、操作はすべて付属のリモコンか専用アプリをインストールしたスマホで行います。

    Nebula Cosmosのリモコンはかなり反応が良く使いやすいですし、音声入力やマウスモードにも対応し、ストレスなく操作できます。

    特にマウスモードはポインターをマウスのように使え、めちゃくちゃ便利でした!

    ただ、口コミにもありましたが、本体側で一切操作できないのはちょっと不便です。

    特にワンルームで使う場合、リモコンを探すよりも手元にある本体を直接操作したほうが早い、なんてシチュエーションも多いと思います。

    編集部

    十字キーと決定ボタンだけでも欲しかった…

    静音性

    NEBULA Cosmos 可動音

    口コミでは「ものすごく静か」という意見と「結構うるさい」と、評価が真っ二つでしたが、編集部で確認したところ、耳を近づけると確かに駆動音が聞こえますが、ほとんど気になりません。

    立ち上がりの数秒間は少々音が気になりますが、それ以外は特に気になることもなく、どちらかと言えば静かなほうだと思います。

    そもそも映像を投影中はだいたい音声も流しているので、Nebula Cosmos本体の駆動音はほとんど聞こえません。

    寝室で無音で流すとちょっと気になるかもしれません。

    編集部

    音がうるさいもう一つの理由として、季節も関係しているようです。夏は本体の温度が上がるため、パソコン同様少々音がうるさくなる傾向にありました。

    Anker Nebula Cosmosの検証結果

    Picky’s編集部の検証結果は、以下のようになりました。

    【Anker Nebula Cosmos総評】

    映像 家庭用としては非常に美しい映像が観られる!
    使い勝手 人によってはテレビがいらなくなるかも
    静音性 場合によりますが特に気になりません
    価格(コスパ) 同性能の機種と比較すると圧倒的に安い!

    メリット:ミドルスペックの機種の中で圧倒的にコスパが良い!

    Anker Nebula Cosmosを使用していてトータルで思った事は、「価格と性能のバランスが最高」という点でした。

    確かに5万円以下の低価格帯モバイルプロジェクターに比べるとお値段は少々張りますが、低価格帯のモデルは画質や明るさで我慢しなくてはいけない点も多いです。

    その点Anker Nebula CosmosはフルHDで非常に綺麗な映像が大画面で観られて、光も明るく、音質もかなり良いと全体的に満足出来る性能になっています。

    編集部

    他のメーカーだと、同じ性能で10万円以上する機種もある中で、Anker Nebula Cosmosのコスパの良さは素晴らしいと思いました

    デメリット:人によっては価格が高く感じるかも…

    画質も音質も良く、価格もお手頃とほぼ欠点らしい欠点が無い機種ですが、それでもこの価格を高いと感じる人もいるでしょう。

    性能に対してのコスパは非常に良いのですが、そこまで映画や動画を見ないという方にとってはややお高いモデルです。

    「多少画質が粗くてもある程度大画面で観られれば良い」という方は無理してこの機種を買うよりも、エントリーモデルを買った方が後悔しないと思います。

    例えばエントリーモデルでおすすめなのが、同じAnkerから出ているモバイルプロジェクター「Nebula Astro」です。

    安くて手軽なのに大画面で映像が楽しめるAnker Nebula Astroについては、以下のレビュー記事を読んでみてください。

    関連記事:【2021年】安価で手軽に大画面が楽しめるモバイルプロジェクターAnker Nebula Astroレビュー!

    エントリーモデルをとりあえず買って、満足できなくなったら今回のAnker Nebula Cosmosに乗り換える、という方法もいいですよ。

    編集部

    あと、Cosmosは据え置き型なので電源のない所では使えない点にも注意が必要です

    持ち運びを重視するなら、多少性能は落ちるものの、同じくらいの予算でバッテリーを内蔵したポータブルプロジェクター「Anker Nebula Vega Portable」も選択肢に入ってきます。

    持ち運んで使える便利なポータブルプロジェクターAnker Nebula Vega Portableに興味のある方は以下の記事も是非チェックしてみて下さい。

    関連記事:【評価レビュー】高性能プロジェクター Anker Nebula Vega Portableの使用レビュー

    Anker Nebula Cosmosはこんな人におすすめ!

    Anker Nebula Cosmosは、「ちょっと予算を出してでも家で綺麗な映像を大画面で楽しみたい」という方におすすめです。

    決して安いとは言えない機種ですが、画質や音にある程度こだわって映画や動画を観たいという方であればその価値は十二分にあります。

    「20万も30万も出せないけど、画質や音質に妥協できない」、こんなワガママな方のニーズを満たすモデルです。

    Anker Nebula Cosmosよりもさらに美しい映像と音質、明るさが欲しい!という方はANKERプロジェクター最上位モデル「Anker Nebula Cosmos Max」という選択肢もあります。

    こちらはAnker Nebula Cosmosの2倍以上と価格も飛び抜けていますが、ANKERの持つ技術の粋を集めた最高級ホームプロジェクターです。

    Nebula Cosmos Maxについては以下の記事で詳しく解説しています。

    関連記事:【2021年検証レビュー】ANKERプロジェクター最上位モデル 4K対応Nebula Cosmos Maxを実際に使って検証しました!

    ANKERホームプロジェクター比較表

    NEBULA まとめ レビュー

    現在ANKERのプロジェクターは、今回紹介しているAnker Nebula Cosmos含めて11機種あります。

    • ポータブル型モバイルプロジェクター8機種
    • 据え置き型ホームプロジェクター3機種

    これら11機種の性能や価格が一目で比較できるよう表にしてみました。

    ※現在公式サイトでは販売終了になったものもありますが、Amazonや楽天では手に入るため含んでいます

    【ホームプロジェクター3機種】

    商品最安価格解像度明るさサイズ重さスピーカー
    [Anker] Nebula Cosmos Max¥149,900 Amazon楽天市場Yahoo!3840 x 2160(4K)1500ルーメン約350×248×99mm約3.6kg10W×4
    [Anker] Nebula Cosmos¥89,990 Amazon楽天市場Yahoo!フルHD(1920×1080p)900ルーメン約289×198×88mm約2.0kg10W×2
    [Anker] Nebula Solar¥69,990 Amazon楽天市場Yahoo!フルHD(1920×1080p)400ルーメン約192× 192 × 59mm約1kg3W×2

    【モバイルプロジェクター8機種】

    商品最安価格解像度明るさサイズ重さスピーカー
    [Anker] Nebula Vega Portable¥79,990 Amazon楽天市場Yahoo!フルHD(1080p)500ルーメン約192×192×59mm約1.5kg4W×2
    [Anker] Nebula Capsule II¥59,800 Amazon楽天市場Yahoo!1280 x 720200ルーメン高さ約150mm 直径約80mm約740g8W×1
    [Anker] Nebula Apollo¥46,990 Amazon楽天市場Yahoo!854×480200ルーメン130×65×65mm約579g6W×1
    [Anker] Nebula Mars II Pro¥69,800 Amazon楽天市場Yahoo!1280x720500ルーメン122×138×178mm約1.5kg10W×2
    [Anker] Nebula Mars II¥57,800 Amazon楽天市場Yahoo!1280x720300ルーメン122×138×178mm約1.5kg10W×2
    [Anker] Nebula Capsule¥39,999 Amazon楽天市場Yahoo!854 x 480100ルーメン高さ約120mm 直径約68mm約470g5W×1
    [Anker] Nebula Capsule Pro¥46,800 Amazon楽天市場Yahoo!854×480150ルーメン高さ約120mm 直径約68mm約470g5W×1
    [Anker] Nebula Astro¥34,990 Amazon楽天市場Yahoo!854×480100ルーメン約91.2 x 82 x 89.2mm約380g3W×1

    ANKERのプロジェクターはどの製品も価格に対して性能が高く、コスパの良い機種が多いので予算に合わせてぜひ色々比較してみてください。

    Picky’s編集部ではこれら11機種についてまとめた記事や、各機種を個別にレビューした記事もいろいろ書いていますので、興味のある方は是非読んでみてください。

    関連記事:【2021年最新版】ANKER プロジェクター現行全11機種を比較レビュー&ランキング形式で紹介!

    関連記事:部屋をシアタールームに変えるプロジェクターAnker Nebula Mars IIの徹底解説&実際に使って検証レビュー

    関連記事:【一人暮らしに最適】Ankerの超小型モバイルプロジェクター Nebula Apolloをレビュー

    関連記事:【色に感動!】ホームプロジェクターAnker Nebura Capsule2を徹底解説!使い方や感想をレビュー

    Cosmosは自宅で映画や動画に没頭したいというこだわり派にピッタリ!

    Anker Nebula CosmosはフルHD画質、900ルーメンの明るさ、10Wスピーカー2基搭載と平均以上の性能を持ったホームプロジェクターです。

    これがあれば、自宅で映画や動画コンテンツを大画面で、しかも美しい映像で毎日楽しめます。

    始めてプロジェクターを買う方も、エントリーモデルで満足できなかった買い替え派も満足させる懐の広い機種で、予算が許すのであれば100%おすすめしたい機種です。

    Anker Nebula Cosmosはレンタルも可能です。気になってるけど、いきなり買うのはちょっと怖いですよね。RentryにはAnkerのプロジェクターを数多く揃えているので、購入前に自分で比較することもできます!

    Rentryでレンタル

    Picky’s編集部ではこのほかにも様々なプロジェクターをレビューしています。

    色々比較してみたい方は是非以下の記事も参考にしてみてください。

    関連記事:【2021年検証レビュー!】音質重視のモバイルプロジェクターAnker Nebula Mars II Proを試してみました!

    関連記事:【2021年】モバイルプロジェクターおすすめ10選 |キャンプや屋外で徹底比較 & 実写レビュー

    関連記事:【2021年完全版】家庭やオフィスで使えるホームプロジェクター おすすめ20選 | 高い VS 安い人気モデルを徹底比較!

    関連記事:【実機レビュー】モバイルプロジェクターXGimi MOGOpro+ 本当に買いなのか徹底検証

    この記事は参考になりましたか?

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー