違いを比較!Ankerスピーカーおすすめ15選|Soundcoreシリーズの1番人気はどれ?

出典:amazon.co.jp

便利なBluetoothスピーカーが増える中、通販サイトなどの売れ筋ランキングで常に上位を占めるメーカー「Anker(アンカー)」。「Soundcore 3」や「Soundcore Motion+」といった高音質の人気機種をはじめ、コンパクトさが魅力の「Soundcore Miniシリーズ」など、豊富な商品が揃っています。

Ankerのスピーカーの最大の特徴は、高音質&コスパの良さ。また、Ankerはもともとモバイルバッテリーが有名な企業なので、開発技術を生かしたパワフルなロングバッテリーも人気の理由です。

この記事では、Ankerのスピーカーの魅力はもちろん、商品選びのコツやSoundcore(サウンドコア)シリーズの比較、おすすめ商品ランキング15選までたっぷりと紹介しています。ペアリング方法やトラブルの際の対処方法、テレビ接続の注意点なども解説しているので、初めてスピーカーを購入する方もぜひ参考にしてくださいね。

Anker(アンカー)スピーカーの特徴

Anker(アンカー)スピーカーの特徴

出典:amazon.co.jp

多くのユーザーから高い評価を集めるAnkerのワイヤレススピーカー。他メーカーとは違うAnker独自の魅力をご紹介します。

お手頃価格なのに高音質でコスパがいい!

Ankerのスピーカーは、独自のBassUpテクノロジーを採用したパワフルな低音再生が魅力。リズムを刻む重低音に深みを持たせることで、臨場感と迫力のあるサウンドを楽しめます。音質にこだわる方には、ぜひ「BassUp機能」を搭載した製品をチョイスして欲しいところ。

また、Ankerスピーカーの多くが、5,000円以下のリーズナブルな価格を実現している点も見逃せません。「性能がよくて安いものが欲しい」という贅沢な願いも叶えてくれますよ。コストパフォーマンス重視の方、初めてスピーカーを購入する初心者の方にはとてもおすすめなメーカーです。

コンパクトなのにバッテリーの持ちがいい!

Ankerと言えば、モバイルバッテリーのイメージが強い人も多いですよね。Ankerは、ハイスペック&低価格の人気モバイルバッテリーを多数販売。スピーカーにもそれらのノウハウが生かされています。中には、最大24時間再生可能な長持ちバッテリーを備えたスピーカーもありますよ。

さらに、持ち運びやすいコンパクトなサイズ感も、Ankerスピーカーの強味です。手のひらサイズのスピーカーは、アウトドアでの利用や、車のドリンクホルダーへの設置など、さまざまな使い方を可能にします。このような小さな本体でも、充電が長続きするのがAnkerスピーカーの特徴の1つです

Ankerスピーカーの選び方

Ankerスピーカーの選び方

出典:amazon.co.jp

いざAnkerのスピーカーを購入しようとしたとき、「どれを買えばいいか分からない」と迷う方もいるはず。ここからは、初めてでも失敗しないAnkerスピーカーの選び方を紹介します。

編集部

Amazon・楽天といったネットショップで購入するときは、購入者の口コミ評価を参考にするのがおすすめですよ!

①音質・音量で選ぶ:音質重視なら「Soundcore Motion+」

やっぱりスピーカーを選ぶなら、サウンドの質を重視したいですよね。Ankerのスピーカーは低音に力を入れたモデルが多いのが特徴です。使いたい場所の広さや好みに合わせて、最高な音を再生できるスピーカーを見つけましょう。

「オーディオ出力20W以上」なら力強い大音量サウンドを再生できる

Ankerスピーカー 出力数

出典:amazon.co.jp

スピーカーの出力数は「W(ワット)」で表され、音量のパワーレベルを示しています。数値が大きいものほど、大きな音を余裕を持って再生できます。一般的なスピーカーは3W程度が主流ですが、Ankerのスピーカーは5W以上のものが多いです。

個室や小さな空間でスピーカーを使用する場合は、5Wで十分楽しめます。リビングルームや広い部屋で使いたいのであれば、6W以上がおすすめ。人気商品のSoundcore Motion+」は、30Wの超パワフル出力を備えているので、キャンプなどのアウトドアシーンでも活躍しますよ。

編集部

「Soundcore Motion+」は、CD以上に高音質なハイレゾ音源にも対応。AUXケーブルで有線接続することで、クリアな高音質を味わえます。

おすすめ

関連記事:アウトドアにおすすめのスピーカー15選|屋外向けの選び方や人気メーカーも紹介!

「ワイヤレスステレオペアリング」対応なら2台同時接続可能

Ankerスピーカー ワイヤレスステレオペアリング

出典:amazon.co.jp

本格的なサウンドを楽しみたい方には、ワイヤレスステレオペアリング対応のスピーカーがおすすめです。ワイヤレスステレオペアリングとは、2台のスピーカーを同時に接続できる機能のこと。2つのスピーカーから音が再生されるので、ステレオスピーカーのような臨場感のあるサウンドを楽しめます。

それぞれを別の場所に置いて使用することも可能なので、「別室で同じ音楽を楽しみたい」という場面でも活躍します。ペアリングの方法は記事の後半で解説しますね。

②サイズ・デザインで選ぶ:手のひらサイズの小型モデルが人気!

Ankerのスピーカーは、扱いやすい小型サイズが多いのも魅力。自宅での使用はもちろん、アウトドアや旅行にも携帯できる自由な使いやすさを備えています。

コンパクトで持ち運びやすい「SoundCore Miniシリーズ」

Ankerスピーカー mini

出典:amazon.co.jp

「とにかく小型のスピーカーがいい」「外出先にも持ち運びたい」そんな方におすすめしたいのは、SoundCore Miniシリーズ。手のひらサイズのスピーカーを中心に展開しており、バッグの中にも簡単に収納できます。車内スピーカーや、ピクニックのお供としてもぴったり。

最近では、200g程度の超軽量モデルや、ストラップ付きのスポーツモデルも登場しています。ランニングやストレッチの際にも、音楽を楽しめますね。

関連記事:小型スピーカーのおすすめ15選| 高音質&Bluetooth対応の名機が勢揃い【2021年最新版】

ブルー・レッド・ゴールドなど、豊富なカラー展開を楽しもう

Ankerスピーカー カラー

出典:amazon.co.jp

せっかくスピーカーを購入するなら、デザインも自分好みの商品を選びたいですよね。Ankerのスピーカーシリーズの中でも「SoundCore 2」「SoundCore Motion+」「SoundCore mini」などは、商品の豊富なカラーバリエーションがラインナップされています。カラフルなスピーカーで、音楽をより一層楽しみましょう。

③防水性能で選ぶ:「IPX7」ならお風呂でも使える

Ankerスピーカー 防水

出典:amazon.co.jp

Ankerのスピーカーは、防水性能を備えたモデルが多数販売されています。防水耐性レベルは「IPX」という言葉で表記され、数値が大きいほど防水性能が高いことを示します。IPX4」レベルのものは水しぶきにも耐えられるので、水はねが生じるキッチンや汗をかくスポーツ中でも思う存分に音楽を楽しめます。

お風呂やプールなどで使用したい場合は、「IPX7」レベルがおすすめ。Ankerの「IPX7」は「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」ことを定義しており、水没による故障を防いでくれます。いつものバスタイムが、より快適で楽しい時間になりますよ。

④バッテリーの稼働時間で選ぶ:最大24時間再生できるものも

ケーブルのいらないBluetooth接続タイプの場合は、バッテリーの稼働時間を必ずチェックしましょう。Ankerスピーカーは、ほとんどの製品が10時間以上の連続再生時間を備えています。中には24時間もの連続使用が可能なスピーカーもあり、外出先でも充電切れを気にする必要がありません。

「お店のBGMとして1日中使えるものがいい」「なるべく充電の手間を減らしたい」そんな方には、バッテリーの稼働時間が長いものをおすすめします。キャンプや旅行などで充電切れが不安な場合は、モバイルバッテリーを購入しておくと安心です。

関連記事:【プロが選んだ】大容量で軽量の20000mAh モバイルバッテリー おすすめ19選(2021年最新版)

関連記事:【プロが選んだ】Anker モバイルバッテリー おすすめ20選|アンカー全機種比較ランキング

⑤互換性の高さで選ぶ:Bluetooth以外に有線接続にも対応していると便利

Ankerスピーカー 互換性の高さ

出典:amazon.co.jp

スマートフォンやタブレット以外のデバイスにもスピーカーを接続したい場合は、接続方法の種類が多いものがおすすめです。たとえば、AUX・microUSBといった有線接続ができるものは、パソコンやモニターとの接続に適しています。テレワークやオンライン会議の際に便利ですよ。

SDカードに対応しているモデルであれば、あらかじめカード内に保存した音楽をスピーカーで再生できます。スマートフォンなどを使わずに、音楽を流したいときに活躍しますよ。Ankerには、ラジオ再生に対応しているスピーカーも登場しており、非常時やキャンプのときに役立ちます。

⑥その他の便利な機能も要チェック

Ankerスピーカーには、基本的な性能以外にも便利な機能を搭載したモデルが多数。おすすめの機能を紹介するので、自分に必要な機能かどうかチェックしてみましょう。

専用アプリで音質を好みにカスタマイズできる「イコライザー機能」

Ankerスピーカー イコライザー

出典:amazon.co.jp

最新機種である「Soundcore 3」などは、Anker独自のSoundcoreアプリに対応しています。アプリとスピーカーを連動させることで、再生・停止・ボリュームの操作だけではなく、音質を好みにカスタマイズできるイコライザー機能を利用できますよ。

「イコライザー調整って難しそう」というイメージを持つ方も多いかもしれませんが、実はとても簡単です。特徴の異なる4種類のプリセットがあらかじめ設定されているので、自分の好きなものを選ぶだけ。初心者の方でも、スムーズに音をアレンジできます。

音楽に合わせて光る「LEDライト」付きなら、部屋の雰囲気が盛り上がる!

Ankerスピーカー ライトアップ

出典:amazon.co.jp

Ankerのスピーカーには、LEDライトを搭載したモデルが登場しています。音楽に合わせてライトが光り、お部屋の雰囲気をさらに盛り上げてくれますよ。5種類のライトモードを備えているので、リラックスタイムや読書中など、利用シーンに合わせた使い方ができます。

編集部

寝室にスピーカーを設置するなら、時計や目覚まし機能がついたスピーカーをぜひチェックしてください!睡眠導入サウンドや夜間モードを搭載したモデルもあり、暮らしを快適にサポートしてくれますよ。これがあれば、枕元のアイテムが1つにまとまりますね。

Web会議には「会議用スピーカー」がおすすめ!

Ankerスピーカー 会議用スピーカー

出典:amazon.co.jp

リモートワークやオンライン授業の機会が増えた今、会議用スピーカーとして展開されているAnkerの「PowerConf」シリーズが多くの注目を集めています。エコーキャンセリングやノイズリダクション機能を備えており、クリアで聞き取りやすい会話を実現できるのが魅力。

また、全方向からの音声を拾いとる全指向性マイクや、声の大きさのバランスを整えるオートゲインコントロールなど、快適なコミュニケーションを可能にする機能が多く搭載されています。「相手に声が聞きづらいと言われた」「リモート会議ができる環境がない」そんな方は要チェックです。

安い vs 高い!Ankerスピーカー人気3モデルの違いを比較

Ankerスピーカー mini

出典:amazon.co.jp

 

Anker スピーカー コスパ

出典:amazon.co.jp

 

Ankerスピーカー 出力数

出典:amazon.co.jp

さまざまなタイプのスピーカーを販売しているAnker(アンカー)。「商品ごとの違いが分からない」と感じているのために、人気のSoundcore mini・Soundcore 2・Soundcore Motion+のサウンドコア3機種を徹底比較しました。今回は、特に気になる「価格・サウンド・機能性」の3つに焦点を当ててまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

メーカー価格(税込) サウンド 機能性
Soundcore mini 2,499円
  • 5Wドライバーとパッシブサブウーファー
  • 小型ながらも安定した音量を再生できる
  • MicroSD・AUX・ラジオに対応できる互換性の高さ
  • 最大15時間使用可能
Soundcore 2 4,999円
  • 強化された12Wドライバー搭載
  • BassUp技術を採用した迫力のある重低音
  • お風呂でも使えるIPX7の防水性能
  • 2台接続できるワイヤレスステレオペアリング機能付き
Soundcore Motion+ 9,999円
  • 30Wドライバー+BassUp技術による圧倒的な力強さ
  • ハイレゾ対応の高品質サウンド
  • アプリでイコライザー調整ができる
  • ワイヤレスステレオペアリング機能・IPX7防水性能付き

価格面では、最も安く購入できるのがSoundcore mini、最も高価なのはSoundcore Motion+でした。5,000円以下の商品であれば、初心者の方でも購入しやすいので嬉しいですよね。音質面では、価格に応じて出力数も大きくなる傾向です。大きな部屋や屋外で使用する場合は、出力数が高いものを選びましょう。

機能性に関しては、価格に関係なくそれぞれの機種にバリエーション豊かな機能が搭載されている印象です。3モデルの中では最も安価なSoundcore miniでも、ラジオ受信機能やSDカードに対応しており、幅広い使い方ができます。用途や使用シーンを想定しながら、欲しい機能をチェックするのがおすすめですよ。

こんな方におすすめ!
Soundcore mini ・場所を選ばずに音楽を聴きたい方
・小型モデルが欲しい方
・スマートフォンに限らず、さまざまなデバイスに接続して利用したい方
Soundcore 2 ・Anker独自の低音サウンドを手軽に楽しみたい方
・お風呂で音楽を楽しみたい方
・コスパ重視+便利な機能を求める方
Soundcore Motion+ ・広い部屋やアウトドアでスピーカーを利用したい方
・とにかく高音質にこだわる方

ちなみに、Soundcore 2と最新のSoundcore 3の違いも気になりますよね。

編集部

Soundcore 2とSoundcore 3の違いは、音質と付加機能にあります。Soundcore 3は、「チタニウムドライバー」と「デュアルパッシブラジエータ」の搭載により、低音域が向上、音質の歪みが解消し、よりクリアな音質に。SoundCoreアプリ対応でイコライザーの調整もできます。

Soundcore miniシリーズは、Soundcore Mini 2Soundcore Mini 3も発売されています。

編集部

Soundcore Mini 2・Soundcore Mini 3は、IPX7の防水に対応しています。Soundcore Mini 3は、Soundcoreアプリに対応しイコライザー調整可能に。また、PartyCast機能で最大3台までの複数接続が可能になった点が、Soundcore Mini・Mini 2との違いです。

Ankerスピーカーのおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格BassUpオーディオ出力防水性能連続再生可能時間ワイヤレスステレオペアリング接続方法イコライザーサイズ重量
Anker Soundcore 2¥5,990 Amazon楽天市場Yahoo!12W〇(IPX7)24時間Bluetooth-16.7 x 4.7 x 5.6 cm414g
Anker Soundcore 3¥5,990 Amazon楽天市場Yahoo!16W〇(IPX7)24時間-Bluetooth/microUSB17.4 x 6 x 5.7 cm500g
Anker Soundcore mini¥2,990 Amazon楽天市場Yahoo!-5W-15時間-Bluetooth/AUX/microUSB/ラジオ-6.7 x 6.7 x 6.7 cm215g
Anker Soundcore¥3,999 Amazon楽天市場Yahoo!-6W-24時間-Bluetooth-16.5 x 4.5 x 5.4 cm358g
Anker PowerConf S3¥9,990 Amazon楽天市場Yahoo!-6W-24時間-Bluetooth/microUSB-12.4 x 12.3 x 3 cm340g
Anker Soundcore Mini 3¥3,990 Amazon楽天市場Yahoo!6W〇(IPX7)15時間-Bluetooth8.4 x 7.2 x 7.2 cm230g
Anker PowerConf¥13,990 Amazon楽天市場Yahoo!-3W-24時間-Bluetooth/microUSB-12.4 x 12.3 x 2.99 cm340g
Anker Soundcore Icon Mini¥2,599 Amazon楽天市場Yahoo!-3W〇(IP67)8時間Bluetooth-9.5 x 7.6 x 3.6 cm215g
Anker Soundcore Flare Mini¥3,990 Amazon楽天市場Yahoo!10W〇(IPX7)12時間Bluetooth-7.2 x 8.6 x 14.1 cm480g
Anker Soundcore Motion+¥9,999 Amazon楽天市場Yahoo!30W〇(IPX7)12時間Bluetooth25.7 x 7.9 x 8.1 cm1.05kg
Soundcore Mini 2確認中 Amazon楽天市場Yahoo!6W〇(IPX7)15時間Bluetooth-6.95 x 6.95 x 7.95 cm340g
Anker Soundcore Boost¥6,990 Amazon楽天市場Yahoo!20W〇(IPX7)12時間Bluetooth22.86 x 7.62 x 12.7 cm585g
Anker Soundcore Sport確認中 Amazon楽天市場Yahoo!-3W〇(IPX7)10時間-Bluetooth-8.5 x 8.5 x 4.5 cm230g
Anker Soundcore Motion Boom¥10,990 Amazon楽天市場Yahoo!30W〇(IPX7)24時間Bluetooth34.6 x 14.8 x 20 cm2kg
Anker Soundcore Motion B確認中 Amazon楽天市場Yahoo!12W〇(IPX7)12時間Bluetooth-17.1 x 5.6 x 4.8 cm400g

Ankerスピーカーおすすめ人気ランキング15選

ワイヤレスステレオペアリングの使い方

ワイヤレスステレオペアリング対応のスピーカーは、2台の機器を使うことでステレオスピーカーのような立体的なサウンドを楽しめます。上級者向けに感じる方もいるかもしれませんが、ペアリング方法は意外と簡単。取扱説明書を確認しながら、手順に従って接続してみましょう。

  1. ワイヤレスステレオペアリング対応のスピーカーの同機種を2台準備する
  2. 両方の電源をONにし、LEDライトが白く点灯することを確認する
  3. どちらか1つのスピーカーのBluetoothボタンを3秒間長押しする
  4. LEDライトが白く点滅したら、もう1つのスピーカーのBluetoothボタンも長押しして白く点滅させる
  5. 10秒ほど待つと起動音が鳴り、1つはLEDライトが白く点灯し、もう1つは青く点灯した状態になる
  6. 青く点灯している方のスピーカーを、スマートフォンなどと接続して完了(白がR、青がL)
注意
ワイヤレスステレオペアリングをするときは、2台のスピーカーを屋内であれば5m以内、屋外や広い部屋であれば15m以内に設置しましょう。

Bluetooth接続できないときの対処法

「接続したはずなのに音が出ない」「ペアリングできない」Bluetoothのスピーカーを使っていると、そんなトラブルに出会うことがあります。まずは、以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • スピーカーと接続デバイスの電源が入っているか
  • スピーカーと接続デバイスのBluetoothがONになっているか
  • 他の機器とペアリングしていないか

上記に当てはまらない場合は、一度スピーカーを再起動させます。もしくは、スマートフォンなどのデバイス側に登録されているペアリング設定を解除し、あらためて接続し直してみましょう。それでも解決しない場合は、故障や接続不良の可能性があるので、メーカーに問い合わせてみてください。

テレビ接続に関する注意点

「テレビの音が聞きづらいのでスピーカーを使いたい」「ライブ映像などをいいサウンドで楽しみたい」こういった理由で、自宅のテレビにスピーカーを接続するユーザーが増えています。とても画期的な使い方ですが、購入時や接続の際には注意点があります。

近年主流になりつつあるBluetoothスピーカーは、Bluetoothに対応しているのテレビにしか接続ができません。非対応のテレビには、有線のスピーカーを購入するか、専用のBluetoothトランスミッターを使用してスピーカーを繋ぐ必要があります。

Bluetoothトランスミッターとは、テレビの音声出力端子にセットすることでスピーカーとのBluetooth接続が可能になるアイテムのこと。手のひらサイズの小型なものが多く、テレビの背面にこっそりと設置できます。「Bluetooth非対応なのに、スピーカーを購入してしまった!」なんてときは、ぜひ活用してみてくださいね。

Ankerスピーカーの関連商品

Ankerのスピーカーと併せてチェックしてほしい関連商品を紹介します。

持ち運びに便利な「Anker SoundCore / SoundCore 2用 トラベルケース」

「バッグの中にスピーカーをそのまま入れるのが不安」「旅行やアウトドアに持って行きたい」そんな方におすすめしたいのが、Ankerから販売されているスピーカーケースです。現在はSoundcoreとSoundcore 2専用のものが登場していて、ユーザーからも高い評価を集めています。

耐久性の高いPUレザー生地を使用しており、キズや衝撃からスピーカーを守ってくれます。防滴仕様なのも嬉しいですね。ケースの中には便利なポケットが設計されているので、ケーブルなどをきれいに収納することができます。持ち運びやすいフック付きです。

外出先でも安心の「Ankerモバイルバッテリー」

「Ankerと言えばモバイルバッテリー」というイメージが強い方は多いですよね。最近はスピーカーに限らず、多くのデバイスがワイヤレス接続の時代です。Ankerの高性能モバイルバッテリーを持っていれば、充電切れを気にせずにスピーカーやスマートフォンが使えますよ

Ankerの展開するモバイルバッテリーは20000mAhや25600mAhなどのバッテリー容量を備えたハイスペックモデルも多く、スマートフォンやパソコンもしっかり充電できます。キャンプなどのアウトドアシーンでは、1つ持っておくと安心ですよね。急速充電に対応した機種もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:【プロが選んだ】Anker モバイルバッテリー おすすめ20選|アンカー全機種比較ランキング
関連記事:【Anker Power Core III Fusion 5K】コンセント対応&USB-Cのモバイルバッテリーを評価レビュー

Ankerスピーカーの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているAnkerスピーカーのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

おすすめのAnker(アンカー)スピーカーまとめ

今回は、人気メーカーAnkerのBluetoothスピーカーの選び方やおすすめ商品、サウンドコアシリーズの比較を紹介しました。ポイントをまとめると以下の通りです。

Ankerのスピーカーはマストバイアイテム!
  • 持ち運びたいなら小型サイズがおすすめ
  • 音質重視で選ぶなら、BassUp機能や出力数に注目しよう
  • ワイヤレスステレオペアリング対応なら本格派サウンドを味わえる
  • お風呂やアウトドアで使うならIPX7レベルの防水仕様

Ankerのスピーカーは安定の性能や使いやすさを備えており、初心者の方にも非常におすすめです。ぜひ自分にぴったりな1台を見つけて、毎日の暮らしをより快適に過ごしてくださいね。

音楽を流すデバイスとして、スマホのサブ機となるiPodもおすすめです!

関連記事:最新情報が満載!iPodおすすめ4選|touch第7世代が最注目される理由とは?【2021年】

Ankerのプロジェクターに関する記事はこちら

関連記事:部屋をシアタールームに変えるプロジェクターAnker Nebula Mars IIの徹底解説&実際に使って検証レビュー
関連記事:どこに置いてもおしゃれなBluetoothスピーカー厳選15選|レトロやモダンなデザインも紹介

Anker関連のおすすめ記事はこちら

関連記事:南青山のAnker直営店に人気アイテム勢揃い!!すごく満足だった感想をレビュー!!

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー