【ハイブランド好き必見】アナザーアドレスの評判は?口コミや修繕費についても解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

アナザーアドレス

出典:anotheraddress.jp

大丸松坂屋が運営しているサブスクリプション型のファッションレンタルサービス「AnotherADdress(アナザーアドレス)」。国内外の高級ブランドアイテムを多数取り扱っており、手軽にハイブランドファッションを楽しめるサービスとして話題を集めています。

しかし、「どんなブランドの洋服があるの?」「汚したときの修繕費用ってどれくらいかかる?」など、利用にあたって疑問に思うことは多いですよね。申し込みする前に、利用した人の口コミや料金プランなどを詳しくチェックしておきたいという人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、百貨店発のファッションレンタルサービス「AnotherADdress(アナザーアドレス)」について、Picky’s編集部が徹底解説。利用者の口コミや取り扱いブランド、プランの解約方法などをご紹介します。アナザーアドレスの申し込みに迷っている人は、ぜひ1度チェックしてみてくださいね。

【総評】アナザーアドレスは、手軽にハイブランド服を楽しめるサービス

アナザーアドレスは、POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)やMARNI(マルニ)といった高級ブランドのアイテムをレンタルできるファッションレンタルサービス。服だけでなく、バッグやアクセサリーなどの小物類も取り扱っているので、シーンに合ったアイテムを借りられます。

また、アナザーアドレスは、洋服をスタイリストに選んでもらうのではなく、自分で選ぶスタイル。自分の好きなブランドやテイストを楽しめるのはもちろん、スタイリストに要望を伝える手間がないのがメリットです。

さらに、アナザーアドレスでレンタルしたアイテムは、気に入ったらそのまま買取してもOK。商品の状態に見合った割引価格で購入できるので、定価で買うよりもお得です。自宅にいながら、百貨店の試着室にいる感覚でハイブランドアイテムを楽しめるのはとても魅力的ですよね。

料金や商品数は?アナザーアドレスの口コミ・評判

まずは、アナザーアドレスを実際に利用した人たちの口コミをチェックしましょう。今回は、良い口コミはもちろん、残念な口コミについてもまとめました。

アナザーアドレスのいい口コミ・評判:ハイブランド品を試着感覚で借りられる

  • 他のサービスにはない高級ブランドのアイテムがある
  • 用途に合わせて借りるアイテムを選べる
  • 試着感覚でハイブランドアイテムを楽しめる

アナザーアドレスのいい口コミには、「ハイブランドの服をレンタルできるのがいい」「百貨店にしかない商品を試着感覚で楽しめる」などの声が見られました。百貨店発のファッションレンタルサービスならではの強みが、ユーザーから高く評価されています。

また、「バッグやアクセサリーも必要に応じて借りられる」といった取り扱いアイテムについて高評価の口コミもありました。豊富なジャンルのアイテムの中から自分で好きなアイテムを選べる、という自由度の高さがアナザーアドレスの魅力の1つです。

アナザーアドレスの悪い口コミ・評判:普段使いできるアイテムが少ない

  • 利用開始までに時間がかかった
  • 個性的な洋服ばかりで、普段使いしにくい
  • 返却するたびに感想を送るのがめんどくさい

一方で、「申し込みからレンタル開始までに時間がかかった」という残念な口コミも。百貨店生まれのレンタルサービスとして話題になったアナザーアドレスは、サービス開始から利用希望者が殺到しており、当初は「アイテムと利用者の数が見合っていない」といった声が多く寄せられていました。

編集部

ただし、取り扱いアイテム数は着々と増えているのが現状。一時期、入会制限が掛けられていましたが、2022年10月に入会制限は解除されています。

また、「アイテムを返すたびに感想を送るのが面倒」「ハイブランドならではの個性的すぎる洋服は、普段使いするには難しい」との口コミもあり、自分には合わないと感じる人もいるようです。

3プランから選べる!アナザーアドレスの利用料金

スタンダードプラン ライトプラン
月額料金 11,880円 5,500円
レンタルチケット 3枚 1枚
配送チケット 2枚 2枚

アナザーアドレスのプランは、スタンダードプラン・ライトプラン・スタンダードプラスプランの3種類。(2023年3月からスタンダードプラスプランが追加されました)

毎月プランに応じた枚数のレンタルチケットが配布され、チケットを消費してアイテムを借ります。ちなみに、レンタルチケットは1枚4,400円で追加購入できるので、「今月はイベントがあるから服を多めにレンタルしたい」というイレギュラーな月があっても安心です。

「とりあえずお試しでアナザーアドレスを利用してみたい」という人は、毎月1着のみのライトプランをチェックしましょう。コスパを考慮すると、ライトプランの約2倍の価格で3着をレンタルできるスタンダードプランがおすすめ。プランはいつでも変更できるので、自分に合った使い方を見つけてくださいね。 

他サービスにはない魅力が満載!アナザーアドレスのメリット

ここからは、アナザーアドレスのメリットを紹介します。「アナザーアドレスってどうして人気があるの?」「他のサービスとの違いは?」といった疑問がある方は、ぜひチェックしておきましょう。

メリット1:国内外の高級ブランドのアイテムをレンタルできる

アナザーアドレスでは、主に国内外のラグジュアリーブランドやデザイナーズブランドの洋服を取り扱っています。5万円以上のワンピース、10万円以上のコート、20万円以上のバッグなど高価なアイテムが多数用意されているので、「ハイブランドの服を買ってみたいけど勇気が出ない」という人にぴったりです。

また、アシンメトリーデザインのスカートやユニークな派手柄ワンピースなど、デザイナーズブランドならではの個性的なアイテムも豊富。モード系ファッションが好きな人や、いつもと違ったテイストのスタイルに挑戦したい人にもおすすめですよ。

さらに、アナザーアドレスでは、パーティーなどに使えるドレスワンピースやジャケットもレンタルできるのが特徴。貸衣装店でドレスをレンタルすると1日2~3万円程度かかることも珍しくないため、半額近い料金で1ヶ月も借りられるのは嬉しいですよね。

アナザーアドレスの主な取り扱いブランド
  • LACOSTE(ラコステ)
  • Maison Margiela(メゾンマルジェラ)
  • MARNI(マルニ)
  • TOCCA(トッカ)
  • Polo Ralph Lauren(ポロラルフローレン)
  • kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)
  • THE NORTH FACE(ノースフェイス)など

メリット2:アイテムを自分で選べる!イメージと違ったら返品OK

アナザーアドレスでは、レンタルするアイテムを自分で自由に選べます。スタイリストが用意したコーディネートが届くサービスとは違って、「好みの服じゃなかった」「着たいブランドの服が届かない」といった不満を感じる心配がありません。

また、万が一レンタルしたあとに「サイズが合わなかった」「思ってたのと違った」と感じた場合は、到着後1週間以内かつ未着用であれば返品申請が行えます

返品後は、再度アイテムを借り直すためにレンタルチケットが1枚もらえます。ただし、返品申請ができるのは1回の注文で1アイテムのみ。また1度着用したアイテムは返品申請ができないので注意しましょう。

メリット3:送料無料!クリーニング代や返送料がかからない

アナザーアドレスのプランには、あらかじめクリーニング代や返送料が含まれています。そのため、返送するたびに送料を払ったり、自身でクリーニングをしてから返却する必要はありません。アイテムを着用したあとは、専用の箱に入れて返却するだけでOKです。

ちなみに、アナザーアドレスでは、宅配業者による集荷やコンビニ発送によってアイテムを返却できます。返却方法によって追加料金が発生することはなく、自分の都合に合わせた返却方法を選べるのが嬉しいポイント。アイテムを返却するときは、必ずマイページから返却手続きを行ってくださいね。

メリット4:バッグやコートもレンタルできる!気に入ったら買取も◎

アナザーアドレスでは、服だけでなく、アウター・アクセサリー・バッグなどのレンタルにも対応しています。もちろん、バッグやアクセサリーも服と同様のハイブランドのアイテムばかり。ファッションレンタルサービスによくある「ワンピースを借りたけど、合わせるバッグがない!」といった悩みを解消できます。

また、アナザーアドレスでは、レンタルして気に入ったアイテムをそのまま買い取ることが可能。アイテムは定価よりも安い割引価格で購入でき、割引率は過去のレンタル回数に応じて決まります。

さらに、一部のアイテムに関しては、新品を取り寄せて購入できる新品購入オファーというオプションサービスに対応しています。新品でも定価の10%オフの会員価格で購入できるので、「新品のハイブランドアイテムをお得に購入したい」という人に便利ですよ。

関連記事:がま口タイプも人気!パーティーバッグおすすめ30選|ハイブランドものも紹介

メリット5:修繕費の自己負担額を軽減できる「安心保証サービス」あり

アナザーアドレスでは、万が一修繕費用が発生した場合に自己負担額を軽減できる「安心保証サービス」を取り入れています。「ハイブランドアイテムは修繕費が高そうで怖い」と不安な人でも安心です。以下、修繕費の「通常価格」と「安心保証価格」の一例です。

修繕詳細 通常価格 安心保証価格 単位
縫い目上での破損:(5cm未満の)裂け・ほどけ・ほつれ 550円 165円 /箇所
ニオイ:著しい着臭(タバコ、香水、柔軟剤等) 2,200円 770円 /式
シミ・脱色:(10cm以上の)化粧品・食べ物・消臭スプレー等によるシミ 1,100円 330円 /箇所
【バッグ】シミ・脱色:(3㎝以上の洗浄対応可能な)シミ 3,300円 1,100円 /箇所

安心保証サービスは1回の注文につき500円で利用可能。もちろん毎回利用せず、着用シーンやアイテムに合わせて利用するのもOKです。ちなみに、通常使用の範囲内の汚れやほつれには修繕費はかかりません

申し込み前に要チェック!アナザーアドレスのデメリット

今回は、アナザーアドレスのデメリットも解説。事前にデメリットを知っておくことで、「いざ利用したら自分には合わなかった」といったトラブルを回避できます。

デメリット1:人気アイテムは在庫切れのケースが多い

アナザーアドレスは、自分でレンタルアイテムを選ぶという仕様上、人気アイテムは在庫切れになりやすいのが難点。自分の中で理想のコーディネートをイメージしていても、タイミングによってはレンタルできない場合があるので留意しておきましょう。

ストレスなく利用するためには、気に入ったアイテムをお気に入り登録しておくのがおすすめ。アイテムが再度入荷したときにLINEでお知らせしてくれるので、レンタルのタイミングを逃しにくくなります。

デメリット2:基本洗濯不可!1着を何度も着回したい人には不向き

アナザーアドレスでは、アイテムの品質を維持するために、自宅での洗濯・クリーニングを不可としています。一部洗濯可能なアイテムはあるものの、数は非常に少ないです。アイテムを着用できるのは基本的に1回のみで、着回しはできないと考えておきましょう。

デメリット3:ハイブランドゆえに修繕費が高め!取り扱いに注意

アナザーアドレスは、2万~10万円前後のハイブランドアイテムを取り扱っているため、汚破損時の修繕費が高めです。修繕費は、汚れや破損、シミの程度によって細かく決められています。

「修繕費が怖くてレンタルした洋服を着て思いっきり楽しめない」とならないために、先述した「安心保証サービス」を利用するとGOODです。

アナザーアドレスがおすすめな人・おすすめではない人

ここまでで紹介したメリット・デメリットを踏まえた上で、アナザーアドレスがどんな人におすすめなのか・どんな人にはおすすめできないのかをまとめました。アナザーアドレスの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アナザーアドレスは、ハイブラ&モード系ファッションが好きな人におすすめ

  • ハイブランドアイテムを試着感覚で試したい人
  • モード系のファッションが好きな人
  • レンタルするアイテムを自分で選びたい人
  • パーティーや会食などに呼ばれる機会が多い人
  • バッグやアウター、アクセサリーも借りたい人

アナザーアドレスは、Maison Margiela(メゾンマルジェラ)・MARNI(マルニ)といったハイブランドのアイテムを楽しめるファッションレンタルサービス。ハイブランドの服にチャレンジしたい人や、高級ブランドならではのモード系な雰囲気が好きな人におすすめです。

また、借りるアイテムを自分で選べるため、お気に入りのブランドがある人やファッションへのこだわりが強い人も利用しやすいのが魅力。さらに、パーティーに使えるワンピースやバッグも取り扱っており、お呼ばれ用のコーディネートにも役立ちます。

着回しを楽しみたい人や自分で服を選びたくない人には不向き

  • レンタルした服で着回しを楽しみたい人
  • 服を選ぶセンスに自信がない人
  • プチプラ~ミドルブランドの服を借りたい人

アナザーアドレスは、基本的にレンタルした服の洗濯ができないため、「借りた服を何度も着たい」という人には不向き。また、借りるアイテムを自分で選ぶ必要があるため、「プロのスタイリングを体験したい」「自分で服を選ぶのが面倒」という人にもおすすめできません。

さらに、アナザーアドレスで取り扱っているのは、百貨店にあるようなハイブランドのアイテムが中心。カジュアルな服やプチプラ服が好きな人には、利用しづらい一面があります。アナザーアドレスが合わないと感じたら、ぜひ他のファッションレンタルサービスをチェックしてみてくださいね。

関連記事:話題のサブスク!おすすめ洋服レンタルサービス11選|値段比較&選び方を徹底解説

アナザーアドレスで実際にレンタルできるアイテムは?

ここからは、アナザーアドレスで実際にレンタルできるアイテムを紹介。自分の理想のコーディネートをイメージしながらチェックしてみてくださいね。

1枚で完成するおしゃれなワンピース「SOMARTA ベルト付タックデザインドレス」

国内のデザイナーズブランドであるSOMARTA(ソマルタ)のドレスワンピース。コートのようなしっかりとした生地で、1枚でコーディネートを完成させられるのが魅力。腰のベルトを外してラフに着るもよし、ウエストを絞って女性らしさを演出するもよし、自分好みの着こなしができます。

かわいいのに大人な雰囲気に!「beautiful people グリッタージャージーティアードスカート

beautiful people(ビューティフルピープル)のティアードスカート。6段のティアードでボリュームを加えつつも、軽やかな印象に仕上げています。上品な質感の生地を使用しており、大人っぽく着られますよ。ウエストがゴムなので、体型を気にせずに着用できるのが嬉しいですね。

コーディネートに華をプラスできる!「MARNI バイカラーミニトラックバッグ」

イタリアのラグジュアリーブランドとして知られるMARNI(マルニ)のバッグ。ブラウンとパープルのバイカラーデザインが、コーディネートに華やかな印象を与えてくれます。ベーシックカラーのコーディネートでスタイリングが地味になりがちな人におすすめのアイテムです。

自分の「似合う」が分かる!アナザーアドレスで無料骨格診断を体験してみた

アナザーアドレスでは、自分に似合うシルエットやアイテムが分かる骨格診断を無料で受けられます。今回は、Picky’s編集部のスタッフが実際に骨格診断を体験してみました。

診断は、手や体型の特徴に関しての7つの質問に答えるだけ。選択式の質問に回答していくと、「C/ナチュラルタイプ」という結果が出ました。アナザーアドレスの骨格診断は、メールアドレスやLINEアカウントを登録しなくても結果がすべて見れます。

体型の特徴や似合うファッションだけではなく、アナザーアドレスでレンタルできるおすすめのアイテムなどを教えてもらえます。そのまま会員登録を行えば、おすすめされたアイテムのお気に入り登録ができますよ。アナザーアドレスの利用に悩んでいる人は、まず無料でできる骨格診断を試してみてはいかがでしょうか。

アナザーアドレスの申し込みの流れ

  • アナザーアドレスの利用方法
  • STEP.1
    会員登録をする
    まずは、LINEアカウントを使って会員登録を済ませておきましょう。アナザーアドレスの利用は、LINEアカウントが必須です。
  • STEP.2
    プランを申し込む
    サイズ情報や支払い方法を登録し、 希望のプランに申し込みます。
  • STEP.3
    好きなアイテムを注文する
     手続きが完了したら、レンタルチケットが配布されます。 好きなアイテムを選び、「レンタルする」のページから注文します。
  • STEP.4
    届いたアイテムを楽しむ
    アイテムが届いたら、自由にコーディネートして楽しみましょう。レンタル期間は、注文日+30日間です。
  • STEP.5
    アイテムを返却する
     期限までに「返却する」のページから返却申し込みを行い、手続きを済ませます。

アナザーアドレスの休会手続き・解約方法

アナザーアドレスの利用を停止したい場合は、休会と解約のどちらかの手続きを行います。

休会は、アカウント情報などを残したまま料金の請求とチケットの配布を一時的に休止するもの。休会中でも、所持中のチケットでアイテムをレンタルしたり、レンタルチケットを追加購入することは可能です。再開手続きをすれば、同じプランのままで契約を継続できます。

解約は、アカウント情報などをすべて削除し、契約を解除するもの。所持中のチケットはすべて無効になり、返金対応などはありません。再度利用したい場合は、あらためて会員登録が必要です。レンタル中のアイテムを返却していない場合は、退会手続きを行えないので注意してください。

解約・休止手続きの手順
  1. マイページの「会員情報の編集」から「休会・解約手続きをする」をクリックする。
  2. 「休会する」もしくは「退会する」を選択し、案内に沿って手続きを済ませる。

アナザーアドレスについてのよくある質問

アナザーアドレスはメンズアイテムを取り扱っている?

アナザーアドレスでは、現時点(2022年12月)ではメンズ用のアイテムを取り扱っていません。

新作のアイテムはいつ頃入荷される?

アナザーアドレスでは、毎週金曜日の20:30頃に新着アイテムが公開されます。「在庫切れになる前に最新アイテムをチェックしたい!」という人は、上記の時間を目安にチェックしてみてくださいね。

アナザーアドレスについてのまとめ

  • アナザーアドレスは、ハイブランドの服をレンタルできる百貨店発のサービス
  • 自分で借りるアイテムを選べるので、自由にコーディネートを楽しめる
  • 安心保証サービスを申し込めば、弁償費が発生したときの負担額が軽減する

今回は、大丸松坂屋が運営するファッションレンタルサービス「AnotherADdress(アナザーアドレス)」について紹介しました。マルジェラやラコステといった高級ブランドのアイテムもレンタルできるのがアナザーアドレスの魅力。ハイブランド好きの人は、ぜひ利用してみてくださいね。

関連記事:【ドレスレンタル】Cariru(カリル)の口コミ・評判は?取り扱いアイテムや返却方法を解説

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー