【完全版】iPhone Apple Care +ココだけは押さえたい保証内容と修理料金

   

iPhoneを購入する際に任意で加入できる保証「Apple Care+ iPhone」。

加入料金が高額なので、加入を迷っている方もいると思います。

ですが、iPhoneを落として壊してしまった時など、いざというときにこのApple Care+ iPhoneへ加入しているかどうかで修理費用が大きく変わってきます。

わたしは以前Iphoneを水没させてしまい、アップルケアに入ってなかったので全損で修理しました・・・。アップルケアはパネル割れなどでも大幅ディスカウントされるので、万が一の時は本当に心強いです。

そこで万が一のケースを想定した場合の、保証内容や修理料金を比較しながら、Apple Care+ iPhoneについて解説します。

Apple Care+ iPhoneのメリット

Apple Care+ iPhoneに加入するメリットは色々ありますが、一番はやはり「過失による故障時の修理料金が圧倒的に安くなること」です。

iPhoneに限りませんが、スマホを落としたりして液晶画面が割れたり、本体そのものが故障した場合は修理が必要です。

ですが、その修理費用は基本的に高額で、ガラス割れで数万円(機種によります)、本体の故障では5万円以上かかることもあります。

そんな時、もしApple Care+For iPhoneに加入していれば修理の自己負担分は3,400円~11,800円です。

通常の故障と違って「過失」、つまり落としたりした場合でもわずかな自己負担額で補償してくれるのが最大のメリットです。

ひとことメモ
万が一の際、Apple Care+For iPhoneに加入しているかしていないかで、支払う修理費用が大きく変わってきます。

iphone 8/9/10/11 なら最大5万円も修理費用が安くなることも

新型のIphoneはスマホが高性能になっているので修理費用も年々上がっています。

例えば11 Maxが故障してしまった場合だと、64,800円掛かります(故障内容にもよりますが)。ところがアップルケアに加入していればこの修理費用が11,800円まで大幅に安くなります。加入した場合とそうではない場合でなんと53,000円も差が出ます!!

Apple Care + iphone の価格は22,800円なので、それだけでも3万以上もお得になります。

さらに液晶画面が割れてしまった時の交換費用も、加入時が3,400円に対して、入ってない場合は35,800円。その差額も32,400円とかなりの金額です。

もしも修理+液晶パネルの交換を一度ずつしてしまった場合には、それだだけで8万以上の差額が発生します。これってかなりの金額ですね。

Apple Care+ For iPhoneの概要

Apple Care+ For iPhoneは、iPhoneを購入した際に任意で加入できる追加保証です。

本体の端末代に加え、Apple Care+の料金を支払って加入することで、2年間様々な保証が付帯します。

Apple Care+ For iPhoneに加入すると
  • 自然故障による製品保証が1年から2年に延長される
  • appleテクニカルサポートが利用可能
  • 自分の過失による故障でも修理費用が安くなる

普通に使用していて壊れた場合、いわゆる自然故障による補償は通常1年間です。

この自然故障による保証がApple Care+ For iPhoneに加入していれば2年間に延長されます。

テクニカルサポートは、電話でiPhoneの操作やトラブル時に受けられるサポートです。

そして冒頭でもお話ししたとおり、Apple Care+ For iPhoneに加入していれば「過失」、つまりこちらの不注意による故障でも修理費用が安くなります。

通常、不注意でiPhoneを壊してしまった場合、修理費用は全額実費になります。

iPhoneは高額な端末ですから、その修理費も数万円かかることがほとんどです。

そんな時、Apple Care+ For iPhoneに加入していれば、この高額な修理費がわずか3,400円~11,800円で済みます。

ひとことメモ
Apple Care+ For iPhoneに入る理由のほとんどがこの過失による修理費のためです

Apple Care+ for iPhoneの加入方法

このApple Care+ For iPhoneに加入できるタイミングはiPhoneを購入した時か、もしくは購入後30日以内に自分で手続きを行うかの2通りです。

購入後に自分で加入する際は以下の4通りから加入手続きを行ってください。

購入後のApple Care+ For iPhone加入方法
  • デバイス上で加入
  • オンラインで加入
  • 直営店にて加入
  • Apple careサービス&サポートで加入

Apple Care+ for iPhoneの料金

Apple Care+ For iPhoneへの加入料金ですが、機種によって異なります。

機種Apple Care+For iPhone料金Apple Care+紛失・盗難プラン料金
iPhone 11 Pro/ iPhone 11 Pro Max22,800円24,800円
iPhone XS/iPhoneXS Max/ iPhone X22,800円24,800円
iPhone 11/iPhone XR16,800円18,800円
iPhone 8 Plus/ iPhone 7 Plus16,800円18,800円
iPhone 8/ iPhone 714,800円16,800円

紛失盗難プランは過失による故障だけではなく、iPhoneを無くしたり、盗まれてしまった場合も補償されるプランです。

人気で高額なiPhoneは、落とすと戻ってこないケースや盗難されるケースも決して少なくありません。

たった2000円で盗難保険がつくと思えば「紛失・盗難プラン」に加入しておきましょう。特に海外旅行などではIphoneは盗難されやすいアイテムなので、加入しておくのがオススメです!

Apple Care+For iPhoneで保障される内容

Apple Care+For iPhoneに加入すると、通常使用による自然故障は2年間無償修理。

落としたりした場合の過失に関しては、Apple Care+For iPhone加入中(2年間)2回まで一定の自己負担額のみで修理が受けられます。

ひとことメモ
3回目以降は全額実費です

自己負担額ですが、液晶ガラスの修理が3,400円、その他修理の場合は11,800円となります。

ただし、過失と言っても紛失したり盗難に遭った場合に関しては、「紛失・盗難プラン」に加入していないと保証されません。

Apple Care+For iPhone解約方法

なお、Apple Care+ For iPhoneは契約後に途中で解約することも可能です。

30日以内なら加入料金全額、31日以降なら残存期間に応じた日割り計算額から10%の手数料を差し引いた額が返金されます。

ただし補償を受けているとその額も差し引かれてしまうため、ガラス修理1回でも受けていたら返金額はほぼ0になります。

解約したい場合、appleサポートセンターに電話、もしくはAppleCare サービス&サポート製品事務局に通知書を送る方法がありますが、電話の方が簡単です。

ひとことメモ
Appleサポート:0120-277-535
ひとことメモ
AppleCare サービス&サポート製品事務局
〒106-6140 東京都港区六本木 6 丁目 10 番 1 号
六本木ヒルズ

一度解約してしまうと再加入はできなくなるので慎重に行いましょう。

実際にiPhoneが故障した場合の修理料金を比較

Apple Careに入るとどのくらいお得なの?という人も多いはずなので、ここでは実際に加入した場合と、未加入の場合の修理料金を比較してみました!

本体の故障修理料金

まず、本体そのものの破損などの修理金額です。

本体は高額修理になるため、日々の扱いには注意が必要です。

機種care+加入時費用care+未加入時費用差額(care+で得する額)
iPhone XS Max、iPhone 11 Pro Max11,800 円64,800 円53,000円
iPhone XS、iPhone X、iPhone 11 Pro11,800 円59,800 円48,000円
iPhone XR、iPhone 1111,800 円43,800 円32,000円
iPhone 8 Plus11,800 円43,800 円32,000円
iPhone 811,800 円37,800 円26,000円
iPhone 7 Plus11,800 円37,800 円26,000円
iPhone 711,800 円34,800 円23,000円

Apple Care+ For iPhoneに入っていた場合、新しい機種で5万円以上、iPhone7でも23,000円も修理費用が安くなります。

1回でも修理があればApple Care+ For iPhoneに入っていてよかった、となります。

本体の破損にも色々ありますが、もし水没させたときは、下記の記事のように正しい対処を行うことでダメージを最小限に抑えることができるかもしれません。

関連記事:【プロが教える】iPhoneが水没した時の正しい対処と修理方法まとめ (iphone 11まで対応)

液晶ガラス割れの修理料金

落下などで液晶画面を割ってしまった際の修理費用です。

ちなみに、iPhoneの修理依頼のほとんどはこのガラス修理です。

機種care+加入時の費用care+未加入時費用差額(care+で得する額)
iPhone XS Max、iPhone 11 Pro Max3,400 円35,800円32,400円
iPhone XS、iPhone X、iPhone 11 Pro3,400 円30,400 円27,000円
iPhone XR、iPhone 113,400 円21,800 円18,400円
iPhone 8 Plus3,400 円18,400円15,000円
iPhone 83,400 円16,400円13,000円
iPhone 7 Plus3,400 円18,400円15,000円
iPhone 73,400 円16,400円13,000円

ガラスの修理の場合、Apple Care+ For iPhoneに加入していれば最新機種や上位機種で27,000円~32,400円得します。

ただ、一方でiPhone7や8だと1回目の修理差額は13,000円。

Apple Care+ For iPhoneの加入料金が14,800円~18,800円であることを考えると、そこまで大きなメリットは感じません。

最新機種以外はiPhoneの液晶ガラス割れ修理はあまりお得ではない

先ほどの料金の通り、Apple Care+ For iPhoneは本体の修理や最新機種、上位機種の修理に関しては加入しておいた方が圧倒的にお得です。

ですが、ガラス破損に関しては古い機種ではそこまでメリットがないケースもあります。

契約日数にもよりますが、古い機種の場合はApple Care+ For iPhoneを解約して割戻金をもらい、強化フィルムで液晶を守る方が割安になるかもしれません。

強化フィルムを貼ることで液晶割れのリスクを下げることができます。

iPhoneの強化フィルムに興味がある方は以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事:もう割れない!2019年最強のiPhoneガラスフィルム売れ筋ランキング!!

Apple Care+ に入ってたほうがお得なケース

Apple Care+ For iPhoneに入っていると得をするケースについて解説します。

Care+に入っていると得をするケース
  • 最新機種や上位機種を持っていて、1回でもなにか修理を依頼した場合
  • 2回修理を依頼した場合
  • 「紛失・盗難プラン」に入っていて紛失・盗難に遭った場合

基本的な考え方としては「1回も修理を依頼しなかった方」以外はほとんどのケースで得をします。

確かに修理を1回もしなかったという方や、iPhone7.8でガラス修理1回しかしなかった、という方にとっては「掛け損」になります。

ですが保証とはそもそも「万が一壊してしまった時」のために入るものです。

「絶対液晶ガラスは割らない」「絶対落とさない」「絶対無くさないし・盗まれない」なんて考える人はきっといないと思います。

「何かあっても安心」、こう思ってiPhoneを使用できる、精神的な安心感も保証に加入するメリットの一つと言えるでしょう。

ひとことメモ
care+に加入しておけば基本的に1回の修理で得をしますし、日々安心してiPhoneを使用できます

Apple Care+の注意点

最後にこの記事のあちこちでも解説しましたが、Apple Care+ For iPhoneに加入していても補償されないケースをまとめました。

Apple Care+ For iPhoneで補償されないケース
  • 加入後2年以上経過した
  • 過失による3回目の修理
  • 紛失・盗難プランに未加入時の紛失・盗難
  • 改造を行ったiPhoneを使用している

主に上記のケースでは補償されません。

加入後2年以上経過した

Apple Care+ For iPhoneは2年間限定の保証で、加入から2年経過すると保証が切れてしまうため、補償が受けられません。

過失による3回目の修理

Apple Care+ For iPhoneは2回まで過失による故障でも補償が受けられますが、2回修理を依頼した時点で契約終了となります。

3回目からは全額実費になりますので注意しましょう。

ガラスの修理も本体の修理も同じ1回です。

紛失・盗難プランに未加入時の紛失・盗難

Apple Care+ For iPhoneには「Care+」と「Care+紛失・盗難プラン」の2つがあります。

「Care+紛失盗難プラン」は通常の「Care+」と比べて加入料が2,000円ほど高くなりますが、紛失と盗難の際、本体を補償してくれます。

この「Care+紛失盗難プラン」に加入していない際の紛失や盗難は補償されません。

改造を行ったiPhoneを使用している

appleでは、本体のパーツを社外品に交換したり、ソフトウェアを違法に改造したiPhoneの修理は受け付けてくれません。

この場合、Apple Care+ For iPhoneに加入していても補償対象外です。

今回挙げた4つのケースのほかにも、自然災害によるものなども対象外となります。

事前に確認しておきましょう。

参考サイト:apple公式サイト care+規約

Apple Care+ For iPhoneはできる限り入っておいたほうが良い

Apple Care+ For iPhoneは自然故障は2年まで補償してくれますし、何より過失でも修理費用が大幅に安くなるのが魅力です。

iPhoneは比較的液晶ガラスを割りやすい機種でもありますし、ちょっとした不注意で修理サポートのお世話になる可能性は決して低くありません。

Apple Care+ For iPhoneに加入していれば、2回まで不注意をケアしてくれるため、できる限り加入をおすすめします。

なお、iPhoneが水没した場合、本体の修理はもちろん、大事なデータも復旧させたいですよね。

そんなときはデータ復旧専門業者に依頼しましょう。

万が一の時のために、以下の記事も読んでおいてください。

関連記事:【完全版】価格と安心で選ぶ オススメのiPhone データ復旧・復元業者 TOP5