【2020】口コミで徹底比較! Applica(アップリカ) おすすめ ベビーカー 15選 |使い方や選び方も解説

   

大切な赤ちゃんとのお出かけにとっても便利なベビーカー。

赤ちゃんにとって安全、安心なのはもちろん、ママにとっても便利で快適なものを選びたいですよね。

コンビと並んで有名なベビー用品メーカーアップリカ(Applica)のベビーカーは、赤ちゃんの成長をしっかりサポート、ママが使いやすいような機能を詰め込んだベビーカーとして人気を集めています

現在、約50種類の様々なラインナップが取り揃えられています。こんなに種類がたくさんあると、「どれを選んだらいいのかわからない・・!」と思うママも多いのではないでしょうか。

この記事では、アップリカのベビーカーの人気のラインナップ、ベビーカー選びの大切なポイント、ママにおすすめなアップリカのベビーカーを口コミと一緒にご紹介いたします。

また、コンビやその他のメーカーのベビーカーについての詳細は、こちらの記事で紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

関連記事:【2020】先輩ママが教える!ベビーカー おすすめランキング 42選

関連記事:【2020】口コミで徹底比較! Combi(コンビ) おすすめ ベビーカー 10選 |使い方や選び方も解説

目次

アップリカ ベビーカー 人気のラインナップ

アップリカ大人気のラインナップ
  • ラクーナ:スタンダード軽量A型ベビーカー
  • オプティア:高機能A型ベビーカー
  • カルーン:軽量A型ベビーカー
  • マジカルエアー:軽量B型ベビーカー
  • ナノスマート:コンパクトベビーカー
  • スムーヴ:3輪ベビーカー
  • スティック:ハイシートバギー
  • ネルッコベット ツインズ:双子専用ベビーカー

スタンダード軽量タイプ「ラクーナ」(両対面式)

https://www.aprica.jp/products/babycar/

ラクーナは、軽量であるのにもかかわらず、振動吸収性能と走行性が高いので、多くのママから大人気。現在大きく分けて4つのラインナップがあります。

重量は5kg前後とA型の中で軽量ですが、オート四輪機能搭載で、赤ちゃんにとって快適な姿勢を保ってくれる「メディカル成長マモール」や熱によるムレを防ぐ「Wサーモメディカルシステム」なども備えています。

生後1ヶ月の赤ちゃんから3歳ごろまで長く使えるのもポイントです。

最上級の安心設計タイプ「オプティア」(両対面式)

https://www.aprica.jp/products/babycar/

オプティアは、アップリカがハイグレードモデルとして位置づける両対面式A型ベビーカーです。

一番の特徴は、生後1ヶ月の赤ちゃんから3歳ごろまで長く使えるシートを採用していることです。さらにプレミアモデルは成長や姿勢に合わせて3段階に調節可能な構造のシートも搭載しているので、赤ちゃんの成長を妨げず安心です。

ただし、多くのママがデメリットとしてあげるのは、安定感がある分、重量が重くてかさばりやすいこと。

重量は重いもののそれ以外は他のシリーズより全体的に操作性も、赤ちゃんの快適性も高いので、移動が少なくそこまで重量を気にしない方には非常におすすめなベビーカーです。

両対面式なのに軽い「カルーン」(両対面式)

https://www.aprica.jp/products/babycar/

カルーンシリーズは最軽量クラスの両対面式A型ベビーカーです。その重量は3.9kgとB型ベビーカー並みに軽量で、価格もお手頃なのが特徴です。

オート4輪ではないため、走行性は他のオート4輪採用のA型ベビーカーに比べて劣りますが、軽量ながらも振動をしっかりと吸収してくれる「ゆれぐらガード」を搭載しており、折りたたみも簡単で、人気の高い軽量ベビーカーです。

背面式の軽量モデル!「マジカルエアー」

https://www.aprica.jp/products/babycar/

マジカルエアーは、超軽量な背面式B型ベビーカーです。片手でワンタッチで折りたたむことができ、コンパクトサイズになるので、公共交通機関などの混雑した場所でも手間取りません。

B型ベビーカーなので、作りは他のA型モデルよりは簡素で安定性に劣るものの、リクライニング機能やハイシート構造なので、赤ちゃんも快適です。

畳めてコンパクトタイプ!「ナノスマート」

https://www.aprica.jp/products/babycar/

ナノスマートは、折りたたむと、なんと従来品の1/2のコンパクトサイズになってしまう背面ベビーカーです。コンパクトなので他の荷物が多い車での外出でもかさばらず、さらに自立式なので電車に乗っているときも足元に置いておけます。

折りたたみも簡単で、キャリーストラップ付なので、いつでもどこでもスマートにお出かけしたいママにおすすめベビーカーです。

お出かけタイプ 3輪バギータイプ「スムーヴ」

https://www.aprica.jp/products/babycar/

小回りの効きやすさ、走行性から大人気の3輪ベビーカーです。タイヤはメンテナンスフリータイヤを採用しているので、空気入れやパンクなどの心配はいりません。

3輪ベビーカーなので重量は重いことがデメリットとして挙げられますが、振動吸収性能や安定感、収納性の高い大容量カゴを搭載しているので、赤ちゃんと一緒に買い物に行くときも便利です。

見た目もおしゃれなバギー!「スティック」

スティックは、ママにも赤ちゃんにも快適なハイシートバギーです。ハイシートなので、地面の熱やホコリから赤ちゃんをしっかりと守ってくれます。

また、このシリーズの特徴はデザインがおしゃれなこと。サンシェードなどの生地の内側にストライプ柄や水玉模様が描かれていたり、ホイール部分やハンドル部分は明るいカラーが添えられているタイプのものあって見た目がとてもかわいいのがポイントです。

お出かけの気分が上がるようなおしゃれなベビーカーを探しているママにおすすめです。

二人同時の双子用タイプ 「ネルッコベット ツインズ 」

https://www.aprica.jp/products/babycar/

双子の赤ちゃんや、年子のお子さんのママに便利な、軽量タイプの双子専用横型ベビーカーです。それぞれ独立して動くリクライニング機能が搭載されているのが特徴で、二人のお子さんそれぞれの、快適な姿勢に角度を合わせてあげることができます。

お子さんが二人だとその分着替えなどの荷物も二倍になってしまいますが、ネルッコベットツインズなら大きなカゴを搭載しているので収納にも困らないのもうれしいポイントです。

アップリカの人気ベビーカーの比較

商品画像
種類ラクーナオプティアカルーンマジカルエアーナノスマートスムーヴスティックネルッコベットツインズ
タイプ両対面式・A型両対面式・A型両対面式・A型背面式・B型背面式・B型3輪背面式・B型双子用横型
対象月齢1ヶ月~36ヶ月1ヶ月~36ヶ月1ヶ月~36ヶ月7ヶ月~36ヶ月1ヶ月~36ヶ月1ヶ月~36ヶ月4ヶ月~36ヶ月1ヶ月~24ヶ月
特徴・機能・軽量
・オート4輪

・高機能
・オート4輪
・メディカル成長マモール

・軽量
・ゆれぐらガード
・軽量
・ハイシート構造
・従来の1/2サイズの折りたたみ・メディカル成長マモール
・メンテナンスフリータイヤ
・ハイシート構造
・おしゃれなデザイン
・左右独立リクライニング

アップリカの特徴は?使い方と選び方を解説

アップリカベビーカーの選び方
  1. ベビーカーの対応年齢
  2. 対面タイプか背面タイプか
  3. レインカバー (日除け)機能
  4. 移動に合わせたベビーカーの重量
  5. 収納や折り畳みやすさ
  6. カゴの容量

1. 生後経過日数と年齢で選ぶ

ベビーカーを選ぶときは、製品ごとに設けられているベビーカーの適性年齢に気を付けましょう

ベビーカーは生後経過日数によって、大きく2つのタイプがあります。1つは生後1ヶ月ごろから使用できるA型ベビーカーで、もう1つは生後7か月ごろから使用できるB型ベビーカーです。

生後1ヶ月の赤ちゃんから使用できるA型タイプは、少しサイズや重量が大きいものの、優れた安定性や機能性を備えているのが特徴です。

一方で、生後7か月ごろの赤ちゃんから使用できるB型タイプは、A型よりも機能性は簡素なものが多いですが、重量が軽いため、コンパクトで持ち運びやすいのがポイントです。

「新生児から使いたい!」と思うママもいるかもしれません。しかし、産まれたばかりの赤ちゃんは、外部のウイルスなどに対して抵抗力が低いため、外出は推奨されていません。

少なくとも1か月健診を過ぎたころからベビーカーを使い始めるようにしましょう

2. 対面タイプか背面タイプか

ベビーカーは、赤ちゃんの見ている向きによって2種類あります。1つは両対面タイプのベビーカーで、もう1つは背面タイプのベビーカーです。

両対面式ベビーカー

両対面式のベビーカーは、上の図のような、対面式と背面式の切り替えが可能なタイプのベビーカーです。

そのため、気分や状況に応じて、赤ちゃんも景色を楽しめる背面式にしたり、ママが赤ちゃんの顔を見ながらお出かけできる対面式に切り替えることができます。赤ちゃんの表情を確認できる安心感があります。

背面式ベビーカー

一方で背面式のベビーカーは、上の右図のように赤ちゃんが外の景色を楽しみながらお出かけできるタイプのベビーカーです。両対面式と比べて、重さは軽いものが多く、持ち運びやすいモデルが多いのが特徴です。

長時間ベビーカーを使用したり持ち上げることが多い場面では、軽量・コンパクトなので特に便利です。

3. レインカバー (日除け)機能

https://www.aprica.jp/products/babycar/

日除けや雨除け機能を備えたベビーカーは、赤ちゃんのデリケートな肌を強い日差しや急な雨から守ってくれるので便利です。メーカーによって、サンシェード機能と表記されている場合もあります。

特に、日差しの強い時期に使用する方は、UVカット率が明記されているものを選びましょう。UVカット率90%以上なら、しっかりと紫外線をカットしてくれるのでおすすめ。

また、お出かけ中の急な雨も想定して、防水加工・撥水加工を施したものも、赤ちゃんが雨でぬれてしまうのを防いでくれるので便利です。

4. 移動の時は重さも重要

https://www.aprica.jp/products/babycar/

多くのママがベビーカー選びの際に重要視するのは重さです。ベビーカーの重さは3kg台から10kg以のものと様々です。

特に外出や旅行の多い方、荷物をたくさん持ち歩かなければならない方、二人以上のお子さんがいる方は、ベビーカーの重量が移動の負担になってしまうこともあります。

また、公共交通機関や階段の上り下りなど、赤ちゃんを抱っこし、片手でベビーカーを持ち上げる必要があるシーンは多々あります

移動の負担を減らすためにも、機能性に加えて、ママ1人でも持ち上げられる重さなのかを確認しておきましょう。

5.収納や折り畳みやすさ

ベビーカーは意外と収納場所を取ります。お子さんが大きくなってくるとベビーカーを使う頻度が減り、押し入れにしまっておくことも多くなるでしょう。

最近では、折りたたむと自立するため、壁などに立てかけなくてよいものも多くなっています。収納場所の確保が難しい方には、自立タイプが便利です。

また、公共交通機関などの混雑した場所や階段を上がるシーンでは、ベビーカーを折りたたまなければならないことも。

最近では、ワンタッチでラクラク折りたたみができるものもあります。素早く折りたためて便利なので、ベビーカーを1人で操作することが多くあるママにはおすすめな機能です。

6.カゴの容量

https://www.aprica.jp/products/babycar/

赤ちゃんとお出かけする際には、赤ちゃんの着替え、ミルクなど持ってくものがたくさんあります。

また、買い物に行くときはさらに、荷物が多くなります。

そんなシーンで便利なのが、大型バスケットを搭載したベビーカーです。

ベビーカーに搭載されているバスケットの大きさは10L台から40Lを超えるものもあります。目安として、一般的なスーパーの買い物かごは30L程度の容量があります。

特に買い物などでも使用したい方は、30Lくらいの容量で、手前から出し入れが行えるタイプは使いやすいのでおすすめです。

アップリカの高機能A型ベビーカー おすすめ3選

第3位 オプティアクッションプレミアム

オプティアクッションプレミアム
アップリカ
最安値 ¥55,298 (税込)

オプティアシリーズの最上位モデルA型ベビーカーです。最上位モデルとして特徴的なのは、「3段階姿勢サポート」を搭載していること。赤ちゃんは、産まれてから3年間で、首が座ることから始まり、最後は一人で歩けるようになるまで成長します。

「3段階姿勢サポート」なら、赤ちゃんの体の成長に合わせてシートが3段階で変化するので、3年間ずっと理想的な姿勢をサポートしてあげることができます。

ベビーカーを長く、ずっと快適に使うことができるおすすめなベビーカーです。

『オプティアクッションプレミアム』の口コミ

他の製品と比較して、クッション性能の高さをはっきりと感じたので購入しました!またシート部分はゆったりとしており、赤ちゃんが乗っても広々としています。安定感があるにもかかわらず、折りたたんだ時にかさばることはなくコンパクトなのもよかったです!!

重量7.1 kg
車体の幅51.7cm
座面の高さ54 cm
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプA型・両対面式
走行性能オート4輪、ワイドタイヤ、高剛性フレーム、サスペンション
メディカル成長マモールの有無〇(頭部、腰部)
その他便利機能すくすくッション設計(ゆれぐらガード+しなやかクッション)、3段階姿勢サポート、ワイドシート、ダブル台形シート、Wサーモメディカルシステム、撥水・UVカットフード、リクライニング機能、安定自立設計、5点式ベルト、ワンタッチ開閉、下かご

第2位 オプティア AB

オプティアAB
アップリカ
最安値 ¥32,560 (税込)

オプティアシリーズの最もシンプルなモデルです。

一番シンプルなモデルですが、基本的機能はしっかり充実していて、ママにとっても赤ちゃんにとっても、うれしい設計になっています。

汗っかきな赤ちゃんの体温調整をサポートする「Wサーモメディカルシステム」や、快適な姿勢をサポートするシートを搭載しているので赤ちゃんが快適なのはもちろん、オート4輪やワンタッチ開閉機能、ビックバスケットでママのお出かけもラクラクです。

『オプティアAB』の口コミ

車への載せ下ろしはそこまで苦にならない重さで、かなりコンパクトになります。買い物先でもちょっとした荷物はシート下のスペースを使えるので助かります。

電車やバス利用が多く持ち運びの機会が多いママにはちょっと辛い重さかもしれませんが、我が家と同じような使い方をする分には気になりません!

重量6.8 kg
車体の幅51.5 cm
座面の高さ54 cm
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプA型・両対面式
走行性能オート4輪、ワイドタイヤ、高剛性フレーム、サスペンション
メディカル成長マモールの有無〇(頭部、腰部)
その他便利機能ワイドシート、ダブル台形シート、Wサーモメディカルシステム、撥水・UVカットフード、リクライニング機能、安定自立設計、5点式ベルト、ワンタッチ開閉、下かご

第1位 オプティアクッション

オプティアクッション
アップリカ
最安値 ¥46,128 (税込)

オプティアシリーズの中でもクッション設計にこだわったベビーカーで、「すくすくッション設計」という独自の設計を取り入れています

すくすくッション設計は、「振動を和らげる」+「振動を吸収する」の両方を組み合わせた設計のことです。サスペンション付きタイヤと、がっちりしたフレームで振動をできる限り和らげ、やわらかいクッションで赤ちゃんの体にかかる衝撃を最小限に吸収してくれます

プレミアムと比較して「3段階姿勢サポート」はありませんが、価格は安くそれ以外の機能はほぼ同様に充実しています。価格帯と機能性のバランスの観点でおすすめの高機能ベビーカーです。

『オプティアクッション』の口コミ

対面、背押しの切り替え可能で、重さもこの高機能から考えたら充分軽く、大きなフードやカゴもあるので文句なしの商品です。ただ、赤ちゃんを抱っこしながら片手でベビーカーを頻繁に持ち歩く生活スタイルのママには少し重く感じるかも…。

でも、ショック吸収性は本当によく、コンクリートの道でも細かな振動もサスペンションでやわらげ、赤ちゃんは揺れ知らずおとなしく眠っていてくれます。

重量6.9 kg
車体の幅51.7cm
座面の高さ54 cm
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプA型・両対面式
走行性能オート4輪、ワイドタイヤ、高剛性フレーム、サスペンション
メディカル成長マモールの有無〇(頭部、腰部)
その他便利機能すくすくッション設計(ゆれぐらガード+しなやかクッション)、ワイドシート、ダブル台形シート、Wサーモメディカルシステム、撥水・UVカットフード、リクライニング機能、安定自立設計、5点式ベルト、ワンタッチ開閉、下かご

アップリカ 軽量A型ベビーカー おすすめ3選

第3位 カルーンエアー AB

カルーンエアー AB
アップリカ
最安値 ¥24,873 (税込)

両対面式ベビーカーにもかかわらず、重量は3.9kgとB型ベビーカー並みに軽いのが特徴で、「ラク―ナシリーズ」と並んで多くのママから高い評価を得ています。

「そんなに軽いけど機能性は?」と心配はママもいるかもしれません。「カルーンエアー」は軽量さに加えて、「ゆれぐらガード」という振動を最小限にしてくれるフレーム構造とサスペンションタイヤを搭載しており、赤ちゃんの乗り心地も考えられた設計になっています。

軽さも、赤ちゃんの快適さもどっちもバランスよく重視したいママにおすすめです。

『カルーンエアー AB』の口コミ

軽くて折りたたみ簡単ですごく使いやすいので、もっと早く買えばよかったです!対面式では小回りは少し悪くなりますが、背面式では小回りがよく、上が覗き窓のようになっているため赤ちゃんの顔を確認することができます。買って満足しています!

重量3.9 kg
車体の幅45.5 cm
座面の高さ52 cm
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプA型・両対面式
走行性能高剛性フレーム、サスペンション
メディカル成長マモールの有無△(頭部のみ)
その他便利機能Wサーモメディカルシステム、下かご、ウォッシャブルシート、はっ水加工フード、ワンタッチ開閉、安定自立設計、5点式ベルト、ゆれぐらガード

第2位 ラクーナクッション

ラクーナクッション
アップリカ
最安値 ¥50,600 (税込)

大人気ラクーナシリーズの中でも特にクッション機能が高く、赤ちゃんに伝わる振動を軽減し、姿勢に負担をかけないような設計になったタイプのベビーカーです。

他のラクーナシリーズのベビーカーと比較して、重量は少し重めですが、その分赤ちゃんに快適な広々としたシート構造と、振動吸収機能が高いクッションで赤ちゃんも快適です。

『ラクーナクッション』の口コミ

普通の身長の人向けです。背が低い人は少しハンドルが高すぎて押しづらいかもしれません。重さはそこまで重くないのですし、子供も特に嫌がることなく乗っています。

重量5.6 kg
車体の幅49.0 cm
座面の高さ55 cm
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプA型・両対面式
走行性能高剛性フレーム、サスペンション
メディカル成長マモールの有無〇(頭部、腰部)
その他便利機能Wサーモメディカルシステム、ビッグバスケット、ウォッシャブルシート、はっ水加工フード、ワンタッチ開閉、ハイシート、5点式ベルト、安定自立設計、リクライニング、ゆれぐらガード

第1位 ラクーナエアー AB

ラクーナエアー AB
アップリカ

オート4輪ベビーカーにも関わらず、重量は4.6kgと国内最軽量クラスで、その便利さから多くのママに大人気のベビーカー。

軽いだけでなく、機能性や安定性もしっかりと備えられているのが特徴で、特に独自の振動吸収性能「ゆれぐらガード」や、ホコリ、日差しなどから赤ちゃんをしっかり守ってくれる「カプセルマルチシート」で赤ちゃんも快適です。

片手でワンタッチ開閉でき、安定に自立するので、赤ちゃんを抱っこしているときや荷物を持っていて片手がふさがっている状態でも、スムーズに操作できるのもうれしいポイントです。

『ラクーナエアー』の口コミ

ねんね期から使ってます。
オート4輪式なので、向きを変えても小回りが利きます。それから片手でも押しやすいです。シートの下には荷物をたくさん載せられるので買い物の時にも重宝しています。ただ、ハンドルにベルトが挟まりやすいので注意が必要です。

重量4.6 kg
車体の幅45.2 cm
座面の高さ53 cm
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプA型・両対面式
走行性能オート4輪、高剛性フレーム、サスペンション
メディカル成長マモールの有無〇(頭部、腰部)
その他便利機能Wサーモメディカルシステム、下かご、ウォッシャブルシート、はっ水加工フード、ワンタッチ開閉、ハイシート、5点式ベルト、安定自立設計、リクライニング、ゆれぐらガード

アップリカ 三輪ベビーカー おすすめ3選

第3位 スムーヴトラベルシステム

スムーヴトラベルシステム
アップリカ

人気3輪ベビーカー「スムーヴシリーズ」の高機能モデルのベビーカーです。トラベルシステムベビーカーなので、別売りのチャイルドシートをそのまま取り付けることができます。そのため車の中で赤ちゃんが眠っていても起こさず移動できます。

さらに、より高くなったコンパクト収納性、フロントロック機能などのプレミアムモデル限定機能でより一層お出かけを快適にしてくれます。

また、お出かけ、お家などいつでもどこでも大活躍の「インファントカーシート」とのドッキングもおすすめです!

「インファントカーシート」の詳細をAmazonでチェックする。

『スムーヴトラベルシステム』の口コミ

スムーヴ全般に言えることですが、取り回しが本当に軽く楽です。片手で歩道の段差も踏切の線路も乗り越えることもできます。ただ、前輪の軸の回転が軽い分、進行方向に向かって横方向の斜面で注意が必要です。少し手を離して腕時計を見るようなこともスーッと勝手に進んでしまいます。

重量9.5 kg
車体の幅55.0 cm
座面の高さ58 cm
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプ3輪ベビーカー
走行性能フロントロック機能、メンテナンスフリータイヤ
メディカル成長マモールの有無〇(頭部、腰部)
その他便利機能5WAYトラベルシステム、フルリクライニング機能、ハイシート、洗濯可能シート、ウォッシャブルシート、安定自立設計、ビッグバスケット
会社アップリカ

第2位 イージーバギー

イージーバギー
アップリカ
最安値 ¥34,199 (税込)

重量は6.9kgと、3輪タイプの中で軽量なベビーカーです。さらに、小さくたたむことができるので、車での移動の際にもトランクに簡単に収納できます。

コンパクトさに加え乗り心地にも工夫されています。小回りのよく聞くタイヤとメンテナンスフリータイヤを搭載しているので、走行時もずっと快適です。

『イージーバギー』の口コミ

扱いがとても楽です!乗せている赤ちゃんへの振動も少なく、段差があるところを歩いていても寝たままです。駅の改札もスムーズに通ることができますし、折りたたむ時も慣れてしまえばスムーズにできます。見た目がとにかくおしゃれでなので、私自身もおしゃれをしてどんどん出掛けたくります!!

重量6.9 kg
車体の幅54.3 cm
座面の高さ不明
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプ3輪ベビーカー
走行性能フロントロック機能、メンテナンスフリータイヤ
メディカル成長マモールの有無〇(頭部、腰部)
その他便利機能フルリクライニング機能、ハイシート、洗濯可能シート、ウォッシャブルシート、ワンタッチ開閉、安定自立設計、下かご、5点式ベルト、3Dメッシュシート

第1位 スムーヴAC

スムーヴAC
アップリカ
最安値 ¥63,720 (税込)

スムーヴACは、小回りの効きや走行性能の高い、生後1ヶ月の赤ちゃんから使用可能な3輪ベビーカーです。

でこぼこ道でもスムーズに対応できるのに加えて、赤ちゃんに嬉しい58cmハイシート構造で地面の反射熱やごみなどから赤ちゃんのデリケートな肌を守ってくれるので、快適です。

さらに、タイヤの空気抜けやパンクの心配のいらないメンテナンスフリータイヤを搭載しているのも忙しいママにとってうれしいポイントです。

『スムーヴAC』の口コミ

4人目出産の為、初めての3輪ベビーカーを購入しました。店頭で折りたたみ方や、押した時、乗せ下ろしなどは試していたので満足です。タイヤも大きく、持ち手も高めなので押し易い。大きい段差上がる時が左右にふらつき倒れそうなのでちょっと慣れがいりますが、ほぼ満足しています。

重量9.0 kg
車体の幅55.0 cm
座面の高さ58 cm
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプ3輪ベビーカー
走行性能メンテナンスフリータイヤ、前輪360度回転可能
メディカル成長マモールの有無〇(頭部、腰部)
その他便利機能フルリクライニング機能、ハイシート、大容量バスケット、洗濯可能シート、ウォッシャブルシート、安定自立設計、ビッグバスケット

アップリカ B型ベビーカー おすすめ4選

第4位 マジカルエアークッション

マジカルエアークッション
アップリカ(Aprica)
最安値 ¥23,749 (税込)

マジカルエアーシリーズの最上位モデルです。最上位モデルとして特徴的なのは、「すくすくッション設計」を搭載したことです。

すくすくッション設計は、振動をできる限り和らげるサスペンションと高い剛性のフレームと、振動をしっかり吸収する独自のクッションを組み合わせた設計のことで、赤ちゃんの体にかかる衝撃を最小限に抑えてくれるので、赤ちゃんの成長を妨げず快適です。

さらに、最上位モデルでは季節などに合わせて使い分け可能なリバーシブルのシートを備えているのも特徴で、様々なシーズンで使えるのもうれしいポイントです。

『マジカルエアークッション』の口コミ

A型ベビーカーから買い換えました!雨の日でもA型に比べて片手で軽く押せるので、腕が疲れにくくなりました。少しの段差でつまずくことが多いので、それだけはデメリットとして挙げられますが、ハンドルもスポンジではなくレザーなので、お手入れも簡単で見た目もかっこいいので気に入っています!!

重量3.9 kg
車体の幅45.6 cm
座面の高さ52 cm
対象月齢7ヶ月~36ヶ月
タイプB型・背面式
走行性能ワイドタイヤ、ダブルタイヤ
メディカル成長マモールの有無×
その他便利機能すくすくッション設計(ゆれぐらガード+しなやかクッション)、ワンタッチ開閉、リクライニング機能、メッシュウインドウ、ビックバスケット、ビックキャノピー、洗濯機洗い可能リバーシブルメッシュシート、新機能イージーベルト

第3位 ナノスマート

ナノスマート
アップリカ
最安値 ¥29,906 (税込)

ナノスマートは、「スマート」な機能にこだわったB型ベビーカーです。

他のベビーカーと比較して約1/2のコンパクトサイズに折りたたむことができるので、荷物が多い日でも車のトランクにスッキリ収納できます。コンパクトさに加えて、折りたたむと自立するので、電車を利用時は足元にベビーカーを置いておけるのもメリットです。

さらに、別売りの専用シートマット「ナノスマートシートマット」と組み合わせれば、より快適さもアップ

電車や車での移動が多いママにおすすめなベビーカーです。

『ナノスマート』の口コミ

車が2ドアの小型車で、もともと持っていた手持ちベビーカーを乗せることができなかったので、よりコンパクトなナノスマートをセカンドベビーカーとして購入しました。2人目の子供が生まれ、車内に2台チャイルドシートを設置しなければならなかったのですが、これなら車に乗せることができました!

重量5.6 kg
車体の幅49.7 cm
座面の高さ54 cm
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプB型・背面式
走行性能ワンプッシュフットブレーキ
メディカル成長マモールの有無△(頭部のみ)
その他便利機能ゆれぐらガード、ワンタッチ開閉、ビックバスケット、マルチポジションリクライニング、収納バッグ、キャリーストラップ、撥水加工フード

第2位 マジカルエアープラスAE

マジカルエアープラスAE
アップリカ
最安値 ¥22,275 (税込)

マジカルエアープラスは、スタンダードモデルのマジカルエアーよりもワンランク上のモデルです。重量は3.7kgとマジカルエアーAEよりもすこし重く、値段も高いですが、その分より機能性は高くなっています。

マジカルエアーよりも大きなダブルタイヤを搭載しているのでより安定感が高まっています。洗濯機で洗えるメッシュ生地のシートを採用し、ビックバスケットは前後から出し入れ可能になった点も、ママに嬉しいポイントです。

『マジカルエアープラスAE』の口コミ

すごく軽いです。小柄で腰痛持ちの私でも子どもを抱っこしていても、ベビーカーを持ちはこぶことができます。折り畳みも片手で楽で、操作もスムーズです。ただし、不満は段差に弱いことで、歩道の木の根が押して盛り上がってしまったような段差ではつまずいてしまうので、注意がいります。

重量3.7 kg
車体の幅45.6 cm
座面の高さ50 cm
対象月齢7ヶ月~36ヶ月
タイプB型・背面式
走行性能ワイドタイヤ、ダブルタイヤ
メディカル成長マモールの有無×
その他便利機能ゆれぐらガード、ワンタッチ開閉、リクライニング機能、メッシュウインドウ、ビックバスケット、ビックキャノピー、洗濯機洗い可能メッシュシート、新機能イージーベルト

第1位 マジカルエアー AE

マジカルエアー AE
アップリカ
最安値 ¥21,000 (税込)

アップリカのB型ベビーカーで最も人気のあるマジカルエアーシリーズのスタンダートモデルのベビーカーです。

ハイシート構造で、剛性のあるボディにもかかわらず、重量は3.2 kgと非常に軽量です。さらに、ママにとっての操作感にも工夫しており、ワンタッチ開閉機能が搭載されているので、公共交通機関での乗り物の乗り降りの際もラクラクベビーカーを運ぶことができます。

また、アップリカ独自の振動吸収構造「ゆれぐらガード」や、リクライニング機能を採用しているので赤ちゃんも快適です。

『マジカルエアー AE』の口コミ

軽く、小回りが利き、折りたたみも簡単に片手で出来ます!バスや電車に乗るのも苦痛ではなりましたし、非常に快適になった!難点としては、本体が軽い為、少しの段差や道端の編み目の荒い側溝では時々引っかかってしまいますが、それを差し引いても購入してよかった!

重量3.2 kg
車体の幅44.5 cm
座面の高さ50 cm
対象月齢7ヶ月~36ヶ月
タイプB型・背面式
走行性能ダブルタイヤ
メディカル成長マモールの有無×
その他便利機能ゆれぐらガード、ワンタッチ開閉、リクライニング機能、メッシュウインドウ、ビックバスケット、ビックキャノピー

アップリカ0カ月~トラベルシステムベビーカー おすすめ

スムーヴトラベルシステム

スムーヴトラベルシステム
アップリカ

小回りの効きがよく走行性が高いのことで人気のある3輪ベビーカー「スムーヴシリーズ」の高機能タイプのベビーカーです。プレミアムモデルなので、コンパクト収納性やフロントロック機能が付いているのもメリットです。

さらに、別売りのインファントカーシート取り付ければ、眠った赤ちゃんを起こさずそのまま移動してあげることもでき、お出かけをより一層快適にしてくれます

お子さんが小さい時はインファントカーシートを取り付け、大きくなったら取り外せば、長くベビーカーを使えるのも、ママに嬉しいポイントです。

『スムーヴトラベルシステム』の口コミ

子供が産まれた時に祖母がカーシートもセットで購入してくれましたので、セット使いしています。まず第一印象として、かなり重たいです。女性1人の力では子供を抱きながらこちらのベビーカーを畳んで持っての動作は大変です。でも、基本移動は車が多く、ベビーカー使用は近所をお散歩するくらいで持ち運びに重点をおいてないためこちらのベビーカーで良かったと思います!また、デザインは高級感があり、ネイビーもお洒落です。

重量9.5 kg
車体の幅55.0 cm
座面の高さ58 cm
対象月齢1ヶ月~36ヶ月
タイプ3輪ベビーカー
走行性能フロントロック機能、メンテナンスフリータイヤ
メディカル成長マモールの有無〇(頭部、腰部)
その他便利機能5WAYトラベルシステム、フルリクライニング機能、ハイシート、洗濯可能シート、ウォッシャブルシート、安定自立設計、ビッグバスケット

インファントカーシート

インファントカーシート
アップリカ
最安値 ¥28,500 (税込)

インファントカーシートはスムーヴトラベルシステムにドッキングできるほか、ベビーカー走行時以外にもさまざまな場面で活躍できるとっても便利なシートです。

例えば、ベビーカーから取り外せばキャリーのように使用できます。またお家では、赤ちゃん用のローチェアやロッキングにもなるのも特徴です。

赤ちゃんの育児工学に基づいて、赤ちゃんの体に負担のかかりにくい構造になっているのもポイントです。

『インファントカーシート』の口コミ

赤ちゃんをそのまま載せて車の乗り降りができ、家でも赤ちゃんを入れてゆりかご代わりに使えるのは良い点です。ただ、シートベルトを通すのはかなり厄介なので、慣れがいります。

双子・年子向けの二人乗りベビーカー おすすめ

ネルッコベットツインズサーモ

ネルッコベットツインズサーモ
アップリカ
最安値 ¥35,268 (税込)

双子の赤ちゃんや、年の近い兄弟のお子さんを同時に乗せることができる横型の双子専用ベビーカーです。

左右独立した、ほぼ平らにすることのできるフリーポジションのリクライニングを採用しているので、それぞれのお子さんにとって快適な姿勢を設定してあげることができます。

何かと荷物が多くなってしまいがちな双子の赤ちゃんのママにも嬉しい大きなバスケット、乗り降りを簡単に行うことできる構造、のぞき窓もついているので、お出かけの時も楽しく快適です。

『ネルッコベットツインズサーモ』の口コミ

機能的にはとても使いやすいし、そこまで重くないから車の出し入れも一人で出来るし小回り聞くので動かしやすいです!ただ、マンションのエレベーターの幅よりちょっと大きく、横向きにしか入れませんでした。タイヤが前にしか動かなく横には動かないから、縦横動かせたらもっとよかったかなと思います。。。

重量8.2 kg
車体の幅89.0 cm
座面の高さ不明
対象月齢1ヶ月~24ヶ月
タイプ横型
走行性能ワイドタイヤ
メディカル成長マモールの有無×
その他便利機能フリーポジションリクライニング、ワンピースシート、ダブル台形シート、バスケット、レインカバー、フットマフ、のぞき窓

ベビーカー シートおすすめ2選

さっと洗えるさらっとマット

さっと洗えるさらっとマット
アップリカ
最安値 ¥3,610 (税込)

付け外し簡単、季節や気分に合わせて使い分け可能なリバーシブルマットです。

一方の面はふんわりとしたワッフル素材で模様はドット柄またはマリン・アンカー柄と非常にかわいいです。もう一方はメッシュ生地なので汗をよくかく夏でもさらっと快適です。

洗濯機で丸洗いできるので赤ちゃんにとっていつでも快適なのもポイントです。

ナノスマート シートマット

ナノスマート シートマット
アップリカ
最安値 ¥1,980 (税込)

簡単に折りたためてコンパクトなベビーカー「ナノスマート」シリーズ専用のシートマットです。

カンタンに取り付けでき、洗濯機で丸洗い可能なのでいつでも清潔さを保つことができます。

柄も可愛くて、3種類から選べるので、気分に合わせてベビーカーのデザインを変えることもできちゃいますね!

アップリカとコンビのベビーカーの違いは?

アップリカは、育児工学や赤ちゃん医学の致死kを活かして、赤ちゃんの自然な成長を妨げないことにこだわった製品づくりをしているのが特徴です。特に「メディカル成長マモール」と呼ばれる独自技術は、走行時に赤ちゃんに負荷がかからないように、姿勢保持をサポートしてくれるので、おすすめポイントです。

コンビのベビーカーは、走行時の振動や衝撃から、大切な赤ちゃんをしっかり守ることにこだわった製品づくりをしているのが特徴です。特に独自の衝撃吸収素材「エッグショック」はもっとも重要なポイントで、でこぼこ道などの激しい振動からも赤ちゃんを守ってくれるのでおすすめです。

アップリカとコンビの違い
  • アップリカは、赤ちゃんの姿勢に負荷をかけず成長を邪魔しないことにこだわった製品づくりをしているのがポイント。
  • コンビは、走行時の様々な衝撃を吸収し赤ちゃんをしっかり守ることにこだわった製品づくりをしているのがポイント。

よくあるQ&A

Apricaのベビーカーの歴代の人気機種を教えてください。

A.「カルーンエアーシリーズ」と「ラクーナエアーシリーズ」は現在に至るまでの歴代人気ベビーカーです。

過去には、いくつかのベビー用品メーカーとのコラボ商品も発売しており、そのデザインと機能性から、多くの人気を集めています。

Apricaのベビーカーの畳み方は簡単ですか??

A. 非常に簡単に折りたたみができます。例えば大人気「ラク―ナシリーズ」では動画のように持ち上げるだけで5秒もかからずに折りたたみできます。

Apricaのベビーカーのタイヤ交換はできますか?

A. アップリカ独自の保証サービス(最長3年間)に登録することによって、無償でタイヤの交換をしてくれます。タイヤ交換だけでなく、修理等も行ってくれるのでおすすめなサービスです。

詳しくは、アップリカ公式ウェブサイトの保証に関するページをご覧ください。

Apricaのシート交換はできますか?

A. 機種によりますが、多くの製品でシートの交換が可能です。動画のように「スティックシリーズ」では、少し操作は多いですが、肩のベルトとホックを外し、その後にシートを固定している腰部分のベルトとファスナーを外し、シートを引き抜くことで取り外しできます。

Amazonで人気のベビーシートをチェック

Apricaのシートベルトを紛失した場合はどうしたらいいですか?

シートベルトを外したままの走行は、大切なお子様がベビーカーから落ちてしまうおそれがあり危険です。Amazonなどに代替となるベルトが販売されているので、そちらを取り付けて使用することをおすすめします。

Amazonでベビーカー用シートベルトをチェック

ベビーカーの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらのリンクは、現在Amazonに掲載されている人気のベビーカーのランキングです。気になる方はこちらもぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、多くのママから高く評価されている、人気アップリカ製ベビーカーについて紹介させていただきました。

赤ちゃんの育児工学を活かした、機能性抜群のベビーカーを紹介させていただきましたが、「欲しい!」と思うお気に入りの1台は見つかったでしょうか?

この記事を読んで、ママにも赤ちゃんにも快適なベビーカー探しの参考になれば幸いです。

皆さん一人一人にぴったりなベビーカーを見つけて、より一層、楽しい子育てライフが送れることを応援しています!

赤ちゃんをいつでも安心に見守りたいですよね。最近は、ベビーモニターを利用するママが増えています。詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事:【2020】家事や育児を安心サポート!カメラ付きベビーモニター おすすめ15選

可愛い赤ちゃんの成長記録を鮮明に残しておきたいと思うママも多いと思います。以下の記事では、大切な赤ちゃんの素敵な写真の撮り方を紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

関連記事:【2020】家事や育児を安心サポート!カメラ付きベビーモニター おすすめ15選

関連記事:毎日がシャッターチャンス!赤ちゃんと過ごすカメラ生活