【ジョイントタイプも】ベビーマットおすすめ22選|円形・洗える・折りたたみなど

赤ちゃんが過ごす場所や、遊ぶスペースに敷く「ベビーマット」。赤ちゃんが転倒してケガをするのを防いだり、足音やおもちゃが落ちる音を抑えたりと、さまざまな用途で活躍します。

しかし、ベビーマットと一口にいってもジョイントマット、プレイマット、ラグマットなど種類はさまざま。「ねんね期におすすめな種類は?」「騒音対策にはどのくらいの厚みが必要?」「衛生的に使える素材は何?」など購入に悩みますよね。

そこで本記事では、ベビーマットの選び方を徹底解説。さらに、人気のベビーマット全22アイテムを種類別にランキング形式でご紹介します。ぜひベビーマット選びの参考にしてくださいね。

絨毯ではダメ?ベビーマットの必要性とは?

絨毯ではダメ?ベビーマットの必要性とは?

ベビーマットと絨毯の違いは、耐衝撃性です。ベビーマットには弾力性の高い素材が使用されているのが特徴。まだお座りが不安定だったり、歩き始めたばかりでこける頻度が高かったりしてもクッション素材によって、転倒時にケガから守ってくれます。

また、厚みのあるベビーマットも多く、子どもの走り回る足音やおもちゃを投げる&落としたときの騒音を吸収する効果も期待できます。アパートやマンション住まいで「下の階の部屋に生活音が響かないか不安」という人からも人気です。

編集部

歩行が安定し、おもちゃで遊ぶのも上手になったらベビーマットは卒業して絨毯に切り替えても良いかもしれませんね◎

おしゃれなベビーマットの選び方

おしゃれなベビーマットの選び方

ここからは、ベビーマットの選び方を解説します。どこに設置したいか、どう使いたいかをイメージしながら、条件に合うものを見つけていきましょう。

ジョイントマット・プレイマット・ラグマットの3種類から選ぶ

ベビーマットと一口に言っても「ジョイントマット」「プレイマット」「ラグマット」の3種類に分類されます。それぞれの特徴やおすすめな人を解説するので、チェックしていきましょう。

ジョイントマット:家具や部屋の形状に合わせて敷きやすい

ジョイントマット:形や大きさを自由自在に調節できる

出典:Amazon.co.jp

ジョイントマットは、30×30cm程のパーツをパズルのようにつなぎ合わせて作るタイプです。

部屋の形や設置している家具に合わせて、形や大きさを調節できる自由度の高さが魅力。家具の出っ張り部分に合わせて、カッターでカットできるため、床一面きれいにジョイントマットを敷き詰めることも可能です。

「リビングにベビーマットを敷きたいけど、家具やインテリアを動かしたくない」「子ども部屋の床全体に敷き詰めたい」という人にピッタリです。

ただし、つなぎ目からホコリやゴミが入りやすいのがデメリット。1~2ヵ月に1回はジョイントマットを剥いで掃除することをおすすめします。

プレイマット:厚手でクッション性が高い。折りたたみ式もあり

プレイマット:厚手でクッション性が高い。折りたたみ式もあり

出典:Amazon.co.jp

赤ちゃんが安全に遊べる空間を作りたい人には、プレイマットがおすすめ。厚みがあるため、マットレスの上で遊んでいるような安心感を得られます。

また、プレイマットタイプは、折りたたみ式が多数ラインナップされているのも特徴。「ロボット掃除機を使うときはマットをサッと移動させたい」「日中子どもが遊ぶときだけベビーマットを出してあげたい」という人に最適です。

関連記事:【安いvs高い比較】ロボット掃除機おすすめランキング20選|人気メーカーや1万円台も【2022】

ラグマット:マンスリーフォト用にぴったりなおしゃれデザインが多い

ラグマット:洗える&おしゃれデザインが豊富。円形のイブルが人気

出典:Amazon.co.jp

ラグタイプは、キルティング生地やフリル付きなど、おしゃれな商品が豊富です。デザイン性に優れているため、マンスリーフォトやお昼寝アート用のベビーマットを探している人から大人気。

マンスリーフォトとは?
赤ちゃんの生まれた日を月ごとに写真撮影すること。「月齢フォト」とも呼ばれます。

また、ジョイントマットやプレイマットとは異なり、洗濯機で丸洗いできるのも魅力です。

ただし、ラグマットタイプはマット自体が小さいため、寝返りをマスターした赤ちゃんを遊ばせるためのマットとしては不向き。新生児~3ヵ月ころの赤ちゃんを転ばせたり、昼寝用のマットとして使うのには十分です。

衝撃吸収・肌触り・使用感?「素材」の特徴をチェック

衝撃吸収?肌触り?使用感?「素材」の特徴をチェック

ベビーマットに使われている素材は、大きく分けて4種類。それぞれの素材の特徴と、どんな人におすすめかを以下の表にまとめました。

素材 特徴 おすすめな人
EVA樹脂・ポリエチレン

〇柔軟性・弾力性・防音効果に優れている

〇防水性があるため水拭きOK

  • クッション性の高さを求める人
  • お手入れが簡単なベビーマットが欲しい人
ポリエステル

〇価格が安い

〇保温性が高い

〇防水性があるため水拭きOK

  • お手頃価格のベビーマットを探している人
コルク

〇通気性がよく、カビが発生しにくい

〇弾力性、防音効果あり

〇天然素材のため安心

△防水性はあるが、拭き掃除は不向き

  • オールシーズン快適に使えるマットが欲しい人
  • 赤ちゃんが触れるものの素材にこだわりたい人
綿

〇肌触りがよい

〇洗濯できる

×クッション性がない

  • 洗濯できるベビーマットが欲しい人
  • デザイン性にこだわりたい人

洗濯できるのは、綿素材のベビーマットのみ。ほかの素材は洗濯できないものの、防水性があるため水拭きが可能です。赤ちゃんが飲み物をこぼしたり、よだれや排泄漏れで汚れたりしても清潔を保てます。

特にEVA樹脂・ポリエチレン素材は防水性が高いうえ、柔軟性・弾力性・静音性にも優れた優秀な素材です。それぞれの素材の特徴と予算を考慮しながら選んでくださいね。

安全に遊ばせたい・騒音対策目的の人は2cm以上の「厚手」がおすすめ

安全・騒音対策には2cm以上の「厚手」がおすすめ

出典:Amazon.co.jp

「わんぱくな子どもだから転倒時に大きなけがをしそうで心配」「下の階の住人に騒音で迷惑をかけたくない」という人は、厚さ2cm以上のベビーマットをチェックしてみてください。

厚みがあればあるほど、クッション性や防音性が高まります。ただし、厚みのあるベビーマットは収納時にかさばったり、重量が増すのが難点。毎日ベビーマットを使うわけではない、掃除をするときはマットを動かしたい人は、厚み1cmほどのベビーマットがおすすめです。

「床暖房対応・抗菌加工」などの便利機能も要確認

最後に、便利な機能もチェックしましょう。

床暖房に対応していると、暖かくて快適な環境で赤ちゃんが遊べる

床暖房に対応していると、暖かくて快適な環境で赤ちゃんが遊べる

家に床暖房が備わっている人や、ホットカーペットの上にベビーマットを敷きたい人は、床暖房対応の商品を選ぶのがマストです。

床暖房非対応のベビーマットを床暖房付きの床に敷くと、マットが変形・変色する恐れがあります。場合によっては、フローリングの反り返りや塗装が剥がれるなどのリスクもあるため注意が必要です。

冬は床からの底冷えが気になりますよね。床暖房対応のベビーマットを購入し、季節問わず快適に赤ちゃんが遊べる空間を作ってあげましょう。

安全かつ衛生的に使いたいなら「ノンホルムアルデヒド」や「抗菌加工」をチェック

安全かつ衛生的に使いたいなら「ノンホルムアルデヒド」や「抗菌加工」をチェック

出典:Amazon.co.jp

敏感肌の赤ちゃんが触れるものは、安全性の高さにもこだわりたいところ。安全性や衛生面を重視したい人は「ノンホルムアルデヒド製品」や「菌の増殖を抑える抗菌加工」の商品がおすすめです。

ホルムアルデヒドは、ハウスシック症候群、アトピー性皮膚炎などを引き起こす可能性がある有害物質です。発がん性も認められているため、赤ちゃんはもとより大人も注意したいですね。

参考:ホルムアルデヒドの毒性評価とその現状(日本薬学会 環境・衛生部会)

参考:解剖学実習におけるホルムアルデヒド曝露について 

【ジョイントマット】ベビーマットおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ厚み重量素材水拭き丸洗い安全性床暖房対応
CBジャパン ジョイントマット ポルト楽天市場確認中 AmazonYahoo!W30×D30cm1cm70g/1枚ポリエチレン×
タンスのゲン ジョイントマット 大判59cmジョイントマット 18700013 07 (68606)楽天市場確認中 AmazonYahoo!W59×D59cm1cm10kg表面:OPP 、本体:PE樹脂×
サンコー タイルカーペット ずれないタイルカーペット KD-34楽天市場¥1,322 AmazonYahoo!W30×D30cm3mm-表面/ポリエステル、裏面/アクリル樹脂(カテキン入り)
KAGU WORLD ジョイントマット 木目調タイプジョイントマット¥6,490 楽天市場AmazonYahoo!W55.5×D55.5cm1cm-PE樹脂
I LOVE BABY ジョイントマット 抗菌ジョイントマット¥11,980 楽天市場AmazonYahoo!W32×D32cm1.4cm4.2kgマット:EVA樹脂 手提げ袋:PEVA樹脂
タンスのゲン ジョイントマット 大判天然コルクマット¥7,999 楽天市場AmazonYahoo!W45cm×D45cm0.8cm7.5㎏コルク、PE樹脂×
RiZKiZ ジョイントマット 抗菌プレイマット¥6,160 楽天市場AmazonYahoo!W30cm×D30cm1.4cm-EVA樹脂〇(水洗いも可)

【ジョイントマット】ベビーマットおすすめ人気ランキング7選

【プレイマット】ベビーマットおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ厚み重量素材水拭き丸洗い折りたたみ安全性床暖房対応
Little Bot Baby プレイマット ベビープレイマット楽天市場¥19,000 AmazonYahoo!200×140cm1.5cm5kgTUPフォーム×△ 丸めて収納××
パークロン プレイマット リバーシブルやわらかクッションマット¥33,400 楽天市場AmazonYahoo!210×140cm1.5cm11kgPVC×△ 丸めて収納
fungoo® ベビーマット ベビープレイマット楽天市場¥6,280 AmazonYahoo!198×178cm 折りたたみ時:89×39cm2cm 折りたたみ時:20cm高密度XPE素材×
Caraz プレイマット カラズマット thesunシリーズ楽天市場¥12,800 AmazonYahoo!120×160cm  折りたたみ時:52×48cm4cm 折りたたみ時:16cmポリウレタン,、ポリエチレン×
大阪熊 プレイマット シームレスプレイマット楽天市場¥18,500 AmazonYahoo!200×180cm4cm-PUレザー、発泡ポリエチレンフォーム(EPE)×
Jambo Play Mat プレイマット 道路ジャンボプレイマット楽天市場¥2,830 AmazonYahoo!175×120cm0.3cm620gEVA素材、PP×△ 丸めて収納--
ケラッタ プレイマット 折りたたみプレイマット¥12,800 楽天市場AmazonYahoo!160×120cm、 折りたたみ時:40×120cm4cm 折りたたみ時:16cm2.5kgPUレザー、EPE素材×
TAOTAO プレイマット クッションプレイマット楽天市場¥12,800 AmazonYahoo!160×120cm4cm 折り畳み時:16㎝4.17kg‎PU防水レザー、高密EPEクッション×

【プレイマット】ベビーマットおすすめ人気ランキング8 選

【ラグマット】ベビーマットおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ厚み重量素材丸洗い安全性床暖房対応
PUPPAPUPO サニーマット イブル モロッカン綿100%ラグマット¥7,290 楽天市場AmazonYahoo!直径110cm(マット部分:100cm)2cm表面(キルト):綿100% 中綿:ポリエステル100% 裏生地:ポリエステル100% 中芯:ポリエステル100% 裏面:ポリエステル100% レース/タッセル部分:綿100%
ORFINA ベビーマット ベビープレイマット楽天市場¥2,699 AmazonYahoo!直径100cm3cm480g綿
ORFINA ベビーマット ベビープレイマット楽天市場¥2,699 AmazonYahoo!直径100cm3cm480g綿
PUPPAPUPO ラグマット サニーラグマット楽天市場¥5,290 AmazonYahoo!直径122cm(マット部分:100cm)2cm【マット】表地:ポリエステル65%、綿35% 中芯:ポリエステル100% 裏地:ポリプロピレン(滑り止め付き) 【花びら】表地:綿100% 中綿:ポリエステル100%× 手洗い
Winthome プレイマット ベビープレイマット楽天市場¥2,999 AmazonYahoo!直径150cm1cm980g綿、ポリエステル
TRICK HOLIC サニーマット イブルラウンドラグ¥14,400 楽天市場AmazonYahoo!直径100cm2.5cm-表・裏面:綿100% 中綿(ポリエステル100%)
Cheermom ラグマット イブル ラウンドラグマット¥11,800 楽天市場AmazonYahoo!直径:約105cm(±5cm)2cm-表面:コットン 100% 中綿:ポリエステル 100%

【ラグマット】ベビーマットおすすめ人気ランキング7選

おしゃれなベビーマットのおすすめ人気メーカー

ランキングを見ると、ベビーマットの販売店は聞き馴染みのないメーカーがほとんど。「よく知らないメーカーは信用できない」という人は、人気のメーカーから選んでみてはいかがでしょうか?

身近なベビー用品店や家具販売店のベビーマットも人気なので、合わせてチェックしましょう。

おしゃれなベビーマットが人気の「カラズ(Caraz)」

  • おしゃれなプレイマットの種類が豊富
  • 各国の安全テストをクリアした世界基準の安全性
  • 折りたたみ式厚手マットが人気

韓国発の育児グッズメーカー「カラズ」。プレイマットの種類が豊富で、サイズやカラーを好みに合わせて選べるのが魅力です。マットは折りたたみ式が人気で、弾力性を求める人には4cmの極厚タイプが選ばれています。

厚手の折りたたみマットが人気の「IKEA」

  • 折りたたみ式マットが安い
  • ヨガマットとしても人気

厚みのある折りたたみマットを安く欲しい人には、家具メーカー「IKEA」がおすすめ。3.2cmのたっぷりとした厚みで、5,000円台で購入できます。ビビッドなカラーリングのマットもあるので、ポップな子ども部屋との相性は抜群です。ヨガマットとしても使えるので、ママの産後ダイエットにも使えるのは嬉しいですね。

安くて種類豊富な「ニトリ」

  • ジョイントマット・プレイマット・ラグマット全て購入可能
  • お手頃価格で高品質
  • 店舗で実物を確認できる

“お値段以上”でお馴染みの「ニトリ」では、ジョイントマット・プレイマット・ラグマット全てが手に入ります。手に取りやすい価格に加えて、種類も豊富なので、好みの商品に出会えること間違いありません。全国展開しているため、店舗で素材感や肌触りを確認できる点も大きなメリットです。

リバーシブルマットが人気の「トイザらス・ベビーザらス」

  • リバーシブルのプレイマットが人気
  • 子どもが遊べる&知育効果が期待できるデザイン

「トイザらス・ベビーザらス」では、リバーシブルタイプのプレイマットが人気です。ベビー用品・おもちゃの強みを生かして、子どもが楽べたり、知識を習得できるデザインのプレイマットも展開しています。口コミ評価も高く、使いやすいと好評です。

人気のイブルマットが安い「西松屋」

  • 大判イブルマットが安い
  • ジョイントマットやラグマットも購入できる

西松屋では、人気のイブルマットが1,000円代で購入できます。マルチマットなので、新生児からお昼寝マットとして使うなど、幅広い用途で使えるのが嬉しいですね。コスパを求めるママはぜひチェックしてみてください。ジョイントマットや円形のラグマットなども購入可能です。

ベビーマットの関連商品

ベビーマットと一緒に使える便利なアイテムをご紹介します。

赤ちゃんが安全に遊べる「ベビーサークル」

ハイハイやつかまり立ちが始まると、ママは一瞬たりとも赤ちゃんから目を離せなくなります。そんなときは、赤ちゃんスペースを囲う柵である「ベビーサークル」があると便利です。赤ちゃんが自分の力では外に出られないため安心です。宅急便の荷物を取りに行ったり、ちょっとした家事を済ませたりできるので重宝します。

関連記事:【安全空間の確保】ベビーサークルおすすめ25選| 折りたたみやおしゃれな木製も

ぶらさがるおもちゃで刺激を受けられる「ベビージム」

赤ちゃんが寝転がったまま遊べるベビージム。ゆらゆら揺れるおもちゃを見たり、触ったりしながら、刺激を受けられる知育おもちゃです。メロディーが流れたり、鏡が付いていたりと機能はさまざま。素材も肌触りのよい布製や、レトロでおしゃれな木製など多様なタイプがあります。

関連記事:【おしゃれな木製も】ベビージムおすすめ21選| 長く使える・ベッドメリー兼用など

楽しく脳や運動神経の発達を促す「ボールプール」

ボールプールは、数多くのカラフルなボールの中で遊べるおもちゃです。ボールを投げたり、不安定なボールの上で移動したりする中で、赤ちゃんの脳や運動神経が鍛えられます。ベビーサークルのように囲われているので、しばらく同じ場所で遊んでくれる点も嬉しいポイントです。

関連記事:【子どもが夢中になる】ボールプールおすすめ21選 |おしゃれなテントタイプも

ベビーマットのよくある質問

ベビーマットを手作りしたいのですが、手作りキットは売っていますか?

調べてみたところ、見付けられませんでした。しかし、花びら形のサニーマットの作り方は、インターネット上で多数公開されています。赤ちゃんの誕生を心待ちにしながら、妊娠中に愛情込めて手作りするのも素敵ですね。

ベビーマットはしまむらで購入できますか?

しまむらは、ベビーマットが豊富が豊富です。クッションマットやジョイントマットなどさまざまな商品が展開されています。ただし店舗やタイミングによって在庫状況が異なりますので、まずはお近くのしまむらでチェックしてみましょう。

ベビーマットが滑ります。滑り止めのおすすめを教えてください。

100均の滑り止めアイテムを使用するのがおすすめです。ニトリの「すべり止めシート」も人気なので、ぜひチェックしてみてください。

おしゃれなベビーマットおすすめ まとめ

最後に、ベビーマットの選び方をおさらいしましょう。

ベビーマットの選び方
  • 【ジョイントマット】形や大きさを自由自在に調節できる
  • 【プレイマット】厚手でクッション性が高い。折りたたみ式もあり
  • 【ラグマット】洗える&おしゃれデザインが豊富
  • 【素材】素材によって、弾力性や肌触り、使用感に違いあり
  • 【厚み】安全・騒音対策には2cm以上がおすすめ
  • 【便利機能】床暖房対応・安全性も要確認

ベビーマットの選び方や人気の商品をご紹介しました。ベビーマットがあると、日々動きが活発になる赤ちゃんを安心して見守れます。本記事の内容を参考に、赤ちゃんが快適に過ごせるベビーマットを選んでくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー