おしゃれで足に優しい!ベビーシューズおすすめ25選|人気ブランドや選び方を解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

歩き始めたばかりの赤ちゃんが履くベビーシューズ。小さくて可愛い靴は、自分の子ども用にも出産祝い用にも、選ぶ楽しさがあります。

でも、サイズはぴったりがいいのか大きめがいいのか、いつから履かせるべきか、初めてだとわからないこともたくさんありますよね。

この記事では、お子さんの足に優しいベビーシューズの選び方や洗い方、おしゃれな人気ブランドをご紹介します。おすすめのベビーシューズも25種類選んだので、購入を予定している方はぜひチェックしてみてください。

ベビーシューズはいつから履かせるべきか

ベビーシューズはいつから履かせる?

赤ちゃんがつかまり立ちやつたい歩きをし始めたときが、室内用のベビーシューズを履かせる目安。だいたい生後9ヶ月〜1歳ごろですが、個人差が大きいので、月齢で判断するのは避けた方が無難です。外を歩く前の練習として、少しずつ慣れさせておくと良いですね。

また、外履き用のベビーシューズを履かせるのは、赤ちゃんが安定して10歩くらい歩けるようになってからにしましょう。

編集部

歩き始めのお子さんは、成長がとても早いです。2歳半までのお子さんは、半年に約1cmずつ足が大きくなります。歩く前に購入したり、2、3歩歩けるくらいのタイミングで購入すると、結局履かずに終わってしまうことも。焦らず、必要になったタイミングで購入してあげるのが吉です。

参考:子どもの身体と足の特徴|アシックス

ベビーシューズの選び方

足の大きさや発達具合は一人一人違うので、その子に合ったベビーシューズを選ぶときは、さまざまな角度からの調査が必要です。チェックしたいポイントを5つにまとめたので、参考にしてください。

  • サイズ
  • 種類
  • 素材
  • 形状
  • 機能

サイズは実寸法より5~10mm大きめを選ぶ

サイズは実寸法より5~10mm大きめを選ぶ

靴の中で足の指を動かせるように、サイズは実際の足長よりも5〜10mmほど余裕のあるものを選びましょう。靴に表記されている「○○cm」は「足長」のサイズを指します。

子どもの柔らかい足がだんだん発達していく時期にサイズの合わない靴を履かせると、骨の形成に悪影響を及ぼす恐れがあるので注意が必要です。

また、子どもの足はすぐに大きくなってサイズアウトするからと、あらかじめ大きめのサイズを選ぶ方がいらっしゃいますが、これもNG。サイズは大きすぎるとしっかり足を支えられず、ケガのリスクが高まります。足のサイズを確認し、お子さんに合ったシューズを選ぶようにしましょう。

足長、足幅、足囲の測り方は次の通りです。

用意するもの
  • 紙2枚(両足分)
  • 鉛筆
  • 定規
  • メジャー
  • 足長の測り方
  • STEP.1
    紙の中央に縦30cm程度の線を引き、垂直に交わるように横15cmの線を引きます。横線は紙の下の方に引きましょう。
  • STEP.2
    紙の上に立たせて、十字が交わる部分にかかとが乗るようにします。
  • STEP.3
    つま先の最も出ている部分に横線を引きます。2本の横線に挟まれた縦線の長さが「足長」のサイズです。

足幅はメジャーを足裏に当てて、親指の付け根から小指の付け根までを測ります。そのままメジャーを足に巻きつけて足囲を測りましょう。

個人差はありますが、平均的な足のサイズは以下を参考にしてください。

年齢 サイズ
6ヶ月~1歳 11~13cm
1~2歳 12~14cm
2~3歳 13~15cm

各年齢の成長段階に合った靴を選ぼう

ベビーシューズは「プレシューズ」「ファーストシューズ」「セカンドシューズ」の3種類に分けられます。それぞれ、赤ちゃんの成長段階に合わせて作られたシューズです。

0歳~1歳でつかまり立ちを始めたらプレシューズ

0歳~1歳でつかまり立ちを始めたらプレシューズ

出典:amazon.co.jp

プレシューズは赤ちゃんがつかまり立ちやつたい歩きをし始めたら履かせる靴です。目安としてはだいたい生後9ヶ月~1歳ごろ。外履き用のファーストシューズを履く前に、靴の感覚に慣れさせるのが目的です。

室内を動き回ったりベビーカーで外出したりするときに履かせて、赤ちゃんの足を保護しながら地面を歩く感覚を足に伝えます。プレシューズは柔らかくて、底に滑り止めが付いているものを選びましょう。

1歳~2歳のトコトコ歩きにはファーストシューズ

1歳~2歳のトコトコ歩きにはファーストシューズ

出典:rakuten.co.jp

1歳~2歳で体つきがしっかりしてきてトコトコ歩きを始めたら、ファーストシューズに切り替えるタイミングです。屋外でも歩きたがるようになったら履かせてもいいですね。

ファーストシューズは足を保護しながら正しい歩き方をサポートする役割があります。しっかり足を固定できてサイズ調節しやすい靴がベストです。

2歳~3歳で走るようになったらセカンドシューズ

2歳~3歳で走るようになったらセカンドシューズ

出典:amazon.co.jp

ますます活発に動き回るようになる2歳から3歳ごろからは、セカンドシューズに移行しましょう。走ったり飛び跳ねたりして足への衝撃が大きくなる時期なので、適度な弾力があり足を保護するものを選びます。

また、自分で履きたがる子のために、面ファスナーで簡単に脱ぎ履きできる靴もおすすめです。

通気性が良く、滑りにくいシューズに注目しよう

ベビーシューズを選ぶ際には素材にも気を配りましょう。本体の通気性の良さと靴底の滑りにくさは要チェックです。

本体には通気性と吸湿性に優れた素材を

本体には通気性と吸湿性に優れた素材を

出典:rakuten.co.jp

赤ちゃんは体温が高く汗っかきなので、ベビーシューズ本体には、通気性・吸湿性に優れた素材を使用しているかどうか確認しましょう。メッシュ素材や通気穴のある靴だと、足が蒸れずに快適な状態を保てます。

靴底は滑りにくさをチェック

靴底は滑りにくさをチェック

出典:amazon.co.jp

ベビーシューズの靴底は滑りにくい素材で作られているか、または滑り止めが付いているかを確かめます。家の中のフローリングや屋内施設の床の上でも転倒してケガをしないように、必ずチェックしましょう。

ベビーシューズの形状で歩きやすさが決まる

赤ちゃんの柔らかい足を守りながら正しい歩行を促すためには、ベビーシューズの形状も重要です。

屈曲性の良いものは蹴り出しやすい

屈曲性の良いものは蹴り出しやすい

出典:rakuten.co.jp

靴底前部が適度に曲がると、蹴り出しやすくスムーズに歩けます。人の足は歩くときに指の付け根部分が曲がるので、靴底も正しい位置で屈曲するのが大切です。

ハイカットなら足首をしっかり支えてくれる

ハイカットなら足首をしっかり支えてくれる

出典:amazon.co.jp

くるぶしを覆い隠す高さのあるハイカットシューズは、足首を支えるので捻挫の予防になります。脱げにくいのもメリットのひとつ。ただし、硬い素材だと自然な足首の動きの妨げになり、靴擦れもしやすいので注意が必要です。

嫌がる赤ちゃんには靴下感覚で履けるベビーフィートもアリ

嫌がる赤ちゃんには靴下感覚で履けるベビーフィートもアリ

出典:amazon.co.jp

ベビーシューズを嫌がる赤ちゃんでも、靴下と靴が一体になった形のベビーフィートなら履いてくれる場合があります。ベビーフィートは靴下の底部分に柔らかいゴム製の靴底が付いていて、靴下感覚で脱ぎ履きできるアイテム。外履きのベビーシューズを履かせる前のトレーニングシューズとして履かせる家庭が多いようです。

また、冬場のフローリングが冷たいので靴下を履かせたいけど滑ってしまうというときにもいいですね。かわいいデザインの商品が多いので、ギフトにもおすすめです。

面ファスナーなら着脱・調節が楽にできる

面ファスナーなら着脱・調節が楽にできる

出典:rakuten.co.jp

ベビーシューズは面ファスナー(マジックテープ)で固定するタイプだと、脱ぎ履きしやすくサイズ調整も簡単です。大人が履かせるときも子どもが自分で履きたがるときも、着脱は素早くできるものが良いですね。幅広タイプや2本タイプの面ファスナーだと、しっかり固定できます。

2〜3歳向けのセカンドシューズは特に、走ったり飛び跳ねたりしても外れないように、甲をしっかり止められる面ファスナーがおすすめです。

プレゼントに人気、ベビーシューズのおしゃれブランド

大人用スポーツシューズの機能を取り入れた「ナイキ」

大人用スポーツシューズの機能を取り入れた「ナイキ」

出典:rakuten.co.jp

スポーツ用品ブランドとして知られるNIKE(ナイキ)は、大人用スポーツシューズの機能をベビーシューズにも生かしているのが特徴。機能性の高い靴が多く、面ファスナータイプだけでなく伸縮性の高い素材でできたスリッポンタイプもあります。

甲高・幅広の子も履きやすい「ニューバランス」

甲高・幅広の子も履きやすい「ニューバランス」

出典:rakuten.co.jp

1906年にアーチサポートインソールのメーカーとして誕生したNew Balance(ニューバランス)は、現在でも個々の足に合いやすいスニーカーの提供で人気があります。ベビーシューズも安定性やサポート性にこだわり、甲高・幅広の子でも履きやすいモデルを扱っているのが特徴です。

子どもの足の健康を守るのがコンセプト「アシックス」

子どもの足の健康を守るのがコンセプト「アシックス」

出典:rakuten.co.jp

大手スポーツブランドのasics(アシックス)は、人間工学に基づく製品開発が特徴です。ベビーシューズは「子どもの足の健康を守り育むこと」がコンセプトの「スクスク」シリーズが人気。つまずきにくく、初めての歩行が楽しくなるようにこだわって作られています。

親子・兄弟コーデを楽しめる「コンバース」

親子・兄弟コーデを楽しめる「コンバース」

出典:rakuten.co.jp

CONVERSE(コンバース)は1908年にアメリカで誕生したシューズブランドです。1917年に生産開始した「オールスター」は現在までも愛され続けているヒット作。ベビー用は大人用のスニーカーをそのまま小さいサイズにしたようなかわいらしさで、親子コーデや兄弟コーデが楽しめます。

【10cm~11cm】ベビーシューズ(プレシューズ)おすすめ人気ランキング比較一覧表

10~11cmのベビーシューズは、1歳くらいまでの赤ちゃんが履くことを想定して作られています。ここでは、プレシューズを中心にピックアップしました。

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ素材留め方その他の特徴
ESTAMICO ベビーシューズ楽天市場¥1,599 AmazonYahoo!10.0~12.5cm本体:フェイクレザー 底:熱可塑性ゴム面ファスナー弾力性、屈曲性の高いゴム底
Attipas(アティパス)ベビーシューズ Shooting Star¥3,520 楽天市場AmazonYahoo!10.8~13.5cm本体:コットン、ポリウレタン 底:サーモプラスチックラバー-裸足感覚で歩ける
エド・インター ベビーフィート¥2,750 楽天市場AmazonYahoo!11.5~12.5cm本体:コットン、ポリウレタン 底:サーモプラスチックラバー-正しい歩き方が身につく
Attipas(アティパス)ベビーシューズ Dot Ribbon¥3,520 楽天市場AmazonYahoo!10.8~13.5cm本体:綿、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン 底:サーモプラスチックラバー-裸足感覚で歩ける
MIKIHOUSE(ミキハウス)ピュアベール加工ファーストベビーシューズ¥8,250 楽天市場AmazonYahoo!11.0~13.5cmポリエステルメッシュ面ファスナー抗菌・抗ウイルス加工
子供服 アイ ベビーシューズ¥799 楽天市場AmazonYahoo!10.5~12.0cmポリエステルリボン滑り止め付き
manantial(マナンティアール)ベビーシューズ楽天市場確認中 AmazonYahoo!11.5~15.0cmコットン面ファスナー屈曲性、クッション性の高いゴム底
Etismo ベビーシューズ¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!10.0~11.0cm綿リボンポーチ付き
Attipas(アティパス)ベビーシューズ PALLET¥3,300 楽天市場AmazonYahoo!10.8~13.5cm本体:綿、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン 底:サーモプラスチックラバー-裸足感覚で歩ける

【10cm~11cm】ベビーシューズ(プレシューズ)おすすめ人気ランキング9選

【12cm~13cm】ベビーシューズ(ファーストシューズ)人気ランキング比較一覧表

12~13cmのベビーシューズに対応するのはだいたい1~2歳ごろです。主に外歩きを始めるためのファーストシューズに向いている靴を紹介します。

商品最安価格サイズ素材留め方その他の特徴
asics(アシックス)ベビーシューズ ファブレ FIRST SL 3¥4,873 楽天市場AmazonYahoo!11.5~13.5cm本体:人工皮革 底:ゴム底面ファスナーつまずきにくい形状
CONVERSE(コンバース)ベビーシューズ BABY ALL STAR N Z¥4,257 楽天市場AmazonYahoo!12.0~15.0cm本体:キャンバス 底:ラバーファスナー足の曲がる位置で屈曲する設計
NEW BALANCE(ニューバランス)IO313¥5,841 楽天市場AmazonYahoo!12.0~16.5cm本体:人工皮革、合成繊維 底:ゴム底面ファスナー足裏を刺激するインソール
NEW BALANCE(ニューバランス)IZ996楽天市場¥5,940 AmazonYahoo!12.0~16.5cm本体:人工皮革、合成繊維 底:ゴム底面ファスナー大人モデル同様のアウトソール
IFME(イフミー)ワンベルトファーストシューズ 22-9001¥2,860 楽天市場AmazonYahoo!11.5~13.0cm本体:ポリエステル、ポリウレタン 底:ゴム底面ファスナー大きく開く履き口
Plus Nao(プラスナオ)ソックスシューズ¥900 楽天市場AmazonYahoo!11.5~15.5cm綿-滑り止め付き
MoonStar(ムーンスター)ベビー シューズ MS B111確認中 楽天市場AmazonYahoo!12.0~15.0cm本体:合成繊維、合成皮革 底:EVA、ラバー面ファスナー3Eの幅広設計
IFME(イフミー)ベビーシューズ 20-1801¥3,590 楽天市場AmazonYahoo!12.0~15.0cm本体:ポリエステル、ポリウレタン 底:合成底面ファスナー反射板搭載

【12cm~13cm】ベビーシューズ(ファーストシューズ)おすすめ人気ランキング8選

【14cm~15cm】ベビーシューズ(セカンドシューズ)人気ランキング比較一覧表

2~3歳になると14~15cmくらいのサイズの靴が合うようになります。ここでは、動きが活発になってきた子に合うセカンドシューズを中心に選びました。

商品最安価格サイズ素材留め方その他の特徴
New Balance(ニューバランス)ベビーシューズ IZ373確認中 楽天市場AmazonYahoo!12.0~16.5cm本体:人工皮革、合成繊維 底:ゴム底面ファスナークッション性と耐久性に優れたEVAミッドソール
asics(アシックス)キッズシューズ アイダホ BABY 3楽天市場確認中 AmazonYahoo!13.0~15.5cm本体:人工皮革、合成繊維 底: ゴム底面ファスナー調節しやすい2本ベルト
asics(アシックス)ベビーシューズ アイダホ BABY OC¥3,799 楽天市場AmazonYahoo!13.0~15.5cm本体:人工皮革、天然繊維、合成繊維 底:ゴム底面ファスナー足首のフィット性が高い
IFME(イフミー)キッズスニーカー¥3,465 楽天市場AmazonYahoo!15.0~21.0cm本体:ポリエステル、ポリウレタン 底:合成底面ファスナー新幹線デザイン
new balance(ニューバランス)ベビースニーカー IV400楽天市場¥5,390 AmazonYahoo!14.0~16.5cm人工皮革、合成繊維面ファスナー幅広
asics(アシックス)ベビーシューズ GD.RUNNER BABY MS-MID¥4,346 楽天市場AmazonYahoo!13.0~16.0cm本体:合成繊維・人工皮革 底: ゴム底面ファスナーミドルカット
IFME(イフミー)ベビーシューズ CALIN¥3,850 楽天市場AmazonYahoo!12.0~15.0cm本体:ポリエステル、ポリウレタン 底:合成底面ファスナーオリジナルテキスタイル
Achilles(アキレス)ベビーシューズ 瞬足¥1,999 楽天市場AmazonYahoo!12.0~15.0cm本体:ポリエステル、合皮 底:EVA、ラバー面ファスナーパカッと開くバンド

【14cm~15cm】ベビーシューズ(セカンドシューズ)おすすめ人気ランキング8選

ベビーシューズの洗い方

ベビーシューズの洗い方

ベビーシューズは汗や砂、泥ですぐに汚れてしまいます。布製のベビーシューズは自宅で洗えるので、こまめに洗って清潔にしておきましょう。

用意するもの
  • 靴洗い用ブラシ
  • 中性洗剤
  • タオル
  • ベビーシューズの洗い方
  • STEP.1
    濡らす前に砂を落とす
    中敷きを外し、靴の表面や中についた砂や泥をブラシで落とす
  • STEP.2
    ぬるま湯につける
    バケツに35~40℃くらいのぬるま湯をはって中性洗剤を薄めに溶かし、かかとを下向きにした靴を入れて15分ほど放置する

  • STEP.3
    こすり洗いする
    ブラシで全体をこすり洗いする
  • STEP.4
    洗い流す
    シャワーを強めに当てて洗い流す

洗い終えたらタオルで水気を拭き取り、かかとを下にして風通しのいい日陰に干します。

注意
熱湯は靴が変色するのでNGです。また、洗剤が残ると黄ばみや変色の原因になるので、すすぎは十分にしましょう。

ベビーシューズの関連商品

ベビーシューズの紛失を防止する「シューズクリップ」

シューズクリップは、脱いだ靴が紛失するのを防止します。ベビーカーや抱っこ紐に吊るしておけば、持ち運びも簡単。靴を挟んだときに落ちにくい作りになっているかチェックしましょう。ベビーシューズ以外にも、帽子や手袋などなくしがちな小物も挟めるので便利です。

靴擦れから赤ちゃんの足を守る「靴下」

赤ちゃんがベビーシューズを履くようになったら靴下も履かせましょう。靴下には、汗を吸い取って蒸れを防いだり、靴擦れから足を守ったりする役割があります。また、冬の寒い日には足が冷えるので、保温のためにも用意しておきたいですね。脱げにくく締め付けないものがおすすめです。

関連記事:【おしゃれでかわいい】ベビー靴下おすすめ30選!人気のジェラピケやハイブランドも

赤ちゃんとのお出かけに便利な「ベビーカー」

生後1ヶ月頃から歩き始めのころまで、赤ちゃんとのお出かけ時にはベビーカーがあると便利です。ベビーカーは大きく分けて首の座らない赤ちゃんでも使えるA型とコンパクトなB型があります。状況に応じてベビーカーに乗せたり歩かせたりできるようになったら、B型ベビーカーがあると楽ですよ。

関連記事:【2022年】先輩ママが教える!ベビーカー おすすめランキング 42選

関連記事:【2022年】口コミで徹底比較! Aprica(アップリカ) おすすめ ベビーカー 15選 |使い方や選び方も解説

関連記事:【2022年】口コミで徹底比較! Combi(コンビ) おすすめ ベビーカー 10選 |使い方や選び方も解説

動き回りたい赤ちゃんの欲求を叶える「歩行器」

つかまり立ちができるようになった赤ちゃんは、活発に動き回りたがるようになります。そんな赤ちゃんの欲求を満たすのが歩行器。ママが家事で手が離せないときに少しの間だけ赤ちゃんを一人遊びさせておくのに役立ちます。丸い形の歩行器は進みたい方向に動きやすいので、歩行練習におすすめです。

関連記事:【安全に使える】歩行器おすすめ18選|おもちゃ付きや、おしゃれデザインなど

関連記事:長く遊べる3WAYも!コンビカーおすすめ25選|屋外・室内向け、おしゃれなものまで

ベビーシューズのよくある質問

ベビーシューズはどこのお店で買うのがおすすめですか?

ベビーシューズはサイズの豊富なネット通販がおすすめです。そのほか、西松屋やバースデイなどのベビー・トドラー用品販売店や、子どもの靴専門店、百貨店でも購入できます。

ベビーシューズの編み方を知りたいです。

ベビーシューズを手作りするなら、「ベビーシューズ 編み図」でネット検索すると、編み図と編み方がたくさんヒットします。ベビーブーツの編み図もありますよ。

結婚式に履かせるベビー用のフォーマルシューズはありますか?

結婚式用には上品なデザインの靴がおすすめです。フォーマルシューズでもベビー用には履き心地の良いものを選びましょう。

室内用のベビーシューズでおすすめを教えてください。

UGGのルームシューズはいかがでしょうか。ふわふわの柔らかい素材で防寒用にもいいですよ。

夏用のサンダルでおすすめはありますか?

イフミーのウォーターサンダルがおすすめ。インソールにもアウトソールにも水抜き用の穴があり、子どもが思い切り水遊びしても大丈夫です。

関連記事:おしゃれ&安全!ベビーサンダルおすすめ25選|ナイキ・西松屋・ニューバランスも

脱ぎ履きの楽なスリッポンはありますか?

ナイキのダイナモフリーが人気です。履き口の柔らかいクッションがぴったり足にフィットして、履きやすく脱げにくい作りになっています。

おすすめベビーシューズまとめ

ベビーシューズのおすすめポイント
  • サイズは5~10mm大きめを
  • 成長段階に合った靴を選ぶ
  • 通気性、滑りにくさ、適度な屈曲性をチェック
  • 面ファスナーがおすすめ

ベビーシューズは、足を形成して正しい歩行を身につけるための大切な靴です。すぐにサイズアウトするので同じ靴を履ける期間はわずかですが、正しく選んで健やかな成長を見守りたいですね。

関連記事:【金額別】女の子用おむつケーキランキング22選|おすすめ&おしゃれな人気ブランドも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー