【2020年】最新のBALMUDA(バルミューダ) 扇風機 EGF-1400/1600/1700を比較レビュー

   

扇風機の高級ブランドとして人気のBALMUDA(バルミューダ) 。

リビングをお洒落にするデザインと先進機能を搭載している高級扇風機としてとても人気です。

Amazonや楽天では価格がかなり下がってきたので購入するには絶好のチャンスですが、「どの機種を買ったら良いの?」「どれがオススメ?」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は最新の人気機種「EGF-1600 」「EGF-1700 」「EGF-1800 」の違いを比較しながら、どれがオススメの機種なのか解説していきます!

BALMUDA(バルミューダ) 扇風機が欲しい!という人には必見の内容になっています!

目次

BALMUDA(バルミューダ) 扇風機 とは?

世界初のDCモータを搭載したのがバルミューダ扇風機です。今では一般的になったDCモータ扇風機では当時は画期的でした。

2018年にテレビ放送された「半分、青い。」でバリュミューダ扇風機の誕生秘話がドラマ化されたことが契機になって同アイテムが大ヒットしました。

 バルミューダ独自の二重構造の羽根によって、通常の扇風機4倍にまで風が広がり、一番弱い風量では「蝶々の羽ばたきと同じ13dB」の騒音しかないので”ほぼ無音”を実現しています。また強風設定をすると15m先まで風が届くので、サーキュレーターとしても使用できます

オプションのバッテリーを使えば、コードレスで最大20時間使えます。 最小消費電力は1.5Wで省エネ電力で経済的なメリットも大きいです。

最新のバリュミューダ扇風機は「 ダークグレー×ブラック」「ホワイト×ブラック」「ホワイト×グレー」「ホワイト×シャンパンゴールド」の4種類のカラーがあります。

BALMUDA(バルミューダ) 扇風機のオススメポイント

  1. 世界初の独自モーター技術を開発!自然界の風を再現
  2. 長時間風に当たっていても体に負担がない
  3. 蝶々が飛ぶ音と同じ騒音。ほぼ無音
  4. サーキュレータとしても使えるほどの強風も出る
  5. お洒落でデザイン性に優れている
  6. 最新モデルは国内工場で生産している
  7. 圧倒的な省エネ。長く使うほどお得
  8. コードレスにしても使える。最大20時間稼働

バルミューダ 扇風機の魅力は デザイン × 上質な風✖️  電気代

スマートなデザイン性

バリュミューダの魅力をまとめると「美しいデザイン性」×「自然の風を再現した上質な風」です。

バリュミューダは扇風機の他にもトースターや空気清浄機などリビングで使う家電でも圧倒的な人気があります。

その理由の一つがデザイン性です。バリュミューダというブランドのコンセプトはとにかく美しいデザイン美と機能美の両立にあると言えます。

扇風機というと昔ながらのデザインで、モーター音や羽根の音がうるさい昔ながらの扇風機というイメージがあります。

ところがバリュミューダの扇風機はスマートで美しいデザイン、そして無音に近い機能性を実現しています。

風に当たるのではなく、風に撫でられるような感覚の風質がすごい

また最大のメリットは、送風されてくる風の質です。

高い扇風機のイメージは強い風が出せるという印象の人が多いと思いますが、実際にはその逆です。

モーターを設計する上で難しいのは、モータをゆっくり回して動力が落としながらも、それを滑らかに回し続ける絶妙な加減なのです。

バリュミューダのすごいところは超低速なのに、滑らかにゆっくりファン部分を回し続けることができるという点です。

それによって自然のそよ風を再現したような優しくて柔らかい風を送風してくれるのです。一般的な扇風機やクーラーだと風に当たってる感覚ですが、バリュミューダでは風に撫でられているような感覚に感動します

エアコンや扇風機の風が苦手という人でもバリュミューダ の風だと長時間使っていも体の怠さや不快感がないのが特徴です!

お年寄りや赤ちゃんがいる部屋でも安心して使えるのは、このバリュミューダだけと言えるほど、他の扇風機とは違いを感じます!

バリュミューダは電気代が安い

 

扇風機は基本的にはずっと付けっぱなしになるので電気代が気になるという人も多いと思います。

とこがグリーンファンの場合は、ほとんど電気代がかかりません

もっとも弱い風量だと商品電力は1.5W程度。1日8時間動かしたとしても30日で12円。夏シーズンの3ヶ月使用しても90日間で電気代はわずか36円程度です。

一般的なACモーター扇風機バリュミューダの扇風機
消費電力平均40W平均1.5W
1ヶ月の電気代 (1日8時間)約260円約12円

数千円程度で買える格安扇風機がある中で、3万以上する扇風機は高く感じてしまうのは無理もありませんが、ランニングコストを考えるとある程度元が取れてしまうのも事実です。

扇風機の寿命は10年程度だと考えらえるので、長く使う場合には格安扇風機よりも高級扇風機を使う方が省エネ効果が大きくて経済的なメリットも大きいです!

この投稿をInstagramで見る

\神楽坂「la kagu」にてBALMUDA特別メニュー&The GreenFan全色展示/ 6月8日(金)〜7月1日(日)の期間、神楽坂のキュレーションストア「la kagu(ラカグ)」のカフェ「マドラグ」にて、バルミューダ製品を使った特別メニューを提供する「SPECIAL SUMMER MENU with BALMUDA」が開催されています。 BALMUDA The Toasterを使い、外はカリッ/中はふわふわに仕上げた厚切りトーストに甘酸っぱいはちみつレモンと濃厚なマスカルポーネを合わせたスペシャルトーストや、BALMUDA The Curryに夏らしいオクラとカッテージチーズを添えたアレンジメニューなど、現在配布中のバルミューダのタブロイドに掲載されているレシピを”マドラグ風”にアレンジした3品。いまだけの限定メニューをご堪能ください。 la kaguでは心地よい自然界の風を再現した扇風機「The GreenFan」全4色をすべて展示しているほか、人気のトースターやケトル、炊飯器も全色取り揃えております。製品ご購入の方に購入特典もご用意しておりますので、ぜひ足をお運びください。 ■期間:2018年6月8日(金)〜7月1日(日) ■場所:la kagu(www.lakagu.com) ■特別メニュー「SPECIAL SUMMER MENU with BALMUDA」 ・BALMUDA The Curry(マドラグアレンジ) ・チーズ&チップスのシカゴピザスタイル ・はちみつレモンの厚切りトースト マスカルポーネ添え ★★★ la kaguでもバルミューダのタブロイド(https://www.balmuda.com/jp/tabloid/)を配布中です ★★★

BALMUDA (バルミューダ)(@balmuda)がシェアした投稿 –

バルミューダ THE GREEN FAN 扇風機 3機種の違いを比較

バルミューダ扇風機のグリーンファンシリーズには「1400」「1600」「1700」 の3種類ありますが、サイズ、基本性能に大きな差はありません

それでも各機種に特徴はあるのでそれをわかりやすくまとめてみます!

バルミューダ 扇風機 Green Fan LE EGF-1400

  • GreenFan 2+の後継モデル。生産国は台湾。
  • Battery&Dockが利用できずコードレスでの使用ができない。
  • 一般的な扇風機と同じにコンセントを使用
  • 低価格のコスパモデル!価格も下がってきてお買い得!

バルミューダ 扇風機 Green Fan LE EGF-1600

  • GreenFan Japan の後継モデルで日本製。
  • 別売りのBattery&Dockと組み合わせることで、コードレス扇風機として使える。
  • 値段が下がってきたので今がお買い時!

バルミューダ 扇風機 Green Fan LE EGF-1700

  • EGF-1600と機能とスペックは同じ
  • 別売りのBattery&Dockと組み合わせることで、コードレス扇風機として使える。
  • 最新型のもので、安くない
  • オートパワーオフ時間が1600シリーズは12時間、1700シリーズは18時間と長くなった

EGF-1400と1600と1700の価格の違い

メーカー小売価格はオープン価格なので定価がありません。なのでAmazonや楽天での最安値をチェックしました。あくまで参考程度に。

EGF-1400EGF-1600EGF-1700
発売日2017年2017年2020年
メーカ小売価格約30,000円前後約33,000~35,000円約35,000~38,000円

EGF-1400と1600と1700の機能・スペックの違い

EGF-1400EGF-1600EGF-1700
それぞれの特徴
  • 一番安い低価格機種
  • コードレスの使用はできない
  • 台湾製
    • 一番安い低価格機種
    • コードレスの使用はできない
    • 台湾製
    • オートパワーオフ時間が12時間
    • 最新モデルなので価格は一番高い
    • コードレスの使用ができる
    • EGF-1600より長時間使用が可能
    • オートパワーオフ時間が18時間

【結論】バルミューダ 扇風機 おすすめの選び方はコレ!!

バリュミューダの扇風機はこうやって選ぶのがオススメ!!!

  1. コードレス必要なくて安く買いたいなら EGF-1400
  2. コードレスが使えて、少しでも安く欲しい人には EGF-1600
  3. 高くてもいいから長時間連続使用したいなら EGF-1700

別売りのコードレスオプションでさらに便利!

バルミューダ 扇風機EGF-1600、EGF-1700を購入するなら、コードレスオプションがおすすめです。

バッテリー内蔵の「Battery&Dock The GreenFan専用 コードレスオプション」を使用すれば、電源を気にせず家中どこでも使用できるので、使用シーンが広がります。

使い方は簡単、本体にセットするだけでコードレス扇風機になります。バッテリーの持続時間は最大20時間です。またフル充電は8時間ほどで可能です!

充電式リチウムイオンポリマー電池
バッテリー容量4500mAh 7.4V(33.3Wh)
充電時間約8時間
充電回数約500回(使用状況により変わります)
持続時間の目安風量1 : 20時間
 風量2 : 17時間
 風量3 : 6.5時間
 風量4 : 1.5時間 ※EGF-1700のみ
保証期間お買い上げ日から1年間
パッケージ内容BatteryPack(バッテリーパック)、Dock(ドック)、取扱説明書(保証書付)

BALMUDA(バルミューダ) 扇風機 おすすめ 3選

[BALMUDA(バルミューダ) ] GreenFan LE EGF-1400

BALMUDA(バルミューダ)
最安値 ¥34,000 (税込)

人気の高級扇風機のコスパモデル!贅沢な風を快適に使えるグリーンファン

2017年に発売されたバリュミューダの高コスパモデルです。風量調整、風質、静音性などは上位モデルとほとんど変わりがない高級扇風機です。

上位機種との違いはコードレス機能がついてないので、コンセントにつないでの使用になります。コードレスで使わないという人なら、価格も安いのでおすすめ

他機種が3〜4万円する価格帯ですが、こちらの機種は27000円前後で購入できます!価格もかなり値下がりしてきているので今が買い時です!

口コミ・レビュー
風がとても柔らかくて感動しました。普通の扇風機だと風が「あたっている」、エアコンだと「冷やされる」という感覚ですが、バリュミューダ の扇風機は、空気に「撫でられている」という感覚です。体に優しいのを感じれる革新的な扇風機です。
搭載モーターDCモーター
羽の枚数/サイズ(cm)14枚/-
首振り角度上19度-下11度(手動)/左右75度(手動)/左右30~75度(自動)
梱包サイズ50.49 x 38.49 x 24.49 cm
パッケージの重さ6.39 kg
風量調整風量4段階
騒音量(デシベル)53.9dB
カラーホワイトxグレー/ホワイトxブラック

[BALMUDA(バルミューダ) ] GreenFan LE EGF-1600

BALMUDA(バルミューダ)
最安値 ¥35,980 (税込)

圧倒的な風の気持ちよさを体感!別売オプションを使えばコードレスで家中どこでも使える!

EGF-1600は、別売のバッテリーパックを購入することでコードレス使用ができます!家中どこでも使えるようになるので、圧倒的に心地よい風をいろいろな場所で使うことができます。寝室や書斎好きなところで、電源を気にせずに使えるのは◎。

こちらも2017年発売モデルで価格がかなり安くなっているのでお買い得。最新モデルともほとんど機能が違わないので、上位機種を安く購入したい人にはオススメです!

口コミ・レビュー
Amazonのタイムセールに出てたので少し頑張って購入しましたが、結果的には大満足。寝るときにクーラーが嫌なので扇風機を使っていますが、安い商品だと夜中に目が覚めたり、風の心地悪さを感じていました。ところがこの扇風機なってからは一度も目が覚めずぐっすり眠れます。また朝起きた時も体のだるさなどもなく、スッキリ健康的です。こんなに質が違うなんて本当に驚いています!!
搭載モーターDCモーター
羽の枚数/サイズ(cm)14枚/-
首振り角度上19度-下11度(手動)/左右75度(手動)/左右30~75度(自動)
梱包サイズ51.4 x 40.2 x 26 cm
パッケージの重さ4100g
風量調整風量4段階
騒音量(デシベル)53.9dB
カラーホワイトxグレー/ホワイトxブラック

[BALMUDA(バルミューダ) ] GreenFan LE EGF-1700

BALMUDA(バルミューダ)
最安値 ¥42,800 (税込)

2020年の最新モデル!睡眠時の使用でも無音&優しい風で心地よく熟睡できる最上位モデル

2020年の最新モデルは「オートパワーオフ時間」がEGF-1600の12時間から18時間へと延長。より長い時間使いたいという人にはオススメです。

長時間風にあったても気分が悪くなることもないので、赤ちゃんや体の弱いお年寄り、または寝室で寝るときにもクーラーの代わりとして使えます

口コミ・レビュー
バルミューダの扇風機は1・2の強さだとほとんど音がしないので寝る時にもずっと付けっぱなしです。それでも気分が悪くなることもなし、介護用としても2代目を購入しています。健康的な安心は他のメーカーだと買えないので、バリュミューダで大正解でした!
搭載モーターDCモーター
羽の枚数/サイズ(cm)14枚/-
首振り角度上19度-下11度(手動)/左右75度(手動)/左右30~75度(自動)
梱包サイズ51.79 x 39.79 x 25.79 cm
パッケージの重さ6.34 kg
風量調整風量4段階
騒音量(デシベル)53.9dB
カラーホワイトxグレー/ホワイトxブラック/ダークグレーxブラック

バルミューダ Battery&Dock(バッテリー&ドック) コードレスオプション EGF-P100(PSEマーク付) The GreenFan・GreenFan C2対応

BALMUDA(バルミューダ)

気になるバルミューダ扇風機 悪い評判・悪い口コミもチェック

悪い口コミ
オプションのコードレス充電池パックをつけると4万くらいしてしまうのはさすがに高い。Amazonで売ってる格安扇風だと10台くらい買える。省エネだけで考えると元が取れるのがかなり先になる気がする。省エネだけで選ぶならもっと安いDCモーターが良いと思う。
悪い口コミ
Amazonや楽天、ホームセンターで売っている廉価版扇風機と比較すると見た目も性能も圧倒的に良いです。ただ1万円以上出せば、競合の大手メーカー品が買える。家電量販店で日立、シャープ、パナソニック、アイリスオーヤーマ、ヤマゼン、ダイソンなどと比較したが、バリュミューダでないといけない理由はわからなかった。競合品と比較して明確な性能差が感じられないとこのハイブランド価格を出すのは躊躇ってしまう。価格差を納得させるもう一工夫が欲しいと思います。
悪い口コミ
風量調整が緩い。タイムセールだったので買ってみたが、これくらいの金額のモノだと無上限に風量設定ができるものも多い。バリュミューダの場合は4段階だけ。もう少し風の調整がしやすいと言うことなしだった。

いでっち

悪い口コミの多くは機能やデザインというより価格帯。どうしても高くなりがちなハイエンドモデルなので、風の質にこだわらない、少しでも安く使いたいという人からの評判はイマイチです。

バリュミューダの扇風機は組み立てやお掃除も簡単

バリュミューダの扇風機は購入時は部品がバラバラの状態で梱包されているので組み立てが必要です。

誰でも組み立てられるような設計になっているので、機械が苦手という人でも簡単です。

また分解するときも女性でもできるのでお掃除やメンテナスなども定期的に行えます。空気の循環に使いたいという人でもいつもクリーンな状態で使えるの快適に操作できます。

バリュミューダ扇風機は 首振り機能やリモコン操作もできる

首振り機能も多様です。

リモコンもシンプルな操作が可能。LEDの搭載でモード選択などもわかりやすいです。

バリュミューダ扇風機は高さの調整もできる。小さくして卓上扇風としても使える

扇風機の高さはパイプを外すことで低身長な高さで使うこともできます。高さの切り替えも自由なのが◎。

バリュミューダのサーキュレーターもおすすめ

サーキュレーターは扇風機とは違い、空気を循環するために作られたモノです。人の肌に直接当てるには風が強すぎるので、中には体調を崩す人もいるので注意が必要です。

バリュミューダのサーキュレーター は扇風機と同じで高級ブランドとしてとても人気です。扇風機と併用して使いながら、広い部屋の空気を循環したり、洗濯物の部屋干しに使うなどもおすすめです。

バリュミューダ 扇風機の人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているバリュミューダ扇風機の最新ランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

BALMUDA(バルミューダ) まとめ

今回はバルミューダ 扇風機について徹底解説しました。バリュミューダのすごいところはデザインに凝っている以上に、静音、風の性質、省エネ、サーキュレータ並の強風などの技術が充実している点です。

レントリー編集部でもいろいろな扇風機をみてきていますが、100機種以上ある中でもバルミューダ 扇風機はとても人気で購入を検討中の人はとてもオススメです!ぜひチェックしてみてください。