コスパ最強!高音質のBluetoothスピーカーおすすめ15選|安いvs高級モデルの比較も

出典:amazon.co.jp

スマホやタブレットなどとケーブルを使わずにワイヤレス接続できる「Bluetoothスピーカー」。充電しておけば場所を選ばず使えるので、屋外や車中などコンセントがない場所でも気軽に音楽を楽しめます

便利なBluetoothスピーカーですが、音質や防水性能、ラジオ再生や複数スピーカーの同時接続といった追加機能は、商品によってさまざまです。2,000円程度の低価格から販売があり、品数も豊富なので、どれを選べばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか?

そこで今回は、おすすめのBluetoothスピーカーを徹底比較しました。メリットや選び方、人気メーカーについても解説しています。ぜひこの記事を参考にして、自分に合ったBluetoothスピーカーを選んでみてくださいね。

Bluetooth(ブルートゥース)スピーカーのメリット

Bluetoothスピーカーのメリット
  • スマホやタブレットと手軽に接続できる
  • 無線で接続できるので配線が邪魔にならない
  • 防水・防塵に対応していれば、アウトドアでの利用に便利
  • 電池持ちの良いモデルが多い
  • 約2,000円〜の低価格で購入可能

Bluetoothスピーカーは、ほとんどのスマホやタブレットに標準で付いているBluetooth機能を使って簡単に接続できます。有線接続する場合と違って配線が邪魔にならず、どこへでも気軽に持ち運べるのがメリットです。

最近は、防水・防塵性能が高いモデルや、1度の充電で24時間連続再生できるモデルも増えており、アウトドアや屋外での使用にも適しています。安いものは2,000円ほどで購入できるので、1台持っておいて損はないでしょう。

はるみ

ワイヤレス接続できるスピーカーは、Bluetoothスピーカーの他に、Wi-Fi接続(無線LAN)に対応した「Wi-Fiスピーカー」もあります。Wi-Fiスピーカーは、Bluetoothスピーカーよりも高音質なサウンドを楽しめるのが特徴です。詳しくは、下記の記事をご覧ください。

関連記事:ハイレゾ対応で高音質!Wi-Fiスピーカーおすすめ10選|安い&防水モデルも紹介

高音質で使いやすいBluetoothスピーカーの選び方

せっかくBluetoothスピーカーを購入するなら、高音質で機能性の優れたモデルを選びたいですよね。Bluetoothスピーカーを購入するときにチェックしたいポイントは、次の4つです。

  • 音質
  • 電源・内臓バッテリー
  • 防水・防塵性能
  • サイズ・形状

下記を参考に、自分に合うBluetoothスピーカーを探してみてください。

①音質で選ぶ:対応コーデックやパッシブラジエーターの有無を確認

Black woman connecting phone to her virtual assistant smart speaker

高音質のBluetoothスピーカーを選ぶためには、「対応コーデックの種類」や「パッシブラジエーターの有無」に注目しましょう。

Bluetoothのコーデックは「aptX」「AAC」対応がおすすめ

コーデックとは、音声ファイルを圧縮する方式のことです。スマホなどからスピーカーにBluetoothで音声を送る際にコーデックと呼ばれる圧縮技術を活用しています。この圧縮技術には様々な方式があり、どのコーデックを選ぶかによって音質や音の遅延に影響があります。

特におすすめなのは「aptX」「AAC」の2種類。「aptX」はAndroid、「AAC」はiPhoneに対応し、音質が良く遅延も少ないコーデックです。音質の良さと遅延の少なさを求めるなら、どのコーデックに対応しているかもチェックしましょう。

おすすめのコーデック
  • 音質を気にしないならSBC
  • iPhoneユーザーならAAC
  • AndroidユーザーならaptX
  • ゲームをするならaptXLL
  • 最高音質でたのしむならaptX HDかLDAC

コーデックは種類が多いので、初めての方は混乱するかもしれません。下記の一覧を参考にしてください。

コーデック名称 特徴 その他
SBC ・標準的な音質
・音が遅延しやすい
対応コーデックに表記が無い場合、ほとんどがSBC対応
AAC ・SBCより音質が良い
・SBCより遅延が少ない
主にiPhoneで対応している最高音質
aptX ・SBC、AACより遅延が少ない
・CDに近い高音質
主にAndroidで対応している
aptX LL ・CDに近い高音質
・aptXよりさらに遅延が少ない
・ゲームに向いている
主にAndroidで対応している
aptX HD ・ハイレゾ音源のような高音質 主にAndroidで対応している
LDAC ・ソニーが開発した超高音質
・遅延しやすい
ソニー製品が多く対応している

「パッシブラジエーター」搭載なら振動で低音域を増幅

低音域を楽しみたいのであれば、パッシブラジエーター搭載モデルがおすすめ。パッシブラジエーターは、スピーカーから出た空気振動を利用して低音を出す仕組みです。パッシブラジエーター搭載モデルは、奥行きのある重低音が楽しめます。

②アウトドアで使うなら「連続再生時間」が長いものを選ぼう

Portable wireless speakers on the beach and blue sky.

Bluetoothスピーカーは、キャンプやバーベキューなど、アウトドアでも活躍します。外出先で使う場合は、バッテリーの連続再生時間が長いモデルがおすすめ

半日以上屋外で使うのであれば、10時間以上のモデルを選んでおけば安心です。長期滞在や頻繁にBluetoothスピーカーを使う方は24時間再生できるモデルが適しています。

バッテリー容量が多いと充電の手間も減らせるので、使い勝手がいいですよ。

関連記事:アウトドアにおすすめのスピーカー15選|屋外向けの選び方や人気メーカーも紹介!

③お風呂やビーチで使用するなら「防水・防塵(防じん)性能」を要チェック

Jet d'eau avec enceinte bluetooth

Bluetoothスピーカーをお風呂場や外で使う場合は防水・防塵性能があるか確認しましょう

防水を確認する場合は「IPX〇」の〇の部分の数字に注目します。防塵の場合は「IP〇X」のPの右隣の〇の数字に注目してください。両方とも数字が高いと防御力が高いと覚えておきましょう。

砂のあるところで使うなら、IP4X以上の防塵性があると安心。水しぶきを防ぐならIPX4以上、お風呂場での使用など、水没を気にせず使いたい方はIPX7以上のBluetoothスピーカーがおすすめです。

防塵一覧
等級 特徴
IP0X 保護されていない。
IP1X 直径5cm以上の固形物やこぶし程度のものが侵入・接触しないように保護された状態。
IP2X 直径1.25cm以上の固形物や指が侵入・接触しないように保護された状態。
IP3X 直径0.25cm以上の固形物や工具が侵入・接触しないように保護された状態。
IP4X 直径0.1cm以上の固形物や針金が侵入・接触しないように保護された状態。
IP5X 塵埃を完全に防げるわけではないが、動作に弊害を起こす塵埃は防がなければいけない。直径0.1cm以上の固形物や針金が侵入・接触しないように保護された状態。
IP6X 塵埃を侵入があってはいけない。直径0.1cm以上の固形物や針金が侵入・接触しないように保護された状態。
防水一覧
等級 特徴
IPX0 保護されていない。
IPX1 雨垂れ程度であれば防げる。
IPX2 雨垂れ程度であれば防げる。(IPX1よりは守れる範囲が広い)
IPX3 雨垂れ程度であれば防げる。(IPX2よりは守れる範囲が広い)
IPX4 水の飛沫や雨に対して保護された状態。いわゆる、防水機能。
IPX5 直接水や雨がかっかっても故障しない状態。
IPX6 IPX5よりも強い圧力で、直接水や雨がかっかっても故障しない状態。
IPX7 シャワーを浴びても耐えられる状態。
IPX8 30分以上水に浸しても耐えられる状態。

関連記事:安いのに高音質!防水Bluetoothスピーカーおすすめ20選|お風呂で使える人気商品を紹介

④利用シーンに合わせて「サイズ」「形状」を選ぼう

Bluetoothスピーカーのサイズは大小さまざま。形状も多様なので、用途に合わせたものを選びましょう。

ポケットサイズの「小型」なら持ち運びに便利

出典:amazon.co.jp

持ち運びやすいモデルが欲しい方は、小型がおすすめ。小型モデルの中には、5cm×5cm程の大きさのBluetoothスピーカーもあります。

ポケットやカバンの中に入れて簡単に持ち運べて便利です。最近は小型の割には音質が良いものも出ているので、ミニマリストの方にも適しています。

小型スピーカーのメリット
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 荷物を圧迫しない
  • 小さくて可愛らしい
  • 値段が安い

関連記事:車内や屋外使用に!小型スピーカーおすすめ20選|コンパクトなのに高音質な人気モデルを厳選

首にかけられる「ネックスピーカー」ならハンズフリーで移動可能

出典:amazon.co.jp

「スピーカーで音楽を聴きたいけど、家族や近隣に気を使ってなかなか楽しめない」なんて経験ありませんか?周りに気を使って音楽を楽しめない方におすすめなのが、ネックスピーカーです。

ネックスピーカーは肩にかけて使うので、耳を塞ぐことなく音楽を楽しめます。音量よって多少の音漏れはしますが、スピーカーに比べると気にならない大きさです。

ネックスピーカーは音質が悪そうと思われるかもしれませんが、パッシブラジエーターを搭載したモデルやコーデックがaptXに対応したモデルもあり、高音質を楽しめます。

ネックスピーカーのメリット
  • 周りを気にせず音楽を楽しめる
  • 部屋中を移動しても音楽が楽しめる
  • 首にかけるだけで使いやすい
  • 耳が遠い人でも聞きやすい

関連記事:【超快適】ネックスピーカーおすすめ15選|音質やマイク性能を徹底比較【2021年】

安い vs 高級!Bluetoothスピーカーの比較

1万円以上価格差のある2つのBluetoothスピーカーを比較してみます。違いは以下の通りです。

  高いモデル 安いモデル
スピーカー ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB43 EWA A106
対応コーデック SBC・AAC・LDAC
価格 ¥19,925(2021年10月時点) ¥1,999(2021年10月時点)
最大再生時間 24時間 12時間(50%の音量
パッシブラジエーターの有無 デュアルパッシブラジエーター搭載 パッシブラジエーター搭載
防水・防塵性能 IP67 IP67

安いスピーカーの特徴(2,000円以下のモデル)

おすすめ
EWA
最安値 ¥1,699 (税込)
  • マイクやAUX端子は省略され、最小限の機能を搭載
  • パッシブラジエーター1基搭載
  • 軽量・コンパクト

価格の安いBluetoothスピーカーは、対応コーデックやバッテリーの持続時間などは高いモデルに劣ります。一方で、パッシブラジエーター搭載や防水・防塵性能など、一部のスペックは高いモデルに引けを取りません。

また安いBluetoothスピーカーは、コンパクトで軽量のモデルが多いのが特徴。省スペースで使いたい方、キャンプやバーベキューなど外に持ち出したい方におすすめです。

高いスピーカーの特徴(2万円のモデル)

おすすめ
ソニー(SONY)
最安値 ¥25,300 (税込)
  • 低音域から高音域まで出力するフルレンジスピーカーユニット搭載
  • パッシブラジエーター2基搭載
  • コーデックはSBCより音質が良く、遅延が少ないAAC・LDACに対応
  • 音源圧縮時に劣化しやすい高音域を補完する独自機能搭載

価格の高いBluetoothスピーカーは、対応コーデックの種類が多く、音質を高める独自機能搭載など機能が豊富で高音質なモデルが多いです。また、パッシブラジエーターを複数搭載しているモデルは、重低音を楽しみたい方に適しています

【コスパ最強】Bluetoothスピーカーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格対応コーデックパッシブラジエーター電源連続再生可能時間防水・防塵性サイズ重量
Anker Soundcore 2¥4,999 AmazonSBCマイクロUSB最大24時間IPX716.7 x 4.7 x 5.6 cm414 g
Anker Soundcore 3¥5,990 Amazon-USB Type-C最大24時間IPX717.4 x 6 x 5.7 cm500 g
JBL BAR 5.0 MultiBeam サウンドバー¥49,800 AmazonSBCコード式--6.1 x 70.9 x 10.1cm2.80 kg
MIFA A1¥2,099 Amazon-マイクロUSB最大12時間IP468.64 x 8.38 x 4.57 cm175.77 g
Anker Soundcore Mini 3¥3,990 Amazon-Type-C最大15時間IPX78.4 x 7.2 x 7.2 cm約230g
Tribit XSound Go¥3,499 Amazon-Type-C最大24時間IPX717.2 x 6 x 5.7 cm375 g
JBL CHARGE4¥14,615 AmazonSBCType-C最大20時間IPX79.5 x 22 x 9.3 cm965 g
EWA A106¥1,699 Amazon-マイクロUSB最大12時間IP674.83 x 4.83 x 4.06 cm175.77 g
Anker Soundcore¥3,999 Amazon-マイクロUSB最大24時間-16.5 x 4.5 x 5.4 cm396 g
LENRUE ワイヤレススピーカー JP-LR-A15¥2,999 Amazon--マイクロUSB最大24時間IPX710.7 × 20 × 6.4 cm400g
Anker ワイヤレススピーカー Soundcore Icon Mini¥2,599 Amazon--マイクロUSB最大8時間IP679.5 × 7.6 × 3.6 cm215g
SONY ( ソニー ) ワイヤレススピーカー SRS-XB13¥6,245 AmazonSBC、AACType-C最大16時間IP6Φ7.6 × 高さ9.5 cm253g
JBL GO 3 Bluetoothスピーカー¥4,800 Amazon-Type-C最大5時間IP678.7 × 4.1 × 7.5 cm209g
SONY ( ソニー ) ワイヤレススピーカー SRS-XB43¥21,500 AmazonSBC、AAC、LDACType-C最大24時間IP6732.5 × 11.7 × 12.3 cm2950g
サンワダイレクト ワイヤレススピーカー¥2,980 楽天SBC-マイクロUSB最大3時間IP5514.2 × 4.6 × 7 cm390g

【コスパ最強】Bluetoothスピーカーおすすめ人気ランキング15選

手軽に接続でき、場所を選ばずに音楽を楽しめるBluetoothスピーカーの売れ筋を紹介します。お手頃かつ高音質なモデルが揃っているので、ぜひチェックしてくださいね!

サンワダイレクト ワイヤレススピーカー

15位
最安値 ¥2,980 (税込)

microSD対応のお風呂で使えるコンパクトスピーカー

スマホと同じくらいの大きさの、小型で携帯しやすいスピーカーです。重量は約390g。ストラップ用のホールが付いているので、カバンやボトムなどに掛けて持ち運びできます。Bluetoothは4.2を搭載。10m以内で通信ができ、microSDでの再生も可能です。好きな曲を取り込んでおけば、いつでも手軽に音楽を楽しめます。

防水性能はIP55の基準をクリア。濡れても安心のため、キッチンなどの水回りでも使用できます。高感度マイクを搭載しているのでハンズフリーでの通話が可能。上部にあるボタンで、受話と終話の切り替えがワンタッチで行えます。しかし、連続使用時間は3時間と少し短めなので、注意が必要です。

対応コーデックSBC
パッシブラジエーター-
電源マイクロUSB
連続再生可能時間最大3時間
防水・防塵性IP55
サイズ14.2 × 4.6 × 7 cm
重量390g

SONY ( ソニー ) ワイヤレススピーカー SRS-XB43

14位
ソニー(SONY)
最安値 ¥21,500 (税込)

24時間連続使用可能!対応コーデックが多い高音質スピーカー

SONYならではの技術と新開発ウーファーで、高音質且つ力強い低音を両立。サイズを超えたダイナミックな音楽が楽しめます。対応コーデックは「 SBC・AAC・LDAC 」と幅広く、iPhoneに保存された音楽を最高音質で再生可能。スマホとペアリングすれば「 Siri 」や、Googleアプリを使うこともできます。

バッテリーは最大24時間。操作していない時間が15分続くと自動で電源が切れる「パワーオフモード」も設定でき、1度の充電で長時間再生が可能です。複数のスピーカーをペアリングして大音量で楽しめる「パーティーコネクト」にも対応。最大約100台まで繋げることができるので、パーティーなどに最適です。

対応コーデックSBC、AAC、LDAC
パッシブラジエーター
電源Type-C
連続再生可能時間最大24時間
防水・防塵性IP67
サイズ32.5 × 11.7 × 12.3 cm
重量2950g

JBL GO 3 Bluetoothスピーカー

13位
JBL
最安値 ¥4,800 (税込)

カラバリ豊富でプレゼントにも最適の超小型スピーカー

GO3は直径約8cm、重量209gの超コンパクトなワイヤレススピーカーです。小型ながら、パワフルでパンチのあるサウンドが特徴。従来の製品 ( GO2 ) に比べ、音の響きや聴き取りやすさが格段に良くなりました。

Bluetoothは5.1に対応しており、最大で5時間連続使用が可能です。IP67等級の防水性能を備えているので、アウトドアやお風呂場での使用に◎。本体に付いているループは持ち運びの際に役立ちます。

色鮮やかなカラーバリエーションは6色あり、ギフトやプレゼントにおすすめ。家族で使い分けたり、お友達とお揃いにしても良いですね。リーズナブルな価格なのも嬉しいです。

対応コーデック-
パッシブラジエーター
電源Type-C
連続再生可能時間最大5時間
防水・防塵性IP67
サイズ8.7 × 4.1 × 7.5 cm
重量209g

SONY ( ソニー ) ワイヤレススピーカー SRS-XB13

12位
ソニー(SONY)
最安値 ¥6,245 (税込)

くすみカラーが可愛い!持ち運びに便利な小型の円柱スピーカー

クリアに広がるサウンドが特徴の、コンパクトな円柱型スピーカーです。SONY独自の「 Sound Diffusion Processor 」と、パッシブラジエーターを搭載。重低音と中高域なサウンドを高音質で楽しめます。iPhoneで再生する音楽を最高音質で楽しめるコーデック「AAC」にも対応。

付属のストラップを使えばスピーカーを上下に傾けられるので、バッグやパラソルに吊るして野外での使用に◎です。カラバリが豊富なので年齢問わず使えます。

バッテリー残量が一目で分かる「バッテリーインディケーター」を搭載。4.5時間の充電で約16時間再生できます。ペアリングしたスマホが手元に無い場合でも、本体での操作が可能。通話もできるのでハンズフリーでの会話に最適です。

対応コーデックSBC、AAC
パッシブラジエーター
電源Type-C
連続再生可能時間最大16時間
防水・防塵性IP6
サイズΦ7.6 × 高さ9.5 cm
重量253g

Anker ワイヤレススピーカー Soundcore Icon Mini

11位
Soundcore
最安値 ¥2,599 (税込)

マイルドなサウンドが特徴!手のひらサイズの低価格スピーカー

3,000円未満で購入できる、防水仕様のリーズナブルなスピーカーです。迫力ある大音量とマイルドなサウンドが特徴。重量は215gと超軽量です。手のひらに収まるコンパクトなサイズなので持ち運びに最適。3時間の充電で約8時間連続使用でき、ペアリングしたデバイス上でバッテリー残量を確認できます。

操作ボタンは本体にあり、押した時にカチッと音がするので分かりやすい仕様です。丸みを帯びたフォルムは可愛らしいですが、自立しにくいのが難点。安定した平らな場所や、ストラップで吊るして使うのがおすすめです。

対応コーデック-
パッシブラジエーター-
電源マイクロUSB
連続再生可能時間最大8時間
防水・防塵性IP67
サイズ9.5 × 7.6 × 3.6 cm
重量215g

LENRUE ワイヤレススピーカー JP-LR-A15

10位
LENRUE
最安値 ¥2,999 (税込)

低価格で高性能!長時間使用できる防水スピーカー

クリアな高音と深みのある重低音が特徴のワイヤレススピーカーです。最大音量にしても歪みが少なく、臨場感あるサウンドが楽しめます。重量は400g。フル充電しておけば最大24時間連続使用できます。

Bluetoothは5.0に対応。20m以内にあるスマホやタブレットに素早く接続し、操作もカンタンです。マイクが内蔵されているので、ハンズフリーでの通話も可能。料理時や作業中など、両手が離せない時の会話に役立ちます。

防水性能はIPX7等級。汚れても丸洗いができ、突然の雨でも安心です。お風呂の中で音楽を楽しみたい方や、キャンプやバーベキューなどのアウトドアで使いたい方におすすめの製品です。

対応コーデック-
パッシブラジエーター-
電源マイクロUSB
連続再生可能時間最大24時間
防水・防塵性IPX7
サイズ10.7 × 20 × 6.4 cm
重量400g

Anker Soundcore

9位
Anker
最安値 ¥3,999 (税込)

最大24時間再生できる心強いスピーカー

AnkerのSoundcoreは最大24時間、約500曲を連続再生できます。1日2~3時間ほど使う方であれば、1週間と数日充電せずに音楽を楽しめます。

また1日中イベントがある日やアウトドアで使いたいときでも、バッテリーを気にせず行事に没頭できます。一度充電しておけばバッテリーを気にせず使えるのはありがたいですよね。

毎日のように音楽を聴く習慣のある方や外出先で持ち運ぶ方におすすめです。

口コミ・レビュー
Bluetoothスピーカーが欲しくて購入しました。5000円以下で音質もしっかりしているのは驚き。ひと昔前に使っていた有線のスピーカーよりいいかもしれません。何より手軽で使いたいときに高音質な音楽を楽しめるのが嬉しいですね。しかも20時間以上充電無しで使えるのはありがたい。Bluetoothスピーカーのイメージとして、2~3時間で電池がなくなってすぐに充電しないといけないと思っていたので、驚きです。こんなに長時間バッテリーが持つなら、もう少し早めに購入しておくべきでした。
対応コーデック-
パッシブラジエーター
電源マイクロUSB
連続再生可能時間最大24時間
防水・防塵性-
サイズ16.5 x 4.5 x 5.4 cm
重量396 g

EWA A106

8位
EWA
最安値 ¥1,699 (税込)

とにかくコンパクトなスピーカーを探しているならこの1台

EWAのA106はサイズが、4.83 x 4.83 x 4.06 cmと手のひらに収まるほどコンパクト。 カバンに入れてもかさばることなく持ち運べます。

中型のスピーカーでは設置できない狭い場所に置けるので、使い方の幅も広がります。付属のキャリーケースに入れ、カラビナを付ければ、紐やポールに吊るして使用可能。

普段置かないような狭い場所に置きたい方、スピーカーをカバンや自転車に引っ掛けて使いたい方におすすめです。

口コミ・レビュー
値段も安いし小ぶりなので期待はしていませんでしたが、想像以上に音がいいです。コンパクトなのに、電池の持ちが12時間持つのは恐ろしすぎるスペックです。A106は音質がクリアで音割れがし難いのも気に入っているポイントの1つ。見た目もシンプルでかっこいいです。最初プラスチックかと思っていましたが、金属なので結構重量を感じます。質感が良く所有欲を満たしてくれる1台。コスパが良いので、もう1台買ってもいいかなと思っています。
対応コーデック-
パッシブラジエーター
電源マイクロUSB
連続再生可能時間最大12時間
防水・防塵性IP67
サイズ4.83 x 4.83 x 4.06 cm
重量175.77 g

JBL CHARGE4

7位
JBL
最安値 ¥14,615 (税込)

モバイルバッテリーにもなるワイヤレススピーカー

外出先で「ワイヤレススピーカーを持っていたはいいが、肝心なスマホの電池が無い」なんて状況になったら最悪ですよね。

JBLのCHARGE4は7500mAhの大容量バッテリーで、モバイルバッテリー機能を搭載しています。3500mAhのスマホであれば、2回分も充電可能です。

また、パッシブラジエーター搭載を2基搭載しているので、大迫力な音声を楽しめます。ワイヤレススピーカーだけでなくモバイルバッテリーとしても使いたい方におすすめです。

口コミ・レビュー
今まで5000円以下のBluetoothスピーカーを使ってきましたが、買い替えを検討していたのでこちらを購入しました。前々から気にはなっていたのですが、買って正解です。比べるのもおかしいのですが、明らかに5000円クラスのスピーカーとは音質がよく、聞いていて楽しいです。音量を小さくしてもはっきりと1音1音聞こえるので静かに音楽を聴きたいときにも向いていると思います。説明には20時間持つと書いてありますが、そのくらい持つような感じがします。1日2、3時間使って1週間持つので充電の回数が少なくて使いやすいと思います。
対応コーデックSBC
パッシブラジエーター
電源Type-C
連続再生可能時間最大20時間
防水・防塵性IPX7
サイズ9.5 x 22 x 9.3 cm
重量965 g

Tribit XSound Go

6位
Tribit
最安値 ¥3,499 (税込)

最大30m離れても接続できるスピーカー

TribitのXSound GoはBluetooth5.0の規格を採用していて、障害物がなければ最大30m離れていても接続できます。広いお部屋やガレージで使いたい方にピッタリです。

また、8Wドライバーを2つ搭載しているので、大音量で音楽を楽しめます。音割れもしづらく音にこだわりたい方にはありがたいですね。

バッテリーは最大24時間持つのでアウトドアや外など充電しにくい環境でも安心して使えます。広い空間やアウトドアで使う方におすすめです。

口コミ・レビュー
いくつかBluetoothスピーカーを試してきましたが、3000円台でこのクオリティは驚きです。起動音もうるさくないですし、バッテリーの持ちも文句のつけようがありません。音質も高音と低音のバランスが良く万人受けするかと思います。IPX7なのでお風呂場で使えますし、そこまで大きくないので、カバンにいれても圧迫はしません。低価格でここまで機能を盛り込んだBluetoothスピーカーは他に無いんじゃないでしょうか。初めてBluetoothスピーカーを買おうと思っている方に、XSound Goはおすすめできます。
対応コーデック-
パッシブラジエーター
電源Type-C
連続再生可能時間最大24時間
防水・防塵性IPX7
サイズ17.2 x 6 x 5.7 cm
重量375 g

Anker Soundcore Mini 3

5位
Soundcore
最安値 ¥3,990 (税込)

人気のSoundcoreを手のひらサイズで

ワイヤレススピーカーで人気のAnker Soundcoreが手のひらサイズで登場。Anker Soundcore Mini 3はMiniになって3世代目のスピーカーです。

サイズは8.4 x 7.2 x 7.2 cmと、とってもコンパクト。さらに、Soundcore独自のBass Upテクノロジーを搭載することで、迫力満点の低音を楽しめるのも魅力です。

また防水性能がIPX7としっかりしているので、アウトドア中に雨が降っても安心して使えます。省スペースでスピーカーを使いたい方、アウトドアやお風呂などで使いたい方におすすめです。

口コミ・レビュー
今までのAnkerのスピーカーはコスパ良く音が好みなので好きなのですが、Type-Cじゃないのが残念でした。このMini3からType-C対応になったと知り即購入。Type-Cに対応しただけでなく、奥行き感のある音が増していて、さらに良くなっている気がします。専用のアプリにも対応するようになったので、イコライザーで自分好みに調節できるのも嬉しいですね。聞く曲や気分に合わせて変更できるので助かっています。気に入ったので、もう1つ追加で購入してステレオ使いをしてみようと思います。
対応コーデック-
パッシブラジエーター
電源Type-C
連続再生可能時間最大15時間
防水・防塵性IPX7
サイズ8.4 x 7.2 x 7.2 cm
重量約230g

MIFA A1

4位
MIFA
最安値 ¥2,099 (税込)

マイクロSDを使えばオフライン再生も可能

MIFA A1はマイクロSDカードが差し込めます。ルーティンのように毎日流す音楽がある方は、SDカードからの再生もおすすめです。

Bluetooth接続より音楽を再生するまでの工程が少ないので、気軽に使えます。また有線での接続もできるので、Bluetooth接続より高音質で楽しみたい方にもおすすめです。

決まった音楽を流す方、有線での音楽を楽しみたい方に適しています。

口コミ・レビュー
価格が安いので2つ購入しました。コンパクトで場所を取らないので、置く場所に困りません。2つ使えばステレオ再生ができるので、かなり満足感は高いです。YouTubeや映画を見る方はステレオ再生が適していると思います。MIFA A1はIPX6に対応しているので、お風呂場でも使えます。お風呂場は反響がすごいので、1台でも十分楽しめます。携帯性を重視する方にこのワイヤレススピーカーはおすすめです。
対応コーデック-
パッシブラジエーター
電源マイクロUSB
連続再生可能時間最大12時間
防水・防塵性IP46
サイズ8.64 x 8.38 x 4.57 cm
重量175.77 g

JBL BAR 5.0 MultiBeam サウンドバー

3位
JBL
最安値 ¥49,800 (税込)

室内で反射する音のビームが体を包み込む

JBLのBAR 5.0 MultiBeamサウンドバーは5つのスピーカーと、4つのパッシブラジエーター搭載で重低音を楽しみたい方にピッタリ。

サイズは70.9cmと少し大きく、テレビのスピーカーとしても使えます。ホームシアターを作って、動画鑑賞を楽しみたい方にもおすすめ。

JBL独自のMultiBeam技術搭載で壁に音のビームを反射させます。反射させると、まるで音に包み込まれているかのような立体的な音響体験が可能に。音に没入したい方はぜひチェックしてみてくださいね

口コミ・レビュー
完璧な立体音響ではない気がしますが、4万円以下でサラウンドを体験できるのなら安い方だと思います。テレビ内蔵のスピーカーと比べると桁違いに音質はいいです。特に家で見る映画が楽しくなりますね。車が走り去るシーンや馬が駆け抜けるシーンなどは音の奥行きがあるので、映画館で見ているとまではいきませんが、近いものがあります。映画やライブ映像を見ることが好きな方には臨場感があって結構おすすめです。
対応コーデックSBC
パッシブラジエーター
電源コード式
連続再生可能時間-
防水・防塵性-
サイズ6.1 x 70.9 x 10.1cm
重量2.80 kg

関連記事:接続も簡単!テレビ用ワイヤレススピーカーおすすめ人気15選【2021年最新版】

Anker Soundcore 3

2位
Soundcore
最安値 ¥5,990 (税込)

専用アプリで自分好みの音色にアレンジ可能

Anker Soundcore 3は専用アプリの「Soundcore」で音の聞こえ方を調節できます。音のエフェクトを調整するイコライザーにはプリセットが用意されていて、バランスの取れた音質・ボーカルの声を強調した音質など自分好みに変更可能です。

また、Anker Soundcore 3は、パッシブラジエーターを2つ搭載することで、奥行きのある重低音を実現しています。

イコライザー調節をして自分好みのサウンドを楽しみたい方、深みのある低音を楽しみたい方におすすめです。

口コミ・レビュー
6000円以下・長時間バッテリー・奥行きのある低音この3つの要素を求めるならこのスピーカーを買って損はないでしょう。電池を気にせず使え、サイズもそこまで大きいわけではないので、持ち運びにも適しています。IPX7対応なので、ソロキャンプをするときに使っています。対応USBは最近主流のType-Cなので、ケーブルを1つにまとめられるのも嬉しいポイントです。
対応コーデック-
パッシブラジエーター
電源USB Type-C
連続再生可能時間最大24時間
防水・防塵性IPX7
サイズ17.4 x 6 x 5.7 cm
重量500 g

Anker Soundcore 2

1位
Anker
最安値 ¥4,999 (税込)

値段と性能のバランスが取れた1台

「ワイヤレススピーカーが欲しいけど、そんなにお金をかけたくない」という方にAnker Soundcore 2がおすすめ。

5000円以下で購入できて、臨場感のある音質を体感できるバランスの取れた1台です。IPX7で防水性能も申し分ありません。多少水がかかったくらいでは壊れないので、お風呂場でも活躍できます。

Anker Soundcore 2はバッテリー持ちがよく、脅威の最大24時間再生できます。1日3時間使っても8日間使えるのは、充電の手間が少なくてありがたいですよね。

音質・バッテリー・防水・価格トータルで優れています。コスパのいいワイヤレススピーカーを探している方に適しています。

口コミ・レビュー
この価格でしっかりした重低音が楽しめるのは驚きです。一人で音楽を楽しむときに使うのもいいですが、友達とバーベキューをするときにも最適。ずっと使っても電池が1日は持つので、気にせず使えるのが嬉しいですね。1つだけ難点をあげるなら、指紋が付きやすいこと。操作部分がゴム素材なので、皮脂が付きやすく汚れやすいです。コスパはいいのでもう1台欲しくなりますね。Anker Soundcore 2は2つあればステレオ再生ができるので、今度追加で購入しようと思います。
対応コーデックSBC
パッシブラジエーター
電源マイクロUSB
連続再生可能時間最大24時間
防水・防塵性IPX7
サイズ16.7 x 4.7 x 5.6 cm
重量414 g

定番のBluetoothスピーカーおすすめ人気メーカー

たくさんあるBluetoothスピーカーから自分に合ったモデルを探すは大変ですよね。迷ってしまう方は人気メーカーから探すと見つけやすいです。今回は4つの人気メーカーをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ラインナップが豊富な「JBL」

JBLのスピーカーは、スタジアムや映画館など音質が求められる現場でも使われている人気メーカーです。JBLはBluetoothスピーカーの種類が豊富で、価格を抑えた4000円程度のモデルから3万円程のモデルまであります。

JBLのスピーカーは高音域がキレイでジャズなど繊細な音を楽しみたい方におすすめです。

  • 種類が豊富
  • 繊細な高音域が楽しめる
  • JAZZを聴く方におすすめ

音質にこだわるなら「SONY(ソニー)」

独自のコーデック(LDAC)も開発されるように、音質にこだわりを持つソニー。奥行きのある重低音も魅力の1つ。ダンスミュージックをよく聞く方や音質にこだわりたい方におすすめです。

  • 重低音に奥行きが感じられる
  • 超小型サイズから中型まで、ラインナップが幅広い
  • 高品質なネックスピーカーも人気

心地よい重低音が特徴の「BOSE(ボーズ)」

おすすめ
BOSE(ボーズ)
最安値 ¥22,000 (税込)

BOSEは低音に定評があるメーカーです。中音から高音域に埋もれることなく、体に響くような心地よい重低音が感じられます。デザインは、シンプルなものが多いのが特徴です。

  • バランスの良いサウンド
  • 絶妙な重低音が心地よい
  • デザインがシンプルなものが多い

コスパのいいBluetoothスピーカーが欲しいなら「Anker(アンカー)」

Ankerはモバイルバッテリーで人気のメーカー。Ankerの最大の特徴は価格の安さ。奥深い低音が楽しめる高音質でありながら、持ち運びしやすく値段は1万円以下のモデルが多いです。

またスピーカーのほとんどが12時間以上音楽を再生できます。Ankerは長時間音楽を聴く方、コスパの良いBluetoothスピーカーを探している方におすすめです。

  • 最大再生時間が長い
  • コスパがいい
  • 長期保証が付いているので安心して使える

Bluetoothスピーカーの関連商品

Bluetoothスピーカーがより使いやすくなる関連アイテムをご紹介します。関連アイテムがあると、いざというときに役に立ちますよ。

アウトドアで必須な「モバイルバッテリー」

スマートフォンとモバイルバッテリー

Bluetoothスピーカーをキャンプやバーベキューなどアウトドアで使いたい方は、モバイルバッテリーがおすすめ。長時間持つBluetoothスピーカーであれば問題ありませんが、音質を重視する場合電池の消費量が高くなるのでモバイルバッテリーがあると安心です。

またスマホや周辺機器の充電など、幅広く使えるので1台持っておいて損はないでしょう。以前モバイルバッテリーの記事も書きましたので、ぜひご覧ください。

関連記事:【プロが選んだ】Anker モバイルバッテリー おすすめ20選|アンカー全機種比較ランキング

おすすめ
Anker
最安値 ¥3,999 (税込)
おすすめ
Anker
最安値 ¥4,790 (税込)

Bluetoothスピーカーのサブ機としておすすめ「ワイヤレスイヤホン」

ワイヤレスイヤホン

Bluetoothスピーカーのような高音質を気軽に楽しみたい方は、ワイヤレスイヤホンがおすすめ。ワイヤレスイヤホンは電車の中や外出先などスピーカーを楽しめない状況でも気軽に高音質を楽しめます。

Bluetoothスピーカーのように「AAC」「aptX」など遅延の少ないコーデックに対応しているモデルもあります。音を近くで聞けるので、Bluetoothスピーカーに負けないくらいの迫力を体験することも可能です。

移動中やスピーカーが使えない環境で、音楽を楽しみたい方に適しています。以前、ワイヤレスイヤホンの記事を書きましたので、ぜひご覧ください。

関連記事:【プロが装着感や遮音性で選んだ】カナル型イヤホンおすすめ20選 (2021年版)

関連記事:【耳から落ちない・耳が痛くならない】耳掛けイヤホン 人気おすすめ12選 (2021年最新版)

おすすめ
Soundcore
最安値 ¥12,980 (税込)
おすすめ
ヌアール NUARL
最安値 ¥9,900 (税込)
おすすめ
EarFun
最安値 ¥5,999 (税込)

Bluetoothスピーカーのよくある質問

Bluetoothスピーカーの寿命はどのくらいですか?

明確には決まっていません。Bluetoothスピーカーは内蔵バッテリー式の物がほとんどで、バッテリーの減りが速くなったら買い替えどきです。

また、使っている環境によっては音割れや異音がするなどの異常が見られる場合もあります。もし保証期間内であればメーカーに問い合わせて、対処してもらいましょう。保証期間外であれば買い替えをおすすめします。

Bluetoothスピーカーを捨てるときや処分・廃棄はどうすればいいですか?

Bluetoothスピーカーを処分するには5つ方法があります。

  • フリマサイトでの販売
  • リサイクルショップでの買い取り
  • 自治体で処分
  • 不用品回収業者で処分
  • 家電量販店で処分

フリマサイトでの販売

まだ使える状態やキレイな状態のBluetoothスピーカーであれば、メルカリやラクマなどフリマサイトでの販売ができます。

出品手順
  1. 商品の写真を撮る。
  2. 商品情報を細かく書く(嘘の記載はトラブルの原因になるのでやめましょう)
  3. 発送方法を選択
  4. 出品

売れるまで少し手間がかかりますが、臨時収入が得られるのは大きいですよね。準備や発送作業などが苦でなければおすすめですよ。

リサイクルショップでの買い取り

Bluetoothスピーカーの状態が良いもの、またはまだ使えるものであればリサイクルショップで買い取りをしてもらえます。状態やニーズによって値段は変わりますが、ネットフリマより手間がかからず簡単に査定と買い取りを行ってもらえます。

買い取り手順
  1. リサイクルショップに持ち込む。
  2. 買い取りコーナーに持って行き査定してもらう。
  3. 査定が終了するまで待つ。(30分~1時間ほど)
  4. 納得のいく金額であれば、買い取りをお願いする。

なるべくすぐに買い取ってもらいたい方はリサイクルショップでの買い取りがおすすめです。

自治体で処分

自治体で処分する場合は「小型家電回収ボックス」で回収してくれる場合があります。回収ボックスを利用する前に、お住まいの自治体が対応してくれるか事前に調べておくと安心です。

小型家電リサイクル法

不用品回収業者で処分

不用品回収業者はすぐに処分してくれるので、引っ越しなど急ぎで処分したい方におすすめです。業者によって費用が異なるので、処分費を抑えたい方は徹底的に調べるといいでしょう。

家電量販店で処分

使わなくなったBluetoothスピーカーを家電量販店に持って行くと処分してくれます。家電量販店によって処分費用は異なるので、事前に調べておくと安心です。表にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

会社名 エディオン ヤマダ電機 ジョーシン ケーズデンキ ビックカメラ ヨドバシカメラ
処分費用 無料 1500円~ 0円~ 無料 1958円~ 無料

Bluetoothスピーカーはどこで買うと一番安いですか?

Amazonや楽天市場などネットショッピングが安くておすすめです。家電量販店のように実店舗は触って確かめることができるのがメリットですが、人件費がかかっている分ネットショッピングより高い場合があります。

ネットショッピングは人件費が最小限で、種類も豊富なのでいくつか見比べたい方におすすめです。またAmazonであれば定期的にセールもやっているので、欲しい商品がある場合はチェックしておくといいでしょう。

Amazonのセール時期

Amazon初売りセール 1月初旬
Amazonプライムデー 7月中旬
ブラックフライデー 11月下旬
サイバーマンデー 12月中旬

中古のBluetoothスピーカーはどうですか?

フリマサイトや中古ショップでも安く購入できます。ただ製品の保証がなかったり、購入後数日で壊れたりする恐れも否定できません。

新古品(使ってはいないが人の手に渡っている品物)や確実に使えることが確認できたらOKです。ですが、情報があいまいな場合は中古での購入はおすすめできません。

Bluetoothスピーカーの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているBluetoothスピーカーのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

おすすめのBluetoothスピーカーまとめ

Bluetoothスピーカーは無線で使えるので、場所を選ばず手軽に使えます。バーベキューやキャンプなど、アウトドアにおすすめです。自分に合ったBluetoothスピーカーを選ぶために、注目したいポイントは4つ。

  • 音質で選ぶ
  • 電源・内蔵バッテリーで選ぶ
  • 防水・防塵(防じん)性能で選ぶ
  • サイズ・形状で選ぶ

    Bluetoothスピーカーは種類が豊富で、幅広い方のニーズに合わせて選べます。ぜひ自分の求めるオーディオ環境を作るための参考にしてみてください。

    関連記事:ホームシアタースピーカーのおすすめ15選|配置が簡単なワイヤレスタイプも【2021年最新版】
    関連記事:高級感のある音に!カースピーカー人気おすすめ15選|臨場感のある音楽を楽しめる
    関連記事:ハイレゾ対応も!USBスピーカーのおすすめ15選|マイク内蔵モデルや小型タイプまで紹介【2021年】

    関連記事:最新情報が満載!iPodおすすめ4選|touch第7世代が最注目される理由とは?【2021年】

    この記事は参考になりましたか?