床を傷つけない!おしゃれなほうきおすすめ26選|室内・屋外用やちりとりセット品も

【メリット満載!】ほうき人気おすすめ26選|おしゃれスタンド・ちりとりセットも紹介

出典:Amazon.co.jp

掃除機では除去しにくい部屋の隅のホコリもすんなり取れ、室内・屋外などさまざまな場所で使いやすい「ほうき」。掃除機のように音が出ないため、深夜や早朝などにも使いやすいと、多くの方が使用しています。

しかしほうきには、長柄・短柄・自在箒・手箒などタイプがさまざま。また素材も棕櫚(しゅろ)・ほうき草・化学繊維・シダなど複数種類あり、用途や適した使用場所が異なるため、選び方が難しいですよね。

本記事ではそんなほうきの選び方と、室内用・屋外用などタイプ別におすすめのほうき26選を、ランキング形式で紹介!おしゃれなブランドやちりとりセットも紹介します。また、ほうきの掃き方・洗い方など使い方も詳しく解説します。

ほうきの魅力とは?どのようなメリットがある?

ほうきの魅力とは?どんなメリットがある?

掃除機があるんだから、ほうきなんて使わないでしょ、と思っている方は多いですよね。しかし、ほうきには以下のように多くのメリットがあります。

ほうきのメリット
  • 音がほとんど出ないので、早朝・深夜にも使いやすい
  • 掃除機ではホコリが取りにくい部屋の隅・棚の隅までキレイに
  • 電気を使わないため、光熱費が抑えられて経済的
  • 掃除機が使えない屋外の掃除にも大活躍
  • ハンディタイプを使えば、テーブル・棚・床の間の掃除も楽にできる

ここからは種類豊富なほうきの選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ほうきの選び方は、穂の素材と柄の長さ、機能性をチェック

ほうきを購入する際は、以下のポイントに着目して選びましょう。

  • ほうきタイプ:棕櫚(しゅろ)・シダ・竹・化学繊維などから用途に合わせて
  • サイズ:長柄・短柄・ハンディタイプ(手箒)など使用場所に合わせて長さをチェック
  • 機能性:自立タイプ・ちりとりセットなど使いやすさにも注目

最適なほうきは、屋内や屋外など使用場所・用途などによって人によりことなります。以下のポイントをチェックし、素材・長さ・デザインなど好みのほうきを見つけてみてください。

使用場所でタイプ・素材を選ぶ:棕櫚・イネ・化繊・シダなど種類が豊富

使用場所でタイプ・素材を選ぶ:

ほうきを選ぶ際は、屋外・室内など使用する場所に合わせてタイプを選びましょう。

ほうきはホコリなどを掃くブラシ部分を「穂(ほ)」、持ち手の部分を「柄(え)」と呼びます。穂の素材には植物・化学繊維を使ったソフトなタイプから、竹などの硬い素材を使用した製品までタイプが豊富。選び方を間違うと床に傷がつくなど使用感の悪さにつながるので、形状・素材をしっかりチェックしましょう。

穂の素材 特徴 価格
棕櫚・ほうき草
  • 植物を使用した天然素材
  • 軟らかい素材
  • リビング・和室など屋内向け
1,000円~6,000円
化学繊維
  • ポリプロピレン・ゴム・シリコンなど
  • コシが強く耐水性も高い
  • 玄関・ベランダなど屋外向けが多い
300円~2,000円
黒シダ・赤シダ
  • 黒シダは繊細で、赤シダはコシが強い
  • 黒シダは玄関・室内向け
  • 赤シダは庭・門周りなど屋外向け
300円~1,000円
ヤシ葉脈・竹
  • 小石・落ち葉なども掃けるコシの強さ
  • 庭・アスファルトなど屋外向け
500円~2,000円

フローリング・畳で使うなら「棕櫚(しゅろ)」「ほうき草」タイプを

フローリング・畳で使うなら「棕櫚(しゅろ)」「ほうき草」タイプを

出典:Amazon.co.jp

リビング・畳の和室のお掃除には棕櫚(しゅろ)・ほうき草など適度な柔軟性を持った植物タイプがおすすめです。ほうきとしては伝統的な素材で、丈夫で長持ち。穂先に密度があって掃きやすいのが特徴です。

棕櫚・ほうき草ともに天然油分を含有しているので、使うたびにフローリング・畳のツヤを保ってくれます。長柄・短柄・手箒などさまざまなタイプが販売されているので、用途に合わせて選びやすく、トイレ・洗面所など屋内での使用にもおすすめです。

また棕櫚(しゅろ)・ほうき草は静電気が起きにくいのもメリット。ホコリ・髪の毛が絡まりにくいため、掃除後のお手入れも楽にできます。価格は2,000円~5,000円ほどと高めながら、大切に使えば5~10年ほども使用できるので、長い目で見るとむしろコスパの良い素材です。

コシの強い「シダ」「化学繊維」タイプは玄関・ベランダで使いやすい

コシの強い「シダ」「化学繊維」タイプは玄関・ベランダで使いやすい

出典:Amazon.co.jp

ベランダ・玄関・軒先・門の周辺など、屋外のコンクリートやアスファルトで使用するなら、シダ・化学繊維のほうきがおすすめです。シダほうきには、繊維が細く柔らかい「黒シダ」と、腰が強い「赤シダ」があります。価格は500円ほどからと、低コストで導入しやすいタイプです。

黒シダほうきは、繊細で柔らかな使用感のため、ホコリや細かい砂が溜まりやすい玄関での使用にぴったり

屋外に露出したベランダ・玄関前・軒先・門周りなどの掃き掃除には、小石・枝なども楽に掃ける赤シダがおすすめです。

屋外で使用する際に植物素材だと、濡れ・カビなどが気になる方は、化学繊維(化繊)のほうきをチェックしましょう。化繊ほうきとは、ポリプロピレンなどプラスチック素材を穂に使用したタイプ。腰が強く耐水性もあるので、雨が降った日の濡れた落ち葉集めなどにも活躍します。

編集部

また化繊ほうきには、穂の先を細かく割いた室内用もあります。水で洗うなどお手入れのしやすい製品を好むならこちらもチェックしましょう。

芝生や土の庭には硬くて折れにくい「ヤシ葉」「竹」タイプが◎

芝生や土の庭には硬くて折れにくい「ヤシ葉」「竹」タイプが◎

出典:Amazon.co.jp

土・草・芝生などで、ほうきへの引っ掛かりが強い庭での使用には、ヤシ葉・竹タイプのほうきがおすすめです。竹タイプは穂先部分が竹の枝でできたタイプで、価格は1,000円~3,000円ほど。腰が強く穂先の幅も広いため、小石・落ち葉などを集めるときに活躍します。

ヤシ葉タイプは、ヤシの葉脈を穂先に用いたほうき。腰としなりが強く折れにくいため、庭の小石・小枝などを掃くのに適しています。ヤシ葉タイプは竹より穂先がまっすぐでスリムなため、収納にも便利。価格も800円~1,500円ほどと竹タイプより安いため、コスパを気にする方にもおすすめです。

機能性で選ぶ:柄の長さ・ちりとりセットなど使いやすさに注目

機能性で選ぶ:

ほうきを購入する際は、機能性・使いやすさにも着目しましょう。特に使用場所・使用シーンによって柄の長さは使いやすさを左右する重要な要素です。

使いやすさ重視なら柄の長さをしっかりチェック

使いやすさ重視なら柄の長さをしっかりチェック

出典:Amazon.co.jp

ほうきの柄の長さは、長柄・短柄の2種類に分かれます。長柄は穂先部分を合わせた全長が120cm~150cm、短柄は全長が70cm~85cmほど。

柄が長いほうきは大きく掃けるため、リビング・廊下・庭そうじなど広い場所での使用にぴったり。

短柄タイプは、片手でコンパクトに扱えるので、玄関・ベランダ・階段・クローゼットなど、小回りをきかせたい場所への使用におすすめです。

編集部

長柄タイプは、胸ほどの高さになるため、収納が狭い場合は邪魔になることも。ほうきを収納するスペースまで考慮して柄の長さを選びましょう。

テーブル・棚・床の間などで使うならハンディタイプ(小箒)をチェック

テーブル・棚・床の間などで使うならハンディタイプ(小箒)をチェック

出典:Amazon.co.jp

掃く位置が高い棚やテーブル、引き戸のレールなどの細い部分・衣服のホコリとりには「小箒」がおすすめです。

小箒とは柄が10cmほどと片手で握って使えるハンディタイプ。ハンディモップのように、さっと使えて便利です。

ちりとりセットなら取り回し・収納性がアップ

ちりとりセットなら取り回し・収納性がアップ

出典:Amazon.co.jp

収納に便利な製品を好む方は、ちりとりがセットになったタイプがおすすめです。ちりとりセットタイプのほとんどが、ほうきとちりとりを接合可能。両方同時に取り出せるので、ちりとりだけが見当たらない、なんてこともありませんよ。

ちりとりセットタイプには、ちりとりを土台としての自立タイプも。ハンディタイプなら吊るす・マグネットで冷蔵庫などに付けるなど機能性の高い製品もあります。お掃除の準備も素早くできるので、家事を効率アップしたい方にもおすすめです。

おしゃれなブランド・自立タイプなら、見える場所にもそのまま置ける

おしゃれなブランド・自立タイプなら、見える場所にもそのまま置ける

出典:Amazon.co.jp

自宅に収納スペースが少ない方には、自立タイプ・おしゃれなブランドのほうきがおすすめです。玄関・ベランダの掃除にほうきを使いたいけれど、しまう収納が無いと悩む方、多いですよね。自立タイプならそのまま置いておけるので収納スペースが不要。

見た目がおしゃれなブランドの製品なら、友人やお客様の急な訪問でもインテリアのようにスペースを彩ります。おしゃれさでは「イデアポート」「ティディ」などが人気のブランドなのでチェックしてみてくださいね。

安いVS高級!ほうきの比較

安いVS高級!ほうきの比較

ほうきの値段は、安い製品では300円ほど、高価なタイプでは5,000円ほどと、製品によって大きく異なります。しかし安いから使いにくい、高いから収納に便利なわけではありません。

価格の差はほとんどの場合、使用されている素材や付属品によるもの。安くても使いやすい製品は炊くさなります。以下のポイントをチェックし、あなたの用途と予算に合った製品を見つけてくださいね。

安いほうきの特徴(500円~2,000円のモデル)

値段の安いほうきは、穂の素材にプラスチックやポリプロピレン、シダなどを使用しているのが特徴です。プラスチックやポリプロピレンなどの化学繊維はコシが強く材質。耐水性・耐久性も高く、丸洗いできるなどお手入れもしやすいので、屋外での使用にぴったりです。

また黒シダ・赤シダなどシダを素材に使用したほうきなら500円ほどでも購入可能。シダはコシが強いため、砂・小石・落ち葉などを掃くのに適しています。ほうき草・棕櫚を使ったほうきでも、ハンディタイプなら1,500円~2,000円ほどでも購入可能。予算に合わせてチェックしてみてくださいね。

こんな人におすすめ
  • 耐久性・耐水性の高い、屋外で使いやすいほうきが欲しい方
  • お手入れのしやすい製品を好む方
  • 短柄・ハンディタイプなどコンパクトなほうきが欲しい方

高級ほうきの特徴(2,000円~5,000円のモデル)

高級なほうきは、穂の素材に棕櫚・ホウキモロコシ・コキアなど天然素材を使用しているのが特徴です。植物を使用したほうきは、畳・フローリングなど繊細な床の掃除にぴったり。油脂を含んでいるため、畳・床板のツヤや質感も保ってくれます。

伝統工芸として名高い和歌山県の棕櫚ほうきなどは、見た目にも美しいためプレゼントとしてもおすすめです。また自立可能・マグネット付きなど、機能性の高いちりとりがセットになった製品も高価な印象です。おしゃれさ・収納性を重視する方はチェックしてみてください。

こんな人におすすめ
  • リビング・和室など室内でほうきを使用したい方
  • 長柄ほうきなど大型のほうきを使いたい方
  • ほうき・ちりとりがセットになった機能性の高い製品が欲しい方

室内用・ほうきおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプ素材全長ほうき幅穂の厚さ重量ちりとりセットその他特徴
MARNA ほうき ちりとりセット W628W楽天市場¥1,973 AmazonYahoo!短柄ほうきPET素材・ポリプロピレン64.4cm20.5cm340g(総重量)自立可能、
イデアポート ほうきちりとりセット Reszta楽天市場¥4,919 AmazonYahoo!短柄ほうき馬毛・ポリエステル・バーチ材・ガルバニウム鋼板75cm23cm4.3cm980g(総重量)自立可能、
Tidy Sweep ほうき&ちりとりセット スウィープ楽天市場¥4,041 AmazonYahoo!長柄ほうきポリプロピレン・ポリ塩化ビニル・ステンレス鋼・ポリエチレンテレフタラート・軟質エラストマー84.5cm29.2cm560g自立可能、カラーはブラック・ブラウン・ホワイトグレー・レモンの4色から選択可
アズマ工業 手編みハンドブラシ EC127楽天市場¥1,133 AmazonYahoo!手箒ほうき草30cm12cm3cm375g×吊るし紐付、手編み製
山崎産業 自由箒 コンドル楽天市場¥1,155 AmazonYahoo!長柄・自由箒再生PET・馬毛・スチールパイプ132cm33cm390g×分解可能
PITHECUS 卓上ほうき ちりとりセット楽天市場¥1,690 AmazonYahoo!手箒ポリプロピレン・ブナ材・メタル10.4cm15..4cm222gマグネット固定可、自立タイプ、
YAEKOO ほうき ちりとり 立て式掃除セット楽天市場確認中 AmazonYahoo!長柄・短柄ほうきゴム素・PET・ステンレス93cm~127cm25cm500g自立可能、長さ調整可能、櫛型フィルター搭載
山崎産業 手編短柄ほうき 座敷 デイリークリーン楽天市場¥2,011 AmazonYahoo!短柄ほうき天然草・竹84cm30cm4.5cm290g×吊るし紐付
亀の子束子西尾商店 手編みハンドほうき楽天市場¥1,216 AmazonYahoo!手箒ほうき草32cm15cm3cm79g×吊るし紐付、手編み仕上げ
山本勝之助商店 5玉長柄箒 95サイズ 日本製楽天市場¥4,510 AmazonYahoo!長柄ほうき棕櫚・竹95cm32cm320g×吊るし紐付、皮巻タイプ
ポルテ ほうき ちりとりセット ブルーム&ダストパン¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!短柄ほうきポリプロピレン・スチール・PET95cm27.5cm610g(総重量)壁掛け可能、自立可能、カラーは黒・茶・緑・赤・アイボリーから選択可
カワタキコーポレーション 手作り棕櫚ほうき 7つ玉 長柄楽天市場¥2,792 AmazonYahoo!長柄ほうき棕櫚・竹122cm23cm2.5cm400g×吊るし紐付、皮巻タイプ、
白木屋傳兵衛 長柄 座敷ほうき 江戸箒長柄 11玉楽天市場¥4,851 AmazonYahoo!長柄ほうきホウキモロコシ・竹140cm30cm3cm500g×吊るし紐付、手作り
白木屋傳兵衛商店 重宝箒楽天市場¥4,000 AmazonYahoo!短柄ほうきホウキモロコシ80cm20cm5cm500g×吊るし紐付
山本勝之助商店 四玉荒神箒 短柄箒 棕櫚ほうき かねいち楽天市場¥2,970 AmazonYahoo!手箒棕櫚・竹27cm15cm500g×吊るし紐付、皮巻タイプ、

室内用・ほうきおすすめ人気ランキング15選

屋外用・ほうきおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ素材全長ほうき幅穂の厚さ重量ちりとりセットその他特徴
OH:E ほうきちりとりセット楽天市場¥768 AmazonYahoo!短柄ほうきポリプロピレン・アルミ40cm9cm4cm160g自立可能
アズマ工業 ほうきちりとりセット PK146楽天市場¥1,089 AmazonYahoo!短柄ほうきポリプロピレン44cm22cm2cm196g自立可能・マグネット付属
Amazonベーシック ほうき ヘビーデューティー楽天市場¥1,028 AmazonYahoo!長柄ほうきプラスチック136cm37cm×分解収納可
アズマ工業 庭園ほうきミニ 名匠167楽天市場¥380 AmazonYahoo!短柄ほうきヤシの葉脈・天然木47cm11cm375g×吊るし紐付属
アズマ工業 長柄外ほうき サンニワニワ楽天市場¥780 AmazonYahoo!長柄ほうきヒタムファイバー127.5cm31cm410g×自立可能、分解収納可能、長さ調整可能、櫛型フィルター搭載
山崎産業 庭箒ブルロン コンドル楽天市場¥345 AmazonYahoo!短柄ほうきポリプロピレン・スチール70cm20cm200g吊るし輪付属
日本クリンテック フロアブルーム&ダストパンセット Ka:Z Clean楽天市場¥1,100 AmazonYahoo!長柄ほうきPET素材・スチール89cm23.5cm7.5cm347gイタリアンブルームタイプ、カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色から選択可
アズマ工業 ほうきちりとりセット チリトーレ BR602楽天市場¥2,660 AmazonYahoo!長柄・短柄ほうきヒタムファイバー86cm26cm3cm570g(総重量)自立可能、柄は樹脂被覆鋼管
テラモト やしば短柄ほうき楽天市場¥877 AmazonYahoo!短柄ほうきヤシ葉脈・天然木92cm20cm350g×吊るし紐付
アズマ工業 化繊短柄ほうき アクト6 AC6-170楽天市場¥355 AmazonYahoo!短柄ほうきポリプロピレン・樹脂チューブ75cm22cm320g×吊るし紐付、柄に樹脂チューブ使用
Sunki ロングハンドルほうきとちりとりセット楽天市場¥8,332 AmazonYahoo!長柄・短柄ほうきポリプロピレン樹脂・プラスチック・スチール132cm26.5cm300g自立可能、分解収納可能、長さ調整可能、櫛型フィルター搭載

屋外用・ほうきおすすめ人気ランキング11選

ほうきのおすすめ人気ブランド

安くてシンプルデザインの「ニトリ」

安くてシンプルデザインの「ニトリ」

家具・キッチン用品・寝具など、衣食住に関わる多くのアイテムを安く販売するニトリ。ほうきは、化学繊維・シダを穂の素材に多く使用し、ハンディタイプ・短柄・長柄など多くの種類を販売しています。

ニトリの特徴
  • 白やグレーを基調とした、目立たずスッキリ収納できるシンプルデザイン
  • ちりとりセット・自立収納など、機能性の高い製品が揃う
  • 玄関・門周り・ベランダなど屋外で使いやすい短柄タイプを豊富に品揃え

ニトリのほうきは、白やグレーを基調とした、装飾の少ないシンプルなデザインが特徴です。短柄の庭ほうきが多いものの、玄関・ベランダ・キッチンなどで使いやすい自立タイプのちりとりセットも豊富に販売。価格も300円~2,000円ほどと安いので、コスパ重視の方にもおすすめです。

ハンディタイプが豊富に揃う「無印良品」

ハンディタイプが豊富に揃う「無印良品」

食品・家具・寝具・雑貨など、機能性とデザイン性が高い生活用品で高い口コミ評価を集める無印良品。ほうきは、棕櫚・ほうき草・化学繊維・馬毛など、さまざまな素材やタイプの製品を販売しています。

無印良品の特徴
  • テーブル・棚など高い位置で使いやすいハンディタイプを多く販売
  • 白・グレーを基調とした、自宅で使いやすいシンプルデザインが豊富
  • 畳・フローリングでの使用に適した、棕櫚・ほうき草など植物素材も選択可能

無印良品のほうきは、高い位置や細かい部分で使いやすいハンディタイプ(手箒)の豊富な品揃えが特徴です。おしゃれなちりとりセットタイプもあるので、卓上・棚・トイレの床などに見せる収納として置いておけます。価格も500円~と安いため、好みのタイプを選びやすいブランドです。

品ぞろえ豊富で用途に合った製品が選びやすい「CAINS(カインズ)」

どのような部屋にも合わせやすいシンプルなデザインと、低価格な生活用品で人気の高いカインズ。ほうきは、短柄・長柄・ハンディタイプ・屋内用・屋外用・溝用など、40種類以上のタイプが豊富に揃っています。

CAINS(カインズ)の特徴
  • 立つほうき・ちりとりセットなど、機能性の高い製品を豊富にラインナップ
  • 化学繊維・赤シダ・黒シダなど。使用場所や用途に合わせて素材が選びやすい
  • シンプルなデザインの製品が多いので、どのような部屋にも馴染みやすい

CAINS(カインズ)のほうきは、機能性とデザイン性の高さが特徴です。「立つほうき」は2017年のiFデザインアワードを受賞。ちりとりセット・自立タイプ・庭用シダほうきなどタイプが豊富なため、使用場所に合った製品が選びやすいブランドです。

質の高い植物素材のほうきが揃う「京都・内藤商店」

1818年の創業から、京都市の三条大橋の近くで200年以上もほうき・タワシなど清掃用品を販売している内藤商店。ほうきは、棕櫚・ほうき草・竹など、天然の植物素材を使用した製品を豊富に販売しています。

京都・内藤商店の特徴
  • 棕櫚・ほうき草など、さまざまなサイズの高級ほうきを品揃え
  • 穂の素材はもちろん、柄の素材にもこだわり、デザイン性・使いやすさを追求
  • 伝統工芸的な製品が豊富なため、プレゼントとしてもぴったり

内藤商店のほうきは、伝統的な技術を使った天然素材製品の豊富なラインナップが特徴です。密度の高い竹ほうきは、庭での使用にぴったり。ボリュームの高い棕櫚ほうきは、和室の畳・リビング・廊下など室内の掃き掃除におすすめです。柄も穂も美しいデザインのため、プレゼントにもおすすめです。

ほうきの使い方:持ち方・掃き方・洗い方を解説

ほうきの使い方:掃き方・持ち方・洗い方を解説

「ほうきの使い方なんて簡単、ただ床を掃くだけでしょ?」なんて思ってませんか。ほうきをいい加減に使用するとほうきを傷め、寿命を縮めてしまう場合も。また床・畳に傷をつけてしまうこともあるので、以下のポイントに注意し上手に使いましょう。

  • ほうきの持ち方・掃き方
  • STEP.1
    長柄・自由箒の持ち方
    長柄ほうきを使用する際は、利き手で柄の中央あたりを持ち、逆の手で柄の先端を持ちましょう。柄の先端は支える程度に固定させて持ち、利き手の方でやさしく動かしてください。
  • STEP.2
    ほうきの掃き方はなでるように優しく
    ほうきで床・棚・階段を使う際は、なでるように優しく掃きましょう。大きく強く箒を動かすとホコリを舞い上げ、逆に部屋を汚してしまうことも。また強く押しつけると穂先が歪んでしまう場合もあります。穂先と床が平行になるようにし、穂先に負担をかけないよう使用してください。穂先が斜めにカットされている場合はほうきに向きがあります。長くカットされている方を奥にして持ちましょう。
  • STEP.3
    掃く方向にも注意
    ほうきは部屋の角など、狭い部分から広い方向に向かって使うのが基本です。また畳で使用する際は、畳の目に沿って穂先を動かしましょう。
  • STEP.4
    ほうきの洗い方は「クセを直すように」
    化学繊維のほうきを使用している方は、バケツなどにお湯を張ってほうきを入れ、汚れやホコリを穂先から落とすようにブラシなどを通しましょう。穂先に掃き癖が付いている場合は水を切って形を整えてから陰干し乾燥をしてください。
  • STEP.4
    植物素材のほうきは霧吹きでクセ直し
    棕櫚・ほうき草・シダなど植物素材のほうきを使用する方のクセ直しには霧吹きがおすすめです。植物素材は直接水やお湯で洗うとカビの原因になる場合も。穂先に霧吹きで水分を含ませ、形を整えて陰干しで乾燥させてください。ほうきを長持ちさせるためにも、メンテナンスはしっかりおこないましょう。

ほうきの関連商品

ほうきで掃いたゴミを受ける「ちりとり」

ほうきを購入するなら、ちりとりも一緒に購入しましょう。一口にちりとりといっても、室内用・屋外用で容量や選び方は異なるもの。製品によって、自立タイプ・フード付き・蓋付きなど形状や機能性も豊富に選べます。

中にはちりとりをそのまま、ほうきの洗浄バケツとして使用できる製品もあります。特に屋外で使用する場合は、容量が大きくないと何度も中身をゴミ箱に移す手間が増えて使いづらいもの。取っ手が80cmほどの高いタイプなら、腰をかがめず塵を回収できるので、家事が楽になります。

ほうきをスマートに収納できる「ほうきスタンド・ホルダー」

ほうきが収納できない方や、ほうきをすぐに使えるように出しておきたい方には、ほうき用のスタンド・ホルダーの使用がおすすめです。ほうきスタンドとは傘立てのようにほうきを収納するアイテム。ラックタイプなら、モップやちりとりも一緒に収納できます。

ほうきホルダーは、フック・ローラーフックなどで壁やドアの内側などにほうきをクリップできるアイテム。ネジ・シール・マグネットなど取り付け方も豊富に選べるので、設置場所に傷を付けたくない方にも安心です。ほうきをスマートに収納したい方におすすめです。

ほうきと併せてお掃除を効率アップできる「掃除機」

リビング・廊下など広いスペースの昼間の掃除には、やはり掃除機が便利です。しかし一口に掃除機といっても、紙パック・サイクロン・コードあり・コードレスなどタイプがさまざま。サイズもハンディタイプから業務用の大型タイプまで、部屋の広さや用途に合わせて選べます。

ルンバなどのロボット掃除機を使えば、仕事で忙しい方でも、外出中に掃除を済ませられて便利です。掃除機では届きにくい部屋の隅や階段などのホコリとりはほうきで済ませ、全体には掃除機を使えばより効率アップできますね。

以下の記事ではおすすめの掃除機をご紹介していますので、併せてご覧ください。

関連記事:【吸引力最強】キャニスター掃除機おすすめ21選|紙パック・サイクロン・コードレスと幅広く紹介

関連記事:【コードレスも】紙パック式掃除機おすすめ18選|パナソニックや日立、三菱などのメーカー特徴も解説

関連記事:【2022年】どれがいい?ダイソン掃除機おすすめ14選|最新機種の徹底比較や口コミも

関連記事:【省スペース&コスパ最強】一人暮らし向け掃除機おすすめ15選|ミニマリスト向けモデルも

関連記事:吸引力が落ちない!サイクロン式掃除機おすすめ20選|人気メーカーから厳選して紹介

関連記事:【コスパ文句なし】ハンディ掃除機おすすめランキング20選|吸引力を徹底比較!

関連記事:コードレス掃除機 おすすめ16選!それぞれの特徴や機能を口コミと合わせて徹底解説

関連記事:【安いvs高い比較】ロボット掃除機おすすめランキング20選|人気メーカーや1万円台も【2022】

ほうきのよくある質問

ほうきは何ゴミ?捨て方はどうすればいいの?

ほうきの捨て方は、素材・サイズで異なります。

長さが30cm以上のほうきは「粗大ごみ」、長さ30cm以内の木製・植物性ほうきは「可燃ごみ」、化繊(プラスチック)製のほうきは「資源ごみ」、金属の柄のほうきは「不燃ごみ」です。

自治体により粗大ごみは回収の予約が必要です。自治体指定の粗大ごみ回収サービスに電話をかけ、回収場所・日時を予約。コンビニなどで粗大ごみシールを購入してほうきに貼り付け、指定された日時・場所に出しましょう。

ほうきはどうなったら寿命ですか?

ほうきの寿命は、タイプによりますが5年~10年。毛先が少なくなり塵をきちんと掃けなくなったら寿命です。毛先は2~3年ほどで細く・少なくなりますが、穂先をカットすればコシの強さが戻りまた使いやすくなります。

ふるさと納税の返礼品でほうきはいただけますか?

ふるさと納税の返礼品で、ほうきを採用している自治体は、岩手県・和歌山県美浜町・福岡県うきは市・静岡県浜松市など10ヵ所ほどあります。アイモバイルが運営するふるさと納税の総合サイト「ふるなび」でも確認できますのでご覧になってみてください。

参考サイト:ふるさと納税サイト「ふるなび」

ニトリ・ホームセンターよりおすすめのほうきの購入店はありますか?

ほうきの購入には、ニトリなどホームセンターより、Amazon・楽天などの通販サイトがおすすめです。ほうきはホームセンター・無印良品・東急ハンズなどでも購入できますが、実店舗では展示数が限られます。Amazon・楽天などの通販サイトなら、40種類以上の中から、棕櫚・化繊・ヤシ葉など好みに合ったタイプが選べます。またティディ・イデアポート・アズマなどおしゃれなブランドも豊富に品揃え。口コミを見て使用感も確認できるので、イメージに合った製品が購入しやすい販売店です。

おすすめほうきまとめ

この記事では「ほうき」のタイプ・素材・機能性による選び方と、おすすめアイテムを解説しました。

  • 室内で使用するなら、素材に棕櫚(しゅろ)・ほうき草・柔らかい化繊を使用した製品がおすすめ
  • シダ・ヤシ葉脈・竹はコシや耐久性が強いので屋外での使用にぴったり
  • 棚・テーブルなど高い位置の掃除にはハンディタイプ(小箒)が使いやすい
  • 収納性が気になるなら、ちりとりセットのほうきをチェック
  • ほうきの収納スペースが無いなら、おしゃれブランドの自立タイプがおすすめ

最適なほうきは「使用する場所」「収納のしかた」などで人により異なります。この記事を参考に、あなたにとって使いやすく収納しやすいほうきを見つけてくださいね。

関連記事:おしゃれなデッキブラシおすすめ21選|ベランダ・コンクリートなど用途別に紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー