[評判/口コミ]BUFFALO データ復旧サービスの料金や対応、口コミ、悪い評判まで徹底解説!正規の復旧サービスは信頼できる?

   

BUFFALO(バッファロー)と言えば、多くの人が一度は聞いたことがある、パソコン機器製造メーカーではないでしょうか。

実はバッファローではHDDなどの製造だけではなく、壊れてしまったHDDやUSBから大事なデータを復旧させるサービスも行っています。

パソコンは突然壊れて中のデータを読み込めなくなります。

そんな時、優良なデータ復旧業者を知っておくことで、中に入っている大事なデータを救い出せるかもしれません。

今回はそんなデータ復旧業者のひとつ、株式会社バッファロー データ復旧サービスの料金や特徴、メリットを解説します。

  • BUFFALO データ復旧サービスはどんな業者?
  • BUFFALO データ復旧サービスの料金や会社の場所は?
  • BUFFALO データ復旧サービスにはどんなメリットがあるの?
  • BUFFALO データ復旧サービスで悪い評判とかはある?

データ復旧業者選びで迷っている方はぜひ参考にしてください。

データ復旧業者 BUFFALO データ復旧サービスとは?

BUFFALO データ復旧サービスの特徴や料金をまとめました。

BUFFALO データ復旧サービスの特徴

⇒公式サイトはこちらから

BUFFALO データ復旧サービスの特徴
  • HDD製造企業正規のデータ復旧サービス
  • 日本データ復旧協会正会員企業
  • BUFFALO製品の保証期間内に限りデータ復旧無料
  • 診断・見積り・キャンセル無料
  • 軽度~中度のデータ復旧は一律固定料金
  • アドバンスデザインとの連携でどんなメディア・症状にも対応

ご存知の通り、バッファローは非常に有名な企業であり、また日本データ復旧協会の正会員企業でもあります。

長年HDD製造に携わってきた、HDDを知り尽くしたプロによるデータ復旧。

これだけでも信頼できるデータ復旧業者であることは間違いないでしょう。

見積りは無料で、軽度や中度障害は追加料金無しの一律固定料金。

さらに保証期間内のBUFFALO製品に限り、データ復旧が無料です。(一部条件あり)

なお、パソコン本体・スマホ・サーバーのデータ復旧に関しては、同じグループ会社のデータ復旧業者、アドバンスデザインに依頼する場合があります。

引用:メルコホールディングスHP

アドバンスデザインはバッファローと同じメルコホールディングスのグループ会社で、データ復旧を専門に行うデータ復旧のプロ企業です。

一部の難易度の高いデータ復旧は、豊富なノウハウを持ったアドバンスデザインに依頼することで、より確実なデータ復旧が行える体制になっています。

これも大企業ならではのサポート体制です。

アドバンスデザインについて詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく解説していますので是非読んでみて下さい。

関連記事:[口コミで見る]アドバンスデザインを徹底検証!料金や対応まで徹底解説

BUFFALO データ復旧サービスの詳細

バッファローの料金や、対応サービスをまとめました。

実績DRAJ(日本データ復旧協会)正会員企業
価格HDD軽度論理障害30,000円~/軽度物理障害60,000円~
スピード媒体到着後即日~1営業日内に診断
無料見積もり
完全成果報酬型
対応メディアHDD/RAID/SSD/USBメモリ/SDカード/光メディア/サーバー/PC/スマホ
店舗受付/郵送受付有り/有り
設備やツールデータ復旧専門会社アドバンスデザインとの連携
所在地東京都千代田区丸の内一丁目11番1号
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 15F

バッファローデータ復旧サービスでは、データ復旧専門会社アドバンスデザインと連携し、あらゆるデバイスのデータ復旧に対応しています。

見積りは無料で、データ復旧が成功した時だけ料金が発生する成功報酬制。

バッファローのデータ復旧料金は、「自社製品か他社製品か」「論理障害か物理障害か」「症状の重さ」の3つの要素で決定されます。

一般的なHDDを例にとって解説します。

BUFFALO製品BUFFALO製品他社製品他社製品
論理障害物理障害論理障害物理障害
軽度障害30,000円(一部無料)60,000円40,000円70,000円
中度障害45,000円120,000円55,000円130,000円
重度障害別途見積り別途見積り別途見積り別途見積り

バッファローのデータ復旧費用は重度以外は固定料金で、後から訳の分からない追加費用や作業費等を請求されることはありません。

ひとことメモ
重度に関しては症状が多岐にわたり、復旧難易度や作業工数が大きく異なるため別途見積りとなります

いずれにしても正確な料金を含めた事前見積りをしっかり出してくれますので、納得がいかなければ無料キャンセルも可能です。

バッファロー データ復旧サービスの拠点は東京・横浜・大阪・名古屋の4カ所。

拠点住所電話番号
東京東京都千代田区丸の内一丁目11番1号
パシフィックセンチュリープレイス丸の内 15F
0120-961-869
新横浜神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目18番20号
パシフィックマークス新横浜 5F
0120-066-869
大阪大阪府大阪市淀川区宮原四丁目1番14号
住友生命新大阪北ビル 3F
0120-963-869
名古屋愛知県名古屋市中区大須三丁目30番20号
赤門通ビル 3F
0120-077-869

一番近い拠点に連絡するか、持ち込みをすれば復旧がスムーズです。

なお、先ほどの症状の重さ、「論理障害」や「物理障害」については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

関連記事:【完全比較】PC (パソコン) データ復元 !! 無料ソフトと復旧業者どちらがオススメ?

BUFFALO データ復旧サービスのキャンペーン情報

バッファロー データ復旧サービスでは、自社の製品でトラブルが起きた場合、無料でデータ復旧を行っています。

ただし、適用には条件があります。

  • 保証期間内の製品のみ
  • 軽度論理障害に限る
  • 保証書等が必要
  • ユーザーに大きな過失がない事

詳しい条件等については以下のリンクからご確認ください。

⇒BUFFALO無償サービスページへ

バッファロー製品を使用しているユーザーは、覚えておくといざという時に役に立つでしょう。

 

    BUFFALO データ復旧サービス良い口コミ・評判

    BUFFALO データ復旧サービスの良い口コミを調べてみました。

    BUFFALO データ復旧サービスの良い口コミ
    • 中度物理障害の復旧を依頼したが、他社より安く完璧にデータが復旧!
    • 拠点が近くにあって助かった

    良い口コミとしては「表示価格通りでほぼ完璧にデータが返ってきた」というもの。

    この方は中度物理障害のデータ復旧を依頼し、費用は12万円でほぼ完璧にデータが復旧したそうです。

    この12万円という価格は、先ほども紹介したバッファローのウェブサイトに表示されている費用です。

    つまり表示されている費用以外の追加請求や不当な請求は一切なく、満足の行く復旧結果も得られたということになります。

    中度物理障害の定義は業者によっても違いますが、他の業者であれば20万円以上請求されてもおかしくないケースです。

    12万円は安いと言えるでしょう。

    ひとことメモ
    また、バッファローのデータ復旧サービスは東京・大阪・名古屋・横浜にあり、「意外と近くにあって助かった」という声も見られました

    BUFFALO データ復旧サービスの悪い口コミ・悪評

    バッファロー データ復旧サービスの悪い口コミ
    • データ復旧費用が高い
    • データ復旧をよくわかっていない人に対応された

    バッファローデータ復旧サービスに見積もりを出した方の口コミによると、「8~20万円ほどかかる」と言われ金額に納得がいかなかったとのこと。

    結局この方は2万円弱のデータ復旧ソフトを使用し、自力でデータ復旧を行ったようです。

    ただこの8~12万円、重度障害の復旧費用としてはそこまで高いわけではありません。

    この時はうまくいったようですが、データ復旧ソフトは安価で復旧できる分、業者と比べて復旧確率や復元する割合が低いといった問題があります。

    ひとことメモ
    「安いから復旧ソフトで」という安易な選択はおすすめできません

    もちろん症状や状況によっては、復旧ソフトが有効なこともあります。

    データ復旧ソフトとデータ復旧業者の違いについて知りたい方は、以下の記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

    関連記事:【完全比較】PC (パソコン) データ復元 !! 無料ソフトと復旧業者どちらがオススメ?

    その他の気になる口コミとしては、サポートセンターの方に「復旧するよりHDDを新しく買ったほうが安いですよ」という提案をされたとのこと。

    中の大事なデータを何とかしたくてデータ復旧をお願いしているのに、この提案はちょっと変ですね。

    開設して間もないセンターなので、スタッフや拠点によって対応が結構バラバラなのかもしれません。

    ひとことメモ
    人によると思うので、一度電話してみて自分の耳で対応を確認してみたほうが良いかもしれません

    BUFFALO データ復旧サービスでデータ復旧するメリット・デメリット

    BUFFALO データ復旧サービスのメリットとデメリットをまとめました。

    BUFFALO データ復旧サービスのメリット

    【メリット①】大企業で安心してデータ復旧が依頼できる

    バッファローはパソコン業界では非常に有名な企業ですので「安心してデータ復旧を依頼できる」という点が一番のメリットです。

    データ復旧業者は大企業から、個人事業でやっている業者まで様々です。

    小さな業者に依頼すると、不当な請求や対応、技術力など色々な面で不安を感じますよね。

    ですがバッファローのような大きな企業なら、少なくともユーザーを騙すようなことはしません。

    【メリット②】BUFFALO製品のデータ復旧が安い

    バッファローでは、自社の製品の場合データ復旧料金が安くなるので、バッファロー製品のデータ復旧ならまず最初に相談してみましょう。

    ただ、料金表を見る限り他社製品も決して高くありません。

    ひとことメモ
    軽度~中度であればバッファローのデータ復旧費用相場は安いです

    【メリット③】データ復旧専門企業との連携であらゆるケースに対応可能

    バッファローは自社でもデータ復旧を行っていますが、難易度の高いサーバーなどのデータ復旧はグループ会社のアドバンスデザインに委託しています。

    アドバンスデザインは技術力も高く実績も豊富な、日本のデータ復旧業者の中でも屈指の優良業者です。

    BUFFALOとアドバンスデザインの2社が連携することで、幅広い症状やケースに柔軟に対応できます。

    【メリット④】軽度や中度の障害復旧は固定料金

    データ復旧の相場はあってないようなもので、同じ症状でも業者によって価格が違います。

    中にはユーザーの無知と不安に付け込み、あることないことを説明してウェブサイトの記載料金に追加料金を上乗せして請求する業者もいます。

    バッファローは軽度、中度の障害は固定料金で非常に分かりやすい料金になっています。

    ひとことメモ
    ただし重度障害は別途見積りになるので問い合わせてみましょう

      BUFFALO データ復旧サービスのデメリット

      【デメリット①】平日昼間しか受付対応していない

      バッファローの一番のデメリットは全拠点「平日9:30~17:00」までで、土日祝日・夕方以降は受付を行っていない点です。

      パソコンはいつ壊れるかわかりませんし、土日や夕方以降に仕事をしている企業も多いと思います。

      その中で平日昼間のみの受付はちょっと不安ですね。

      データ復旧業者の中には24時間365日受付を行っているところもありますので、色々調べてみるといいでしょう。

      このほかの業者について知りたい方は、以下の記事も参考にしてみて下さい。

      関連記事:【2020年】HDD (ハードディスク) 復元・復旧業者 おすすめ20選 ! 主要ポイントを徹底比較!

      【デメリット②】実績が少ない

      バッファローのデータ復旧サービスは2017年にスタートした比較的新しいサービスで、データ復旧サービスがあることを知らない人も多いようです。

      口コミも少なくウェブの復旧事例も少ないため、業者同士の相見積もりなどの際に参考にしにくいです。

      もちろん大きな企業で信用はありますし、実績豊富でデータ復旧のパイオニアともいえるアドバンスデザインと連携していることから復元技術は申し分ありません。

      「目に見える実績が少ない」と言うだけの話です。

       

      BUFFALOは機器メーカー正規で信頼できるデータ復旧業者

      バッファローは大手企業のデータ復旧サービスで、安心して依頼ができるデータ復旧業者です。

      良い業者も悪質な業者も混在するデータ復旧業界において、「BUFFALO」という大手の名前だけでも十分な安心材料になりますね。

      もちろん名前だけではなく技術力も確かです。

      BUFFALO製品はもちろん、他社製品でも「信頼できる業者に依頼したい」という方はバッファローデータ復旧業者に相談してみるといいでしょう。

      以下の記事では、バッファロー以外の優良データ復旧業者も紹介しています。

      比較検討する際の参考にして下さい。

      関連記事:【徹底解説】データ復旧業者の正しい選び方!大切なデータを復旧するには?