【断線にも強い】圧倒的な音質が楽しめる有線イヤホンおすすめ19選 (2022年版)

有線 イヤホン おすすめ

自宅やお出かけ先など、いつでもどこでも音楽を楽しみたいユーザーにとってイヤホンはとても便利なアイテムですよね。近年、イヤホンやスピーカーでもワイヤレス化された商品が増えました。街中でも、ケーブルのないワイヤレスイヤホンをよく見かけますよね。

しかし、ワイヤレスイヤホンが流行していても、あえて有線イヤホン(ワイヤードイヤホン)を選んでいるユーザーも少なくありません。試しにワイヤレスイヤホンを使ってみた結果、「やっぱり有線イヤホンがいい」となる方も。音質や接続性にこだわるならば、あえて有線を選ぶのはおすすめの方法です。

今回は、有線イヤホンのおすすめ商品19選を紹介します。1つ1つの詳しい商品説明だけでなく、有線タイプのメリット&デメリットや選び方のコツおすすめメーカーなど内容盛り沢山。記事の後半には、よくあるイヤホンの断線の原因や対策方法も解説しています。ぜひ最後までチェックしてくださいね。

有線イヤホンを使うメリット

「最近はワイヤレスが流行っているし、有線はなんか古いイメージ」と思われがちなワイヤードイヤホン。しかし、有線だからこそのメリットが実は沢山あります。根強い有線派のユーザーからの人気の理由を紹介します。

音質を求めるなら有線がマスト

有線イヤホン 音質

優れた音質を求める方には、有線タイプのイヤホンがマストアイテム。無線イヤホンは、曲を伝送するときに音源が圧縮され音質が低下することがあります。また、完全ワイヤレスイヤホンは小型な内部に音響構造やバッテリーなどを詰め込むので、どうしても音質に悪い影響が出てしまうのです。

対して、構造がシンプルで音源の圧縮をしない有線イヤホンは、音質が劣化しにくいというメリットがあります。プロのミュージシャンが使うような高性能のモニター用イヤホンには、有線タイプが多い傾向があります。

接続の安定性が高い

有線イヤホン 接続性

出典:amazon.co.jp

ケーブルによって直接デバイスとの接続を行う有線イヤホンは、音切れや遅延が少ない特徴があります。周囲の電波状況の影響を受けるワイヤレスイヤホンよりも、接続に安定感があるのがメリット。映画鑑賞はもちろん、FPSゲームなどにも最適なアイテムです。

ノイズキャンセリング機能でも低価格で買える

有線イヤホン ノイズキャンセリング

コストパフォーマンスに優れているのも、有線イヤホンの大きな利点です。ノイズキャンセリングイヤホンと言うと、2万~3万するような高級なイメージがありますよね。有線タイプのノイズキャンセリングイヤホンは、比較的安い値段で購入することができます

これは、バッテリーや無線転送システムを必要とするワイヤレスイヤホンとは違い、シンプルな構造の有線イヤホンは低いコストで開発ができるためです。「ノイズキャンセリング機能が欲しいけど高いものは買えない」という方には、有線イヤホンがおすすめです。

関連:【ノイズキャンセリングイヤホンを完全解説】失敗しない選び方と人気おすすめランキング 20選

有線イヤホンにはデメリットもある

有線イヤホンのメリットを知ると、「有線イヤホンっていいところ尽くしじゃない?」と思われる方も多いと思います。しかし、有線ならではのデメリットもいくつかあります。購入するときは、自分の好みやこだわりに応じて、接続タイプを選んでくださいね。

ケーブルが絡まって使いにくい

有線イヤホン 絡まる

有線イヤホンの最大のネックは、なんといってもケーブルの存在ですよね。動作に制限があったりケーブルが絡まったりと、独特の煩わしさを感じたことのあるユーザーも多いと思います。十分なコードの長さを持たない商品だと、移動時やスポーツ中の使用は難しい場合があります。

断線しやすい商品も

有線イヤホン ケーブル

有線イヤホンを使ったことのあるユーザーには、「ケーブルが断線して使えなくなった」という経験がある方も多いと思います。スマートフォンなどの充電コードでもありがちですが、有線イヤホンは断線しやすいというデメリットがあります

扱い方やコネクター部分の形状など断線の原因はさまざまですが、「お気に入りの商品がたびたび使えなくなる」という有線ユーザーの声も少なくありません。ワイヤードイヤホンを使うときは、断線の可能性を考慮して丁寧に使用する必要があります。

有線イヤホンのメリット・デメリットを比較

有線イヤホンのメリット 有線のデメリット
  • 音質が劣化しにくい
  • 接続に安定感がある
  • 互換性が高い
  • ノイズキャンセリングイヤホンが安く買える
  • ケーブルが絡まりやすい
  • 断線・接続不良を起こしやすい
  • iPhoneには変換プラグが必要な場合も

有線イヤホン|音質重視の方におすすめの機能

「とにかく高音質のイヤホンがいい」そんな方はイヤホンの基本性能はもちろんですが、搭載されている機能をチェックしましょう。特におすすめの機能を3つ紹介するので、購入時は参考にしてみてください。

ノイズをシャットアウトできる「ノイズキャンセリング機能」

有線イヤホン ノイズキャンセリングイヤホン

出典:amazon.co.jp

電車や飛行機内など、騒がしい場所でも快適に音楽を楽しめるノイズキャンセリング機能。イヤホンに内蔵された集音マイクが騒音を検知し、それらの逆相位となる音波を作り出すことでノイズを打ち消します。理想的な静寂効果を得られるので、音楽鑑賞だけではなく、作業や仕事中の騒音対策としても有効です。

「周りの音がシャットアウトされたら、外では危険なのでは?」と感じる方もいますよね。最近のノイズキャンセリングイヤホンは、周囲の音を聞き取ることができる外音取り込みモードを搭載しています。利用シーンに合わせて切り替られるので、さまざまな使い方が楽しめます。

ひとことメモ
おすすめ商品部分でノイズキャンセリングイヤホンも紹介しています!

関連記事:【ノイズキャンセリング性能搭載!】おすすめワイヤレスイヤホン5選!

より原音に近い音が体感できる「ハイレゾ対応」

有線イヤホン ハイレゾ

出典:amazon.co.jp

ハイレゾ対応とは、CD音源よりも情報量が多い音源を再生できる機器を指します。定義としては、イヤホンなどのアナログ機器の場合は40kHz以上の高域再生が可能であること。メーカーの審査によって認定されるので、ハイレゾ対応マークのあるイヤホンは、ハイレゾ音源と組み合わせることでより優れたサウンドを味わえます。

有線イヤホンには、ハイレゾ音源に対応した商品が数多く販売されています。3万円以上するハイエンドモデルだけではなく、1万円以内で買えるリーズナブルなものも登場しているので、気になる方はぜひチャックしていてください。

ひとことメモ
おすすめ商品部分で、ハイレゾ対応イヤホンも紹介しています!

ケーブルをカスタマイズ・無線化できる「リケーブル対応」

ケーブルをカスタマイズできる「リケーブル対応」

出典:amazon.co.jp

音質を重視したイヤホンの中にはケーブルの交換(リケーブル)に対応している機種もあります。適した規格のケーブルであれば、簡単に交換することができます。タッチノイズの少ないものや低音を強化するものなど、ケーブルによってさまざまな特性があるので、目的や音質の好みに応じてイヤホンのカスタマイズが可能になります。

もし、ケーブルが断線したり壊れてしまっても、ケーブルさえ交換すればイヤホン本体を買い替える必要がありません。コストパフォーマンス面や利便性から見ても、おすすめの機能です。カスタマイズ次第で、さらに有線イヤホンの音質の良さを活かせますね。

また、ケーブル部分を無線通信できるものに変えれば、ワイヤレス化できる製品もあります。

リケーブルできるイヤホンはこちらの記事でも紹介しています。
関連記事:有線イヤホンを無線化!リケーブル対応イヤホン&専用ケーブルおすすめ18選

有線イヤホン|失敗しない選び方

ここまで記事を読んで頂いた方の中には、「有線イヤホンの良さは分かったけど、どんなものを購入すればいいか分からない」と思っている方もいますよね。ここからは、有線イヤホンの選び方をポイントごとに詳しく紹介します。自分の利用シーンや好みに合わせて、欲しい商品をイメージしてみてください。

イヤホンの形状

遮音性・低音を求めるなら|カナル型の有線イヤホン

遮音性・低音を求めるなら|カナル型の有線イヤホン

出典:amazon.co.jp

主流は、イヤーピースと呼ばれる部分を耳栓のように耳の穴に押し込むように装着するカナル型です。耳との密着度が高く、遮音性にも優れているので、力強い低音や没入感を求める方におすすめです。サイズの異なる交換用イヤーピースが付属されているものが多く、自分にフィットする大きさを選ぶことができます。

また、別売りのイヤーピースに交換することでフィット感の向上や、遮音性・低音域の改善が可能な場合もあります。イヤホンが耳から外れやすいと感じている方も一度イヤーピースの交換を試してみることがおすすめです。

カナル型のおすすめはこちら!

おすすめのカナル型イヤホンはこちらの記事で紹介しています。
関連記事:【プロが装着感や遮音性で選んだ】カナル型イヤホンおすすめ20選 (2021年版)

低音重視の重低音イヤホンはこちらの記事で紹介しています。
関連記事:迫力の低音が心地いい!おすすめ重低音イヤホン25選|コスパ最高・高機能モデルも

開放感・長時間使うなら|インナーイヤー型の有線イヤホン

有線イヤホン インナーイヤー型

耳にふちに浅く引っ掛けるように装着するインナーイヤー型。Apple純正イヤホンのAirPodsもこちらのタイプです。圧迫感が少なく、軽い着け心地が特徴で、より広がりのあるサウンドを楽しめます。周囲の音も聞き取りやすいので、外出時にもおすすめです。

インナーイヤー型イヤホンのおすすめはこちら!

インナーイヤー型イヤホンについてはこちらの記事でも紹介しています。
関連記事:【2021年】インナーイヤー型ワイヤレスイヤホンおすすめ15選|高音質&ハイコスパモデルも

マイク機能

通話・ゲームチャットで使うなら|マイク・リモコン付き

通話・ゲームチャットで使うなら|マイク・リモコン付き

出典:amazon.co.jp

友達と通話をしたりゲームのボイスチャットを利用したい場合は、マイク付きのイヤホンを選びましょう。ケーブルにマイクが内蔵されているものが多いので、口元に近い位置に搭載されているかもチェックしてください。リモコン付きであれば、簡単に音量コントロールや再生/停止などの操作ができます

マイク・リモコン付きイヤホンのおすすめはこちら!

ミュート機能があればWeb会議にも便利

有線イヤホン リモートワーク

テレワークやオンライン会議で使用する場合は、ミュート機能がついた商品をチェックしてください。「会議中に部屋に家族がきた」「咳やくしゃみがしにくい」といったリモートならではの悩みを解決し、プライバシーを守ることができます。ボタン1つで簡単にマイクがオンオフできる商品がおすすめ。

おすすめのマイク付きイヤホンはこちらの記事でも紹介しています。
関連記事:【2021年】マイク付きイヤホンおすすめ20選 |テレワークやWeb会議もハンズフリーで快適に

端子の種類

互換性に優れている|ミニプラグ(3.5mm)

有線イヤホン ミニプラグ

ほとんどの有線イヤホンは、ミニプラグと呼ばれる端子を搭載しています。スマートフォンのイヤホンジャックに接続するだけで簡単に使用できます。さまざまなオーディオ機器やノートパソコン、ゲーム機などにも対応する互換性の高さが魅力です。

ミニプラグイヤホンのおすすめはこちら!

iPhoneには変換アダプターが必要

iPhoneには変換アダプターが必要

イヤホンジャックがないiPhone7以降との接続には、ライトニングというApple独自の端子での接続が必要です。ミニプラグ式のイヤホンを繋ぎたい場合には、専用の変換アダプターを購入しましょう。最近ではライトニング端子専用のイヤホンも登場しているので、気になる方はチェックしてみてください。

注意
ライトニング端子の変換アダプターは、耐久性の高いApple純正品がおすすめ!偽物や類似品が多く流通しているので、購入の際はレビュー評価などを慎重にチェックしましょう。
変換アダプターのおすすめはこちら!

関連記事:【2021年版】iPhoneと一緒に購入すべき おすすめイヤホン16選!アップル純正品など詳しく解説
関連記事:【2021年最新】iPad用イヤホンおすすめ25選|機種・世代ごとの接続方法も解説!

コードの長さ・素材

有線イヤホン コードの長さ

音楽を聴きながらお出掛けしたり作業をしたい場合は、ある程度のケーブルの長さが必要ですよね。おすすめは1.2m前後のもの。それより短いと体の動作に支障を感じたり、逆に長いと邪魔になる場合があります。さらに長さが欲しい場合は、ロングケーブル搭載の商品や延長コードの購入を検討しましょう。

また、ケーブル素材にこだわった有線イヤホンを選ぶのもおすすめです。絡みにくいセレーションケーブルや、タッチノイズの少ないものなどが登場しています。有線特有のストレスを軽減できるので、ぜひチェックしてください。

おすすめはイヤホンはこちら!

目的別機能で選ぶ

持ち運びたいなら|専用ケース付き

有線イヤホン ケース

「通勤や通学のときにイヤホンを使いたい」など、外出時に音楽鑑賞を楽しむユーザーには、収納ケース付きの商品がおすすめです。布製の巾着袋タイプやミニウォレットタイプなど、デザインや使い勝手もさまざまです。バッグの整理整頓やイヤホンの断線防止にもなって便利ですね。

ケース付きイヤホンのおすすめはこちら!

安定した着け心地を求めるなら|耳掛けタイプ

有線イヤホン 耳掛け

出典:amazon.co.jp

耳掛け式とは、イヤホンのケーブルを耳の上に引っ掛けて装着をする方法で、人気メーカーSHUREの商品が発祥になったことで「SHURE掛け」とも呼ばれています。安定感が向上し、さらに快適な着け心地を味わえます。また、タッチノイズを抑えることができるので、音質にこだわるユーザーにおすすめです。

耳掛け式イヤホンのおすすめはこちら!

またこちらの記事では、イヤーフックを耳に引っ掛けるタイプの耳掛けイヤホンを紹介しています。
関連記事:【耳から落ちない・耳が痛くならない】耳掛けイヤホン 人気おすすめ12選 (2021年最新版)

スポーツ・アウトドアには|防水機能付き

有線イヤホン スポーツ

ランニングやヨガなど、日課のスポーツ時に音楽を楽しむユーザーは多いですよね。防水機能を搭載したイヤホンなら、汗や急な雨にも対応することができます。濡れた手で触ることもできるので、水仕事などでも便利に使えますね。防水仕様のスポーツモデルは、近年多くのメーカーから登場しています。

スポーツ向けのおすすめはこちら!

防水性能の高いおすすめイヤホンはこちらの記事でも紹介しています。
関連記事:お風呂で使える!最強防水ワイヤレスイヤホンランキングTOP10

予算で選ぶ

有線イヤホン 予算

イヤホンを選ぶとき、商品の価格も重要なポイントですよね。「高くても性能のいいイヤホンがいい」「コスパ重視で値段の安いものが欲しい」など、ユーザーによって目的はさまざまです。安くても壊れやすい可能性があったり、高くても不要な機能ばかりではもったいないですよね。

イヤホンを購入するときは、自分のこだわりたいポイントや欲しい機能をイメージして、多くの商品を比較しましょう。価格と機能のバランスを重視すると、商品選びが失敗しにくくなります。

コスパ最強イヤホンのおすすめはこちら!

選び方のポイントまとめ

有線イヤホン 選び方

「色んな機能があって選ぶのが難しい」「自分にはどんな機能が必要か分からない」そんな初心者ユーザーのために、イヤホンの選び方のポイントをまとめました。目的や利用シーンごとにおすすめの機能を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

自分がイヤホンをよく使うシーンや重視したい機能をイメージしてみると、イヤホン選びがスムーズになるのでおすすめです。まずは、どんな機能や性能があるのかを知ってから、商品をチェックしてください。

目的・欲しい機能 こんなイヤホン・機能がおすすめ!
周囲の騒音が気になる
  • カナル型のイヤホン
  • ノイズキャンセリングイヤホン
長時間使いたい
  • インナーイヤー型イヤホン
  • 耳掛け式イヤホン
とにかく高音質にこだわりたい
  • ハイレゾ対応イヤホン
  • 1万円以上のハイエンドモデル
スポーツ中に使いたい
  • 防水機能付き
  • 耳掛け式イヤホン
  • カナル型イヤホン
通話やリモート会議に利用したい
  • マイク付き
  • ミュート機能付き
  • ノイズキャンセリングイヤホン

有線イヤホン|おすすめメーカー

SONY(ソニー)

有線イヤホン SONY

出典:amazon.co.jp

世界的にも人気のあるメーカーで、日本でも多くのユーザーに愛されています。独自のサウンド性能やノイズキャンセリング技術などを取り入れ、SONYならではの高音質を味わえる商品が登場しています。商品の価格帯も幅広く、初心者向けのエントリーモデルからプロ仕様のハイエンドモデルまで豊富なラインナップが魅力です。

SONYのおすすめイヤホンはこちらの記事でも紹介しています。
関連記事:【2021年版】圧倒的パフォーマンスを誇る SONY(ソニー)イヤホン おすすめ18選 (完全版)

Beats (ビーツ)

有線イヤホン ビーツ

出典:amazon.co.jp

アメリカで生まれたオーディオメーカーで、多くのミュージシャンに愛用されていることで知られています。「b」のロゴを基調としたおしゃれなデザインが特徴で、イヤホンの見た目に惹かれて興味を持つ方も少なくありません。プロ向け・コスパ重視・高性能モデルなど、シリーズ展開にも力を入れています。

Beatsのおすすめイヤホンはこちらの記事でも紹介しています。
関連記事:【全機種比較レビュー】音質&機能で選んだ Beats(ビーツ)イヤホン おすすめランキング (2021年決定版)
関連記事:【決定版】Beats(ビーツ)イヤホンを全機種を聴き比べて比較!人気おすすめランキング (2021)

audio-technica(オーディオテクニカ)

audio-technica(オーディオテクニカ)

出典:amazon.co.jp

ヘッドホンやイヤホンなどのオーディオ機器を扱う日本のメーカーです。ファンの間で「オーテクサウンド」と呼ばれる、バランスの整ったサウンドが特徴です。デザイン性にこだわった商品も多く、シンプルでスタイリッシュなイヤホンを求める方におすすめです。

オーディオテクニカのおすすめイヤホンはこちらの記事でも紹介しています。
関連記事:【プロがオーテクサウンドを徹底解剖】オーディオテクニカ 13選 (2021年版)

Anker(アンカー)

有線イヤホン アンカー

出典:amazon.co.jp

モバイルバッテリーや充電器を販売するメーカーとして人気のAnker。近年は、スピーカーやイヤホンなどのオーディオ機器の人気も高まっています。特にイヤホンは、「安くて高音質」というコストパフォーマンスに優れた商品が多く登場しています。

Ankerのおすすめイヤホンはこちらの記事で紹介しています。
関連記事:【2021年最新ランキング】AnkerイヤホンおすすめBest12|シリーズや価格の比較・選び方も解説

SHURE(シュア)

有線イヤホン SHURE

出典:amazon.co.jp

プロのミュージシャン向けのモニター用イヤホンなどを手掛けるSHURE。さまざまなニーズに応じた幅広い商品展開をしており、世界中のオーディションファンに愛されているメーカーです。聞き取りやすいフラットな音質が特徴で、サウンドエンジニアなどからも高く評価されています。細かな音まで聴き取りたい方におすすめ。

SHUREのおすすめイヤホンはこちらの記事でも紹介しています。
関連記事:オーディオファン必見!SHUREのおすすめイヤホン10選【2021年】

【5000円以下】有線イヤホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格イヤーピースコード長マイク機能ノイズキャンセリング機能防水機能ハイレゾ対応リケーブル対応その他
final E2000 FI-E2DAL¥3,209 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型1.2m-----イヤーフック付き
SONY MDR-EX255AP¥3,200 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型1.2m----アジャスター付き
audio-technica ATH-CK350M確認中 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型1.2m-----巻き取りホルダー付き
エレコム EHP-IS3510M¥1,448 Amazon楽天市場Yahoo!インナーイヤー型1.2m-----
Apple EarPods¥2,668 Amazon楽天市場Yahoo!インナーイヤー型------

【5000円以下】有線イヤホンおすすめ5選

iPhoneユーザーにおすすめのイヤホンはこちらの記事で紹介しています。
関連記事:【2021年版】一番売れている iPhone用イヤホン おすすめ16選!純正品やLightning対応の人気モデル

【ハイレゾ対応】有線イヤホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格イヤーピースコード長マイク機能ノイズキャンセリング機能防水機能ハイレゾ対応リケーブル対応その他
JVC N_W WOOD HA-FW7-T¥9,800 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型1.2m----ケーブルキーパー付き
SONY h.ear in 2 IER-H500A¥15,800 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型1.2m---アジャスター付き
Denon AH-C820¥13,418 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型1.3m----クリップ・アジャスター付き

【ハイレゾ対応】有線イヤホンおすすめ3選

JVCのおすすめイヤホンはこちらの記事でも紹介しています。
関連記事:【全シリーズ解説】JVCイヤホンの選び方がわかる!おすすめ22製品の人気ランキング|有線・無線モデルも

【ノイズキャンセリング 】有線イヤホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格イヤーピースコード長マイク機能ノイズキャンセリング機能防水機能ハイレゾ対応リケーブル対応その他
TaoTronics TT-EP002Amazon¥7,648 楽天市場Yahoo!カナル型----航空機用アダプター付き
SONY MDR-NWNC33¥3,018 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型0.8m(1.3m)-----延長コード(50cm)付き
Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones¥26,800 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型1.3m---Awareモード付き

【ノイズキャンセリング 】有線イヤホンおすすめ3選

関連記事:【辛口評価】Bose QuietComfort Earbuds ノイズキャンセリングや高音質を検証レビュー

【マイク付き】有線イヤホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格イヤーピースコード長マイク機能ノイズキャンセリング機能防水機能ハイレゾ対応リケーブル対応その他
final VR3000 for Gaming¥7,980 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型1.2m----イヤーフック付き
ALPEX Hi-Unit HSE-A2000PN ピエール中野モデル¥2,748 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型-----
beats urBeats3確認中 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型-----マグネット式イヤーパッド
JBL ENDURANCE RUN JBLENDURRUNBLK¥1,433 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型----マグネット式イヤーパッド
Anker SoundBuds Digital IE10¥5,999 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型---ライトニング端子

【マイク付き】有線イヤホンおすすめ5選

関連記事:JBLのおすすめイヤホン15選!特徴や機能を徹底解説【有線・ワイヤレス】

【耳掛け式】有線イヤホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格イヤーピースコード長マイク機能ノイズキャンセリング機能防水機能ハイレゾ対応リケーブル対応その他
SHURE Special Edition SE215SPE-A¥12,600 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型1.16m----耳掛け式
SENNHEISER IE 40 PRO¥25,583 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型1.3m-----
SHURE AONIC 4 SE42HYBK+UNI-A¥31,627 Amazon楽天市場Yahoo!カナル型----耳掛け式

【耳掛け式】有線イヤホンおすすめ3選

有線イヤホン|断線する原因

有線イヤホン 断線

有線イヤホンが使えなくなってしまう最大の原因である断線。 経年劣化の場合を除いて、実は普段のイヤホンの扱い方が断然の原因になっている可能性があります。「すぐにイヤホンが断線する」という方は、今後のイヤホンの使い方を見直してみてください。

イヤホンを差したまま保管している

有線イヤホン 保管方法

スマートフォンやiPodなどにイヤホンを接続したままポケットに入れたり、スマートフォンに巻き付けて保管をしていませんか?差したままバッグなどに入れることでコネクター部分が変な方向に曲がり、断線しやすくなることがあります。

乱暴に抜いたり引っ張っている

有線イヤホン 抜き差し

イヤホンのコードを無理に引っ張ったり、根本部分を持たずに抜いたりしていませんか?イヤホンのコネクター部分を持って、丁寧に抜き差ししましょう。コードが短いからと引っ張って使用するのも厳禁です。延長コードなどを使って、余裕のある長さで使用してください。

I字型コードを使っている

有線イヤホン ミニプラグ

イヤホンには、コネクター部分がまっすぐになっているI字型と、コネクター部分がもともと曲がっているL字型があります。I字型のケーブルは、無理に曲げたり引っ張って抜くことで断線しやすくなります。扱い方に特に注意が必要です。

有線イヤホン|ケーブル収納方法・断線防止アイテム

お気に入りの商品を長く使用するために、イヤホンのおすすめのまとめ方・断線の対策方法をいくつか紹介します。便利な断線防止グッズも登場するので、有線ユーザーはぜひチェックしてください。

おすすめの束ね方「八の字巻き」

有線イヤホン 八の字巻き

イヤホンをまとめるとき、輪っか結びをしているユーザーも多いと思いますが、おすすめは八の字巻きです。親指と人差し指でコネクター部分を持ち、人差し指と薬指に八の字に巻いていきます。残り8cmくらいになったら、真ん中部分に通して完了です。

八の字巻きは、音響機器を扱うプロの間でもコードの収納方法として採用されています。コードの負担を最小限に抑えることができるので、「いつもすぐにイヤホンが断線してしまう」という方は一度試してみてください。

L字型コードは断線しにくい

有線イヤホン L字型プラグ

断線しやすいI字型ではなく、L字型コネクターのイヤホンを選ぶのも有効な方法です。すでにI字型イヤホンを使用しているという方は、I字型をL字型として使える変換プラグがおすすめです。価格もリーズナブルで、イヤホンジャックに装着するだけで簡単に利用できます。

おすすめアイテム!L字型変換プラグ

ケーブル専用のケースを使う

有線イヤホン ポーチ

出典:amazon.co.jp

ケーブルを収納するためのクリップや、巻き取りケースなどが登場しています。正しく収納することで断線を防止できるのはもちろん、コンパクトに持ち運べるので外出時にも役立ちます。デザイン性にもこだわったものが多く、おしゃれアイテムとしても人気を集めています。

おすすめアイテム!ケーブルケース

断線防止アイテムを使う

有線イヤホン プロテクター

出典:amazon.co.jp

最も断線しやすいのが、ケーブルを抜き差しするコネクター部分です。これらを保護するためのアイテムとして、ケーブルセーバーやプロテクターのニーズが高まっています。プラグ部分の無理な曲がりを防止するだけでなく、引っ張りによる抜けを防ぐ効果があります。

おすすめアイテム!ケーブルプロテクター

有線イヤホン|関連アクセサリー

有線イヤホン アクセサリー

近年では、イヤホンを使いやすくしたり自分好みにカスタマイズできる便利なアクセサリーが登場しています。いくつかを紹介するので、ぜひ参考にしてください。イヤホンをさらに楽しく使いこなしましょう。

ぴったりサイズで快適に使おう|交換用イヤーピース

有線イヤホン イヤーピース

出典:amazon.co.jp

カナル型のイヤホンを使っていると、「イヤーピースが小さくて外れてしまう」「圧迫感が強い」と感じることがあります。そんなときは、耳とイヤーピースのサイズが合っているか確認しましょう。交換用のイヤーピースに付け替えて、自分にぴったりの大きさに調整してください。

付属のものを使うのもおすすめですが、メーカーによっては別売りでさまざまな種類のイヤーピースを販売しています。ワンランク上のフィット感を味わえるものや遮音性を高めたものなど、目的別で選ぶことが出来て便利ですよね。気になる方はチェックしてみてくださいね。

交換用イヤーピースのおすすめはこちら!

イヤホンをおしゃれに持ち歩ける|イヤホンポーチ

有線イヤホン ポーチ

出典:amazon.co.jp

充電ケースが付属する完全ワイヤレスイヤホンとは異なり、有線イヤホンは収納する場所に困りますよね。なんとなくデスクの上に置いておいたりポケットの中に入れたりと、すっきりまとまらないイメージです。そんなとくは、きれい&おしゃれに有線イヤホンを収納できるイヤホンポーチがおすすめです。

キャラクターもののかわいいデザインや、高級感のある皮財布のような見た目のものまで、さまざまな商品が販売されています。自分好みのアイテムを選べば、イヤホンを持ち歩くのがさらに楽しくなりますね。イヤホンの断線対策や絡み防止にもなるので、とてもおすすめです。

イヤホンポーチのおすすめはこちら!

関連記事:【有線・ワイヤレス別】イヤホンケースおすすめ25選 |おしゃれで便利な人気アイテムを厳選

有線イヤホンを無線化できる|SHUREのワイヤレスリケーブル

有線イヤホン リケーブル

出典:amazon.co.jp

リケーブル対応のアイテムを多数扱うSHUREならではのワイヤレスリケーブル。これは、SHUREのSEシリーズのケーブルに交換して取り付けることで、有線イヤホンをワイヤレス化ができるという画期的な商品。イヤホン本体を買い替えずに、Bluetooth接続の手軽さを体験することができます。

注意
SUREのSEシリーズをはじめとするMMCX端子でのリケーブルに対応した機種でのみ使用できます。
SHUREのワイヤレスリケーブルはこちら!

有線イヤホン|よくある質問&困りごと

有線イヤホンはどこで買える?

有線イヤホン 買える場所

Amazon・楽天・ヤフーショッピングなどのネット通販は、さまざまなメーカー商品の取り扱いがあり、購入の選択肢の幅広さが魅力。売れ筋ランキング上位の商品や、口コミなどで評価の高い商品を選ぶのがおすすめです。また、メーカー公式ストアは、サポートや保証サービスが充実しているメリットがあります。

実店舗であれば、ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ビックカメラなどの家電量販店のオーディオ機器売り場をチェックしましょう。店舗によっては視聴や実物展示があるので、実際の質感やサウンドを体験できます。性能にこだわらず、緊急でイヤホンが必要な場合などであれば、100均やコンビニでも購入が可能です。

「長時間使うと耳が痛い」そんなときは?

有線イヤホン 耳が痛い

イヤーピースのサイズが耳にあっていない可能性があります。1サイズ小さなものに交換して使用してみてください。

完全ワイヤレスイヤホンの場合は、付属品以外のイヤーピースをつけるとケースに収納できないことがありますが、交換し放題なのが有線イヤホンのメリットです。ぜひ、さまざまな種類を試して、自分にぴったりのイヤーピースを見つけましょう。

普段からカナル型イヤホンを使っている場合は、オープンイヤー型に変えてみるのもおすすめ。耳のふちに浅く引っ掛けるタイプのオープンイヤー型は、カナル型よりも圧迫感が少ないのが特徴です。他にも、イヤーフック付きやクリップ型などの商品があるので、気になる方はチェックしてくださいね。

「イヤホンの音が聞こえない」どうして?

有線イヤホン聞こえない

まずは、一度ケーブルを抜いてから、端子部分にごみなどが付着していないかを確認しましょう。差し直してみても音が聞こえない場合は、他のポイントをチェックします。

  • プラグがしっかりと差し込まれているか
  • 端子の種類が合っているか
  • リケーブル対応の場合、ケーブルが外れかけていないか

上記の問題に当てはまらない場合、断線や接触不良の可能性があります。メーカーの修理依頼や交換サービスといった利用可能なサポートを受けるか、買い替えを検討してください。もし分からない場合は、メーカーに問い合わせてみましょう。

有線イヤホンの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている有線イヤホンのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

有線イヤホン|まとめ

有線イヤホン パソコン

いかがでしょうか。今回は、有線イヤホンの魅力や選び方、おすすめ商品を紹介しました。気になる商品はありましたか?マイナーなイメージがある優秀な有線タイプにも、魅力的なアイテムが沢山ありましたね!思わず迷ってしまうという方も多いかと思います。

イヤホンを購入するときは、自分の利用するシーンや場所、好みのスタイルなどの合わせて商品を選ぶのがおすすめです。さまざまな商品を比較して、自分に最適なものを見つけてくださいね。そのときには、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

また、有線ならではの悩み事であるケーブルの断線や絡まりの対策方法・断線防止グッズなども詳しく解説したので、イヤホンを購入したあとも役立つ内容になっています。困りごとがあったときにはチェックしてくださいね。素敵なイヤホンを手に入れて、快適な音楽鑑賞を楽しみましょう!

ランキングには入りませんでしたがパナソニックのイヤホンは価格が安くコスパが良いですよ。こちらもおすすめなのでチェックしてみてくださいね!
関連記事:【コスパ抜群】パナソニックイヤホンおすすめ12選|最新のワイヤレスも【2021】 

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー