【初心者向け】サボテンおすすめ14選|小さくてかわいい品種・花が咲く種類も紹介

サボテン 小型

部屋に飾る観葉植物として人気のある「サボテン」。力強いトゲを持つ「金鯱」や、白くて柔らかいトゲに覆われた「月宮殿」など、魅力溢れるさまざまな品種が存在しています。乾燥に強くて丈夫なサボテンは、初めて植物を育てる人にもおすすめです。

しかし「種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からない」「植え替えや水やりの手間がかかる?」と疑問を感じている人も多いはず。初心者なら見た目がかわいくて育てやすい品種も気になりますよね。

この記事では、サボテンの魅力や選ぶときのポイント、おすすめの人気サボテン14選を紹介します。基本の育て方や他の多肉植物との違いについても解説しているので、これからサボテンを育てようと思っている人はぜひ参考にしてくださいね。

丈夫で手間いらず!サボテンが初心者に人気な理由

サボテン

インパクトのある形状で、お部屋をおしゃれな空間にしてくれる「サボテン」。砂漠地帯などに生息するサボテンは乾燥に強く、少ない水やりで育てられるのが特徴です。万が一水やりを忘れてしまっても簡単には枯れないため、初心者でも育てやすい観葉植物として人気があります。

多肉植物の代表であるサボテンには、2000種類以上の品種が存在すると言われています。小型・中型・大型のさまざまなサイズがあるのはもちろん、形や見た目のバリエーションも豊富。 トゲがあるものやきれいな花が咲くものなど、品種ごとに違った魅力を味わえますよ。

サボテンはこんな人におすすめ!
  • お部屋におしゃれにグリーンを取り入れたい人
  • 手間をかけずに観葉植物を育てたい人
  • 始めて多肉植物を栽培する人

関連記事:【インテリアをおしゃれに】観葉植物おすすめランキング20選|初心者でも育てやすい種類を紹介

おしゃれなサボテンの選び方

サボテン 選び方

通販などで「サボテン」と検索すると、形やサイズの違うさまざまな商品がヒットしますよね。初心者には「どれを選べばいいか分からない」と困ってしまう人も多いはず。ここからは、サボテンの選ぶときのポイントを初心者にも分かりやすく解説します。

サボテンのサイズで選ぶ

サボテンは、品種ごとに小型・中型・大型の3つのサイズに分類されます。それぞれの代表的な品種やおすすめの置き方を紹介するので、理想のお部屋を思い浮かべながらチェックしてください。

インパクト重視!インテリアの主役になる「大型」

サボテン 大型

大型のサボテンは「柱サボテン」とも呼ばれ、約1mから人の身長程度まで大きく育つものがほとんどです。代表種は、彩雲閣・竜神木・武倫柱など。とにかくインパクトがあって目立つので、インテリアの主役として置くのがおすすめです。 事前にどの程度の大きさに育つのかを確認して、設置場所や天井の高さを確認しておきましょう。

ちょうどいい存在感でバリエーション豊富な「中型」

サボテン 中型

「大型は置けないけど、インパクトは欲しい」という人には、中型のサボテンがおすすめ。サイズの目安は大きいもので50〜60cmほど。大型ほど大きくはなりませんが、そこそこの存在感があって室内で育てやすいのが魅力です。福禄竜神木・白桃扇・金晃丸などが代表的で、品種ごとにバリエーション豊かな見た目を楽しめます。

コンパクトでかわいい!窓際やデスクに置ける「小型」

サボテン 小型

気軽にサボテン栽培を始めたいなら、小型の品種をチェックしましょう。手のひらに乗るほどの大きさで、窓際やデスクなどのちょっとしたスペースで育てられます。明日香姫・月影丸・緋牡丹など、丸々としたかわいらしい品種が多く、女性や初心者から人気があります。

サボテンのタイプで選ぶ

サボテンと聞くと、丸くてトゲがあるものを想像する人も多いはず。実は、サボテンにはトゲがないものや大きな花をつけるものなど、「これってサボテンなの?」と驚くような見た目のものが存在しています。ここからが、タイプ別の特徴や代表的な品種を紹介していきます。

サボテンの王道は「トゲが硬いタイプ」

サボテン トゲ

まずは、サボテンの定番とも言える硬いトゲのあるタイプを紹介します。神仙玉・金鯱などの品種は「強刺類(きょうしるい)」と呼ばれ、長くて鋭利なトゲを持っているのが特徴。パワフルでたくましい印象があり、小型サボテンでも抜群の存在感があります。

また、品種によってトゲの色が異なり、赤・金・紫といった個性的な見た目をしているものが多いです。世話の際にトゲが手に刺さったり、トゲをきれいに伸ばすためのコツがあったりと、栽培の難易度はやや高め。初心者にはハードルが高いですが、うまく育ったときは最高の達成感を味わえますよ。

初心者にもおすすめなのは「トゲが柔らかいタイプ」

サボテン 金晃丸

黄金司・金晃丸などの品種は、ふわふわとした柔らかいトゲを持っているのが特徴。手で触れてもトゲが刺さらず、初めてサボテンを育てる人にも扱いやすいですよ。毛や羽根が生えたような柔らかい見た目で、かわいさ重視のサボテンが欲しい人におすすめです。

初心者におすすめ!トゲが刺さらないサボテンの品種
  • 黄金司
  • 金晃丸
  • 白星など

子供やペットがいる家庭に嬉しい「トゲがないタイプ」

サボテン 兜丸

サボテンの中には、兜丸・リプサリスなどのトゲが発生しない品種があります。手入れが楽にできるのはもちろん、小さな子供やペットがいる家庭でも安心して育てられるのが特徴。ふわふわとした短い毛が生えているものが多く、優しげな雰囲気を楽しめます。

代表的なトゲなしサボテンの品種
  • 兜丸
  • リプサリス
  • 鸞鳳玉
  • 烏羽玉など

季節の変化を味わいたいなら「花が咲くタイプ」

サボテン 花

サボテンのほとんどの品種は、美しい花を咲かせます。夜になると白い花を咲かせる月下美人や、ピンクの大きな花をつける象牙丸などが人気です。開花時期は品種によって異なり、中には花をつけるまでに10年以上かかる品種も。根気は必要ですが、意外と丈夫で育てやすい品種が多いので初心者もチャレンジしやすいですよ。

花が咲く代表的なサボテンの品種
  • 月下美人
  • 象牙丸
  • 月影丸
  • 緋宝丸など

サボテンの育て方で選ぶ

サボテン 世話

サボテンの品種の多くは、「春秋型」と呼ばれる生育型に分類されます。春と秋に成長期を迎え、夏は成長スピードがゆっくりになり、冬は休眠期に入るのが春秋型の大まかな流れです。

サボテンの育て方は、春と秋は土が乾いたら水をあげて、夏と冬は休眠期に入るため断水気味にするのが基本。ただし、品種によって必要な水の量は変化します。 また、太陽光を好むものや日陰で育てるもの、雪が苦手なものなど、品種ごとに適した環境が異なるため、購入時は置き場所や生活スタイルに合った育てやすい品種を選びましょう。

サボテンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格属種品種サイズトゲの有無花の有無
遊恵盆栽 バニーカクタス楽天市場¥1,100 AmazonYahoo!オプンチアバニーカクタス(白桃扇)4×7×7cm
LAND PLANTS 墨烏帽子¥13,333 楽天市場AmazonYahoo!ウチワサボテン墨烏帽子40~50×60~70cm××
‎GREENGLASS セレウス 2個セット楽天市場¥2,580 AmazonYahoo!セレウス-10.5cm(鉢の口径)
緑の風yamashoku 月下美人¥6,500 楽天市場AmazonYahoo!エピフィルム月下美人40×40×60~70cm×
パリジェンヌ17 バニーカクタス楽天市場確認中 AmazonYahoo!オプンチアバニーカクタス(白桃扇)6×6×12cm(鉢・植物込み)
遊恵盆栽 金鯱楽天市場¥1,100 AmazonYahoo!エキノカクタス金鯱7×6×10cm(鉢・植物込み)
LAND PLANTS セレウス¥13,333 楽天市場AmazonYahoo!セレウス-18×18×70~80cm
‎luz 紅小判楽天市場確認中 AmazonYahoo!ウチワサボテン紅小判7×7×5cm(鉢のみ)
パリジェンヌ 緋牡丹¥1,639 楽天市場AmazonYahoo!ギムノカリキウム緋牡丹約7cm(サボテンのみ)
遊恵盆栽 紫太陽楽天市場¥1,980 AmazonYahoo!エキノケレウス紫太陽3×4×7cm
charm 玉翁¥1,110 楽天市場AmazonYahoo!マミラリア玉翁-
Luz 新天地綿¥1,650 楽天市場AmazonYahoo!ギムノカリキウム新天地綿8×8×7.5cm(鉢のみ)
遊恵盆栽 月宮殿¥1,320 楽天市場AmazonYahoo!マミロプシス月宮殿5×5×7.5cm(鉢のみ)
heh 羽衣白星¥9,900 楽天市場AmazonYahoo!マミラリア羽衣白星15×15×13.5cm

サボテンおすすめ人気ランキング14選

サボテンと多肉植物の違い

サボテン 多肉植物

そもそもサボテンは、サボテン科に分類される多肉植物の1種。ただし、サボテンには非常に多くの品種が存在しているため、園芸業界では「サボテン」と「多肉植物」を別のカテゴリーとして扱うケースが多いです。

サボテンと多肉植物の主な違いとしては、トゲの根元に視座(しざ)またはアレオーレと呼ばれる毛が生えていることが挙げられます。トゲがないタイプのサボテンにも視座は存在し、その他の多肉植物には一切ありません。お店などでサボテンかどうか分からない場合は、視座を目印に判断しましょう。

また、サボテンとその他の多肉植物は生息地にも違いがあります。その他の多肉植物がアフリカやヨーロッパなどの世界各地に分布しているのに対し、サボテンはアメリカを中心とした乾燥地帯に生息しているのが特徴。水が貴重な環境で生まれたサボテンは、養分と水分を蓄える習性を持っています。

関連記事:初心者におすすめ!おしゃれな多肉植物人気ランキング15選|ぷっくりかわいいセダムやハオルチアも

サボテンのよくある質問

サボテン よくある質問

サボテンはどこで買える?

サボテンは、ホームセンターや園芸店、インテリア雑貨店などのさまざまな場所で購入できます。最近では、ダイソーやセリアといった100円ショップでも販売されています。

サボテンは植え替えが必要?

サボテンは、成長して徐々に大きくなります。鉢とサボテンの大きさのバランスを整えるためにも、定期的に新しい鉢への植え替えが必要です。鉢から根が飛び出したり、水はけが悪くなったら植え替えのサイン。ひと回り大きい鉢に移してあげることで、より大きく健康的に成長してくれますよ。

サボテンの増やし方は?

サボテンの株を増やしたいなら、一番簡単かつサボテンへのダメージが少ない挿し木がおすすめです。挿し木は、サボテンから生えた子株を切り取り、土に挿して新たに初根させる方法。コツは、切り取った子株をしっかり乾燥させることです。サボテンの増やし方には他にも、接ぎ木・銅切り・種まきなどがあるので、気になる人はチェックしてみてください。

インテリアにおすすめの関連記事

関連記事:【部屋を華やかに】ハーバリウムおすすめ15選|おしゃれな飾り方・プレゼントの選び方も解説

関連記事:【おしゃれギフト】プリザーブドフラワーおすすめ20選|人気のボックス型や仏花用も

関連記事:【ガラスvs陶器】おしゃれな花瓶おすすめ28選|北欧風の一輪挿し・韓国風も

関連記事:初心者向け!ミニ盆栽のおすすめ12選|人気の松・桜・梅や育て方を紹介

関連記事:【本物そっくりでおしゃれ】フェイクグリーンおすすめ15選|飾り方や選び方も

おすすめサボテンまとめ

sRPG まとめ

  • サボテンはおしゃれで丈夫なおすすめの観葉植物!
  • トゲなし・トゲあり・花がつくタイプなど、品種によって魅力はさまざま
  • お部屋の環境や好みに合ったお気に入りのサボテンを選ぼう

今回は、多肉植物の代表的な品種である「サボテン」を紹介しました。さまざまな品種のサボテンが登場しましたが、皆さんの気になるものはありましたか?お気に入りのサボテンを育てて、お部屋におしゃれにグリーンを取り入れましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー