カメラを高く売るにはどうすればいい?カメラ買取業者に聞いたプロの技10選

   

カメラ買取 売る方法

あなたの使わなくなったカメラが、いくらで売れるかご存知ですか?

実は、カメラは思ったより高値で売れます。

一度こちらのページから査定してみて下さい。

▶︎ カメラの買取価格を調べてみる

古いカメラはサブ機にするからと売らずに手元に残していたものの、実はほとんど使っていなかった…。

一眼レフを買ったけど、あまり撮る機会がなくてレンタルで十分だった…。

こんな経験はありませんか?

そんなカメラが残っているなら、出来るだけ早く買取価格の見積もりをしてもらうことをおすすめします。

新モデルのカメラが発表されると、その旧モデルにあたるカメラの価格は大幅に下がる傾向があります。

値崩れする前に売ることがおすすめです。

この記事では、カメラを売る時のコツや買取価格の目安などをご紹介します。

カメラを高く売るためのコツ TOP5

購入してなるべく早いタイミングで売る

ものの価格は購入してからどんどんと下がっていくのが普通です。カメラの場合は値崩れしにくい商品とはいえ、あまりに古すぎるモデルだとそもそも買取ってもらえなくなってしまうので注意が必要です。

買ってもあまり使わないとわかった時点で売ると、まだその商品を使ってみたい方がたくさんいるのでそれだけ価格が上がる可能性があります。

数回使ったきりで2ヶ月以上経ってしまうようであれば、また使う可能性が低くなっているので手元に置いておくよりも売ってしまったほうが高価買取で引き取ってもらえます。

カメラについているほこりを掃いてから売る

カメラは保存状態がいいかどうかで価格が大きく変わります。新品同様であれば当然値崩れせずに売ることができますが、使っていれば多少の擦り傷などが出てしまうものです。

使う前に保護フィルムなどでモニターを保護したり、レンズに保護フィルターを使ったり、さらにケースにこまめに入れて使うことで綺麗な状態を保つことができますが、放置しているとほこりが溜まってしまいます。

関連記事:レンズに「保護フィルター」は必要? 付ける理由とおすすめ製品3つ紹介

カメラは精密機器なので内部にほこりがたまっていたりすると査定額が下がってしまうため、事前に掃除しておくことで査定額がアップする可能性があります。

内部のミラー室がもっともチェックされる部分なので、レンズを取り外して内部を綺麗に掃除しておくのがおすすめです。

関連記事:一眼レフもお手入れが大切!お掃除に必要な道具と保管方法

付属品と一緒に売る

査定額をあげるためにはなるべく購入時に近い状態で揃えるのが基本中の基本です。完全には揃っていなくても買取してもらうことはできますが、その場合減額されてしまうことは覚悟しないといけません。

カメラの場合、付属品として箱の中には説明書やケーブルなどの備品が入っていることが多いので、それも一緒にまとめておきましょう。カメラは充電器などを無くしてしまったりするとかなり減額されてしまいますので、可能なかぎり購入時の状態を保っておくことがおすすめです。

複数台を一緒に売る

一台のカメラを売るのもいいですが、査定価格をアップさせるには複数台を一緒に査定に出したほうが高く売ることができます。

使わないカメラが他にも複数台あれば、まとめて売るほうが業者の方も好印象であったりするので、一台で売るよりも価格を上げてくれることがあります。

10万円以下の家庭カメラの場合だと、高価買取の可能性はひくいですが、3つ以上のカメラを一緒に査定するとセット価格として買取ってくれる可能性があるので友人のいらないカメラと一緒に出してみるのもおすすめです。

また友人と一緒に趣味として買ってみたものの、忙しくて思ったより使わなかった場合は、一緒に売ってしまうのも手です。

カメラの購入日時を証明できる書類を用意する

購入日やシリアルナンバーのわかる証明書があると買取価格がアップする場合があります。購入日から1年以内であればまだ新しい機種であるため、確実に買取価格が高くなります。

買取業者も「どのくらいの使用感があるのか」「購入してからどのくらいの期間使ったのか」を事前に知りたいというのが本音です。買取ったが時間がたちすぎていてすぐに壊れてしまうということが内容にするためでもあります。

そのため購入日がわかる保証書やレシートがあれば、買取額もアップします!

カメラを売るときのことも考えて保証書やレシートも箱と一緒に保管しておきましょう。

箱ってあった方がいいの?カメラを売るときの注意点

例えば箱があると価格が上がりますが、条件によっては高く買い取ってくれることもあります。

カメラを売るときに注意すべきことについて解説します。

故障したカメラは売れるの?

故障したカメラでも買取ってくれる業者もあります。しかしその場合は定価よりも大きく価格が下がってしまいますし、場合によっては1円での買取となります。

不具合で動かなくなったカメラを査定に出す場合は、正直に壊れていることをお伝えしましょう。どういった経緯で動かなくなったのか伝えると、高値で買取ってくれる場合もありますので一度相談してみるのもありです。

関連記事:オリンパス TG-5・TG-6が水没故障してしまった…修理の申込方法やベストな対処方法

買取価格アップのキャンペーンがあるかどうか

タイミングや業者によっては買取価格アップののキャンペーンを行なっている場合があります。キャンペーン中であれば単品でもキャンペーン価格で査定してくれたり、人気のメーカーや機種であればさらに金額がアップする可能性があるので時期を見計らって売るのも大切です。

カメラは旅行シーズンで利用されることが多いため、8月~ 9月の夏のハイシーズンや暖かくなり旅行が増えてくる2~3月ごろにキャンペーンが増える傾向にありますが、期間限定であるので見つけたらすぐに申し込んでみるのが少しでも高く売るための秘訣です。

購入したときの箱を無くしてしまった…

箱を無くしてしまった場合は、梱包材で丁寧に巻いてから業者に送りましょう。丁寧に扱っていると好印象で価格が上がる可能性がありますし、カメラは精密機械なので業者も安心して買取することができます。

またもし、カメラバッグやケースを持っていたら、一緒に査定してくれる業者もあります。

レンズのカビには要注意

買取のトラブルで意外に多いのが、レンズにカビが生えてしまっていたがために0円査定となってしまうケースです。カメラはレンズが命といっても過言ではないのでカビが生えてしまうと綺麗に撮影することができなくなってしまいます。

カメラに湿気は大敵ですので、雨の日や湿気の多い日に使用した場合は乾燥材と一緒に保管しておくとカビ予防になります。新品のカメラなどでも湿気の多いところに放置してしまうとカビで一気に根が下がってしまうので、注意が必要です。

カビ対策についてはこちらの記事も参考にしてください。

関連記事:カビ対策に必要な道具と湿気から守る方法について解説!

カメラの設定はリセットしておくべき?

カメラを送るまえに設定をリセットしておきましょう。

多くの場合は「設定」→「リセット」→「出荷時にリセット」の手順でリセットすることができます。

10社で徹底検証!カメラの買取価格!

ニコン D5600の買取価格はこちら

DJI Osmo Actionの買取価格はこちら

DJI Osmo Poketの買取価格はこちら

キヤノン Kiss X9の買取価格はこちら

キヤノン Kiss Mの買取価格はこちら

ソニー α6400の買取価格はこちら

Gopro(ゴープロ )の買取価格はこちら

専門業者 vs. ネットフリマ どっちがいいの?

ネットフリマは簡単に売ることができるので、とても便利ですよね。

一方で初めて物を売るときだと、手数料や送料が思ったよりもかかってしまい結局あまりお金にならなかった… なんてことがよくあります。

(マナーのあまりよくない買い手だとしつこい値引き交渉や不本意な悪評レビューなどがあり、時間がもったいなかったりします)

一方で専門業者だと保存状態をしっかり査定しながら安心価格で高価買取してくれます。

たくさんのカメラをみてきた専門業者だからこそ、より時価に近い価格で買取してもらえるため安心です。

直接持ち込み vs. 郵送 どっちがいいの?

直接持ち込みだと送料を節約できるので、買取価格も少しだけお得ですが、お店に行くまでの手間を考えるともったいないです。

オンラインで査定して、郵送すれば送料は片道しかかからないので、便利で安心です。

また事前のアンケートなどで保存状態について回答しておくと見積もりの金額をすぐに出してもらえるのもいいです!

事前のアンケートも非常に簡単なので、たったの3分で完了します。

はじめてカメラを売るのに不安な方も、専門のスタッフが親切にサポートしてくれるので安心です。

カメラを売るのに業者が安心の理由

買取実績が多いほど安心価格で取引してくれる

大手だとそれだけ流通ルートが多いので、買いたたかずに安心価格です。

さらにとにかく入金までのスピードが早いのが特徴です。

フリマアプリだと評価をもらって、すぐに現金として取り出すには時間がかかりますし、フリマアプリで売ったお金はアプリ内でしか使えないなどの制限があったりして不便です。

専門業者は現金で買取してくれるうえに査定のスピードもスムーズなので、まずは見積もりを出してみることをおすすめします。

カメラを売るならここ!おすすめのカメラ買取業者10選

Rentry(レントリー )

Rentry(レントリー)ではカメラの査定から買取までが全てWEBだけ完結することが特徴です。買取から入金までのスピードが非常に早いので、カメラを発送して郵送で届く時間まで考えておよそ3日以内には買い取っていただくことができます。

簡単なアンケートで査定がわかる時間はおよそ30分!査定は無料で行っているので、まずは査定から買取価格を検討してみるのがおすすめです!

簡単な査定アンケートはこちらから

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム TOP

業界最大級のリユース業者でこちらもオンラインだけで査定が完結することが最大の強みです。しかも全国対応の窓口があるので、電話とウェブで相場をすぐに知ることができます。カメラだけでなく、家電やホビー用品など幅広く買取しているので、家にある不用品を一気に片付けてしまいたい方にとってはおすすめの業者さんです!

ReRe買取

rere買取 TOP

電話かWEBでメーカー名と型番を伝えるだけですぐに査定してもらうことができます。直接店頭に持ち寄って買取してもらうこともできるので、コミュニケーションを楽しみながら査定できるのが魅力です。

出張買取では手数料無料でご自宅まで足を運んでもらえるので、こちらもまとめて不用品を査定してもらいときは非常に便利なサービスです。

カメラの買取屋さん

カメラの買取屋さん TOP

カメラの買取屋さんはカメラ買取が専門の業者なので、熟練スタッフが迅速かつ丁寧に査定してもらうことができます。さらにこちらも査定、送料、手数料は無料で買取してもらうことができるので、まずは査定してもらうのがおすすです。

カメラの買取に特化してお得な買取額アップのキャンペーンも豊富なので、時期によってはお得に買い取ってもらうことが可能です!

カメラ買取アローズ

カメラ買取アローズ TOP

こちらもカメラの買取に特化した業者で今の時期だと新生活で引越しが多いため、買取額がアップしています。新生活の移動で不用品がたくさん出て、ネットフリマで販売するには少し時間が足りないときは買取まで費用がすべて無料なのは非常に魅力です!

カメラのナニワ

ナニワという名前から大阪がメインの業者なのかとおもいきや、こちらは全国の主要都市にも展開している超大手です。創業72年の伝統をもっていて、カメラのことならなんでもおまかせ。買取に関してもベテランのスタッフが親身になって査定してくれるので非常に安心です。

マップカメラ

マップカメラ

こちらは新しいカメラが欲しいときに特に重宝する業者さんです。下取りとしてカメラを買い取ってもらう場合は買取額が常にUPの優しい業者さんなので、最新のカメラや1世代型落ちのモデルを購入したいとなったときは全体の費用を一気に下げることができてお得です。

手持ちのカメラは1台で十分!と考えている方には特におすすめです。

トリオカメラ

トリオカメラはレンズの買取が強みの業者さんです。家庭用のカメラよりもプロ使用のカメラの買取に特化しているので、ハイエンドなユーザーさんや、長年カメラを趣味として続けてきた方がカメラを手放すときは重宝する業者さんです。

カメラ買取専門店だからこそ、買取価格も良心的で高かったカメラも安心して買い取ってもらうことが可能です。

カメラのキタムラ

いわずと知れた超大手で実店舗も757店と非常に身近なカメラ屋さんです。一方で、実店舗に持っていってしまうと専門スタッフが不在などで査定に時間がかかってしまうことも多くあり、店舗に質に価格やスピードが左右されてしまうことが多々あります。

電話での買取では経験豊富なスタッフが常にスタンバイしているので、なんだかよくわからないけどまずは相談してみたいという方には安心の業者です。親身になっていろんなことを相談できるのが強みと言えます!

大黒屋

カメラ買取アローズ TOP

薄利多売をモットーにしている業者さんで、昔ながらの質屋として利用することも可能です。どんなものでもすぐに現金化!という売り文句で、カメラに限らずいろんなものをまとめて買取って欲しい!と思っている方にはおすすめの業者です。

ブランドもののバッグから、高級腕時計などびっくりするような価格のものも即日現金化することができるので、緊急で現金が必要になった方にはおすすめです!

まとめ

思い切ってカメラを買ってみたけど、使わなくなってしまったカメラは業者に高価買取してもらいましょう。
カメラを上手に高価買取してもらうにはいくつかのポイントがありました。

カメラを高価買取してもらうときのポイント
  • なるべく早い時期に売る
  • カメラを綺麗に掃除してから売る
  • 付属品と一緒に売る
  • 複数のカメラを一緒に売る
  • カメラの購入日時を証明できる書類を用意する

売るまで少し手間がかかるけどより高く売る可能性として、ネットオークションやフリマアプリの利用などがあります。
しかし早く確実に売る方法は専門店におまかせしてしまうのがおすすめです。

また高く査定してもらうためには事前にほこりを掃いておくなど、ちょっとした工夫が大切です。タイミングとしては買取額がアップしているキャンペーンをねらったり、下取りとして出して新しいカメラに買い替えることも可能です。

使わないまま押入れに眠らせておくより、少しでも高く買取ってもらい新しい商品を購入するための資金として
便利なサービスを利用していきましょう。

カメラの買取査定はこちら

カメラを安く使うのはレンタルすることもできます。旅行やイベントなど使うときはレンタルでお得に使うの賢いです。

カメラのレンタルはこちら

GoProを高く売る方法について詳しく解説しているので、こちらも参考にしてください。

関連記事:GoProを買取業者8社で検証。高い価格で売るための5つの方法