【コスパ最強】キャンプ用ローチェアおすすめ25選|3,000円以下の安いモデル・焚き火向けも紹介

ローチェア

出典:amazon.co.jp

キャンプで焚き火を囲みながら、ゆったりと座れる「ローチェア」。高さ30cm程度の焚き火テーブルやローテーブルで食事や団らんを楽しむ「ロースタイルキャンプ」が流行している近年、高い人気を集めているアイテムです。

最近は、ソロキャンプに便利なコンパクトモデルや、あぐらをかいたまま座れるモデルなど、アイデア溢れる個性的な商品が登場しています。

とても魅力的なキャンプ用ローチェアですが、アウトドア初心者には「ローチェアにはどんなメリットがあるの?」「キャンプで使いやすいものってどうやって選ぶ?」とさまざまな疑問が浮かびますよね。

そこで今回は、ローチェアのメリットから商品の選び方、おすすめのメーカーなどを紹介します。さらに、今人気のローチェア25選をランキング形式で紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。お気に入りのローチェアを見つけて、快適なアウトドアを楽しみましょう。

この記事を監修した専門家

パラメーターの物欲が突飛しているソロキャンパー
ごーよく
理学療法士
軍幕とヴィンテージ道具をこよなく愛すソロキャンパー。キャンプする度に新しいキャンプ道具が増えて倉庫を圧迫してる。
実はインコ、オウム6羽と共に生活しています。
月間4万PVのキャンプブログ運営、Youtube動画更新中。

※「専門家のおすすめローチェア」以外の商品の選定には関与しておりません。

キャンプでローチェアを使うメリット

ローチェア メリット

近年、キャンパーの間ではロータイプのアウトドアチェアが注目を集めています。「どうしてわざわざ低い椅子を買うの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、ローチェアの人気にはそれだけの理由があります。

ローチェアのここが魅力!
  • 楽な姿勢でリラックスでき、疲れにくい
  • あぐらがかける
  • 空や景色が広くきれいに見える
  • コンパクトなものが多い
  • 低重心で安定感がある
  • おしゃれなアイテムが多い
  • 焚き火の煙が顔に当たりにくい

ローチェアの最大の特徴は、地べたに座るような感覚で楽にくつろげること。脚が地面に近いため、あぐらをかいたり脚を伸ばしたりと、自由な座り方ができます。ハイタイプに比べるとコンパクトかつ軽量な商品が多いので、女性やキャンプ初心者でも扱いやすいですよ。

また、座ったときに低い位置に視線がくることで、周りの景色や空を広く見渡すことができるのもローチェアの魅力。キャンプの雰囲気や自然を思う存分感じたい人におすすめです。さらに、座面高が10~20cmのローチェアなら焚き火の煙が顔に当たりにくく、快適にキャンプを楽しめますよ

ちなみに、キャンプやバーベキューなどで役立つアウトドアチェアには、ロータイプとハイタイプの2種類あります。分類するための明確な定義はないため、地面から座面までの高さが大体40cm以下のものがロータイプ、それ以上のものはハイタイプ、くらいの認識をしていれば問題ありません。

ごーよく

ローチェアの意外なメリットは、使用するテントの選択肢が広がる事です。
最近はツールームテントやシェルター型のテントが流行っており、その中でチェアを広げてキャンプを楽しむ方が多いです。その際には高さを気にしなくてよいローチェアであれば色々なテントを選ぶ事ができます。
ハイチェアもメリットはありますが、子どもと行くファミキャンであれば避けた方が良いでしょう。子どもにとってハイチェアは座りにくく、よじ登って椅子ごと倒れる・・・なんて事が起こるかもしれません。

キャンプ用ローチェアの選び方

ローチェア 選び方

ローチェアには、形状・高さが異なるさまざまな商品が登場しています。商品を購入するときは、用途や周辺のアイテムに合ったものを選ぶことが重要です。ここからは、初心者でも失敗しないローチェアのおすすめの選び方を紹介していきます。

座り心地を左右する「サイズ」と「高さ」

「いざ買ってみたら高さが合わなかった」「座面が小さくてお尻が窮屈」なんてことを避けるためにも、ローチェアの座面サイズ・高さは要チェック。特に、ネットで購入する場合は実際に商品を見たり、座り心地を確かめることができないので、念入りに確認しましょう。

ゆとりのある大きめサイズ(横幅・奥行き60cm以上)がおすすめ

ローチェア サイズ

くつろぐことを目的とするローチェアは、やや大きめサイズを選ぶのがおすすめ。横幅・奥行きがそれぞれ50~60cm以上あれば、身体を預けてゆったりと座れます。奥行き70cm以上のローチェアはさらに深く座ることができますが、身体を前のめりにしづらく、座りながら作業したい場合にはおすすめできません。

ごーよく

座面に角度のついた椅子も作業しにくいので注意しましょう。

「ハイバックチェア」ならリラックス効果もアップ

ローチェア ハイバック

出典:amazon.co.jp

一般的なものに比べて背もたれが高いチェアのことを「ハイバックチェア」と言います。上半身を預けることで頭や首を支えてくれるので、よりリラックスした姿勢で過ごせます。ローチェアに座ってお昼寝や読書を楽しみたいという人にぴったり。ただ、背もたれが大きい分、収納時のサイズが大きくなることを留意しておきましょう。

ごーよく

リラックスしたい時にハイバックチェアはとても良いですが、座面が背中全体と接するので夏場は蒸れる事があります。
気温が高い時には一部メッシュ素材を使用したハイバックチェアがおすすめです。

焚き火台やテーブルに合わせて「高さ」を選ぶ

ローチェア 高さ

ローチェアの座面の高さは、キャンプの快適さを左右する重要な要素。一般的なローチェアには高さ20~40cm前後のものが多く、好みや身体の大きさ、テーブルの高さなどに応じて選ぶことが重要です。中には、10cm以下の超ロータイプが登場しており、地面にそのまま座っているような使い心地を味わえます。

チェアに座ったままあぐらをかきたい人や地面での作業が多い人は10~20cm前後、テーブルで食事をしたり焚き火を楽しむなら30~40cm前後のものがおすすめです。低いものほど安定感はありますが、立ち座りの動作がしづらいので注意してください。

座面の「生地」で選ぼう

ローチェア 材質

座面の生地は、チェアの座り心地だけではなく、耐久性・安全性を左右する重要なポイントです。使い方や好みに合わせて、自分にぴったりの生地を見つけましょう。ローチェアによく使われる生地をいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてください。

メリット デメリット
コットン
  • 肌触りがよく、通気性に優れている
  • 冬でも表面がひんやりしない
  • 分厚いコットン生地なら熱に強い
  • 水や汚れが染み込みやすい
  • 虫食い・色褪せが起きやすい
ポリエステル
  • 頑丈で、劣化しにくい
  • 加工性が高く、メーカーの工夫を楽しめる
  • 濡れてもすぐに乾く
  • 火の粉で穴が開く可能性あり
  • 肌に触れる部分に汗をかきやすい

肌触り&通気性に優れた「コットン」

ローチェア コットン

出典:amazon.co.jp

コットンは、衣服や寝具などにもよく使われる生地です。コットン生地の座面は手触りが良く肌に優しいので、子供や肌の弱い人でも安心してくつろげます。通気性に優れており、長時間座っていても蒸れにくいのが特徴。冬でも生地がひんやりせず、年中アウトドアを楽しむ人や肌触り重視の人におすすめです。

吸水性があるため、飲み物などをこぼしたときに染み込んでしまうのが難点。最悪の場合、カビが発生することもあるため雨の日や川辺での使用はおすすめできません。座面部分だけを取り外せるタイプなら、衣類と同じように洗濯できて便利ですよ。ただ、何度も洗濯を繰り返すと生地が縮むので注意しましょう。

「ポリエステル」は丈夫で型崩れしにくい

ローチェア ポリエステル

出典:amazon.co.jp

ポリエステルは、石油などを原料とした化学繊維です。しわがつきづらい・日光で色褪せないといった性質を備えており、きれいな状態で長く愛用できます。ポリエステルは吸水性が低いため、ビーチや川辺での使用におすすめです。もし水に濡れてしまっても、すぐに乾いて元通りになります。

一方で、一般的なポリエステル生地は熱に弱く、火の粉が付着すると穴が開くことがあるので注意しましょう。火の近くで使用する場合は、難燃性加工を施したポリエステル製を選んでおくと安心ですよ。

ごーよく

僕も実際にポリエステルチェアに焚き火の火の粉で点々と穴が開いていた事があります…
その失敗以降、焚き火中に席を外す時はウール素材のブランケットをかけたり、火から離すようにしています。

焚き火台の近くでも使える「難燃性生地」

ローチェア 難燃性

「難燃性」とは、着火しづらい・着火しても燃え広がる速度が遅いとった性質のこと。「難燃性生地」とは特定の生地を指すものではなく、ポリエステルやコットンに難燃剤を塗装したり、シリコンをコーティングしたりして、防炎性・耐久性を高めた生地です。

焚き火やキャンプファイヤー、バーベキューなど火を使った作業をする場合は、難燃性生地を使ったローチェアを選ぶと安心。火の粉が飛んでも生地に穴が開かず、火災や破損を防いでくれます。難燃性生地以外にも、デニムや帆布(はんぷ)は生地が分厚く、加熱しても着火しづらいという特徴があります。

注意
難燃性生地は、あくまで発火しにくい・燃え広がりにくいという性質を備えているだけで、必ずしも「燃えない」という訳ではありません。焚火やバーベキューを行うときは、火の扱いに十分気を付けましょう。
「帆布(はんぷ)」とは?
綿や麻で織られた厚手生地のことで、「キャンパス生地」とも呼ばれています。

あると便利な「機能」をチェック

さらに快適にキャンプを過ごすためには、ローチェアに備わった機能やパーツをチェック。自分に必要な機能を持ったチェアを選ぶだけで、いつものアウトドアがさらに楽しい時間になりますよ。

お昼寝にも便利な「リクライニング機能」

ローチェア リクライニング

出典:amazon.co.jp

「姿勢を変えながら読書を楽しみたい」「ローチェアでお昼寝がしたい」そんな人には、リクライニング機能を備えたローチェアがおすすめ。背もたれを倒しても転倒しないように設計されているので、安定感に優れたモデルが多いです。

商品を選ぶときは、どの角度まで倒せるのか・何段階に調節できるのかをチェックしてください。ほぼ180°にリクライニングできるローチェアは、お昼寝はもちろん、夜の星空観察にも役立ちます。また、サイドレバーを引くだけで調節できるものなら、自分で座りながら理想の角度を見つけられますよ。

「ドリンクホルダー」付きなら使い勝手抜群

ローチェア ドリンクホルダー

使いやすさを重視するなら、ドリンクホルダーの有無は確認したいところ。飲み物やスマートフォン、モバイルバッテリーといった小物入れに役立ちます。特に、家族や友達と大人数でキャンプを楽しむ場合は、自分のドリンクを見失うことがないのでおすすめですよ。

ドリンクホルダーが手元のひじ掛け部分についているものと、肩部分についているものがあるので、自分が使いやすい方を選びましょう。さらに、最近ではタブレットや本を入れられるポケット付きのローチェアも登場しています。収納するときに使う専用ケースも入れておけば、紛失する心配がありません。

ごーよく

元からチェアに備わっているドリンクホルダーだけでなく、「後付け」のドリンクホルダーも各メーカーが販売しているので気になる方はチェックしてみて下さい。
引っ掛けたり、クリップで挟んだり、フレームに固定したりと種類は様々です。

ゆったりくつろげる「ひじ掛け」付きがおすすめ

ローチェア ひじ掛け

ローチェアでリラックスしてくつろぎたいなら、ひじ掛けは欠かせません。手やひじに乗せて座れるので、楽な姿勢で過ごせますよ。ただ、ローチェアであぐらをかきたいときには邪魔になる場合があるので注意。最近では、ひじ掛けを短くしたり位置を工夫することで、あぐらがしやすくなっているローチェアも登場していますよ。

意外と重要なのはローチェアの「収納方式」

ローチェア 収納方式

ローチェアの収納方式は、アウトドアの準備・後片付け・持ち運びをスムーズに行うための重要なポイントです。近年主流になっている収納方式は、「折りたたみ式」「収束式」「組み立て式」の3種類。それぞれの特徴や組み立て方法を理解して、自分が使いやすいものを選びましょう。

収納方法 特徴
折りたたみ式 背もたれと座面を合わせて折りたたむ
  • 設置・片付けが簡単
  • 座面がたゆまず、安定感がある
  • 横幅は変わらないので、持ち運び・保管時にかさばる
収束式 4本脚を1つに束ねるように折りたたむ
  • 専用ケース付きで携帯性・保管しやすさ◎
  • 高さ調節ができるモデルもある
  • 座面がたゆむため、姿勢が崩れやすい
組み立て式 座面と脚をばらばらに分解する
  • 非常にコンパクトに収納できる
  • 近年人気のタイプ
  • 手間がかかるため、慣れるまで難しい

パッと広げるだけで設置できる「折りたたみ式」

ローチェア 折りたたみ

出典:amazon.co.jp

折りたたみ式は、一般的なパイプ椅子などにも採用されるスタンダードな収納方式。収納時は背もたれと座面を合わせるように折りたたみ、使用時は背もたれと座面を押し広げるように設置します。背もたれと座面と連動して脚が動くので、ワンタッチの動作で簡単にセット&片付けができます

また、折りたたみ式のローチェアは、座面に座ったときの沈み込みが浅く、姿勢が崩れにくいのが特徴。その反面で、収納時の横幅が設置時と変わらないため、車や倉庫などでかさばるというデメリットがあります。収納性よりも、設置しやすさと座ったときの安定感を重視する人におすすめです。

ごーよく

折りたたみ式は他の収納方式と異なり、地面との接触面積が広いので広範囲に汚れがつきやすいです。キャンプ場によってはドロドロの土汚れがつくことがあります。
キャンプ道具を屋内にしまう予定の方は注意した方がよいでしょう。

使いやすさとサイズ感のバランスがいい「収束式」

ローチェア 収束式

収束式は、4本の脚を束ねるようにまとめて片付ける設計になっています。コンパクトかつ専用ケースに入れて収納できるので、持ち運びや保管がしやすいのがメリットです。折りたたみ式同様に、座面を広げるだけで設置ができ、アウトドア初心者や女性でも簡単に扱うことができます。

また、収束式は高さ調整ができるものが多く、利便性に優れています。デメリットは、座面がハンモックのようにたゆんでいて、座ったときに沈み込んでしまうこと。姿勢が崩れやすいため、長時間の使用にはあまり向いていません。気になる人は、補強テープなどで座面のたゆみを軽減しているローチェアをチェックしましょう。

ごーよく

背もたれの角度が直角の物が多く、くつろぐというよりは食事を楽しんだり、作業したりするのに向いています。
昔から使われてきたアウトドアチェアなので、キャンプ用品店だけでなくホームセンターで販売されていたり、何かと手に入りやすいチェアです。

ソロキャンプや釣りでも使える「組み立て式」

ローチェア 組み立て式

組み立て式は、座面と脚パーツがそれぞれ個別になっており、分解して収納できるのが特徴。非常にコンパクトかつ軽量なので、専用ケースごとバックパックに入れて気軽に持ち運びできます。近年のソロキャンプブームと共に注目を浴びたタイプで、徐々に商品が増えてきました。

都度組み立て・分解作業が必要になり、手間がかかるのがデメリットです。慣れないうちはスムーズに設置することが難しいので、経験者と一緒に組み立てるのが理想的。また、携帯性を重視したシンプルな構造のものが多く、ひじ掛けやドリンクホルダーを備えたものはほとんどありません。

ごーよく

フレームに座面を固定する時は力づくで組み立てる必要があります。特に新品の時はとても固いので女性や子どもでは大変。
一部商品では収納袋をフレームの間に通して荷物入れとして使えます。

「収納ケース」があれば持ち運びが楽ちん

ローチェア 収納ケース

出典:amazon.co.jp

持ち運びや保管しやすさにこだわるなら、ローチェアを収納するためのケースやポーチの有無を確認しましょう。収束式・組み立て式のほとんどのローチェアには付属していますが、念のためチェックしておくと安心です。薄手の生地でできたものなら、チェアを使用している間は小さく折りたたんでおけて便利ですよ。

編集部

折りたたみ式のローチェアには収納ケースが付属していません。そのため、背もたれ上部にハンドルがついたものがおすすめ。持ち運ぶときの取っ手になるので、とても使いやすいですよ。

ごーよく

キャンプは主に車で行く方が多いので、自家用車の積載量を考えてチェアを選びましょう。
僕自身ネットで一目惚れして購入したチェアが実際に届いてみると想像より大きく、車がギチギチになって取り出すのに苦労した経験があります。出来ればショップで確認してから購入した方がよいでしょう。

「耐荷重」も事前に確認しよう

ローチェア 耐荷重

耐荷重は、ローチェアがどの程度の重みに耐えられるかを表しています。頑丈なローチェアが欲しいなら、耐荷重100kg以上のものが理想的。子供やペットを抱っこしたままでも、安心して座ることができます。身体の大きな人は、120kg以上のものを選んでおくのが安心ですよ。

注意
いくら耐荷重に余裕があっても、勢いよく座ったり飛び乗ったりするとローチェアが衝撃に耐えられずに壊れる可能性があります。小さな子供がいるときは注意しましょう。

ごーよく

キャンプ用チェアの選択肢が多すぎて悩んでしまう方は「見た目」だけで選ぶのも良いと思います。
チェアはキャンプに必須の道具なのでほぼ確実に持って行きます。毎回使用する道具は自分の好きな見た目の方が飽きないし、キャンプがより楽しくなりますよ。

キャンプ用ローチェアのおすすめ人気メーカー

ローチェア おすすめメーカー

ローチェアは、さまざまなアウトドアメーカーから販売されています。今回は、その中で厳選したおすすめのメーカーを4つ紹介します。各メーカーにそれぞれ違った魅力があり、それを知ることでもっとローチェア選びが楽しくなりますよ。

持ち運びやすさと収納性で選ぶなら「ヘリノックス(Helinox)

ローチェアを探している人にぜひチェックして欲しいヘリノックス。人気シリーズ「チェアワン」はコンパクトかつ軽量なモデルが揃っており、扱いやすさにこだわる人におすすめです。

座面に包み込まれるような座り心地が特徴的で、座面の高さのバリエーションも充実しているので、自分の身体やテーブルにぴったりのものを見つけられますよ。

  • コンパクトで軽量なローチェアが多い
  • 座面の高さがさまざまなので、自分に合ったものを選べる

商品ラインナップが豊富な「コールマン(Coleman)」

「キャンプと言えばコールマン」とイメージが湧く人も多い人気アウトドアメーカー。商品ラインナップが非常に豊富なので、初心者~上級者の幅広いユーザーにおすすめです。簡単に設置できる折りたたみ式からリクライニング機能付きモデルまで、さまざまなタイプのローチェアが揃っていますよ。

  • 初心者から上級者まで幅広くおすすめの定番メーカー
  • 機能性にこだわった使いやすいローチェアを求める人は要チェック

座りやすさとデザインにこだわるなら「ロゴス(LOGOS)」

キャンプやグランピング向けのアウトドア用品を多数展開しているロゴス。ローチェアの中では、低座面で自由な座り方ができる「あぐらチェア」が高い人気を集めています。自然の中に映えるカラフルなものや落ち着きのあるアースカラーのものなど、豊富なカラー&デザインのローチェアを展開しているのも特徴です。

  • 地面に近い高さで座れる「あぐらチェア」が人気
  • デザインのバリエーションが多く、おしゃれなローチェアが欲しい人におすすめ

コストパフォーマンス最強の「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)」

キャンプ用品からガーデニング用品まで、さまざまな分野の商品を扱うキャプテンスタッグ。低価格ながらも使いやすいローチェアが多数登場しており、コストパフォーマンスに優れているのが特徴です。予算を抑えてキャンプ用品を揃えたい人や、アウトドア初心者の人におすすめのメーカーです。

  • リーズナブルな価格で使いやすいローチェアを購入できる
  • 商品のバリエーションが多いので選びやすい

専門家のおすすめローチェア

【定番&おしゃれ】キャンプ用ローチェアおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格生地座面サイズ座面高さ耐荷重ひじ掛けドリンクホルダーリクライニング機能収納方式その他特徴
ヘリノックス チェアワン¥12,550 Amazon楽天市場Yahoo!-40×40cm35cm145kg×××組み立て式専用ケース付き
ロゴス ハイバックあぐらチェア プラス R13AI006¥10,494 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル56×70cm20cm80kg×××収束式専用ケース付き
スノーピーク ローチェア LV-091¥18,700 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル58×65cm30cm-××収束式専用ケース付き/ハイバックタイプ
ヘリノックス アウトドアチェア¥14,080 Amazon楽天市場Yahoo!-55×54cm30cm100kg××組み立て式専用ケース付き
ロゴス Tradcanvas スウィングチェア¥10,940 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル53.5×74cm40cm120kg×××収束式ロッキングタイプ
キャンピングムーン ローチェア F-1003C¥6,680 Amazon楽天市場Yahoo!帆布51×51cm36cm120kg××収束式専用ケース付き
コールマン ファイヤープレイスフォールディングチェア確認中 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル53×58cm28cm80kg××折りたたみ式ハンドル付き
Rio アウトドアスイングチェア¥8,970 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル81×67cm-136kg×収束式専用ケース付き/クッション付き
Onway リクライニングローチェア OW-6065¥11,520 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル66×67cm31cm80kg×折りたたみ式-
DOD タキビチェア C1-597¥9,405 Amazon楽天市場Yahoo!帆布60×55cm23.5cm100kg×××折りたたみ式ポケット付き
プロックス あぐらイス PX788B¥1,980 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル45×45cm18cm75kg×××収束式専用ケース付き
BUNDOK 焚き火チェア BD-111¥4,527 Amazon楽天市場Yahoo!コットン57×59cm11cm80kg××収束式専用ケース付き
コールマン ソファチェア¥7,190 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル76×79cm33cm80kg×××組み立て式専用ケース付き
スノーピーク メッシュローチェア LV-110M確認中 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル(メッシュ)58×65cm30cm-××折りたたみ式-
Onway コンフォートローチェアプラス OW-61BD¥19,800 Amazon楽天市場Yahoo!帆布(クッション:ポリエステル)60.5×82cm30cm100kg××折りたたみ式-
ヘリノックス コンフォートチェア ベージュ¥15,180 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル53×67cm27cm145kg×××組み立て式専用ケース付き
HITORHIKE フォールディングチェア¥4,598 Amazon楽天市場Yahoo!コットン55×53cm30cm120kg××折りたたみ式-
FIELDOOR ポータブルコンパクトチェア¥4,900 Amazon楽天市場Yahoo!ポリコットン53×50cm25cm100kg×××組み立て式専用ケース付き

【定番&おしゃれ】キャンプ用ローチェアおすすめ人気ランキング18選

【3,000円以下】安いキャンプ用ローチェアおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格生地座面サイズ座面高さ耐荷重ひじ掛けドリンクホルダーリクライニング機能収納方式その他特徴
キャプテンスタッグ アウトドアチェア UC-1810¥2,880 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル57×72cm15cm80kg×××折りたたみ式専用ケース付き/ハイバックタイプ
MoonLence アウトドアチェア¥2,999 Amazon楽天市場Yahoo!コットン/メッシュ55×61cm35cm120kg×××組み立て式専用ケース付き/ポケット付き
VASTLAND アウトドアチェア¥2,980 Amazon楽天市場Yahoo!コットン55×52cm25cm120kg×××組み立て式専用ケース付き
キャプテンスタッグ コンパクトチェア M-3918¥1,840 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル34.5×32cm25cm60kg×××収束式専用ケース付き/ポケット付き
DesertFox アウトドアチェア確認中 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル55×40cm40cm150kg××組み立て式専用ケース付き/ポケット付き
BUNDOK ラウンジチェア BD-187¥1,618 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル70×50cm35cm80kg×収束式専用ケース付き
アイリスオーヤマ アウトドアチェア CCM-HIGH¥2,382 Amazon楽天市場Yahoo!ポリエステル65×40cm32cm80kg×収束式専用ケース付き/キッズサイズ

【3,000円以下】安いキャンプ用ローチェアおすすめ人気ランキング7選

キャンプ用ローチェアの関連商品

ローチェア 関連アイテム

自分好みのキャンプ用家具や便利アイテムを集めるのも、アウトドアの醍醐味の1つですよね。お気に入りのアイテムを揃えれば、いつものキャンプがさらに楽しめること間違いなし。ここからは、ローチェアと合わせてチェックして欲しいおすすめの商品を紹介します。

調理や団らんを楽しめる「焚き火テーブル」

ローチェア 焚き火テーブル

焚き火テーブルは、焚き火やバーベキューをするときに役立つアウトドア向けのテーブル。熱々の鍋やポットを置ける調理台タイプや、焚き火台を囲んでみんなで団らんを楽しめる囲炉裏タイプなど、さまざまな用途に応じた商品が展開されています。ゆったりくつろげるローチェアと相性抜群なので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事:ユニフレームだけじゃない!焚き火テーブルおすすめ20選|囲炉裏タイプやソロ向けも紹介

大人も子供も楽しめる憧れの「ハンモック」

ローチェア ハンモック

ゆらゆらと揺れながら、お昼寝や読書を楽しめるハンモック。誰もが一度は欲しいと思ったことがある憧れのアイテムですよね。大自然の中でハンモックの心地よさを感じたら、日ごろの疲れが癒されること間違いなし。最近人気を集めているスタンド付きの自立式なら、自宅・屋外を問わずにどこでも設置できます。

関連記事:キャンプに最適!ハンモックスタンドおすすめ15選|持ち運びやすい軽量・コンパクトタイプも

関連記事:【組み立て簡単】ハンモックおすすめ人気15選 | キャンプでも室内でも使える!

ファミリーキャンプにおすすめの「アウトドアベンチ」

ローチェア アウトドアベンチ

出典:amazon.co.jp

アウトドアベンチは、通常のチェアよりも横幅が大きいのが特徴。2~3人で一緒に座れるので、ファミリーキャンプにもおすすめです。荷物置きや簡易テーブルとしても使える背もたれなしタイプと、ソファのようにくつろげる背もたれありタイプがあり、用途や使用人数に応じて選ぶことができます。

関連記事:【クッション付きがイマドキ!】アウトドアベンチおすすめ20選|安い軽量・折りたたみ式も

関連記事:ベランダで使える!おすすめのデッキチェア15選【折りたたみ&おしゃれな木製も】

あわせてチェックして欲しいおすすめ記事

関連記事:テント内で使う方法も!キャンプにおすすめの薪ストーブ17選|ソロ向けの安い小型タイプも

関連記事:【キャンプや防災にも】ランタンおすすめ25選!持っておくべきLEDやテーブルタイプを厳選

関連記事:【2021年最新情報】キャンプ・防災用に! ポータブル電源 Smart Tap PowerArQレビュー!

関連記事:【高コスパで快適】2ルームテントおすすめ20選|ファミリーキャンプに大人気(2021年)

関連記事:【小川張りで1日快適】ヘキサタープおすすめ18選|安いソロ向け・大型・張り方も紹介

関連記事:大人数からソロキャン用まで!バーベキューコンロおすすめ20選|持ち運びに便利な折り畳みモデルも

関連記事:キャンプで盛り上がること間違いなし!ダッチオーブンおすすめ20選|使いやすい家庭用モデルも

キャンプ用ローチェアのよくある質問

ローチェア よくある質問

キャンプ用ローチェアはDIY・自作で作れる?

アウトドア上級者の中には、ローチェアを手作りしてしまう人も少なくありません。ローチェアは、ホームセンターで購入できる木材などを使って製作できます。思わぬ怪我や破損を防ぐために、ネジやビスを使って確実にパーツを固定しましょう。ドライバーやノコギリなどの工具を使用するときは、安全に十分気を付けましょう。

キャンプ用ローチェアは室内でも使える?

キャンプ用ローチェアを室内で使う場合は、床を傷付けないように注意してください。屋外での使用を前提に設計されているため、脚の底面にクッションとなる素材を備えていない場合が多いです。特に、フローリングの床は傷付きやすいので、脚カバーやシートなどを利用しましょう。キャンプ用ローチェアは軽くてコンパクトなモデルが多いので、室内でも大活躍しますよ。

キャンプ用ローチェアはどこで購入できる?

キャンプ用ローチェアは、アウトドアショップ・ホームセンター・スポーツ用品店・ネットショップで購入できます。実店舗であれば、実際のサイズや座り心地を確認できて安心ですよ。さまざまなメーカーの製品を観たい場合は、Amazonや楽天市場などの品ぞろえが豊富な通販サイトがおすすめです。

おすすめキャンプ用ローチェアまとめ

ローチェア まとめ

  • ローチェアはゆったり座れる癒しアイテム
  • 焚き火のそばで使える難燃性素材がおすすめ
  • 持ち運びやすさ・組み立て方法に注目しよう

今回は、ゆったりくつろげるロースタイルキャンプを楽しめるローチェアを紹介しました。デザインや機能の異なるさまざまなアイテムが登場しましたが、皆さんのお気に入りのものが見つかりましたか?自分にぴったりなローチェアを選んで、理想的なキャンプスペースを作り上げましょう。

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー