[2021年最新]カーナビや音楽再生にも使える車載用スマホホルダー おすすめ21選

車用スマホホルダーのデメリット

車へ設置するナビのように、運転席から見える位置にスマホを取り付けられるのが車用スマホホルダーです。ダッシュボードだけでなく、エアコン吹き出し口やサンバイザーなど、車内の様々な位置に設置できます。

また、取り付け方法や機能性も製品によって異なるので、車用スマホホルダーの選び方を把握しておくことは必要不可欠です。そこで、本記事では車用スマホホルダーの選び方に加え、人気ランキング上位のおすすめアイテムを21選ご紹介します。

車内でもより便利にiPhone・Androidを活用できる、自分にぴったりな車用スマホホルダーを探してみてください!

車用スマホホルダーのメリット・デメリット

車用スマホホルダーは便利アイテムの1つですが、「本当に購入するべきなのか」と必要性を知りたい方もおられるでしょう。まず、車用スマホホルダーを利用するメリットや、気を付けたいデメリットをご紹介します。

車用スマホホルダーのメリット

車用スマホホルダーのメリット

  • スマホが落下しにくく運転に集中できる
  • ナビや音楽操作を手軽に行える

車用スマホホルダーの最大のメリットとなるのが、ナビや音楽操作を片手で簡単に行える点!車にナビを搭載していない方には、特におすすめのアイテムです。

また、スマホを見やすい位置に固定できるのもメリット!ダッシュボードにスマホを置いて落下させてしまったり、サイドの収納ポケットからスマホを取り出すのが面倒という方もいるのではないでしょうか?

しかし、車用スマホホルダーを利用すれば、スタンド機能で所定の位置にしっかり固定でき、使い勝手も大きく向上しますよ。

車用スマホホルダーのデメリット

車用スマホホルダーのデメリット

  • 取り外し後に跡が残る場合もある
  • スマホリングを接着していると利用できない製品もある

車用スマホホルダーには両面テープで取り付けるタイプがありますが、落下しないよう強力な吸着力で設置できるアイテムも多いです。しかし、製品によってはテープ取り外し後に、接着跡が付くケースも。

取り外し後に跡を付けたくない方は、「接着跡が残らない」と謳うアイテムもあるので、チェックしてみてください。

車用スマホホルダーには3つの取り付け位置・方法がある

車用スマホホルダーは車内のどこにでも設置できるわけではなく、製品によって取り付け可能位置は変わります。主に3つの取り付け方法があるので、それぞれの特徴を解説していきます。

設置場所を選びやすい「吸盤・ゲルタイプ」

設置場所を自由に選べる「吸盤・ゲルタイプ」

出典:amazon.co.jp

両面テープやゲル吸盤を利用して取り付ける車用スマホホルダーは、ダッシュボードやフロントガラスなど平らな場所に設置可能です。安定感が非常に高く、スマホを装着した状態でも操作しやすくなっています。

また、製品の種類も多いため、車用スマホホルダーの中ではオーソドックスなタイプと言えます。

ただし、吸盤タイプは暑さに弱いため、夏場は吸着力が低下する傾向に。車の振動で簡単に外れてしまっては使い物にならないので、吸着力に関する評判は必ずチェックしておきましょう。

エアコンの吹き出し口に取り付ける「差し込みタイプ」

エアコンの吹き出し口に取り付ける「差し込みタイプ」

出典:amazon.co.jp

エアコンの吹き出し口に設置するのが、差し込みタイプのスマホホルダーです。吸盤タイプと異なり、スマホホルダー本体を手軽に着脱できるタイプとなります。

エアコンの冷気を塞いでしまいますが、マップアプリの連続利用で熱くなったスマホ本体を冷却することも可能!一方、暖房時はスマホ本体が一層熱を持ちやすくなります。

また、スマホホルダーを差し込むと、エアコン吹き出し口の風向きを変更できなくなるデメリットもあるので、ご注意ください。

ダッシュボードやサンバイザーに挟み込んで取り付ける「クリップタイプ」

 

ダッシュボードやサンバイザーに挟み込んで取り付ける「クリップタイプ」

出典:amazon.co.jp

差し込みタイプと同様、簡単に着脱を行えるのがクリップタイプです。クリップで挟み込むため設置場所は限られますが、サンバイザーやルームミラーにも取り付け可能となっています。

また、粘着シールを利用せずとも、強いホールド力で安定性が高いのも魅力的なタイプです。

車用スマホホルダーの主な取り付け位置は、以上の3点となります。これらのタイプ以外にも製品数は少ないですが、シガーソケットやカップホルダーに設置できるタイプもあります。

車用スマホホルダーの選び方

取り付け方法以外にも、車用スマホホルダーにはチェックしておきたい特徴があります。ここでは、自分に最適な車用スマホホルダーを見つけるための選び方をご紹介します。

スマホの装着方法で選ぶ

ホルダーにスマホを設置する方法としては、主に下記2つが存在します。

  • マグネット式
  • オートホールド式

各装着方法の特徴を見ていきましょう。

磁石でスマホを吸着させて手軽に着脱したいなら「マグネット式」

磁石でスマホを吸着させて手軽に着脱したいなら「マグネット式」

出典:amazon.co.jp

スマホの背面に金属プレートを貼り付け、スマホホルダーの磁石と吸着させるのがマグネット式です。スマホを立て掛けるスタンドや、挟み込むアームが不要なため、非常にコンパクトなサイズであるのが特徴!

さらに、振動が起きてもスマホが揺れにくく、画面を見やすいのも大きなメリットです。しかし、金属プレートをスマホ本体に貼り付ける必要があるため、シールが目立つというデメリットも。

スマホ本体やケースのデザイン性を損ないたくない方は、金属プレートが小さいアイテムや、マグネット式スマホホルダーに取り付けられる金属製スマホリングもおすすめです。また、iPhone 12シリーズから採用されたMagSafe規格を利用すれば、金属プレート無しで吸着することも可能ですよ!

関連記事:[2021年] iPhoneやAndoridスマホ用 スマホリング おすすめ 21選|落下防止やスタンド機能
関連記事:【#韓国っぽ】スマホグリップおすすめ20選|インスタで大流行のかわいいデザインが集結

スマホを挟み込んで固定するなら「オートホールド式」

スマホを挟み込んで固定するなら「オートホールド式」

出典:amazon.co.jp

金属プレートを貼り付けるマグネット式に対して、シンプルにスマホを挟み込んで利用するのがオートホールド式です。マグネット式よりオートホールド式のほうが種類は多く、多様な製品から選びたい方におすすめ!

ただし、対応サイズが決まっている点には要注意。基本的にスマホを挟み込めるサイズで設計されていますが、ケースを装着したスマホでは設置できない可能性も。

スマホホルダーの中には対応インチ数だけでなく、スマホを挟み込める幅や厚さも商品紹介欄に記載されている場合があります。ケースごと設置したいという方は、必ず対応サイズも確認しておきましょう。

関連記事:【後部座席用も】タブレット車載ホルダーおすすめ16選|人気のマグネット式・CDスロットも紹介

付加機能の充実さで選ぶ

角度調節できれば明るい場所でも画面を見やすくなる

角度調節できれば明るい場所でも画面を見やすくなる

出典:amazon.co.jp

車によってシートやダッシュボードの高さは異なるため、どの車種でもスマホ画面が見やすくなるように、角度を調節できるスマホホルダーをチェックしましょう。角度調節できれば、日差しが明るい中でも反射しない角度へ調整可能です。

多くの製品で角度調節を行えますが、差し込みタイプのスマホホルダーを中心に調節できないアイテムもあるので、ご注意ください。

アーム機能があれば近い位置までスマホを移動できる

アーム機能があれば近い位置までスマホを移動できる

出典:amazon.co.jp

ダッシュボードやエアコン吹き出し口に設置するタイプでは、スマホ画面が小さくて見にくいという方におすすめなのが、アーム機能を搭載したスマホホルダーです。折りたたみ式でアームの上下位置を変更できるだけでなく、前後に伸ばすことも可能!

ただし、アームが上下に動くだけで、前後に伸びないタイプもあるので要注意です。

回転機能があれば大きい画面でナビを見れる

回転機能があれば大きい画面でナビを見れる

出典:amazon.co.jp

音楽再生時はスマホを縦置き、ナビ利用時は横置きにするなど、利用シーンに応じて画面の向きを調整したい方もいるでしょう。そのような方には、スマホホルダーを360度回転できるアイテムがおすすめです。

助手席に座る子どもへ、大きい画面でアニメを視聴させたい時にもぴったりですよ!

車用スマホホルダー設置時は違反位置に注意

車用スマホホルダー設置時は違反位置に注意

スマホホルダーを車内へ設置する際、気を付けたいのが道路交通法。設置場所によっては、違反の対象となるケースもあります。

ダッシュボードやエアコンの吹き出し口に設置するのは違反となりませんが、フロントガラスに貼り付ける際は注意が必要です。条文では、フロントガラスへ取り付ける際の設置可能位置として、下記のように記載されています。

  • 上端から縦の長さ20%以内
  • 下端から150mm以内

ただし、フロントガラスに貼り付けてよい物は定められています。主に、ドライブレコーダーや車検証シールなどは貼り付け可能とされていますが、スマホホルダーに関しては明記されていません。

もし、道路交通法に違反している場合は車検に通らず、また警察から指摘された場合はその場で外すよう命じられます。応じない場合は「整備命令書」が交付され、スマホホルダー取り外し後に車検場でチェックを受ける必要があるので、覚えておきましょう。

フロントガラスにスマホホルダーを設置したいこだわりがなければ、ダッシュボードなど別の場所へ取り付けることをおすすめします。

バイク・自転車へ設置するスマホホルダーには別の専用アイテムがある

バイク・自転車へ設置するスマホホルダーには別の専用アイテムがある

車用のスマホホルダーと同様に、自転車やバイクへ取り付けられるスマホホルダーもあります。主にハンドル部分へ設置して利用しますが、車用のスマホホルダーとは別に、自転車・バイクの専用アイテムとして販売されています。

特徴も車用スマホホルダーでは見られない防水カバー付きなど様々なので、自転車・バイク用スマホホルダーは別アイテムとして考えるようにしましょう。

【人気ランキング上位】おすすめ車用スマホホルダーの比較一覧表

商品最安価格対応サイズその他機能
SmartTap オートホールド式車載ホルダー EasyOneTouch3¥2,490 Amazon横幅:5.9~9.1cm360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作
GPEESTRAC 車載ホルダーワイヤレス充電器¥3,399 Amazon4~6.5インチ360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作、ワイヤレス充電
Surprise 後部座席用スマホホルダー¥1,980 楽天360度回転
aokway 車載スマホホルダー YB-12¥1,899 Amazon360度回転
enGMOLPHY スマホドリンクホルダー C1¥2,850 Amazon4.7~6.8インチ360度回転

【人気ランキング上位】おすすめ車用スマホホルダー5選

enGMOLPHY スマホドリンクホルダー C1

5位
enGMOLPHY
最安値 ¥2,850 (税込)

車のカップホルダーに差し込んで利用!土台は拡張可能!

ダッシュボードやエアコン差し込み口ではなく、ドリンクホルダーを利用するのがenGMOLPHYの「C1」です。視界から少し外れた位置へ設置するため、運転に集中できるのが特徴と言えます。

スマホホルダーの土台部分は、6.6~10.4cmまで拡張できる設計に!仮に、ドリンクホルダーが大きい車種であっても、土台を広げればしっかり固定できます。

また、高さのあるアイテムのため、ドリンクホルダーへ設置してもスマホ画面が遠くて見にくいということもありません。

口コミ・レビュー
これまで吸盤タイプのスマホホルダーを利用していましたが、使い続けるうちにずれ落ちてしまうのが難点でした。しかし、本製品はドリンクインへ差し込むだけなので、手軽に利用できますし、安定性も高かったです。取り付け時は根本のダイヤル部分を回すだけで、ドリンクインにフィットします。可動部に関しても多く、スマホの高さから角度まで調節できるので、非常に重宝できるアイテムです。
対応サイズ4.7~6.8インチ
その他機能360度回転

aokway 車載スマホホルダー YB-12

4位
aokway
最安値 ¥1,899 (税込)

座り込んでいる姿がかわいい車載スマホホルダー!

車用スマホホルダーは全体的に、シンプルもしくはかっこいいデザインのアイテムが多いです。しかし、車にキャラクターのぬいぐるみを置き、かわいさのある車内デザインに統一したい方もいるのではないでしょうか?

aokwayの「YB-12」は、人形の座り込んだ姿がかわいい車用スマホホルダーで、車内のおしゃれ度をアップしてくれます。スマホはハット部分に内蔵されたマグネットを利用し、ホルダー本体は3Mの強力な両面粘着剤で吸着する仕組みです。

かわいいデザイン性から、プレゼント・ギフトに最適なスマホホルダーと言えるでしょう。

口コミ・レビュー
スマホをホールドさせるのが磁石のため、取り外しが楽々で嬉しいです。それでいて磁力は強めなので、車の振動でスマホが落下したり、向きが変わってしまうこともありません。また、コンパクトなアイテムですが、帽子の可動範囲が広い点も使い勝手が良かったです。スマホを設置しない時は、おしゃれな飾りアイテムとなるのも高評価でした。
対応サイズ
その他機能360度回転

Surprise 後部座席用スマホホルダー

3位
最安値 ¥1,980 (税込)

ヘッドレストに設置!後部座席から見る用のスマホホルダー!

車の前方部分に設置するのではなく、シートのヘッドレストへ取り付けるのがSurpriseのスマホホルダーです。ヘッドレストの2本のポールにはめ込むため、揺れにも強く高い安定性を持ちます。

また、ヘッドレストのポールの間隔は12~15cmまで対応!ほとんどの車種で設置可能なスマホホルダーです。

スマホだけでなく、タブレットを取り付け可能なのも魅力的なポイント!別途高額なリアモニターを購入せずとも後部座席の子どもに、スマホ・タブレットのアニメを流すことが可能です。

口コミ・レビュー
これまで子どもが膝の上にスマホを乗せ、動画を視聴していました。しかし、姿勢の悪さが気になっていたので、本製品を購入しました。常に前を見続ける姿勢を保てるので、子どもも快適にドライブを楽しんでいるようです。また、アームがシートの中央まで伸びるため、後部座席に2人乗っていても、1つのデバイスで画面を共有して見やすいのも良かったです。
対応サイズ
その他機能360度回転

GPEESTRAC 車載ホルダーワイヤレス充電器

2位
GPEESTRAC
最安値 ¥3,399 (税込)

ワイヤレス充電機能付き!スマホを楽々充電できる車載ホルダー!

Qi規格に対応したスマホであれば、設置するだけで充電可能なのがGPEESTRACの車載ホルダーです。最大10Wのワイヤレス充電に対応しており、充電スピードは申し分ありません。

また、スマホカバーは厚さ6mm以内のものであれば、装着したまま充電可能!スマホを手軽に充電し、バッテリー切れの心配をなくしたい方には最適なアイテムです。

スタンドの機能性に関しても、360度回転と最大18cmまで伸びる伸縮アームにより、高い視認性でスマホ画面を見れます。

口コミ・レビュー
吸盤・エアコンルーバーのどちらかに設置するタイプですが、本体の重量が少し重たいため、吸盤でダッシュボードに取り付けるほうがおすすめです。ワイヤレス充電機能が期待通りの性能で、毎回スマホにケーブルを差す必要がないので、非常に楽です。自動開閉機能も便利でしたが、通電中しか使用できないため、スマホを抜き取らないでエンジンを切ると固定されたままになってしまいます。
対応サイズ4~6.5インチ
その他機能360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作、ワイヤレス充電

SmartTap オートホールド式車載ホルダー EasyOneTouch3

1位
Smart Tap(スマートタップ)
最安値 ¥2,490 (税込)

日本の会社で実績も豊富なメーカーのスマホホルダー!

車用スマホホルダーは海外の会社が販売する安価なアイテムも多いです。機能性が高く保証付きでも、万が一の不具合時にサポート対応が悪ければ、当然良い気分にはならないですよね?

その点、Amazonや楽天で上位に位置する「EasyOneTouch3」は、日本の会社であるSmartTapが販売するスマホホルダーです。ポータブル電源を中心に展開する実績豊富なメーカーで、デザイン賞などの受賞歴もあります。

ゲル吸盤で設置するタイプですが、他社製品より1.3~2.0倍強い力で吸着する設計となっています。その品質の高さから、累計販売台数は29万台を突破!製品選びに迷ったらチェックしたいアイテムと言えます。

口コミ・レビュー
本製品は無駄な機能がなく、必要機能だけを搭載した印象のスマホホルダーです。スマホを360度回転できたり、ワンタッチでロック・ホールドができたりと、使い勝手の良い製品です。ジェル吸盤の強さが魅力的で、なおかつ簡単に設置できて保持力も高くなっています。また、ホルダーの力は強く、走行中にスマホが落下する心配もないため、安心して運転に集中できます。
対応サイズ横幅:5.9~9.1cm
その他機能360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作

【吸盤・ゲルタイプ】おすすめ車用スマホホルダーの比較一覧表

商品最安価格対応サイズその他機能
DesertWest 車載スマホホルダー DTEZ11CTBK1¥2,799 Amazon4~7インチ360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作
VANMASS スマホホルダー¥2,399 Amazon4~7インチ360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作
JAPAN AVE Qi対応車載ホルダー JA620¥3,480 Amazon360度回転、ワイヤレス充電
HONSHOOP ワイヤレス充電車載ホルダー¥2,689 Amazon360度回転、伸縮アーム、ワイヤレス充電
KONGDO スマホホルダー¥1,390 Amazon4~7インチ360度回転、伸縮アーム

【吸盤・ゲルタイプ】おすすめ車用スマホホルダー5選

KONGDO スマホホルダー

5位
KONGDO
最安値 ¥1,390 (税込)

最長22cmまでアームが伸びるスマホホルダー!

ドライバーからダッシュボードまでの位置が遠い車種におすすめなのが、KONGDOのスマホホルダーです。最長22cmまで伸びるアーム設計のため、スマホ画面を目の近くまで位置しやすいのが特徴!

スマホホルダーの幅と高さは背面のボタンを押すだけで、簡単に調節可能なのも嬉しいポイントです。

さらに、台座には2段階のレベルで調整可能な真空吸引の吸盤を採用しています。接着性が高いため、スマホホルダーがダッシュボードから落ちる心配はなく、安全に運転できます。

口コミ・レビュー
プラスチック製でガッシリした感じはありませんが、ケースを装着した重たいスマホでもしっかりホールドされて良いです。角度の微調整やアームの長さを変えられるのも便利ですし、接着力も安定しています。価格がリーズナブルであるのも、本製品を選んだきっかけでした。取り付けのしやすさから、スマホを設置した時の使い勝手まで、コスパは非常に高い製品だと思います。
対応サイズ4~7インチ
その他機能360度回転、伸縮アーム

HONSHOOP ワイヤレス充電車載ホルダー

4位
HONSHOOP
最安値 ¥2,689 (税込)

ワイヤレス充電式ながら安い価格の車載ホルダー!

車用スマホホルダーの中でも、価格を比較的高めに設定しているタイプがワイヤレス充電式のアイテムです。しかし、HONSHOOPのスマホホルダーはワイヤレス充電式の中で価格が安く、人気も非常に高いアイテムとなっています。

機能も充実しており、ホルダーが自動開閉するセンサーを搭載!スマホを置くだけでセンサーが感知し、しっかり固定してくれます。

また、スマホを外す際もボタンをタッチすれば開く仕組みで、使い勝手は抜群のアイテムです。

口コミ・レビュー
ホルダーは強固な作りになっており、車が揺れた時やカーブを曲がった時でも、スマホは振り回されません。普段iPhone 11 Proを取り付けていますが、ワイヤレス充電も問題なく機能しています。見た目に関しては、スタイリッシュな黒のデザインで、車内に設置しても違和感を感じません。また、価格の安さに対して電動自動ホールド機能も備わっており、コスパ最強のアイテムでした。
対応サイズ
その他機能360度回転、伸縮アーム、ワイヤレス充電

JAPAN AVE Qi対応車載ホルダー JA620

3位
JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー)
最安値 ¥3,480 (税込)

最大15Wのワイヤレス充電が可能!さらに日本製で安心!

無線充電は手軽で便利な一方で、スマホの充電スピードが遅いデメリットもあります。車用スマホホルダーのワイヤレス充電器は、最大出力数が高くても10W程度です。

しかし、JAPAN AVEの「JA620」は最大出力15Wの高速充電に対応!ちょっとした車での移動時にスマホを差し込んでおくだけでも、効率良く充電できます。

さらに、販売元のJAPAN AVEは日本のカーエレクトロニクスブランドとなっています。日本製の車用スマホホルダーを探している方は、本製品を要チェックです。

口コミ・レビュー
スマホホルダーを取り付ける際、汚れや空気がシートの間に入ると、数時間程度で本体は外れてしまいました。しかし、ダッシュボードを念入りに清掃し、空気が入らないようにすれば、強力に貼り付いた状態となりました。汚れ・空気に気を付けながら、接着する必要があります。ワイヤレス充電の動作は安定しており、またスマホを取り出すタッチセンサーも感度が良くて使いやすいです。
対応サイズ
その他機能360度回転、ワイヤレス充電

VANMASS スマホホルダー

2位
VANMASS
最安値 ¥2,399 (税込)

ゲル吸盤・エアコン吹き出し口式を兼用できるスマホホルダー!

ダッシュボードかエアコン吹き出し口のどちらに設置するか迷っている方におすすめなのが、VANMASSのスマホホルダーです。粘着ゲル吸盤・エアコン吹き出し口式の2in1アイテムのため、実際に車へ設置してみて、最適な場所を選べます。

シンプルな見た目ながらも、VANMASSは有名デザイナーが設計したデザインを採用!独自の設計特許を保有し、ホルダーのラインや質感まで、精美な外観へ仕上がっています。

裏面にはホルダーのリリースボタンを搭載しており、精密な連動技術で故障率も低いアイテムです。

口コミ・レビュー
はじめの梱包の段階からしっかりした製品です。外観については、安価なスマホホルダーなので安っぽさもあるだろうと思っていましたが、高級感のあるデザインでした。可動域は広く対応しており、部位によっては長さを変更できる点も良かったです。ダッシュボードに取り付けていますが、粘着力は高く、普段使いの中で剥がれることはなさそうです。
対応サイズ4~7インチ
その他機能360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作

DesertWest 車載スマホホルダー DTEZ11CTBK1

1位
DesertWest
最安値 ¥2,799 (税込)

3Mの強力ゲル吸盤を採用!水洗いで吸着力は復活!

Amazonの「スマートフォン用車載ホルダー」部門ランキングで1位を獲得しているのが、DesertWestのアイテムです。

超強力なゲル吸盤を採用し、接着面の粗いダッシュボードでも強固に吸着します。ゲル吸盤は水洗いが可能であり、また吸着力は何度でも復活する設計なので、ダッシュボードの接着面を掃除したい時など取り外しても問題ありません。

さらに、48ヶ月の長期国内メーカー保証が付いているのもポイントです。長年使用して不具合が発生する可能性は十分あり得ますが、無償交換もしくは全額返金の対応を受けられますよ。

口コミ・レビュー
デコボコした接着面にゲルが密着し、さらに吸盤で圧迫する機構が付いているため、安定度の高さは素晴らしいです。真夏に使用してみたところ、私の車にはしっかり吸着して外れませんでした。スマホに手帳型のカバーを装着していますが、そのままホルダーで挟み込める点も良かったです。全体的に不満な点はありませんでしたが、粘着力があまりにも強いため、初回の設置位置はよく考えてから接着したほうが良いでしょう。
対応サイズ4~7インチ
その他機能360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作

【エアコン差し込みタイプ】おすすめ車用スマホホルダーの比較一覧表

商品最安価格対応サイズその他機能
RTAKO 車載ホルダー ‎克¥1,499 Amazon4.7~6.5インチ360度回転、重力式自動開閉
Zepirion 車載ホルダー¥1,880 楽天4.7~6.9インチ360度回転、重力式自動開閉
VANMASS フック式車載ホルダー CTVMGZ18¥2,699 Amazon4~7インチ360度回転、ワンタッチ操作
PHILIPS(フィリップス) 車載ホルダー DLK35002¥2,780 Amazon4~6インチ360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作
Kaistyle マグネット車載スマホホルダー¥3,600 Amazon360度回転

【エアコン差し込みタイプ】おすすめ車用スマホホルダー5選

Kaistyle マグネット車載スマホホルダー

5位
Kaistyle
最安値 ¥3,600 (税込)

エアコンから出る風を塞がない車載スマホホルダー!

クリップでエアコンのルーバーに挟み込むのではなく、フックで引っ掛けるように設置するのが、Kaistyleのスマホホルダーです。

風を遮るのがデメリットであるエアコン差し込みタイプですが、Kaistyleのスマホホルダーはアームが吹き出し口から伸びる設計を採用!スマホがエアコン送風口の前に来ないため、冷風・温風を塞ぐこともありません。

また、アームは360度回転する設計で、エアコンの上下左右どこでもスマホを位置できます。

口コミ・レビュー
車内の温度も上昇する暑い夏場を迎える前に、エアコンを塞がないアイテムを発見し、購入しました。エアコンにしっかり引っ掛かっており、振動で落ちたことは今のところ一度もありません。また、マグネットでスマホを吸着させますが、磁力が強い点も個人的には良かったです。安物のスマホリングを背面に付けていますが、それでも強い磁力でスマホを装着できました。
対応サイズ
その他機能360度回転

PHILIPS(フィリップス) 車載ホルダー DLK35002

4位
Philips(フィリップス)
最安値 ¥2,780 (税込)

シリーズ販売台数3000万台!フィリップス製の車載ホルダー!

シェーバーやオーラルヘルスケア用品など、多様な商品を展開するフィリップスも、車載ホルダーを販売しています。安心のブランド力と高い機能性から、全世界累計販売台数3000万台を突破する人気商品です。

「DLK35002」には強力に貼り付けが可能なゲル吸盤と、真空レバーを採用しています。フィリップスの自社実験では、7kgのボウリングの球を揺らしても落ちない吸着力で、耐荷重の高さが目を惹くアイテムです。

また、回復力の強いゲル素材を使用しているので、水洗いして乾燥させれば、本体の吸着力は復活します。

口コミ・レビュー
吸盤・クリップを搭載した製品で、車内の取り付け場所を選べるのが良かったです。多少の凹凸であれば、ゲル吸盤で強力に固定できました。また、スマホの設置部分は滑り止め加工を施し、落下しない工夫が凝らされているのもポイントです。本体は黒のつや消しプラスチック製ですが、デザインが少々安っぽい印象を受けます。安すぎる製品というわけでもないので、デザイン面はもう一工夫欲しかったです。
対応サイズ4~6インチ
その他機能360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作

VANMASS フック式車載ホルダー CTVMGZ18

3位
VANMASS
最安値 ¥2,699 (税込)

楕円形の流線デザインで冷房・暖房を付けても影響なし!

VANMASSの「CTVMGZ18」はエアコンの風を遮らないよう、楕円形の流線デザインで風の流れを良くできるスマホホルダーです。冷房・暖房を付けたとしても、車内やスマホの温度に影響を及ぼしません。

ベース部分はスマホを完全に覆わない設計で、充電ケーブルを差しながら立て掛けることも可能!車のUSBポートや、モバイルバッテリーからケーブルで充電したい方に最適です。

さらに、ホルダーの表面には炭素繊維を取り付け、スマホを傷つけない設計に!10万回以上の摩擦にも耐える材質で、高耐久性であるのもメリットです。

口コミ・レビュー
手帳型ケースを付けた厚みのあるスマホにも対応とありますが、実際取り付けると若干不安定です。横のホールドが強いので、不安定でも落下していませんが、気になる場合は毎回ケースを外す必要があります。ホルダーの設置ですが、フック式のアイテムできっちりはまり、車の振動にも微動だにしません。取り付けもクリップタイプに比べて、引っ掛けるのが面倒かと思いましたが、簡単に設置できました。
対応サイズ4~7インチ
その他機能360度回転、ワンタッチ操作

Zepirion 車載ホルダー

2位
最安値 ¥1,880 (税込)

重力ロック式で簡単にスマホの着脱を行える車載ホルダー!

ボタンのワンタッチで、簡単にスマホを装着できるホルダーは多数存在しますが、それ以上に手軽な着脱を実現したのがZepirionの車載ホルダーです。

重力ロック式の設計を採用しており、スマホを置くだけでホルダーが自動変形!ボタンを押したり、ホルダーの幅を調節せずとも、スマホが固定される仕組みです。

スマホを抜いた時もホルダーは自動で閉じられ、コンパクトな状態となります。都度スマホをホルダーで挟むのが煩わしい方は、本製品を検討してみてください。

口コミ・レビュー
商品が軽量かつコンパクトなため、スマホを設置した時の安定性が少々気掛かりでした。しかし、実際に設置すると固定力は強く、カーブや車の揺れる道でも、ホルダー本体・スマホともに外れなかったです。価格も安くてコスパは良好ですが、iPhoneを設置すると軋む音がしました。故障なく使用できていますが、剛性の弱い設計だと思います。
対応サイズ4.7~6.9インチ
その他機能360度回転、重力式自動開閉

RTAKO 車載ホルダー ‎克

1位
RTAKO
最安値 ¥1,499 (税込)

コンパクト設計でスマホ未装着時もスペースを取らない!

スマホをしっかり固定するため、車載ホルダーはサイズが大きい傾向にあります。しかし、必ずしもスマホを設置するわけではなく、利用しない時は邪魔にならないサイズ感が良いですよね?

その点、RTAKOの「克」は最低限必要な4つのアームだけを搭載し、コンパクト設計を実現!車が上下左右に振られても、落下しない的確な位置にアームは配置されています。

また、重力でスマホを挟み込むオートロック式の設計で、使用性の高さも利用する大きなメリットです。

口コミ・レビュー
スマホを設置、取り外すだけでホルダーの着脱ができるのは、非常に画期的な構造に感じました。ホルダーを使用しない時はとても小さいサイズに収まっており、無駄のない設計です。ただし、スマホによっては固定するアームが、ちょうど側面の電源ボタンに当たることがありました。その場合、スマホケースを取り付けるなど対策がいるので、注意が必要です。
対応サイズ4.7~6.5インチ
その他機能360度回転、重力式自動開閉

【クリップタイプ】おすすめ車用スマホホルダーの比較一覧表

商品最安価格対応サイズその他機能
JunDa スマホ車載ホルダークリップ式 ‎JunDa 001¥1,699 Amazon4~7インチ360回転
ZenCT 車載ホルダークリップ式 CT061¥1,799 Amazon4~11インチ360回転、折りたたみ式
Emmabin スマホ車載ホルダー EBJPSJJ-01¥1,290 Amazon4~6.5インチ

【クリップタイプ】おすすめ車用スマホホルダー3選

Emmabin スマホ車載ホルダー EBJPSJJ-01

3位
Emmabin
最安値 ¥1,290 (税込)

1,000円台前半で購入可能なシンプル設計のスマホホルダー!

車載ホルダー・スマホともに、クリップを広げて固定するだけの超シンプル設計であるのが、Emmabinの「EBJPSJJ-01」です。

ホルダーは回転しないため、スマホ画面は横向きにしか設置できません。しかし、機能を最小限に抑えた分、価格は1,000円台前半と非常に安いのが特徴です。

高い機能性は求めず、安い車用スマホホルダーを求めている方にぴったりですよ!

口コミ・レビュー
無駄に高さがあるわけでもなく、運転席の目線上に丁度設置できるので、画面が非常に見やすいです。クリップの固定力は強いですし、ダッシュボードやサンバイザーなど手軽に位置を変更できて大変便利です。スマホを挟み込む際、クリップの力が強いため、片手では着脱できません。消耗品のスマホホルダーですが、万が一壊れてしまっても、買い替えやすい価格設定なのも利点と言えます。
対応サイズ4~6.5インチ
その他機能

ZenCT 車載ホルダークリップ式 CT061

2位
ZenCT
最安値 ¥1,799 (税込)

多機種に対応した車載ホルダー!タブレットも設置可能!

長いホルダーでスマホだけでなく、タブレットも挟み込めるのがZenCTの「CT061」です。デバイスを挟むクリップは110~185mmの範囲で調整可能なため、11インチのタブレットまで設置できます。

また、ホルダーを設置するためのクリップは、50mmの幅まで安定して固定可能!車内に限らず、厚さによっては自宅の机にも設置できます。

口コミ・レビュー
仕事のトラックでナビを活用する際、本製品を利用しています。iPadを取り付けていますが、重さがあるため、ホルダーを締め付けても動く時があります。Xperiaで通常利用する分には、問題は発生していません。また、ホルダー部分は折りたためるので、使用しない時にわざわざ取り外さずとも、邪魔に感じることはなかったです。
対応サイズ4~11インチ
その他機能360回転、折りたたみ式

JunDa スマホ車載ホルダークリップ式 ‎JunDa 001

1位
junda
最安値 ¥1,699 (税込)

滑らかな滑り止めシリコンパッドでスマホを傷付けない!

クリップ式のスマホホルダーで気を付けたいのが、車内の取り付け部に傷が付かないかです。落下防止のためホールド力を高めた製品が多い中、クリップが振動でずれた際に、車が傷付く可能性もあります。

その点、「‎JunDa 001」は接着面にシリコンパッドを採用!クリップの滑り止めだけでなく、接着面が傷付くのを防止します。

また、ホルダーは前後に角度調節を行えるため、スマホが前方の視界を遮る時は、ホルダーを倒して見やすくすることも可能です。

口コミ・レビュー
ホルダーを設置するクリップの力が想像以上に強く、シリコンパッドも付いているため、安定感は抜群です。簡単に取り外せないほど強固な設計なので、高い安心感を得られています。また、ホルダーの角度調節も容易で、決めた位置でキープし続けているのも良いです。しかし、傷を防止するラバーが外れやすい点だけデメリットに感じました。
対応サイズ4~7インチ
その他機能360回転

【磁石・マグネットタイプ】おすすめ車用スマホホルダーの比較一覧表

商品最安価格対応サイズその他機能
CASEKOO 車載ホルダーマグネット CK-HBK-S¥1,614 Amazon4~7インチ360度回転、耐熱耐久
ARJAN 車載ホルダーマグネット arj-056¥2,480 楽天360度回転
Syncwire スマートフォンホルダー ‎SW-CH559¥1,999 Amazon4~7インチ360度回転

【磁石・マグネットタイプ】おすすめ車用スマホホルダー3選

Syncwire スマートフォンホルダー ‎SW-CH559

3位
Syncwire
最安値 ¥1,999 (税込)

エアコン吹き出し口を傷付けない設計!カラーも2種を展開!

エアコンの吹き出し口に取り付けるマグネット式のスマホホルダーが、Syncwireの「SW-CH559」です。クリップはギザギザ状でフィットしやすく、さらにゴム製のためエアコンの吹き出し口を傷付けません。

スマホを固定するマグネットには、4つの強力なネオジウム磁石を使用!強いホールド力を持ちつつも、電波に干渉しない磁力となっています。

また、カラータイプはブラックとシルバーの2色を展開!かっこいいカラーとアルミ合金製の素材で、おしゃれなデザインのアイテムです。

口コミ・レビュー
Syncwireの金属製スマホリングも一緒に購入し、付属のシールを貼り付けず、ホルダーを活用しています。マグネットの力が強いので、スマホリングを取り付けたままでも落下しません。ルーバーが傷付かない設計なのも良く、ホルダーの位置を手軽に変えられます。また、スマホの着脱は簡単にでき、コンビニで少し車を離れる時でも、手軽にスマホを外せて便利です。
対応サイズ4~7インチ
その他機能360度回転

ARJAN 車載ホルダーマグネット arj-056

2位
ARJAN
最安値 ¥2,480 (税込)

タブレットも固定できる強力なマグネットを搭載!

磁石でスマホを吸着させるのは、落下しそうで不安という方も多いのではないでしょうか?しかし、ARJANの「arj-056」はタブレットも固定できる磁石を搭載しています。

公式では300gのデバイスまで対応可能と記載がありますが、iPhoneの場合は一番重くてPro Maxの226g。スマホであれば、落下の心配はないと言えるでしょう。

また、付属の金属シールが必要となりますが、スマホケースの内側に貼り付けても、マグネットホルダーとスマホは吸着します。スマホ本体に金属シールを貼り付けたくない方にもおすすめです。

口コミ・レビュー
マグネットプレートをシリコンケースとスマホの間に貼り付け、利用しています。シリコンを挟んでも強力な磁力が保たれるため、車が揺れてもスマホの落下を気にせず済みます。シンプルな見た目であるのも個人的にはメリットで、車の内観を損なわないのが良いです。スマホホルダーの粘着力も高く、重量の重たいスマホを取り付けても、本体は落下していません。
対応サイズ
その他機能360度回転

CASEKOO 車載ホルダーマグネット CK-HBK-S

1位
CASEKOO
最安値 ¥1,614 (税込)

夏場でもホルダーが外れにくい粘着テープを採用!

暑さに弱いことが課題の吸盤・粘着式スマホホルダーですが、耐熱耐久設計を実現したのがCASEKOOの「CK-HBK-S」です。車内の温度が50度になっても外れない3Mテープで、高い粘着性を誇ります。

3Mテープは合計3枚付属しており、粘着力が弱くなっても貼り替え可能!取り外す際に両面テープ跡が残らないのもポイントです。

さらに、金属プレートも2枚付属しているため、家族のスマホやケースにも貼り付けできます。

口コミ・レビュー
パッケージを開封して驚いたのが、ホルダーのコンパクトさ。スマホを取り付けない時でも、主張しすぎないサイズ感が良かったです。手に持ってみると重量感は少しありますが、しっかり作り込まれている印象を受けます。粘着シートが非常に強力なため、接着部分が多少曲面になっていても固定できました。機能性やデザイン性、サイズ感など総合的に満足できる製品です。
対応サイズ4~7インチ
その他機能360度回転、耐熱耐久

車用スマホホルダーのよくある質問

ダイソー・セリア・キャンドゥなど100均にある車用スマホホルダーは使えますか?

100均にはダッシュボードに設置する卓上タイプから、クリップタイプ、マグネットタイプと幅広い車用スマホホルダーが販売されています。

粘着力はありますが、接着面の材質によっては剥がれやすいという評判も多いので、注意が必要です。

また、100均でも製品によっては200円・300円の価格設定となっているので、スリーコインズなどの安価なアイテムを取り扱うショップもチェックしてみましょう。

車用スマホホルダーは自作できますか?

100円均一のクリップやマグネットなどを使用し、DIYする方も多いです。

しかし、手作りのスマホホルダーは車に接着跡が残ったり、振動でスマホが落下する可能性もあるので、安価なアイテムでも市販品の購入をおすすめします。

車用スマホホルダーが売ってる場所はどこですか?

実店舗であれば、ヨドバシ・ヤマダ電機・ドンキ・ホームセンター・ロフトなど様々な販売店で取り扱われています。

もし、近くに店舗がない場合はAmazonや楽天の通販サイト、メルカリやヤフオクなどのフリマでも購入できます。

車載用スマホホルダーの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている車載用スマホホルダーのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

車用スマホホルダーまとめ

車用スマホホルダーと一口に言っても、機能性や設置場所などは様々です。特に、設置場所は製品によって異なるので、自分なりにスマホを操作しやすく、画面が見やすい位置は探しておきましょう。

その上で、ゲル吸盤タイプやクリップタイプといった種類に注目してみると、自分に最適なアイテムを見つけやすいです。

使い勝手の良いスマホホルダーで、車の中でも効率良くiPhoneやAndroidを活用しましょう!

関連記事:【iPhone/Androidに使える】スマホスタンド おすすめ 30選 (2021年最新)

関連記事:[2021年]自転車用スマホホルダー おすすめ15選 |付け方や選び方まで徹底解説

関連記事:[2021年最新]カーナビや音楽再生にも使える車載用スマホホルダー おすすめ21選

関連記事:【後部座席用も】タブレット車載ホルダーおすすめ16選|人気のマグネット式・CDスロットも紹介

関連記事:[落ちない&着脱が簡単にできる]バイク用おすすめスマホマウント&ホルダー12選 (2021年)

関連記事:【2021年】Appleマニアが厳選したiPhoneおすすめランキング|サイズやスペックまで全機種徹底比較

関連記事:【2021年】スマホやタブレットの充電向け USB充電器おすすめランキング20選!

この記事は参考になりましたか?