高級感のある音に!カースピーカー人気おすすめ15選|臨場感のある音楽を楽しめる

アイキャッチ

カースピーカーをカロッツェリアやケンウッドのスピーカーに交換すれば、出力できる音域や響きがガラッと変わり、車内がコンサートホールのような空間に。

しかし、音響機器は専門用語が多くどんなカースピーカーを選べばよいか分からず取り付けには不安を感じる人もいますよね。

この記事ではカースピーカーの種類や選び方、簡単に取り付けられる機種や、自分で取り付ける方法、おすすめ機種15選を紹介します。

人気商品やおすすめのカースピーカーを徹底調査したので、カースピーカーの交換について気になっていた方はぜひ参考にしてみてください。

カースピーカーの選び方

取付方法やタイプ別にスピーカーの種類を選ぶ

取付方法やタイプ別にスピーカーの種類を選ぶ

オーディオ初心者の方がスピーカー選ぶのに最低限必要な種類や取付方法について紹介します。

初めてなら:既存スピーカーの位置に新しいスピーカーを取り付けるだけ一体化型のコアキシャルタイプ

コアキシャルスタイプとは、いわゆる中低音部と高音部が一体型となっているスピーカーのことを指します。車の前方ドア足下部分に設置するタイプです。純正カースピーカーと同じ丸形の形状なので、入れ替えるだけで取り付け作業も簡単です。

ロックやメタルなど、一つの方向から迫力あるサウンドを浴びたい方にはコアキシャルタイプをおすすめします。値段が安いのも魅力の一つです。

上級者向け:複数のスピーカーを別々に配置するセパレートタイプ

全ての音域をひとつのスピーカーから出力するコアキシャルタイプと違い、中高音部(ツィーター)と低音部が分かれているのがセパレートタイプです。中高音部のツィーターは、ダッシュボードなどに設置するので、スタジオにいるかのような臨場感を楽しめる音源に近い環境になります。

フルオーケストラによるクラッシック曲など、多方面からの音源を再現したい人にはセパレートタイプがおすすめ。しかし、コアキシャルタイプと比べて値段が高く、取り付け作業も複雑になります。サウンド調整の必要性もあるので、自信が無い人はディーラーやカーショップに依頼するとよいでしょう。

2Way 3Wayとは?

音域ごとに割り振るスピーカーの数の構成をさします。 2Wayは中高音域のツィーターと低音から中高音域を再生するミッドベースに分かれる構成。3Wayは高音域のツィーター、中音から中高音域のミッドレンジ、低音から中音のミッドベースという構成になります。

高級志向なら:低音域の鳴らすサブウーファーなどを追加して音をカスタマイズ

低音域を補う役目があるサブウーファーを追加すれば、車内がより臨場感のある音になります。低音域を鮮明に再生するには、スピーカー口径の大きさも必要。一般的に口径が20cmを超えるものがサブウーファーと分類されます。

サブウーファーから出力される音はとても繊細で、音源を録音した時の環境音まで聴こえるほど。低音の響きも増して重量感のあるよりリアルな音が表現できます。オーケストラやジャズなどコントラバス、ウッドベースの音が好きな方におすすめです。ただし、ボリュームの上げすぎると低音が響きやすく、近所迷惑になるので気をつけましょう。

取り付けが面倒なら:置き型のBluetoothスピーカー

Bluetoothで、スマホから音楽を繋げられる置き型のスピーカー。ワイヤレスタイプなら自分の車だけでなく、社用車や家の中、BBQなどのレジャーでも気軽に持ち運びが可能です。

コアキシャルタイプやセパレートタイプと比べると音質が少し落ちてしまうのが難点。しかし、さまざまなシーンでの使い勝手を重視するなら断然置き型スピーカーがおすすめです。車内やレジャーで使用する場合を想定して、大音量でも音が割れにくいBLuetoothスピーカーを選びましょう。

関連記事:高音質&大音量!アウトドア用スピーカーおすすめ26選|Bluetooth接続のポータブルタイプ
関連記事:どこに置いてもおしゃれなBluetoothスピーカー厳選15選|レトロやモダンなデザインも紹介
関連記事:【2021年】ワイヤレススピーカーのおすすめ15選|高音質・防水タイプ、BluetoothとWi-Fiの違いも紹介!

取付型を選ぶなら純正スピーカーと同じサイズかチェック

取付型を選ぶなら純正スピーカーと同じサイズかチェック

ドア取付型のカースピーカーを替える場合は、純正スピーカーの口径サイズをチェックしましょう。純正スピーカーの口径の基準として、国産車では16~17cm、欧州車なら8cm~10cmであることが多いです。

純正スピーカーの口径を確認して、同じサイズのモデルから購入したい機種を絞り込みます。カースピーカーによっては適合しない車種もあるので、メーカーサイトなどに記載されている車種適合表を事前にチェックしましょう。

音質にこだわるなら、再生周波数の幅をチェック

音質にこだわるなら、再生周波数の幅をチェック

カースピーカーの音質にこだわるなら再生周波数の幅に注目しましょう。各カースピーカーの再生周波数は、パンフレットやHPを見れば数値で確認できます。

どの音域を重視するか、以下目安も確認しておきましょう。

周波数の目安
  • 低音域(バスドラムやベース):150Hz以下
  • 中音域(ピアノやボーカル):150~4kHz
  • 高音域(ハイハットやシンバル):4kHz以上

周波数の幅を確認することで、自分好みの音楽に合うスピーカーが選べます。また、ジャンル問わず音質をこだわりたいという方は、低音域から高音域まで幅が広いものを選ぶのがおすすめです。

高級感のある音質を求めるなら「ハイレゾ対応」

高級感のある音質を求めるなら「ハイレゾ対応」

ハイレゾ音源とは、CDより解像度が高くきめ細やかな高音質音源のことを指します。今までCDでは聴こえなかった細かい部分を、圧縮せずに詳細に広げたようなイメージ。

ハイレゾ音源は表面上の音の幅だけでなく、音の太さや奥行きも感じられ、よりリアルな空気感のある音が楽しめます。

ただし、音源自体がハイレゾのものでないとカースピーカーがハイレゾ対応でも意味がありません。ハイレゾ音源にこだわって保存・収録している方は、カースピーカーもハイレゾ対応のものを選びましょう。

ハイレゾ対応も!USBスピーカーのおすすめ15選|マイク内蔵モデルや小型タイプまで紹介【2021年】

カースピーカーのおすすめ人気メーカー

質実剛健なケンウッド

  • 対応車種の幅が広く、どの車でも選びやすい
  • 高音と低音に重量感をもたせてバランスの良い音
  • 振動板にダイヤモンド加工を施すなど、細かい部分にまでこだわっている

柔らかく、高音と低音のバランスの良い音が特徴。幅広い音域で音楽を楽しみたい人向けです。

初心者向きなカロッツェリア

  • 車載用AV機器の国内最大手パイオニアの人気ブランド
  • 他メーカーと比べ、手頃な価格でコスパが高い点が魅力
  • コアキシャルスピーカータイプが豊富で初心者でも取り付け簡単

    澄んだ高音が響きやすいことで有名。ハイトーンボイスの女性ボーカルが好きな方や、高音楽器の音に迫力さを出したい方におすすめです。

    高級志向なアルパイン

    • 忠実な表現にこだわり、高級オーディオとして評価の高いメーカー
    • 商品数は少ないものの、開発力に優れているのでユーザーの信頼度が高い
    • 中音域から高音域が響きやすいのが特徴

      生音で聴くような再現性があるので、ライブ音源曲やJAZZが好きな人におすすめです。

      ラインナップが豊富なJBL

      • 手頃な価格で、幅広いユーザーに向けて商品展開されている
      • 埋め込み型のスピーカーから、置き型のBluetoothスピーカーまで品揃えが豊富
      • スピード感のある曲でもしっかり低音が響く

      低音と迫力のある音が特徴なので、バスドラムの音が響くロックや、ジャズなどにもぴったりのメーカーです。

      関連記事:【2021年最新版】JBLスピーカーのおすすめ15選|豊富なラインラップをわかりやすく解説

      カースピーカーおすすめ人気ランキング比較一覧表

      商品最安価格タイプサイズ再生周波数定格入力
      ケンウッド コアキシャル型スピーカー KFC-RS164¥6,251 Amazon楽天市場Yahoo!コアキシャル16cm45Hz~30kHz30W
      クラリオン マルチアキシャル3WAYスピーカー SRT1633確認中 Amazon楽天市場Yahoo!コアキシャル16cm30Hz~50kHz35W
      カロッツェリア 2ウェイスピーカー TS-F1740¥12,000 Amazon楽天市場Yahoo!コアキシャル17cm30Hz~58kHz35W
      カロッツェリア 2ウェイスピーカー TS-F1640¥8,980 Amazon楽天市場Yahoo!コアキシャル16cm34Hz~58kHz30W
      クラリオン マルチアキシャル3WAYスピーカー SRT1733確認中 Amazon楽天市場Yahoo!コアキシャル17cm28Hz~50kHz40W
      カロッツェリア セパレート2ウェイスピーカー TS-F1640S¥13,352 Amazon楽天市場Yahoo!セパレート16cm34Hz~58kHz30W
      カロッツェリア セパレート2ウェイスピーカー TS-C1730S¥23,111 Amazon楽天市場Yahoo!セパレート17cm33Hz~64kHz50W
      ケンウッド カスタムフィットスピーカー KFC-XS174S¥23,200 Amazon楽天市場Yahoo!セパレート17cm34Hz~56kHz45W
      アルパイン セパレート2ウェイスピーカー STE-G100S¥12,300 Amazon楽天市場Yahoo!セパレート10cm50Hz~48kHz20W
      カロッツェリア セパレート2ウェイスピーカー TS-F1740S¥15,800 Amazon楽天市場Yahoo!セパレート17cm30Hz~58kHz35W
      カロッツェリア セパレート2ウェイスピーカー TS-V173S¥48,473 Amazon楽天市場Yahoo!セパレート2ウェイスピーカー17cm31Hz~65kHz50W
      アルパイン 3WAYスピーカー X3-180S-NVE¥78,072 Amazon楽天市場Yahoo!セパレート3ウェイスピーカー18cm/2.5cm/1.6cm-45W
      NETVIP 車載用 ワイヤレスBluetoothスピーカー確認中 Amazon楽天市場Yahoo!Bluetoothスピーカー10cm×7.5cm×3.0cm2.4 GHz~2.48GHz-
      NETVIP 車載用 Bluetoothスピーカー¥2,738 Amazon楽天市場Yahoo!Bluetoothスピーカー13.5cm×5.3cm×4.0cm2.4 GHz~2.48GHz-

      【コアキシャルタイプ】初心者向けカースピーカーおすすめ人気ランキング5選

      取り付け作業が簡単でコストパフォーマンスが高いコアキシャルタイプのおすすめスピーカーを紹介します。

      【セパレートタイプ】クリアな音質にこだわる!カースピーカーおすすめ人気ランキング5選

      臨場感あふれるサウンドや音質にこだわりたい方におすすめの、上位にランキングするカースピーカーを紹介します。

      【ハイレゾ対応】高級カースピーカーおすすめ人気ランキング3選

      音源の音質をそのまま再現できるハイレゾ音源に対応する、高級カースピーカーのランキングを紹介します。

      【置き型】取り付け不要カースピーカーおすすめ人気ランキング2選

      配線作業が面倒だったり、工具を持っていない方におすすめ!人気ランキングの上位2つの置き型カースピーカーを紹介します。

      スピーカーだけじゃ満足できないなら「サブウーファー」もチェック

      今回ご紹介したカースピーカーだけで低音域の音質に満足できない場合は、サブウーファーを追加で設置するのがおすすめ。サブウーファーにより、低音域のアップグレードだけに留まらず、臨場感までも演出できます。

      参考記事:【最新版】車用サブウーファーおすすめ15選|選び方や特徴を細かく解説

      カースピーカーをセルフで取り付ける方法

      カースピーカーをセルフで取り付ける方法

      • コアキシャルタイプスピーカーの交換方法
      • STEP.1
        ドアの内張りを外す
        内張りを固定しているネジを全て外してから、内張り剥がしなどで徐々に下から外していく
      • STEP.2
        純正スピーカーを外す
        純正スピーカーのリベットもしくはネジを全て外してから本体を取り外す
      • STEP.3
        バッフルを固定する
        市販のバッフルもしくは付属ブラケットを取り付けて固定する
      • STEP.4
        新しいスピーカーを取り付ける
        新しいスピーカーをネジで取り付け、あらかじめ通した配線をつなぐ
      • STEP.5
        内張りを戻す
        スピーカーから音が適正に出力するか確認し、内張りを元の状態に戻す

      どこで買う?カースピーカーのよくある質問

      どこで買う?カースピーカーのよくある質問

      カースピーカーはどこで購入できる?

      オートバックスやイエローハットなどのカー用品店で購入が可能です。また、amazonや楽天なら型落ちのスピーカーを安価で買えます。

      中古で買っても大丈夫?

      専門店であれば購入前に目視でチェックできたり、不具合があっても対応してくれるかもしれません。今は安価でも音質の良いスピーカーがあるので新品での購入をおすすめします。

      車修理屋などで取り付けをお願いできる?

      車修理屋で購入したスピーカーなら取り付けてくますが、取付工賃がかかります。持ちこんだ商品なら取付工賃のみの収入になるので断られる可能性があるでしょう。

      おすすめカースピーカーまとめ

      おすすめカースピーカーまとめ

      カースピーカーの選び方や種類、おすすめの機種、取付方法について紹介しました。

      • 初心者には取り付け簡単で一体型のコアキシャルタイプ、臨場感を出すならセパレートタイプがおすすめ。
      • 重低音で迫力を体感したいならサブウーファーを追加。
      • 生の音に近づけたいならハイレゾ再生対応モデル。
      • 取り付けが難しいならBlueoothスピーカーがおすすめ。

      運転中の車内を盛り上げるのに、音質の良いカースピーカーでお気に入りのBGMを流すのはいかがでしょうか。コアキシャルタイプのカースピーカーなら、取り付け作業に自信がなくても動画サイトで確認しながら交換作業ができますので、ぜひ挑戦してみてください。

      関連記事:スマホナビと何が違う?車載カーナビのおすすめ20選|詳しい選び方解説も!

      関連記事:【カーナビよりお得】ディスプレイオーディオおすすめ11選|HDMI端子・USBタイプも紹介

      関連記事:タブレット車載ホルダーおすすめ16選|後部座席用・マグネット式・CDスロットの人気モデル厳選(2021年)

      関連記事:[2021年最新]カーナビや音楽再生にも使える車載用スマホホルダー おすすめ21選

      関連記事:車用ジャッキ選び5つのポイント&おすすめ15選!価格の違いで何が変わるのか詳しく解説

      この記事は参考になりましたか?

      SNS

      Picky’sのSNSアカウントをフォロー