【コスパ最強】carbon heater DC-S097のおすすめ機能紹介と、他機種との比較で徹底解説

   

アイキャッチ

  • 今の時期急に寒くなって、ヒーターを急いで出してきた方も多いのではないでしょうか。

ヒーターとひとくくりで言っても様々な種類が有り、どのヒーターを購入しようか悩んだ方も多いと思います。そんな中から、今おすすめのcarbon heater DC-S097をご紹介します。

カーボンヒーター 冷え性

今回レントリーノート編集部で、carbon heater DC-S097とこちらの後継版であるcarbon heater DBC-J112を比べていますので、ぜひそちらもご覧下さい。

カーボンヒーターを実際に使って徹底検証!

 

ヒーター 人気 ヤマゼン ヒーター ヒーター  口コミ ヒーター お手入れ

この記事ではヤマゼン carbon heater DC-S097の機能や特徴を徹底解説していきます。製品の口コミから見える良い点と他機種との比較、選ぶ時のポイントも書いていますので、ぜひご一読ください。

carbon heater(カーボンヒーター) DC-S097の特徴

このカーボンヒーターは、見た目以上にポイントとなる特徴があります。後継版が出ているほど人気のシリーズであり、その特徴についてお伝えしていきます。ヒーター 人気

 

[山善] 遠赤外線カーボンヒーター(900W/450W 2段階切替) 自動首振り機能付 ホワイト DC-S097(W) [メーカー保証1年]

信頼できるメーカー山善

ヤマゼン ヒーター

昔から日本製として知られ、今では電化製品だけではなく様々な種類の製品を作っているメーカー山善から発売されています。

作っている場所は中国として記載しているものも増えており、carbon heater DC-S097もそのうちのひとつです。しかし、パーツ自体はしっかりとした日本製を使用しているので安心してお使いいただけます。

立ち上がりの早い速暖タイプ

速暖

出典:https://www.amazon.co.jp

特に本格的に寒さを感じるようになってくると気になるのが、ヒーターは勿論ですがエアコンなどもスイッチを押してから暖まるまでの時間がある程度かかってしまうことです。

外出して帰宅したときにより感じる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。少しでも早く暖まりたいと思うところです。そこで嬉しいのが、carbon heater DC-S097の製品です。ヒーターを付けてすぐに暖かくなるので、寒い中帰宅してもすぐにホッとできます。

丈夫なスチールボディ

このようなヒーターなど電化製品は1度購入したら少しでも長持ちさせたいというのが本音ですよね。carbon heater DC-S097のヒーターはボディがスチールで出来ているので熱に強いためより他のヒーターより長持ちし使うことが出来ます。

ひとことメモ
スチールボディ独特の色合いやツヤ感があるので、デザインが気になる方は1度実物を見に行くことをおすすめします。

自動首振り機能

ヒーター 首振り 暖房 首振り

carbon heater DC-S097のヒーターは、より角度が広いように作られているので、広範囲で暖めたい方にはよりおすすめです。

二段階切り替え式

暖房 転倒防止

電化製品というと、取扱説明書に沢山書いてあったり、ひとつひとつをよりしっかり見なくては使うことが出来ないものも多いです。

時代の進化によってより高機能のものが搭載するようになった反面、機械が苦手な方にとってはより悩みが増えてしまったと感じる方も多いでしょう。

そんな方にストレスなく使用していただけるcarbon heater DC-S097の二段階切り替え式のダイヤルタイプは、使いやすく出来ており年齢層問わず使用しやすい作りになっています。

転倒オフスイッチ

各地で大きな地震などのニュースが入ると、万が一使用していた電化製品で火事になったりしたらどうしようなど考えている人も増えていると思います。

少しでも快適にそしてリスクなく使用したいというのは、火ではないものの熱を使う以上考える方も多いのではないでしょうか。

carbon heater DC-S097には、倒れたときに電源がオフになるスイッチが作られています。後ほど口コミでもご紹介しますが、時間差で消えるのではなく倒れたらすぐに消えるように設定されているようです。

軽めの作り

大きさ

出典:https://www.amazon.co.jp

ヒーターをリビングだけでなく洗面所や脱衣所など普段よく使う場所にも使いたいという方も多いですが、そのときに気になるのが持ち運びのときどのくらい自分に負担がかかるかということです。

人によっては、少しの重みでも気になる方もいらっしゃいます。 こちらは持ち運びやすいような大きさだけでなく、少しでもスムーズに運べるように軽量化しています。

年配の方など、段々昔と違って体力的にも持ち運びが厳しくなってきたという方にもおすすめです。

広範囲を暖めたい人

自分のいるところだけ暖められたら十分という方もいらっしゃれば、広範囲で暖めたいという方もいらっしゃいます。こちらは大きな角度までヒーターが動きますのでより広い範囲まで暖めることが出来ます。

また、固定することも可能ですので、自分の使用したいシーンに合わせて変えることが出来ます。

carbon heater(カーボンヒーター) DC-S097がおすすめな人

carbon heater DC-S097は、このような方におすすめです。

早く暖まりたい人

寒いのが苦手で少しでも早く暖まりたいと思う方は、すぐにヒーターが暖かくなりますのでおすすめです。

特に寒いところから自宅に入ってまだ部屋が暖まっていない段階で、よりスピーディーに暖かくなるのは特に本格的に寒くなった冬場にはより嬉しいポイントです。

機械の設定が苦手な人

先ほどダイヤル式の2段階とお伝えしたように、複雑な設定が元々作られていません。オン又はオフのみになっているので普段機械を操作するのが苦手な方には特におすすめしたいです。

小さなお子様がいる人やペットを飼っている人

 暖房 子供

転倒するとオフになる機能が付いているcarbon heater DC-S097のヒーターはお子様やペットがいる方も安心できます。どうしても、育児などにばたばたしていると気づかないことや余裕がないこともありますが、こちらは万が一倒れてしまってもそのときすぐに電源がオフになります。

注意
転倒してオフになっても、本体にはしっかり熱がこもっていたりするので、近くに小さいお子様やペットがいないかどうか確認してから本体を起こすことも大切です。

体力や力がない人

今までは疲れなんて知らなかったのに確実に疲れを感じるという方は、年齢を重ねれば重ねるほど増えていきます。

食料品を買って運んだり、掃除をするだけでも以前と違って疲れを感じネットショッピングやお掃除業者などをお願いする方が増えてきているとも耳にします。

しかし、ヒーターは毎シーズン自分で出さなければ行けません。そのことを考えるとどれだけ自分に負担がかからないかということが大切になってきます。

carbon heater DC-S097は大きさの割に軽量になっているだけでなく、持ち運びしやすい作りになっているのでよりストレスのかかりにくいようになっています。

ヒーター 軽い

機械音が気になる人

機械が作動していると聞こえてくる音があります。その音が気にならない方もいれば、気になる方もいます。中にはその音で頭痛がしてきてしまう方もいらっしゃいます。

carbon heater DC-S097のヒーターは回転しているときも比較的静かなタイプなので、少しでも音を抑えてあるものを見つけたいという方におすすめです。

ひとことメモ
より振動が気になる方は下に振動を抑える物をひくことをおすすめしますが、熱を持つ可能性もあるので定期的に確認することをおすすめします。

carbon heater(カーボンヒーター) DC-S097の良い口コミ

  • 電気代がかからない
  • 都内であればcarbon heater DC-S0971つで十分
  • 倒れたらオフになるので安心
  • スイッチ入れてすぐに暖かくなる
  • 音が静かで気にならない

電気代がかからない

お金

出典:https://o-dan.net/ja/

夏と冬それぞれエアコンなど使用することで電気代が高くなるご家庭が多いです。中には普段の電気代の2倍ほどするという方もいらしゃいます。

そんな切っても切れない電気代ですが、carbon heater DC-S097の場合は低出力でしっかりと暖めてくれるので節約したい方にもおすすめです。

長い間つけていても、大きく変わらないようなのでご自宅に普段多くいる方には特におすすめしたいです。

都内であればcarbon heater DC-S097ひとつで十分

都内は人口が多いことなどもあり、他の地域と比べると暖かくなっています。そのため、都道府県をまたいでの移動になると、気温や体感温度の違いに驚く方も多いです。

そんな都内ですが、家賃が高いところが多く他の地域に比べると家賃と広さの比率か異なります。マンションやアパートなどでは比較的コンパクトな家に住んでいる方が多いと思うのですが、そのような方の中にはこれ1つで十分という方も多いほどしっかりと暖めてくれます。

倒れたらオフになるので安心

万が一の時を考えて、家にある者を購入するようになった方が増えている今、大切なのは防災につなげられるかどうかということです。

carbon heater DC-S097は自動的に倒れたらオフになりますが、時間差ではなく倒れた瞬間にオフになるので、安心して使用することが出来ます。

スイッチ入れてすぐに暖かくなる

石油ストーブが多かった時代、すぐに漬けても温まるまでは時間がかかり、ストーブの前で今か今かと待っていた頃が懐かしいほど石油ストーブは見かけなくなりました。

代わりに自動ヒーターが出回るようになりましたが、ヒーターにも暖かくなるまでしばらく時間がかかる製品もあります。しかし、carbon heater DC-S097ヒーターはスイッチをいれてすぐに暖かくなります。

ヒーター 転倒防止

音が静かで気にならない

電化製品によっては、機械音が大きいことや振動が大きい物も多く見ます。carbon heater DC-S097は、音も比較的静かで振動も少ないです。そのため、お子様のお昼寝などで使用しても気になることなく使うことが出来ます。

carbon heater(カーボンヒーター) DC-S097の気になる口コミ

  • 床が思った以上に熱くなる
  • 梱包が気になる
  • 組み立てが難しい

床が思った以上に熱くなる

低出力ではありますが、他の製品に比べて暖かいと感じる方が多いです。中でも床が予想以上に熱くなるので火災が起きないか床がダメージを受けないかなど気にされている方も見受けられました。

ひとことメモ
熱のこもりが気になる方は、長時間使わないようにしたり、定期的に熱を持っているか確認すると良いでしょう。

梱包が気になる

電化製品をネットで購入したときに、しっかりと梱包されていなかったり、そのような製品を運ぶときに貼ってある紙がなかったなどの口コミがありました。

ひとことメモ
持ち上げたときの重さなどを見ると、宅配業者の方は丁寧に運んで下さると思いますが、そのようなことが気になる方は店頭で購入することをおすすめします。

組み立てが難しい

電化製品以外でも苦戦することが多いのが、組み立て問題です。説明書を読むのが苦手な方や面倒な方、説明書を読んでもなかなかうまく出来ない方は、ひとりで行うのではなく誰かと一緒に行うのもいいでしょう。

ひとことメモ
製品によっては、店頭などで購入したり持ち込みをすると製品によっては有料で組み立ててくれるサービスもありますので、こちらを利用するのもひとつです。

 

はるみ

本体と脚を合わせて押さえながらネジを3箇所留めるのに、少し力が必要だったので簡単ではありませんでした。開封から組み立てまで20分ほどかかりました。

 carbon heater DC-S097と他機種を比較

様々な暖房機器を検証していると、機種によって暖かさの届く距離が違うことに気付きました。

はるみ

そこでcarbon heater DC-S097とヤマゼンの暖房機器2台、どれが最も遠くまで暖かかくなるのか検証しました。
暖房 ランキング

 

【カーボンヒーター タワー型】

暖房 カーボン

ヒーター 赤外線記録 81cm

かなり近づかないと暖かさが分かりません。これ一台では頼りないので空調機の補助として使うイメージです。

 

【コンパクト 電気ストーブ】

暖房 コスパ

暖房 ランキング記録 120cm

1m以上離れていても暖かいです。リビングやオフィスで足元だけ暖ためたい方にはぴったりです。小さく、コンパクトなのに優秀です。

 

【carbon heater DC-S097】

カーボンヒーター 高評価183cm

ダントツの暖かさです!こんなに離れていても熱を感じることができました。以上の結果を踏まえ、以下の検証結果が出ました。

ヒーター 一番

  • お部屋をまんべんなく暖めるのにはcarbon heater DC-S097が最適
  • 足元など部分的に暖めるには別機種のコンパクトサイズのストーブのが実用的

carbon heater DC-S097とcarbon heater DBC-J112の違い

carbon heater DC-S097の後継版として掲載されているcarbon heater DBC-J112について比較してみました。

他のカーボーンヒーターとの比較表

carbon heater DC-S097carbon heater DBC-J112
金額約6500円(定価)約10000円(定価)
段階2段階3段階
自動首振り機能
重さ3キロ4.1キロ
遠赤外線
メーカー保証1年1年
転倒オフスイッチ

重さと温度調節の段階式、そして金額の違いのみで機能面に関してはほとんど変わらないことが分かりました。

  • 軽めが良ければcarbon heater DC-S097
  • より細かく温度調節がしたいならcarbon heater DBC-J112
  • 金額を安く抑えたいならcarbon heater DC-S097

まとめ

このようなことから、旧型である今回のモデルであるcarbon heater DC-S097と新型のcarbon heater DC-S097では大差がないことが分かりました。使いやすさを残したまま、新型を発売している山善ですので安心して使うことが出来ます。

関連記事:【スタイリッシュなヒーター】carbon heater DCT-J063のおすすめ機能紹介と、他機種との比較で徹底解説