【撮影動画あり】防犯カメラYESKAMO(ZS-GX2S)レビュー!設置方法や使い方を解説

YESKAMO サムネ

安価で比較的性能の良い防犯カメラを扱っているYESKAMOから、新型ZS-GX2Sが発売されました。

このブランドの防犯カメラは何種類かリリースされていますが、どの製品も価格の割に性能や使い勝手が良く、手軽に設置できるという点で共通しています。

今回、新型のZS-GX2Sを実際にスタッフの家に取り付けて、その取付方法や画質・防犯能力を検証レビューしてみました。

何かと物騒な世の中、手軽に防犯カメラを設置したい方はぜひ参考にしてください。

YESKAMO ZS-GX2Sのレビュー・評価

YESKAMO 評価

まず最初に結論から。YESKAMO ZS-GX2Sの全体評価です。

ZS-GX2Sの良かった点
  • 昼間の映像はかなり鮮明
  • 格安ではないが性能もそこそこ高く手軽に設置できる
  • 屋外型防犯カメラの中では比較的設置や設定が容易
  • ソーラーパネル対応で充電不要
  • 1年保証付きで安心

YESKAMO 静止画

防犯カメラに一番求められる画質ですが、昼間の映像は思った以上に鮮明で防犯カメラ&防犯記録としては十分な性能です。

なお、YESKAMO ZS-GX2Sは初期設定が滑らかに録画できるSD画質に設定されています。最大HD画質まで設定可能となっているため、より高画質で録画したい方は設置後にネット環境の状況を見ながら設定を変えてみてください。

YESKAMO スマホ操作
YESKAMO 操作方法

防犯カメラで撮影した映像がスマホでリアルタイムに見ることができます。

また映像に人が写った場合にはリアルタイムにスマホに届いたり、時系列でアーカイブしてくれるので、防犯性能が抜群に高いです!

防犯カメラの操作性もこちらの動画で解説している通りすごくシンプルで簡単です。設置も簡単で操作性も高いので購入してすぐに使いこなせるのは評価できるポイントです!

中華メーカーの防犯カメラではもっと安い機種もありますが、格安機種は画像が粗すぎるといった点や、接続できないといった問題が多いです。それを考えると、この価格で普通に使える防犯カメラというのは貴重です。

また一度設置すればソーラーによる充電を半永久的にし続けてくれるため、充電の手間がありません。また電気線の工事などの不要もないのが良かったポイントです!

編集部

さらにサポート体制も万全で、購入日から1年間、故障した場合はメーカー側で無料交換してもらえます。故障した際は電話・e-mail・Lineいずれかの方法で問い合わせましょう
ZS-GX2Sのイマイチな点
  • 夜間の映像の鮮明さに若干の不安が残る
  • 人体検出録画がもうちょっと早めだと嬉しい

防犯カメラ 夜間の性能

昼間の映像に関してはかなり鮮明でしたが、夜間の映像は若干不安の残る画質です。対象がカメラにかなり接近しないと、顔や服装がはっきりと判別できませんでした。

ただ防犯カメラで夜間撮影する場合はどの機種を使っても同じような画質になるので、これは防犯カメラ全体の弱みとも言われるところだと思います。

防犯カメラ YESKAMO 夜間近くの映像

近くの距離での撮影ならくっきり映るので防犯カメラとしては機能しますね。

あとは人体を検出すると知らせてくれる人体検出も便利ですが、もうちょっと検知&録画タイミングが早いと証拠として有用ではないかな、と思いました。

 防犯カメラ YESKAMO ZS-GX2Sの特徴やスペック

YESKAMO 口コミ

YESKAMO ZS-GX2Sのスペックと特徴です。

YESKAMO ZS-GX2Sの基本スペック

メーカー ‎YESKAMO
製品型番 ‎ZS-GX2S
サイズ 18.4cmx17.2cmx12.8cm
本体重量 1.24kg
画質 最大1080p
接続 2.4G Wi-Fi帯
防水性能 IP65
バッテリー電源 ソーラー式/電源コード式
付属品 ブラケット/ビス/USBケーブル/ミニ型ソーラーパネル/説明書
保証 1年間

YESKAMO ZS-GX2Sの主な特徴 

  • 15000mAh超大容量バッテリー内蔵で長時間稼働&ソーラー充電可能
  • PTZ回転制御で広範囲をカバー
  • 200万画素・1080p・1/3型CMOSセンサー採用
  • 人や動物の動きを検知して自動録画
  • スマホアプリで外出先からの操作が可能
  • IP65防水防塵
  • 双方向音声通話可能

YESKAMO ZS-GX2Sの同梱品

YESKAMO 同梱品

  • 防犯カメラ本体&設置フレーム
  • ソーラーパネル&設置台
  • 説明書
  • 充電ケーブル
  • ネジ等

設置した防犯カメラで撮影した映像

設置した防犯カメラを実際に昼間と夜に使ってみました。

昼間の映像

昼間の映像はかなり鮮明です。背格好や性別はもちろん、録画が開始される人体検知距離まで近づけば、ある程度はっきりと顔も判別できます。万が一の際の証拠としてはかなり有力です。

昼間の静止画

防犯カメラ YESKAMO 昼間撮影された映像

静止画も綺麗です。

防犯カメラ YESKAMO 昼間近くの映像

対象がカメラの目の前まで来れば、はっきりと個人が判別できます。

夜間の映像

鮮明だった昼間とは違い、真っ暗な夜間の映像ではかなり画質が粗くなりました。遠くだとかろうじて性別がわかる程度。

人体検知アラームは昼間と変わらない距離で感知しましたが、顔や服装は白飛びしてしまってあまりはっきりわかりません。万が一の証拠としては若干心もとない気がします。

ただし、レビューには「夜間もはっきり映った」という声もあるため、設置環境によって画質が左右されるかもしれません。

防犯カメラ YESKAMO 夜間の映像

静止画では、動画よりははっきりと人物が確認できます。このくらいの画質であれば証拠として有力になってくると思います。

防犯カメラ YESKAMO 夜間近くの映像

真っ暗でも、カメラの目の前までくればきちんと顔が判別できます。

防犯カメラ YESKAMO 撮影された映像一覧

もちろんこうした映像や静止画は人体検知の都度、きちんと確認されます。

防犯カメラYESKAMO ZS-GX2Sの設置方法は?実際に設置してみた

YESKAMO ZS-GX2Sを実際に設置してみました。

用意したモノ

  • 電動ドライバー&ドリル
  • 釘2袋

ZS-GX2Sの設置に必要な道具は、ブラケット(カメラを固定するパーツ)を取り付ける穴を開けるための電動ドライバーとネジです。

今回Picky’sではドリルで穴を開けてブラケットを固定していますが、以下の固定パーツを使用すれば、穴を開けなくても柱などを利用してカメラの設置が可能です。

穴を開けられない、開けたくない方はこちらも一緒に購入しておきましょう。YESKAMO日本代理店でZS-GX2S本体と一緒に購入すると、こちらのパーツが20%割引になります。

編集部

なおこのほかに、ZS-GX2SはWi-Fiを利用するため、自宅にWi-Fi環境が必要です

    タイルに穴を開けるためのドリル刃も購入。ネジと合わせて1,000円位です。電動ドライバーが無い方は、今回しか使わないならレンタルでもいいかもしれません。

    設置してみた

    まずがブラケットの穴に合わせてドリルで穴を開けます。カメラの設置場所はソーラーパネルの関係上、できる限り日中に数時間程度日が当たる場所がおすすめです。

    空けた穴を使ってカメラ固定用のブラケットを固定します。

    固定したブラケットにカメラ本体を設置。最後にブラケットのサイドにあるネジ穴を使って、カメラ本体とブラケットを留めて完了。

    続いてソーラーパネルを設置します。

    ブラケット同様電動ドリルで穴を開けて、ソーラーパネル固定用パーツをネジで固定。なぜかソーラーパネル用のネジは付属しています。

    固定パーツを設置したら、ソーラーパネル本体と固定パーツを接続します。

    最後にソーラーパネルの角度を調整して、できる限り太陽が当たるようにします。

    これで設置は完了です。電動ドリルを扱ったことがある方なら設置まで大体15分程度。老若男女問わず誰でも簡単に設置できるでしょう。

    YESKAMO ZS-GX2Sの設定と使い方

    1. アプリをインストール
    2. 携帯番号やE-mailで「Cloudedge」を登録しログイン
    3. Micro SDカードを差し込む
    4. カメラの電源ボタンを押して起動
    5. リセットボタンを約5秒長押し
    6. スマホアプリの指示通りに沿って防犯カメラとwifiを接続
    7. 15-25cm離れてQRコードをスキャンする

    基本的な設定は一般的な防犯カメラと同じです。まずは専用アプリ「Cloudedge」をインストールし、登録しましょう。

    次に本体上部にSDカードを入れます。SDカードは別売りで、最大128GBまで対応しています。クラウドサーバーサービスに登録すればクラウド保存も可能です。

    SDカード挿入口の近くにあるパワーボタンを押して電源をONにします。続いて反対側のリセットボタンを5秒間長押しします。

    アプリを起動させ、アプリの指示通りに操作し、防犯カメラとWi-Fiを接続します。

    最後に、アプリに出るQRコードをカメラ本体に読み込ませれば設定完了。

    これでカメラとWi-Fiが接続されて防犯カメラが機能するようになりました。

    操作はアプリ上で簡単に行えます。

    人や動物といった動きのあるものを検知すると、自動的に録画してくれます。録画された映像は、アプリからいつでも確認できます。

    YESKAMO ZS-GX2Sの口コミ

    最後に、レビューや口コミでほかのユーザーの良い口コミや悪い口コミを拾ってみました。今回Picky’sで検証した内容や感想と合わせて購入の参考にしてください。

    • 設置・設定は簡単にできる(約1時間程度)
    • 昼間は顔や服装がかなり鮮明にくっきりと映る
    • 旧機種と比較して、価格に対して性能が高くコスパが良い
    • ソーラーパネルタイプなら電源・充電不要で楽
    • スマホでカメラアングルを操作できるため死角が少ない

    良い口コミは設定が簡単で、画質もおおむね満足、総じてコスパが良いという声が多く見られました。

    特に旧機種を購入したユーザーからは、格段に性能が上がったという声が多く見られたため、この機種は買い時かもしれません。

    ソーラーパネルを設置すれば電源接続が不要で、設置後はほぼ放置で済む点も魅力に感じているようです。

    YESKAMO ZS-GX2Sのイマイチだった口コミ・悪評

    • 夜間の遠い距離では人の服装や顔が判別できない
    • 双方向通話の音質が悪い
    • ソーラーパネルが不安定
    • 自社中継アプリを使っているので、サービスの品質や継続に不安が残る

    いまいちな口コミで一番多かったのはやはり夜間での画質でした。一方で良い口コミで「夜間でも綺麗に映っている」という声もあったため、うまく映らないという方は角度や設置場所を変えてみれば改善するかもしれません。

    そのほか、通話の音質やソーラーパネルの充電性能に物足りなさを感じた方もいるようです。

    また、現在のところ問題ありませんが、この製品はWi-Fiとカメラの中継に自社アプリを使用するため、セキュリティやサービスの継続に不安を感じている方もいました。

    他の防犯カメラが気になる方は下記記事も参考にしてみてください。

    関連記事:【セコム不要】最強の防犯カメラおすすめ20選!コスパ最強の家庭用モデルを厳選!

    関連記事:【絶対見破られない】ダミー 防犯カメラすすめ10選|バレない設置方法など徹底解説

    YESKAMO ZS-GX2Sは、安価で自宅に防犯カメラを設置できる優れもの!

    YESKAMO ZS-GX2Sは、安価で手軽に設置できる防犯カメラです。本来防犯カメラは高価だったり、安いものは画質が粗く使い物にならないものが多かったのですが、この機種は価格も安く、画質も必要十分と非常にバランスが取れています。

    物騒なニュースが多い昨今、自宅にこうした防犯カメラがあれば、カメラの存在そのものが不審者への警告・抑止力になりますし、万が一の時に証拠として警察に提出できます。

    コストを掛けずにちゃんとした防犯カメラを設置したい方は、YESKAMO ZS-GX2Sがおすすめです。

    今の時代、どんな場所にもカメラを設置しておくと何かと安心です。自宅だけではなく、車にもカメラを設置しておきましょう。

    YESKAMOさんの公式サイトはこちら:https://jp.yeskamo.com/

    Picky’sでは、ドラレコについても下記の記事で詳しく解説していますので、こちらもぜひ検討してみてください。

    関連記事:【2022年】ドライブレコーダー おすすめ25選|最新のドラレコをタイプ別に徹底検証

    この記事は参考になりましたか?

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー