【モダンでおしゃれ】シャンデリアおすすめ20選|アンティークでかわいいデザインも

シャンデリア おすすめ

照明器具の中でも「シャンデリア」は華やかでエレガント。圧倒的なゴージャス感を演出してくれます。シャンデリアと聞くと、宮殿やお城のイメージが強いですが、現在は1~3万円で購入できるものも多く、多くの家庭で取り付けられるようになりました。

とはいえ「シャンデリアってどうやって取り付けるの?」「LED電球にも対応している?」など疑問に思うことはたくさんあるでしょう。また、せっかくシャンデリアを付けるなら、おしゃれなデザインを選びたいですよね。

そこで本記事では、シャンデリアを選ぶ際の基本を徹底解説。さらに、モダン・アンティーク・安いなどジャンル別におすすめ商品もご紹介しますよ。ぜひ購入の参考にしてくださいね。

おすすめのシャンデリアの選び方

まずは、取り付け方法やデザイン、明るさなど、シャンデリアを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを6つ紹介します。

    取り付け方法は手軽な「引っ掛けシーリングタイプ」がおすすめ

    シャンデリアの取り付け方法は「引っ掛けシーリングタイプ」と「直結タイプ」の2種類あります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

    引っ掛けシーリングタイプ:自分で取り付けできる。賃貸でもOK

    取付方法は手軽な「引っ掛けシーリングタイプ」がおすすめ

    購入後、自分で手軽に取り付けたい人は引っ掛けシーリングタイプがおすすめです。

    引っ掛けシーリングタイプは、天井に引っ掛けシーリングという照明接続器具があれば簡単に取り付け可能。天井に傷を付けず、配線工事等も不要なので、賃貸住まいの方にも適しています。

    また、天井の引っ掛けシーリングには「角型/丸形 引っ掛けシーリング」「フル引掛けローゼット(引掛埋込ローゼット)」があります。天井に付いているものがシーリングか、ローゼットかによって設置可能なシャンデリアの重量が異なってくることも頭に入れておきましょう。

    角型/丸形 引っ掛けシーリング

    取付方法は手軽な「引っ掛けシーリングタイプ」がおすすめ

    出典:amazon.co.jp

    重量の目安:3.5kg以下

    フル引掛けローゼット(引掛埋込ローゼット)

    取付方法は手軽な「引っ掛けシーリングタイプ」がおすすめ

    出典:amazon.co.jp

    重量の目安:3.5kg~5kg

    上記の重量は落下などのリスクを防ぎ、安全に取り付けるための目安です。シャンデリアによっては、3.5kg以上でも「引っ掛けシーリングへの取り付けOK」と記載されていることもあります。重量について不安を感じたらメーカーに直接問い合わせてみましょう。

    直結タイプ:シャンデリアをしっかり固定しておきたい人におすすめ

    取付方法は手軽な「引っ掛けシーリングタイプ」がおすすめ

    直結タイプは、天井の配線とシャンデリアの配線を直接結束させて取り付けます。電気工事が必要になるため、専門業者への依頼は必須。シャンデリアの重量や天井の状態によっては、電気工事に加えて天井の補強工事が必要な場合もあります。

    工事が大掛かりになればなるほど金額はかさむもの。シャンデリアを安く手軽に取り付けたい場合、直結タイプは避けるのがベターです。直結タイプは「落下が怖いから頑丈に固定しておきたい」「新築やリフォームで工事の予定がある」という人におすすめします。

    部屋のテイストに合わせてデザインを選ぶ

    部屋のテイストに合わせてデザインを選ぶ

    インテリア性の高いシャンデリアは、部屋のテイストとマッチしていなければ浮いてしまい、違和感のある空間になってしまいます。

    以下、シャンデリアのテイスト別に特徴やどんな部屋におすすめかをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

    テイスト 徴徴 どんな部屋におすすめ?
    モダン
    • 丸や四角のシェードが組み合わさったシンプルなデザイン
    • クリア・白など馴染みの良いカラーで統一されている
    • 生活感のない部屋
    • 和テイストな部屋
    • ホテルライクな部屋
    アンティーク
    • 素材にアイアンや真鍮、ガラスなどが使われている
    • キャンドルやロウソクのモチーフで
      「THE・シャンデリア」のようなデザイン
    • 古民家カフェのような部屋
    • エレガント、ラグジュアリーな部屋
    • インダストリアルな部屋
    北欧
    • ウッドデザインや木目素材が採用されている
    • カラーは白やベージュで部屋を明るく見せてくれる
    • ナチュラルインテリアで統一している部屋
    • 和モダンな部屋

    上向き?下向き?光の向きによって雰囲気がガラッと変わる

    シャンデリアは「上向き電球」と「下向き電球」の2パターンの照らし方があります。柔らかな明かりが好きな人は上向き、しっかり明るさを求めるなら下向きがおすすめです。

    上向き:寝室やダイニングにおすすめ。間接照明のように使える

    上向き?下向き?光の向きによって雰囲気がガラッと変わる

    上向き電球のシャンデリアは、天井に向かって明かりを照らすのが特徴。間接照明のような柔らかな雰囲気を演出します。

    優しく部屋を照らしてくれるので、ダイニングや寝室など穏やかに過ごしたい場所への取り付けにおすすめです。

    編集部

    ちなみに、シャンデリア特有のロウソクデザインは上向き電球です♪

    下向き:玄関やリビングにおすすめ。しっかり明るさを届けてくれる

    上向き?下向き?光の向きによって雰囲気がガラッと変わる

    下向き電球は、照明としての機能をしっかり担ってくれます。リビングなどの広い空間や、家の顔ともいわれる玄関におすすめです。

    シャンデリアのゴージャス感と、明るさの両方を兼ね備えたい人は下向きタイプを選びましょう。

    シャンデリアのちょうどいい長さは天井高や身長によって異なる

    シャンデリアを選ぶ際、長さで迷うこともありますよね。シャンデリアの長さによって、部屋の印象も変わります。シャンデリアの長さは天井高と身長、ダイニングテーブルに合わせて選ぶと間違いなし!

    リビングに取り付ける場合は頭上20cm~30cmが目安

    シャンデリアのちょうどいい長さは天井高や身長によって異なる

    リビングにシャンデリアを取り付けるなら、家族で一番身長の高い人を基準に長さを選びましょう。頭からシャンデリアまでの距離は20cm~30cmほどがベストです。

    インテリアとしての需要が高いシャンデリアは、立った時に頭に当たらない高さ+目立つように低めの位置に取り付けるのがベター。

    例えば家族で一番背が高い人が170cmの場合、シャンデリアの長さは40cm~60cmのものがおすすめです。(※一般的な家庭の天井高2m40cm~50cmで想定)

    ダイニングに取り付ける場合は​天板から80cm~90cm離すの​がおすすめ

    シャンデリアのちょうどいい長さは天井高や身長によって異なる

    ダイニングテーブルの上にシャンデリアを取り付けるなら、天板から80cm~90cmほど離した位置がおすすめです。下に人が通る位置だと頭が当たってしまいますが、テーブルの上に設置するのであれば、視界に入りやすい低めに設置しましょう。

    ダイニングテールの高さが75cmの場合、シャンデリアの長さは75cm~85cmのものがピッタリです。(※一般的な家庭の天井高2m40cm~50cmで想定)

    圧迫感を無くしたいならチェーンなしもおすすめ

    シャンデリアのちょうどいい長さは天井高や身長によって異なる

    出典:amazon.co.jp

    基本的には、チェーンで複数の照明を吊るしたものをシャンデリアと呼びますが、中にはチェーンやコードのないシャンデリアもあります。

    「天井の低い和室や書斎にシャンデリアを付けたい」「部屋が狭いので、できるだけ圧迫感をなくしたい」という人はチェーンなしのシャンデリアをチェックしてみましょう。

    必要な明るさに応じて電球の数を選ぼう

    必要な明るさに応じて電球の数を選ぼう

    シャンデリアの特徴の一つとして、電球の数が多いことが挙げられます。3灯・5灯・8灯などたくさん種類があるので、必要な明るさに応じた電球数を選びましょう。では、どれくらいの広さにはどれくらいの電球数が必要なのでしょうか。

    明るさは「1畳分=白熱灯40W(LED電球300~400lm)」が目安です。以下、部屋の広さに適した電球の明るさと数を表にしています。参考にしてみてください。

    部屋の広さ 白熱電球(電球1つ40W~60W) LED電球(電球1つ485lm~810lm)
    6畳 240W~320W(4~8灯) 2430lm~3300lm(3~7灯)
    8畳 320W~400W(5~10灯) 2970lm~3870lm(4~8灯)
    12畳 400W~500W(7~12灯) 4050lm~4950lm(5~10灯)
    14畳 500W~600W(8~15灯) 4590lm~5490lm(6灯~11灯)

    シャンデリアは補助照明として使うことが前提の照明器具

    大前提として、シャンデリアは部屋を明るくするための照明器具というより、部屋をおしゃれに見せるための補助照明ということを覚えておきましょう。

    「シャンデリアを付けたけどなんか暗い……」と悩んでいる方は、シーリングライトと併用するのがおすすめ。リビングやキッチンなど明るさを求める場所では、ダウンライトやシーリングライトで明るさを作り、シャンデリアはインテリアとして取り付けると、おしゃれかつ明るい空間になりますよ。

    電気代に関わる!LED電球に対応しているかのチェックは必須

    電気代に関わる!LED電球に対応しているかのチェックは必須

    「電気代が高くならないか心配」「電球交換は面倒」という人はLED電球に対応しているシャンデリアを選びましょう。

    LED電球は、省エネ効果が高いため電気代を抑えられます。また、LED電球の寿命は蛍光灯に比べて4倍近く長持ちするので、電球の交換頻度の手間も省けて一石二鳥です。

    近年のシャンデリアはLED電球に対応している商品がほとんどですが、中には白熱電球にしか対応していないものもあります。ライフスタイルに合わせて対応電球のチェックもしておくと安心です。

    【モダン】シャンデリア おすすめ人気ランキングの比較一覧表

    商品最安価格取り付けタイプ光の向きサイズチェーンの長さ重量電球の数LED電球素材
    Saint Mossi シャンデリア楽天市場確認中 AmazonYahoo!引っ掛けシーリング上向き幅45×高さ45cm45cm(調節可能)約3.8kg4灯対応クリスタルガラス、スチール
    MU-RA Online Store バブルシャンデリア BALLON バロン¥36,850 楽天市場AmazonYahoo!引っ掛けシーリング上向き、下向き両方幅63×高さ73cm最長62cm(調節可能)約4kg10灯対応ガラス、スチール
    DI CLASSE(ディクラッセ)シャンデリア Arco small(アルコスモール)LP2002BK楽天市場確認中 AmazonYahoo!引っ掛けシーリング上向き幅44×高さ43cm最長107cm(調節可能)約1.2kg5灯対応スチール
    mu-ra シャンデリア楽天市場¥23,300 AmazonYahoo!引っ掛けシーリング上向き幅42×高さ42cm50cm(調節可能)約3.1kg5灯対応ガラス、スチール
    Antique galle シャンデリア¥43,780 楽天市場AmazonYahoo!直結タイプ下向き幅78×高さ51cmチェーンなし約7.2kg11灯対応-
    キシマ(kishima)シャンデリア GEM-6926楽天市場¥15,784 AmazonYahoo!引っ掛けシーリング下向き幅56.5×高さ23cmチェーンなし約2.76kg4灯対応ガラス、スチール
    パナソニック シャンデリア MODIFY(モディファイ)LGB19461WF¥74,487 楽天市場AmazonYahoo!直結タイプ下向き幅25~35×高さ67.4cm-約4kg4灯対応アクリル

    【モダン】シャンデリア おすすめ人気ランキング7選

    【アンティーク】シャンデリア おすすめ人気ランキングの比較一覧表

    商品最安価格取り付けタイプ光の向きサイズチェーンの長さ重量電球の数LED電球素材
    FeuFeu シャンデリア ジュエル楽天市場¥17,800 AmazonYahoo!引っ掛けシーリング上向き幅51×高さ51cm約60cm(調節可能)約2.5kg6灯対応アクリル、クローム、アイアン
    神戸マザーズランプ シャンデリア STERN KMS-0001楽天市場¥30,400 AmazonYahoo!引っ掛けシーリング下向き幅60×高さ17cmチェーンなし約3.2kg5灯対応真鍮、ガラス
    Canffy シャンデリア Moca white¥9,800 楽天市場AmazonYahoo!引っ掛けシーリング下向き幅18×高さ19cm最長61cm(調節可能)約1kg1灯対応ガラス、スチール
    コイズミ シャンデリア AA39683L¥56,848 楽天市場AmazonYahoo!引っ掛けシーリング下向き幅70×高さ26.2cmチェーンなし約5.3kg6灯対応-
    MU-RA Online Store シャンデリア Estelle エステル¥9,900 楽天市場AmazonYahoo!引っ掛けシーリング(埋め込みローゼット専用)上向き幅24×高さ35cm最長61cm(調節可能)約1.2kg3灯対応ガラス、スチール
    シャンティーク シャンデリア アラベスク6S¥16,900 楽天市場AmazonYahoo!引っ掛けシーリング上向き幅65×高さ39cm30cm(調節可能)約2.6kg6灯対応スチール

    【アンティーク】シャンデリア おすすめ人気ランキング6選

    【1万円以下で安い】シャンデリア おすすめ人気ランキングの比較一覧表

    商品最安価格取り付けタイプ光の向きサイズチェーンの長さ重量電球の数LED電球素材
    Depuley シャンデリア楽天市場¥6,500 AmazonYahoo!引っ掛けシーリング下向き幅30×高さ27cm最長115cm(調節可能)約2.9kg1灯対応クリスタルガラス、スチール
    クオリアル シャンデリア Lucia(ルチア)¥6,990 楽天市場AmazonYahoo!引っ掛けシーリング上向き幅38×高さ45cm45cm(調節可能)約2kg5灯対応スチール、アクリル
    エア・リゾーム シャンデリア bonita(ボニータ)楽天市場確認中 AmazonYahoo!引っ掛けシーリング上向き幅44.5×高さ34cm最長41cm(調節可能)約1.9kg5灯対応アクリル、スチール
    トミダライディング シャンデリア¥9,200 楽天市場AmazonYahoo!引っ掛けシーリング上向き幅51.5×高さ54cm42cm(調節可能)約2.17g6灯対応アクリル、スチール
    エア・リゾームインテリア シャンデリア eliza(エリザ)¥6,990 楽天市場AmazonYahoo!引っ掛けシーリング上向き幅42×高さ59cmチェーンなし約2.2kg5灯対応アクリル、スチール
    トミダライディング シャンデリア¥11,800 楽天市場AmazonYahoo!引っ掛けシーリング下向きクロス/幅50.5×高さ29cm、ストレート/幅82×高さ33cmチェーンなしクロス/約2kg、ストレート/約1.7kg4灯対応スチール、アクリル
    億兆堂 シャンデリア¥9,299 楽天市場AmazonYahoo!引っ掛けシーリング(一部使用できない配線器具あり)下向き幅30×高さ28cmチェーンなし約2.2kg1灯対応スチール、人工水晶

    【1万円以下で安い】シャンデリア おすすめ人気ランキング7選

    シャンデリア おすすめ人気メーカー

    ゴージャス☆映えるシャンデリアが多数「ニトリ」

    ニトリからは、クリスタルガラスが贅沢に使われたゴージャスなデザインのシャンデリアがラインナップされています。エレガントで宮殿を連想させるようなシャンデリアが欲しい人はぜひチェックしてみてください。

    北欧テイストが好きな人は要チェック「IKEA」

    ナチュラルなデザインのシャンデリアが多数ラインナップしているIKEA。ホワイトベースで、どんな部屋にもマッチしそうです。「華やかさは欲しいけど、あまり派手にはしたくない」人にピッタリ。

    北欧テイストが好きな人におすすめです。

    200以上のデザインから選べる!チェーンなしタイプも多い「オーデリック」

    大手照明器具メーカーとして有名なオーデリックからは、200種類以上のシャンデリアがラインナップされています。チェーンなしのスッキリとしたデザインから丸、四角、三角とさまざまなシェードのものまで幅広く登場していますよ。

    どんなデザインを選べば良いのか分からない人は、まずはオーデリックのシャンデリアをチェックしてみましょう。自分好みのデザインが見つかるはず!

    シャンデリア 関連商品

    ペンダントライト:カフェ風インテリアが好きな人におすすめ

    ペンダントライトは、シャンデリアのようにチェーンで吊るすタイプの照明器具です。シャンデリアとの違いは「1本のチェーンに対して1つの照明器具を吊るしている」こと。

    ペンダントライトは、取り付けるとカフェ風な雰囲気を演出できるのが魅力です。ダイニング用の照明として人気を得ています。

    関連記事:【圧倒的おしゃれ】ペンダントライトおすすめ21選|北欧・アンティーク・モダンなど幅広くご紹介

    シーリングファンライト:空気の循環をしながら部屋を明るくしてくれる

    シーリングファンライトは、ライトとファンが一体になった照明器具です。部屋を明るくするほか、ファンの回転により部屋の空気を循環してくれるのが特徴。

    冷暖房の効率を高めるため、節電対策にも効果的です。

    関連記事:【おしゃれ&薄型】シーリングファンライトおすすめ21選|取り付け簡単な軽量モデルも

    フロアランプ:インテリア性が高い。全体的にリーズナブル

    フロアランプは、床に置くタイプの照明器具です。電球を傘のようなシェードで囲っているもの、天井に向けて照射するもの、スポットライトのようにピンポイントで明かりを当てられるものなど、さまざまな種類があります。

    照明器具というより、インテリアとして導入する人が多いのが特徴。設置すると、部屋の雰囲気が一気におしゃれになりますよ。価格は5,000円前後のものが多く、リーズナブルなのが魅力です。

    関連記事:ワンランク上のお部屋に!フロアランプおすすめ20選|おしゃれな北欧風やアンティーク調も

    ブラケットライト:廊下や玄関、階段の照明として人気

    ブラケットライトは、壁に取り付けるタイプの照明器具です。廊下や階段など、狭い空間への取り付けに最適。

    防水性能が備わっているものだと屋外でも使用可能です。人感センサー付きのブラケットライトを玄関に設置し、防犯目的として使っている人もいますよ。

    関連記事:おしゃれに演出!ブラケットライトのおすすめ20選|屋内用・屋外用を紹介

    シャンデリア まとめ

    シャンデリアは部屋に取り付けると一気にゴージャスな雰囲気になり、天井空間を華やかにしてくれます。部屋にインパクトが欲しい人、ホテルライクな部屋にしたい人はぜひシャンデリアの設置を検討してみましょう。

    シャンデリアの選び方についておさらいしておきます。

    • 取り付け方法は引っ掛けシーリングがおすすめ
    • 部屋のテイストに合ったデザインを
    • 光の向きは寝室なら上向き・リビングなら下向きがおすすめ
    • シャンデリアの長さは頭上20cm~30cmが目安
    • 必要な明るさに応じた電球数を
    • 電気代が気になるならLED電球に対応しているかをチェック

    上記6つのポイントを意識しながらシャンデリアを選ぶと、自分にピッタリなものが見つかります。生活を豊かにし、うっとりと眺めていられるようなおしゃれなシャンデリアを見つけてくださいね。

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー