【Office付きも】安いノートパソコンおすすめ20選!3万・5万以下でハイスペックなPCはこれだ!(2021年版)

安いノートパソコン

学校のレポート執筆用や事務作業、クリエイティブな仕事まで、幅広い職種に必要なノートパソコン。入学や職種の変更で、必要になった方もいるのではないでしょうか。

ですが、「ノートパソコンの種類が多すぎて、どれを選べばいいか分からない」ということはありませんか? また「予算は限られている。できるだけ安くていいものがほしい!」と考えている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、おすすめの安いノートパソコン20選を徹底レビューしました。初めて購入する方、新しく買い替えようと思っていた方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

はるみ

安くてスペックのいいノートパソコンを紹介します!

安いノートパソコンの選び方

値段がピンからキリまであるノートパソコン。初心者の方からしたらわからないことだらけで、選ぶのが嫌になってしまいますよね。そこで、ノートパソコンを選ぶときに注目したいポイントをご紹介します。 パソコン選びを失敗しないために、下記ポイントに注目して見ていきましょう。

  1. OSの違い
  2. 性能
  3. 用途や利用シーン
  4. Officeの有無

格安パソコンは2種類!使い勝手が決まるOSから選ぶ

安いノートパソコンのOS

安いノートパソコンは大きく分けて2種類のOSがあります。「Windows OS」と「Chrome OS」の2種類です。 OSとはOperating Systemの略。コンピューターの制御やアプリを動作させる際必要な物となります。

OSによって対応しているソフトや使い心地に違いがあります。どのOSが自分に適しているか見極めることで作業効率を向上できるので、それぞれの特徴を知っておきましょう。

利用者が多い「Windows OS」

Windows OSはマイクロソフト社が開発したOSで、世界の約8割のパソコンにこのWindows OSが組み込まれています。 世界で最もポピュラーなOSなので、扱えれば多くの現場で利用できます。

また、困ったときのサポート体制も整っています。機械が苦手な方には嬉しいサービスです。 しかしWindows OSは導入に費用がかかるので、最初からWindows OSが組み込まれているノートパソコンを購入するのがおすすめです。

ひとことメモ
Officeが必要な方は、追加で購入しないといけない場合もあるのでパソコンを購入の際は組み込まれているか確認しましょう。

Googleが開発した「Chrome OS」

chrome OSはGoogle社が開発したOSです。Windows OSはインターネットに繋いでない状態でもofficeを使えますが、こちらのchrome OSはインターネットに接続した状態でないとofficeのようなソフトは使うことができません。

また、編集作業や3Dデータなどの膨大なデータを扱う作業にも適さないでしょう。 一見使いづらいように思えるかもしれませんが、ものすごく軽く、導入費用も格安です。Windows OSより立ち上がりが早く、すぐに作業したい方にはストレスなく使えます。

導入費用も安いためコストを抑えたいという方にはおすすめです。 「インターネットのある環境でしかノートパソコンを使わない。安いパソコンでコストを抑えたい。サクサク作業したい」という方にはchrome OSがおすすめです。

関連記事:【徹底比較】Chromebookおすすめ15選!評判はどう?できることや人気モデルを解説(2021年)

安いからこそ、ノートパソコンの性能から選ぶ

安いノートパソコンの性能

安いからと言って購入したが、使いづらかったり、すぐ動かなくなるようであれば購入した意味がありません。購入する際にノートパソコンの能力に注目する必要があります。 「CPU、メモリ、ストレージ」この3つについて注目することで、より快適に使用できます。

処理速度に差が出る「CPU」

CPUとは人で言う「脳」の部分です。そのため、CPUの能力によって処理速度に差がでます。CPUを作っている会社はIntelやAMDが有名です。

IntelであればCeleronやPentium、core i3などが搭載されているノートパソコンが安く購入できます。 能力の高さはCeleron、 Pentium < core i3です。(CeleronとPentiumは出た年代や型番により多少の性能差があるので、一概にどちらが上とは言い難いです。)もちろん能力が高いほど高価になります。 サクサク動作してほしい方はcore i3、導入費を少しでも抑えたい方はCeleronやPentiumがおすすめです。

同時作業の速度に差が出る「メモリ」

メモリとはパソコンで作成したデータを一時的に保存する場所のことです。このメモリの容量が多いと同時にたくさんの作業をスムーズにできます。

よく、机や作業台にたとえられることが多いです。机が広ければノートや辞書、参考書など多くのものを同時に開くことができますよね。YouTubeで音楽を流しながら事務作業と計算機能など、同時に複数の作業をする方にとってはこのメモリは重要です。

作業によって必要なメモリ数は変わりますが、8GBもあればサクサク動作します。作業がOfficeだけという方であれば、4GBでも足りるでしょう。

データを保存する「ストレージ」

先ほどのメモリは一時的な保存をする際に必要なもので、長期にデータを保存する際はストレージに保存します。スマートフォンを使っている方なら耳にしたことがあるかもしれませんね。

ス トレージが少ないと保存できる量はもちろん少なくなります。そのため、データを大量に扱う方は容量が大きめのストレージを選びましょう。

ひとことメモ
外付けできるストレージもあるので、もし購入後に容量が足りなくなった場合は追加で外付けを購入するという方法もあります。

ノートパソコンを使う用途別に選ぶ

安いノートパソコンの用途

ノートパソコンを購入する際、どのように使うか用途をはっきりさせておくと選びやすいです。YouTube閲覧、ビジネス、動画編集、画像編集など。用途によってノートパソコンの必要な能力がかなり変わってきます。

編集のように負担がかかる作業をする方は、なるべくソフトの推奨スペックは必要でしょう。せっかく購入したのに、サクサク動かないのはストレスになり仕事としても成り立ちません。 用途にあったパソコン選びはかなり重要になるので、参考にしてみてください。

ネットサーフィンやYouTube閲覧がメインの方

大抵のノートパソコンであればネットサーフィンやYouTube閲覧がサクサクできます。インターネット環境が悪くなければ、どのパソコンを選んでも問題ないでしょう。 また大学生のレポート作成用や執筆用の場合も、どのパソコンを選んでもサクサク動きます。

ただメモリが4GB程のものを検討している場合、メモリが大きくないのでインターネットに接続する際は、タブを何個も開かないように注意が必要です。動作がもたつく原因になります。

はるみ

メモリ4GBのパソコンの場合は、複数の作業を同時にやらなければ大丈夫です!

リモートワークなどのビジネスで使いたい方

ビジネスやリモートワークで使いたい方は、ビジネスでどのようにノートパソコンを使用するのかまず考える必要があります。編集作業を行うのであれば高い能力のノートパソコンが必要です。

また、テレワークでお仕事する方はzoomを使ったミーティングも想定されます。そのため、カメラを搭載しているかも確認するといいでしょう。zoomはパソコンの能力をそこまで必要としません。その代わりにインターネット環境が重要になってきます。

動画編集やゲーム配信をしたい方

YouTube用に動画編集をしたり、ゲーム配信をしたいと考えている方は高い能力のハイスペックなノートパソコンが必要になります。CPUはcore i7以上、メモリは16GB以上欲しいところです。

4K高画質での編集や配信をしたいという方は更に高い能力が必要になるでしょう。

関連記事:【10万円以下も】おすすめゲーミングPC14選!初心者向けの選び方と人気ランキング

Photoshopなどを使って画像編集したい方

photoshopやillustratorなど画像や写真の編集作業を行いたい方は、core i5以上、メモリ8GB以上は欲しいところ。動画編集程の能力は無くても大丈夫ですが、中堅くらいの能力は必要です。

クリエイティブな作業を始めようと思っている方や転職してデザイナー職に付いた方などには、中堅クラス以上のノートパソコンがおすすめ。

利用シーンから選ぶ

安いノートパソコン利用シーン

よく持ち運ぶ方は軽いものやバッテリーが長時間のものを

仕事や現場に持ち運びを検討している方は軽いノートパソコンがいいでしょう。パソコンを持ち歩くとなるとそれなりの重量になります。長時間の移動であればかなりの負担となってしまうため、軽量タイプがおすすめ。

また、カフェや出先で充電できないことも考慮し、バッテリーが長時間もつタイプも選びたいところ。約10時間近く持つ物もあるので注目したいポイントです。

関連記事:持ち運びに最適1kg以下のモデルも!軽量ノートパソコンおすすめ人気15選【2021年最新】

作業のやりやすさを重視する場合は、画面の広いものを

複数作業を行う方や見やすさを重視する方は、画面が広いタイプのものを選ぶのがポイント。13インチや14インチのものを選んでみてください。

1つの画面に複数のページを表示しても見やすく作業がしやすいです。見やすいので、画面を直接相手に見せるときも難なく情報を提示できます。

Office付きのノートパソコンを選ぶ

Office付き安いノートパソコン 格安のノートパソコンにはOfficeが付いていないものもあります。エクセルやワードなどのOfficeが必要な人はあらかじめ付いているパソコンを選びましょう。Office付きのパソコンも2万円代からあります。 ノートパソコンはピンからキリまであるので、選ぶのに苦労するか思います。でもパソコンに求めるものが決まっている方は決めやすいかもしれません。 事務仕事や資料作りといった比較的パソコンの能力を必要としない作業をする方は、2万円代からOffice付きを探すことも可能です。

安いVS高い⁉安いノートパソコンのメリット・デメリット

高いVS安いノートパソコン

安いパソコンって少し心配」と思っている方いらっしゃいませんか。確かに高いノートパソコンに比べれば、性能が劣っている点はあるでしょう。ですが、性能が良すぎても持て余してしまう場合もあります。 安いノートパソコンのメリット、デメリットをいくつか見てみましょう。

格安ノートパソコンのメリット:用途と品質がマッチすれば大きく節約できる

安いノートパソコンの最大のメリットは導入コストを抑えられる点です。高いノートパソコンはもちろん性能がいいのですが、普段そこまで本格的に使わない方からしたら宝の持ち腐れ。無駄な出費だったことになります。

自分がどういう用途で使用するのか、用途に合った性能を知ることで費用を抑えてノートパソコンを導入できます。

格安ノートパソコンのデメリット:機能やスペックが必要最低限に絞られている

安価なため高機能なパーツを搭載したり、速度の速いCPUを詰め込むといったことはできません。必要最低限の性能になるため、編集作業には向かない場合が多いです。

ですが、事務作業やYouTube閲覧用などであれば、高い性能は必要ありません。安いノートパソコンが悪いわけではなく、むしろ用途に合ったパソコン選びをすることで価格を抑えられます。

ひとことメモ
まずは自分がどんな用途やシーンで使いたいのか、整理しておきましょう!用途が限られていれば、大幅に節約できる可能性があります。

安いノートパソコンのおすすめ人気メーカー

ノートパソコンの人気メーカーを事前に知っておくと、選びやすくなります。今後もノートパソコンを通して仕事や作業する機会がある方は、覚えておいて損はないでしょう。

企業からの信頼が厚い「Lenovo」(レノボ)

Lenovo(レノボ)

出典:Lenovo

企業からの信頼が厚いメーカーそれがLenovoです。もしかしたら、以前勤めていた場所で使っていたパソコンがLenovoだったなんて方もいるのではないでしょうか。 法人がこぞって導入したがる特徴としてカスタマイズ性と頑丈さがあげられます。高い処理能力を持ち会社に適したノートパソコンを必要とし、また営業で持ち運びもするので頑丈さも求められます。そのようなニーズに応えてきたメーカーになります。

低価格で高機能なパソコンが多い「ASUS」(エイスース)

ASUS(エイスース)

出典:ASUS

市場にニーズに対応する速度が早いメーカーです。デザインがシンプルで人気のノートパソコンも多く輩出しています。低価格で高機能なノートパソコンが多く、日本でも人気のメーカーと言えるでしょう。

また、パソコンだけでなく中のパーツも委託製造しているので、パソコンを製造している他のメーカーからも信頼されているメーカーでもあります。パソコンを分解して中のパーツを見ると案外ASUSの文字が刻まれていたり、なんてことも少なくないです。

豊富なシリーズが魅力の「HP」(ヒューレット・パッカード)

HP(ヒューレット・パッカード)

出典:HP

HPのパソコンの魅力は何といっても豊富なシリーズでしょう。

  • 初心者やあまりお金をかけたくない方向けのHPシリーズ
  • 価格は抑えつつ高い性能を持ったPavilionシリーズ
  • 高級感かつ高性能を持ったENVYシリーズ
  • コンパクトなのに高性能、高級感あるSpectreシリーズ
  • 動画編集やゲーム配信などかなり負荷がかかる作業に適したOMENシリーズ

このように、多くの方のニーズに合わせたパソコンを取り揃えていることが最大の特徴です。

365日サポート対応で安心の「マウスコンピューター」

マウスコンピューター

出典:マウスコンピューター

黄色の背景に黒のロゴが印象的なマウスコンピューター。国内で組み立てているので注文してから届くまでが早く、サポートも365日対応と至れり尽くせりなメーカーです。

個人の注文でもカスタマイズが可能で、自分にあったパソコンを作れます。画像編集をしたいが動画編集程のスペックはいらないなど、組み合わせが選べるのは嬉しい仕様です。

【総合】5万円以下!安くてコスパのいいノートパソコンおすすめ人気ランキング5選

【5位】ASUS E210MA

5位
ASUSTek
最安値 ¥32,973 (税込)

長時間使用できる大容量バッテリーが魅力的

このASUS E210MAはバッテリー駆動時間が約12.7時間と非常に長く持ちます。8時間労働で1日使ったとしてもまだ余裕がある状態です。出先で充電できないときは本当に助かります。

WEBカメラ付きなのでオンラインミーティングももちろん可能です。

約11インチとコンパクトな画面で、小さめのカバンで持ち運べるのは嬉しいポイント。重さが約1.08㎏と軽量なので移動が多い人でも軽やかに持ち運べます。

口コミ・レビュー
立ち上がりが早いのは本当にありがたいです。本体がコンパクトで軽く、持ち運びにはかなり適していると思います。それでいて動作も問題ないので、助かっています。DVDを読み込むドライブやタッチスクリーンは搭載していませんが、あっても使わないので逆にシンプルにまとまっていて個人的には気に入ってます。ちょっとした資料づくりやネットサーフィンをする程度であれば今のところ問題ありません。
OSWindows 10 S
CPUCeleron N4020
メモリ4 GB
ストレージ64GB
バッテリー駆動時間約12.7時間
重量約1.08kg

【4位】HP 15-db0000

4位
ヒューレット・パッカード(HP)

デザイン性と性能を求めるならこの1台

スタイリッシュなデザインで、カフェで使用していても恥ずかしくありません。画面が約15.6インチと大きく見やすいのも特徴。

光学ドライブを搭載しているので、CDやDVDの再生もできます。レンタルしたDVDを自宅でゆっくり見られますね。

ネットサーフィンでたくさん調べものをしてもサクサク動いてくれます。ストレージも256GBと容量が多いので、普段使いで苦労することは無いでしょう。

口コミ・レビュー
メモリ4GB、ストレージが256GBもあるのに価格がかなり安いので大丈夫だろうか?と最初は不安でした。ですが実際に使ってみたところ、ちゃんと動作し快適に使えています。重さは最近のノートパソコンの中では少し重く感じました。でもこの値段でこのスペックを搭載しているのであれば満足のいくパソコンだと思います。
OSWindows 10 Home
CPUAMD A4
メモリ4 GB
ストレージ256 GB
バッテリー駆動時間約8時間
重量約2kg

【3位】HP Google Chromebook

3位
ヒューレット・パッカード(HP)
最安値 ¥39,800 (税込)

14インチと大画面で見やすく、起動も早い

14インチと大画面なので、長時間作業する方には見やすくて最適です。chrome OSなので起動時間も早く快適に使えます。初期設定も簡単なので初めての方でも問題なく設定可能です。

約1.33 kgと軽く、普段持ち歩く方にもやさしい重さ。メールや事務作業、YouTubeの閲覧用としてはサクサク動くのでストレスなく使えます。

androidのスマートフォンと同じアプリを使用できるので、androidになれている方には特におすすめです。

口コミ・レビュー
本当に電源消えてたのかな?というくらい立ち上がりが早くてビックリしました。主にメールやネットサーフィンをするときに使用していますが、問題なくサクサク動きます。ウィルスソフトを入れることなく使用できるのも気に入っている点です。また、androidスマホと連携できるのでとても便利に感じます。パソコン自体が軽いのでカフェに持ち込んで作業するときや図書館で勉強しながら使うのに最適です。
OSChrome OS
CPUCeleron N4020 プロセッサー(1.10GHz-2.80GHz)
メモリ4GB
ストレージ64GB eMMC
バッテリー駆動時間約 10.0時間
重量約 1.33 kg

【2位】NAT-KU ノートパソコン NK3350

Officeを低価格で手にできる1台

Officeを使って作業する方にはおすすめな1台。Officeをかなり低価格で手に入れられます。

WEBカメラも搭載されているので、zoomミーティングも可能。薄型で見た目もスタイリッシュです。

解像度は1080pフルHDに対応しているので、キレイな映像を見られます。この価格でこのスタイリッシュ性もあり、しかも画面がキレイ。初めてのパソコンとしては申し分ないでしょう。 

口コミ・レビュー
Windows7のサポートが終了してたのをきっかけに、買い替えを検討していて出会いました。office搭載の物を探していたので、丁度良かったです。zoomで使ったとき起動するのに少し時間がかかったように感じましたが、設定後はすんなりと使えています。普段使っているcore i5と比較すると当然遅く感じますが、搭載されているCPUを考えれば安いくらいだと思います。価格も安く性能も申し分ないので大変満足しています。
OSWindows 10 Pro
CPUCeleron N3350
メモリ4 GB
ストレージSSD 64 GB
バッテリー駆動時間約9時間
重量約1.3kg

【1位】Lenovo Ideapad Duet 10.1インチ

1位
Lenovo
最安値 ¥41,800 (税込)

タブレットとしても使える、2in1タイプ

資料作りの際はノートパソコンとして使い、普段はタブレットとしても使える柔軟性の高い1台。2028年まで自動更新によるウィルス対策も無料で行ってくれるので、安心して使えます。

バッテリー時間も約10時間使用できるので、出先でも安心。重量も1k未満とノートパソコンの中では軽量タイプです。移動が多い方や荷物を軽くしたい方におすすめ。

口コミ・レビュー
タブレットとしても使える今風なデザインがとってもかっこいいです。キーボードとスタンドが標準でついてくるのは嬉しいですね。接続箇所がType-C一つだけですが、そもそも接続する用途が充電くらいなので、特に問題は感じませんでした。普段パソコンを使っている人でもサブ機として使いたくなる1台ではないでしょうか。
OSchrome OS
CPUMediaTek Helio P60T プロセッサー、2.0GHz
メモリ4GB
ストレージ64GB eMMC
バッテリー駆動時間約 10.0時間
重量タブレット本体約 450g、キーボードとスタンドカバー装着時約 920g

Office付きの安いノートパソコンおすすめ人気ランキング4選

【4位】Lenovo ノートパソコン ideapad S540 14.0型

極薄アルミボディが高級感を演出

Office搭載はもちろんのこと、高速処理をしてくれるAMDのRyzen5 搭載のノートパソコンです。メモリも8GB搭載しているので事務作業はもちろん、これから画像編集を始めようとしている人にも適しています。

重量も約1.5㎏と軽量で普段から持ち歩くことも可能です。バッテリーも約10時間持つので外出時に問題なく使えるでしょう。

画面がフルHDでキレイに見えることはもちろんですが、IPS液晶という非光沢タイプの画面を採用しています。そのため、一般的な画面に比べ長時間使用しても目が疲れづらいです。

口コミ・レビュー
思っていた以上に薄くて、軽いので持ち運びするとき便利だなと感じます。作りがしっかりしているので、安っぽさが無いところが好きです。音楽を流すと立体的でキレイに聞こえるのも嬉しいですね。指紋認証が使えるので、起動がラクに行えるのが嬉しいです。シャットダウンするときもものすごく早くできるので、パソコンを仕舞うときに無駄に待たされることが無くて助かっています。
OSWindows 10
CPUAMD Ryzen 5 3500U
メモリ8GB 
ストレージ256GB
バッテリー駆動時間約 10.0時間
重量約1.5 kg

【3位】mouseノートパソコン 15.6型 MB-JC08SHABZI

3位
マウスコンピューター

長時間の作業も疲れにくい操作性が特徴

国内産で有名なmouse。CMでも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。mouseはキーボードのボタンの幅「キーピッチ」や、押したときの沈む距離「キーストローク」にこだわりがあるパソコンです。長時間使用することを想定して、快適に利用できるように細部までこだわっているのです。

搭載されているWPS officeはマイクロソフト社のofficeとは少し異なりますが、互換性があるので問題なく使用できます。事務作業や個展のリーフレット作りに最適でしょう。

また、画面の縁が細いナローベゼルデザインなのでコンパクトなのに画面が広いので、作業もしやすいです。mouseと言えば24時間365日電話サポートを行っているのも有名ですね。急に不調になっても、24時間サポート体制なので安心して使えます。

口コミ・レビュー
主にメール、インターネット、Amazonプライムビデオ、ミュージックに使用していますが快適に動作します。値段もそこまで高くないので少し心配していましたが、問題ありませんでした。さすが国産パソコンです。高校生の息子もパソコンを欲しいと言っていたので、初めてのパソコンとして買ってあげようと思います。
OSWindows 10 Home
CPUCeleron 4205U
メモリ8GB
ストレージ240GB
バッテリー駆動時間約7.2時間
重量約2.1kg

【2位】GLM 超軽量 薄型 PC ノートパソコン

2位
GM-JAPAN
最安値 ¥29,800 (税込)

大画面でOffice搭載。2万円代の安さには驚き

画面サイズが約14インチと大きめなので、見やすい画面で作業したい方におすすめです。もちろんOffice搭載なので、事務作業やレポートもお手の物。

デザインがものすごくシンプルで、どこに持ち運んでも恥ずかしくありません。永久ライセンスのセキュリティソフトも付いてくるので、安心して使用できます。

重さも約1.36kgと画面が大きい割には軽量になっています。そのため、移動の多い方でも重荷になることなく行動できるでしょう。

口コミ・レビュー
国内メーカーのパソコンとは違い余計な物が入っていないので、軽くて使いやすいです。余計なアプリが入っていて、うっとうしいと感じる方にはおすすめしたいと思います。セキュリティソフトが付いてきたので安心して使えそうです。ぱっと見高級感のあるパソコンのような見た目なので、外で使っていても恥ずかしさはありません。
OSWindows 10 Pro
CPUCeleron N3350
メモリ4 GB
ストレージ64 GB
バッテリー駆動時間約9.5時間
重量約1.36 kg




【1位】HP Stream 11-ak0000

1位
ヒューレット・パッカード(HP)

低価格でOffice搭載の希少なパソコン

低価格でOffice搭載の珍しいノートパソコンです。約11.6インチとコンパクトで持ち運びもしやすいでしょう。

非光沢の画面なので、一般的な光沢画面より長時間の作業もしやすいです。YouTubeを見る習慣が付いている方にも嬉しいですね。

バッテリーは最大約13.5時間持つので移動が多い人にも適しています。厚さも約16.5㎜と薄型でカバンに入れても気にならないでしょう。スタイリッシュなデザインなので、周りの目を気にしてしまう方にもおすすめできます。

口コミ・レビュー
チラシやカタログが作りたくて購入しました。届いてすぐネットに接続でき、初期設定も簡単。初心者でも扱いやすく重宝しています。4GBとメモリは少ないですが、Officeが使えて安いノートパソコンを探していたので丁度よかったです。ネットサーフィンやYouTubeを見る分には特に問題なく使えています。
OSWindows 10 Home
CPUCeleron N4020
メモリ4 GB
ストレージ64 GB
バッテリー駆動時間約13.5時間
重量約1kg

軽くて安いノートパソコンおすすめ人気ランキング3選

【3位】Jumperノートパソコン13.3インチ

3位
Jumper
最安値 ¥30,000 (税込)

高級パソコンに引けを取らない、洗練されたデザイン

低価格なのに、デザインがかなり洗練されているパソコン。高級パソコンに引けを取らないデザインは多くの方を虜にするでしょう。

フルHD対応なので、動画もキレイに見られます。YouTube鑑賞が多い方には嬉しい仕様です。

重さはわずか約1.23㎏とかなり軽量なため、持ち運ぶには最適です。ただし、バッテリーが約6時間と多くはありません。長時間外で作業する方には向かないかもしれませんが、電源のある場所であれば問題なく使えるでしょう。

口コミ・レビュー
とっても軽いし、見た目のデザインも最高なモバイルノートです。WEB会議用に使うため、購入しました。軽いので場所を選ばずに会議ができるのは助かりました。資料作りするときエクセルの起動が遅かったら嫌だなと思っていましたが、案外その心配は必要なくすんなり起動。コスパの良い買い物ができてよかったです。
OSWindows 10
CPUCeleron N3350
メモリ4 GB
ストレージ64 GB
バッテリー駆動時間約6時間
重量約1.23㎏

【2位】ASUS Google Chromebook  C223NA

2位
ASUSTek
最安値 ¥22,740 (税込)

軽くて動作もサクサク!バッテリーも11時間持ち

軽くて薄いので持ち運びはもちろんのこと、バッテリー持ちも約11時間持ちます。コンパクトかつ低価格だと、容量の大きいバッテリーを搭載するのが難しくなります。ですが、このノートパソコンはChrome OS搭載なので消費電力が少なく動作のもたつきも少ないです。なので、コンパクトなのに長時間駆動し動作もサクサクと夢のようなパソコンになっているのです。

重たい動画編集には向いていませんが、資料作りやYouTube閲覧には最適です。 Google Chromebookを購入するとYouTubeプレミアムが3か月分無料で使える点も嬉しいポイント。YouTubeをよく利用する方にはおすすめのパソコンです。

口コミ・レビュー
androidのスマホを使っているので、連動もスムーズで使い勝手がいいです。googleアシスタントの感度が良くストレスは感じません。さすがGoogle性といったところ。ストレージが少ないので、あまりデータ保存には向かないと思いますが、サブとして使っている私からしたら気にならないです。なにより起動速度が早いのでついつい使ってしまいます。画面も大きいので近くにあったらスマホより使ってるかもしれません。そのぐらい生活に溶け込んでいます。
OSChrome OS
CPUCeleron N3350
メモリ4 GB
ストレージ32GB
バッテリー駆動時間約11.3時間
重量約999g




【1位】わずか1kg。どこにでも持ち運びたくなる軽さ

わずか1kg。どこにでも持ち運びたくなる軽さ

このノートパソコンの最大の魅了は軽さ。約1㎏とかなり軽いです。軽量タイプは1.3㎏のものが多いですが、それより軽いのはかなり魅力。たかが300gですが大型のスマートフォン1個分軽いと考えれば、そのありがたさが想像できるのではないでしょうか。

値段も安いので、パソコン初心者の方や学生の方におすすめです。またWindows版では無いですがOffice搭載なので、事務仕事や資料作成もできます。

WEBカメラも搭載されているので、zoomでのリモートワークの可能。軽いので場所を選ばず会議に参加できるのは嬉しいポイントです。

口コミ・レビュー
高性能ではないので画像編集作業はできませんが、ネットサーフィンや資料作りに重宝しています。何といってもかなり軽いので、書斎やリビングへの移動はもちろん外出時の持ち運びがラクです。今まで使っていたパソコンが重たかったということもありますが、軽いのでカバンにパソコンを入れたか不安になるときがあります。バッテリーは約7時間持ちますが、それほど少ないと感じたことはありません。毎日長時間使うような人からしたら、バッテリーは少なく感じるかもしれませんが、1日4、5時間使う私からしたらあまり気になりませんでした。
OSWindows 10 S
CPUCeleron N3350
メモリ4 GB
ストレージ64GB
バッテリー駆動時間約7.6時間
重量約980g


3万円以下!激安ノートパソコンおすすめ人気ランキング3選

【3位】CHUWI HeroBookPro 14.1インチ

高級感あるシルバーでどんな場面でも使いやすい

高級感ある見た目が人気のノートパソコン。2万円代で買えるのに、上品なシルバーでどこでも使いやすいデザインです。バッテリーも9時間以上持つので、外出時も安心です。

ネット閲覧やYouTube閲覧、文書作成などの用途で使うのにぴったりのノートパソコン。これらの用途ならサクサク動いてくれます。

Webカメラも搭載されているため、zoomなどのオンライン会議でも問題なく使えます。

口コミ・レビュー
今のところ大満足です!見た目は高級感があるシルバーで、デザインもおしゃれです。起動も早く、インターネットの閲覧や文書作成には問題なく使えています。全体的にとてもシンプルで、軽くて使いやすいところが気に入ってます。2万円代と安く、このコスパには大満足です。
OSWindows 10
CPUGemini Lake N4000 2コアプロセッサ 最大2.6 GHz
メモリ8GB
ストレージ256 GB
バッテリー駆動時間9時間
重量1.99 kg

【2位】ASUSTek Google Chromebook ASUS

軽くてバッテリーの持ちもいい。低価格でコスパ最強のノートパソコン

持ち運びにぴったりな、ASUSのノートパソコン。軽くてバッテリーも最長11時間以上持つため、外出先で困ることもありません。

目に優しいノングレア液晶を搭載していて、長時間使うのも心配ありません。

2024年までウイルス対策ソフトが無料で利用できるため、ノートパソコン初心者の方も安心して利用できます。初めてのパソコンとしてもおすすめです。

口コミ・レビュー
ネットでの検索や、文章作成、YouTubeの閲覧などで使うには不便ありません。価格が安いため、あまり期待していませんでしたが、問題なく使えています。パソコンの購入が初めての人であれば、ネットも使え、動画も閲覧でき、mobileOfficeも使えるので持っておいて損はないと思います。
OSChrome OS
CPUインテル Celeron プロセッサー N3350
メモリ4GB
ストレージ:eMMC:32GB
バッテリー駆動時間約11.3 時間
重量999kg〜

【1位】Acer Chromebook C851-A14N

1位
日本エイサー
最安値 ¥27,800 (税込)

耐久性が強く、バッテリーも12時間の持ちで外出用にぴったり

このノートパソコンは米軍用規格(MIL-STD 810G)に準拠したテストをクリア。耐久性が強く、独自の排水機能でキーボードに水をこぼしても大丈夫な作りになっています。

バッテリーも12時間と長時間持つため、外出用のノートパソコンとして最適でしょう。

また画面がアスペクト比3:2になっており、通常のノートパソコンよりも縦に長めの画面になっています。この比率のおかげで画面が見やすく、スクロールの回数も減らせて快適に使えます。

口コミ・レビュー
想像以上に使い勝手がよく、嬉しい驚きがありました!起動が早く、軽くて丈夫です。バッテリーも10時間以上持つので、持ち運びにも不安なく使えます。動作も意外とサクサク動きました。AmazonPreimeやYouTube、そのほかのネット閲覧でも問題なく使えています。
OSWindows 10
CPUインテル Celeron プロセッサー N4000
メモリメモリ: 4GB
ストレージeMMC 32GB
バッテリー駆動時間12時間
重量1.28 kg

1位にランクインしたChromebookについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。 関連記事:【徹底比較】Chromebookおすすめ15選!評判はどう?できることや人気モデルを解説(2021年)

安いノートパソコン比較一覧表

商品最安価格OSCPUメモリストレージバッテリー駆動時間重量
Lenovo Ideapad Duet 10.1インチ ¥41,800 Amazonchrome OSMediaTek Helio P60T プロセッサー、2.0GHz4GB64GB eMMC約 10.0時間タブレット本体約 450g、キーボードとスタンドカバー装着時約 920g
NAT-KU ノートパソコン NK3350確認中 AmazonWindows 10 ProCeleron N33504 GBSSD 64 GB約9時間約1.3kg
HP Google Chromebook¥39,800 AmazonChrome OSCeleron N4020 プロセッサー(1.10GHz-2.80GHz)4GB64GB eMMC約 10.0時間約 1.33 kg
HP 15-db0000確認中 AmazonWindows 10 HomeAMD A44 GB256 GB約8時間約2kg
ASUS E210MA¥32,973 AmazonWindows 10 SCeleron N40204 GB64GB約12.7時間約1.08kg
 HP Stream 11-ak0000確認中 AmazonWindows 10 HomeCeleron N40204 GB64 GB約13.5時間約1kg
GLM 超軽量 薄型 PC ノートパソコン¥29,800 AmazonWindows 10 ProCeleron N33504 GB64 GB約9.5時間約1.36 kg
mouseノートパソコン 15.6型 MB-JC08SHABZI確認中 AmazonWindows 10 HomeCeleron 4205U8GB240GB約7.2時間約2.1kg
Lenovo ノートパソコン ideapad S540 14.0型確認中 AmazonWindows 10AMD Ryzen 5 3500U8GB 256GB約 10.0時間約1.5 kg
ASUS 軽量小型ノートパソコン L203NA確認中 AmazonWindows 10 SCeleron N33504 GB64GB約7.6時間約980g

ASUS Google Chromebook  C223NA¥22,740 AmazonChrome OSCeleron N33504 GB32GB約11.3時間約999g
 HP Stream 11-ak0000確認中 AmazonWindows 10 HomeCeleron N40204 GB64 GB約13.5時間約1kg
Acer Chromebook C851-A14N¥27,800 AmazonWindows 10インテル Celeron プロセッサー N4000メモリ: 4GBeMMC 32GB12時間1.28 kg
ASUSTek Google Chromebook確認中 AmazonChrome OSインテル Celeron プロセッサー N33504GBeMMC:32GB約11.3 時間999kg〜
CHUWI HeroBookPro 14.1インチ確認中 AmazonWindows 10Gemini Lake N4000 2コアプロセッサ 最大2.6 GHz8GB256 GB9時間1.99 kg

関連記事:コスパ最強のノートパソコン15選!初心者向けの選び方とおすすめ人気ランキング

格安ノートパソコンにおすすめの関連アクセサリー

安いノートパソコンのアクセサリ

ノートパソコンを購入したら、やっぱり快適に使いたいですよね。ストレスなく快適に使うためにおすすめのアクセサリーをご紹介します。

操作効率が上がる「マウス」

ノートパソコンは、キーボードの下に四角いトラックパッドと呼ばれるマウスのように操作できる箇所があります。そのため、マウスが無くても操作が可能です。しかし、使っているとわかるかもしれませんが、作業によってはマウスがあった方が断然効率がいい場合もあります。 特に編集や事務作業をする方には、マウスがあった方が素早く動作できるので効率的でしょう。

また、マウスは人間工学に基づいて作られているものもあるので、手首への負担を軽減できます。長時間作業する方は1台持っておいても損はないでしょう。

Logicool(ロジクール)
最安値 ¥2,860 (税込)
Logicool G(ロジクール G)
最安値 ¥2,771 (税込)
エレコム
最安値 ¥760 (税込)
 

容量を増やせる「外付けハードディスク」

初心者の方がノートパソコンを購入して失敗する1つに容量の問題があります。容量をギリギリまで使うとパソコンの動作が遅くなり、使っていてストレスになります。 安いノートパソコンはそもそも容量が少ないので、仕方ないと言えば仕方ないのですが改善する方法があります。それが、外付けハードディスクです。外付けハードディスクとは取り付けタイプのストレージのことです。

容量の種類も豊富で値段もそこまで高いわけではないので、1つ持っておくと大変便利です。 外付けなので、他のパソコンに接続することでデータを共有することができます。容量の大きい外付けハードディスクを持っていれば困ることはないでしょう。

東芝(TOSHIBA)
最安値 ¥5,680 (税込)
バッファロー
最安値 ¥5,780 (税込)
トランセンドジャパン
最安値 ¥2,273 (税込)

ハードディスクについては下記記事でも選び方やランキングを紹介しています。

関連記事:ポータブル 外付けSSD おすすめランキング20選

大きな画面で作業がしやすくなる「モニター」

パソコンのモニター

画面が比較的小さいノートパソコンも、別途モニターを接続すれば大きな画面で作業がしやすくなります。 下記記事でおすすめモニターの選び方とランキングを紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事:用途別PCモニターの選び方とおすすめ25選を解説&徹底比較

ウイルスからパソコンを守る「セキュリティソフト」

何かとITを利用した犯罪が多い昨今。ノートパソコンには必ずセキュリティソフトを入れるようにしましょう。万が一自分のノートパソコンがウイルスに感染すると、個人情報が流出したり、パソコン内のデータが壊れたりしてしまいます。 おすすめのセキュリティソフトは下記記事にまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事:人気セキュリティソフトのおすすめ10選とソフトの選び方・メリット・デメリット

写真も印刷できる「プリンター」

最近のプリンターはスマホと連動しているモデルや、コンパクトで持ち運びできるモデルなど、さまざまなものがあります。 写真を綺麗に印刷できるものも多く、1台あると家庭でも便利です。最新のプリンターは下記記事からご確認ください。

関連記事:【絶対に失敗しない】人気プリンター おすすめ15選

安いノートパソコンを購入するおすすめの方法

安いノートパソコンを購入する方法はいくつかあります。アマゾンや楽天のようにインターネットで新品を購入する方法や、メルカリやフリマサイトなどで中古を手に入れる方法です。初心者の方やあまりお金をかけたくない方はぜひ参考にしてみてください。

どこで購入をするのが一番安くてオススメですか?

安いノートパソコンを買う場所

ノートパソコンを初めて購入する初心者の方におすすめの購入方法は2つあります。

ネット通販は大幅なセールも

1つ目はインターネットでの購入です。Amazonや楽天など定期的に大型のセールを開催しています。 その時期に購入することで大幅に安く購入することが可能です。物によっては半額で購入することもできるので、セールの多い年末を狙うのがおすすめですよ。

家電量販店はポイント還元がお得

2つ目は家電量販店での購入です。ヤマダ電機、コジマ、ビックカメラ、ヨドバシ、ケーズデンキ、ノジマなどがおすすめです。理由は正しい情報が提示されているからです。また、ポイントなどの追加得点がありますので、そのポイントでノートパソコンの周辺機器を安く購入することができます。

インターネットでの購入が苦手な方や、不安に感じる方におすすめの購入方法です。 家電量販店で購入するとメーカー保証に追加で2,3年保証してくれるサービスもあるので積極的に取り入れましょう。

ノートパソコンを買うのに安い時期は、新作発表の前後

安いノートパソコンを買う時期

新作を狙わなければ通年で安くノートパソコンを購入することができるでしょう。なるべく新しいタイプを購入したいのであれば、新作の1つ前のモデルがおすすめ。毎回著しく性能が上がるとは限らないので、無理に新作を購入する必要はありません。 1月の春モデル。5,6月の夏モデル。12月の秋冬モデル。この3つの時期が新作の販売シーズンです。つまり新作販売の前後は古いモデルの在庫を処分したいので自ずと安くなるのでねらい目です。

また、家電量販店は3月や9月頃にセールを行うことが多いのでそこを狙うのもいいでしょう。

ひとことメモ
好きなメーカーがあるのであれば、情報をいち早く受け取れるようにメールマガジンやSNSの確認がおすすめです。不定期なセールを知ることができるきっかけになるので気になる方は事前に確認しましょう。

中古で買っても大丈夫?

中古の安いノートパソコン

パソコン初心者にとって中古のパソコン購入は心配かと思います。本当に届くのか?ちゃんと動くのか?など安心できないでしょう。実際に嘘の謳い文句で販売している人もいるでしょう。 しかし場合によっては、新しいパソコンに買い替え今使っているパソコンが不要になったため出品している方も多くいます。そのため一概に中古での購入が悪いと決めつけられません。不安な場合はなぜ手放したのか、販売理由を尋ねるといいでしょう。

また、都心部に多いですが中古パソコンを取り扱っている専門店もあります。型落ちやキズが付いているため値段が安くなっているものがほとんど。店員さんに保証があるのか、何が悪いのか原因を聞き検討することが大切です。

格安ノートパソコンの基本的な使い方

安いノートパソコンの使い方

ノートパソコンを自分で使いこなせるか不安のという方もいると思います。でも最近のノートパソコンの操作はとても簡単。初期設定も楽にできますよ。

初期設定の方法

1時間程充電したあと、電源ボタンを押すことでパソコンを起動できます。電源を入れると自動で初期設定をしてくれるので、初心者の方でも問題なくご使用できます。 操作はキーボードの下にある四角いパネル部分でタッチ操作が可能です。指を乗せ上下左右に動かすことで画面のカーソルを動かすことができます。

四角いパネル部分を押し込むことでクリック操作が可能です。マウスを別で取り付けなくても操作が出来てしまうので、慣れると荷物を最小限にできるのでおすすめです。

定期的に更新をする

ノートパソコンが立ち上がりましたら、パソコンの中身を最新の状態に更新することをおすすめします。1週間、又は1日という単位で最新のシステムが作られるので、更新は怠らないようにしましょう。

また、ノートパソコンを長く使うためにも必要な工程ですので1週間に1回は更新をする習慣を付けることをおすすめします。 更新はWindowsのマーク(スタート)を押し、次に歯車マーク(設定)を押します。その次に下の方に表示される更新とセキュリティをクリック。あとは表示されたダウンロードボタンを押すだけです。

格安ノートパソコンのお手入れやメンテナンス方法

安いノートパソコンのお手入れ方法

格安パソコンと言えど、高価な値段です。せっかく購入したのに手入れが悪くすぐに壊れてしまっては意味がありません。 そこで、画面のお手入れ方法やキーボードのお手入れ方法をご紹介致します。ぜひ実践してみてください。

液晶画面のお手入れ方法

ノートパソコンを使っているといつの間にか画面が汚れます。結構手垢やホコリが付くので、定期的に掃除することで気持ちよく使えるでしょう。ティッシュで拭き取ればいいでしょと考える方もいるかもしれませんが、意外と汚れは取れません。 そこでおすすめなのが専用クリーナーです。専用のクリーナーを使うことで、手垢の分解と静電気が発生しづらくしてくれます。

キレイにしてくれるだけでなく、汚れにくくしてくれるのはとてもありがたいですよね。クロスもセットなので販売しているので、他に道具を用意する必要が無くラクちんです。

エレコム
最安値 ¥400 (税込)

キーボードや本体のお手入れ方法

画面の次はキーボードや本体も手入れしたいところ。特にキーボードは直接触るので、一番汚れている箇所になります。お手入れする際はブラシとアルコールウェットティッシュを使うのがおすすめです。

毛足が長く細いブラシを使いホコリをある程度除去します。次に、アルコールウェットティッシュで手垢や汚れを取り除きましょう。これである程度汚れを落とすことができます。

サンワサプライ
最安値 ¥533 (税込)

安いノートパソコンに関するよくある質問

安いノートパソコンの寿命はどのくらいですか?

ノートパソコンの寿命は一般的に5年ほどと言われています。複数のパーツが動作しているので、パーツの寿命による原因で使えなくなることが多いでしょう。画面の寿命も約30,000~約50,000時間と言われています。 そこまで頻繁にパソコンを使用しない人であればもう少し寿命が長いかもしれません。とは言え精密機器なので、扱いは日ごろから注意していきたいものです。持ち運ぶときはケースに入れ衝撃を余り与えないように工夫するといいでしょう。湿気もあまりよくないので、ジメジメした環境下での使用はおすすめしません。

格安ノートパソコンを捨てるときや処分・廃棄はどうすればいいですか?

パソコンを処分するときにまだ使えるパソコンであれば、買取ショップに買い取ってもらうか、フリマアプリの活用がおすすめです。YouTube閲覧用や入学してパソコンが必要な方など。パソコンを必要としている方はたくさんいるので、ぜひ利用してみてください。

安いノートパソコンの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているノートパソコンのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

安いノートパソコンまとめ

ノートパソコン初心者の方は購入すること事態が、結構なハードルになっていると思います。そのため今回は初心者の方でも購入検討できるようにおすすめをいくつかご紹介致しました。紹介されてもまだ、迷っている方もいらっしゃるかもしれません。 まず自分がパソコンに求める性能をはっきりさせると選びやすいかと思います。

YouTube閲覧が目的なのか、事務作業が目的なのか、はたまた編集業務をしたいのか。パソコンは様々なニーズに対応するためピンキリで存在します。自分の用途に合ったものを整理しぜひ、最高の1台を探してみてください。この記事が参考になれば幸いです。