【1万円代も】安い冷蔵庫おすすめ15選|省エネモデルで電気代も節約!

安い 冷蔵庫

一人暮らしや単身赴任には安い冷蔵庫が人気です。最近では、安くても機能が充実し省エネな冷蔵庫が増えています。生活家電をコスパ良く購入できれば、仕事や趣味のためにお金を回せ、新生活に素早く移行できるでしょう。

しかし、冷蔵庫は洗濯機や電子レンジと違い、24時間稼働し続ける家電。初期費用だけでなく、維持費や静音性も気になるところです。また、寿命が長く簡単に買い替えるわけにもいきませんから、できるだけ使い勝手のいい機種がほしいですよね。

そこでこの記事では、「冷蔵庫」の中でも「安い冷蔵庫」に焦点をあてて紹介。安い冷蔵庫ならではの種類や選び方を徹底解説していきます。少しでも安い冷蔵庫に買い替えたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

安い冷蔵庫は一人暮らしや単身赴任にぴったり

安い冷蔵庫は一人暮らしや単身赴任にぴったり

安い冷蔵庫の選び方を解説する前に、そもそも「安い冷蔵庫とは、どんな冷蔵庫なのか」について説明します。

冷蔵庫の導入・利用にかかる費用は、主に以下の4点。

  1. 冷蔵庫本体の価格
  2. 電気代
  3. 運搬料・設置料
  4. 設置用金具やマット

この中でも、特に気になるのが「冷蔵庫本体の価格」「電気代」です。冷蔵庫の本体代は、1万円から30万円まで様々。

電気代も同様で、機種によって様々です。冷蔵庫は電気代がかかりやすい家電なので、電気代が安い機種を選べば年間で数千円変わることもあります。

では、本体価格・電気代が安いのはどんな機種なのか、どんな人におすすめなのかについて解説していきます。

関連記事:おすすめの大きさがわかる!一人暮らし向け冷蔵庫19選|サイズ別に売れ筋を紹介【2021】

本体価格が安いのは「小型冷蔵庫」

本体価格が安いのは「小型冷蔵庫」

本体価格が安いのは「小型冷蔵庫」です。容量100~150Lのものなら、10,000円前後で買えるものも少なくありません。

小型 中型 大型
容量(L) 100L以下 100-200L 200-300L 300-400L 400-500L 500L以上
販売価格(目安) 10,000円前後 10,000~50,000円 50,000~100,000円 100,000~150,000円 150,000~200,000円 200,000円以上

冷蔵庫は必要だけど、あまり物を入れないという人におすすめです。

ただし、電気代は大型冷蔵庫に比べて高くなります。電気代が気になる人は、次に紹介する大型冷蔵庫がおすすめです。中型モデルは10万円前後のものは安いと言えるでしょう。

電気代が安いのは「大型冷蔵庫」

電気代が安いのは「大型冷蔵庫」

一方、電気代が安いのは「大型冷蔵庫」です。大型冷蔵庫は、断熱材や省エネ機能がしっかりしているため、電気代が安くなります。

小型 中型 大型
容量(L) 100L以下 100-200L 200-300L 300-400L 400-500L 500L以上
電気代の目安(年間) 8,000円 8,500円 9,000円 8,000円 7,500円 7,000円

300Lの500L以上の冷蔵庫を比較すると、年間2,000円ほどの差が出てきます。長期的に冷蔵庫を使っていくなら、ランニングコストの安い大型冷蔵庫がおすすめです。

電気代はあくまで目安

電気代は目安です。機種によって差があるので注意してください。また、50Lといったミニ冷蔵庫の場合は、大型冷蔵庫より電気代が安くなることもあります(3,000円ほど)。

はるみ

電気代は冷蔵庫の「省エネラベル」に記載されていることが多いですが、「年間消費電力」で導出することもできます(年間消費電力はスペック表に記載されています)。年間消費電力が263kWhで1kWhの単価が27円なら、263kWh×27円=7101円になります。

冷蔵庫の選び方

ここからは、安い冷蔵庫の選び方を見ていきましょう。

  1. 冷却方式
  2. 庫内容量
  3. 省エネ性能
  4. ドア
  5. 付加機能
  6. 静音性

使いやすさ重視なら「間冷式」、とことん費用を抑えるなら「直冷式」がおすすめ

使いやすさ重視ならスタンダードな「間冷式」が、とことん費用を抑えるなら「直冷式」がおすすめです。

「間冷式」とは、冷却器が庫内に設置されている冷蔵庫のこと。メンテナンスしやすく、小型から大型までサイズがあり、庫内にたくさん食材を入れられるのがメリットです。生活用の冷蔵庫が欲しい人に向いています。

これに対し、冷却器が庫外に設置されているタイプを「直冷式」と呼びます。間冷式より安いので飛びついてしまいがちですが、霜が付きやすく、庫内にできる氷を定期的取り除かなければなりません。手間はかかりますが、とにかく安く冷蔵庫を導入したい人におすすめです。

メリット デメリット
直冷式
  • メンテナンスしやすい
  • 食材をたくさん入れられる
  • 値段が高い
  • 120L以下のものはない
間冷式
  • 値段が安い
  • 小型で軽い
  • 氷が張る
  • 庫内が一杯になりやすい

冷蔵庫で迷ったらスタンダードな「間冷式」、とことん費用を抑えるなら「直冷式」がおすすめです。

一人暮らしなら120~260Lの庫内容量がおすすめ

一人暮らしなら120~260Lの庫内容量がおすすめ

出典:amazon.co.jp

一人暮らしなら120~260Lの容量を持つ冷蔵庫がおすすめ。適切な容量を選ぶことで、購入価格を下げられます。

冷蔵庫を買い替える人なら目安を付けられますが、初めて一人暮らしを始めるとなると、何を基準にすればいいか分からないですよね。そこで、目安となる式があるのでご紹介します。

庫内容量を求める式

人数×70L+常備食材用100L+予備食材用70L

一人暮らしなら、人数を「1」にして、1人×70L+100L+70L=240Lが基準です。「常備食材」はいつも使うであろう野菜・卵・牛乳など。予備食材は調味料・お菓子・残りご飯など予備用のスペースです。

食材用の容量は、自炊するかしないかで大きく変わります。

容量 おすすめ
  • 120~150L
  • 自炊しない
  • 野菜や肉を買わない
  • 150~200L
  • 自炊する
  • 食材を保存する
  • 200~260L
  • 自炊する
  • 料理が大好き

一人暮らしなら240Lを基準に、自炊しない人は120~150Lを、料理が大好きで沢山の食材を入れておきたいなら200~260Lがおすすめです。

ふたり暮らしや4人家族の容量の場合でも、上記の式をそのまま当てはめてください。ふたり暮らしは310Lを基準に、4人家族は450Lを基準になります。

省エネ性能の「評価」は電気代と直結する

省エネ性能の「評価」は電気代と直結する

省エネ性能を示す「評価」は電気代と直結します。ランニングコストを抑えたいなら、評価が5以上(省エネ達成率100パーセント以上)のものを選びましょう。

省エネ性能を示すのが「省エネラベル」。省エネラベルは、JISで規定された方法に基づいて評価されたもので、5評価のうち、評価が高いほど省エネ達成率が高く、年間消費電力が相対的に小さくなります。

星評価 省エネ達成率
★★★★★ 100%以上
★★ ★★ ☆ 86%以上100%未満
★★ ★☆☆ 72%以上86%未満
★★ ☆☆☆ 57%以上72%未満
★☆☆☆☆ 57%未満

電気代を安くしたい人は、評価が5以上(省エネ達成率100パーセント以上)のものがおすすめです。

はるみ

家庭の消費電力で冷蔵庫が占める割合は、全体の14.2パーセントとされます。同じ大きさの冷蔵庫でも、省エネモデルなら年間消費電力を小さくし、電気代を安くできますよ。

「フレンチドア」なら冷気を逃しにくく節電にも

「フレンチドア」なら冷気を逃しにくく節電にも

「フレンチドア(観音開き)」なら、冷気を逃しにくいので節電にも効果的。冷蔵庫の中のものを取るとき、ドアを片方しか開けなくていいからです。

冷蔵庫は、右開き・ 左開き・両開き・フレンチドア(観音開き)の4種類があります。間取りや利き手に合わせて選ぶのが良いでしょう。特に大型冷蔵庫ならフレンチドアがおすすめです。

少しでも節電したいなら、冷気を逃しにくいドアを選んでみましょう。

付加機能で維持費を安くすることもできる

付加機能があると、電気代を安くできることも。おすすめの機能をご紹介します。

冷気を閉じ込める「真空断熱材」

冷気を閉じ込める「真空断熱材」

出典:amazon.co.jp

「真空断熱材」は外気から庫内をしっかり守り、冷気を閉じ込めるためのものです。高密度なウレタンで作られていて、断熱性能と外壁の薄型化に貢献

冷気が逃げにくいと、その分冷却器を働かせる時間も減り省エネに繋がります。限られたキッチンスペースを有効活用したり、電気代を安くしたい人におすすめです。

はるみ

三菱の薄型大容量冷蔵庫「置けるスマート大容量」シリーズは、真空断熱材が使われることで省エネと薄型化を実現しています。

余分な電力をカット「温度調整機能」

余分な電力をカット「温度調整機能」

温度調整機能があれば、設定次第で電気代を安くできます。ほとんどの冷蔵庫は、庫内のダイヤル(ツマミ)を調節することで温度を変化させることが可能。「強・中・弱」から好みの温度を選択できるようになっています。冷却器を少し休ませてあげると、電気代も抑えることもできますよ。

はるみ

ほとんどの冷蔵庫には温度調整機能がついていますが、格安機種には付いていないこともありますので注意してくださいね。

安い冷蔵庫はデシベル数と口コミを要確認

安い冷蔵庫はデシベル数と口コミを要確認

出典:amazon.co.jp

安い冷蔵庫を買う時は、デシベル数と口コミを見て、静音性を確認しておきましょう。安い冷蔵庫は「稼働音がうるさい」というトラブルがよくあります。安いがゆえに、コンプレッサーやファンの音が大きく質が悪いことがあるからですね。

冷蔵庫には静音性を表すデシベル(dB)数が表記されています。目安は25dB。これより大きいと、稼働音が気になるかもしれません。

とは言え、デシベル数はあくまで目安です。口コミもしっかりと確認しましょう。安い冷蔵庫を買う時は、デシベル数と口コミをよく確かめてください。

安い冷蔵庫 おすすめのメーカー

鮮度とうるおいをキープ「HITACHI(日立)」

  • 鮮度とおいしさをキープしながら保存できる
  • 冷蔵室の温度とうるおいを保つ「まるごとチルド」
  • 野菜室が大きな「まんなか野菜」

大きな野菜も出し入れしやすい「TOSHIBA(東芝)」

  • 300~500Lの中・大型モデルが人気の「VEGETA」
  • 重たい野菜もラクに出し入れできる
  • 温かいままで冷凍できる「切り替え冷凍室」

清潔に使える「SHARP(シャープ)」

清潔に使える「SHARP(シャープ)」

出典:jp.sharp

  • 価格と機能性にバランス
  • 両開きで取り出しやすい「どっちもドア」
  • 「プラズマクラスター」で脱臭・除菌

コスパ重視なら「AQUA(アクア)」

コスパ重視なら「AQUA(アクア)」

出典:aqua-has.com

  • Haier(ハイアール)グループ傘下のコスパの良い電機メーカー
  • 薄型で奥まで手が届きやすい「TZシリーズ」
  • おしゃれなデザインも人気

コンパクトなサイズも多い「Hisense(ハイセンス)」

コンパクトなサイズも多い「Hisense(ハイセンス)」

出典:hisense.co.jp

  • 一人暮らしやふたり暮らしに使えるコンパクトモデル
  • 継ぎ目がない一体型で、お掃除もしやすい
  • 明るいLED照明で省エネを実現

他にも、三菱・Panasonic(パナソニック)・Haier(ハイアール)などが人気です。

【100L以下】安い冷蔵庫の比較一覧表

Rentry編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格本体サイズ容量省エネ達成率ドア冷却方式静音性消費電力付加機能
Hisense(ハイセンス) 冷蔵庫 42L HR-A42JWS¥10,700 Amazon439(幅)×470(奥行)×510(高さ)mm42L123%右開き直冷式25dB130kWh/年温度調節
IRIS PLAZA(アイリスプラザ) 冷蔵庫 46L PRC-B051D-W¥10,880 Amazon447(幅)×470(奥行)×496(高さ)mm46L140%両開き直冷式-111kWh/年温度調節

【100L以下】安い冷蔵庫 おすすめ 2選

IRIS PLAZA(アイリスプラザ) 冷蔵庫 46L PRC-B051D-W

2位
アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
最安値 ¥10,880 (税込)

温度調整7段階、ドリンク用に最適なミニ冷蔵庫

木目調がおしゃれなサブ冷蔵庫です。両開きで使い勝手がよく、製氷室つきで冷たいドリンクを楽しめるのがグッド。寝室や書斎などで活躍してくれるでしょう。ドアポケットは、2Lのペットボトルもすっきり収納できます。

温度調節は7段階。食品の量が多くて急いで冷やしたいときは6や7。冬季は1や2など、季節や保存量に合わせて変化させられます。

口コミでは「良く冷えて最高」「手の届く場所に冷えたビールやウイスキーが置ける」と高評価でした。

本体サイズ447(幅)×470(奥行)×496(高さ)mm
容量46L
省エネ達成率140%
ドア両開き
冷却方式直冷式
静音性-
消費電力111kWh/年
付加機能温度調節

Hisense(ハイセンス) 冷蔵庫 42L HR-A42JWS

1位
Hisense(ハイセンス)
最安値 ¥10,700 (税込)

ステンレスでインテリアにもマッチ、書斎や寝室用に最適

Amazonや楽天で大人気のコンパクト冷蔵庫。インテリアが映えるデザインと、高い省エネ達成率が良いところ。ビール・ミネラルウォーター・枝豆などドリンク用冷蔵庫としても使いやすいサイズです。

外装は部屋のインテリアを損なわないステンレス。書斎や寝室にもマッチしやすく、掃除もしやすいですよ。サイズは横幅43cmのスリム設計で、狭いスペースでも設置できます。

省エネ達成率は123%。年間消費電力量は130kWhなので約3,000円(単価27円)なのも嬉しいところです。

本体サイズ439(幅)×470(奥行)×510(高さ)mm
容量42L
省エネ達成率123%
ドア右開き
冷却方式直冷式
静音性25dB
消費電力130kWh/年
付加機能温度調節

【100L~200L】安い冷蔵庫の比較一覧表

商品最安価格本体サイズ容量省エネ達成率ドア冷却方式静音性消費電力付加機能
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) 冷蔵庫 162L IRSE-H16A-B¥46,224 Amazon474(幅)×535(奥行)×1496(高さ)mm162L101%右開き直冷式28dB285kWh/年温度調節
SHARP(シャープ) 冷蔵庫 152L SJ-D15G-W¥36,000 Amazon495(幅)×598(奥行)×1203(高さ)mm152L105%両開き間冷式23dB290kWh/年温度調節・メガフリーザー・耐熱天板
Hisense(ハイセンス) 冷蔵庫 154L HR-D15E¥30,800 Amazon480(幅)×595(奥行)×1225(高さ)mm154L101%右開きファン式23dB300kWh/年温度調節・アラーム機能・耐熱天板
MAXZEN(マクスゼン) 冷蔵庫 JR200ML01GM¥34,800 Amazon549(幅)×602(奥行)×1467(高さ)mm201L-右開き直冷式-310kWh/年温度調節
Hisense(ハイセンス) 冷蔵庫 227L HR-B2302¥39,800 Amazon550(幅)×610(奥行)×1556(高さ)mm227L100%右開きファン式25dB319kWh/年温度調節

【100L~200L】安い冷蔵庫 おすすめ 5選

Hisense(ハイセンス) 冷蔵庫 227L HR-B2302

5位
Hisense(ハイセンス)
最安値 ¥39,800 (税込)

汚れがたまりにくい一体構造の冷蔵庫!

洗練されたデザインで、容量227Lの冷蔵庫です。LEDを採用した高輝度&省エネ照明と、つなぎ目なしで掃除しやすい一体構造が良いところです。

LED照明は、真夜中に食べ物を取りに来るときなどにも、庫内を明るく照らしてくれるのがグッド。消費電力を抑えられるので一石二鳥です。掃除のしやすさも注目。一体構造で庫内に汚れが留まりにくく、たまっても拭き取りやすいのが◎です。

またテーブルは強化ガラスを採用していて、汚れがしみ込まず清潔に保ちやすい設計です。

本体サイズ550(幅)×610(奥行)×1556(高さ)mm
容量227L
省エネ達成率100%
ドア右開き
冷却方式ファン式
静音性25dB
消費電力319kWh/年
付加機能温度調節

MAXZEN(マクスゼン) 冷蔵庫 JR200ML01GM

4位
MAXZEN
最安値 ¥34,800 (税込)

自動霜取り装置もついた一人用冷蔵庫

テレビ・炊飯器・電子レンジなど生活家電を販売するMAXZEN(マクスゼン)。JR200ML01GMは一人暮らしやふたり暮らしに向いた、2ドアタイプの冷蔵庫です。

サイズは幅54.9×奥行60.2cmのコンパクトですが、冷蔵室は148L・冷凍室は53Lの大容量です。

冷却方式は、冷却器が内側にある直冷式。霜が極力できないよう、自動霜取り装置が備えられており、氷ができにくい機種なのもグッドです(ただし、氷がまったくできないわけではないので注意してください)。

本体サイズ549(幅)×602(奥行)×1467(高さ)mm
容量201L
省エネ達成率-
ドア右開き
冷却方式直冷式
静音性-
消費電力310kWh/年
付加機能温度調節

Hisense(ハイセンス) 冷蔵庫 154L HR-D15E

3位
Hisense(ハイセンス)
最安値 ¥30,800 (税込)

2Lペットボトルが楽々収納できる

AmazonでベストセラーにもなったHisense(ハイセンス)の2ドア冷蔵庫。大容量ドアポケットと、引き出し式冷凍庫が人気です。

ドアポケットは、ドア側に付いているドリンクホルダーのこと。上段にはドリンク缶が10本、下段には2Lの水が3本入ります。冷凍室は引き出し式です。整理がしやすく、収納がたっぷり可能。カバー付き製氷皿もついて氷も作りやすいですよ。

ドアを閉め忘れたときにも知らせてくれるアラーム機能も完備。食品を整理して収納したい人や、機能性の高い冷蔵庫が欲しい人におすすめです。

本体サイズ480(幅)×595(奥行)×1225(高さ)mm
容量154L
省エネ達成率101%
ドア右開き
冷却方式ファン式
静音性23dB
消費電力300kWh/年
付加機能温度調節・アラーム機能・耐熱天板

SHARP(シャープ) 冷蔵庫 152L SJ-D15G-W

2位
シャープ(SHARP)
最安値 ¥36,000 (税込)

耐熱テーブル&23dBでワンルームにおすすめ

容量152Lな一人用に適した冷蔵庫です。耐熱のトップテーブルとワンルームでも使いやすい静音さがグッドポイント。

耐熱テーブルとは、冷蔵庫の上に電子レンジなどをのせられる機能。耐熱100℃に対応して家電の設置スペースを節約できるのが良いところです。

静音性は23dB。口コミでは「音が気になったことがほとんどない」といった好意的な声が聞かれました。ワンルームで使える、静かで便利な冷蔵庫が欲しい人におすすめです。

本体サイズ495(幅)×598(奥行)×1203(高さ)mm
容量152L
省エネ達成率105%
ドア両開き
冷却方式間冷式
静音性23dB
消費電力290kWh/年
付加機能温度調節・メガフリーザー・耐熱天板

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) 冷蔵庫 162L IRSE-H16A-B

1位
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥46,224 (税込)

高性能フォースター冷凍室を搭載した最強モデル

容量162Lで、一人暮らしやふたり暮らしにおすすめな冷蔵庫。冷蔵室は100Lに加え、冷凍室は62Lと大容量なのが嬉しいところです。冷凍食品の作り置きやまとめ買いも向いています。

冷凍室は、JIS(日本工業規格)でも最も高性能なフォースターを採用。フォースタークラスの冷凍庫は食品を急速に冷凍するのに適しており、使い勝手がいいのが特徴です。

外観はシャープでスタイリッシュ。ブラックを基調にした色使いも◎。シックな色で家具を揃えたい人におすすめです。

本体サイズ474(幅)×535(奥行)×1496(高さ)mm
容量162L
省エネ達成率101%
ドア右開き
冷却方式直冷式
静音性28dB
消費電力285kWh/年
付加機能温度調節

【300L~400L】安い冷蔵庫の比較一覧表

商品最安価格本体サイズ容量省エネ達成率ドア冷却方式静音性消費電力付加機能
TOSHIBA(東芝) 冷蔵庫 326L GR-S33SC-KZ¥110,000 Amazon665(幅)×600(奥行)×1643(高さ)mm326L-右開き間冷式-325kWh/年温度調節・チルドルーム・ecoモード・低温触媒除菌
SHARP(シャープ) 冷蔵庫 412L プラズマクラスター冷蔵庫 SJ-X414H¥134,400 Amazon698(幅)×600(奥行)×1820(高さ)mm412L100%両開き間冷式20dB290kWh/年温度調節・冷気除菌・おいそぎ冷凍・新鮮冷凍
HITACHI(日立) 冷蔵庫 375L まんなか野菜室 R-V38KV N確認中 Amazon665(幅)×600(奥行)×1810(高さ)mm375L101%右開き間冷式-345kWh/年温度調節・チルドルーム・ドアアラーム
AQUA(アクア) 冷蔵庫 Delie(デリエ)シリーズ 430L AQR-V43KL-S¥126,500 楽天600(幅)×710(奥行)×1750(高さ)mm430L100%左開き間冷式-270kWh/年温度調節・ecoモード
Panasonic(パナソニック) 冷蔵庫 335L NR-C342GC-W¥124,000 Amazon590(幅)×633(奥行)×1687(高さ)mm335L102%右開き間冷式-330kWh/年温度調節・真空断熱材

【300L~400L】安い冷蔵庫 おすすめ 5選

Panasonic(パナソニック) 冷蔵庫 335L NR-C342GC-W

5位
パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥124,000 (税込)

大容量の「野菜室がまんなか」シリーズ

高性能真空断熱材「U-Vacua」採用した冷蔵庫です。野菜室が大きく作られているところや、インテリアに調和するデザインにも注目。使い勝手も見た目も重視したい人におすすめです。

「野菜室が真ん中」は、使いやすさを重視した野菜室。二段ケースの大容量で、重い野菜を無理のない姿勢で出し入れできるのが◎。2Lペットボトルも立てて収納できます。

インテリアに調和する「フルフラットガラスドア」は、段差のないドアのこと。おしゃれでお手入れもラクです。

本体サイズ590(幅)×633(奥行)×1687(高さ)mm
容量335L
省エネ達成率102%
ドア右開き
冷却方式間冷式
静音性-
消費電力330kWh/年
付加機能温度調節・真空断熱材

AQUA(アクア) 冷蔵庫 Delie(デリエ)シリーズ 430L AQR-V43KL-S

4位
最安値 ¥126,500 (税込)

霜取り&おいしさ逃さない「おいシールド冷凍」搭載

スマートな幅60cm設計と、おいしさを長期間キープする「おいシールド冷凍」が人気の冷蔵庫です。400L以上の大型冷蔵庫をできるだけ安く購入したい人にもおすすめです。

「おいシールド冷凍」はアクアの独自技術。霜取りの暖気侵入を防ぐことで、従来品の温度上昇を5℃抑制。冷気を保つことで食材のうまみを約20パーセントアップさせています。

口コミでは「良い買い物ができた」「色もサイズも丁度いい」といった好意的な声が聞かれました。

本体サイズ600(幅)×710(奥行)×1750(高さ)mm
容量430L
省エネ達成率100%
ドア左開き
冷却方式間冷式
静音性-
消費電力270kWh/年
付加機能温度調節・ecoモード

HITACHI(日立) 冷蔵庫 375L まんなか野菜室 R-V38KV N

食品の乾燥を防いで鮮度を保つ「うるおいチルド」

2~3人用の375L冷蔵庫です。食品の乾燥を防ぐチルドルームや、野菜に適した温度を作る間接冷却カバーがグッド。発酵食品を美味しく保存したい人に向いています。

「うるおいチルド」は食品の乾燥を防ぐ機能です。食品に直接冷気を当てない構造により、温度を1℃にキープ。水分の多い食品(チーズ・フルーツ・納豆など)の鮮度を守ってくれます。

脱臭面も注目です。トリプルパワー脱臭で、玉ねぎ・ニンニク・魚・味噌・醤油などの充満しやすいニオイを抑えます。

本体サイズ665(幅)×600(奥行)×1810(高さ)mm
容量375L
省エネ達成率101%
ドア右開き
冷却方式間冷式
静音性-
消費電力345kWh/年
付加機能温度調節・チルドルーム・ドアアラーム

SHARP(シャープ) 冷蔵庫 412L プラズマクラスター冷蔵庫 SJ-X414H

2位
シャープ(SHARP)
最安値 ¥134,400 (税込)

イオンを使った脱臭システムで清潔に利用できる

SHARP(シャープ)の脱臭技術「プラズマクラスター」を採用した冷蔵庫です。食品の鮮度や清潔さはもちろん、庫内のニオイをなんとかしたいと思っている人にもおすすめ。

プラズマクラスターは、イオンを利用した脱臭システム。綺麗な冷気が冷蔵庫全体を循環することで、浮遊菌の発生を抑制。ニオイを抑制したり清潔性を高めたりできます。

冷凍室も機能的。食品の美味しさを逃さない「おいそぎ冷凍」や、より低温で保存できる「新鮮冷凍」も備えています。

本体サイズ698(幅)×600(奥行)×1820(高さ)mm
容量412L
省エネ達成率100%
ドア両開き
冷却方式間冷式
静音性20dB
消費電力290kWh/年
付加機能温度調節・冷気除菌・おいそぎ冷凍・新鮮冷凍

TOSHIBA(東芝) 冷蔵庫 326L GR-S33SC-KZ

1位
東芝(TOSHIBA)
最安値 ¥110,000 (税込)

Ag+を利用した除菌・脱臭システムに注目

TOSHIBA(東芝)の多機能・大容量の326L冷蔵庫です。野菜の保存に最適な「うるおいラップ野菜室」や、庫内の空気をキレイに保つ低温触媒除菌を採用しています。

うるおいラップ野菜室は、密閉性を高めた構造の野菜室で、食材の乾燥を防ぎ鮮度を高められるモノ。丁度よい湿度を保つことで、ラップを必要としないのが売りです。

清潔性も嬉しいところ。Ag+(銀イオン)を利用した除菌・脱臭システムによって、庫内をいつでもクリーンな環境にしてくれます。

本体サイズ665(幅)×600(奥行)×1643(高さ)mm
容量326L
省エネ達成率-
ドア右開き
冷却方式間冷式
静音性-
消費電力325kWh/年
付加機能温度調節・チルドルーム・ecoモード・低温触媒除菌

【500以上】安い冷蔵庫の比較一覧表

商品最安価格本体サイズ容量省エネ達成率ドア冷却方式静音性消費電力付加機能
TOSHIBA(東芝) 6右開き冷蔵庫 VEGETA FHシリーズ 509L GR-T510FH-ZC確認中 Amazon650(幅)×699(奥行)×1833(高さ)mm509L-フレンチドア間冷式-280kWh/年温度調節・チルドルーム・切り替え冷凍室・ツイン冷却システム
AQUA(アクア) 冷蔵庫 TZシリーズ AQR-TZ51K-S¥156,300 楽天830(幅)×635(奥行)×1825(高さ)mm512L105%フレンチドア間冷式-293kWh/年温度調節・ecoモード・チルドルーム・クリック冷凍
SHARP(シャープ) プラズマクラスター 冷蔵庫 502L SJ-X504H-T¥159,800 Amazon685(幅)×699(奥行)×1833(高さ)mm502L100%フレンチドア間冷式20dB290kWh/年温度調節・冷気除菌・メガフリーザー・節電モード

【500以上】安い冷蔵庫 おすすめ 3選

SHARP(シャープ) プラズマクラスター 冷蔵庫 502L SJ-X504H-T

3位
シャープ(SHARP)
最安値 ¥159,800 (税込)

独自の省エネ技術で最大25パーセント節電

プラズマクラスター技術で庫内の脱臭・除菌をするSJ-X504H-T。170Lの大容量冷凍室メガフリーザーと、25項目の省エネ技術を採用した、消費電力の小さい冷蔵庫です。

冷凍室が大きいので、まとめ買いにも便利。庫内容量は大きいですが、省エネ技術で通常運転に比べて最大25パーセント節電できるようになっています。家族の生活パターンに合わせて賢く冷蔵庫を使いたい人におすすめです。

出し入れはフレンチドアで、キッチンの奥や壁際など開けにくい場所にも設置しやすいですよ。

本体サイズ685(幅)×699(奥行)×1833(高さ)mm
容量502L
省エネ達成率100%
ドアフレンチドア
冷却方式間冷式
静音性20dB
消費電力290kWh/年
付加機能温度調節・冷気除菌・メガフリーザー・節電モード

AQUA(アクア) 冷蔵庫 TZシリーズ AQR-TZ51K-S

2位
最安値 ¥156,300 (税込)

クラス最薄のTZシリーズ、6ボックスで収納もばっちり

薄型設計と6ボックス大容量の冷蔵庫です。設置面積を取らないことや、奥まで手が届きやすいので子どもがいる人にもおすすめ。

TZシリーズは、奥行635mmでクラス最薄。家族分の食材を冷蔵庫に入れると、何がどこにあるのか分かりにくくなってしまうものです。薄型冷蔵庫なら、設置面積を節約できるだけでなく、庫内が見やすく取りやすくなりますよ。

6ボックスもあるので、食材を整理して収納できるのもグッドポイントです。

本体サイズ830(幅)×635(奥行)×1825(高さ)mm
容量512L
省エネ達成率105%
ドアフレンチドア
冷却方式間冷式
静音性-
消費電力293kWh/年
付加機能温度調節・ecoモード・チルドルーム・クリック冷凍

TOSHIBA(東芝) 6右開き冷蔵庫 VEGETA FHシリーズ 509L GR-T510FH-ZC

二段式の野菜室を採用し、取り出しやすさアップ

野菜室が大きく作られているTOSHIBA(東芝)のVEGETA FHシリーズ。3~5人家族で使える大容量509Lです。

野菜室は112L。二段式で、重たい食材(白菜・キャベツなど)もスムーズに引き出せます。また、低温&高湿な冷気を出す「ツイン冷却機能」で、収穫したてのようなみずみずしさをキープ。美味しさが長持ちしやすくなります。

また、作りたてのお料理を温かいまま(55℃以下)で冷凍できる「切り替え冷凍室」も便利。家族で冷蔵庫をたっぷり使いたい人におすすめです。

本体サイズ650(幅)×699(奥行)×1833(高さ)mm
容量509L
省エネ達成率-
ドアフレンチドア
冷却方式間冷式
静音性-
消費電力280kWh/年
付加機能温度調節・チルドルーム・切り替え冷凍室・ツイン冷却システム

冷蔵庫の安い時期は?

できるだけ安い冷蔵庫を買うために、セール日を狙っている人も多いでしょう。冷蔵庫が安い時期はいつなのでしょうか。

新型が販売される「直前」の10月がベスト

新型が販売される「直前」の10月がベスト

一番おすすめなのは、新商品が販売される「直前」の10月です。理由は、冷蔵庫の争奪戦に巻き込まれずに済み、落ち着いて安い機種を購入できるから。

メーカーによって違いますが、新型冷蔵庫は10月から11月にかけて販売が開始されます。多くの人がこの時期、型落ち品の安い冷蔵庫を狙うのです。そうなると、争奪戦で目を付けていた機種が先取りされることもしばしば。目当ての機種がないと、また一から選び直しをしなければならず効率的ではありません。

新型が販売される前でも十分値段は下がっています。新型が販売される「直前」の10月に、落ち着いて冷蔵庫を選ぶのがスマートです。

他の安い月

  • 10月・11月…新製品が出る時期
  • 3月・9月…決算セール
  • 12月・1月…年末・年始セール
  • 7月・12月…ボーナス時期

洗濯機とセットで買うと安くなることも

洗濯機とセットで買うと安くなることも

他にも、他の家電とまとめ買いすると安くなることがあります。大手家電量販店は、新生活に向けた応援セールを行っているからです。

例えば、同一メーカーの家電(洗濯機やテレビなど)を一緒に購入することで割り引かれます。引っ越しをする人は、割引特典を最大限活用していきましょう。

冷蔵庫の中古は大丈夫ですか?

冷蔵庫の中古は大丈夫ですか?

製造年月日・保証期間・庫内のニオイをチェックしてから購入しましょう。

特にニオイは注意です。冷蔵庫はどれだけ入念に清掃を行っても、ニオイが取り切れないことがほとんど。内部の断熱材にニオイがしみ込んでいるからです。中古の購入は慎重に行い、できれば新品を購入するようにしましょう。

冷蔵庫を賢く使ってお金を節約しよう

冷蔵庫を賢く使ってお金を節約しよう

冷蔵庫を賢く使うとお金を節約できます。庫内の冷気を極力逃さないようにすれば、冷却器の稼働を最小限で済ませられるからです。

次のようなポイントに気を付けて使ってみましょう。

  • 加熱した食品は冷ましてから中に入れる
  • ドアの開閉は素早く行う
  • 直射日光を当てたり、壁が近すぎたりしない
  • 食品を詰め込み過ぎない

冷蔵庫は、内部の温度変化に対応して冷気を出す仕組み。ドアの開閉が多いと、失った冷気を取り戻すために冷却器がフル稼働し、電気代がかさみます。同様に、加熱された食品・直射日光・食品の詰め込みすぎも、冷気を失いやすいので注意しなければなりません。

はるみ

ちょっとした心掛けで電気代が安くなります。ぜひ上記4点を意識してみてくださいね!

冷蔵庫の関連アイテム

合わせて買いたい「冷蔵庫ラック」

冷蔵庫の上を、収納スペースにしてくれる冷蔵庫ラック(キッチンラック)。電子レンジ・ケトル・炊飯器・オーブントースター・コーヒーメーカーなどを置けます。家電の設置スペースを節約し、おしゃれに収納できるのでおすすめです。

おすすめ
アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
最安値 ¥7,700 (税込)
おすすめ
山善(YAMAZEN)
最安値 ¥8,999 (税込)

関連記事:【収納力抜群!】トースターラック人気おすすめ比較ランキング15選|100均のDIY方法も紹介

解凍や調理のできる「電子レンジ」

一人暮らしで特に役立つのが「電子レンジ」です。電子レンジは温めるだけの家電ではありません。冷凍した食品を解凍したり、コンビニの即席ラーメンを調理したりできます。冷蔵庫との相性も抜群なので、ぜひ新生活に向けて用意しておきましょう。

おすすめ
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥5,983 (税込)
おすすめ
日立(HITACHI)
最安値 ¥9,700 (税込)

関連記事:【5000円台も!】安い電子レンジのおすすめ15選|格安でも性能のいいモデルを厳選

関連記事:コンパクト & 高コスパ!一人暮らし向け電子レンジおすすめ15選|人気商品を比較【2021年】

新生活に必須の「洗濯機」

安い洗濯機は沢山あります。本体価格が安い「縦型」「二層式」のものは2~8万で購入可能。さらにランニングコスト重視なら、水量を半分にできる「ドラム式」もおすすめです。以下の記事で詳しく解説されているので、ぜひ参考にしてください。

おすすめ
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥24,800 (税込)
おすすめ
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
最安値 ¥99,800 (税込)

関連記事:【2021】新生活に!ひとり暮らし用 洗濯機 おすすめ15選 | 選び方・使い方を徹底解説

関連記事:【3万円以下あり】安い洗濯機のおすすめ25選|お得に買える時期や買い替えタイミングも紹介

軽くて使いやすい「掃除機」

一人部屋に役立つのが「コードレス掃除機」や「ハンディクリーナー」です。軽くて取り回し良く、小ぢんまりとしたマイルームを清掃するにはもってこい。移動させやすいので、車や玄関などコード付き掃除機では届きづらい場所まで掃除できますよ。

おすすめ
マキタ(Makita)
最安値 ¥13,718 (税込)
VacLife ハンディクリーナー コードレス 小型 充電式 ハンディ掃除機 超 18分間連続稼働 LEDライト付き 多機能 手軽 車用掃除機 低騒音対策 フィルターフィルム付き(VL756)
VacLife

関連記事:【5,000円以下も!】安いコードレス掃除機おすすめ15選|選び方を徹底解説(2021年最新)

関連記事:吸引力が落ちない!サイクロン式掃除機おすすめ20選|人気メーカーから厳選して紹介

1万円以下で買える「炊飯器」

炊飯器選びは容量が難しいですが、毎日炊き立てが食べたい人は1.5合、多めに炊いて冷凍保存しておくなら3合、1週間まとめて炊くなら5合炊きがおすすめです。こだわらない人なら、マイコン制御の炊飯器が1万円以下で購入できるのでおすすめですよ。

おすすめ
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
最安値 ¥14,800 (税込)
おすすめ
Smart Basic(スマートベーシック)
最安値 ¥6,990 (税込)

関連記事:【一人暮らし向け】おすすめ炊飯器15選|おしゃれでコスパの高いモデルを紹介

関連記事:【3000円から1万円で買える】安い炊飯器おすすめ15選|安くても高性能なモデルを紹介

1分で沸騰「電気ケトル」

ポットよりも早く沸かせる電気ケトルは、忙しい一人暮らしにおすすめの家電です。約1分待つだけでお湯を沸かせる優れもの。コーヒーなら140~160mlの容量を、カップ麺を作るなら300~500mlの容量を持つケトルを選びましょう。

おすすめ
ティファール(T-fal)
最安値 ¥4,047 (税込)
おすすめ
DeLonghi(デロンギ)
最安値 ¥3,673 (税込)

関連記事:【2021年】電気ケトル おすすめ 30選 |おしゃれな人気モデルを徹底比較

安い冷蔵庫 よくある質問

冷蔵庫はどこで買うのがおすすめですか?

家電量販店(電気屋)・ネット通販がおすすめです。

Amazon・楽天・Yahooショッピング・価格.com・ニトリ・エディオン・ジョーシン・ヤマダ電機・ノジマ・ビックカメラ・ミスターマックス・ベスト電器・ヨドバシカメラ・ケーズデンキなどでは一人暮らし用の安い冷蔵庫が販売されています。価格.comで価格を比較すれば、最安値が分かるので活用してみましょう。

冷蔵庫の寿命はどれくらいですか?

冷蔵庫の寿命は6~9年とされます。

冷蔵庫の耐用年数は6年です。一方、主要メーカーの部品保有期間はおおよそ9年。これより、冷蔵庫の寿命は6~9年と考えることができるでしょう。もちろん使い方次第です。10年以上持つことも珍しくないので大切に使って長持ちさせていきましょう。

冷蔵庫の処分はどうしたらいいですか?

以下の方法で処分してください。

①量販店に引き取ってもらう、➁回収業者に依頼する、③地方自治体の指定する回収場所へ持っていく。冷蔵庫は家電リサイクル法により正しい処分が求められています。具体的な処分方法は住んでいる地域によって異なるので、家電量販店や自治体のホームページを確認してください。

安い冷蔵庫 まとめ

安い冷蔵庫 まとめ

安い冷蔵庫は、一人暮らしや単身赴任にぴったりです。賢く買って、本体代・電気代を抑えていきましょう。

多くの機種があるので、どれがいいか迷ってしまうかもしれません。そういう時は、冷蔵庫で何がしたいかを明確にしてみるのはどうでしょうか。

  • 飲み物メイン・自炊なしなら、120L前後の庫内容量
  • 自炊をするなら、150~200Lの容量
  • 冷蔵庫ラックを使うなら、幅50cmのものを
  • 省エネ重視なら、100%以上の省エネ達成率を

大枠が決まったら、細かいスペックを詰めていきましょう。サイズが間取りに合っているか、ドアが干渉しないか、静音性はどうかといったところです。

ぜひ、自分に合った安い冷蔵庫を選んで、お金を上手に節約していきましょう♪

この記事は参考になりましたか?