【実況初心者も使いやすい】コンデンサーマイクおすすめ26選|USBタイプや安いモデルを厳選

出典:amazon.co.jp

動画配信や歌のレコーディング、Web会議に役立つ「コンデンサーマイク」。パソコンやイヤホンのマイクよりも、クリアな音声を収音できるので、動画配信やレコーディング用に使う人が急増しています。

しかし馴染みがない人にとっては「マイクならどれでも使えるの?」「iPhoneやスマホと直接繋げて使える?」と疑問が浮かびますよね。そこで今回は、コンデンサーマイクの選び方や、ダイナミックマイクとの違いなど気になる疑問を大解説!

USB・XLRタイプ別や、1万円以下の安いタイプ、スマホ・iPhoneと繋いで使える人気ランキング26選をご紹介しています。

ゲーム実況や商品紹介などの配信活動をしてみたい人、テレワークやオンライン授業用のコンデンサーマイクが欲しい人は必見ですよ。

コンデンサーマイクとは「感度が高いマイク」

出典:amazon.co.jp

「コンデンサーマイク」とは、電気の力からによって音を収音するマイクのこと。レコーディングやパソコン用といった幅広い用途に使われており、接続した機器から電源を給電するのが特徴です。また、感度に優れているので、細かな音のニュアンスや息遣いまで残さずに拾ってくれます。

ゲーム実況や歌ってみた動画などが流行している近年、自分で動画を作ってYouTubeにアップしたりTikTokでライブ配信をする人が増えましたよね。自宅で気軽にキレイな音を収音したいという人が増えるに伴い、コンデンサーマイクを使う人も増えているのです。

コンデンサーマイクとダイナミックマイクとの違いは「感度」「丈夫さ」「価格」

コンデンサーマイク

出典:amazon.co.jp

ダイナミックマイク

出典:amazon.co.jp

マイクの種類を大きく分けたとき、コンデンサーマイクの他に「ダイナミックマイク」というものがあります。コンデンサーマイクとダイナミックマイクは見た目が似ているものが多いですが、それぞれに違う特性を持っています。各タイプの特徴をまとめているので、ぜひ商品選びの参考にしてください。

コンデンサーマイク ダイナミックマイク
メリット
  • 感度が高く、幅広い音を収音できる
  • 環境を整えれば、プロレベルの高音質なレコーディングができる
  • 電源供給が不要
  • 湿度に強く、耐久性に優れている
  • 比較的価格が安い
デメリット
  • 電源供給が必要
  • 衝撃や湿度に弱い
  • 感度が低く、細かな音を収音しにくい
  • コンデンサーマイクより音質に劣る
こんな人におすすめ
  • 楽器や歌のレコーディング目的に
  • 配信マイクとして音質にこだわりたいときに
  • 配信部屋やスタジオといった環境を整えた場所での使用に
  • 会議や講演会といったスピーチ用に
  • 屋外使用などの電源供給が難しい場面に
  • 耐久性のある音響機器が欲しい人に

感度に優れたコンデンサーマイクは宅録やレコーディング用に、丈夫で電源不要なダイナミックマイクはスピーチや司会用マイクにおすすめです。用途や使用する環境に合わせてマイクを選ぶことで、ストレスのない快適な使い心地を味わえますよ。

関連記事:ハウリングに強いダイナミックマイクおすすめ10選|コンデンサーマイクとの違いも解説

コンデンサーマイクは「指向性」「接続方法」「機能性」で選ぶ

コンデンサーマイク 選び方

初めてマイクを購入するときに、「どうやって選ぶか分からない」「指向性や周波数ってなに?」と疑問だらけの人は多いですよね。普段聞き慣れない用語も沢山登場するので、初心者にはハードルが高いイメージがあります。今回は、初心者でも分かりやすい商品の選び方を紹介します。

「指向性」を用途別で選ぶ

コンデンサーマイク 指向性

マイクには、どの方向の音を拾えるかを表す「指向性」があります。種類は「単一指向性」「双指向性」「全指向性(無指向性)」の3つ。それぞれの特性を理解して、自分の使い方に合ったマイクを選びましょう。

「歌ってみた」や「ゲーム実況」なら「単一指向性」

コンデンサーマイク 単一指向性

単一指向性は、マイクの正面方向の音を集中して拾うマイクです。正面以外の環境音や話し声を拾いづらいので、歌ってみた配信やゲーム実況といった1人での使用に向いています。特に、パソコンゲームの実況配信はキーボードのタイピング音が入りやすいので、単一指向性マイクがおすすめです。

デメリットとしては、マイクの向きをしっかり確認する必要があること。マイクの正面を間違えると、音が拾えない・別の音を録音してしまうといった単一指向性特有のトラブルが発生します。一方で、あえてマイクの後ろで話すことで遠い位置にいるような演出をしたりと、面白い使い方ができるのも魅力ですよ。

「ラジオ対談」や「インタビュー」には「双指向性」

コンデンサーマイク 双指向性

双指向性は、対面した2つの方向の音を拾ってくれるタイプ。相手と向かい合った状態でトークを行うときや、インタビューの録音といった場面で役立ちます。ラジオ風の動画を撮影したいときにもおすすめです。商品数はあまり多くはないですが、特定の目的を持った人に使いやすいマイクです。

会議など周囲の音声を広く拾うなら「全指向性(無指向性)」

コンデンサーマイク 全指向性

全指向性は「無指向性」とも呼ばれ、360°の全方向の音を収音するタイプです。大人数でのミーティングや会話の録音や屋外でのロケの撮影など、周囲の音を丸ごと拾いたいときにおすすめ。マイクの向きを気にする必要がないので、初心者にも使いやすいのが特徴です。

接続方法で選ぶ:「USB」「XLR」「3.5mm端子・Lightning端子」

コンデンサーマイク 接続方法

マイクには、さまざまな接続方法があります。「いざマイクを買ってみたものの、見たことない端子で使えなかった」なんてことを防ぐために、事前にマイクの接続方法をしっかりと学んでおきましょう。それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分の使いやすいものを選ぶのも重要ですよ。

安い&手軽さを重視するなら「USB」

コンデンサーマイク USB

「USB」は、気軽に配信を始めてみたい初心者におすすめの接続端子です。USBはもともとオーディオインターフェースの機能を内蔵しているため、パソコンに差すだけですぐに録音を開始できます。また、USB端子対応のコマイクは安価なものが多く、商品を手に入れやすいというメリットもあります。

次に紹介する「XLR」と比べるとやや音質が劣りますが、「歌の収録はしない」「そこまで音にこだらない」という人には十分な性能を備えています。USB端子対応のマイクは非常に数多く登場しているので、豊富な選択肢から商品を選べますよ。

「オーディオインターフェース」とは?
オーディオインターフェースは、マイクの音をパソコンなどのコンピューターに取り込むためのアイテムのこと。異なる端子を接続するための変換アダプターとは異なり、音質を劣化させずに音源を伝送できるのが特徴です。

音質にこだわるなら「XLR」ケーブルを選ぼう

コンデンサーマイク XLR

「XLR」とは「キャノンケーブル」とも呼ばれ、アメリカのキャノン社が開発したケーブルのことです。マイクはもちろんスピーチやアンプの接続にも使えるので、レコーディング現場やライブハウスといったプロの現場でも使用されています。プロレベルの高音質を収音したい人におすすめです。

XLRケーブルはノイズを軽減するバランス接続という方式を採用しており、クリアで雑音のないサウンドを伝送できるのが特徴です。一方で、直接スマートフォンやパソコンには接続できないため、オーディオインターフェースやミックスアンプといったファンタム電源に対応した周辺機器が必要になります。

「ファンタム電源」とは?
コンデンサーマイクなどを稼働させるための電源のこと。非常に小さな電力のため、「ファントム(おばけ)電源」と呼ばれています。

スマホやiPhoneに接続して使いたい人は「3.5mm端子」「Lightning端子」

コンデンサーマイク 3.5mm

パソコンやカメラは使わずに、スマートフォンやiPhoneで手軽に録音・配信を行いたい人には、イヤホンジャックと呼ばれる「3.5mm端子」「Lightnig端子」を備えたマイクをチェックしましょう。スマートフォンから直接マイクの給電を行えるので、差すだけですぐに使用できるのがメリットです。

「スマートフォンで歌の録音がしたい」「もっと音質をよくしたい」そんなときは、スマートフォンとXLRケーブルの接続を仲介するオーディオインターフェースを購入するのがおすすめ。最近では、スマートフォンやデジタルカメラでもプロ並みの高音質を収音できる高性能なものが登場していますよ。

関連記事:【高音質】スマホ用マイクおすすめ20選| 録音・動画配信に人気のSHURE・コミカも!

ダイアフラム(振動板)で選ぶ

コンデンサーマイク ダイアフラム

マイクは、本来「音(振動)を電気信号に変える」ための音響機器です。全てのマイクには「ダイアフラム(振動板)」と呼ばれる音をとらえる機構が内蔵されています。ダイアフラムの種類によって得意な音域や特性が異なるので、各タイプを詳しく紹介していきます。

初めて買うなら「ラージダイアフラム」がおすすめ

コンデンサーマイク ラージダイアフラム

出典:amazon.co.jp

「ラージダイアフラム」は最もスタンダードなタイプで、商品数が多いのが特徴です。ノイズを拾いにくく、ナレーションやゲーム実況といった人間の話し声の録音に向いています。超高音域が不得意なため、キーの高い歌の収録や楽器演奏にはあまりおすすめできません。

演奏を録音するなら「スモールダイアフラム」を選ぼう

コンデンサーマイク スモールダイアフラム

出典:amazon.co.jp

「スモールダイアフラム」は名前通りサイズが小さいダイアフラムで、マイク本体も小型なものや細いものが多いです。高音域の収音に優れているので、「歌ってみた」といった演奏系の録音に最適。アコースティックギターやバイオリンといった弦楽器との相性も抜群ですよ。

プロ並の高音質を求めるなら「デュアルダイアフラム」

コンデンサーマイク デュアルダイアフラム

出典:amazon.co.jp

ラージダイアフラムとスモールダイアフラムの2つを掛け合わせたのが「デュアルダイアフラム」。それぞれの特性を活かすことで幅広い音域に対応し、自然なサウンドを収音できるのが特徴です。本格的な演奏収録やカラオケ配信など、音質にとことんこだわりたい人はぜひチェックしてみてください。

マイクの感度や周波数で選ぶ

コンデンサーマイク 感度

他にも、マイクには「感度」と「周波数」といった対応している音の特性を表すスぺックがあります。初めてマウスを買う人にとっては聞き慣れない言葉ばかりですが、それぞれを理解するとマイク選びがとてもスムーズになりますよ。

繊細な音も拾うなら感度は「-30デジベル(dB)」程度が理想

コンデンサーマイク 感度

出典:amazon.co.jp

マイクの「感度」は「デシベル(dB)」で表記され、数字が0に近いほど高感度であることを表します。一般的なダイナミックマイクの感度の目安が⁻50~⁻40デシベル前後であることに対し、コンデンサーマイクの感度の目安は⁻40~⁻30デシベル前後です。

感度の高いマイクを求めているなら、⁻30デシベル程のものがおすすめ。繊細な音の表現も逃さずに録音できるので、楽器演奏のレコーディング用などに最適です。しかしその反面、感度が高いマイクは小さなノイズが入りやすいというデメリットがあるので注意が必要です。

音の高低にこだわるなら「周波数特性」もチェック

コンデンサーマイク 周波数帯

全ての音には1秒間の振動数を表す「周波数」というものがあり、一般的なコンデンサーマイクは、人間の耳で聞き取れる周波数範囲「20Hz~20,000Hz」に対応するように作られています。「周波数特性」とは、マイクがどの周波数帯の音をより集中的に収音できるかを表した特性のことです。

例えば、周波数範囲が「10Hz~18,000Hz」のマイクを購入した場合、このマイクの周波数特性は「低音域は10Hz、高音域は18,000Hz」となります。低い音を中心に録音したい場合は低音域特性に優れているもの、高い音を録音したいときは高音域特性に優れているものを選びましょう

その他あると便利な機能で選ぶ:「付属品」「対応OS」もチェック

コンデンサーマイク 機能

近年、スマートフォンやパソコンで手軽に動画配信を行う人が増えました。商品によっては、基本的なマイクのスぺックや機能以外にも、使いやすさこだわった便利な機能を備えています。用途や接続機器に合わせた必要な機能をチェックすれば、自分にぴったりなマイクが見つかりますよ。

ポップガードやウインドスクリーンがあるか確認

コンデンサーマイク ポップフィルター

クリアで聞き取りやすい音にこだわるなら、ポップガードやウインドスクリーン、マイクスポンジが商品に付属しているかを確認しましょう。これらのアクセサリーは、ノイズの原因の1つである唾の飛沫やポップノイズを抑えてくれる役割があります。

また、マイクを湿気から守ることで劣化を防ぐ効果もあるので、長くコンデンサーマイクを愛用したい人にもおすすめです。近年販売されている多くの製品にはこういったアクセサリーが付属していますが、念のため付属品をチェックしてから商品を選びましょう。

「ポップノイズ」とは?
マイクの電源を入れたときや、「ぱぴぷぺぽ」を発音したときに発音する「パフッ」「ボフッ」といった破裂音のようなノイズのこと。

ケースとセットになっていると持ち運び便利

コンデンサーマイク ケース

出典:amazon.co.jp

コンデンサーマイクは、湿度や衝撃に弱いデリケートなアイテム。安心して長くマイクを使用したいなら、専用ケースが付属している商品がおすすめです。持ち運びのときにキズや衝撃から守ってくれるのはもちろん、自宅でも安全な状態で保管できるというメリットがあります。

「対応OS」も要チェック:PC・スマホ・ゲーム機対応もあり

コンデンサーマイク 対応OS

コンデンサーマイクは、商品によって「対応OS」があります。パソコンで使用する場合はWindows・Macに対応したものもの、スマートフォンやiPhoneの場合はAndroid・iOS対応のものを選びましょう。また、最近ではPS4やPS5といったゲーム機に対応したものもあるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

コンデンサーマイクのおすすめの人気メーカー

コンデンサーマイク 人気メーカー

コンデンサーマイクは、さまざまなメーカーから販売されています。せっかくマイクを購入するなら「信頼のある有名メーカーのものが欲しい」「人気メーカーの商品をチェックしたい」という人も多いですよね。ここからは、特におすすめのコンデンサーマイクメーカーを2つ紹介します。

信頼の品質を誇る老舗メーカー「SHURE(シュア)」

SHUREは、マイクやイヤホン、ヘッドホンといった音響機器を展開するアメリカのメーカーです。1939年に業界で初となる単一指向性マイクロホンを生み出したことで知られ、現在に至るまで常に最先端のマイクを開発しています。プロのミュージシャンにも広く愛されており、本格的に音楽制作・動画配信を始めたい人におすすめです。

  • 業界で初めて単一指向性マイクを開発した老舗ブランド
  • プロ仕様の本格派マイクが揃っている

商品ラインナップが豊富な「audio-technica(オーディオテクニカ)」

ボーカル・会議・楽器用といった幅広い用途向けのマイクを開発しており、豊富なラインナップの中から商品を選べるオーディオテクニカ。マイクアームや延長コードといったアクセサリーも充実しているので、自宅で録音環境を整えたい人にぴったりです。比較的リーズナブルな価格設定で、初心者の人にもおすすめですよ。

  • それぞれの用途向けに展開した豊富な商品ラインナップ
  • マイク周辺アクセサリーも充実している

【USBタイプ】コンデンサーマイク人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格指向性接続方法ダイアフラムデシベル(㏈)周波数特性対応OS付属品その他特徴
HyperX SoloCast¥7,980 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB-⁻7dB20Hz~20,000HzWindows・Mac・PS4・PS5ケーブル・マイクスタンドミュート機能
オーディオテクニカ AT2020USB¥16,364 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB--20Hz~20,000HzWindows・Macケーブル・三脚スタンド・ショックマウント・変換ネジ・専用ポーチミックスコントロール機能
HyperX QuadCast¥16,500 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性・双指向性・全指向性USB-⁻36dB20Hz~20,000HzWindows・Mac・PS4ケーブル・マウントアダプターポップフィルター内蔵
Blue Microphones Yeti X¥22,600 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性・双指向性・全指向性USB--20Hz~20,000HzWindows・Macケーブル専用ソフトウェア有
Kungber コンデンサーマイク¥2,999 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB-⁻38dB20Hz~20,000HzWindows・Macケーブル・マイクスタンド・ポップフィルター・マイクスポンジ-
Blue Microphones Yeti Nano¥12,798 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性・全指向性USB--20Hz~20,000HzWindows・Mac・PS4ケーブル専用アプリ有・イヤホンジャック付き
Roycel コンデンサーマイク¥5,999 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB----ケーブル・ポップガード・マイクアーム・ショックマウント・クランプ・ウインドスクリーン-

【USBタイプ】コンデンサーマイクおすすめ人気ランキング7選

【XLRタイプ】高音質コンデンサーマイクおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格指向性接続方法ダイアフラムデシベル(㏈)周波数特性対応OS付属品その他特徴
888M マランツプロ MPM-1000¥6,333 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性XLR-⁻38dB20Hz~20,000HzWindows・Macケーブル・マイクスタンド・ショックマウント・ウインドスクリーン-
AKG P120 Project Studio Line¥9,800 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性XLRラージダイアフラム-32.5dB20Hz~20,000Hz-スタンドアダプター-
Blue Microphones Bluebird SL¥29,800 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性XLRラージダイアフラム⁻20dB20Hz~20,000Hz-ショックマウント・専用ケースケーブル付属なし
MAONO XLRマイク¥7,499 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性XLR-⁻34dB20Hz~18,000HzWindows・Macケーブル・マイクスタンド・ショックマウント・テーブルクランプ・ポップフィルター・マイクスポンジ-
UHURU コンデンサーマイク¥6,999 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性XLR-⁻38dB20Hz~18,000Hz-ケーブル・ショックマウント・マイクスタンド・テーブルクランプ・ポップフィルター・マイクスポンジ-
AnXX コンデンサーマイク確認中 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性XLR-⁻32dB30Hz~20,000HzWindows・Macケーブル・ショックマウント・マイクスタンド・ポップフィルター・マイクスポンジエコー機能・ボリューム調整機能
MSIZOY コンデンサーマイクキット¥3,999 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性XLR・USB・3.5mm-⁻48dB40Hz~16,000HzWindows・Mac・Androidケーブル・マイクスタンド・ショックマウント・ポップフィルター・サウンドカード-

【XLRタイプ】高音質コンデンサーマイクおすすめ人気ランキング7選

【1万円以下】安いコンデンサーマイクおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格指向性接続方法ダイアフラムデシベル(㏈)周波数特性対応OS付属品その他特徴
ソニー エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U¥4,400 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB--80~15,000HzWindows・Mac・PS4ケーブル・マイクホルダーテーブルスタンド・USB Audio Box「JOYSOUND.TV Plus」対応
ZENLO コンデンサーマイク¥3,360 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB-⁻34dB-Windows・Mac・PS4ケーブル・マイクスタンド・ホルダー調節ダイヤル付き
MAONO USBマイク AU-A04T¥6,499 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB・AUX--最大192,000HzWindows・Macケーブル・マイクスタンド・マイクスポンジ-
Blue Microphones Snowball iCE¥5,980 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB--40Hz~18,000HzWindows・Macケーブル・マイクスタンド専用ソフトウェア有
ソニー コンデンサーマイク ECM-PC60¥3,175 Amazon楽天市場Yahoo!全指向性3.5mm--38dB50Hz~15,000HzWindowsマイクスタンド・ホルダークリップ・延長ケーブル-
FIFINE USBコンデンサーマイク確認中 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB---Windows・Mac・PS4ポップガード・マイクスタンド・アームスタンド・ウインドスクリーン・アームクランプ・マウントホルダー-
REMALL USB Microphone¥1,288 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB-⁻34dB50Hz~16,000HzWindows・Macケーブル・マイクスタンド-

【1万円以下】安いコンデンサーマイクおすすめ人気ランキング7選

【スマホ・iPhoneで使える】コンデンサーマイク人気ランキング比較一覧表

商品最安価格指向性接続方法ダイアフラムデシベル(㏈)周波数特性対応OS付属品その他特徴
SHURE コンデンサーマイク MV88A¥17,282 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性・双指向性Lightnig---iOS-専用アプリ有
Pop Voice ピンマイク¥1,899 Amazon楽天市場Yahoo!全指向性3.5mm--20Hz~16,000HzWindows・Android・iOS・ウォークマン変換アダプター・マイクスポンジ-
iDiskk ワイヤレスマイクロホン¥4,288 Amazon楽天市場Yahoo!-Lightnig--44.1Hz~48,000HziOSワイヤレスレシーバーワイヤレス接続
Moman USBマイク¥3,999 Amazon楽天市場Yahoo!単一指向性USB・USB Type-C--20Hz~20,000HzWindows・Android・PS4・PS5ケーブル・マイクスタンドミュート機能
ZealSound コンデンサーマイク¥2,822 Amazon楽天市場Yahoo!全指向性USB・3.5mm---Windows・Android・iOSケーブル・マイクスタンド・ポップロッカー-

【スマホ・iPhoneで使える】コンデンサーマイクおすすめ人気ランキング5選

コンデンサーマイクの使い方&お手入れ方法

コンデンサーマイク 使い方

初めてコンデンサーマイクを購入する人たちが気になることと言えば、マイクの使い方やお手入れの方法ですよね。コンデンサーマイクはデリケートなアイテムなので、間違った使い方や保管方法は故障やトラブルの原因に繋がります。今回は、長く快適にコンデンサーマイクを使用するためのポイントを紹介します。

コンデンサーマイクを使うときに必要なもの

コンデンサーマイク 必要なもの

必須なアイテム
  • 接続する機器…パソコンやスマートフォンなど
  • マイクケーブル…マイクに付属・搭載されているものでOK

基本的にコンデンサーマイク・接続ケーブル・接続機器が揃っていれば、簡単に録音作業を始められます。スマートフォン対応のマイクには専用の録音アプリが準備されているものも多く、ケーブルを繋いでアプリを起動するだけで簡単に使えるものもありますよ。

あると便利なアイテム
  • オーディオインターフェース…XLRケーブルを使いたい・音質を向上させたいときは必要。
  • ショックマウント…マイクの固定器具。床の振動によるノイズを軽減できる。
  • マイクスタンド…マイクを理想の位置に固定したいために役立つ。
  • ポップガード・ウインドスクリーン…風切り音や唾からマイクを守るアイテム。
  • リフレクションフィルター…部屋の反響音やノイズを吸収してくれるアイテム。

コンデンサーマイクの使い方・適切な距離

コンデンサーマイク 適切な距離

まずは、コンデンサーマイクの設置する環境を整えます。パソコンやエアコンの近くなどはノイズが入りやすいため、なるべく避けましょう。自宅の部屋などで環境音が気になる場合は、リフレクションフィルターでマイクの周辺を覆う・窓を全て閉めるというように、少しでも余計な音を遮断できる空間を作ります

ポップガードやウインドスクリーンを使用する場合は、マイクスタンドやアームにコンデンサーマイクをセットしてから取り付けます。マイクケーブルを機器に接続したら、マイクの電源をオンにします。あらかじめボリュームを小さめに設定しておき、マイクテストをしながら音量調整を行いましょう

マイクを使うときの距離は、音源から20cm前後がベスト。近すぎると音がこもりやすくなり、遠すぎると適切な音量で録音ができません。また、マイクを口にくっつけて使用するのは、湿度や水分に弱いコンデンサーマイクを痛める原因になるので避けましょう。

音が出ない・録音できないときは?
  • マイクのボリュームが0になっていないかを確認
  • マイクに電源が供給されているかを確認
  • ケーブルが断線していないかを確認

長く使うなら保管方法も要チェック

コンデンサーマイク デジケーター

出典:amazon.co.jp

コンデンサーマイクは、とてもデリケートな機器。特に衝撃や湿度に非常に弱いので、保管方法には気を使いましょう。おすすめは、「乾燥材(シリカゲル)」を使用すること。もともとはお菓子の包装などに入っているもので、Amazonや楽天・100円ショップで安く購入できます。

専用のマイクケースがあれば、シリカゲルと一緒に保管しましょう。予算に余裕がある場合は、「デジケーター」と呼ばれる防湿庫に保管するのがベストです。マイクやカメラといった精密機器を保管するためのアイテムで、プロのレコーディングスタジオには必ず設置されています。

予算を少しでも抑えたい・簡単に保管したい場合は、ジップロックやタッパー、パスタケースなどにシリカゲルと一緒に保管するのがおすすめですよ。そのとき、マイクが傷付かないようにスポンジを敷き詰めたり、シリコン製のものを選んでおくと安心です。

コンデンサーマイクの関連商品:オーディオインターフェース・ケーブル・スタンドも

コンデンサーマイク 関連アイテム

「配信がしやすい環境を作りたい」「本格的な楽曲制作や音楽編集がしたい」そんな目的でマイクを購入する人は多いと思います。ここからは、コンデンサーマイクに関連したおすすめの便利アイテムを紹介します。ぜひコンデンサーマイクと合わせて購入して、趣味や作業に没頭できる空間を作りましょう。

動画配信・Web会議に便利な「マイクスタンド」「マイクアーム」

コンデンサーマイク マイクアーム

本格的に動画配信をしたい人やテレワークでWeb会議をする機会が多い人は、マイクスタンドやマイクアームをがおすすめ。口元に近い位置にマイクをセットできたり、タイピング時の振動でノイズが発生することを防いだりと沢山のメリットがあります。デスクの見た目をすっきりさせる効果もあるので、ぜひチェックしてみてください。

実は音質を左右する「マイクケーブル」

コンデンサーマイク マイクケーブル

マイクケーブルは、マイクと接続機器を繋ぐための必須アイテム。一見どれも同じに見えますが、実は「マイクケーブルを変えるだけで音質が変わる」と言われるほど重要な存在で、音楽のプロはマイクケーブルにもこだわる人が多いです。ノイズの少ないものや耐久性に優れたものなど各製品に特徴があるので、ぜひ自分のお気に入りのケーブルを見つけてください。

DTMアーティストや歌い手、配信者を目指すなら「オーディオインターフェース」

コンデンサーマイク オーディオインターフェース

ボーカル収録をしたい人やパソコンで楽曲を作るDTM(デスクトップミュージック)を行う人、動画配信をした人は、オーディオインターフェースを要チェック。楽器やマイクの音をパソコンに取り込んだり、パソコンに直接差せないマイクケーブルの接続ができたりと、さまざまな機能を備えています。

また、パソコンに取り込んだ楽曲をアンプなどで再生したいときにも役立ちます。パソコンにもスピーカーは内蔵されていますが、高音質のクリアサウンドを取り込み&再生したいならオーディオインターフェースがおすすめです。

コンデンサーマイク以外に!おすすめのアイテム紹介記事

普段使いも最適!マイク機能がついたアイテム

関連記事:【超快適】ネックスピーカーおすすめ15選|音質やマイク性能を徹底比較【2021年】

関連記事:ハイレゾ対応も!USBスピーカーのおすすめ15選|マイク内蔵モデルや小型タイプまで紹介【2021年】

関連記事:[2021年]テレワークやSwitchで人気マイク付きヘッドホン(セット) おすすめ 20選

関連記事:【2021年】マイク付きイヤホンおすすめ20選 |テレワークやWeb会議もハンズフリーで快適に

関連記事:【実機レビュー】光るマイクHyperX QuadCast S | 口コミは本当?操作は簡単?徹底解説

音楽好きな人におすすめ「ヘッドホン」

関連記事:【DTMに最適】モニターヘッドホンのおすすめ20選|普段使いできるハイコスパなモデルも

関連記事:音楽好きが選ぶ!開放型ヘッドホンおすすめ20選|ハイエンドからコスパ重視モデルまで

コンデンサーマイクのよくある質問

コンデンサーマイク よくある質問

寿命はどのくらいですか?

コンデンサーマイクの寿命にはおよその目安がなく、1年程のものから10年以上使用できるものまでさまざまです。これは、コンデンサーマイクは徐々に音質が劣化していくことが多いため、故障のタイミングを明確にできないケースが多いからです。微かなノイズが気になる時点で買い替えるなら数年単位で使えなくなりますが、完全に沈黙するまで使用するなら10数年使える可能性があります。また、音質劣化の進行具合は商品自体の耐久性・保管方法によって左右されます。

コンデンサーマイクはどこで買うと一番安いですか?

コンデンサーマイクは、実店舗であれば楽器専門店や家電量販店、ホームセンターなどで販売されています。さまざまな選択肢から商品を選びたい人は、Amazonや楽天などの通販サイトがおすすめ。購入するときは、レビューや口コミ評価で実際に購入した人のコメントを確認しておくのが安心ですよ。

中古のコンデンサーマイクはどうですか?

中古品販売店やメルカリなどのネットオークションでは、中古品のコンデンサーマイクが売られていることがあります。定価よりも安く買えるといったメリットはありますが、音質が劣化していたり本体が傷付いていたりと、中古ならではのデメリットもあるので注意しましょう。ノイズの有無や音質は使用してみないと分からないため、新品のコンデンサーマイクを購入するのがおすすめです。

おすすめコンデンサーマイクまとめ

コンデンサーマイク まとめ

  • コンデンサーマイクがあれば録音・配信などを楽しめる
  • 接続機器や使用環境に合った端子・指向性を選ぼう
  • 音にこだわるならマイク感度・周波数特性もチェック
  • 周辺アクセサリーも揃えて、快適な環境を作ろう

今回は、今注目のコンデンサーマイクについての情報をお届けしました。商品紹介では計26品のコンデンサーマイクを紹介しましたが、皆さんの気になる商品は見つかりましたか?この記事で紹介したコンデンサーマイクの選び方や使い方をぜひ参考にして、ぜひ音楽制作や動画配信にチャレンジしてみてください。

関連記事:【コスパ最強?】MKE 200 Mobile Kit 本音レビュー!マイク性能・使いやすさ徹底検証

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー