PC周りを快適に!ドッキングステーションおすすめ15選|トリプルディスプレイ対応モデルあり

ドッキングステーション

出典:amazon.co.jp

ノートパソコンは端子の少ない機種が多いので、ドッキングステーションが一台あると様々な機器が使用できるようになり利便性が大きく向上します。

パソコンやスマホ、デジカメに充電器など…端子の異なる様々なデバイスを使用する機会が多い現在、ドッキングステーションがあると非常に便利です。

ですが使ったことがない方にとって、使い方や接続方法、無数にあるドッキングステーションの中からどうやって選んで、そして何を買ったらいいかが気になりますよね。

今回、Picky’s編集部で「ドッキングステーションとは何か」や、「どうやって選んだらいいのか」について解説します。記事の後半では編集部が厳選した、おすすめのドッキングステーションをランキング形式で多数紹介しています。

ドッキングステーションを知らなかった方も、興味を持っている方も是非読んでみてください。

この記事を監修した専門家

ガジェットブロガー
Yotchan
ガジェットブログ歴4年/MR認定証
日中は医療業界で営業職として働き、帰宅後は「Gadget Nyaa」というガジェットブログを運営しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマにApple製品やガジェットの活用法・レビューなどを発信しています。

ドッキングステーションとは?

ドッキングステーションとは?

出典:amazon.co.jp

ドッキングステーションとは、パソコンやノートパソコンの端子に接続することで、さらに複数の端子を追加して使えるようになる製品です。足りないUSBポートを増やしたり、パソコン側に搭載されていないSDスロット、HDMI端子などの端子規格を使用できるようになります。

ドッキングステーションによってUSBだけの物(これは正確にはUSBハブと言います)や、displayportを搭載している物、またHDMIが2つ付いているものなど対応機器は様々です。

価格はピンキリですが、高いものは豊富な種類の端子が使えたり、性能の高いusb3.0規格やMacのthunderbolt3・thunderbolt4などに対応したものが選べます。

ドッキングステーションの詳しい選び方については後述します。

Yotchan

ドッキングステーションは通常のUSBハブと違い、OSのバージョンやパソコンに搭載されているCPUによっては全ての機能が利用できないことがあります。購入する製品を選ぶ際には自分のパソコンで使えるのかしっかり確認すると良いでしょう。

ドッキングステーションはどんな人におすすめ?

ドッキングステーションのメリットは「1本のケーブルで複数の端子が使用できるようになる」ことですので、ドッキングステーションは以下のような方におすすめです。

  • ノートパソコンのような端子の少ない機器を使用している方
  • パソコン以外に様々な機器を使用している方
  • パソコン周りをすっきりさせたい方
  • ノートパソコンを家でも外でも頻繁に使用する方

ノートパソコンのような端子の少ない機器を使用している方

ノートパソコンのような端子の少ない機器を使用している方

USB端子が1~2個しかない機種で機器の接続を行いたい場合、ドッキングステーションがあれば簡単にポート不足を補えます。

デスクトップパソコンに比べ、軽量・コンパクトが求められるノートパソコンは、USB端子の少ない機種がほとんどです。例えば、よく見かけるノートPCやタブレットの端子数は以下の通りとなっています。

比較項目 Microsoft
surface go2
apple
MacBook air
apple
ipad mini
HP
elitebook
Panasonic
let’s not(10.1)
Lenovo
thinkpad
USB-A 1 3 2
USB-C 1 2 1 1 1
HDMI 1 1 1
MicroSD 1 1
Lightning 1

中には豊富に端子を備えているものもありますが、基本的にノートパソコンやモバイルノート・タブレットではUSBやHDMIなどの端子は少なめです。

  • 無線マウスのレシーバー
  • スマホ充電用
  • テザリング用ケーブル
  • イヤホン充電

USB端子が1~2個しかない機種で、上記のような機器の接続を行いたい場合、ドッキングステーションがあれば簡単にポート不足を補えます。

パソコン以外に様々な機器を使用している方

ドッキングステーションがあれば、USB端子以外にも「SDカードスロット」「HDMI端子」「LANケーブルポート」などの様々な端子を増やせます。

利用しているノートパソコンのUSB端子が少ないだけであれば、工夫でなんとかできなくはありません。しかし、そもそも「HDMI端子」「SDカードスロット」「LANケーブルポート」がなければ、それらの端子をノートパソコンで繋ぐことはできませんよね。

デジカメで撮った写真を取り込むためにSDスロットが必要になりますし、マルチディスプレイなどで映像出力を行いたいときはHDMIやdisplayport端子が必要です。

こうした端子不足の面倒を1台で解決できるのが、あらゆる機器を使用できるようにするドッキングステーションです。

パソコン周りをすっきりさせたい方

ドッキングステーションがあれば、あらゆるケーブルや端子をひとまとめにすることができます。「あのケーブルもこの端子も使う」とひたすらパソコンに直接つないでいると、パソコンの周りがケーブルまみれになってしまいます。

パソコン周りはすっきり整え、ケーブルや他端子はドッキングステーションと綺麗に分けることができます。

パソコン周りをスッキリさせたい場合にも、ドッキングステーションはおすすめです。

ノートパソコンを家でも外でも頻繁に利用する方

家でも外でも毎日のように同じノートパソコンで作業をしている人はドッキングステーションを導入し、大きな画面のディスプレイに出力して作業すると生活が一変します。

外部ディスプレイは一度に表示できる情報量がノートパソコンの画面よりも多いので作業効率が高まりますし、目線が高くなることから姿勢も改善されて肩が凝りにくくなるといったことも期待できます。

レポートの多い大学生や内勤作業を家でも行うサラリーマンにドッキングステーションはオススメです。

Yotchan

正社員として日中に働きながら帰宅後にブログを運営している私のようなブロガーにとって作業効率を高めることは何よりも重要です。

MacBookにケーブルを一本挿すだけで外部ディスプレイやスピーカー、ハードディスクへ1秒で接続できるドッキングステーションはなくてはならないアイテムです。

ドッキングステーションの選び方

ドッキングステーションを選ぶときは以下の4つのポイントに注意して選びましょう。

  1. 使用する機器に合った接続端子を選ぶ
  2. 必要な端子が搭載されているものを選ぶ
  3. 通信速度の速い規格を選ぶ
  4. MacユーザーならPD対応で充電できるかどうかもチェック
  5. M1チップ搭載のMacBookユーザーはDisplayLink対応製品化要チェック

使用する機器に合った接続端子を選ぶ

まず何よりも重要なのが、接続したいパソコンの端子に合った製品かどうかです。

ドッキングステーションは様々な端子を利用できるようにする製品ですが、ドッキングステーション自体を繋ぐ端子がパソコン側に必要です。パソコンにUSB-A端子しかないのに、USB-Cケーブルで接続するドッキングステーションを買っても意味がありません。

  1. USB-A
  2. USB-C

現在主な端子は上記の2種類ですが、USB-A対応の物はかなり少なくなっていて、主流はUSB-Cとなっています。

編集部

ここを確認しないと買うものが決まりませんので、まずは自分が持っているパソコンの端子がAとC、どっちに対応しているか確認しましょう。

必要な端子が搭載されているものを選ぶ

必要な端子が搭載されているものを選ぶ

ドッキングステーションの一番の目的が「必要な端子を増やす」ことですので、当然必要な端子のポートが付いた製品を選ぶ必要があります。

ドッキングステーションは機種によって搭載されている端子の数も種類もバラバラです。デジカメやスマホのデータを移すことが多ければSDカード端子のある製品を、モニターなど映像を出力をしたいならHDMIやディスプレイポートが必要です。

単純にUSB端子を増やしたいのか、それともパソコンに搭載されていないSDカードスロットやdisplayport端子を増やしたいのか。

自分の目的に合った端子がついている機種を選びましょう。

編集部

色々な端子の付いた機種のほうが便利ですが、色々付いていると価格も高くなりますし、大型化してしまいますので、「絶対使わない」という端子は無くてもOKです

なお、USBポートだけ増やせればいい、という方は色々な端子の付いたドッキングステーションではなくUSBハブの方が安いのでコスパが良いです。

以下の記事では、USBハブのレビューやおすすめを紹介していますのでぜひ読んでみてください。

関連記事:[2021年最新]MacBookやsurface向け USBハブおすすめ20選 | USB-Cタイプなど選び方を解説

自宅や会社での使用がメインでネット回線を安定させたいなら有線LAN付き

自宅や会社での使用がメインでネット回線を安定させたいなら有線LAN付き

Wi-Fiなどのワイヤレス接続の場合、状況次第で接続が不安定になることもあります。

有線LAN付きのドッキングステーションなら、自宅やオフィスではパソコンを有線LANで接続し、ネット回線を安定させることができます。

2画面出力させたい場合は映像出力端子をチェック

マルチディスプレイにしたい方は、ドッキングステーションにVGA・HDMI・display portといった映像出力端子が必要な台数分あるかどうかをチェックしておきましょう。

映像出力端子があるドッキングステーションを使えば、簡単にマルチディスプレイ環境を構築することができます。

モニターを1枚追加したいなら映像出力端子は1つでOKですが、モニターを2枚追加してトリプルディスプレイ環境を構築したい場合は最低でも出力端子は2つ必要です。

編集部

2枚以上のモニターを追加する場合、ドッキングステーションの商品ページに「何台までの出力に対応しているか」も書いてあるので併せてチェックして下さい

例えばこのIODATAのドッキングステーションなら最大2台まで4Kモニターを繋ぐ(トリプルディスプレイ)ことができます。

映像端子について詳しく知りたい方は、以下の記事ではdisplayportやHDMIケーブルについて詳しく解説しています。

2つの映像出力端子の違いや、メリット、おすすめ商品を知りたい方はチェックしてみてください。

関連記事:DisplayPortケーブルのおすすめ5選!選び方・メリット・HDMIとの違いも解説!

関連記事:【2021年プロが選ぶ】HDMIケーブル おすすめ21選|PC/カメラ/スマホ/TV/4K対応の選び方まで詳しく解説

通信速度の速い規格を選ぶ

通信速度の早い規格を選ぶ

ハードディスクなどのデータの移動を行うストレージと接続する場合、通信速度が早ければ早いほど短時間でデータを移動させることができます。

規格とは、例えばWindowsなら「USB3.0/USB3.1」などで、Macなら「Thunderbolt3/Thunderbolt4」に対応しているかどうかです。

基本的にUSBなら「2.0より3.0、3.0より3.1」、Thunderboltなら「3より4」と言ったように「数字の大きいほうが通信速度が速い」と考えてOKです。

編集部

USB2.0のところにUSB3.0ケーブルをつないでも問題なく動作するので心配は不要です。もちろん、その逆も問題ありません♪(速度は遅いほうに統一されてしまいます)

MacユーザーならPD対応で充電できるかどうかもチェック

ドッキングステーション側で「PD(Power delivery)規格」に対応していれば、1本のケーブルで端子の増設とMacの充電が同時に行えます。

PD対応商品はドッキングステーション製品ページに「PD対応」と書いてあります。

またその際は「W数」にも注意しましょう。

パソコンなどを充電する際には「必要W数」という充電能力を示す数字が重要で、この数値以下の充電器だと充電が遅くなったり、充電しながら使うと充電が減ったりします。

要は「充電側のパワーが消費電力に追いつかない」状況になります。

モデル 必要W数
MacBook Air 13インチ 30W
MacBook Pro 14インチ 67W/96W
MacBook Pro 16インチ 140W

例えばMacBook Air 13インチなら充電器側(今回の場合PD対応ドッキングステーション側)に30W以上の性能が無いと電力を適正給電できないわけです。

16インチなら140W近い充電能力を持った充電器が必要になります。

なお、Picky’sではMacも多数レビューしています。

Macの買い替えや乗り換えを検討している方は、以下の記事もぜひチェックしてみてください。

M1チップ搭載のMacBookはDisplayLink対応製品か要チェック

Apple M1チップを搭載しているMacBookでは1台の外部ディスプレイにしか出力できない点に注意が必要です。

M1チップを搭載したMacBook AirとMacBook Pro 13インチで2台以上のディスプレイに出力したい場合はDisplayLinkに対応しているドッキングステーションを選びましょう。

※M1 Pro、M1 Max搭載のMacBook Proは最大2台の外部ディスプレイに対応しています。3台以上のディスプレイに出力したい場合はM1チップ搭載のMac同様に別途DisplayLink対応のUSBハブかUSBドッキングステーションを導入しましょう。

 

関連記事:【MacBook Pro 2020の13/16インチを実写レビュー】気になる点・良かった点を口コミ解説!

関連記事:【MacBook Air(M1)2020を徹底レビュー】悪いところ・評価できる点を詳しく解説!

関連記事:【新型24インチ iMac&Mac mini 比較レビュー】購入する前に知っておくべき特徴や違いを徹底解説

関連記事:【2021年最新版】Appleマニアが選んだ おすすめMacBook 10選|MacBook AirやMacBook Proの現行モデルを徹底比較

Yotchan

基本的にドッキングステーションは搭載されているポートの数や種類、PD充電対応の有無によって価格が大きく異なります。自分がノートパソコンに”何”を”どれだけ”接続したいのか整理して条件を満たしているドッキングステーションの中でコストパフォーマンスが高い製品を選びましょう。

専門家おすすめのドッキングステーション

ドッキングステーションおすすめランキング15選

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている人気のおすすめメーカーと商品を厳選しました。

ドッキングステーションの比較一覧表

商品最安価格接続端子搭載端子通信規格PD対応充電性能
[Anker] PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD楽天市場¥5,517 AmazonYahoo!USB-CUSB-A/USB-C/SD/HDMI他USB3.048W
[Anker] PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD 100W出力楽天市場¥5,033 AmazonYahoo!USB-CUSB-A/USB-C/SD/HDMI他USB3.0100W
[サンワサプライ] ドッキングステーション Type-C接続(USB3.2 Gen2対応) USB-DKM1楽天市場¥10,280 AmazonYahoo!USB-CUSB-A/USB-C/HDMI/RJ-45USB3.2 Gen2100W
[BUFFALO] Giga対応 ドッキングステーション USB3.2(Gen1) LUD-U3-AGHSV/N楽天市場¥2,530 AmazonYahoo!USB-AUSB-A×3/有線LANUSB3.2×
[Wavlink] USB 3.0 ユニバーサル・ドッキングステーション楽天市場¥7,182 AmazonYahoo!USB-AUSB-A×4/DVI/HDMI/HDMI他USB3.0××
[Baseus] usbハブ 8-in-1 type-c 100W PD対応楽天市場確認中 AmazonYahoo!USB-CUSB-A×3/USB-C/HDMI/SD他USB3.0100W
[WAVLINK] HDMI アダプター 映像出力 4K出力 ミニドッキングステーション楽天市場¥5,650 AmazonYahoo!USB-A/USB-CHDMI・VGA/DVIUSB3.0××
[Cable Matters] ドッキングステーション 80W MacBook Pro用 Thunderbolt 3対応楽天市場確認中 AmazonYahoo!USB-CUSB-A/USB-C/HDMI/Ethernet他USB-A 3.1 Gen/Thunderbolt 380W
[Anker] PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 85W出力楽天市場¥28,791 AmazonYahoo!USB-CUSB-A/USB-C/HDMI/Ethernet他Thunderbolt385W
[Anker] PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock ドッキングステーション 85W出力 4K対応 HDMIポート楽天市場¥19,791 AmazonYahoo!USB-CUSB-A/USB-C/HDMI/Ethernet他USB3.0maru85W
[マイクロソフト] Surface ドック 2 SVS-00013楽天市場¥21,500 AmazonYahoo!Surface Connect(Surface専用)USB-A/USB-C/Surface Connect他××
[UNI] 6ポート USB Type C HDMI ハブ HDMI 4K楽天市場確認中 AmazonYahoo!USB-CUSB-A/USB-C/SD/microSD他USB3.0100W
[WAVLINK] ユニバーサルUSB C ウルトラ5K ドッキングステーション楽天市場¥14,760 AmazonYahoo!USB-CUSB-A/USB-C/HDMI/DP/他USB3.0××
[CalDigit] TS3 Plus/Thunderbolt Station 3 Plus/Thunderbolt 3 ドッキングステーション楽天市場¥40,700 AmazonYahoo!USB-CUSB-A/USB-C/HDMI/DP/Ethernet他Thunderbolt 387W
[UGREEN] USB Cハブ 6-in-1 Type-Cアダプター PD 100W 急速充電楽天市場¥3,398 AmazonYahoo!USB-CUSB-A/USB-C/HDMI/SD/他USB3.0100W

ドッキングステーションのよくある質問

最後にドッキングステーションに関するよくある質問を、Q&A方式でまとめました。

ドッキングステーションおすすめメーカーは?

ドッキングステーションは様々なメーカーから出ていますが、特にレビューなどの評判が良いのは以下のメーカーです。

  • 富士通
  • 東芝
  • NEC
  • サンワサプライ
  • エレコム
  • wavlink
  • Belkin

信頼性の高い国産メーカーがおすすめなのはもちろん、近年では新興メーカーからも安くて性能の良いドッキングステーションを販売しています。

USB端子が認識しない

ドッキングステーション経由で接続したUSBを認識しない場合、様々な原因があります。

  • 本体の故障
  • BIOSのバージョンが古い
  • ドライバーの不調
  • 本体からの電力供給不足
  • ケーブルが正しく接続されていない

パソコン側に問題があるケース、ドッキングステーション側に問題があるケースなど、状況によって原因は様々ですので、もし認識しない場合は各メーカーに問い合わせてみましょう。

DELLやHPのウェブサイトなどにも同様の質問が載っていますので、まずは自分の持っているパソコンメーカーのウェブサイトを確認してみるのも良いでしょう。

HDMI接続したがモニターに何も映らない

ドッキングステーションを使ってPC本体とモニターをHDMI接続したがモニターが映らない。

こんな不具合が出た場合以下の点を疑ってみましょう。

  • ケーブルやドッキングステーション・端子の故障
  • パソコン側の接続端子が映像出力に対応していない
  • ドッキングステーションの動作に必要なドライバをインストールしていない

よくあるのが、MacのUSB-CポートとドッキングステーションをつないでHDMI接続した場合に映らないというものです。

これはMac側のUSB-C端子が、映像出力に対応した「thunderbolt3」規格ではなかったり、DisplayLink対応製品ではドライバをインストールしていないために映らないことが原因として考えられます。

これもいろいろな状況で原因が異なるので、おかしいと思ったらメーカー側に確認してみましょう。

ドッキングステーションのまとめ

  • 様々な端子を追加できる
  • PD対応なら同時にMacへの充電も可能
  • デスク周りがすっきりする
  • 作業効率が飛躍的に向上する

ドッキングステーションはこのように大変便利な製品で、特にノートパソコンには必須のアイテムと言っていいでしょう。

色々な機器を使用する機会が多い方や、仕事でパソコンを使っている方は1台持っておくと便利です。

選び方や使い方は難しくありませんが、買った後に後悔しないよう、「何が目的でドッキングステーションを買うのか」をきちんと考えてから購入するのがおすすめです。

Picky’sではドッキングステーションとの接続に使用する、各種ケーブルについても解説しています。

ぜひこちらも目を通してみてください。

関連記事:【2021年】高速&大容量のUSBタイプC ケーブル おすすめ 22選 | USB2.0と3.0の違いも解説

関連記事:【iPhoneやiPadの充電ケーブル】Lightning(ライトニング)ケーブル おすすめ22選 (2021年)

関連記事:キャンプや仕事効率化に!おすすめUSBライト20選|シーン別にぴったりの機種を解説

関連記事:小型なのに高性能!小型PCおすすめベスト6選|スタイリッシュでおしゃれな製品も

関連記事:テレビも対応!ディスプレイボードおすすめ15選|小物置きやおしゃれにも

関連記事:速度や素材で選ぶ!スイッチングハブおすすめ15選|電源不要や16ポート対応製品も

関連記事:速度や仕上がりが段違い!?ラミネーターおすすめ15選|小型からA3対応モデルも!

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー