【2020】国内 wifiレンタル業者を徹底比較!本当に安くておすすめサービス10選

   

Wi-Fiレンタルは、初期費用ゼロでいつでもどこでもデータ通信ができる端末「Wi-Fiルーター」を貸し出すサービスです。

旅行や出張、Wi-Fi環境の無い自宅で急に大量のデータ通信が必要になったときなど、スマホのデータプランだけでは不安な時に便利です。

このWi-Fiレンタル、利用したことない人も多く「名前は聞いたことがあるけどどんなサービスか知らない」という方も多いと思います。

そこで今回はレントリー編集部がWi-Fiレンタルについて解説します。

  • Wi-Fiレンタルとは?
  • Wi-Fiレンタルをする方法や使い方は?
  • Wi-Fiレンタルの料金はいくらかかるの?
  • Wi-Fiレンタル業者のおすすめは?

Wi-Fiレンタルに興味がある方や、Wi-Fiレンタルを知らない人はぜひ読んでみて下さい。

目次

Wifiレンタル (pocket wifi )とは?

Wi-Fiレンタルとは、いつでもどこでもデータ通信が可能になる「ポケットWi-Fi」端末を貸し出すサービスです。

引用:docomo公式

このようなポケットサイズの「Wi-Fiルーター」を借り、持っているスマホやPCと接続することで外やWi-Fi環境の無い場所でWi-Fiデータ通信が可能になります。

ひとことメモ
ポケットWi-Fiとかモバイルルーターとも呼ばれます

自宅や会社のWi-Fiと違い、持ち運べてどこにでも持って行けるので旅行や出張、入院時などに便利です。

ポケットWi-Fiが活躍するシーン
  • 短期~長期の出張
  • 入院
  • 国内旅行
  • 海外旅行(海外用Wi-Fiレンタル)
  • 外でリモートワーク
  • Wi-Fiが無い家庭で動画視聴やゲーム利用
  • 引っ越しでネット回線がつながるまでの間のデータ通信
  • Wi-Fiやネット環境の無い実家への帰省時

このようなちょっとした期間Wi-Fiを利用したい時にWi-Fiレンタルを利用しましょう。

Wi-Fiレンタルを利用することで、端末が届いたその日からスマホのデータ通信量を気にすることなくネットや動画を見ることができます。

本当にわずかな期間であれば、スマホのパケット通信データを使用してもいいでしょう。

ですが動画やゲームなどを利用する場合、1GBや5GBプランでは数日で上限に達してしまいます。

20GBや30GBの大容量プランであっても、膨大なデータ通信を行う長時間動画やゲームの利用する場合は足りません。

例えばYouTubeを一般的な480pの画質で視聴すると、約10時間程度の視聴で5GB使用します。

長期の出張や入院生活で暇な時間ずっと動画やネット、ゲームをしたい人にとって5GBや10GBは全然足りないのです。

そんな時、Wi-Fiレンタルをすることで数十GB~無制限(プランによる)でネットが使えるようになります。

Wi-Fiレンタルの利用料は業者によりますが1日数百円からで、数日~1か月程度利用したい場合は回線を引いたり、スマホのプランを変更するよりずっとお得です。

Wi-Fiレンタルのレンタル方法と使い方

一般的なWi-Fiレンタル及び利用方法は以下の通りです。

  1. Wi-Fiレンタル会社で容量や期間を決めてレンタル申込みをする
  2. Wi-Fiルーター(Wi-Fi端末)を郵送してもらう、もしくは直接受け取る
  3. 使用したい端末(スマホやPC)で設定を行ってWi-Fiを接続
  4. Wi-Fiルーターのパスワードを入力する
  5. 契約期間まで使う
  6. 契約期間が終了したら郵送もしくは直接返却

Wi-Fi接続は自宅のWi-Fi接続と手順は全く一緒で、パスワードはレンタル時に会社より教えてもらえるようになっています。

レンタルや返却は郵送に対応しているところも多いので、地方に住んでいる方でも気軽に借りられます。

なお、Wi-Fiレンタルはレンタル会社だけではなく、docomoやauなどの各キャリアでも行っています。

ただ、キャリアからのレンタルは短期レンタルに対応していなかったり、即日貸し出しができなかったりとあまり使い勝手は良くありません。

ひとことメモ
基本的には色々な利用プランがあって使いやすく料金も安いレンタル業者をおすすめします

レンタルできるWiFiルーターの種類

現在Wi-Fiルーターの回線に使われているキャリアは以下の5つです。

  • Docomo
  • au
  • Softbank
  • Y!mobile
  • UQ Wimax

レンタルするときに「docomo〇〇」「ソフトバンク〇〇」とありますので、間違えることはないでしょう。

勘違いしている方も多いのですが、ドコモユーザーはdocomo製、ソフトバンクユーザーはSoftbank製のWi-Fiルーターを使用しないといけない、というわけではありません。

「Wi-Fi」そのものは共通規格ですので、どこのキャリアのWi-Fiルーターでもすべての機器と接続できます。

docomoのスマホユーザーがSoftbank製のWi-Fiルーターを利用しても全く問題ありません。

なお、Wi-Fi自体は共通規格ですが、販売元の各キャリアによってWi-Fiルーターにも特徴や差があります。

以下で簡単な特徴をまとめました。

docomo速度、エリアカバーともにダントツで文句なしだが取り扱い会社がやや少なく料金も高め
au速度、エリアともに優秀だが取り扱っている企業が多くない。
Softbankエリアは広く、機種や取り扱っている企業が豊富で選択肢が広い。
Y!mobile料金が安く、エリアも速度も平均的。ただし、通信容量が少ない事が多い。
UQ Wimax料金も安く、速度も悪くないが通信エリアが狭い。山間部の方は注意。

特別な事情が無い限り、基本的にはdocomo・au・Softbankの3社から選べば問題ありません。

大手キャリア回線だけあり日本全国あらゆる場所で安定した通信ができ、速度も速いです。

ひとことメモ
特に地方や山間部にお住いの方はdocomo・au・Softbankが絶対おすすめ

Wifiレンタルは楽天でも格安でレンタルできる

Wi-Fiレンタルは各レンタル業者で借りることもできますが、知らない会社はちょっと不安…という方は楽天市場からレンタルする方法があります。

引用:楽天市場

楽天市場で「Wi-Fiレンタル」と検索すればたくさんの業者がヒットします。

業者から直接レンタルするのではなく、楽天市場を通してのレンタルなので何かトラブルがあっても楽天が間に入ってくれるので安心ですね。

ひとことメモ
もちろん楽天ポイントもつきますので、楽天圏の方には特におすすめです

Wifiレンタル (pocket wifi )の選び方

なんとなくWi-Fiレンタルを理解してもらえたでしょうか?

ですが、実際借りるとなると色々な機種や会社・プランがあり、迷ってしまう方も多いでしょう。

そこでWi-Fiをレンタルする際の選択基準について解説します。

Wi-Fiレンタルで基準となる主な項目
  • 1日あたりの料金の安さ
  • データ容量(無制限かどうか)
  • 即日レンタルできるかどうか
  • キャリアで選ぶ

1日あたりの料金の安さ

Wi-Fiレンタルに限らず、基本的に料金は安ければ安いほど良いですよね。

Wi-Fiレンタルは、借りる機種やデータ通信上限量によって料金が違いますし、同じWi-Fi機種でもレンタル会社によって料金が違います。

特に長期でレンタルする場合はこの価格を重視して会社や機種を選びたいところです。

逆に短期であれば、料金よりも通信速度やカバーエリアを重視したほうが快適に利用できるでしょう。

データ容量(無制限かどうか)

Wi-Fiレンタルできる機種には「データ通信上限あり」と「データ通信無制限」があります。

もちろん無制限の方が安心して利用できますが、その分料金は高くなります。

1~2日の短期レンタルで無制限を選ぶのは無駄ですし、逆に長期であれば無制限にしておいた方が安心です。

ひとことメモ
データ上限も機種や業者によって異なり、無制限を扱っていない業者もあります

即日レンタルできるかどうか

Wi-Fiレンタルは基本的に郵送で端末を受け取るため、申し込んで即日利用というわけには行きません。

前もってWi-Fiが必要になると分かっていれば特に問題は無いと思いますが、急な入院などではできれば大急ぎでWi-Fi環境を準備したいですね。

その場合、端末を店舗で直接受け取って即日利用開始できる業者を選ぶといいでしょう。

Wi-Fiレンタル屋さん

Wi-Fiレンタル屋さん
created by Rinker

例えばこの「Wi-Fiレンタル屋さん」では、千代田区神田須田町の事務所にて直接受け取りが可能なため、東京近郊であれば即日Wi-Fi利用が可能です。

口コミ・レビュー
状況によって直接受け取りを停止している可能性もあるので、事前に確認しておきましょう。

キャリアで選ぶ

先ほど簡単にdocomoやSoftbankといった各キャリアの特徴を解説しました。

基本的にどこのキャリアのルーターでも利用可能ですが、各キャリアによってエリアカバー率や通信速度、料金に差があります。

自分の住んでいる地域や利用方法に合ったキャリア・機種を選ぶといいでしょう。

ただ、レンタル会社によって取り扱っているキャリアは違います。

ひとことメモ
あらかじめ自分が希望する機種を扱っているかどうかウェブサイトから調べておきましょう

とにかく安く!料金で選ぶ!WiFiレンタルおすすめ業者3選

色々な選択基準はあるものの、やはり何と言っても料金の安さは大事ですよね。

レンタルに限らず、料金で選ぶ方は多いのではないでしょうか。

Wi-Fiレンタル料金が安いおすすめの業者は下記の3社です。

  • Wi-Fi rental Japan
  • Wi-Fiレンタルどっとこむ
  • 88mobile

なお、料金は時期やレンタル期間、機種ごとによって変動します。

今回は一般的な「1か月レンタル」の料金を基準に、安くおすすめの業者をピックアップしています。

Wi-Fi rental Japan

Wi-Fi rental Japan
created by Rinker

Wi-FiレンタルジャパンではSoftbank製502HWが1か月3,990円で借りられます。(1日あたり128円)

5GBとやや容量は少ないですが、動画やゲーム等はせずちょっとネットを見るくらいの方であれば十分でしょう。

口コミ・レビュー
スマホのデータプランに+αしたい時などに便利です

Wi-Fiレンタルどっとこむ

Wi-Fiレンタルどっとこむ
created by Rinker

Wi-Fiレンタルどっとこむでは、SoftBank E5383が1か月2,514円(1日あたり81円)という格安料金でレンタル可能です。

口コミ・レビュー
この業者はレンタル業者の中でもかなり有名な業者で、あらゆる面で優秀なおすすめの業者です。
 

88mobile

88mobile
created by Rinker

88mobileではWiMAXのW01が1か月4,500円(1日あたり145円)でレンタルできます。

10GBあるので、ネットを見るのがメインで、動画やゲームを頻繁にする方でなければ余裕持って利用できるでしょう。

データ容量の多さで選ぶ!WiFiレンタルおすすめ業者3選

YouTubeやネットフリックスなどの動画視聴サービスや、大容量のゲームをやりたい場合、5GBや10GBでは全く足りません。

そんなときは「データ通信無制限」の機種を扱っている業者を選びましょう。

データ制限なしの機種を扱っているおすすめ業者は以下の3社です。

  • Wi-Fiレンタル本舗
  • Wi-Fiレンタルどっとこむ
  • global mobile

Wi-Fiレンタル本舗

Wi-Fiレンタル本舗
created by Rinker

Wi-Fiレンタル本舗はY!mobile・UQWiMAX・Softbankの3機種のみを扱うシンプルな業者です。

中でもUQ WiMAXは1日あたり430円という低価格でデータ通信無制限。

口コミ・レビュー
ただしUQWiMAXは若干カバーエリアに不安があるため、都市部の方の利用がおすすめ

Wi-Fiレンタル本舗

Wi-Fiレンタル本舗
created by Rinker

Wi-Fiレンタル本舗はY!mobile・UQWiMAX・Softbankの3機種のみを扱うシンプルな業者です。

中でもUQ WiMAXは1日あたり430円という低価格でデータ通信無制限。

口コミ・レビュー
ただしUQWiMAXは若干カバーエリアに不安があるため、都市部の方の利用がおすすめ

global mobile

global mobile
created by Rinker

グルーバルモバイルでは、レンタルしている機種はソフトバンクのみですが、データ通信無制限です。

あれこれ選択肢があると迷ってしまうという方は、グローバルモバイルでさっと決めてしまうのもいいでしょう。

口コミ・レビュー
海外用のWi-Fiも扱っているので覚えておくと旅行などに便利ですよ

1日~1週間の短期WiFiレンタルにおすすめなレンタル業者3選

基本Wi-Fiレンタルは1か月程度を基本としている会社が多く、1日~1週間という短期は取り扱っていないか、あっても1か月プランよりも割高です。

ただ、ちょっとした出張や入院など、1日から1週間程度の短期でWi-Fiが必要になるケースは多いはず。

そんな時におすすめの業者は以下の業者です。

  • Wi-Fiレンタルどっとこむ
  • e-ca(イーカ)
  • Wi-Fi rental Japan

Wi-Fiレンタルどっとこむ

Wi-Fiレンタルどっとこむ
created by Rinker

Wi-Fiレンタルどっとこむでは、1日の超短期から数か月以上の長期まであらゆるレンタル期間に対応しています。

口コミ・レビュー
1か月に比べると日割りで多少割高にはなってしまいますが、必要な期間だけ使用できるのでトータルで見るとお得です

e-ca(イーカ)

e-ca(イーカ)
created by Rinker

イーカも1日からレンタルを行っており、一番安い機種では1日超短期レンタルで278円と格安です。

口コミ・レビュー
1日だけ借りる場合はおすすめの業者です

Wi-Fi rental Japan

Wi-Fi rental Japan

Wi-Fiレンタルジャパンではほとんどの機種を1日短期利用で480円という料金でレンタルしています。

口コミ・レビュー
同料金で機種が選択できるというのはありがたいですね。

1か月~の長期WiFiレンタルにおすすめなレンタル業者3選

長期出張や一時帰国など、比較的長い期間Wi-Fiが必要になった時には、1か月単位で借りられるレンタル業者を選びましょう。

  • Wi-Fiレンタル屋さん
  • Wi-Fiレンタルどっとこむ
  • TRE mobile

このあたりの業者が価格的も安くおすすめです。

Wi-Fiレンタル屋さん

Wi-Fiレンタル屋さん
created by Rinker

例えばこの「Wi-Fiレンタル屋さん」では、千代田区神田須田町の事務所にて直接受け取りが可能なため、東京近郊であれば即日Wi-Fi利用が可能です。

口コミ・レビュー
状況によって直接受け取りを停止している可能性もあるので、事前に確認しておきましょう。

 

⇒Wi-Fiレンタル屋さんの公式サイトへ

Wi-Fiレンタル屋さんでは20GBで5,850円~100GBで8,850円という低価格が魅力です。

また、1か月以上の超長期利用に関しても割増料金等が発生しないため、1~3ヶ月の利用にも最適。

ひとことメモ
ただし、無制限の機種を扱っていないので毎日何時間も動画視聴を行う方は無制限を扱っている他の業者が良いでしょう

Wi-Fiレンタルどっとこむ

Wi-Fiレンタルどっとこむの公式サイトへ

今回あちこちで名前の挙がるWi-Fiレンタルどっとこむ。

豊富な機種の取り扱いに様々なプラン、さらに短期から長期、数GB~無制限までどんな方でも最適な機種やプランが見つかります。

ひとことメモ
もちろん1か月~数か月のレンタルを希望している方にもおすすめです

TRE mobile rental

⇒TREモバイルレンタルの公式サイトへ

TREモバイルレンタルは、10GBで1か月3,240円からと非常に低価格でWi-Fiレンタルができる業者です。

1か月でそこまでデータを使わない、スマホのデータプランに+αしたいという方におすすめです。

ひとことメモ
もちろん無制限の機種もありますので、どんな方にもおすすめです

海外旅行や海外出張でWi-Fiレンタルをしたい場合は海外用レンタルWiFi

ここまで国内で使用するWi-Fiレンタルについて解説してきました。

ですが、中には海外旅行などでWi-Fiを利用したいという方もいますよね。

海外のWi-Fiフリースポットの状況がどうなっているかわからないし、行った先でスマホのデータ通信ができない、なんてことになったら一大事です。

そんなときは海外で使えるWi-Fiルーターを日本からレンタルして持って行きましょう。

ここでは海外用のWi-Fiレンタルについて解説します。

海外でネットにつなぐための4つの方法

国内で使用しているスマホやパソコンを海外に持って行っても、ネットにつなぐことはできません。

もちろん各キャリアの海外用パケットで通信することはできますが、国内の通信料と比べてかなり割高になるのでおすすめしません。

海外で快適にデータ通信を行うためには、以下の4ついずれかの方法を利用する必要があります。

海外でスマホやPCを利用する主な方法
  • 現地のフリーWi-Fiスポットを利用する
  • 現地でSIMカードを購入する
  • キャリアの海外用データ通信を利用する
  • 海外用のWi-Fiルーターをレンタルする

現地のフリーWi-Fiスポットを利用する方法は簡単でしかも無料ですが、セキュリティの問題と、国によっては使える場所が非常に限定されているというデメリットがあります。

現地のSIMカードを購入してSIMフリースマホに差し込む方法は、そもそも現地でSIMカードを購入できるくらい海外旅行に慣れていないと難しいです。

設定もやや難易度高めなので、海外旅行、そしてスマホの上級者向けの方法です。

キャリアのデータ通信をそのまま利用するのもいいのですが、先述した通り割高で利用期間や利用したサイトによっては高額な請求が来ることも。

というわけで一番簡単で安価、使い勝手がいいのが海外用Wi-Fiレンタルです。

旅行前にルーターを借りておき、海外に持って行って設定・接続するだけで、いつも通りネットに繋げられますし、メールやSNSも利用できます。

唯一のデメリットはレンタル料金がかかることくらいですが、それも先ほど紹介した他のデータ通信方法に比べたら安価です。

ひとことメモ
年に1~2回程度海外旅行に行くくらいであれば、断然Wi-Fiレンタルをおすすめします

なお、レントリーノートでは海外旅行に必須の音声翻訳機も解説しています。

あわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事:【2020年】音声翻訳機 おすすめランキング TOP5!性能やコスパで徹底比較!

海外用Wi-Fiレンタルとは

海外用Wi-Fiレンタルとはその名の通り、海外で自分のスマホやパソコンでネットを利用できるようにするためのWi-Fiルーターの貸出サービスです。

記事の最初の方で解説したWi-Fiレンタルが海外で使用できるものと単純に考えてOKです。

レンタル方法は国内とほぼ同じで、レンタル業者のサイトで契約した後、ルーターを郵送、または空港カウンターで直接受け取り、海外で設定すればOKです。

ひとことメモ
レンタルWi-Fiを海外で使用する際は、通常のデータを使わないようデータローミングをオフにしたり、機内モードを設定しておきましょう

ただし、国内のWi-Fiレンタルとは少し仕組みやサービスが異なります。

国内のWi-Fiレンタルとの違い
  • 基本的に「好きなだけネット使い放題」ではない
  • 国内のWi-Fiレンタルと比べると割高
  • 会社によって利用できる国が違う
  • 中国に行く際は「VPNプラン」

中にはきちんと理解していないと高額請求に繋がってしまう項目もあるので、よく確認しておきましょう。

基本的に「好きなだけネット使い放題」ではない

日本でも過剰なデータ通信が行われると、通信会社によってデータ利用が制限されることがありますが海外ではもっと顕著です。

会社やその国の通信事業者の方針にもよりますが、1日で数百MB以上使用すると通信制限がかかってしまうことがあります。

こうなると、日本時間0時になるまで通信速度制限がかかった遅い状態でしかWi-Fiを使用できません。

「データ無制限プラン」であっても同様です。

ひとことメモ
海外ではゲームや動画などの大容量の通信は行わないようにしましょう

会社によって利用できる国が違う

海外用Wi-Fiレンタルはアメリカならアメリカ用のWi-Fi端末、韓国なら韓国用のWi-Fi端末をレンタル、といったように「その国」に合わせたレンタルが基本です。

レンタル業者によってWi-Fiレンタルができる国とできない国があるため、あらかじめ自分が行きたい国のWi-Fiレンタルを行っている業者を探す必要があります。

また、2か国以上行く場合はその国の数だけ個別にWi-Fiルーターをレンタルをしなくてはいけません。

例えば5か国周るなら、5か国分のルーターを契約し5個のルーターを持ち歩く必要があります。

なお、絶対に他国用のレンタルWi-Fiを別の国で使用しないよう注意しましょう。

例えばアメリカ用にレンタルしたWi-Fi端末を韓国で使用するなどです。

これをやってしまうと、1MB数百円以上の非常に高額なデータ通信料を請求される可能性があります。

国内のWi-Fiレンタルと比べると割高

ある意味当然ではありますが、海外用のWi-Fiレンタルは国内のように1日100円~200円というわけには行きません。

長期旅行の場合などは結構な金額になるので、注意しましょう。

ただ、Wi-Fiルーターは機種にもよりますが複数台接続することが可能です。

複数人で旅行に行く場合は、ルーターをみんなで使ってレンタル料金を割り勘にすれば負担を減らすことができます。

中国などに行く際は「VPNプラン」がおすすめ

中国やドバイといったネット規制をかけている一部の国に行くと、通常のWi-Fi通信ではGoogle、Facebook、Twitter、LINEなどが利用できなくなる可能性があります。

これらの国に行く場合、「VPN付きプラン」を扱っているWi-Fiレンタル会社を選びましょう。

ひとことメモ
このVPNプランにすると、ネット規制のかかっている国でもある程度日本と同じようにネットを閲覧・利用することが可能です

海外用レンタルWiFiおすすめ会社3選

海外で使えるWi-Fiルーターをレンタルしているおすすめの業者を3つピックアップしました。

知名度や対応する国の多さ、料金、サポートなどで総合的に判断しています。

以下の3つならどれを選んでも間違いはないと思いますが、それぞれ特徴はありますので自分に合った業者を選んでみて下さい。

global Wi-Fi

  

⇒グローバルWi-Fiの公式サイトへ

グローバルWi-Fiは多くの国に対応しており、また様々なレンタルプランもあり、非常に使いやすいWi-Fiレンタル業者です。

グローバルWi-Fiの特徴
  • 200か国以上の国に対応
  • パケット定額制で多額請求無し
  • 24時間365日電話やLINEでサポート
  • 国内18空港、39カ所のカウンターで受け取り可能

料金や対応国といったあらゆる面で平均以上の業者なので、Wi-Fiレンタル業者選びに迷ったらとりあえずグルーバルWi-Fiが良いでしょう。

イモトのWi-Fi

⇒イモトのWi-Fi公式サイトへ

イモトのWi-Fiはその名の通り、バラエティ番組でもおなじみのイモトアヤコさんがアンバサダーを務めるWi-Fiレンタル業者です。

イモトのWi-Fiの特徴
  • 200以上の国と地域で利用可能
  • パケット定額制
  • 様々な料金プランとキャンペーンでお得に使える
  • 盗難紛失時の補償プランも色々

イモトのWi-Fiは常に色々なキャンペーンを行っているため、タイミングや利用シーンが一致すれば他の業者よりもお得に利用することができます。

もちろんキャンペーンを利用しなくても料金の安さや対応国の多さから非常に優秀な業者で、どんな方にもおすすめです。

global mobile

⇒グローバルモバイルの公式サイトへ

グローバルモバイルは大容量や無制限のWi-Fiルーターをメインで取り扱っている業者です。

グローバルモバイルの特徴
  • 大容量・無制限プランが豊富
  • アジア地域の旅行におすすめ
  • 往復宅配料無料
  • 1か月前の予約で10%オフ

グローバルモバイルは先ほど紹介した業者に比べてやや対応国は少ないですが、アジアの多くの国々やアメリカ、ヨーロッパをカバーしているので特に問題はないでしょう。

wifiレンタルでよくある質問Q&A

最後にWiFiレンタルについてよくある質問をまとめました。

使っているスマホと同じキャリアのWi-Fiルーターを借りるべきですか?

どこのメーカー、キャリアのWi-Fi端末をレンタルしても問題ありません。

Wi-Fiルーターそのものは「Wi-Fi」という国際共通規格を使用しているため、docomoユーザーがauやSoftbankのWi-Fiルーターを使っても普通に使用できます。

あくまでも選択基準は料金や容量、カバー率や速度といったスペックで、メーカー自体はどこを選んでも大丈夫です。

入院中に使いたいのですが病院でも使って大丈夫ですか?

Wi-Fiルーターは電波を発しますので、病院によっては利用を断られる可能性があります。

必ず事前に病院側へ相談してください。

おすすめの機種とかありますか?

利用シーンやお住いの地域で最適な機種やメーカーは変わりますし、各業者で取り扱い機種も異なります。

そのため、一概にこれがおすすめというのは難しいのですが、以下の機種がWi-Fiレンタル業者の人気機種のようです。

Wi-Fiレンタル人気機種
  • SoftBank 501HW
  • SoftBank GlocalMe
  • SoftBank E5383
  • SoftBank 601HW
  • WiMAX W06

それぞれ特徴や速度、容量が異なりますので、迷ったらレンタル業者に直接問い合わせてみましょう。

wifiレンタルは送料無料ですか?

多くのレンタル業者では郵送の場合、端末の往復送料がかかります。

送料は数百円~1,500円程度ですが、短期の場合この金額も負担になりますので、送料無料の業者を選ぶか直接取りに行くのもおすすめです。

ひとことメモ
また、海外用Wi-Fiレンタルの場合は空港カウンター受取だと手数料(数百円程度)がかかる業者も多いです

破損や紛失した場合は?

レンタルしたルーター本体や付属品を無くしてしまったり、破損させた、もしくは盗まれたといった場合は弁済、つまり実費用を弁償しなくてはいけません。

特にルーター本体は高額で、機種や業者にもよりますが3万円~6万円程度請求されます。

そのため、多くのレンタル業者では盗難や紛失、破損時に端末代金を補償する「補償プラン」があります。

 

例えばWi-Fiレンタルどっとこむでは、1日40円の保証料を払うことで万が一の際に端末代金の全額~80%を補償するプランがあります。

海外Wi-Fiを取り扱うイモトのWi-Fiでは数種類の補償プランがあり、補償割合を自分で選択することもできます。

多くのレンタル業者ではこのような補償プランを用意していますので、必ず確認しておきましょう。

ルーターは小さくて落としやすく、また海外旅行ではルーターの入ったバッグごと盗難の被害に遭うケースも多いです。

旅行でレンタルWi-Fiを利用する場合は、必ず補償プランに加入しておいた方が良いでしょう。

ひとことメモ
ほとんど持ち運ばず室内で使用する場合は加入しなくても良いと思いますが、それでも万が一があるので基本的には加入をおすすめします

なおレントリーノートでは、海外や国内の旅行におすすめのアクションカメラGoProも解説しています。

関連記事:【3分で分かる】GoProとは?GoPro(ゴープロ)の魅力を分かりやすく解説します!

旅行が数倍楽しくなるアクションカメラはレントリーでレンタルもしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

関連ページ:【格安レンタル】GoPro(ゴープロ) レンタル商品一覧 | rentry.jp

まとめ

出張や入院、新居に引っ越してWi-Fiが開通するまでの間などに便利なWi-Fiレンタル。

簡単に借りられて、その日のうちに使えるWi-Fiレンタルサービスを覚えておくとあらゆるシーンで役に立つでしょう。

業者選びに迷ったらこの記事で紹介したレンタル業者がおすすめ。

どの業者も安心して利用できる業者ばかりです。