【スピーカーやフックもOK】ダクトレールおすすめ13選|工事不要で取り付け簡単な商品も

ダクトレール おすすめ

「ダクトレール」は「ライティングレール」とも呼ばれ、スポットライトやペンダントライトを複数設置したい場合に便利なアイテムです。部屋をおしゃれに演出できる上、インテリアや壁を照らして間接照明のように使えます。

しかし「ダクトレールは天井にどうやって取り付けるの?」「スピーカーやコンセントなど、照明以外も取り付け可能?」など疑問に思うことは多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ダクトレールのメリット/デメリットをはじめ、失敗しない選び方、照明以外の活用方法、おすすめ商品などを徹底解説していきます。「部屋をスッキリ見せたい」「工事不要で導入したい」などさまざまな人にピッタリな商品をご紹介しますよ。

ダクトレールはスポットライトやペンダントライトの多灯使いに最適!

ダクトレールはスポットライトやペンダントライトの多灯使いに最適!

ダクトレールとは、バー状の照明アイテムです。レールに電流が流れるため、レール上ならどこへでも照明器具を設置できます。

スポットライトやペンダントライトを複数設置したい場合に使われることが多く、カフェのようなおしゃれな空間を演出してくれるのが魅力です。

編集部

ダクトレールは「照明レール」「ライティングレール」と呼ばれることもあります。

ダクトレール(ライティングレール)のメリット

  • 照明のレイアウトの幅が広がる
  • 明るさの調節がしやすい
  • ダクトレールに対応していない照明器具でも専用プラグがあれば設置できる
  • 照明以外の電化製品やアクセサリーの設置もできる
  • 引っ掛けシーリングにも取り付け可能
  • 部屋に合わせて切断したり増設したりできる

ダクトレールの最大のメリットは、照明のレイアウトを自在に変えられることです。部屋の雰囲気に合わせて照明の位置や数を決められ、付け替えも簡単。部屋の模様替えにも柔軟に対応できます。

また、ダクトレールの使用可能ワット数を超えなければ、好きなだけ照明器具を設置できるのも魅力。「読書や勉強をするときは全ての電気を付けて明るく」「リラックスタイムや就寝前は電球の点灯数を減らして落ち着いた雰囲気に」など、シーンに応じて好みの明るさに調節できます。

一般家庭の天井に設置されている引っ掛けシーリングに取り付けられるダクトレールも多く、賃貸や工事不可のマンションに住んでいる人でも気軽に使えます。引っ掛けシーリングさえあれば自分で簡単に取り付けできるため、近年人気が高まっているんですよ。

編集部

照明器具以外の活用方法についてはこの後詳しく解説します。

ダクトレール(ライティングレール)のデメリット

  • 掃除に手間がかかる
  • ダクトレールに熱がこもる場合がある
  • ワット数や重量に制限がある

ダクトレールはレールや複数の照明にホコリが溜まりやすく、手入れに手間がかかるのがデメリット。また、照明器具の取り付け方によってはダクトレールが熱くなることがあります。ダクトレールの発熱を防ぐには、熱を発しにくいLED電球を使ったり、ペンダントライトのようにダクトレールと照明器具の位置を離したりすると効果的です。

ダクトレールには使用可能ワット数、耐荷重が決められています。気に入ったライトがあっても、ワット数や耐荷重を超えると設置できません。安全にダクトレールを使うためには、取り付けたい照明器具の合計ワット数や、総重量の確認が必要です。

失敗しない!ダクトレールの選び方

ダクトレールを選ぶ際は以下の4点を意識すると、部屋にピッタリなものが見つかります。

  • 取り付け方法
  • サイズ、色味
  • 設置後に可動させられるか
  • リモコン機能の有無

順番に解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ダクトレール選びで最重要!3種類の取り付け方法から選ぶ

ダクトレール選びは、どの取り付け方法にするかを決めることから始まります。ダクトレールの取り付け方法は「引っ掛けシーリング」「直付け」「埋め込み」の3パターンが主流です。それでは、それぞれの特徴やどんな人におすすめなのかを見ていきましょう。

賃貸でも手軽に導入できる。工事不要の「引っ掛けシーリング」

出典:low-ya.com

引っ掛けシーリングタイプのダクトレールは、天井に通常のシーリング(照明を取り付ける配線器具)があれば自分で設置可能です。工事不要で天井を傷つけず設置できるので、賃貸や電気工事不可のマンションに住んでいる人でも手軽に導入できます。

重い照明の取り付けも安心。がっちり固定できる「直付けタイプ」

ダクトレール選びで最重要!3種類の取り付け方法から選ぶ

直付けタイプは、ネジを使って直接天井に取り付けるので安定感バッチリ。2~3kgの重量のある照明器具を複数取りつけたいなら直付けタイプのダクトレールがおすすめです。

直付けタイプは、商品によってはダクトレールに電気を通わせる配線工事が必要になります。工事といっても簡易工事かつ、費用は取り付けと配線工事を含めて1万円前後でできるケースがほとんど。本格的にダクトレールを取り入れたい人にはピッタリでしょう。

ただし直付けタイプは天井に穴を開けるので、賃貸住まいの方はオーナーや大家さんへの相談は必須です。

編集部

直付けのダクトレールでも、コンセントから電源を取るものや、引っ掛けシーリングに取り付けられるものもあります。いずれも、この後のランキングでご紹介しているので、配線工事不要の直付けタイプ欲しい人はチェックしてみてくださいね♪

圧迫感なし!部屋が広く見える「埋め込みタイプ」

ダクトレール選びで最重要!3種類の取り付け方法から選ぶ

出典:garageland.jp

埋め込みタイプは天井にダクトレールそのものを埋め込みます。圧迫感がなく、部屋をスッキリと見せてくれますよ。電気の配線が通っていない場所でも自由に配置でき、長さの制限もなし。レイアウトの自由度は断トツです。

また、壁や傾斜面への取り付けも可能なので、照明器具の位置を徹底的にこだわりたい人は埋め込みタイプがおすすめです。

ただし、埋め込みタイプは天井を切り開いてダクトレールを埋め込む大規模な工事を要します。専門業者の介入は必須。「家を建てている真っ最中」「リフォーム予定あり」という人におすすめの設置方法です。

ダイニングに取り付けたいなら長さ1m~1m20cmがおすすめ

ダイニングに取り付けたいなら長さ1m~1m20cmがおすすめ

出典:homezakka.com

ダクトレールは部屋の広さに対して長すぎると不自然、短すぎるとおしゃれな雰囲気が出ないなど、選んだ長さによってはせっかくのダクトレールが台無しになってしまいます。

以下、設置場所に対する適切な長さです。長さ選びに悩んだら参考にしてみてください。

ダクトレールの長さ おすすめの設置場所
1m ダイニング(5畳程度)
1.5m キッチン(4.5畳程度)
2m リビング(16~20畳程度)

またダイニングに設置する場合は、ダイニングテーブルの天板より短いダクトレールを選ぶと、バランスが良くスタイリッシュに見えます。

一般的なダイニングテーブルの幅は、4人掛け用で145cm、4~6人掛け用で180cmです。ダイニングテーブルのサイズに合わせて、1mのダクトレールにするか、1.5mのダクトレールにするか検討するのもおすすめです。

設置後にレールを回転・スライドできる可動式が便利

設置後にレールを回転・スライドできる可動式が便利

出典:finekagu.com

引っ掛けシーリングタイプのダクトレールは、レールの回転やスライドができる可動式がおすすめです。

レールを回転させられると、インテリアに合わせて照明の向きを調節できます。「模様替えをして照らしたい方向が変わった」「ダイニングテーブルの向きを変えた」という場合でも、手軽に向きを変更できますよ。

レールがスライドできると、照明を増やしたい・照らせる範囲を広げたいといったシーンで重宝します。スライドできるダクトレールの多くが20~30cmほど伸ばせるのが特徴。「大きなダイニングテーブルに買い替えた」という場合にも柔軟に対応できます。

色は部屋の雰囲気に合わせて黒か白から選ぶ

色は部屋の雰囲気に合わせて黒か白から選ぶ

ダクトレールはカラバリが少なく、黒か白が主流。黒のダクトレールだと、モダンでかっこいい雰囲気を演出します。白の天井空間にアクセントを加えたい人におすすめです。

一方、白はナチュラルな仕上がりになるのが特徴。照明器具だけでなく、フックを使って観葉植物を吊るしたい人にもピッタリですよ。好みのインテリアに合わせてダクトレールの色を選びましょう。

寝室に取り付けるならリモコン操作できると便利

寝室に取り付けるならリモコン操作できると便利

ダクトレールを寝室に取り付けるなら、リモコン付きのものがおすすめ。リモコン操作ができると、立ち上がらず点灯消灯ができて便利です。

さらに、ダクトレールに取り付ける照明器具に調光・調色機能が搭載されているものを選ぶ場合も、リモコン操作できるとGOOD。シーンに合わせて、照明の明るさや色を簡単に調節できます。

照明器具を取り付けるだけじゃない?ダクトレールの活用方法

実は、ダクトレールは照明器具だけでなく、家電アイテムやインテリアなども吊るせる優れもの。ここでは、照明器具以外のダクトレールの活用方法や取り付け方法を紹介します。取り付けたい照明はもちろん、他のアイテムの数や重さも考慮してダクトレールを選びましょう。

スピーカー:臨場感のある音質を楽しめる

ダクトレールにスピーカーを取り付けることで、頭上から音楽や音声を体感でき、美しい音色・迫力のある音声を部屋中に届けられます。座っている位置や人が集まっている位置に合わせてスピーカーの向きを調節することもできて便利です。

スピーカーは、ダクトレールに対応した専用のものが販売されています。中には、照明とスピーカーの2つの役割を担ってくれる商品もありますよ。

シーリングファン:部屋の空気を効率よく循環させられる

ダクトレールにシーリングファンを付けると、部屋の空気を循環させられ、冷暖房効率を高めてくれます。

ダクトレール専用のシーリングファンは50cm前後でコンパクト。重量も500g以下のものが多く軽量なのが特徴です。

ファンと照明を組み合わせたり、ファンと観葉植物を組み合わせたりと、レイアウトは自由。組み合わせ次第でオリジナルの天井に仕上げられます。

フック:観葉植物を引っ掛けておくのが人気

近年、ダクトレールにフックを取り付けてインテリアを吊るのが人気です。特に人気なのが観葉植物やフェイクグリーン。天井空間に緑を飾ると部屋の雰囲気が明るくなり、一気におしゃれな印象になります。

ダクトレール専用フックは、ホームセンターやバラエティショップで購入することが可能。最寄りの店舗に取り扱いがない場合は、amazonや楽天などの通販サイトをチェックしてみましょう。たくさんの専用フックがランナップされていますよ。

1つ200円前後で購入できるリーズナブルさも人気の理由です。

関連記事:【植物をおしゃれに吊るす】ハンギングプランターおすすめ14選|屋外・室内向け、水やり方法も解説

コンセントプラグ:天井にコンセントが増やせる

天井にコンセントを増やすと、Wi-Fi環境を良くするためのアクセスポイントやプロジェクターなども設置できます。

コンセントを挿して使うタイプの照明器具も取り付け可能です。

プロジェクター:毎回片付ける必要なし。出しっぱなしでも邪魔にならない

「部屋にプロジェクターを置きたいけど、設置場所がない……」「プロジェクターを常時出しておくのは邪魔だけど、毎回出し入れするのも面倒」という人は、ダクトレールにプロジェクターを付けるのがおすすめ!

プロジェクターをダクトレールに固定すると、毎回同じ位置に映像を映し出せるのも魅力です。

ダクトレールにプロジェクターを取り付ける際に必要なもの

  • ダクトレール:どのダクトレールでも取り付け可能です
  • モバイルタイプのプロジェクター:底面に三脚穴が付いているものを選びましょう
  • ダクトレールフィクサー(天吊り金具):モバイルプロジェクターの三脚穴に付け、ダクトレールに吊るすために使います
  • ダクトレール対応コンセントプラグ:モバイルプロジェクターの電源を挿すために使います

大前提として、ダクトレール専用プロジェクターというものはありません。上記の4点を準備し、プロジェクターを天吊りにします。以下の商品は、おすすめのプロジェクターとダクトレールフィクサーです。

注意
モバイルプロジェクターが無線接続に対応していない場合は、テレビやパソコンなどの再生端末を繋ぐためのケーブルも必要です。

【引っ掛けシーリング】ダクトレール おすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格長さ重量耐荷重材質カラバリ適応電球リモコン操作セット内容回転スライド
コンフィホーム ダクトレール ライティングレール楽天市場¥6,500 AmazonYahoo!1.5m1.8kg5kg以下(片側のみの場合2.5kgまで)ホワイト、ブラック6A 600Wまで不可ダクトレール、簡易取付板、取付ナット、耳付引掛埋込ローゼット用、天井取付用ネジ可(360°)-
共同照明 配線ダクトレール GT-DJ-1.5GDW楽天市場¥5,999 AmazonYahoo!1.5m1.35kg5kg以下(片側のみの場合2.5kgまで)鉄、アルミホワイト、ブラック6A 600Wまで不可--
山田照明 薄型ライティングダクトレール TG-367楽天市場¥9,500 AmazonYahoo!1.1m2kg5kg以下(片側のみの場合2.5kgまで)アルミ、鋼ホワイト6A 600Wまで不可-可(45°)左右30cmまで
VENTOTA ダクトレール楽天市場¥6,980 AmazonYahoo!1m1.8kg-木、鋼、鉄ナチュラルウッド、ウォールナット6A 600Wまで不可ダクトレール、引掛シーリング変換プラグ4個-
Akarilight ダクトレール楽天市場¥6,390 AmazonYahoo!1m0.95kg6kg以下(片側のみの場合3kgまで)スチール、アルミニウム、ABS樹脂ホワイト、ブラック6A 600Wまで不可ダクトレール、引掛けプラグ3個可(350°)-
kinlight ダクトレール ライティングレール楽天市場確認中 AmazonYahoo!1.1m1.4kg5kg以下(片側のみの場合2.5kgまで)ホワイト、ブラック5A 500Wまで-可(360°)-
共同照明 ダクトレール ライティングレール GT-DJ-GDW-2楽天市場確認中 AmazonYahoo!1.1m1.1kg5kg以下(片側のみの場合2.5kgまで)鉄、アルミナチュラル、ブラウン、ブラック6A 600Wまで不可-可(350°)-
大光電機 ダクトレール DP-35830楽天市場¥8,194 AmazonYahoo!1.6m1.7kg5kg以下(片側のみの場合2gまで)鋼板ホワイト6A不可-可(30°)左右30cmまで

【引っ掛けシーリング】ダクトレール おすすめ人気ランキング8選

【直付け】ダクトレール おすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格長さ重量耐荷重材質カラバリ適応電球リモコン操作セット内容
szbritelight ダクトレール ライティングバー楽天市場¥2,499 AmazonYahoo!0.5m0.36kg5kg以下(片側のみの場合2.5kgまで)アルミ、PCホワイト6A 600Wまで不可ダクトレール、電源コード
ELPA(エルパ)ライティングバー ダクトレール LRC-R050C楽天市場¥5,527 AmazonYahoo!0.5m、1m0.5kg10kg以下-アイボリー、ブラック5A 500Wまでダクトレール、電源コード、取付ネジ、リモコン、リモコン用壁掛けホルダー
東芝ライテック ライティングレールVI形 NDR0211(K)楽天市場¥1,946 AmazonYahoo!1m0.5kg--ブラック-不可ダクトレール
sumairu光源 ダクトレール楽天市場¥1,680 AmazonYahoo!1m、1.5m0.27kg-アルミホワイト、ブラック-不可ダクトレール
ヤザワ ライティングダクトレール LR1001BK楽天市場¥3,100 AmazonYahoo!1m0.8kg-ブラック600Wまで不可ダクトレール、L型ACプラグ変換コード(約2m)

【直付け】ダクトレール おすすめ人気ランキング5選

ダクトレール(ライティングレール)のおすすめ人気メーカー

ダクトレール選びに悩んだら、メーカーを先に決めるのもあり。ここでは、メーカーごとの特徴をご紹介します。

オーデリック:リモコンに対応したダクトレールがある

照明器具メーカーとして有名なオーデリック。そんなオーデリックからは、天井から吊り下げるタイプのダクトレール、引っ掛けシーリングに取り付け可能なダクトレール、リモコン操作に対応したダクトレールなどさまざまな商品が登場しています。

また、形状はIの字型だけでなく、部屋のサイズや形に合わせてダクトレールを組み合わせることも可能です。

リモコン操作できるダクトレールを探している、天井の形に合わせてダクトレールを組み合わせたい人はオーデリックのものをチェックしてみてください。

コイズミ:設置後、20~30cmのスライド可能

コイズミからは引っ掛けシーリングに取り付けられるダクトレールが販売されています。

レールは20~30cm(商品によって異なる)ほどスライドできるので、テーブルの位置や部屋のバランスに合わせて調節ができて便利。また、90℃の回転もできます。

可動式のダクトレールを探している人におすすめです。

パナソニック:直付け・埋め込み・壁直付けと本格的

パナソニックのダクトレールは、直付けタイプと引っ掛けシーリングタイプがあります。直付けタイプは、好きな形にカスタマイズすることもできるほか、埋め込みの施工にも対応。

ほかにも、壁に直付けできたり、パイプから吊るせたりと工事が必要なことが多いので、リフォームや家を建てている最中の人におすすめです。

ダクトレール(ライティングレール)の関連商品

ダクトレールに設置できるおすすめのライトなど、関連商品を紹介します。

壁にライトを当てて間接照明のように使える「スポットライト」

ダクトレールにスポットライトを取り付けると、光の当たる向きを固定させられます。壁に飾っている絵や写真にライトを照らして間接照明のように使ったり、趣味のインテリアコーナーを照らして特別な雰囲気を出したりして楽しめますよ。

関連記事:工夫次第でおしゃれな演出も!ダウンライトおすすめ20選|失敗しないための選び方を詳しく解説

カフェのようなおしゃれな空間を作る「ペンダントライト」

ペンダントライトは、コードやチェーンなどで照明器具を吊るして使います。多様なデザインがあり、おしゃれなインテリアとして人気な照明器具です。取り付けるとカフェのような雰囲気を演出できるほか、天井に立体感を出せます。ペンダントライトは、ダイニングに取り付ける人が多いのが特徴です。

関連記事:【圧倒的おしゃれ】ペンダントライトおすすめ21選|北欧・アンティーク・モダンなど幅広くご紹介

ダクトレール(ライティングレール)のよくある質問

ダクトレール用のフックは100均で購入できますか?

はい、購入できます。

ダイソーにダクトレール用のフックが発売されています。カラーは白と黒の2色展開。いずれも100円(税抜)です。

ちなみに、最寄りのダイソーに取り扱いがない場合でも、ホームセンターやバラエティショップ等で購入できますよ。価格は100円~500円とリーズナブルです。

ダクトレールはニトリで購入できますか?

2022年1月現在、ニトリではダクトレールの取り扱いはされていません。

しかし、ニトリは照明器具のラインナップが多いのが特徴。ダクトレールに取り付けるためのアダプタを別途で購入すれば、ニトリの照明器具をダクトレールに取り付けることは可能です。

ほかにも、フェイクグリーンや観葉植物などの雑貨も多く、ダクトレールにフックを取り付けておしゃれなインテリアを吊るしている人も多いですよ。

ダクトレールに設置できるアレクサ対応の照明器具はありますか?

はい、あります。「エジソンスマート スポットライト」という商品で、amazonや楽天で購入可能です。

エジソンスマート スポットライトの特徴としては、下記の6点が挙げられます。

  • 専用アプリをダウンロードすればスマホからも操作できる
  • スマートスピーカーと接続すれば音声操作可能
  • 「昼白色」「電球色」など好みの明るさに調光・調色可能
  • タイマー機能あり
  • リビング・寝室など指定した部屋の一括コントロールができる
  • 遠隔操作可能

LEDライトと一体型なのでスッキリとした見た目が魅力。多機能ながら値段はひとつ5,500円ほどとコスパの良さも人気の理由です。

ダクトレール&アレクサ対応の照明はコチラ

おすすめダクトレール(ライティングレール)まとめ

ダクトレールは、スポットライトやペンダントライトを複数取りつけたい場合に便利なアイテムです。カフェのようなおしゃれな部屋作りをしたい人にピッタリですよ。

ダクトレールを選ぶ際のポイントを再度確認しておきましょう。

  • 取付方法の確認(引っ掛けシーリング・直付け・埋め込み)
  • 長さ・色味などの見栄えのチェック
  • 設置後の可動の有無(引っ掛けシーリングの場合)
  • リモコン機能の有無

上記4点を意識しながら選ぶと、あなたにピッタリなダクトレールが見つかります。

照明器具以外にも、ファンやスピーカーなど生活を豊かにするアイテムを多数取り付けられます。ぜひさまざまな活用方法を検討してみてくださいね。

関連記事:【部屋を広く見せる】ダイニングベンチおすすめ16選|背もたれ・収納付き・ソファタイプも紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー