【紛失や故障に使える】ワイヤレスイヤホン おすすめ保険やメーカー保証を徹底比較!

   

ワイヤレスイヤホン 保証

はるみ

しくしく

とし

どうしたんですか?

はるみ

ワイヤレスイヤホンで音楽聞いてたら片耳だけポロっと落ちて自転車に轢かれておじゃんになっちゃったの…😭 2万円以上もしたのに!

とし

片耳だけだったらまだなんとかなりますよ!

ポロっと落としたりして紛失しやすくなってしまい悲しい事件が勃発する中、もし落として壊してしまったらと思うと不安ですよね…

そんなときでも大丈夫!主要メーカーの保証をすべてまとめました!

片耳を無くしてしまいがちな完全ワイヤレスイヤホン

左右が独立している完全ワイヤレスイヤホンはラッシュ時の混雑した電車などでドン!っとぶつかられた拍子に耳から落としてしまうことがあります…😭

そんなときに保証でカバーできるのはメーカーによって対応が異なりますので、こちらのページで全て解決できるように全てまとめました!

とし

完全ワイヤレスは結構高い買い物だけに無くしてしまってときのショックが大きいですよね…

ワイヤレスイヤホンの片耳だけ無くしてしまったらどうしたらいい?

ワイヤレスイヤホン の片耳紛失なら保証で購入するのがお得

片耳の紛失であればメーカー保証していただけることがほとんどです!😆

メーカーによって新品をもらえたり、片耳だけ購入することになったりと対応がまちまちではありますが、完全に壊してしまったりとどうしても見つからないときはメーカーに問い合わせてみましょう。

まずはワイヤレスイヤホンメーカーに問い合わせする

さっそくメーカーに問い合わせて、確認して見ましょう!それぞれのメーカー保証ページから連絡できます!

ワイヤレスイヤホン の片耳の紛失は修理費用として扱われる場合もある

片耳だけ無くしてしまった場合、メーカーによって有料で購入しないといけないこともあります。高級なものほど修理費としてかなり高くなってしまう場合もあるので事前に値段を確認しておきたいです!

とし

高級イヤホンほどその修理費用については確認しておいたほうが無難かもしれません!

ワイヤレスイヤホンを万一故障したときって保証書はいるの?

購入時の保証書を無くしたらどうなる?

保証書を無くしてしまうと有償での修理となってしまいます。メーカーによっては不具合の場合、無料で新品と交換してくれる場合がありますので、高いワイヤレスイヤホンを買ったときは保証書を大切に保管しておきましょう!

両耳を無くした場合はどうなる?

両耳を無くしてもしまうと完全に紛失となってしまうので、ほとんど保証が受けられません… 盗難や紛失には十分に気をつけておきましょう。

またAirPodsなどの「探す」機能があるものなら見つかることもあるかもしれません!

無くしてしまったときも安心!AirPodsを探す方法🔎

ワイヤレスイヤホンの故障や保証に使えるおすすめの保険

モバイル保険とは

ワイヤレスイヤホンの補償にも使えるサービスとして「モバイル保険」があります。

モバイル保険は月額700円で最大3端末、年間10万円まで何度でも補償が可能なサービスです。

つまりワイヤレスイヤホンだけでなく、同時にスマホやタブレット、スマートウォッチなども同じ料金内で保険に掛けられるんです。

なのでワイヤレスイヤホンの故障だけでなく、スマホやタブレットが壊れてしまった時にも安心です。

ひとことメモ
3端末まとめて補償すると1端末当たり233円なのでかなりお安いです。

モバイル保険の公式サイトはこちら

引用:さくら少額短期保険株式会社

ちなみに保証内容は「故障」「破損」「水没」「盗難」と幅広い事故に対応しています。

これらに当てはまる場合には、免責金や自己負担金が0円で充実した補償内容が受けられます。

メーカー、機種問わず補償対象にすることが可能ですので、上記で紹介したどの端末でも加入することが可能です。

「ワイヤレスイヤホンのみで保険に入るのはもったいないかも・・・」という人でもスマホと一緒に保険に掛けられるのはお得に利用できます

モバイル保険の公式サイトをチェックしてみる

メーカー別完全ワイヤレスイヤホンの保証

アンカーの保証

アンカーはサポートがめちゃくちゃ手厚いです。

なんとアンカーでは「18ヶ月間の製品保証」というサポート制度があります!

1年半の保証期間があるので、故障したときは真っ先にサポートデスクに連絡しましょう!

とし

ワイヤレスイヤホン自体も1万円以下と非常にリーズナブルなのでとても安心なメーカーと言えます😌

アンカーのサポートページはこちら

JVCの保証

JVC イヤホン サポート

JVCの場合は原則的に片耳を無くしてしまった場合、有償となってしまいます😭

ワイヤレスイヤホン 保証 JVC

片側を紛失した場合でも、5000円で新品のイヤホンを取り替えてくれる制度です。ただし、1年以内での保証になるので、購入した日にちは少し気にした方が安心です。

JVCケンウッドのサポートページはこちら

JBLの保証

JBLでも基本的には専用フォームで修理を依頼してお願いする形です!購入日の証明としてレシートやWeb購入履歴などの添付が必要になりますので、しっかりレシートなども保管しておくのが安心ですね!

送料に関しては以下のようになってます😌

保証内JBL負担
保証外お客様負担

すぐに使えなくなってして不具合が生じたら迷わずサポートデスクに連絡してみるのが安心です!

JBLのサポートぺージはこちらから

B&Oの保証

B&Oも非常に価格が高いので保証が気になります…😭

長めに保証外の条件が書いてあるので要約しました!

保証の対象外
  • 長く使用したことによる傷や使用感
  • B&Oが承認していない不正な使用での故障
  • 改造したことによる不具合
  • 事故や天災などの突発的な事故での故障
  • 過充電などによるバッテリー破損
  • シリアル番号の改変や消去、削除されている製品
  • B&Oが不認可の充電器を使用の場合
  • バッテリー収納部に改造のあとが見られた場合

 

とにかく自然に使用していた場合で不具合が出た場合は基本的には保証されるのでサポートページに問い合わせましょう!

バングアンドオルフセンのサポートページはこちら

アップルの保証

アップルは基本的にApple care+に入っていない場合は修理費が高額になってしまいがちです…

Apple(アップル)
最安値 ¥28,840 (税込)

片耳を紛失した場合は、ほぼ購入価格の半額を負担することになってしまうので、紛失には十分に気をつけたいですね…

万が一無くしてしまった場合はこちらの方法でも一度探してみましょう!

無くしてしまったときも安心!AirPodsを探す方法🔎

Appleはシリアル番号や保証状況をかなり細かく管理しているので、シリアル番号を控えておけば簡単に修理の見積もりを立ててくれます!

関連記事:【完全版】iPhone Apple Care +ココだけは押さえたい保証内容と修理料金

アップルのサポートページはこちら

ソニーの保証

ソニーは紛失あんしんサービスに1,000円 + 税で加入することにより片側紛失を5,000円の修理費用で保証してくれます!こちらも完全に半額で片側を購入するよりも少しだけ負担が減りそうです😌

ソニー 保証

またソニーはVAIOと呼ばれる長期保証に入ることができます!

ソニー 保証

保証の種類保証の範囲
保証書による保証他のメーカーと同様な範囲での故障について保証されています。
長期保証<3年ベーシック>単純に保証の範囲を3年間に延長できます。
長期保証<3年ワイド>破損、水ぬれ、火災などの不慮に事故まで広範囲で保証されます。
長期保証<5年ベーシック>5年間まで保証を延長できます。
長期保証<5年ワイド>ソニーが提供する最長、広範囲の保証です。

ソニーは非常に保証の範囲が広いうえにかなりリーズナブルな価格で保証に入ることができるので安心ですね!

とし

ソニーってこんなに保証が充実しているなんて驚きです!これなら結構悲しい片耳の紛失も少しの費用負担ですみそう!

ソニーのサポートページはこちら

Jabra(ジャブラ)の保証

ジャブラは1年間の基本保証に加えて、2年間の防塵・防水限定保証が適用できます!ジャブラからは防水性の高いワイヤレスイヤホンがたくさん発売されているのでこれは嬉しいですね!

2年間の保証がつくのは以下の商品です😆

これは相当防水性や防塵性に自信を持っている証拠ですね!

とし

ここまで自信を持っているメーカー保証はジャブラだけ!これは相当すごい!

ジャブラのサポートページはこちら

ゼンハイザー

ゼンハイザーのモデルは非常に高いのでもし壊れたりしたら相当ショックですよね😭 私も使っておりますが、相当お高いのでお家で慎重に使っております…

ちなみにゼンハイザーはAmazonのみが正規ルートなのでほかのショップでの購入だと保証を受けることができません…

とし

まあうまくやれないこともないけど…

また以下のような場合は保証の対象外となっています…😌

保証の対象外となるもの
  • 製品の価値や使用目的に支障をきたすことのない、わずかな欠陥
  • 不適切な使用方法(操作ミス、機械的損傷、誤った電圧など)により生じた欠陥
  • 損耗により生じた欠陥
  • お客様または第三者によるゼンハイザー製品の改造による障害
  • 購入者が購入時点ですでに認識していた欠陥
連絡先は以下の通りです

〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島17-1
タカセ株式会社川崎港営業所(VCセンター)内
ゼンハイザージャパン川崎サービスセンター
修理担当宛

サービス受付専用電話番号:0570-666-876
営業時間:9:30~18:00

ちなみに送るときは修理者が負担するので、少し厳しい状況ですね…

とし

まあ高級ブランドほど、カスタマーサポートにそこまでコストかけたくないですもんね…

ボーズ

BOSEもシリアル番号でスマートに修理費用や保証を出してくれます!そのためこちらは保証書がなくても大丈夫です。

片耳紛失はやはりほぼ定価の半額程度の価格にはなってしまうものの非常に早いカスタマーサポートで安心ですので、困ったら連絡するのはありです!

カスタマーサービスへのお問い合せ

0120-235-250
月~土 9: 00-18: 00  
定休日 : 日曜日、祝日、年末年始

BOSEへメールでの問い合わせはこちら

ビーツ

Beatsはアップル傘下なので、Apple Care+の有無で保証が変わります。

購入から2年間まで保証期間を延長でき、過失や事故での損傷を広くカバーできるので安心かもしれません。

といってもかなりの高額な修理費なので、あまり意味がない気がします…

ビーツのサポートページはこちら

オーディオテクニカ

オーディオテクニカも他のメーカー同様でシンプルな対応です!

レシートと保証書を用意することで広い故障に対応可能のようです。また修理後に3ヶ月以内に再度故障した場合は無料での保証となります。

1年以内の片耳の紛失は8,440円(税抜)で対応可能とのことです…

完全に買い換えるよりをましと考えるようにしましょう!

連絡先
サービスセンター・フリーダイヤル:0120-887-416
携帯電話など:03-6746-0212
FAX:042-739-9120
受付時間:9:00~17:30 (月~金/土日祝・年末年始・弊社休日)

完全ワイヤレスイヤホンの保証期間ってどのくらい?

メーカーによって異なることがわかりましたが、1年間ぐらいであればどこも保証してくれます😆

メルカリで左右バラバラに購入しても大丈夫?

低価格のワイヤレスイヤホンであれば片耳でも聞けるようになることがあります!

片耳だけ買うと安く済む場合もありますが、連動しなくて動かないこともあるので、
確認する必要があります!

紛失しにくいワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンは紛失しやすいことで色々なところで少しトラブルになっているようです。

紛失しにくいワイヤレスイヤホンだとやはりネックバンド型のワイヤレスイヤホンがおすすめです😌 首にかかっている安心感で無くしにくい作りですね。

ウッディ ワイヤレスイヤホン

女性におすすめのかわいいワイヤレスイヤホンTOP10!

【2020年】AirPodsを超えるコスパ最高モデルが続々。おすすめワイヤレスイヤホンTOP10

やっぱり安い完全ワイヤレスイヤホンの方が安心?

完全ワイヤレスイヤホンはブランドにこだわらなければ非常に高性能なものも増えました!😌 少し奮発してもいいという方は1万円前後の価格帯のものがおすすめです!

バッテリーの持ちよく、なによりもさりげないデザインがかっこいAnkerのワイヤレスイヤホンはさすがと言わざるを得ません。

1万円以下で購入できる!コスパ最強のbluetoothワイヤレスイヤホン

【2020年最新版】ヘッドホンを買うならこれ!!値段で見るおすすめヘッドホン10選!

ワイヤレスイヤホンでお得なおすすめ保険 まとめ

有名なブランドでも片耳の紛失はある程度の値段がかかってしまうほど高性能な完全ワイヤレスイヤホン。

ところがメーカー保証だけでなく、モバイル保険などに加入することで高額なイヤホンを壊してしまった時も安心して使用することができます。

音質にこだわるとどうしても2~3万はしてしまうだけに盗難や水没など不安という人は安く使えるモバイル保険がオススメです。

モバイル保険の公式サイトはこちら

とし

13万円もするルイヴィトンの完全ワイヤレスイヤホン無くしたら正直笑いごとじゃ済まなそうですね…

関連記事:【2020年版】聴き比べてわかった今こそ選ぶ最強ワイヤレスヘッドホン11選

関連記事:【こんなヘッドホンあったのか!】メーカー別おすすめヘッドホン10選