【EcoFlow RIVER Plus検証レビュー】急速充電できる小型ポータブル電源を口コミ評価!

Eco Flow RIVER Plus レビュー

EcoFlow社のRIVER Plusはキャンプや車中泊などの屋外で、家電製品の使用やスマホ・パソコンの充電ができる便利なポータブル電源です。

十分な容量と強力な出力を持ち、10個もの出力ポートを搭載した使いやすい製品で、さらにその他専用アプリによる制御やLEDライトと言ったユニークな機能も搭載した多機能な製品です。

多機能で使いやすいポータブル電源をお探しの方は是非読んでみてください。

EcoFlow(エコフロー)RIVER Plusを実際に使って徹底検証!

Eco Flow RIVER Plus スマホ 連動 Eco Flow RIVER Plus スイッチ Eco Flow RIVER Plus 重さ Eco Flow RIVER Plus 接続
今回Picky’s編集部で話題のポータブル電源EcoFlow RIVER Plusを実際に使ってみました。「どんなスペック?どういう特徴がある製品なの?」「使い勝手や使用感はどうなの?」など購入前に気になる部分を徹底解説していきます!

EcoFlow(エコフロー) RIVER Plusとは?

EcoFlow RIVER Plus レビュー おすすめ

EcoFlow RIVER Plusの特徴を詳しく解説します。

EcoFlow RIVER Plusのスペック表

容量 360wh
出力 600W
サイズ 28.8cmx18.5cmx19.4cm
重量 5.4kg
出力ポート数 AC電源×3/シガーソケット×1/DC×2/USB-A×3/USB-C×1
保証期間 2年間

出典:Eco Flow公式

コンパクトボディに360whの容量・600Wの出力でしっかり使える

RIVER Plusのバッテリー容量は360whで、ポータブル電源の中では一般的かやや小さめの容量です。

Eco Flow RIVER Plus 電気毛布

Eco Flow RIVER Plus ランタン

製品 使用時間(充電回数)
スマホ(約10wh) 36回
電気毛布(約40wh) 約9時間
LEDランタン(約20wh) 約18時間

とはいえ、ちょっとしたミニ家電であれば半日以上使用することができます。

一方で出力は600Wと、このクラスのポータブル電源にしては大きな方で、機種によりますがコーヒーメーカーや炊飯器と言ったある程度消費電力の高い製品も使用できます。

編集部

ドライヤーやこたつは厳しいですが、後述するX-Boost機能を使うことで使用できる製品もあります

もっと大きな容量のポータブル電源が欲しい、という方はRIVER Max PlusかEFDELTAがおすすめです。

以下の記事も是非参考にしてみてください。

関連記事:[EcoFlow EFDELTA 検証レビュー]最強&大容量で話題のポータブル電源を口コミ評価!

関連記事:【EcoFlow RIVER Max Plusレビュー】1.6時間でフル充電のポータブル電源を口コミ評価!

X-Boost機能で最大1200Wの家電が使用可能!

Eco Flow RIVER Plus x-boost ドライヤーRIVER Plusには一部の家電製品に対し、一時的に最大1200Wもの出力を供給できる機能「X-Boost機能」が搭載されています。

これによりRIVER Plus本来の出力600Wでは使用が難しい、ドライヤーやこたつなどの高いエネルギーを必要とする家電製品も使用できるようになります。

編集部

ただしすべての家電製品に供給ができるわけではない点と、家電本来のスペック(温め能力など)が100%発揮されない点に注意が必要です

エクストラバッテリーで最大720whまで増設可能

RIVER Plus専用エクストラバッテリーを買って繋げれば、バッテリー容量を最大720whまで増設することができます。

出典:EcoFlow公式

700~800whクラスのポータブル電源はかなり高額になりますが、RIVER Plus+エクストラバッテリーの組み合わせならコストを抑えて大容量を実現させることができます。

10個の出力ポートで複数台同時使用・充電が可能

EcoFlow RIVER Plus レビュー 端子 10個

  • AC電源×3
  • シガーソケット×1
  • DC×2
  • USB-A×3
  • USB-C×1

RIVER Plusの出力ポートは5種類、計10個とこのクラスのポータブル電源の中ではかなり豊富で、家族や大人数で家電の使用や充電を行いたいときにも便利です。

スマホと専用アプリで遠隔操作・制御が可能

他のポータブル電源にないRIVER Plusの特徴として、スマホに専用アプリをダウンロードすることで、RIVER Plusがスマホで操作できるようになります。

Eco Flow RIVER Plus アプリ

専用アプリでできること一覧
  • 各種出力ポートの電源&LEDライトのオン/オフ
  • X-Boostのオン/オフ
  • 周波数(50Hz/60Hz)の切り替え
  • 最大充電量の設定
  • 静音充電のオン/オフ
  • バッテリー残量確認

離れた場所から操作できるので、使ってみると思った以上に便利です。

約1時間で80%の急速充電可能

RIVER Plusは独自の技術によりバッテリーが0の状態からわずか1時間で80%、フル充電も1.6時間という短時間で完了させることができます。

Eco Flow RIVER Plus 急速充電

ポータブル電源は容量が大きい分、どうしても充電に数時間~半日ほどかかってしまうものが多いのですが、RIVER Plusは短時間で充電できるので非常に魅力的な機種です。

EcoFlow RIVER Plusの使用感を実際にチェック!

今回チェックしたのは、以下5項目です

  • RIVER Plusの良い口コミ・悪い口コミ
  • 同梱物
  • 外観・サイズ・重さ
  • 使い勝手

RIVER Plusの口コミ・レビュー

良い口コミ
  • 使用にあまり制限がなく使いやすい
悪い口コミ
  • 取っ手が収納できればよかった…

以下の検証レビューでこの良い口コミと悪い口コミが実際どうだったのかも確認していきます。

同梱物

Eco Flow RIVER Plus 同梱品

RIVER Plusの付属品
  • EcoFlow RIVER Plus
  • DC5521-DC5525ケーブル
  • MC4 to XT60 ソーラーパネル充電ケーブル(1.5m)
  • AC充電ケーブル(1.5m)
  • シガーソケット充電ケーブル(1.5m)
  • ユーザーマニュアル

家庭でも車でも充電できるので、キャンプはもちろん、ちょっとしたドライブのお供にも最適です。

女性でも楽々持てる大きさ

Eco Flow RIVER Plus 大きさ

RIVER Plusのサイズは28.8cmx18.5cmx19.4cm、重さは5.4kgで、ライバルメーカーの同クラスの製品と比べるとわずかに大きくて重いです。

ただ、他の製品と違ってLEDライトがあったりポートが多かったりと多機能なので、この点はしょうがないのかなと思います。

Eco Flow RIVER Plus 重さ

取っ手付きで持ちやすくなっているので女性でも持てますが、やはり結構重いので男女関係なく長距離を持って移動するのは現実的ではないと思います。

編集部

車やテントへの積み下ろし程度なら全く問題ありませんでした

フロントデザイン

Eco Flow RIVER Plus 前

フロントにはディスプレイとUSB、シガーソケット、DCの出力ポート、LEDライトが付いています。

ほとんどの機能がフロントにあるので、ポータブル電源初心者でもわかりやすく、使いやすかったです。

Eco Flow RIVER Plus 取手

口コミにもありましたが、レビューしていてちょっと気になった点としては「取っ手が収納できず邪魔」な点です。

編集部

確かに他のメーカーでは取っ手を収納して上に物を載せられるタイプが主流なので、気になると言えば気になりました

後ろのデザイン

Eco Flow RIVER Plus 後

バックには特に何もありません。 

フロントに機能が集中しているとシルエットもシンプルですっきりとしていていいですね。

横のデザイン

Eco Flow RIVER Plus 横

サイドにはAC出力ポートと熱を逃がす排気口があります。

使用時にはここから排気が出るので、物を置いたり壁でふさいだりしないようにしたほうがいいでしょう。

Eco Flow RIVER Plus 充電 端子

反対側のサイドには本体を充電するための端子があります。

使い勝手

Eco Flow RIVER Plus 複数充電可能

ポートがたくさんあるので複数の家電を同時に使用したり、スマホやタブレット、パソコンの充電が可能です。

また、X-Boost機能を使うことで、本来600Wでは使用できない機種が多いドライヤーも動かすことができました。

ただしバッテリー容量の少なさから使える時間はせいぜい15~20分程度です。

ポータブル電源では「この家電を使いたいのに、あと50W~100W出力が足りない」なんてケースも多く、そんな時に一時的に使用が可能になるこのX-Boostは最高の機能だと思います。

良い口コミに「使用にあまり制限が無い」というのも頷けます。

充電は確かにスペック通り、1.5~2時間コンセント接続でほぼフル充電できました。

ちょっとコストがかかり、また持っていくのにかさばりますが、このソーラーチャージャーもおすすめです。

ソーラーチャージャーを買えばコンセントの無い屋外でも太陽光から充電が可能なので、連泊や災害用として買う方は是非ソーラーチャージャーもセットで買っておきましょう。

Eco Flow ポータブル電源 発電

こんなふうに、天気のいい日にEcoFlow RIVER Plusと接続して広げておくだけでバッテリーがチャージされます。

天気に左右されるというデメリットはあるものの、電源確保がほぼ不可能になる災害時には非常に頼りになります。

編集部

使てみてトータルで感じたのはある程度どんな用途にも使えるし、拡張性も高い「ストレスの無い使い心地」です

関連記事:【プロが検証比較】ポータブル電源 ソーラーパネル(チャージャー) おすすめ15選

EcoFlow RIVER Plusの検証結果

Picky’s編集部の検証結果は、以下のようになりました。

【EcoFlow RIVER Plus総評】

使い勝手 多機能なので、非常に優秀な万能選手
携行性 ちょっと大きくて重い
操作性 多機能な分、少し慣れが必要
静音性 多少気になる
充電時間 めちゃくちゃ早い!早すぎる!
コスパ エクストラバッテリー+RIVER Plusの組み合わせなら◎

EcoFlow RIVER Plusはこんな人におすすめ!

RIVER Plusのメリットはやはり「多ポート・多機能・高速充電可能でなんにでも使える」という手堅くまとまったバランスの良さです。

そのため、「とにかくいろいろな用途で使いたい」「ポータブル電源で何を買ったらいいのかわからない」という「ざっくりとした目的」を持った方向けです。

仕事で高出力の製品を使うとか、数日間ものキャンプといったよほど特化型の目的で使用する人以外なら、どんな人でも満足できるはず。

一方で、やや大きくて重いというデメリットがあるので、「こんなにポートはいらない」「付いている機能をあまり使わない」という方は他のモデルを選んだほうが良いでしょう。

逆に「容量や出力が足りない」「もっと長時間家電が使える製品が良い」といった場合は、EcoFlowの他のシリーズがおすすめです。

Eco Flow ポータブル電源 全機種

  • 超大容量のEF DELTA
  • 大容量&コンパクトなRIVER Max Plus
  • 手軽に使えるRIVER Plus

このようにEcoFlowでは需要に合わせたモデルを多数販売しています。

編集部

今回のEcoFlow RIVER Plusは特に初めてポータブル電源を買う人におすすめ!

Rentryでは今回紹介したRIVER Plusやその他にも多くポータブル電源をレンタルしています。

レントリーのポータブル電源レンタルページへ行く

Picky’s編集部では他の2モデルについても解説していますので、ぜひ読んで自分に合ったモデルを検討してみてください。

関連記事:[EcoFlow EFDELTA 検証レビュー]最強&大容量で話題のポータブル電源を口コミ評価!

関連記事:【EcoFlow RIVER Max Plusレビュー】1.6時間でフル充電のポータブル電源を口コミ評価!

EcoFlow RIVER Plusは多機能で拡張性の高い万能ポータブル電源!

Eco Flow RIVER Plus 高性能

EcoFlow RIVER Plusはポータブル電源に求められる、あらゆる機能を搭載した多機能型です。

  • 豊富な出力ポート
  • 圧倒的に早い充電時間
  • X-Boostで600W以上の家電も一部使える
  • エクストラバッテリーで容量増設可能
  • ソーラーチャージャー対応
  • LEDライト付き
  • 専用アプリによる遠隔操作

ポータブルバッテリーとしてもバランスよくまとまっていますが、そこにさらにX-Boostやエクストラバッテリーで付加価値を足した万能モデルと言えるでしょう。

360whという若干少なめな容量に不満が無ければ100%買いの、おすすめモデルです。

Eco Flow EFDELTA  Anker Jackery Power Arq

Picky’s編集部では様々なポータブル電源を検証しました。もし容量に不満があれば、以下の記事などで紹介している700wh~1500whの大容量のポータブル電源も検討してみましょう。

関連記事:【30以上の電化製品で実験】Jackery(ジャクリ)ACE 1500 の評価&検証レビュー

関連記事:【2021年徹底検証】ポータブル電源 Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)を本気でレビュー

関連記事:【徹底比較】本格的大容量のポータブル電源Jackery1000で30以上の家電製品を徹底的に検証

関連記事:【20以上の電化製品で実験】Jackery 700で使える物、使えないものは?徹底的に検証しました

関連記事:【使って検証】Ankerのポータブル電源全5機種 おすすめ比較 !Power Houseの魅力をレビュー

関連記事:[電化製品30台で検証] 最強ポータブル電源 おすすめ30選 | キャンプ・車中泊・防災ならコレ!

関連記事:【2021年最新情報】キャンプ・防災用に! ポータブル電源 Smart Tap PowerArQレビュー!

関連記事:【2021年最新版】ポータブル電源 Smart Tap PowerArQ mini2 (300Wh)の調査&検証レビュー!

関連記事:【2021年最新レビュー】ポータブル電源 Smart Tap PowerArQ 2 (500Wh)の調査・検証をしてみました!

関連記事:【2021年徹底検証】ポータブル電源 Smart Tap PowerArQ Pro (1000Wh)を本気でレビュー

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー