【2021】冬のバイク乗り必見!電熱ベストおすすめ19選を比較|やけど・発火事故を防ぐ使い方も

電熱ベスト おすすめ

出典:amazon.co.jp

冬の釣りやツーリングをする際の寒さしのぎにおすすめなのが「電熱ベスト」。電熱ウェア、電熱ジャケット、ヒーターベスト、ヒータージャケットとも呼ばれます。電気の力で衣類を温めてくれ、保温性・速暖性もあることから近年注目を集めています。

しかし、やけどや発火などの事故のリスクが不安で購入を迷っている人が多いのが現実。さらに、さまざまなメーカーから複数ラインナップされているので、何を基準に選べば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで本記事では、電熱ベストのおすすめの選び方や事故防止についての解説、おしゃれな電熱ベストや日本製電熱ベストなど2021年最新売れ筋ランキングの紹介をしていきます。

電熱ベストは、アウトドア時はもちろん、朝起きて暖房が効くまでの間や寒い台所でも使えるのでひとつ持っているととても重宝しますよ☆

電熱ベストとは?どんなシーンで活躍する?

電熱ベストとは?どんなシーンで活躍する?

出典:amazon.co.jp

電熱ベストとはヒーターが内蔵してあるウェアのことで、バッテリーと併用して使うのが特徴。イッチを入れるとベスト全体が暖かくなり、その後暖かさが持続するので寒い日でも快適に過ごせます。

電熱ベストは、釣りやツーリング、キャンプやウインタースポーツなどのアウトドアシーンで使うアイテムだと思っている人が多いですが、朝起きて暖房が効くまでの短時間や、暖房が行き届かないキッチンや洗面所など屋内での使用もおすすめです。

ひとつ持っているとさまざまなシーンで重宝する電熱ベストは、冬を快適に過ごすためのお助けアイテム!安いものだと2,000円台で購入できる製品もあるので、初めての人でも試しやすいのではないでしょうか。

電熱ベストの危険性。事故を防ぐには?

電熱ベストの危険性。事故を防ぐには?

電熱ベストに対して、危険性を心配する声も少なくはありません。この章では安全に電熱ベストを使用するポイントを解説します!

電熱ベストで危険性の高い事故は「低温やけど」

実際、電熱ベストで多い事故は「低温やけど」。睡眠時や、バイク/自転車の運転時など長時間の使用により低温やけどは起こりやすくなります。

少しでも低温やけどのリスクを減らし、より安全に使うためには以下3つのポイントを意識してみてください。

  1. 長時間使用する場合は、こまめな温度調節を心がける
  2. 付けっぱなしにするのではなく、体温に合わせてオン/オフを使い分ける
  3. 急に温度を上げず、徐々に温度を上げる

バッテリーの事故の危険性も

電熱ベスト 事故を防ぐ

出典:amazon.co.jp

また、バッテリーの発熱、発火事故もないとは言い切れません。消費者庁の公式HPに記載されている注意点をご紹介します。

  1. 新規に購入する際は、PSEマークを必ず確認しましょう。
  2. 製品本体に強い衝撃、圧力を加えない、高温の環境に放置しないようにしましょう。
  3. 充電中は周囲に可燃物を置かないようにしましょう。
  4. 充電コネクタの破損や水ぬれに注意しましょう。

上記の4つが全てではないので、詳細を知りたい方は消費者庁のページから確認してみてください。
参考:モバイルバッテリーの事故に注意しましょう!|消費者庁

PSEマーク付きの電熱ベスト用バッテリー

電熱ベストの選び方

初めて電熱ベストを買う人でも失敗しない!選び方のポイント7つをご紹介します。

インナータイプにするかアウタータイプにするかを決める

電熱ベストは、「インナータイプ」「アウタータイプ」との2種類があります。

スーツの下にも着れるインナータイプ

インナータイプはアウタータイプに比べて薄手かつ軽量。首周りがスッキリしているデザインのものも多く、スーツやスポーツウェアの下でも着やすいのが特徴です。電熱ベストを使用して快適さは増すのに、普段着への支障がないのは嬉しいですよね。電熱ベストを着ている感を出したくない人はインナータイプを選びましょう。

おすすめ

上着としてサッと着れるアウタータイプ

アウタータイプは、首元まで発熱するのものや、もこもこしていて保温性の高いものなど、1枚の上着として重宝しますよ。また、長袖タイプの「電熱ジャケット」もアウター用として多くラインナップされているのが特徴。通勤や通学、ペットの散歩時などサッと着れる電熱ベストが欲しい人はアウタータイプがおすすめです。

モバイルバッテリーを使うか、専用バッテリーを使うかを決める

モバイルバッテリーを使うか、専用バッテリーを使うかを決める

電熱ベストは、専用バッテリーが付属されているものと、付属されていないものがあります。

専用バッテリーが付属されている電熱ベストは、購入後すぐに使うことが可能です。専用バッテリーとだけあって、軽量だったり大容量で発熱時間が長かったりと使い勝手が良い製品も多くあります。しかし、価格は1万円前後と少々高めなのがデメリット。

専用バッテリーが付属されていない電熱ベストは、自分でモバイルバッテリーを準備しなければなりません。すでにモバイルバッテリーをお持ちの方は、余分なバッテリーが増えるのを防げますね。また、5,000円以下の製品も多く初期費用を抑えれるのもメリットでしょう。

注意
持っているバッテリーと、購入したい電熱ベストの規格が合っているかの確認は必須です。

関連記事:【プロが選んだ】Anker モバイルバッテリー おすすめ20選|アンカー全機種比較ランキング
関連記事:【プロが選んだ】大容量で軽量の20000mAh モバイルバッテリー おすすめ19選(2021年最新版)

温度設定やヒーターの位置確認も欠かせない

温度設定やヒーターの位置確認も欠かせない

出典:amazon.co.jp

ほとんどの電熱ベストは弱・中・強と3段階の温度調節が可能です。上位モデルになると、超低温・低温・中温・高温・超高温の5段階調節ができるものも!細かく温度調節できる電熱ベストだと、「ちょっと寒いかな?」という日から「極寒!!!」という日まで幅広く使えて便利ですよ。

さらに、電熱ベストによって搭載されているヒーターの位置が異なります。主に、背中(腰)・お腹・首元の3カ所です。使う時期やシーンに合わせて身体のどこを暖めたいかを想像してみましょう。

肌触り重視なら綿、耐久性重視ならポリエステル

肌触り重視なら綿、耐久性重視ならポリエステル

電熱ベストは、使用されている素材もさまざまです。「綿」「ポリエステル」の2つが主流で、電熱ベストをどのように使うかによって選ぶべき素材は異なります。

着心地の良さ、保温性が高いのは「綿」

おすすめ
Jacksit
最安値 ¥4,980 (税込)

綿は、着心地の良さはピカイチです。保温性もあり、熱にも強いので電熱ベストに最適な素材。しかし、洗濯をすると縮んでしまったり、長時間日光に当たると変色したりするので、扱いは注意しましょう。

通勤や通学、ツーリングやキャンプなど、激しい動きをしないのであれば着心地の良い綿素材がおすすめです。

耐久性や動きやすさを重視したいなら「ポリエステル」

おすすめ
WATERFLY(ウォーターフライ)
最安値 ¥3,580 (税込)

ポリエステル素材の電熱ベストは圧倒的な耐久性を誇ります。長く使用したい人にはうれしいですね。また、シワになりにくい、速乾性があるなど手入れが楽なのも特徴。

綿に比べると軽く、動きやすいので、ウインタースポーツや釣りをする人はポリエステル素材がおすすめです。

サイズが大きすぎるとヒーターが当たらず暖かさを感じないことも

サイズが大きすぎるとヒーターが当たらず暖かさを感じないことも

電熱ベストを購入する際は、サイズ選びも重要です。特にインナータイプを購入しようとしている場合、身体にフィットするものを選びましょう。

サイズが大きすぎると、ヒーターと背中の間に隙間ができてしまい、十分な暖かさを感じれない可能性も。とはいえ、小さすぎると窮屈になってしまうのでピッタリサイズがベストです。

中には、ファスナーによってサイズ調整ができるものもあります。電熱ベストの下に数枚服を着ることもあれば、薄手の服一枚しか着ないこともあるなど、シーンによって着方を変える人はサイズ調整ができると良いですね。

パートナーや友達と電熱ベストをシェアする場合もサイズ調整ができると便利でしょう。

サイズ調節できるファスナー付の電熱ベスト

洗濯機で丸洗いできると便利かつ衛生的

洗濯機で丸洗いできると便利かつ衛生的

多くの電熱ベストは水に濡れても大丈夫なように作られています。そのため、汚れても洗うことはできるのですが、「洗濯機で丸洗いOK」なものと「手洗いはOK、洗濯機はNG」のものがあります。

「洗えれば手洗いでも洗濯機でもどちらでも良い」という人は、どの電熱ベストを選んでも大丈夫ですが、「手洗いは面倒くさい」「少しでもお手入れ方法は簡単な方が良い」という人は、洗濯機に対応しているものを選びましょう。

注意
電熱ベストを洗う際、バッテリーは必ず取り外してください。

洗濯機で洗える電熱ベスト

おすすめ

低温やけどが心配な人は安全機能が搭載されているものを

安全機能が搭載されていると安心

低温やけどのリスクが心配な人は安全機能が搭載されているかもチェックしておきましょう。

一定の温度を超えると自動で電源が切れる「サーモスタット機能」や、現在の温度がひと目でわかる「表示機能」などが搭載されていると安心ですね。

電熱ベストを長時間使う可能性がある人も、安全機能が搭載されているものをおすすめします。

電熱ベスト おすすめメーカー

電熱ベストはさまざまなメーカーからラインナップされています。中でも人気なメーカー3つをご紹介します。

【ワークマン】アウトドア、ビジネス、日常生活どこでも使えるカジュアルデザイン

【ワークマン】アウトドア、ビジネス、日常生活どこでも使えるカジュアルデザイン

出典:workman.co.jp

作業着メーカーとして多くの人に知られている「WORKMAN(ワークマン)」。近年では、「ワークマン女子」という言葉が生まれ、日常生活でも使えるカジュアルテイストなアイテムが多数ラインナップされています。

そんなワークマンから発売されている電熱ベストは、普段使いしやすいデザインなのが特徴。アウトドアやキャンプはもちろん、ビジネスシーンや日常生活でも着れるおしゃれなアイテムが勢揃いです。

アウタータイプのダウンベストやフリースベスト、インナータイプのダウンベストと、素材や着方が異なるアイテムが多数展開されています。価格は3,000円台とリーズナブルなので、初めて電熱ベストを使う人にもおすすめです。

【サンアート】スイッチを入れて10秒で暖かさを感じる速暖性が魅力

おすすめ
Sunart(サンアート)
最安値 ¥16,280 (税込)

クマガイ電工株式会社の自社ブランドである「SUNART(サンアート)」

サンアートの電熱ベストは、繊維のように軽くてしなやかなマイクロカーボンファイバーヒーターが内蔵されており、約10秒で暖かさを感じる速暖性が魅力です。『ぬくさに首ったけ』というキャッチコピーが付いており、首と背中を集中的に暖めてくれますよ。

バッテリーは軽量かつ大容量もものを採用しているので、電熱ベストを長時間使いたい人や暖房効率を求める人におすすめです。

【ヒートマスター】バイク乗りにおすすめしたい!ライダー仕様のアイテム多数

おすすめ
Heat Master
最安値 ¥14,011 (税込)

12V車載バッテリー電源対応の電熱ベストを展開しており、バイク乗りにはぜひ一度チェックしてもらいたいのが「Heat Master(ヒートマスター)」です。

運転時のストレスにならないよう、内蔵されているヒーターは小型。最小限の出力で、最大限の暖かさを得られます。電熱ベスト自体は伸縮性があり、体格問わず動きやすいフィット感も特徴です。

ライダーはもちろん、ウィンタースポーツや釣りなどでも活躍しますよ。

2021年最新【おしゃれ】電熱ベストおすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格サイズ展開モバイルバッテリー入力電圧加熱温度/温度調節加熱部素材洗濯機対応サーモスタット機能
Kayiyasu 電熱ベスト ヒートジャケット¥4,480 AmazonM~7XL別売り5V/2A25℃~45℃/3段階お腹・背中・首ポリエステル、綿×
AIRFRIC 電熱ベスト ヒーターベスト 19AWU01¥3,980 楽天S~XXXL別売り5V/2A40℃~65℃/3段階お腹・背中・首ポリエステル、綿×
ARRIS レディース電熱ベスト¥9,980 AmazonS~XXL付属8.4V40℃~80℃/5段階お腹・背中・腰・首ポリエステル-
EVENRIVER ヒートベスト er-r195-b¥2,940 楽天S~5L--- /-背中上部ポリエステル--
Bemega 電熱ベスト 電熱ジャケット¥3,150 AmazonS~2XL別売り5V/1A~5V/2A30℃~50℃ /3段階お腹・背中・首ポリエステル×

2021年最新【おしゃれ】電熱ベストおすすめ人気ランキング5選

Bemega 電熱ベスト 電熱ジャケット

5位
Bemega
最安値 ¥3,150 (税込)

フリース素材であったかやわらか!

男女兼用のBemegaの電熱ベストです。ヒーターは、首に1つ、お腹に2つ、背中に1つついています。

おしゃれポイントは、カラー!ブラック・グレー・ブルーから選べるので、電熱ベストはカラーリングが難しいと感じている人でも、これならコーディネートしやすいのではないでしょうか。また、素材が丸洗い可能なタイプのフリースなので、色が薄いからと、汚れを過度に気にしなくてもよさそうですよね。

普段着として電熱ベストを購入したい人などにおすすめです。

口コミ・レビュー
身長170cm、体重60kgですが、サイズMでちょうどよい感じです。バッテリー満タンで4~5時間は持つかなと思います。高温だと上にダウンを着ると暑いくらいですので、中・低でも十分かもしれませんが、早朝や夜の写真撮影をするのですが、今までは寒さでシャッターを押す指が震えて大変な思いをしていましたが、これで少しは撮影が楽になるのではと期待しています。
サイズ展開S~2XL
モバイルバッテリー別売り
入力電圧5V/1A~5V/2A
加熱温度/温度調節30℃~50℃ /3段階
加熱部お腹・背中・首
素材ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能×

EVENRIVER ヒートベスト er-r195-b

4位
最安値 ¥2,940 (税込)

オシャレなアメカジ風デザインのヒートベスト

ネイビー・ブラック・アーミーグリーンの3色をそろえた、アメカジ風な質感でオシャレに着こなせるヒートベストです。サイズはSサイズから5L。5Lサイズは胸囲124cmに対応するので、防寒用に重ね着した上から着用できます。

背中の内側上部にアルミパネルを内蔵。保温性が高く、軽量ファイバーダウンを採用しているので、寒い冬の外作業にも十分に対応します。素材は中綿ポリエステル100%で、型崩れしにくく耐久性にも優れていますよ。

サイズ展開S~5L
モバイルバッテリー-
入力電圧-
加熱温度/温度調節- /-
加熱部背中上部
素材ポリエステル
洗濯機対応-
サーモスタット機能-

ARRIS レディース電熱ベスト

3位
ARRIS(アリス)
最安値 ¥9,980 (税込)

おしゃれデザイン!女性用の5段階温度調節できる最強の電熱ベスト

普段はランニングや庭仕事、アウトドアでは登山やゴルフなどアクティブなシーンにも活躍できる薄型のレディース用電熱ベストです。

設定温度は40℃から80℃まで10℃ずつ5段階。操作ボタンに搭載したLEDで設定温度を確認できます。加熱個所は冷えを感じやすい腹部・背中・腰・首に、7枚のヒーターを内蔵。スイッチをONにするとすぐに加熱し、外出して短時間で温かさを感じられます。

7.4V・7,200mAhの小型バッテリーを付属。バッテリーを外せば、洗濯機で丸洗い可能な点も魅力です。

サイズ展開S~XXL
モバイルバッテリー付属
入力電圧8.4V
加熱温度/温度調節40℃~80℃/5段階
加熱部お腹・背中・腰・首
素材ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能-

AIRFRIC 電熱ベスト ヒーターベスト 19AWU01

2位
最安値 ¥3,980 (税込)

裏起毛で暖かさ倍増!ヒーターの独立温度設定付き

ピンクと黒のバイカラーがおしゃれな電熱ベストです。メンズ用にはブラック×グレーのスタイリッシュなカラーもありますよ。

中綿が入っているうえ、裏起毛なので暖かさ倍増。保温性+防風性の高さが特徴です。

ヒーターはお腹、背中、首の3カ所に搭載されています。温度は最高65度にまでなり、極寒地でも十分な暖かさを得られるでしょう。

ヒーターは、前後で温度設定が変えられるのも魅力ポイントです。

口コミ・レビュー
弱で使用しても十分暖かいです。首がじんわり暖かく、一度着ると脱げません。フィットしないと暖かさが伝わらないためなのか、ちょっときつかったです。座って着用すると、窮屈な感じがするので、大きめのサイズを選んだほうがいいと思いました。コスパがいいし、デザインは満足なので、父や母にも追加注文しました。
サイズ展開S~XXXL
モバイルバッテリー別売り
入力電圧5V/2A
加熱温度/温度調節40℃~65℃/3段階
加熱部お腹・背中・首
素材ポリエステル、綿
洗濯機対応
サーモスタット機能×

Kayiyasu 電熱ベスト ヒートジャケット

1位
Kayiyasu
最安値 ¥4,480 (税込)

最高温度45℃なのでやけどのリスクが抑えられる

ブラック・グレー・ダークブルーの3種類のカラバリから選べ、ごつめなフードがおしゃれな電熱ベストです。

設定温度は25℃~45℃と低めなのが特徴。電熱ベストでの低温やけどが心配な人におすすめです。

サイズラインナップもM~7XL幅広く、最大体重約130kg、最大身長約2mの人まで対応可能。

静電気防止設計なので、セーターとの組み合わせでも安心して着こなせますね。

口コミ・レビュー
商品はとてもかわいいです。デザインや縫製、値段を考えると十分コスパは良いです。このお値段では充分に良い商品だと思います。とても良い取引ができました。ありがとうございます。また機会があれば、よろしくお願いします。
サイズ展開M~7XL
モバイルバッテリー別売り
入力電圧5V/2A
加熱温度/温度調節25℃~45℃/3段階
加熱部お腹・背中・首
素材ポリエステル、綿
洗濯機対応
サーモスタット機能×

2021年最新【日本製】電熱ベストおすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格サイズ展開モバイルバッテリー入力電圧加熱温度/温度調節加熱部素材洗濯機対応サーモスタット機能
電熱ベスト確認中 AmazonS~4XL別売り-25℃~45℃/3段階背中ポリエステル-
Delitoo 電熱ベスト B1CDMJHe¥7,980 楽天M~XL別売り-25℃~45℃/3段階お腹・背中ポリエステル-
SUNART(サンアート) 電熱ベスト SHV-NT01¥19,800 AmazonSS~LL付属-- /3段階背中・首アクリル、毛、ポリエステル×
コミネ 電熱ベスト EK-108 E-Inner Hybrid Vest¥5,609 AmazonM~3XL別売り2.1A以上- /3段階---×
SUNART(サンアート) 電熱ベスト ヒーターベスト SHV-02¥16,280 AmazonSS付属-- /3段階背中・首ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル不可×

2021年最新【日本製】電熱ベストおすすめ人気ランキング5選

※こちらでご紹介している日本製の電熱ベストは全ての工程を日本で行っているかの確認は取れず、日本製のバッテリーやヒーターを使っているものをご紹介しております。

SUNART(サンアート) 電熱ベスト ヒーターベスト SHV-02

5位
SUNART サンアート
最安値 ¥16,280 (税込)

155cm以下の小柄な方向け!

こちらの電熱ベストのサイズはSSサイズと1種類のみとなっています。身長155cm以下の方向けです。

日本製のマイクロカーボンファイバーが採用されているのが特徴。繊維のようなしなやかさと強靭さを持ち、伝導熱率の高さが自慢です。スイッチを入れると10秒ほどで暖かさを感じます。

セットのバッテリーは、100gと軽量にもかかわらず連続7時間使用できる大容量です。1回あたりの充電は約0.5円しかかからないので超省エネ!

口コミ・レビュー
暖かくて離せないです。ちょっとお高いので悩みましたがやはり購入正解でした!!暖かいし、軽いので負担なく着られます。デザインも胸のスイッチがポイントになり気に入りました。怖かったけど疑い深いので洗ってみました。勿論、説明書通りですが大丈夫!!故障なくしっかり暖かくなります。温度も3段階ありますから便利です。
サイズ展開SS
モバイルバッテリー付属
入力電圧-
加熱温度/温度調節- /3段階
加熱部背中・首
素材ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル
洗濯機対応不可
サーモスタット機能×

コミネ 電熱ベスト EK-108 E-Inner Hybrid Vest

4位
コミネ(Komine)
最安値 ¥5,609 (税込)

インナーとして着やすい薄型ベスト

ジャケットの下に着やすい薄型電熱インナーベストです。

コミネシリーズの特徴は、ライダーに寄り添った設計がしてあるところ。分厚いジャケットを着てしまうと、胸元の電源ボタンは押しにくいですよね。その点、EK-108なら垂れ下がった電源ボタンなので、上着を着ていても快適操作です。

電源は車両のUSBと専用モバイルバッテリーから取れるので、バイクの負荷も減らせますよね。

口コミ・レビュー
発売されてすぐ買いましたが、なかなか使用するほどの寒さにならずやっと試せました。使い方次第で評価が分かれると思いますが。私は室内の夜勤でも使う予定なのでUSBも使えるこちらを買いました。素材自体は薄めでかさばる事は無いけど、毛とかゴミが付きまくりそうな感じです。それを踏まえたうえで購入されるなら良い商品だと思います。
サイズ展開M~3XL
モバイルバッテリー別売り
入力電圧2.1A以上
加熱温度/温度調節- /3段階
加熱部-
素材-
洗濯機対応-
サーモスタット機能×

SUNART(サンアート) 電熱ベスト SHV-NT01

3位
SUNART(サンアート)クマガイ電工
最安値 ¥19,800 (税込)

ニットベストでカジュアルスタイルが叶う!

独自技術で質の高いヒートベストを提供しているSUNART(サンアート)の、「首ったけ」シリーズです。

首ったけシリーズといえば、通常のジャケットとして着られる電熱ベストが有名ですが、こちらは普段使いができそうな、ふんわりニットタイプ。部屋でちょっと使いたいとき、重いジャケットでは肩が凝ってしまいますよね。ニットなら優しく包んでくれますよ。

家族へのプレゼントや、自分用の室内ベストとして活躍してくれるでしょう。

口コミ・レビュー
ひどい寒がりなのでこの商品を知った時ぜひ欲しい!と思いました。ニットタイプがあったのも嬉しいです。マークが光るのは少し恥ずかしいかな~と思いましたが普通のベストと変わらないです。ニットの方が可愛く着れます。本当に直ぐに暖かくなりました。ネックの部分も暖かくて気持ち良いです。これでゴルフにスキーにイルミネーションや初詣も快適に行けそうです。
サイズ展開SS~LL
モバイルバッテリー付属
入力電圧-
加熱温度/温度調節- /3段階
加熱部背中・首
素材アクリル、毛、ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能×

Delitoo 電熱ベスト B1CDMJHe

2位
最安値 ¥7,980 (税込)

国産グラフェン繊維ヒーター採用。5秒速暖の高性能電熱ベスト

Delitooのヒーターに日本国内で生産したグラフェン繊維を採用した電熱ベストです。品質と安全性に優れ、電源をONにして5秒で暖かさを感じる速暖性もあります。

加熱部位は腹部に2箇所、背部に7箇所の計9箇所。温度は省エネモードの25℃・快適モードの35℃・超暖モードの45℃と、シチュエーション合わせて温度設定できます。

モバイルバッテリーは別売りで、10,000mAhで最大約12時間の連続使用できます。男女ともに兼用できるオシャレなデザインです。

サイズ展開M~XL
モバイルバッテリー別売り
入力電圧-
加熱温度/温度調節25℃~45℃/3段階
加熱部お腹・背中
素材ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能-

電熱ベスト

日本国内生産のマイクロカーボンファイバーを採用した電熱ベスト

日本で生産した繊維状のマイクロカーボン性のヒーターを搭載した電熱ベスト。ベストには高品質のふわふわした中綿を入れ込んであり着心地バツグンです。

温度は25℃・35℃・45℃の3段階で設定でき、電源をONにしてから約3~5秒で暖かさを感じられまます。10,000mAhのモバイルバッテリー(別売り)なら、35℃の温度設定で最大10時間の連続使用が可能です。

素材はポリエステルで、防水性のあるファスナーを採用。モバイルバッテリーを外してから洗濯機で丸洗い洗濯できます。男性はワンサイズ大きめがおすすめです。

サイズ展開S~4XL
モバイルバッテリー別売り
入力電圧-
加熱温度/温度調節25℃~45℃/3段階
加熱部背中
素材ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能-

2021年最新【インナータイプ】電熱ベストおすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格サイズ展開モバイルバッテリー入力電圧加熱温度/温度調節加熱部素材洗濯機対応サーモスタット機能
電熱ベスト DeliToo¥5,780 AmazonM〜XXL付属5V35℃〜55℃/3段階肩・背中・お腹・腰ポリエステル-
RAVAcoco 電熱ベスト¥4,680 AmazonM・L別売り5V20℃〜60℃/3段階肩・背中・お腹・腰ポリエステル-
未来プラスショップ 電熱ベスト¥5,980 楽天M〜XXL付属5V45℃〜60℃/3段階背中・お腹・腰高品質カーボン・ポリエステル-
WATY 電熱ベスト¥5,933 AmazonM〜XXL付属5V50℃〜70℃/3段階肩・背中・お腹・腰綿・ポリエステル-
電熱ベスト 2209100910¥4,280 楽天M~5XL別売り-25℃~45℃/3段階背中・腰・首ポリエステル-

2021年最新【インナータイプ】電熱ベストおすすめ人気ランキング5選

電熱ベスト 2209100910

5位
最安値 ¥4,280 (税込)

おしゃれなデザインの男女兼用フード付き電熱ベスト

フード付きのおしゃれなデザインで通勤・通学にも着用できる電熱ベストです。フードは着脱式なのでインナーとしても使用可能。色はブルー・グレー・レモン・ファイアレッドの4色が揃っています。

温度設定は25℃・35℃・45℃の3段階で、設定する温度によって電源ボタンの色が変化。モバイルバッテリーは別売りで、5,000mAhのモバイルバッテリーなら温度設定35℃で最大6時間使用できます。

薄型で軽量なので、ランニングや運動量のある外作業にも充分活躍できますね。

サイズ展開M~5XL
モバイルバッテリー別売り
入力電圧-
加熱温度/温度調節25℃~45℃/3段階
加熱部背中・腰・首
素材ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能-

WATY 電熱ベスト

4位
WATY
最安値 ¥5,933 (税込)

前後で別々に温度調整ができるスリム型インナーベスト

スタイリッシュなデザインのユニセックス対応電熱ベストです。重量は350gと軽量。10000mAhのモバイルバッテリーが付属されているため、届いたらすぐに使用できます。左胸にあるボタンを押す毎に温度の切り替えができ、最高温度は70℃と高温です。

加熱ヒーターは「肩・背中・お腹・腰」部分に内蔵されており、前後で分別して温度調整ができるので、腰痛や生理痛の時にも◎。インナーとして着用することで周囲にバレる心配がありません。

サイズはM〜XXL。スリムタイプの製品なので、購入時は1つ大きめを買うのがおすすめです。ネットに入れることで洗濯機の使用もOK。いつでも清潔な状態で着用できます。

サイズ展開M〜XXL
モバイルバッテリー付属
入力電圧5V
加熱温度/温度調節50℃〜70℃/3段階
加熱部肩・背中・お腹・腰
素材綿・ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能-

未来プラスショップ 電熱ベスト

3位
最安値 ¥5,980 (税込)

低温でもポカポカ!形を選べる3秒感熱のインナータイプ

温度設定が低温でも45℃と高いのが特徴の電熱ベストです。加熱ヒーターは背中・お腹・腰周りの5箇所。冬釣りや天体観測など、寒い時期の野外活動でも温かさが広がります。電源スイッチは右下のポケット付近にあるため、手が届きやすく操作がスムーズ。バッテリーもポケット内に収納できるので、ベストを脱がなくても交換ができます。起動後わずか3秒で温かくなるので、寒さを感じにくいでしょう。

サイズはM〜XXLと幅広く、身長150〜180cmの方に対応しています。薄くて軽いポリエステル素材を採用しているため、上着の下でもごわつきません。ハイネックとVネックを選択できるので、首周りが気になる方にもおすすめです。

サイズ展開M〜XXL
モバイルバッテリー付属
入力電圧5V
加熱温度/温度調節45℃〜60℃/3段階
加熱部背中・お腹・腰
素材高品質カーボン・ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能-

RAVAcoco 電熱ベスト

2位
RAVAcoco
最安値 ¥4,680 (税込)

幅広い温度調節と加熱方法で使うシーンを選ばない!

肩から腰にかけて8箇所発熱する、真冬時に最適の電熱ベストです。電源スイッチは2つあり、背中側かお腹側のどちらか片面だけを温めることも可能です。

温度調節は3段階。20℃から60℃まで設定でき、温度によって電源ボタンの色が変わるので分かりやすいです。バッテリー容量は10000mAh。低温の場合、連続使用時間は最大12時間と長めです。

家庭の洗濯機で丸洗いできるため、汚れてしまっても安心。冬のキャンプや除雪の際に着用したり、年配の両親へプレゼントしても良いですね。サイズはMとLだけですが、インナーだけでなくアウターとしても着られるため、使うシーンを選びません。男女兼用のシンプルなデザインも◎です。

サイズ展開M・L
モバイルバッテリー別売り
入力電圧5V
加熱温度/温度調節20℃〜60℃/3段階
加熱部肩・背中・お腹・腰
素材ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能-

電熱ベスト DeliToo

1位
DeliToo
最安値 ¥5,780 (税込)

ランキング1位!軽くて安価なモバイルバッテリー付き電熱ベスト

最大11時間連続使用できる薄くて軽い電熱ベストです。重量は248g。前後7箇所に加熱ヒーターがあり、電源を入れてから10秒程で温かくなってきます。温度は低温 ( 35℃ )・中温 ( 45℃ )・高温 ( 55℃ ) に設定でき、段階によってボタンの色が変わる仕様です。

左右にあるジッパーとボタンでウエストを4段階、丈を3段階まで調節可能。小柄な女性から体格の良い男性まで、幅広い体型にマッチします。

付属のバッテリーは12000mAhと大容量。USB加熱式のため、充電がなくなってもパソコンや車載ソケット、モバイルバッテリーなどから給電できます。5000円以下で購入できるのも嬉しいですね。

サイズ展開M〜XXL
モバイルバッテリー付属
入力電圧5V
加熱温度/温度調節35℃〜55℃/3段階
加熱部肩・背中・お腹・腰
素材ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能-

2021年最新【5,000円以下】電熱ベストおすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格サイズ展開モバイルバッテリー入力電圧加熱温度/温度調節加熱部素材洗濯機対応サーモスタット機能
petnino 電熱ベスト¥4,180 AmazonS~XXL別売り-45℃~65℃/3段階お腹・背中・腰ポリエステル、綿-
DOROU 電熱ベスト¥3,880 AmazonS~L(サイズ調節可)別売り-45℃~65℃/3段階お腹・背中ポリエステル-
INNFURTE 電熱ベスト¥4,980 AmazonS~3XL別売り-45℃~65℃/3段階お腹・背中・腰・肩ポリエステル-
LONSAM 電熱ベスト 加熱ベストヒートジャケット¥2,183 AmazonS~XXXL別売りSV/2A40℃~65℃/3段階お腹・背中・首綿・メランジュ×

2021年最新【5,000円以下】コスパ最強の電熱ベストおすすめ人気ランキング4選

LONSAM 電熱ベスト 加熱ベストヒートジャケット

4位
LONSAM
最安値 ¥2,183 (税込)

二重防寒で温かさを逃さない!

LONSAMのホットベストは、軽量でコスパの良いジャケットです。背面とフロントで、温度調節を使い分けることができます。

特徴は、カーボンファイバーを利用した、二重の断熱構造をしていることです。こうした電熱ベストは、生地が薄いとそこから熱が漏れ出てしまうことも。こうした二重タイプのベストなら、せっかく発熱したエネルギーを無駄にせずに済みます。

釣りやバイクなど、動きの少ない環境でもしっかり温まりたいという人におすすめです。

口コミ・レビュー
バイク用に使う予定でしたが普段使いがメインになってきてます。バッテリーは10000mAhで赤持続約3時間ほどでした。白でも4時間ほど?青は温度が低くなると白になって温かくなるようです。普段使いは白か青がメインでちょうどいいです。長時間使うならこっちがオススメ。ちなみにUSBを延長してバイクに接続してもうまく起動してくれました。これからの季節に買って損はない品だと思います。
サイズ展開S~XXXL
モバイルバッテリー別売り
入力電圧SV/2A
加熱温度/温度調節40℃~65℃/3段階
加熱部お腹・背中・首
素材綿・メランジュ
洗濯機対応
サーモスタット機能×

INNFURTE 電熱ベスト

3位
INNFURTE
最安値 ¥4,980 (税込)

8つの電熱シート搭載!腰痛に優しい電熱ベスト

肩に3つ、腰に3つ、腹部に2つの計8枚の電熱シートを配置した、コストパフォーマンスに優れた電熱ベストです。身丈の寸法が長く腰まで暖まるので寒い時期は手放せません。

暖めたい部位のみを加熱する独立スイッチを搭載。温度設定は45℃・55℃・65℃と3段階で調節できます。温度設定によってスイッチの色が変わるので使い方は簡単です。

モバイルバッテリーは別売りで、5,000mAhの容量なら最大9時間の連続使用できます。専用の洗濯袋を使えば、洗濯機洗いが可能です。

サイズ展開S~3XL
モバイルバッテリー別売り
入力電圧-
加熱温度/温度調節45℃~65℃/3段階
加熱部お腹・背中・腰・肩
素材ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能-

DOROU 電熱ベスト

2位
DOROU
最安値 ¥3,880 (税込)

サイズ調整機能付き!5つのヒーターを搭載する電熱ベスト

ベストの側面両側にサイズを調節できるファスナーが付いた電熱ベスト。寒い時期に着ぶくれしてもサイズを調整することで幅広いコーディネートに対応します。

スイッチを押すと約3秒で暖かさを実感。電熱ヒーターは45℃から65℃まで3段階の温度を設定できるので、オフィスでのデスクワークから屋外作業まで様々なシチュエーションで活躍します。

首元はスッキリとしたV字デザインで、オシャレなアウターを着用した際にも目立たないので、通勤・通学時の着用におすすめです。

サイズ展開S~L(サイズ調節可)
モバイルバッテリー別売り
入力電圧-
加熱温度/温度調節45℃~65℃/3段階
加熱部お腹・背中
素材ポリエステル
洗濯機対応
サーモスタット機能-

petnino 電熱ベスト

1位
petnino
最安値 ¥4,180 (税込)

コスパ最強!国産の発熱カーボンファイバーを9つ搭載した電熱ベスト

日本国内で生産したカーボンファイバーを採用した低価格モデルのコストパフォーマンスに優れた電熱ベスト。腹部に2つ、首から背部と腰まで7つ、計9つの加熱シートを配置し、冷えたカラダをじんわり温めてくれます。

温度は45℃から65℃の3段階で設定可能。温めすぎを避けられるのが嬉しいですね。素材は柔軟性があり、運動性の高い作業やアクティブなスポーツにも対応。洗濯ネットを使用すれば洗濯機で丸洗いできます。

サイズ展開S~XXL
モバイルバッテリー別売り
入力電圧-
加熱温度/温度調節45℃~65℃/3段階
加熱部お腹・背中・腰
素材ポリエステル、綿
洗濯機対応
サーモスタット機能-

電熱ベストの使い方

ここからは電熱ベストの効果的な使い方をご紹介します♪

電熱ベストの操作方法

電熱ベストの一般的な電熱ベストの使用方法は以下の通りです。

1.バッテリーを充電します。

2.バッテリーと本体をつないで、バッテリーの電源を入れます。

3.薄手のシャツなどを着て、その上から電熱ベストを着ます。

4.電熱ウェア本体の電源を入れます。(長押し)

5.温度を調節します。

ヒートベストは1分もあれば暖まってくれるので、待ってから着衣する必要はありません。

また、多くの電熱ジャケットは、ジャケットの電源ボタンを押して、温度調節をするようになっています。強にすると温かい分バッテリー消費も速くなり、弱にすると、パワーは弱いですが長持ちします。

電熱ベストの活用方法

電熱ベストを活用するときは、どれだけ熱を逃さず着れるかがポイントです。せっかく電気代を使って温めているのですから、少しでも電力を絞って暖房したいですよね。

コツは、シャツなど薄い肌着の上から着ることです。ヒートジャケットに慣れていないと、分厚いトレーナーなどの上から着てしまうことも。そうすると、せっかくの暖房機能が感じられず、ついついパワーを強めてしまいます。

ただし、近すぎるのもNG。インナーを着ていない状態でホットベストを着ると、低温やけどなどの事故につながる恐れがあります。同じ理屈で、就寝時に着ることもおすすめできません。

はるみ

近すぎず遠すぎず、適度な距離を保って、安全に使用していきたいですね。

電熱ベストの洗濯方法

電熱ベストのメリットの一つは、洗濯できることです。ほとんどの電熱ベストは、洗濯か手洗いに対応しています。どうすれば汚れだけを落とし、ジャケットの損傷を最小限にできるでしょうか。

まず、洗濯できるものは必ず洗濯ネットに入れてから洗うことにしましょう。その時、USBを守るために、キャップを忘れずに!

バッテリーは必ず外してから洗濯しましょう。故障や感電の恐れがあります。

洗濯機で洗うことに抵抗がある人は、手洗いでもOK。その際、水が垂れるからとギュッと絞ったりしないよう注意しなければなりません。断線の恐れがあるからです。

洗った後は、十分に乾かしましょう。濡れたまま着てしまうと、感電したり、バッテリーが壊れたりします。

ひとことメモ
発熱ベストは、洗濯に気をつかいます。できるだけ汚さないためにも、肌に直接触れるような着方をしないよう注意したいですよね。ちょっと汚れた場合は、固く絞ったタオルでふき取るのがベターですよ。

電熱ベストと一緒に購入されているアイテム

ウェアラブルなヒート家電は年々人気と需要が高まっています!電熱ベスト以外のヒートウェアをみてみましょう♪

電熱グローブ

おすすめ
SabotHeat
最安値 ¥12,999 (税込)

ライダーがよく使っている、電熱グローブです。バイクのグリップに、グリップヒーターを付けている人が多いですが、指先はレバーにかかっているので、どうしても冷えてきます。そこで、電熱グローブがあると重宝します。

このアイテムがあれば、手全体が暖まるので、冬場でも快適なツーリングを楽しめるでしょう。

関連記事:【2021年】電熱グローブおすすめ 18選| おしゃれで温かいヒートグローブを徹底比較

電熱パンツ

おすすめ
Refaney
最安値 ¥4,999 (税込)

電熱パンツも、電気の力で体を温めてくれる電熱ウェアの一つです。キャンプなどアウトドアでは、下半身も温めておきたいもの。血行が良くなると、フットワークが軽くなったり、けがのリスクも少なくなったりするものです。

素材は、外は伸縮性のあるストレッチ素材、中はフリースなどのあったか素材でできていることが多く、動きの多いシチュエーションでも快適に使うことができます。

電熱ベストとセットで使えば、全身ぽかぽかですね♪

電熱靴下(ソックス)

おすすめ
Kekilo
最安値 ¥2,549 (税込)

電熱ソックスは、末端が冷えるという人にぴったりなアイテムです。どれだけ着こんでも、足先が冷たいと、動き回りたくありません。また、足指の血流がよくないと、しもやけやあかぎれの原因となってしまいます。

電熱靴下は、そんな冷え性の人の強い味方。ソックスの側面にバッテリーを仕込み、ぽかぽか温めてくれます。

はるみ

電熱パンツと連結できるもの、インソールとして中敷きできるもの、足の甲からじんわりと温めてくれるものなど、様々な種類がありますよ。

電熱ベスト よくある質問

どこで購入するのが一番安くておすすめですか?

電熱ジャケットは、安いものだと3,000円くらい、高いものだと10,000円以上します。アマゾンで最も安い電熱ジャケットは、3,000円台からです。これくらいであれば、ちょっと試しに買ってみようという人にもおすすめできます。

ただ、このような格安モデルは、モバイルバッテリーが付いていないので、自前でそろえる必要があります。だいたい、バッテリーの相場は2,000円から3,000円です。

合わせると6,000円ですが、温かいコートは1万円くらいするわけなので、一張羅を買ったと思えば、安い買い物と言えなくもありません。

一方で、電熱ベストの大手ワークマンの場合は、あまりの人気で、ネットで品切れになることも多く、また値段も5,000円から10,000円と割高。現在は店舗に出向いて買わないと、なかなか入手できません。

良い品であれば総合的に安くつくかもしれませんので、本気で寒さ対策をしようと考えている人や、耐久性のあるベストがほしいと思っている人におすすめです。

モバイルバッテリーを買う時、どんなことに注意すればよいですか?

ホットベストのバッテリーは、純正のものを利用することが勧められていますが、別売りの場合もあるため、市販のモバイルバッテリーを使うことにする人もいるかもしれません。

市販バッテリーを使うメリットは、価格が安いこと、蓄電容量が大きいことが挙げられます。一方で、規格の合わないバッテリーを装着すれば、電源が落ちたり、最悪故障の原因にもなります。必ず、適切な電圧のものを購入するようにしましょう。

たとえば、純正バッテリーの電圧が7Vなのに、5Vのモバイルバッテリーを使うと、電源が入らなかったり、入っても暖かくならないケースが報告されています。

電熱ベストの電源が切れるのは故障ですか?

いいえ。モバイルバッテリーやヒートベスト本体の仕様であるケースがほとんどです。

ヒートランプが消えても回復する場合は、サーモスタットによるものなので、心配いりません。一方、そのまま温度が下がってしまうなら、モバイルバッテリーが温度制御装置に対応していないことが考えられます。

電熱ベストは、スイッチングの一つであるPWM制御という方法で調温しているものがあります。これは、電気供給を高速でON・OFFさせることで好みの発熱を促す制御機構なのですが、バッテリーとの相性が悪いケースがあるようで、電源が完全に落ちたと勘違いさせてしまうようなのです。

販売店やメーカーに問い合わせるか、他のモバイルバッテリーと交換してみましょう。

!注意!
USBとDC電源を変換コードでつないでいる場合、接触が不安定になるケースがあるようです。また、ベストの電源をバイクから取っている人は、アクセサリーが増えすぎて、ヒューズが飛ぶことがあるので、そのあたりも確認してみてくださいね。

電熱ベストの寿命はどのくらいですか?

電熱ベストの寿命は、モバイルバッテリーの寿命で決まってきます。一般に、モバイルバッテリーの寿命は、1~2年と言われているため、冬場だけ着るのであれば、3~4シーズンくらいは問題なく動いてくれるでしょう。

バッテリーを長く持たせるために何ができるでしょうか。電熱ジャケットのバッテリーは、ほとんどがリチウムイオン電池なので、35度以上の暑さや、0度以下の寒さにできるだけさらさないことが必要です。

バッテリーがかさばるからといって、インナーポケットから外側のポケットに付け替えたりしないようにしないといけません。

捨てるときや処分はどうすればいいですか?

服とバッテリーでは処分方法が異なる場合があります。

服は可燃ごみですが、電熱線が通っているので、自治体によっては資源ゴミに出さないと行けないかもしれません。一度ホームページ等で確認してみましょう。

一方、バッテリーは、処分方法が決められている場合がほとんどです。廃棄物処理法はモバイルバッテリーにも適応されるため、ほとんどの自治体で通常のごみとして捨てることはできません。ホームセンターなどに設置されている、専用のバッテリー回収ボックスを利用しましょう。

電熱ベスト 関連商品

体が冷えていると、なかなか寝付けず寝不足になりがち…。そんな冬に活躍するのが電気毛布です!電気毛布には「敷く」「掛け敷き両用」「ひざ掛け」「着る」の4タイプがあります。「着る」タイプは寝具としてではなく、お部屋でゆったりくつろぐために部屋着のように使うもの♪様々なタイプの電気毛布をチェックしましょう!

関連記事:【2021年】電気毛布の人気おすすめ15選|乾燥対策や電磁波カットなど徹底解説!

石油ストーブ

部屋全体をパワフルに温めてくれる石油ストーブ。遠赤外線ヒーターなども人気ですが、灯油を燃料とする石油ストーブ派のかたには今も根強い支持を得ています♪

関連記事:【2021年】石油ストーブのおすすめ機種15選紹介&徹底比較!選び方やメリット・デメリットも詳しく解説

石油ファンヒーター

速暖性が高い暖房機器として人気の石油ファンヒーター♪お部屋が乾燥しづらいと人気です。おしゃれなモデルから激安モデルなど、幅広く紹介しています!

関連記事:[2020年最新版] 石油ファンヒーター おすすめ人気ランキング15選!おしゃれ & 激安モデルを徹底比較

ガスファンヒーター

ガスを燃焼させることによって熱を発生、風の力で温風を部屋に送る暖房器具です。ガス栓・ガスのホース・ガスファンヒーターを接続して使うので、燃料を入れ替える必要がなく便利な家電製品です♪

関連記事:ガスファンヒーターの人気ランキングおすすめ20選!都市ガスとプロパンの各モデルを徹底比較【2021年最新版】

セラミックヒーター

小型でかわいらいしいものが多いセラミックヒーター。電気で熱を発生させ、お部屋に温風を送り込みます。リビングだけでなく、トイレやキッチンなど、足元を少し暖めたい時にもおすすめな暖房機器です。

関連記事:【2021年最新版】セラミックファンヒーターおすすめ人気ランキング20選と製品選びのコツ・ポイントを徹底解説!

オイルヒーター

ヒーター内部のオイルを電気のパワーで温め、じっくりお部屋を暖めるのがオイルヒーターです。一般的にお部屋が乾燥しにくいと言われているので、喉や肌の乾燥が気になるかたにもおすすめです。

関連記事:【2021年最新版】オイルヒーターおすすめ15選!良くあるQ&Aにもお答え!

パネルヒーター

最近話題のパネル型のヒーターです。電気の力でパネルを発熱させます。こたつに入りながら、背中側にパネルヒーターを置いて腰を温めたり、オフィスでは足元に置きながらデスクワークをするかたも!便利な暖房機器です。

関連記事:【手軽さNo.1】パネルヒーターおすすめ18選|デメリットやおしゃれなモデルも解説

エアコン

最もポピュラーな暖房機器ですね。電気の力で温風を送ってくれます。最近ではIOT対応のモデルも多く出ており、外出先から遠隔操作でスイッチをONにすれば、お家に着く頃には暖かいお部屋が待っています♪

関連記事:【2021年】エアコン おすすめランキング25選|安い VS 高い機種の機能や電気代まで徹底比較

赤外線ヒーター

遠赤外線の放射熱によってお部屋を暖める家電製品です。軽くて持ち運び安く、灯油などが必要ないこともあり、最近とても人気です。遠赤外線ヒーターとひとことで言っても、タイプは様々。関連記事では、選びかたや電気代についても徹底解説しています!

関連記事:【2021年】遠赤外線ヒーター おすすめ15選|本当に温まる人気機種を徹底紹介します

関連記事:【2021年】グラファイトヒーターおすすめ13選|寿命は?電気代は?アラジンの人気モデルも紹介

こたつ

テーブルの下についた熱源からの放射で暖める家電製品です。テーブルの上に布団を被せて使います。冬といえばこたつですよね!心もほっこりする暖房機器です。

使い捨てカイロ・充電式カイロ

ポータブルな暖房機器です。使い捨てカイロには貼るタイプもあり、お腹や腰回りに貼って使うかたも多いですよね。冬には欠かせません。最近では充電式カイロも人気で、モバイルバッテリーとしても使える優れものも!

関連記事:【おしゃれで便利】充電式カイロおすすめ15選|選び方・モバイルバッテリータイプを解説【2021年】

加湿器

冬は暖房機器によってお部屋が乾燥しがち。部屋の湿度を適度に保つことは喉や肌のケアにも大切です!加湿器は暖房機器と合わせて使うことがおすすめな家電製品です。上位モデルには空気清浄機能付きなど、高機能なものがたくさんあります。関連記事で選び方をチェックしましょう!

関連記事:【2021年】おしゃれでコスパ最高の加湿器 おすすめ15選 |選び方など徹底解説!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、電熱ベストの魅力に迫ってみました!「保温」ではなく「発熱」をする画期的な商品ですね。

重ね着をしなくても良いのがメリットで、ビジネス・ツーリング・キャンプ・釣りなど、アウトドアの寒さ対策に威力を発揮してくれます。着ぶくれをなくしたり、手荷物を減らすのにももってこいです。

毎日カイロを買っていたという人も、これを機に、ヒートジャケットの購入を考えてみるのはいかがでしょうか。足しげくお店に通うことも、頻繁にゴミを捨てる必要もなくなるのです。

モバイルバッテリーなら、1カ月あたり数十円くらにしかなりませんから、圧倒的にコスパもいいですよね。

ぜひこの冬は、発熱ベストで快適なアウトドアライフ、通勤・通学を楽しんでいきましょう!

この記事は参考になりましたか?