【タスク管理・データ保存も】電子メモパッドおすすめ15選|人気のキングジムやアプリも紹介

電子メモ

出典:amazon.co.jp

電子メモパッドは、液晶ディスプレイにタッチペンで手書きのメモが書ける便利なデバイスです。ペーパーレスでゴミを削減できることから、手軽に使えるエコグッズとしても注目を集めています。

しかし、電子メモパッドは低価格のものから多機能な高価格のものまでさまざまな種類があり、どれを購入しようか悩みがち。初めて購入する人の中には、そもそもどんな使い方をするのかわからない人も多いでしょう。

そこで今回は、電子メモパッドの使い道や選び方、おすすめの商品15選を中心にご紹介します。売れ筋の人気商品を徹底調査してランキング付けしましたので、電子メモパッドに興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

意外と多い!電子メモパッドの使い道

「電子メモパッド」と聞いて、「紙のメモ用紙じゃダメなの?どんな時に使うの?」と思う人もいるかもしれません。そこで、ここでは電子メモの使い道や利点について簡単にご紹介します。

仕事での急なメモやタスク管理にも活躍

仕事での急なメモやタスク管理にも活躍

出典:sony.jp

仕事の打ち合わせや会議中、電話の応対中にメモを取る人は多いでしょう。電子メモがあればノートやメモ用紙を準備する必要がないのでとっても便利。不要なメモを消去しながら何度も使えるので、紙の節約と同時にゴミの削減にも繋がります

また、電子メモはタスク管理ツールとしても優秀です。やるべきことをメモしておけば、やり忘れを防ぐことができます。機種によってはTo Doリストやスケジュール管理機能が搭載されているものもあるので、うまく活用しましょう。

子どものお絵描き用としても使える

子どものお絵描き用としても使える

出典:amazon.co.jp

電子メモはお子さんのお絵描きにも大活躍。紙の枚数を気にすることなくのびのびと好きなだけ描けるのは大きなメリットでしょう。クレヨンや色鉛筆などの筆記用具は不要なので子どもにかかる出費を抑えられるほか、後片付けやゴミ捨ての負担も減らせてよいこと尽くめです。ゲームやタブレットに比べて安く購入できる点も◎ですね。

レシピや買い物、家族の共有メモにも使える

レシピや買い物、家族の共有メモにも使える

出典:kingjim.co.jp

作ってみたい料理のレシピをサッとメモしたり、買い出しリストを作ったりと、日常生活の場こそ電子メモを活用できるチャンス!玄関やリビングの目立つところに置いておけば、家族で共有できる伝言板としても使えます。マグネット付きのものなら、冷蔵庫に貼り付けられてなお便利ですよ。

電子メモパッドの選び方

ここからは、電子メモの選び方についてご説明します。選び方のポイントは、大きく分けて以下の3点。目的や使用する場所を考慮しながら、自分にぴったりのものを選びましょう。

  • 本体サイズや重さで選ぶ
  • 電源方式とバッテリー時間で選ぶ
  • 搭載されている機能で選ぶ

持ち運びを考えて、本体サイズや重さを選ぶ

持ち運びを考えて、本体サイズや重さを選ぶ

出典:sony.jp

電子メモをどんなシーンで使用するかによって、選ぶサイズや重さが変わります。

自宅やオフィスの中だけでほとんど移動せずに使用するなら、8インチ以上のやや大きめサイズがおすすめです。携帯性を重視しなくてよいのであれば、大きい画面ほどメモが取りやすくなります。

一方、バッグに入れて持ち運んで使うのがメインなら、5~7インチ前後のモデルがぴったり。重さも100~200g程度であれば、スマホと同じ感覚で扱えますよ。ポケットに入れて持ち歩くのにちょうどよい4インチ前後のモデルもあわせて検討してみましょう。

電源方式とバッテリー時間を確認

電源方式とバッテリー時間を確認

出典:amazon.co.jp

電子メモの電源方式は、電池式と充電式の2種類に分けられます。電池式は、書いて消すだけのリーズナブルなモデルが基本。ボタン電池や乾電池を使用し、約1年~2年使えるものが主流です。

一方、充電式は保存機能が搭載されたハイエンドモデルに多め。フル充電までの時間や稼働時間は機種によってさまざまですが、長いものなら1ヵ月近く使える場合もあります。出張で使いたい人や充電が面倒な人は、長時間使えるものを選びましょう

注意
電池式には、電池の寿命が尽きたら使えなくなるものと、電池交換して再使用できるものがあるので、購入時に確認しておきましょう。商品情報で確認できない場合は、口コミを参考にするといいですよ。

保存もできる?マルチに使うなら「機能」もチェック

電子メモに搭載されている機能も見逃せません。人によってはサイズや電源方式よりも重視するポイントになり得るでしょう。たくさんの機能の中から代表的なものをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

部分消しの消しゴム機能があると便利

部分消しの消しゴム機能があると便利

出典:amazon.co.jp

安価なモデルの電子メモはボタンを押すだけの一括消去がほとんどですが、中には部分的に消去できるものがあります。資料作成やお絵描きメインで使うなら、消しゴム機能はぜひとも欲しいところ。文字を間違えたり絵を描いている途中で失敗した時に、部分修正ができて大変便利です。

また、消しゴム機能とは別に、操作の取り消しや復元ができる商品もあります。間違えたと思ったら瞬時に元に戻せるので、たくさん書き込みしたい時や図形など繊細な描写を必要とする時に大助かりです。

タスクやデータ管理をするなら保存機能付きを

タスクやデータ管理をするなら保存機能付きを

出典:amazon.co.jp

作成したメモやデータを残しておきたいのであれば、保存機能が搭載されたモデルを選びましょう。やることリストや思いついたアイディアなどを保存しておけば、いつでも呼び出せてチェックできます。たくさんのデータを保存したい人は、カテゴリ分けやタグ付けなどでデータを整理できるタイプがおすすめです。

ただし、保存機能が付いている商品はハイエンドクラスに多め。お値段もそれなりにするので、予算や目的と合わせて検討しましょう。家族への伝言やレシピの材料を書き出す程度なら、不要なメモは消去するだけで保存機能は必要ありません。また、保存機能付きのモデルを選ぶなら、ストレージ容量を忘れずに確認してくださいね

はるみ

ストレージ容量は普段使いなら16GBで十分でしょう。デジタル資料をたくさん保存しておきたいのであれば、32GB以上のものがおすすめです。

WiFi対応ならスマホやPCに連携も可能

WiFi対応ならスマホやPCに連携も可能

出典:kingjim.co.jp

スマホやPCと連携できれば、さらに使い勝手の幅が広がります。電子メモパッドで作成したデータをコピー機に転送できれば印刷も簡単。スマホやPCからデータを呼び出せるものなら資料作成もラクチンです。中にはPDFファイルの読み込み・書き込みができる機種もあり、より便利に使えます。

USB接続やmicroSDカードを使ったバックアップはもちろん、Wi-FiやBluetoothに対応していれば、他のデバイスにメールでデータを転送できます。クラウドを使ったデータの同期や読み込みも可能になり、他の人とデータを共有もできるので、ビジネスシーンで重宝するでしょう。

安いVS 高い!電子メモパッドの比較

ここまで電子メモの選び方について紹介してきましたが、スペックや機能より価格優先で選びたい人も多いと思います。安いモデルと高いモデルでどのような違いがあるのかも気になるところです。

そこで、記事後半のランキングでご紹介した商品の中から安いモデルと高いモデルを一点ずつ選定し、特徴や機能を比較してみました。どのような違いがあるのか、参考になれば幸いです。

安い電子メモパッドの特徴(1,348円のモデル)

おすすめ
AVALIT
最安値 ¥1,348 (税込)

安いモデルの代表は、AVALITの8.5インチサイズの電子メモ。書いたメモをその都度消去しながら使う簡易タイプで、1日平均10回の消去で約3年間使用できます。厚さ5mmの薄型で、マグネット付きなので冷蔵庫やスチール製家具に貼り付けが可能。家族への伝言板や買出しの確認などに最適です。

保存機能がないので、大切な資料作成やスケジュール管理には向きませんが、ちょっとしたメモを取る程度なら十分です。ビジネスや勉強の場はもちろん、プライベートでも活躍してくれます。

こんな人におすすめ
  • 家族への伝言板が欲しい人
  • 会議や打ち合わせで覚え書きを残したい人
  • 講義中にちょっとしたメモを取りたい大学生
  • 筆談器代わりに使いたい人

高い電子メモパッドの特徴(31,518円のモデル)

キングジム(Kingjim)
最安値 ¥31,836 (税込)

高いモデルの代表は、キングジムのデジタルノート「フリーノ」。E Ink社の電子ペーパーディスプレイや、ワコム社のデジタルペンを採用し、紙に書いているようなスムーズな書き心地を体験できます。画面にフロントライトが搭載されているので、暗い場所で使用できるのもメリットです。

3種類のペンに消しゴム機能、24種類のフォーマットを備えており、本体を縦にしても横にしても書き込めるのが特徴。保存機能・カレンダー機能・Wi-Fiなど電子メモに欲しい機能が一通り揃っているので、万能に使えるアイテムが欲しい人におすすめです。

こんな人におすすめ
  • フォーマットを使っていろいろなデータを作成したい人
  • スケジュール管理をしたい人
  • データ保存や他デバイスと連携して使いたい人
  • 書き心地や操作性にこだわりたい人
安いモデル 高いモデル
販売価格 1,348円 31,518円
電源形式 電池式 充電式
消しゴム機能
Wi-fi対応
その他の機能 マグネット付き
  • 保存機能
  • フロントライト
  • 24種類のフォーマット
  • 縦向き横向き対応
  • カレンダー機能など

電子メモパッドのおすすめ人気メーカー

価格帯の幅広いアイテムが揃うキングジム

「テプラ」で有名なキングジムは、ファイル用品と電子文具をメインに製造販売を手掛ける東京のメーカー。お手頃価格の電子メモシリーズ「ブギーボード」が有名で、6インチの手帳サイズや13.8インチの大型サイズなど7種類をラインナップしています。中でもイラストのトレースができるクリアな半透明液晶タイプが人気です。

このほか、電子手帳感覚で使えるハイエンドモデルの「フリーノ」にも注目したいところ。高度な機能を搭載しながら、親しみのある文房具らしさを残したモデルで、日常シーンによく馴染みます。おしゃれなカバーも別売りされていて、プレゼントにもぴったりなアイテムです。

キングジム(Kingjim)
最安値 ¥2,836 (税込)

画面の見やすさに優れた富士通

富士通の電子メモ「QUADERNO(クアデルノ)」シリーズは、A4とA5の2サイズを展開するハイエンドモデルです。スリムでスタイリッシュなデザインで、ホワイトの外観が清潔な印象を与えます。最厚部でも6mm以下なため、紙のノートと同じ感覚で扱えるのが魅力です。

華奢な印象とはうってかわり、32GBの大容量ストレージや最大2週間使用できる長時間バッテリーなどタフな装備もポイント。E Inkの最新ディスプレイを搭載し、視認性も抜群なので、画面の見やすさを重視したい人にもおすすめです。

おすすめ
富士通
最安値 ¥46,422 (税込)

高機能でビジネスに活躍するシャープ

手帳サイズの電子メモならシャープ!といっても過言でないほど、小型電子メモのラインナップが充実。手書きのメモはもちろん、TO DOリストやスケジュール管理など、ビジネスに役立つ機能が多い点が特徴です。スケジュール管理は4~9年分まで保存できるため、過去の行動を振り返ることも◎。

また、ペン・消しゴム・スタンプなどの種類も豊富で、濃度や太さを細かく設定できます。テキストやイラストに濃淡を付けられるため、多彩な表現が可能。メモのフォーマットもたくさん用意されているので、簡単な資料作成にもってこいです。

おすすめ
シャープ(SHARP)
最安値 ¥19,999 (税込)

低価格でコスパ抜群のオーム電機

オーム電機は、家電やAV機器を幅広く取り扱う東京のメーカーです。低価格で高機能な商品づくりが特徴で、コスパのよい商品を選びたい人におすすめ。電子メモは4.5インチ・8.5インチ・10インチの3サイズを取り揃えており、いずれもほぼ2,000円以下とリーズナブルです。保存機能はありませんが、一時的なメモとしてシンプルに使いたい人はチェックしてみてくださいね。

おすすめ
オーロラジャパン(Aurora Japan)
最安値 ¥1,720 (税込)

【保存機能付き】電子メモパッドおすすめ人気ランキング比較一覧表

Rentry編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格本体サイズ重量消しゴム機能Wi-Fi対応電源形式バッテリー稼働時間
シャープ 電子ノート WG-PN1¥18,664 Amazon114×157×10mm(幅×高さ×奥行)210g充電式約10日
キングジム デジタルノート「フリーノ」 FRN10¥31,836 Amazon132×175×10mm(幅×高さ×奥行)240g充電式約10日間
富士通 QUADERNO FMVDP51¥46,422 Amazon173×242×5.9mm(幅×高さ×奥行)261g充電式約2週間
キングジム 気づかせメモ カクミル 白EM10¥2,980 Amazon93×132×41mm(幅×高さ×奥行)200g電池式約3ヶ月
シャープ 電子ノート WG-S30-T¥19,999 Amazon111×155×9.9mm(幅×高さ×奥行)210g充電式約30日
ソニー デジタルペーパー DPT-CP1¥33,450 Amazon174×243×5mm(幅×高さ×奥行)240g充電式約3週間
シャープ 電子ノート WG-S50¥18,200 Amazon111×155×9.9mm(幅×高さ×奥行)215g充電式約30日

【保存機能付き】電子メモパッドおすすめ人気ランキング7選

シャープ 電子ノート WG-S50

7位
シャープ(SHARP)
最安値 ¥18,200 (税込)

5000ページ分のメモを保存可能。スケジュール帳としても優秀

最大5000ページのメモを保存できる大容量タイプの電子ノートです。メモの内容はノート別に管理ができ、ノートは最大100冊まで作成可能。ビジネスからプライベートまで使い分けも容易です。

フリーの手書きメモのほか、横罫・方眼紙・TO DOリストなど9種類のフォーマットが用意されているのも魅力。ペンやスタンプ、図形描画機能も付いており、自由に描写できることも魅力です。

さらにスケジュール帳としての機能もあり、最大4年分のスケジュールを作成できます。電子メモとしても手帳としても使える優秀なアイテムなので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

本体サイズ111×155×9.9mm(幅×高さ×奥行)
重量215g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式充電式
バッテリー稼働時間約30日

ソニー デジタルペーパー DPT-CP1

6位
ソニー(SONY)
最安値 ¥33,450 (税込)

解像度が高く、見やすい電子メモをお求めの人におすすめ

潔いほどシンプルなデザインで、スタイリッシュに持ち歩けるデジタルペーパー。独自に開発された薄型ノンスリップパネルを採用し、パネルとペンの間に適度な摩擦を生み出して紙のような書き味を実現しています。

抜群の解像度を誇る10.3型ペーパーディスプレイ搭載しており、小さな文字でもはっきり読み取れることも魅力の一つ。指でスワイプすることにより拡大・縮小も自在で、画面の見やすさにおいてはピカイチです。

大学ノート・方眼罫・スケジュール帳など7種類のテンプレートがプリセット済みで、メモ書き以外にも用途は多数。マルチに活躍してくれるアイテムとしておすすめですよ。

本体サイズ174×243×5mm(幅×高さ×奥行)
重量240g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式充電式
バッテリー稼働時間約3週間

シャープ 電子ノート WG-S30-T

5位
シャープ(SHARP)
最安値 ¥19,999 (税込)

高機能で使い方いろいろ。暗証番号ロックでセキュリティも万全

電源を入れてすぐに書き込める手帳タイプの電子ノートです。ペン・マーカー・消しゴムは個別に濃度や太さの調節ができ、イラストの濃淡表現もお手のもの。10回分の操作の取り消しと復元を繰り返せるため、書き直しも簡単です。

スケジュール帳や9種類のノートフォームなど使い道が多彩で、作成したページはノートごとにフォルダ化して管理が可能。作成したページはカレンダーから日付検索したり、タグ付けして分類することができます。

このほか、PCとの連携機能やページ保護機能、暗礁番号での画面ロックなど、便利な機能が盛りだくさん!機能重視で選びたい人は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

本体サイズ111×155×9.9mm(幅×高さ×奥行)
重量210g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式充電式
バッテリー稼働時間約30日

キングジム 気づかせメモ カクミル 白EM10

4位
キングジム(Kingjim)
最安値 ¥2,980 (税込)

最大99枚まで保存可能。リーズナブルな値段にも注目

キングジムの「カクミル」は、低価格のシンプルな電子メモに保存機能がプラスされたモデルです。4.3インチの小型ディスプレイで、アナログのメモ帳に書き込んでいるような使い心地を実現しています。書いたメモは最大99枚まで保存でき、サムネイル表示で検索も容易です。

電子機器ではなく文房具であることにこだわっていることもポイント。ノートの見開き部分にペンを置く感覚を再現できるよう、本体にもペン置き場のくぼみを設置しています。

TO DOリスト・カレンダー・電卓・アラームなど便利な機能が揃っているので、デスク上のミニマム化にも役立つでしょう。

本体サイズ93×132×41mm(幅×高さ×奥行)
重量200g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式電池式
バッテリー稼働時間約3ヶ月

富士通 QUADERNO FMVDP51

3位
富士通
最安値 ¥46,422 (税込)

32GBの大容量ストレージでたくさん記録できる電子メも

富士通のQUADERNO(クアデルノ)は、手書きメモはもちろんやPDFファイルにも書き込めるのが特徴。32GBの大容量メモリを内蔵し、PDFファイルなら約10,000枚保存できます。

ノート作成・スケジュール管理・スキャン取り込みなど多彩なモードが用意されており、ホーム画面からアクセスが可能。スマホやタブレットの感覚で操作できるのも嬉しいところです。

画面はA5サイズで、E Ink 最新ディスプレイを世界初採用している点にも注目。ハイコントラストで視認性が良く、太陽光の下でも読みやすいのが◎です。機能性・操作性・視認性のすべてにおいて優秀なハイエンドモデルをぜひ体験してみてください。

本体サイズ173×242×5.9mm(幅×高さ×奥行)
重量261g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式充電式
バッテリー稼働時間約2週間

キングジム デジタルノート「フリーノ」 FRN10

2位
キングジム(Kingjim)
最安値 ¥31,836 (税込)

縦・横どちらでも使用できるA6サイズ。フロントライトも搭載

32GBのストレージ容量を完備し、85kg分の紙データを保存できるデジタルノートです。PDF資料の閲覧や書き込みも可能なため、かさばりやすい会議資料やマニュアルの保存にぴったり!Wi-Fi・USBケーブル・microSDカードでPCやスマホと連携ができ、データの管理も簡単に行えます。

画面はA6サイズで、縦・横どちらの向きでも書き込めるのが便利。方眼・五線譜・原稿用紙など24種類のフォーマットが用意されており、あらゆる文書を作成できます。4,096段階の筆圧検知やフロントライトのカスタマイズなど、書きやすさにこだわった機能が充実している点も大きな魅力です。

本体サイズ132×175×10mm(幅×高さ×奥行)
重量240g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式充電式
バッテリー稼働時間約10日間

シャープ 電子ノート WG-PN1

1位
シャープ(SHARP)
最安値 ¥18,664 (税込)

スケジュール管理ならこれが最強!To Doリストのチェックも

ビジネス資料の作成やスケジュール管理ができる電子メモをお探しの人には本製品がイチオシ!5種類9パターンのフォームからスケジュール表を作成し、最大9年分まで保存が可能。スケジュール表はジャンル分けできるため、ビジネスとプライベートの使い分けも容易です。

手書きメモ機能も充実しており、横罫・縦罫・会議ノート・贈答品リストなど18種類のテンプレートを完備。体重記録や血圧・心拍数記録など、健康管理ができるのも嬉しいポイントです。

さらにTo Doリスト機能があり、完了した項目からチェックを入れられる本格派。電源投入時にTo Doリストを最初に表示させられるため、やり残しの防止に役立ってくれます。

本体サイズ114×157×10mm(幅×高さ×奥行)
重量210g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式充電式
バッテリー稼働時間約10日

【書き消しのみ】電子メモパッド人気ランキング比較一覧表

商品最安価格本体サイズ重量消しゴム機能Wi-Fi対応電源形式バッテリー稼働時間
AVALIT 電子メモ¥1,348 Amazon146×225×5mm(幅×高さ×奥行)98g電池式約3年
フクマル LCD 電子メモパッド¥1,280 楽天185×280×5mm(幅×高さ×奥行)-電池式約3年
HOMESTEC 電子パッド¥1,399 Amazon146×221×4.5mm(幅×高さ×奥行)110g電池式約3年
Smaly 電子メモ 2枚セット¥1,700 楽天146×226×5mm(幅×高さ×奥行)114g電池式約1年
NEWYES 電子メモ¥1,799 Amazon164×253×8mm(幅×高さ×奥行)162g電池式約1年
キングジム ブギーボード BB-12¥2,400 Amazon86×86×5mm(幅×高さ×奥行)40g電池式-
キングジム ブギーボード BB-1GX¥3,027 Amazon141×222×3mm(幅×高さ×奥行)110g電池式-
スリー・アールシステム Qurra 電卓&デジタルメモ¥1,990 楽天78×160×11.5mm(幅×高さ×奥行)115g電池式約1年

【書き消しのみ】電子メモパッドおすすめ人気ランキング8選

スリー・アールシステム Qurra 電卓&デジタルメモ

8位
最安値 ¥1,990 (税込)

便利な電卓付き!計算しながらメモが取れる優れもの

電子メモの隣に電卓が付いた2way仕様で、ビジネスや学習に大活躍すること間違いなし!電卓の算出結果を隣のメモにすぐ書き残せるため、計算を繰り返すシーンにぴったりです。電卓のキーはしっかり押せる11.5mm幅を採用しており、打ち間違いを防ぐことができます。

二つ折りタイプなので、スマホと同じ感覚で持ち歩けることもポイント。ジャケットやシャツのポケットに入れておけば、使いたい時にパッと取り出せて便利ですよ。フタは磁石式で密着するためパカパカ開かないのもGoodです。

本体サイズ78×160×11.5mm(幅×高さ×奥行)
重量115g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式電池式
バッテリー稼働時間約1年

キングジム ブギーボード BB-1GX

7位
キングジム(Kingjim)
最安値 ¥3,027 (税込)

厚さ約3mmでかさばりにくいのが◎。専用アプリもあり

キングジムのブギーボードシリーズの中ではエントリーモデルにあたるBB-1GX。日本メーカーの電子メモを手頃な価格で購入したい人にぴったりで、ブラック・ブルー・ピンクの3色から選べます。

最大の特徴は、厚みがわずか3.2mmと薄型なこと。ちょっとしたカタログや雑誌並みの薄さで、ブリーフケースに入れても邪魔になりにくいメリットがあります。別売りの収納ポーチを併用すれば、さらに便利に持ち歩けるでしょう。

なお、iPhoneとAndroidに対応するブギーボード専用のアプリが使えることも要チェック。メモの内容をスマホで簡単に画像化できるのでおすすめです。

本体サイズ141×222×3mm(幅×高さ×奥行)
重量110g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式電池式
バッテリー稼働時間-

キングジム ブギーボード BB-12

6位
キングジム(Kingjim)
最安値 ¥2,400 (税込)

かわいいデザインの小型メモ。ポケットに入れて持ち歩きたい人に

ちょっとした覚え書きや新しいアイディアを思いついた時など、サッと取り出して使えるメモがあれば便利ですよね。キングジムのBB-12であれば、手のひらより一回り小さな付箋サイズで、ポケットに入れて持ち歩くことが可能。場所を選ばず、いつでも電子メモに書き込みができる優れものです。

背面にはマグネットが内蔵されており、スチール製の家具や冷蔵庫に貼り付けが可能。マグネットが付かない場所には、付属のマグネットシールを使用することで対応できます。

オレンジやイエローなどポップなカラーを含む5色から選べ、デザインがかわいい点も◎です。

本体サイズ86×86×5mm(幅×高さ×奥行)
重量40g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式電池式
バッテリー稼働時間-

NEWYES 電子メモ

5位
NEWYES
最安値 ¥1,799 (税込)

ブルーライトカット機能で目の負担を軽減。お子さんにもおすすめ

打ち合わせや商談に使いやすい10インチサイズの電子メモです。ボタンをワンプッシュで書いたメモを瞬時に消せるほか、内容を一定期間保存残しておくのに便利な消去ロック機能を搭載。約10万回消去を繰り返せるので、紙の消費を大幅に抑えることができます。

また、筆圧によって線の太さを変えられのも嬉しいポイントです。線のタッチを絶妙に表現できるため、ラフなイラスト作成やお子さんのお絵描き用のアイテムとしてもおすすめ。ブルーライトカット仕様で、目の疲れを軽減しながら使える点も魅力です。

本体サイズ164×253×8mm(幅×高さ×奥行)
重量162g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式電池式
バッテリー稼働時間約1年

Smaly 電子メモ 2枚セット

4位
最安値 ¥1,700 (税込)

自宅とオフィスで使い分けたい人や、兄弟それぞれに購入したい人にぴったりの2枚セット。1枚あたり800円台と、とってもリーズナブルな電子メモです。

低価格ながら筆圧感知機能を搭載しており、紙に近い書き心地を実現。メモ書きはワンタッチで消去でき、付属のボタン電池一つで約5,000~8,000回繰り返しリセットしながら使えます。

また、付属のマグネットを使用すれば、冷蔵庫に貼り付けて使うことも可能。ご家族への伝言や、レシピの覚え書きなどに重宝するでしょう。

本体サイズ146×226×5mm(幅×高さ×奥行)
重量114g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式電池式
バッテリー稼働時間約1年

HOMESTEC 電子パッド

3位
HOMESTEC
最安値 ¥1,399 (税込)

圧倒的なレビュー数の人気商品。万能に使える8.5インチサイズ

電子メモの種類が多すぎてどれを買ったらいいのかわからない…という人にイチオシしたいアイテム。Amazonのベストセラー1位を獲得し、レビュー数も3,000件超えの実績があります。Youtube動画でも取り上げられている人気商品なので、品質や性能が気になる人はチェックしてみましょう。

携帯しやすい8.5インチサイズで、ちょっとしたメモ書きから本格的な打ち合わせまで幅広いシーンに対応できることも特徴。スリムなタッチペンが付属しており、本体上部に収納スペースがあるため、スッキリとかさばらずに持ち歩けますよ。

本体サイズ146×221×4.5mm(幅×高さ×奥行)
重量110g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式電池式
バッテリー稼働時間約3年

フクマル LCD 電子メモパッド

2位
最安値 ¥1,280 (税込)

12インチの大画面で見やすい!シンプルに使いたい人向け

12インチサイズの見やすい大画面で、たっぷり書き込めるのがポイント。なめらかな書き心地で筆圧によって線の印象を変えられるため、リアルなタッチを表現できます。

本体と専用スタイラスペンのそれぞれに紐通し穴が付いており、紐で結んでおけば紛失防止に役立ちます。ペンを失くしがちなお子さんのお絵描き用としてぴったりですよ。

不要になったメモは、ボタンを押すだけのワンタッチで消去。大切なメモはロック機能で保存でき、誤って消すことがありません。シンプルな操作で使う人を選ばないことも人気の理由です。

本体サイズ185×280×5mm(幅×高さ×奥行)
重量-
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式電池式
バッテリー稼働時間約3年

AVALIT 電子メモ

1位
AVALIT
最安値 ¥1,348 (税込)

ボタン電池一つで約3年使用可能。ハードに使いたい人に最適

感圧式LCD液晶を採用し、筆圧で線の濃さを調整できるのが特徴。繊細なタッチが必要とされるお絵描きにも使える電子メモです。

B5サイズより一回り小さい8.5インチで、取り回しがしやすいのもポイント。わずか5mmの厚さで98gと軽量なため、携帯性も抜群です。これなら常にバッグに入れて持ち歩いても負担になりにくいでしょう。

また、1日10回メモを消去した場合でも約3年使えるランニングコストの良さも魅力です。打ち合わせや会議などでハードに使用したい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

本体サイズ146×225×5mm(幅×高さ×奥行)
重量98g
消しゴム機能
Wi-Fi対応
電源形式電池式
バッテリー稼働時間約3年

電子メモパッドのよくある質問

電子メモパッドはどこで購入できますか?

ケーズデンキ・ヨドバシ・ビックカメラ・ジョーシン・ヤマダ電機などの家電量販店やホームセンターで取り扱っています。ただし、実店舗では取り扱っている商品が少ないため、たくさんの商品から比較して選びたい人はAmazonや楽天などのネット通販をチェックしてみてください。

電子メモパッドは100均でも買えますか?

ダイソーやキャンドゥで8.5インチサイズの電子メモを販売しています。値段は500円程度で繰り返し消去しながら使える簡易タイプの商品です。

電子メモパッドが壊れたら、どこで修理してくれますか?

まずは購入した販売店に問い合わせてみましょう。保証期間が過ぎてしまった場合は、メーカーのサポートセンターに直接問い合わせてみてください。

お風呂でも使えますか?

防水機能がないため、お風呂での使用は避けておいた方が無難です。

おすすめ電子メモパッドまとめ

この記事では、電子メモの選び方やおすすめのメーカー、売れ筋の人気商品を中心にご紹介しました。今回のポイントをまとめると以下の通りです。

この記事のポイント
  • 持ち歩き用なら5~7インチ、自宅や職場だけで使うなら8インチ以上がおすすめ
  • 保存機能があれば作成したメモをデータ化して本体に記憶できる
  • Wi-FiやBluetoothに対応していると他デバイスとデータのやり取りできる
  • 覚え書きや伝言で使うなら安いモデル、ビジネスで使いこなすなら高いモデルが最適

なお、今回は電子メモについて解説しましたが、別記事でビジネスシーンやお絵かきに役立つタブレットやペンを紹介しています。興味のある人やガジェット好きの人は、ぜひ一緒に読んでみてくださいね。

関連記事:【プロのイラストレーターが解説】液晶ペンタブレット (液タブ) おすすめ20選|失敗しない選び方(2021年版)

関連記事:【プロが選ぶ】スタイラスペン・タッチペンおすすめ20選!筆圧感知や手をついたまま書けるモデルを解説(2021)

関連記事:【5000円〜2万円で買える】安いタブレットのおすすめ15選|ネットや動画の視聴に最適!

関連記事:【Wi-Fi無しでネットが使える】SIMフリータブレットおすすめ15選 【2021最新】

この記事は参考になりましたか?