【Windows・Mac対応】外付けDVDドライブおすすめ15選| 映像再生・データ保存に便利

DVDドライブ非搭載のノートパソコンやタブレットに接続して、映画の視聴や音楽データ・ソフトのダウンロードができる外付けDVDドライブ。読み取りだけでなく、写真や資料のデータ保存など、書き込みも可能です。価格は今や、2,000円程度で買えるので、1つ持っておいて損はありません。

便利な外付けDVDドライブですが、Mac・Windowsなどの対応OS、使えるDVDメディアの規格などは製品ごとに異なります。また、読み込み・書き込み速度も4倍速~48倍速まであり、それぞれ価格も異なるため、どれが自分の用途に合う製品なのか迷ってしまいますよね?

そこでこの記事では、失敗しない外付けDVDドライブの選び方と、人気商品15選をご紹介!据え置きタイプやポータブルタイプ、タブレットにも使えるタイプなど豊富にご紹介しますよ。外付けDVDドライブの購入に迷っているならぜひ参考にしてくださいね。

外付けDVDドライブでできること

外付けDVDドライブでできること

出典:Amazon.co.jp

外付けDVDドライブの購入を検討している方の中には、「映画鑑賞以外に何ができるの?」「読み込みだけでなく、書き込みもできる?」など、疑問がある方も多いのではないでしょうか?

外付けDVDドライブがあれば、DVDドライブ非搭載のデバイスでも、映像や音源の読み込み・データの書き込みができますよ。具体的には以下のような便利機能が使えます。

外付けDVDドライブでできること
  • 市販やレンタルのDVDが再生できる
  • CDの音楽データをPCにダウンロードし、音楽プレイヤーに転送できる
  • 自分で撮った写真や動画を外部記録として残し、思い出として残せる
  • 学習用の映像や音源をPCにダウンロードし、スマホやタブレットに移せる
  • 大切なデータのバックアップを取っておける

最近は「薄型」「軽量」など、携帯性に優れたノートパソコンが多く販売されています。DVDドライブが搭載されたノートパソコンは、厚みも重量もかさむので、持ち運んで使用する方には不向きですよね。

しかし時には映画やアニメをDVDで視聴したり、ソフトや教材をCD・DVDからインストールする機会があるもの。そんな薄型・軽量のノートパソコンを普段使いしたい方にとって必須のアイテムが外付けDVDドライブです。

注意
ブルーレイの再生には、「ブルーレイドライブ」が必要です。ブルーレイドライブではDVDも再生が可能です。しかし2,000円ほどから購入できる外付けDVDドライブに比べ、ブルーレイドライブは最低でも6,000円ほどと高価です。用途に合わせて好みのタイプを選んでくださいね。

関連記事:【2021年最新版】4K画質で1万円台!ブルーレイプレイヤーおすすめ15選|ネット対応モデルも紹介

外付けDVDドライブの選び方

外付けDVDドライブの選び方

外付けDVDドライブを購入する際は、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 対応しているOS
  • 対応しているDVDメディア(DVD-RAM、DVD+Rなど)
  • 接続するUSBの規格と転送速度
  • 読み取りや書き込みの速度
  • 専用のソフトが付属しているか

外付けDVDにはOSやディスクの種類など、適合する規格が細かく分かれています。お持ちのデバイスや用途に合わせ、間違いの無い製品を選びましょう。

①パソコンのOS(Windows・Mac)に対応しているか確認

①パソコンのOS(Windows・Mac)に対応しているか確認

出典:Amazon.co.jp

外付けDVDドライブを選ぶ際には、まずお持ちのパソコンのOSに対応しているかを確認しましょう。外付けDVDドライブにはWindows・Macの両OSに対応している製品もありますが、中には片方にのみ対応の製品も。また一部Linuxに対応している製品もあります。

対応OSが合わない製品を購入すると、接続しても動作しないので気をつけてくださいね。またWindows対応製品でも、「Windows10のみ対応」や「Windows7・8・10対応」など、製品により適合するバージョンも異なります。特に古いOSのパソコンをお使いの方は注意しましょう。

編集部

また数は少ないですが、「AndroidTV」に対応した製品もあります。テレビに接続して、DVDへの録画などがリモコンで操作できますよ。映画などDVDソフトも再生可能なので、AndroidTV搭載のテレビをお持ちの方はチェックしてみてくださいね。

②使用するDVDメディアに対応しているドライブを選ぼう

②使用するDVDメディアに対応しているドライブを選ぼう

出典:Amazon.co.jp

一口にDVDと言っても、「読み込み専用DVD」や「書き込み・読み込みが何度もできるDVD」などさまざまな規格があります。特に「書き込み」は何度もできるタイプもあれば、一度しかできないタイプもあります。使用するDVDメディアに合わせて、用途に適したDVDドライブを選びましょう。

主なDVDの規格を以下にまとめています。使用したいタイプを確認し、欲しい外付けDVDドライブが対応しているかチェックしてくださいね。

DVD-ROM 読み取り専用のDVD。書き込みは不可
DVD-RAM 読み込み・書き込みが可能。10万回以上の上書きができる
DVD+R / DVD-R 1度だけ書き込みが可能。DVD-RAMの2倍の容量を持つ2層構造ディスク
DVD+RW / DVD-RW 1,000回以上の上書きが可能。DVD-RAMの2倍の書き込みができる2層構造ディスク
DVD+R DL / DVD-R DL 1度だけ書き込みが可能。DVD±Rの2倍の記録容量をもつ
M-DISC 耐久性を高めたDVD。熱や光による劣化に強く1,000年ほどデータを保存できると言われる

③USB規格を要チェック

③USB規格を要チェック

DVDの読み込み・書き込みの速度を気にするなら、USBの規格もチェックしましょう。外付けDVDドライブはUSBケーブルで接続する製品がほとんど。しかしUSBは端子の見た目が同じでも、規格によって転送速度が異なります。対応規格を選んで快適に使いましょう。

USB3.0以上なら転送速度が速い

USB3.0以上なら転送速度が速い

出典:Amazon.co.jp

USBの規格には「1.1」「2.0」「3.0」「3.1(Gen1)」「3.1(Gen2)」の5種類があり、この数字が大きいほど転送速度が速くなります。最近では、ほとんどの外付けDVDドライブが「USB3.0」以上に対応しています。しかし中には「USB2.0」までしか対応していない製品もあります。

「USB3.0」は「USB2.0」に比べ10倍の転送速度と言われていますので、作業効率を重視するならUSBの規格もしっかりチェックしてくださいね。

USB規格 転送速度 1GBの転送にかかる時間
USB 2.0 480Mbps 約20秒
USB 3.0 5Gbps 約2秒
USB 3.1(Gen1) 5Gbps 約2秒
USB 3.1(Gen2) 10Gbps 約1秒

Type-A・Type-C両方に対応していると便利

Type-A・Type-C両方に対応していると便利

出典:Amazon.co.jp

外付けDVDドライブを購入する際は、USB端子がお使いのパソコンに対応しているかチェックしましょう。USB端子にはType-A・Type-B・Type-Cの3種類があり、一般的に「USB」と呼ばれる端子はType-Aを指します。

最近ではMac bookをはじめ、Type-Cのみを搭載したノートパソコンも増えていますよね。またこの先、Type-CのUSBを搭載したパソコンが増えるとも言われています。

とはいえまだ、市場にはType-A・Type-Cが混在している状態です。Type-A・Type-C両方に対応している外付けDVDドライブを選べば、デバイスに合わせて使い分けられて便利ですよ。

④読み取り・書き込み速度は8倍速以上がおすすめ

④読み取り・書き込み速度は8倍速以上がおすすめ

外付けDVDドライブを選ぶ際は、読み取り・書き込みの速度もチェックしましょう。外付けDVDドライブの書き込み・読み込みのスピードは「〇倍速」と表記します。1時間の動画を1時間で書き込むなら1倍速。15分で書き込むなら4倍速です。

外付けDVDドライブは、読み込み・書き込み・使用メディアごとに速度が異なり、4倍速~48倍速に対応しています。しかし高速になれば、その分価格も上がります。性能と価格のバランスを重視する方には、8倍速ほどの速度がおすすめです。

DVDの読み取り・書き込み速度による価格の違い
  • 4倍速:1,500円~2,000円
  • 8倍速:2,000円~3,000円
  • 16倍速:3,000円~6,000円
  • 24倍速:7,000円~

動画や映画をDVDに書き込む場合は、16倍速ほどあれば待ち時間が短く、ストレスも少ないですよ。予算に合わせて読み込み・書き込みの速い製品を選んでくださいね。

編集部

外付けDVDドライブはポータブルタイプが主流ですが、機能性の高い「据え置き型タイプ」もあります。据え置きタイプはポータブルタイプに比べ、読み込みも書き込みも速いという特徴があります。処理スピードの速さを求めるなら据え置きタイプも候補に入れて検討してみてください。

⑤付属の専用ソフトがあると便利

⑤付属の専用ソフトがあると便利

出典:Amazon.co.jp

外付けDVDドライブで書き込みの機能を使う場合は、専用ソフトの有無もチェックしましょう。外付けDVDドライブで書き込みを使用する場合は、書き込み用のソフトが必要です。

ただし製品によっては、Web上のサイトからフリーソフトをインストールして使用するものもあります。しかしサイトが日本語に対応していなかったり、事前にドライバーをダウンロードする必要があったりと面倒な場合も。

製品に専用ソフトが付属していれば、それらの手間が省けて、すぐに使い始められますよ。初期設定の手間をできるだけ減らしたい方は、専用のソフトが付いているかも確認してくださいね。

外付けDVDドライブのおすすめ人気メーカー

機能性が高く価格も安いハイコスパな「BUFFALO(バッファロー)」

パソコン周辺機器やデバイスを幅広く製造・販売するBUFFALO(バッファロー)。外付けDVDドライブはコンパクト設計で持ち運びに便利な製品が多いのが特徴です。デザインもシンプルなので、オフィスや学校などどんな場所でも使いやすいメーカーです。

BUFFALO(バッファロー)の特徴
  • 重量300g以下、厚さ1.5cmほどでカバンやケースに入れて持ち運びやすい
  • パスワード保護のDVD作成や、画像の調整ができるソフトを搭載
  • データの長期保存に適した「M-DISC DVD」に対応

BUFFALO(バッファロー)の外付けDVDドライブは、ソフト搭載や「M-DISC DVD」対応など機能性が高いのに、値段は2,000円ほどとハイコスパです。パスワード保護のDVDも作れるので、会議資料など機密性の高いデータを作る方におすすめです。

ポータビリティに優れた「Logitec(ロジテック)」

Logitec(ロジテック)の製品は、厚さも重量もコンパクトなタイプなので、自宅とオフィスなど外付けDVDドライブを持ち運んで使用する方におすすめです。

Logitec(ロジテック)の特徴
  • 標準でType-A・Type-Cの2種類のケーブルが付属
  • 重量250g以下、厚さ1.4cmほどでパソコンケースに入れて持ち運びやすい
  • 簡単操作でバックアップできるソフト「Power2Go8」を搭載

またLogitec(ロジテック)の外付けDVDドライブには転送速度の速い「USB3.2」を搭載しています。読み込み・書き込み速度も速いので作業をスピーディー行いたい方におすすめです。また高機能なのに2,000円ほどと値段も安いので、初めて外付けDVDドライブを購入する方にもぴったりですね。

使用するシーンに合わせて選びやすい「I-O DATA(アイ・オー・データ)」

ポータブルタイプから据え置きタイプまで、多様な外付けDVDドライブをリリースしているI-O DATA(アイ・オー・データ)。使うシチュエーションや用途にぴったりの製品が選びやすいのが特徴です。

I-O DATA(アイ・オー・データ)の特徴
  • 軽量なポータブルタイプから機能性の高い据え置きタイプまで製品の幅が広い
  • DVD書き込み最大24倍速まで対応できる高機能タイプも
  • CD以上の情報量で高音質再生できる「ハイレゾ」フォーマットに対応

I-O DATAの据え置きタイプのなら、DVD書き込みが24倍速で行えるので、動画や写真を多くDVDに残す方におすすめです。また独自ソフト「CurioSound for I-O DATA」を使い、ハイレゾ音源の音楽データにも対応するので音楽好きの方にもぴったりですね。

外付けDVDドライブおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格対応OS対応DVDメディアUSBタイプサイズ(幅×奥行×厚さ)重量
BLENCK 外付け DVDドライブ USB3.0¥2,780 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7、Mac OS、LinuxDVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM3.014×14×2 cm340 g
ZAPOOS 外付DVDドライブ TypeCポート付き¥2,480 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7・XP・Vista、Mac OS、LinuxDVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM、M-DISC3.014.7×14×1.7 cm-
Totemoi 外付けDVDドライブ USB3.0Amazon¥2,980 楽天市場Yahoo!Window10・8・7・XP・Vista、Mac OS10以降、LinuxDVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM3.017.4 x 16.2 x 4.2 cm281 g
I-O DATA 外付け DVDドライブ EX-DVD04K¥3,980 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7、Mac OS10.12以降DVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM、M-DISC3.2‎14.6 x 13.6 x 1.5 cm‎270 g
ロジテック 外付け DVDドライブ USB3.2 LDR-PML8U3CL¥4,146 Amazon楽天市場Yahoo!Windows 8.1・10、MacOS 10.5以降、SurfaceDVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM、M-DISC3.213.4×13.4×1.45 cm230g
BUFFALO ポータブルDVDドライブ USB2.0規格 DVSM-PLV8U2¥2,480 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7、Mac OS10.12以降DVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM、M-DISC2.0‎13.7 x 14.1 x 1.4 cm300 g
Cocopa 外付け DVD ドライブ USB 3.0¥2,380 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7・XP・Vista、Mac OSDVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM3.014×14×2 cm340 g
Sabotenn 外付けDVDドライブ USB3.0ケーブル付属確認中 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7・XP・Vista・2003、Mac OS8.6以降DVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM3.013.5×13.8×1.9 cm400 g
BUFFALO 外付け DVD/CDドライブ USB3.1(Gen1) DVSM-PTV8U3¥2,580 Amazon楽天市場Yahoo!Windows、Mac OSDVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM、M-DISC3.015.2×14.2×1.4 cm300g
BLENCK 外付け DVDドライブ USB3.0¥2,599 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7・XP・Vista・2003、Mac OS10以降、LinuxDVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM3.0‎16.6 x 16.4 x 2.8 cm380 g
I-O DATA 外付け DVDドライブ 24倍速書き込み DVR-UT24EZ¥5,473 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7DVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM、M-DISC3.022 x 15.8 x 5 cm‎1 kg
Karsspor 外付け DVDドライブ USB 3.0確認中 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7・XP・Vista、Mac OS、Linux、surfaceDVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM、VCD、SVCD3.014.8 x 14.8 x 1.7 cm360 g
ASUS 外付けDVDドライブ 軽量薄型 SDRW-08D2S-U LITE¥2,749 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7・XP・Vista、Mac OS10.5以降DVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM、M-DISC3.014.2×14.2×2 cm280 g
Antonioya 外付DVDドライブ USB3.0 TypeCポート付き¥2,023 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7・XP、MacOS、LinuxDVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、 CD-ROM、CD-R3.014.8×14.4×1.8 cm340 g
Flosphen 外付けDVDドライブ USB3.0確認中 Amazon楽天市場Yahoo!Window10・8・7・XP、Mac OS、LinuxDVD±ROM、DVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、CD-RW、CD-ROM3.014.2×14.7×1.6 cm400 g

外付けDVDドライブおすすめ人気ランキング15選

パソコンが外付けDVDドライブを認識しない場合の対処方法

パソコンが外付けDVDドライブを認識しない場合の対処方法

出典:Amazon.co.jp

パソコンが外付けDVDドライブを認識しない場合、パソコン側の原因と、DVDドライブおよびディスク側の原因が考えられます。以下の方法を試すと解決する場合もありますので試してみてください。

パソコン側の原因と対処方法

パソコン側の原因と対処方法

DVDドライブがディスクを読み込まない場合の、パソコン側の原因には以下のことが考えられます。対処法と合わせてご紹介します。

パソコン側の原因 対処方法
パソコンが外付けDVDドライブを検出していない
  • 「設定」→「デバイスマネージャー」から接続を確認する
  • パソコンを再起動してみる
  • DVDドライブのドライバを再インストールする
ウィンドウやソフトを複数起動しパソコンが重い
  • 使用していないソフトやウィンドウを閉じる
  • パソコンを再起動する
DVDの自動再生が設定されていない
  • 「設定」→「デバイス」からDVDドライブの自動再生を設定する
USBポートが起動していない
  • 複数USBポートがある場合、他のポートを試す
  • パソコンを再起動する

以上のことを試してもパソコン側が外付けDVDドライブを認識しない場合、パソコン自体を初期化する(工場出荷状態に戻す)と解決する場合があります。しかし初期化するとこれまでの全てのデータが消えてしまうので、使用状況に合わせて試してください。

外付けDVDドライブ・ディスク側の原因と対処方法

外付けDVDドライブ・ディスク側の原因と対処方法

外付けDVDドライブ・ディスク側の原因 対処方法
ディスクが正常にセットされていない
  • ディスクを再セットする
  • 他のディスクを再生してみる
OSや規格が適合していない
  • 外付けDVDドライブの対応OSやOSのバージョンを確認し、パソコンと適合しているか確認する
ディスクに汚れや傷がある
  • ディスクの表面をクリーニングする
  • 他のキレイなディスクを再生してみる

機種やメーカーによって、パソコンが外付けDVDドライブを読み込まない場合の対処法が異なる場合もあります。各メーカーのサポートサイトでは、対処法を詳しく解説しているページもありますのでチェックしてみましょう。

主なメーカーのサポートページ

以上のことを試してもパソコンが外付けDVDドライブを認識しない場合は、販売元のサポートセンターへメールや電話で連絡して解決するのも一つの手段です。日本語でのサポートに対応しているメーカーも多いので、不安な方は購入の際にチェックしてみてくださいね。

外付けDVDドライブの関連商品

さまざまなデバイスに対応できる「USB Type-C変換アダプタ」

Mac Bookやタブレット端末で外付けDVDドライブを使用する方には「USB Type-C変換アダプタ」の使用がおすすめです。最近ではType-CのUSBスロットのみを搭載したデバイスも増えています。しかし外付けDVDドライブの接続ケーブルにはType-A端子のタイプがほとんどです。

しかしノートパソコンを持ち運んで使うときに、大型のハブも持つのは面倒ですよね。そこでType-A端子に装着するだけでType-Cに変換できる変換アダプタがあれば、多くのデバイスに対応でき、持ち運びも楽なので便利ですよ。

DVDドライブを傷や故障から守る「DVDドライブケース」

外付けDVDドライブを、オフィスや学校などによく持ち運んで使用する方には「DVDドライブケース」の使用がおすすめです。外付けDVDドライブは薄型でコンパクトなタイプが多いので、つい存在を忘れがち。

カバンの中で圧迫したり、ノートPCを取り出す際にうっかり落としてしまったりなんて経験はありませんか?外付けDVDドライブは精密で衝撃に弱いので、DVDドライブケースに入れておけば安心できますね。

外付けDVDドライブのよくある質問

外付けDVDドライブはどこで購入できますか?

外付けDVDドライブを購入するならAmazon・楽天など通販サイトがおすすめです。またビックカメラやエディオンなどの家電量販店、またドン・キホーテの一部店舗で購入できます。ただし実店舗では展示数が少なく、ほぼ定価での販売です。Amazon・楽天なら販売数も豊富な上、同じ製品でも安い販売店を比較できます。セールなどもあるのでお得に購入できますよ。

外付けDVDドライブは中古で購入できますか?

外付けDVDドライブの中古での購入はおすすめしません。外付けDVDドライブは精密な機器で、衝撃に強いアイテムではありません。以前の使用者の使い方次第では、繊細なレンズやモーターに不具合があることも。保証期間も30日間~1年ほどと短く、メーカー保証が切れているケースも多いため、新品での購入をおすすめします。

iPadに接続して使える外付けDVDドライブはありますか?

iPadに接続して使える外付けDVDドライブは、数は少ないですがあります。製品によってケーブル接続タイプ・Bluetooth接続タイプなどがあります。ただし読み込みのみの使用に限られ、書き込みにはほとんどの製品が対応していませんので、購入の際は注意してくださいね。

関連記事:【2021年最新情報】iPad Air (2020 第4世代)を実際に使ってみた&検証レビュー!

おすすめ外付けDVDドライブまとめ

この記事では「外付けDVDドライブ」の機能性や対応規格、メーカーによる選び方を。また、おすすめアイテムを解説しました。

  • 外付けDVDドライブ購入の際は、お持ちのパソコンに対応しているか確認しましょう
  • 用途に合ったDVDメディアに対応しているかもチェックしてください
  • 使用するデバイスに合ったUSBタイプの製品を選びましょう
  • 作業効率を気にするなら、読み込み・書き込みの速度も確認してください

最適な外付けDVDドライブは「どんな用途で使用するか」「どんなシチュエーションで使用するか」などによって異なります。この記事を参考に、あなたにぴったりの外付けDVDドライブを見つけてくださいね。

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー