【コスパ良し】蛇口直結型浄水器おすすめ人気ランキング15選|一人暮らし向けも【比較してみた】

出典:amazon.co.jp

水道水に含まれる塩素の臭いやサビ・濁りを除去し、ミネラルウォーターのように美味しくしてくれる蛇口直結型浄水器。カビや水溶性鉛、発がん性物質など体に有害な成分もブロックしてくれます。

しかし蛇口直結型浄水器には「グリップレバー型」や「タッチレバー型」などタイプがさまざま。またメーカーや製品によって、除去できる不純物の数や種類が異なるため、「どう選んだらいいの?」と悩む方も多いはず。

この記事では、蛇口直結型浄水器の選び方と、人気メーカー「パナソニック」「東レ」の蛇口直結型浄水器を含む人気おすすめ15選をご紹介!使用水量をカウントする液晶画面を搭載した浄水器などもご紹介しています。

蛇口直結型浄水器とは、蛇口に直接取り付ける浄水器

蛇口直結型浄水器とは?

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器とは、蛇口に直接取り付けて使用する浄水器のこと。浄水器には主に以下の4種類があります。

浄水器タイプ 特徴 本体価格 年間ランニングコスト
蛇口直結型
  • 蛇口に直接取付
  • 邪魔にならない
  • 手軽に設置可能
  • 工事不要

2,000円~6,000円

4,000円~1万円

据置き型
  • 大型タンク設置
  • 浄水容量が多い
  • 専用蛇口が必要
  • 工事が必要

2万円~4万円

5,000円~1万円

ビルトイン(一体型)
  • シンク下にタンク設置
  • 浄水容量が多い
  • お湯が使えない
  • 工事が必要

1万円~4万円

8,000円~15,000円

ポット型
  • フィルター搭載ポット
  • 浄水量が少ない
  • 工事不要

2,000円~4,000円

6,000円~8,000円

蛇口直結型浄水器は別でタンクなどを設置する必要が無いため、狭いキッチンでも使いやすいタイプの浄水器です。価格は2,000円~6,000円ほどで導入しやすく、工事不要で設置も簡単。年間のランニングコスト(カートリッジ交換)も4,000円~1万円ほどで済むので一般家庭で使いやすい浄水器タイプです。

浄水器の効果は、塩素や不純物を除去し水道水が美味しくなる

塩素や不純物を除去して水道水を美味しく

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器は水道水に含まれる塩素やその他の不純物を除去し、ミネラルウォーターのように美味しくしてくれます。日本の水道水は厳しく管理されているため、海外に比べ安全と言われますよね。しかし水道水には、殺菌消毒のための「塩素」や、水道管の「カビ」や「鉄錆」「細菌」などが含まれているもの。

それらの物質が水に含まれ、独特の「カルキ臭」「カビ臭」「サビ臭」が発生するのです。蛇口直結型浄水器はそれらの物質をフィルターによって除去し、臭いの少ない飲みやすい水に変えてくれますよ。

また蛇口直結型浄水器はミネラルや鉱物など、美容や健康に役立つ成分はそのままに残します。そのため、安心して飲み水として使用できる他、煮物など水を使う料理もこれまでより美味しく仕上げられます。

蛇口直結型浄水器のメリットは、使いやすさと取り付けが楽なこと

メリット①:本体サイズが小さいから狭いキッチンでも使いやすい

省スペースだから狭いキッチンでも使いやすい

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器は、据置き型やビルトイン型と違いタンクが不要なため、狭いキッチンでも使いやすいのが魅力です。据置型なら、水道周りのどこかにポットほどの大きなタンクを設置する必要があります。またビルトイン型もシンク下に1Lペットボトルほどのカートリッジを取りつけるスペースが必要です。

蛇口直結型浄水器なら拳(こぶし)サイズの本体に搭載されたフィルターを通すだけなので、省スペースで設置が可能。フィルターを内蔵したカートリッジの交換も簡単にでき、水道周りをすっきりさせたい方におすすめの浄水器です。

メリット②:取り付けが簡単なので安く購入できる

省スペースだから狭いキッチンでも使いやすい

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器の最大の特徴は、工事不要で手軽に設置できるところ。据置き型やビルトイン型の浄水器は専用の管を水道に取り付けるため、専門業者による工事が必要です。

自宅に専門業者を呼んで工事をしてもらう、と考えるだけで億劫になりますよね。その点、蛇口直結型浄水器なら自分で簡単に設置が可能。専用のネジ状パーツを蛇口に取り付け、そこに本体をセットするだけなので、10分ほどで簡単に設置できます。

さらに据置き型やビルトイン型は本体価格が1万円~4万円ほどと高価。蛇口直結型浄水器は2,000円~6,000円ほどで購入できるため、導入コストも安く済みますよ。時間をかけず、手軽に自宅の水を美味しくしたいなら、蛇口直結型浄水器がイチオシです。

蛇口直結型浄水器の選び方は、除去項目・コスト・変換レバーをチェック

蛇口直結型浄水器を選ぶ際は、以下のポイントをチェックしましょう。

  • フィルターの「不純物除去項目」
  • カートリッジ交換による「ランニングコスト」
  • 使いやすさを左右する「変換レバーの種類」
  • 対応する「蛇口の種類」
  • 残り使用期間のデジタル表示など「機能性」

最適な蛇口直結型浄水器は「1日の水の使用量」「蛇口の種類」「除去したい成分」などで人により異なります。以下の項目に着目し、あなたにぴったりの蛇口直結型浄水器を見つけてください。

フィルター・不純物の除去項目で選ぶ

フィルター・不純物の除去項目で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器を選ぶ際は、専用のフィルターがどんな成分を除去できるかをチェックしましょう。フィルターの除去項目は、日本産業規格「家庭用浄水器試験方法」に基づき以下の17項目を定めています。

成分 除去項目 成分 除去項目
塩素(カルキ) カルキ臭 ジェオスミン プランクトン・カビ臭
濁り サビや砂など残留物質 クロロホルム アルコール・薬品臭
ベンゼン コールタール臭 ブロモジクロロメタン 消毒薬臭
CAT(除草剤等) 残留農薬 ブロモホルム 塩素臭
2-MIB カビ臭 ジクロロエチレン ビニール臭
溶解性鉛 中毒物質 テトラクロロエチレン 発がん性物質
陰イオン界面活性剤 洗剤成分 トリクロロエチレン 発がん性物質
フェノール類 防腐剤臭

フィルターの不純物除去項目は、フィルターの素材である「ろ材」によって異なります。またメーカーによっても定めている除去項目も異なります。

除去項目はほとんどのメーカーが13種類ほど。中には17項目を超えるフィルターを搭載した製品もあります。使用されているろ材に着目し、除去したい項目に合った製品を選んでくださいね。

「活性炭フィルター」はカルキ臭や残留塩素を除去できる

「活性炭フィルター」はカルキ臭や残留塩素を除去

残留塩素によるカルキ臭やカビ臭を除去したい方は「活性炭フィルター」が搭載されているかチェックしましょう。活性炭フィルターは多くの蛇口直結型浄水器に採用されるろ材。樹木や竹、ヤシ殻を高温で焼いて炭化され作られます。

活性炭のみを使用したフィルターもあるほどろ過能力に優れ、トリクロロエチレンなどの発がん性物質も除去できます。除去能力の高い蛇口直結型浄水器をお探しなら「活性炭フィルター+他フィルター」の組み合わせで探してみてください。

「不織布・中空糸膜フィルター」は鉄サビや濁り成分、細菌をブロックできる

「不織布・中空糸膜フィルター」は鉄サビや濁り成分、細菌をブロック

出典:Amazon.co.jp

カビや鉄サビ臭、細菌などを除去したい方は「不織布・中空糸膜フィルター」の搭載を確認しましょう。不織布・中空糸膜フィルターは0.1ミクロンほどの穴のある糸を束ねて作った布状のろ材。1,000円~1,500円ほどの安いカートリッジにも搭載されています。

カビやサビはもちろん、大腸菌や微細物質が除去できます。水道水の臭いや濁りだけでなく、目に見えない微細物質の混入まで気になる方におすすめのフィルターですよ。

編集部

ただし、不織布・中空糸膜フィルターはフィルターの目が詰まりやすいという性質も。活性炭フィルターなどに比べ交換時期が短く、ランニングコストが上がりやすいことを留意しておきましょう。

「RO(逆浸透膜)フィルター」は分子レベルで有害物質を除去できる

「RO(逆浸透膜)フィルター」は分子レベルで有害物質を除去

塩素やカビ、有害物質や臭いの元などすべての成分を除去し、純粋な水を味わいたい方は「ROフィルター」をチェックしましょう。ROフィルターは逆浸透膜フィルターとも呼ばれるろ材。

中空糸膜より目の細かい浸透膜に圧力をかけて水道水をろ過し、浄水と廃棄水を分離します。そのためより混じりけの無い水の味が楽しめます。また不純物がほとんど含まれないため、水のキレイさにこだわりたい人や、口に入れるものに敏感な人におすすめですよ。

注意
ただしROフィルターはミネラルや鉱物など、水のうまみ成分や健康成分も除去してしまうのでご注意くださいね。

ランニングコストで選ぶ:カートリッジの交換費用をチェック

ランニングコストで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器を購入する際は「ランニングコスト」にも注意しましょう。蛇口直結型浄水器に使用するフィルター(カートリッジ)は2ヵ月~4か月ほどで交換が必要。使用期限を超えたカートリッジは浄水能力が落ちるため、水道水とほとんど同じ成分になってしまいます。

交換カートリッジは値段や浄水能力がメーカーによって異なるため、どの製品を選ぶかで年間のランニングコストに数千円の差が出ます。除去したい項目と予算に合わせてあなたに合った製品を選びましょう。

カートリッジ交換費用は年間4,000円~1万円ほどかかる

蛇口直結型浄水器のカートリッジ

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器のカートリッジ価格は1本800円~5,000円ほどとメーカーやろ材によってさまざま。浄水能力も600L~1,000Lくらいとカートリッジにより大きく異なります。

メーカーによってフィルター交換費用は年間4,000円~1万円ほど。ROフィルターなど除去性能の高いフィルターなら2万円を超える場合もあります。蛇口直結型浄水器を購入する際は、交換カートリッジの1本の価格を浄水能力(リットル)で割り、水1L当たりの浄水コストを算出するといいですね。

カートリッジのランニングコスト計算例
カートリッジが1本2,000円で浄水能力が600Lの場合
600(L)÷2,000(円)=1Lあたり0.3円のコスト

コストを抑えるならカートリッジ交換期間が3ヵ月以上の製品を選ぼう

コストを抑えるならカートリッジ交換期間が3ヵ月以上の製品を

出典:Amazon.co.jp

ランニングコストをできるだけ抑えたい方は、カートリッジ交換期間が3ヵ月以上の製品がおすすめです。1日に使用する水の量にもよりますが、カートリッジ1本の使用期間は2ヵ月~1年ほど。ろ材やメーカーにより期間は異なります。

メーカーや製品によって「〇ヵ月」と期間表示をしているタイプと、「〇L(リットル)」と浄水容量で表示するタイプがあります。1日10Lほどの浄水を利用するとすれば900Lで約3ヵ月間で交換です。カートリッジ寿命の長い製品なら、交換の手間も少なく済むのでお手入れも楽ですよ。

使いやすさで選ぶ:グリップレバーorタッチレバーか選ぶ

使いやすさで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器は、食器洗いには「水道水(原水)」、飲用や調理には「浄水」とレバー等で切り替えて使用します。レバーの種類によって切り替えのしやすさや、現在のモード(浄水・水道水)のわかりやすさが異なります。

それぞれのタイプをチェックし、欲しいタイプの蛇口直結型浄水器を選びましょう。

「グリップレバー式」なら一目で「浄水」「水道水」を確認できる

「グリップ切り替え式」なら一目で「浄水」「水道水」を確認できる

出典:Amazon.co.jp

「浄水」か「水道水(原水)」か、現在の設定がわかりやすいタイプを好むなら「グリップレバー式」がおすすめです。グリップ切り替え式は、ペン先ほどのレバーを、車のギアのように移動して切り替えるタイプ。

本体の浄水・水道水が表記された部分に角度を合わせるので、一目で現在のモードを確認できます。目視に時間がかかるとストレスが溜まりやすい、という方はグリップ切り替え式の浄水器をチェックしてみてください。

「タッチレバー式」なら手が塞がる調理中も使いやすい

「タッチレバー式」なら手が塞がる調理中も使いやすい

出典:Amazon.co.jp

調理中、鍋や食材を手に持ちながら簡単に浄水・水道水の切り替えができるタイプが欲しい方は「タッチレバー式」がおすすめです。タッチレバー式はレバーをポンと押すだけでモード切替が可能。レバーを握らずとも肘や腕でさっと切り替えができ、力を入れずに使用できます。

洗い物をしながらの調理など、水を出しながら浄水・水道水をこまめに切り替えたい方にぴったり。現在のモードは切換え表示窓で確認できるので、モードの確認もすぐにできます。また利き手によって使用感を左右されることもありません。

タッチレバー式はサイズもコンパクトな製品が多いので、見た目のスッキリ感にこだわりたい方にもおすすめですよ。

洗い物の手間を減らしたい人は、食洗機がおすすめです。

関連記事:【2021】プロが教える 食洗機 おすすめ17選!据え置き&ビルトインの選び方など徹底解説

機能性で選ぶ:節水機能・ろ過水量表示があるのがおすすめ

機能性で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器には、浄水機能以外にも「節水機能」や「残りろ過水量表示」など便利な機能を搭載した製品があります。使いやすさを重視する方はこれらの便利機能もチェックし、好みに合った製品を選んでくださいね。

「節水機能」搭載なら水道料金をコストカットできる

「節水機能」搭載なら水道料金をコストカットできる

出典:Amazon.co.jp

ランニングコストが気になる方には「節水機能」を搭載した製品がおすすめです。メーカーにより異なりますが、30%~60%ほどの節水効果が期待できます。

30%の節水ができれば、ご家族で使用する家庭なら年間で3,000円~4,000円ほどの水道料金の節約が可能です。水道料金が減ればカートリッジ交換にかかるランニングコストを軽減できますね。蛇口直結型浄水器にかかる総コストが気になる方は、節水性能の高さもチェックしてみてください。

交換時期を表示するタイプなら交換し忘れナシ

交換時期を表示するタイプなら交換し忘れナシ

出典:Amazon.co.jp

カートリッジを交換した日付や、カートリッジの使用期間を覚えておくのが面倒な方には「交換時期表示タイプ」がおすすめ。蛇口直結型浄水器の中には、浄水の使用量をデジタルカウンターで表示してくれる製品があります。

浄水の使用量が、カートリッジの浄水許容量を超えればカートリッジの交換時期なので、カートリッジの交換を忘れる心配がありません。また浄水の量をml単位で細かく計測するタイプなら、調理中に計量カップを使わず水量を計れるので便利ですよ。

編集部

ただし液晶画面やデジタルカウンター搭載製品は電気を使用するため、電池交換が必要なことも留意しておきましょう。

取り付けできる?「蛇口ノズルの種類」が自宅の蛇口に合うかチェック

取り付けできる「蛇口ノズルの種類」を確実にチェック

出典:Amazon.co.jp

購入する蛇口直結型浄水器を決める際には、自宅の蛇口ノズルに取り付けができるかをチェックしましょう。蛇口ノズルには「丸形ノズル」「泡沫ノズル」「ストレートノズル」など種類がさまざま。また蛇口の種類によってノズルの直径も異なります。

注意
直径26mm以上の大きいノズルや、シャワー式ノズルには蛇口直結型浄水器が設置できない場合も。購入の際には取り付け可能なノズル直径などを正確に確認しましょう。もしタイプが合わなくても、別売りの接続パーツで取り付けが可能になる場合もあります。口コミやHP等で確認してみてくださいね。

【比較一覧表】蛇口直結型浄水器おすすめ人気ランキング15選【2022最新】

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格適合蛇口カートリッジ寿命液晶機能除去項目ろ材の種類ろ過流量節水機能その他特徴
パナソニック 浄水器 蛇口直結型 TK-CJ12楽天市場¥10,436 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート1年間17種類不織布、粒状活性炭、中空糸膜4,000L取り外せる吐水口、泡沫原水ストレート
三菱ケミカル・クリンスイ 浄水器 蛇口直結型 MONOシリーズ MD101-NC楽天市場¥4,150 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート(13mm~26mm)3ヵ月15種類中空糸膜、イオン交換繊維、活性炭900L聞き手に合わせて左右変更可能、水跳ねを抑えるナチュラルシャワー
東レ トレビーノ 浄水器 蛇口 直結型 カセッティシリーズ MK307MX-P楽天市場¥6,480 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート2ヵ月12種類活性炭、中空糸膜、イオン交換体600L30%節水汚れが見やすいカートリッジ、簡単に外せる吐水口キャップ、極細原水シャワー
‎三菱ケミカル・クリンスイ 浄水器 蛇口直結型 CSPシリーズ CSP501-WT楽天市場¥5,382 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート3ヵ月15種類中空糸膜、セラミック、活性炭900L30%節水キメの細かいシャワー
クリタック 浄水蛇口 ロカシャワーCP 首振りタイプ RSCPSW-3061楽天市場¥964 AmazonYahoo!泡沫水栓100日活性炭、不織布1,000L60%節水首振り機能、使い捨てタイプ
東レ 浄水器 蛇口直結型 スリム トレビーノ スーパーシリーズ SX705T楽天市場¥2,382 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート2ヵ月7種類活性炭、中空糸膜600L30%節水交換目安ダイヤル付属、汚れが見やすいカートリッジカバー
東レ トレビーノ 浄水器 蛇口 直結型 スーパーシリーズ SX904V楽天市場¥3,736 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート2ヵ月12種類活性炭、中空糸膜、イオン交換体600L30%節水交換目安ダイヤル付属、汚れが見やすいカートリッジカバー
三菱ケミカル・クリンスイ 浄水器 蛇口直結型 CBシリーズ CB013楽天市場¥2,836 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート3ヵ月9種類活性炭、中空糸膜900Lナチュラルシャワー搭載、
東レ トレビーノ 浄水器 蛇口直結型 カセッティシリーズ MK206SMX楽天市場¥5,926 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート2ヵ月12種類活性炭、中空糸膜、イオン交換体600L30%節水洗いやすい吐水口カバー
‎三菱ケミカル クリンスイ 浄水器 蛇口直結型 CBシリーズ CB073楽天市場¥1,982 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート3ヵ月13種類活性炭、中空糸膜900L30%節水シャワー切換え
東レ 浄水器 蛇口直結型 トレビーノ スーパーシリーズ SX606V楽天市場¥4,918 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート2ヵ月12種類活性炭、中空糸膜、イオン交換体600L30%節水汚れが見やすいカートリッジ、シャワー切換え
東レ 蛇口直結型浄水器 トレビーノ カセッティ MK203X楽天市場確認中 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート3ヵ月13種類活性炭、中空糸膜、イオン交換体900Lシャワー流水搭載
ダイト薬品 国産浄水器 きよまろプラス楽天市場¥1,980 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート6ヵ月遊離残留塩素セラミック、活性炭、不織布1,800L化石サンゴフィルター
東レ ウォーターボウル楽天市場¥1,772 AmazonYahoo!丸型、泡沫、ストレート(14mm~25mm)2ヵ月5種類活性炭600Lシャワー機能搭載
クリンスイ 浄水器 蛇口直結型 MONOシリーズ MD301楽天市場¥5,895 AmazonYahoo!丸型、泡沫(外ネジ・内ネジ)、ストレート(13mm~26mm)3ヵ月13種類中空糸膜、セラミック、活性炭900Lイオン交換繊維特殊フィルター、カートリッジ交換時期お知らせ

【人気ランキング】蛇口直結型浄水器おすすめ15選【2022最新】

蛇口直結型浄水器のおすすめの人気メーカー:パナソニック・東レも紹介

ろ過水量・除去項目が業界最高クラスの「パナソニック」

デザイン性が高く、高機能な家電やキッチン用品を幅広く製造・販売する「パナソニック」。カートリッジ収納部分を本体後部に搭載したコンパクトなデザインの蛇口直結型浄水器で、掃除やお手入れがしやすいと評判です。

パナソニックの特徴
  • パナソニック独自の粒状活性炭フィルターで除去項目17種類を実現
  • 専用カートリッジの寿命は1年(ろ過水量4,000L)と長持ち
  • 取り外して洗える出水口キャップ搭載で、衛生的に使いやすい

パナソニックの蛇口直結型浄水器は、専用カートリッジのろ過水量の多さが特徴。総量4,000Lをろ過できるため、一年間交換不要で使用できます。また不純物の助教項目は業界最大クラスの17項目。JIS規定の全ての不純物や有害物質をブロックできるので、水質にこだわる方におすすめです。

カートリッジ交換時期がわかりやすい「東レ」

トイレやキッチンなど、さまざまな水周り製品を製造・販売する「東レ」。本格蛇口直結型浄水器の「トレビーノ」や、簡易蛇口直結型浄水器の「ウォーターボール」など、幅広いスペックの浄水器をリリースしています。

東レの特徴
  • 液晶デジタルカウンター搭載機種が多数。カートリッジの交換時期がわかりやすい
  • 独自のイオン交換体フィルター搭載で、造血系に有害な水溶性鉛まで除去
  • 一人暮らしの狭いシンクでも使いやすいコンパクト設計

東レの蛇口直結型浄水器は、ろ過水量のデジタルカウンターやダイヤルカウンターを搭載した製品が多いのが特徴。忘れやすいカートリッジの交換時期を一目で確認できます。カートリッジ収納部分を本体後方に設置したコンパクト設計のため、調理や掃除の邪魔になりにくい製品を好む方におすすめです。

安くて高性能!高コスパの「三菱ケミカル・クリンスイ」

浄水器や中空糸膜を製造し、浄水器を専門に販売する「三菱ケミカル・クリンスイ」。他メーカーと同等クラスの性能を持ちつつ、価格は2,000円~3,000円台の製品を多くリリースするコスパの高いメーカーです。

三菱ケミカル・クリンスイの特徴
  • 独自のイオン交換繊維フィルター搭載で、水溶性鉛など除去項目は15項目
  • 吐水口がカートリッジについているので、常に清潔に使用可能
  • 左利きの方でも使いやすい、左右を変更できる「スイッチデザイン」を採用

三菱ケミカル・クリンスイの蛇口直結型浄水器は、本体を180度回転させて使える「スイッチデザイン」の採用が特徴です。また安い価格帯の製品にも左レバーを採用するなど、利き手や環境にされにくい製品が揃っています。価格も2,000円台が多いため、初めて蛇口直結型浄水器を購入する方におすすめです。

一人暮らしや単身赴任でも使いやすい「クリタック」

浄水器や宅配水サービス、水栓などの水まわり製品を主に製造・販売する、水処理技術分野で評価の高い「クリタック」。1,000円ほどの価格の使い捨てタイプ蛇口直結型浄水器のリリースなど、浄水器業界のパイオニア的メーカーです。

<span>クリタック</span>の特徴
  • カートリッジ寿命3ヵ月(1,000L)ほどの使い捨てタイプだから簡易的に使いやすい
  • 活性炭と不織布フィルターを搭載し、高い浄水力
  • 60%節水機能搭載で、水道料金を大幅にコストカット

クリタックの蛇口直結型浄水器は、本体&フィルターが1,000円ほど。他メーカーのカートリッジのみの価格と同じくらいの値段で3ヵ月間使用できるので、ランニングコストを抑えられます。簡易タイプで取り付けも簡単なため、一人暮らしや単身赴任、旅行でも浄水器を使用したい方におすすめです。

蛇口直結型浄水器の取り付け方

工事不要で取り付けが簡単

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器の取り付けはとっても簡単。付属のアダプタを蛇口に取り付けて、本体をセットするだけ。しかし向きやノズルタイプを間違うときちんと水道水がろ過できないことも。蛇口直結型浄水器を取り付ける際は、以下のポイントに気をつけて行いましょう。

  • 蛇口直結型浄水器の取り付け方
  • STEP.1
    取り付ける蛇口のノズルタイプをチェック
    一般家庭の蛇口ノズルは主に「丸形タイプ」「泡沫外ネジタイプ」「泡沫内ネジタイプ」「ストレートタイプ」の4種類です。設置する蛇口がどのタイプかしっかりチェックしましょう。吐水口を右に回して取り外せたら泡沫タイプです。
  • STEP.2
    取り付けリングの種類を間違えない
    蛇口ノズルの種類によって、蛇口直結型浄水器を取り付けるための部品の形状が異なります。リングの形状を間違うときちんと設置できませんので、対応リングを間違いなく選んでください。
  • STEP.3
    丸型蛇口は固定用リングを取り付けるだけ
    丸型蛇口を使っている方は、ノズルに専用リングを取り付け、そこに蛇口直結型浄水器の取水口を合わせ、ネジを回すようにして固定します。
  • STEP.4
    泡沫タイプはノズルの先端を外して使用
    泡沫蛇口に設置する際は、まず泡沫水栓の吐水口を取り外します。付属の取り付けリングにはネジ状の溝があるので、取り外した吐水口にリングを取り付けます。そこに蛇口直結型浄水器の取水口を合わせて設置しましょう。
  • STEP.5
    ストレートタイプはサイズを確認
    ストレートタイプの蛇口の場合は、ビス止め用リングを装着し、ビスで固定させて設置します。ストレートタイプの場合、13mm~26mmなど太さの指定があり、合わない場合は取り付けられないので注意が必要です。不安な方は購入前にきちんと計測しましょう。
取り付けできる「蛇口ノズルの種類」を確実にチェック

出典:Amazon.co.jp

蛇口直結型浄水器の関連商品

外食やスーパーの惣菜が多い方にぴったりな「浄水ポット」

一人暮らしや単身赴任で、それほど多量の浄水を必要としない方には「浄水ポット」もおすすめです。浄水ポットは浄水フィルターを搭載した貯水ポット。冷蔵庫に入れて保存も可能です。1回の浄水量は2Lほど。食事は外食や惣菜、お弁当が多く、浄水は飲料としての目的がほとんどの方にぴったりです。

カートリッジの浄水能力は蛇口直結型浄水器とほぼ同等。1Lあたりのコストは5円~8円ほどなので、コンビニでミネラルウォーターを購入する1/15ほどのランニングコストです。水を入れてすぐに使用できるので、たまの料理にも活躍しますよ。蛇口に浄水器を設置するのが面倒な方はチェックしてくださいね。

関連記事:【エコで高コスパ!】浄水ポットおすすめ15選|人気のブリタや無印のポットを厳選紹介

店舗や大家族におすすめの「据置き型浄水器」

人数の多い大家族や、店舗など水の使用量が多いシチュエーションで使用する方は「据置き型浄水器」がおすすめです。蛇口直結型浄水器は1分間のろ過水量が1.5L~2.5Lほど。3~4人の家族で使用するには十分ですが、店舗や大家族ではやや水量が少なくストレスが溜まることも。

据置き型浄水器なら、1分間で浄水が3.5L~5Lほど使用可能。大量の煮物やカレーなどを作る際も、直接の水道水のようにたっぷり使えます。カートリッジは1年間ほど連続使用できるタイプが多いので、ランニングコストも抑えられますよ。

外出先でもミネラルウォーターを買わなくて済む「浄水ボトル」

外出先やアウトドアでも、安く浄水を楽しみたい方には「浄水ボトル」がおすすめです。浄水ボトルとは、浄水フィルターを搭載した水筒。水筒タイプやプラスチックボトルタイプがあります。外出先やアウトドアでわざわざ80円~150円ほどするミネラルウォーターを毎回購入するのはコストがかかりすぎますよね。

浄水ボトルなら1本のカートリッジで380Lを浄水可能。500mlペットボトルなら760本ぶんに相当します。浄水ボトルならアウトドアやオフィス、学校など持ち運んで使えるので、いつでも浄水された綺麗な水を飲める優れもの。移動中も美味しいきれいな水にこだわるならチェックしてみてくださいね。

関連記事:【便利すぎる!】ペットボトルウォーターサーバーおすすめ10選|電気代やデメリット、掃除方法も解説

蛇口直結型浄水器のよくある質問

業務用の蛇口直結型浄水器はありますか?

業務用として販売されている蛇口直結型浄水器は今のところありません。蛇口直結型浄水器は1分間のろ過水量が1.5~2.5Lほどと少ないため、家庭用としての使用が向いています。飲食店などで業務用として使用したい方には1分間のろ過水量が3L以上と大水量な「据置き型」や「ビルトイン型」がおすすめですよ。

蛇口直結型浄水器の寿命はどれくらいですか?

蛇口直結型浄水器の寿命は、使い方にもよりますが2~3年ほどと言われています。取水口のゴムが劣化する、カートリッジ接続部分が緩む、吐水口に水垢が詰まる、などが主な原因です。しかしきちんとメンテナンスをし、部品を交換しながら使えば5年以上でも使用可能ですよ。コストを抑えるためにもきちんと掃除などを行いながら大切に使ってくださいね。

蛇口直結型浄水器の購入はどの店舗がおすすめ?

蛇口直結型浄水器を購入するならAmazon・楽天など通販サイトがおすすめです。蛇口直結型浄水器はニトリやナフコなどのホームセンターや、ケーズデンキやヨドバシなど家電量販店でも購入できます。しかし実店舗では展示数が少なく、ほぼ定価での販売。Amazon・楽天なら種類が豊富な上、同じ製品でも安い販売店を比較できます。口コミもチェックできるので、あなたにぴったりの蛇口直結型浄水器が見つけやすいですよ。

おすすめ蛇口直結型浄水器まとめ

この記事では「蛇口直結型浄水器」のタイプや機能性、メーカーによる選び方を。また、おすすめアイテムを解説しました。

  • 蛇口直結型浄水器を選ぶ際はまず、専用フィルターの不純物除去項目を確認しましょう
  • 製品によりランニングコストが4千円~2万円ほどと異なるので、カートリッジの価格もチェック
  • ランニングコストを抑えるなら、カートリッジ寿命3ヵ月以上の製品がおすすめ
  • カートリッジの交換時期を忘れそうなら、液晶カウンター付きの製品を確認
  • 「節水機能」が搭載されていれば、さらにランニングことを抑えられる

最適な蛇口直結型浄水器は「どれだけの不純物を除去したいか」「どこで使うか」「使用人数」などで人により異なります。この記事を参考に、あなたにぴったりの蛇口直結型浄水器を見つけてくださいね。

関連記事:おしゃれで高機能!キッチン用水栓おすすめ20選|定番・人気メーカーの製品を紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー