【本音レビュー】2021年新型Fire HD 10タブレットは買い?できることと微妙なところを徹底検証

Fire HD 10 できること

Amazonが販売するFireタブレットシリーズの最新モデル「Fire HD 10」。1万円台のお手頃価格ながらも、動画やネットサーフィンを快適に楽しめると話題の商品です。Amazonのコンテンツをよく利用する人なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

しかし、「実際に性能や機能はいいの?」「商品の残念なポイントも知りたい」と思っている人も多いはず。Fireシリーズの従来モデルとの違いも気になりますよね。

そこで今回は、注目アイテム「Fire HD 10」をPicky’s編集部が実際に使用して本音でレビューしました!記事の後半では、Fire HD 10の初期設定方法や前世代モデルとの違いを解説しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

Fire HD 10 レビュー結果

Fire HD 10 Fire HD 10 Fire HD 10 Fire HD 10 Prime Video

「Fire HD 10」は、ネットショッピングでお馴染みの「Amazon」が展開するタブレットシリーズの第11世代モデルとなる商品。Fireタブレットシリーズの中では最も画面が大きく、フルHDの画質に対応しているのが特徴です。

早速、Fire HD 10の総合評価からチェックしていきましょう。今回は、サイズ・デザイン・ゲームの動作・カメラの性能など独自の13項目を、Picky’s編集部が実際に使って検証しました。

サイズ
重量
デザイン
動画の読み込み
ネットサーフィン
ゲームの動作
ディスプレイ
内蔵スピーカー
バッテリー/充電
カメラ
キーボードとの接続性(別売り)
Amazon Alexa
インターフェース(イヤホンジャック/SDカードスロットなど)

高評価だったポイント:コスパ◎動画鑑賞やレシピ検索に最適

Fire HD 10 おすすめ

  • とにかく安い!セール期間なら1万円以内で買えることも 
  • 意外とサクサク動作するのでネットサーフィンや動画鑑賞が快適
  • 充電が長持ちなので、長時間使いやすい
  • 1TBまでのmicro SDカードに対応している

Fire HD 10は、1万円台で購入できる初心者におすすめのタブレットです。動画鑑賞やネットサーフィンを快適に楽しむために十分な性能を備えており、コストパフォーマンスは抜群。充電も長持ちで、残り40%からでもアニメを何話も見れました。

また、SDカードスロットを搭載しているので、もし容量不足になってもストレージを拡張できるのは嬉しいですよね。

微妙だったポイント:対応アプリが少ない&Wi-Fi環境が必須

Fire HD 10 対応アプリ

  • Amazon独自のOSなのでアプリのラインナップが少ない
  • デザインがやや安っぽい&傷付きやすい
  • SIMカード非対応なのでWi-Fi環境が必須

Fire HD 10はAmazon独自のOSを搭載しているため、LINEやApple Musicといった一部のアプリが利用できません。タブレットをサブ機ではなく、メインデバイスとして使用したい人にはやや不便です。また、SIMカードに対応していないため、インターネットに接続するにはWi-Fi環境が必要になります。

Fire HD 10を買うべき人

  • Amazon Prime会員の人(AmazonやPrime Videoをよく利用する)
  • 自宅での動画視聴&ネットサーフィン用のタブレットが欲しい人
  • スマホより大きな画面で電子書籍や漫画を楽しみたい人
  • レシピを見ながら料理したい人
  • 子供のアニメ鑑賞・ゲーム用のタブレットが欲しい人
  • メールの返信やオンラインミーティングがしたい人

Fire HD 10は、Amazonのサービスと一体化しているため、普段からAmazon・Prime Video・Amazon Musicをよく利用する人におすすめです。また、サイズと重さのバランスがちょうどよく、動画や漫画を「スマホより大きな画面で見たいな」というときに活躍してくれます。

Fire HD 10をおすすめしない人

  • タブレットを自宅以外でも利用したい人
  • 高画質で写真・動画撮影を楽しみたい人
  • サブ機ではなくメイン機として使いたい人

Fire HD 10は、Wi-Fiがある場所でないとインターネットに接続できないため、自宅以外での使用はあまりおすすめできません。ポケットWi-Fiやスマートフォンとのデザリングを利用する方法もありますが、面倒に感じる人も多いでしょう。携帯用ではなく、自宅で楽しむサブ機として使うのがおすすめです。

Fire HD 10の特徴

Fireタブレットシリーズの第11世代モデルとなるFire HD 10。どんなスペックや機能を備えているかが気になりますよね。ここからは、Fire HD 10の魅力を詳しく解説します。

特徴1:1万円台で買えてAmazonのコンテンツを楽しむのに最適

Fire HD 10 特徴

出典:amazon.co.jp

Fire HD 10は、Amazon独自のOSを採用することで、リーズナブルな価格設定を実現しています。また、Fire HD 10はAmazonのサービスと一体化しているのが特徴。ホーム画面に本・ゲーム・ビデオといったカテゴリーメニューが表示されており、購入から視聴までがスムーズに行えます。

普段から、AmazonやPrime Video、Amazon Musicといったコンテンツをよく利用する人にはぴったりのタブレットです。その他にも、Netflix・Twitter・Instagram・Spotify Musicといった主要のアプリをダウンロードして利用することができます。

特徴2:フルHD&10.1インチの大画面で動画視聴にぴったり

Fire HD 10 特徴

出典:amazon.co.jp

Fire HD 10は、10.1インチの画面サイズでフルHDの画質を実現しています。Amazonが現在販売しているタブレットはFire 7・Fire HD 8・Fire HD 10の3機種ですが、フルHDに対応しているのはFire HD 10だけ。従来モデルでは少々画質の粗さが目立ったゲームや動画の映像をきれいな画質で楽しめますよ。

特徴3:1年間の保証期間があり、安心して使える

Fire HD 10 できること

出典:amazon.co.jp

Fire HD 10には、Amazonによる1年間の保証期間がついています。Fire 7・Fire HD 8の保証期間は90日間とやや短く、Fire HD 10だけの手厚いサービスは見逃せません。また、他メーカーの格安タブレットにはそもそも保証がないものも多いので、長く愛用したい人にはぴったりの商品です。

他のFireタブレットのシリーズについては、下記記事にまとめています。
関連記事:【2022】5000円台で買える!Fireタブレットおすすめ5種類を比較|できることと選び方を解説

Fire HD 10のスペック

サイズ 24.7 × 16.6 × 0.9 cm
画面サイズ 10.1インチ
重量 465g
画質 フルHD(1920×1200)
CPU 2.0GHz オクタコアプロセッサ/3GB RAM
容量 32GB/64GB
バッテリーの持続時間 最大12時間
充電時間 4時間
保証期間 1年間
カメラ 〇(外:500万画素/内:200万画素)
SDカード 〇 最大1TBまで対応
Wi-Fi接続

Fire HD 10でできること一覧

Fire HD 10 できること

できること 利用できる主なアプリ
動画鑑賞
  • Prime Video
  • Netflix
  • Hulu など
音楽鑑賞
  • Spotify Music
  • Amazon Music
電子書籍の閲覧
  • kindle
  • 朝日新聞デジタル
ゲーム
  • Minecraft
  • パズル&ドラゴン など
SNS
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram など
ツール/仕事
  • Microsoft Office
  • One Drive
  • ZOOM
  • Dropbox など
メール
  • Fire専用アプリ
  • Microsoft Outlook
動画・写真撮影
  • Fire専用アプリ
ネットサーフィン
  • Fire専用アプリ
お買い物
  • Amazon
  • ヨドバシカメラ など

Fire HD 10は動画視聴、ゲーム、電子書籍の閲覧などできることが多く、1万円台で買えるタブレットとしては非常にコスパがいいです。

YouTubeアプリは公式ではサポートされていない

Fire HD 10 YouTube

Fire HD 10は「Fire OS」というAmazon独自のOSを採用しているため、アプリストアにYouTubeのアプリがありません。自己責任で「GooglePlay」をインストールしてYouTubeを利用することはできますが、非公式な方法なので正常に動作しない場合も。ブラウザでは通常通りYouTubを見れるので、ブラウザで見る人には問題ありません。

また「Fire HD 10ではYouTubeの画質がイマイチ」といった声もありますが、YouTubeの再生品質がデフォルトで360pになっているためです。設定を自分で変更すれば綺麗な映像を楽しめます。

【実機で検証】Fire HD 10を徹底レビュー

今回は話題の「Fire HD 10」を実際に使ってみました!「どのくらい画質がいいの?」「動作は遅くない?仕事用としては使える?」など購入前に気になる部分を徹底解説していきます。

外観デザインとセット内容

Fire HD 10 セット内容

Fire HD 10は、至ってシンプルなデザイン。iPadに比べると少々安っぽさはあるものの、値段を考えると相応の質感だなという印象です。タブレットの背面はマット加工風のプラスチック素材なので、滑りにくい・机に置いたときに金属音がしない点が高評価でした。

一方で、細かい傷がつきやすいようで、検証中にもいくつか傷がついてしまったのが残念なポイント。Fire HD 10を使用する際は、カバーやケースが必須と言えるでしょう。

Fire HD 10のセット内容
  • Fire HD 10本体
  • 充電ケーブル(Type-A to Type-Cケーブル)
  • スタートガイド
 

自宅での動画視聴にぴったりなサイズ&重さ

Fire HD 10 サイズ

Fire HD 10の画面は10.1インチで、Fire HD 10シリーズとしては最も大きなサイズです。スマートフォンよりも大迫力で映画やゲームを楽しんだり、レシピを確認しながら料理できるのが嬉しい!スマートフォンは文字を読むときに手に持つ必要がありましたが、10.1インチのタブレットなら少し近付くだけで読めるのが便利です。

Fire HD 10 重さ

Fire HD 10の重さは公式では465gとされているが、実際に量ってみると457gでした。10.1インチのiPadの重さが498gなので、Fire HD 10の方がやや軽いですね。サイズ的に片手では持てないのが難点ですが、スタンド付きカバーを用意すればテーブルなどに据え置きできます。

アマプラ専用として買っても十分満足できる

Fire HD 10 Prime Video

Fire HD 10は、Fireシリーズで唯一「Prime Video」をフル画質で視聴できるデバイスです。映像が明るく、くっきりとシャープに表示されるので、映画などを臨場感たっぷりで楽しめますよ。読み込みが遅い・途中で止まるといったこともなく、快適に利用できました。

スピーカーは2基搭載!音にこだわるならスピーカーorイヤホン推奨

Fire HD 10 スピーカー

Fire HD 10はスピーカーを2基搭載しており、左右から音が聞こえるステレオサウンドを実現しています。実際に映画やアニメを視聴しましたが、長時間観ていても聞き疲れを感じませんでした。ただし、音量を上げると若干音割れるので、大音量で楽しみたい人はスピーカーかイヤホンを接続するのがおすすめです。

Fire HD 10でYouTubeを見ているところを撮影したので、スピーカーの音質を参考にしてみてください。

画面を2分割できるのでマルチタスクに便利!

Fire HD 10 2分割

Fire HD 10では新たに「2画面表示機能」が追加され、同時に2つのアプリを立ち上げて画面に表示できるようになりました。Prime Videoを観ながらメールを返したり、クックパッドを開きながらネットでお買い物をしたりと、さまざまな使い方ができますよ。

画面分割の方法は意外と簡単で、右下のタスクボタン(四角形)からアプリを選択して「2画面表示」を押すだけ。初めてFire HD 10を使った検証スタッフでもスムーズにできました。それぞれの画面の大きさを自由に調節できる点も嬉しいですよね。

2画面表示機能の使い方は下記動画で解説しています。

意外とサクサク動く!ネットサーフィンも快適

Fire HD 10 ネットサーフィン

Fire HD 10は、独自のブラウザ「silkブラウザ」を利用してネットサーフィンができます。もたつきや読み込みの遅さを感じるかなと思ったが、予想以上に動作は速いです。さすがに高性能パソコン並みとは言えませんが、ネットショッピングや調べものをするには十分な性能でした。

小説や漫画はもちろん、雑誌も読みやすいのが◎

Fire HD 10 読書

今回Fire HD 10を使って感じたのが、漫画や雑誌がとにかく読みやすいということ。スマートフォンや小型タブレットでもそこそこ読めますが、どうしても迫力に欠けたり文字が小さくて読みづらいと感じるケースがありましたよね。

Fire HD 10なら、10.1インチの大画面に文字や絵がくっきりと表示されるので、いちいち拡大したり目を凝らす必要なし。また、漫画は画面を横向きにすると見開きで表示されるので、見開きを丸ごと使った大きなコマも迫力たっぷりで楽しめます。

Amazon Alexa搭載でスマートスピーカーとしても役に立つ

Fire HD 10 Alexa

Fire HD 10は音声アシスト機能「Amazon Alexa」に対応しており、音声による操作を行えます。実際にスタッフが「アレクサ、レシピを検索して」と言うと、クックパッドアプリを起動できました。

かなり認識精度が高いようで、声をかけるとすぐに反応してくれます。ただ、自宅にすでにスマートスピーカーなどがある場合は、「アレクサ」の声にすべての機器が反応してしまうので注意してください。

ゲームはそこそこ楽しめる!FPSゲームは若干ラグあり

Fire HD 10 ゲーム

Fire HD 10ではモンストなどの2Dゲームはもちろん、マイクラといった3Dゲームでも画面が固まることがなく、きれいな画質のままでプレイできました

ただし、iPadのように”ぬるぬる”と動くなめらかな映像に慣れていると、若干カクつきを感じるかもしれません。動きの速いゲームでなければほとんどストレスなしで楽しめますよ

Officeアプリ&キーボード接続で簡単にノートPC化できる

Fire HD 10 キーボード

Fire HD 10は手持ちのワイヤレスキーボードをBluetooth接続して、ノートパソコンのように使うことができます。また、MicrosoftのOfficeアプリに対応しており、アカウント登録さえすればWordやExcelをすぐに利用できますよ。

取引先へのメールを返信したり、ちょっとしたアイディアをメモしたりと、「パソコンを起動するほどじゃないけど作業がしたい」というときに役立ちそうですよね。

内側カメラでオンライン会議ができる!カメラ画質は平均レベル

Fire HD 10 カメラ

Fire HD 10に搭載されているカメラの画質は、外カメが500万画素、内カメが200万画素対応と近年のデバイスとしてはやや物足りない性能です。実際に内側カメラで動画を撮ってみると、「一昔前のスマートフォンの画質みたい」という印象を受けました。

とは言え、分かりやすく画質が悪い訳ではないので、Zoomでオンラインミーティングを行う程度なら十分に使えます。タブレットで相手と通話しながら、パソコンで資料を見たりメモを入力するといった使い分けができて便利ですね。

ボタン類がすべて上部にあるのが評価が分かれるところ

Fire HD 10 ボタン

Fire HD 10は、音量ボタン・電源ボタン・イヤホンジャック・マイク・充電ポートがすべて本体の上部についています。一般的なタブレットやスマートフォンはボタンが横についているので、やや違和感があります。また、何故か電源ボタンが中央に位置しており、これが意外と押しづらいのがネック。慣れれば問題ありませんが、最初は気になる人は多いかもしれません。

充電は長持ちで使いやすい

Fireタブレット充電

充電は長持ちで非常に使いやすいです。またType-Cなので他のデバイスも充電できて便利。

ただ充電0%からフルまでの時間は4時間かかりました。充電に必要な時間も長く感じますが、夜寝る前などに忘れずに充電すれば日中は問題なく使えます。

Fire HD 10の口コミ・評判

ここまでPicky’s編集部によるレビューを紹介しましたが、「他の人の口コミが気になる」という人もいますよね。そんな人のために今回は、Fire HD 10の良い口コミと悪い口コミをまとめました。

Fire HD 10のいい口コミ

  • コスパ良し!1万円台にしては画質と処理速度が良い
  • 画面のサイズが10.1インチで電子書籍や動画鑑賞用にちょうどいい
  • Amazon Alexaが意外と使いやすくて便利

Fire HD 10の口コミで多く見られたのが、「価格と性能のバランスを考えると高評価」という内容。格安タブレットならではの気になるポイントは多少あるものの、それ以上に”安い”というメリットがデメリットを上回っている印象でした。

また、10.1インチという画面の大きさを評価している意見も多く、「スマートフォンじゃ小さいけどパソコンを開くのは面倒」という場面で役立つようです。確かに、タブレットなら好きな場所で好きな姿勢で映画を観れるのが便利ですよね。

Fire HD 10の悪い口コミ

  • よく性能を理解せずに購入して後悔!Googleアプリが公式で入手できないのは不便
  • 指紋認証がないのでいちいちパスワードを打ち込むのが面倒
  • 見た目が安っぽいのでカバーが必須

Fire HD 10の悪い口コミの多くが、「Androidタブレット感覚で商品を買って後悔した」というもの。Fire HD 10はAmazon独自のOSを搭載しているため、iPadやAndroidタブレットで当たり前に使っていたアプリが使えない場合があります。

購入する前にFire HD 10の対応アプリを確認して、自分がよく使うアプリが含まれているかを確認しておくことが重要です。

Androidタブレットを探している方は下記記事がおすすめです。
関連記事:【2022】Androidタブレットおすすめ15選!SIMフリーモデルやゲームに人気な機種とは?

Fire HD 10とFire HD 10 plusの違い

Fire HD 10と同時期に発売されたのが、同じく10.1インチの「Fire HD 10 Plus」です。Fire HD 10の上位機種として登場した商品なので、どちらを買うか迷う人も多いですよね。今回はFire HD 10とFire HD 10 Plusの性能の違いをまとめたので、ぜひお買い物の参考にしてください。

Plusはメモリ容量4GBでマルチタスクしやすい

Fire HD 10 メモリ

出典:amazon.co.jp

まず大きな違いとして、Fire HD 10はメモリ容量が3GBであるのに対し、Plusは4GBとワンランク上の性能を備えていることが挙げられます。そもそも「メモリ(RAM)」とはコンピューターの記憶装置のことで、データの処理するときの作業スペースの大きさを表すものです。

メモリの容量が大きければ大きいほど、同時に複数のアプリやブラウザを立ち上げたときの動作がスピーディーになります。Fire HD 10でもマルチタスクを行うことはできますが、3Dゲームなどの負荷の高いアプリを2つ以上同時に起動する場合はPlusの方が動作がスムーズです。

ワイヤレス充電に対応しているのはPlusのみ

2つ目の違いは、Plusは新たにワイヤレス充電に対応していること。Fire HD 10はワイヤレス充電には非対応で、ケーブルによる充電しかできません。ただし、Plusを購入してもワイヤレス充電器は付属しておらず、自分で別途購入する必要があるので注意しましょう。

Fire HD 10とFire HD 10 plusのスペック比較表

Fire HD 10 Fire HD 10 Plus
価格
  • 32GB…15,980円
  • 64GB…19,980円
  • 32GB…18,980円
  • 64GB…22,980円
サイズ 24.7×16.6×0.9 cm 24.7×16.6×0.9 cm
画面サイズ 10.1インチ 10.1インチ
重量 465g 468g
画質 フルHD(1920×1200) フルHD(1920×1200)
カラーバリエーション ブラック/オリーブ/デニム ブラック
CPU/メモリ容量
  • 2.0GHz オクタコアプロセッサ
  • 3GB RAM
  • 2.0GHz オクタコアプロセッサ
  • 4GB RAM
容量 32GB/64GB 32GB/64GB
バッテリーの持続時間 最大12時間 最大12時間
充電時間 4時間 4時間
保証期間 1年間 1年間
カメラ 〇(外:500万画素/内:200万画素) 〇(外:500万画素/内:200万画素)
SDカード 〇 最大1TBまで対応 〇 最大1TBまで対応
ワイヤレス充電 ×
Wi-Fi接続

Fire HD 10 エッセンシャルセットとは?

「Fire HD 10 エッセンシャルセット」とは、Fire HD 10の通常版の内容に加えて、専用キーボード付きカバーとMicrosoft 365 Personal 1年版がセットになった商品です。それぞれを別途入手するよりもお得に購入できるので、Fire HD 10を仕事用として活用したい人におすすめします。

Microsoft 365 Personalとは、Word・Excel・PowerPoint・OneNoteといったMicrosoftの主要アプリが使えるサブスクリプションサービスのこと。さらに、セキュリティ性に優れた最大1TBのOneDriveストレージも利用できるので、仕事の資料やメールといった大事な情報の保存に役立ちますよ。

Fire HD 10エッセンシャルセットの内容
  • Fire HD 10本体
  • 充電ケーブル
  • スタートガイド
  • キーボード付きカバー
  • Microsoft 365 Personal 1年版

Fire HD 10のセール時期

Fire HD 10 セール

Amazonでは、定期的に季節やイベントに合わせたセールが開催され、Fireタブレットを含めたさまざまな商品が通常より安い価格で販売されます。Fire HD 10の場合は、大体2,000~5,000円ほど安くなっているケースが多いです。

今回は、Fireタブレットがお得に買えると予想されるセールを紹介します。ただし、あくまで過去のセール時期を目安にした推測なので、詳細は都度公式で確認しましょう。

  • タイムセール祭(毎月)
  • お正月セール(1月初旬頃)
  • 新生活セール(3月頃)
  • プライムデーセール(7月第3週月・火曜日)
  • ブラックフライデーセール(11月最終金曜日)
  • サイバーマンデーセール(時期不明)

また、Amazonでは不定期で突然セールが開催されることもあります。お得なタイミングを見逃したくない人は、Fire HD 10を「欲しいものリスト」に登録しておくか、セール通知をオンにしておくのがおすすめですよ。さらに、Amazonのクレジットカードを利用することで割引になる場合もあるので、ぜひチェックしてみてください。

Fire HD 10の使い方・初期設定

Fire HD 10 初期設定

  • Fire HD 10の初期設定
  • STEP.1
    言語とWi-Fiの設定
    まずFire HD 10の電源を入れる。言語設定で「日本語」を選択し、Wi-Fiとの接続を行う。
  • STEP.2
    Amazonアカウントの登録
    Amazonアカウントでログインを行う。アカウントを持っていない場合は、新規作成を行う。その後、位置情報・写真の自動保存・Wi-Fiパスワードの保存の許可を「オン」にする。(オフにしてもOK)
  • STEP.3
    ファームウェアのアップデート
    本体のファームウェアが最新でない場合、アップデートが行われる。数分かかる場合があるので、電源を落とさずに待つ。
  • STEP.4
    各種設定
    Amazon Alexa・子供向けの設定を行う。特に必要がない場合は、スキップする。
  • STEP.5
    アプリをダウンロード
    必要なアプリをダウンロードすれば、初期設定完了。アプリは後からでも追加でダウンロードできる。

基本的な操作方法

Fire HD 10は、通常のタブレット同様に指でタッチして操作します。「Amazon Alexa」をオンにしている場合は、音声での操作も可能です。その他の基本な操作やタッチ方法などを下の表にまとめました。

電源をオンにする 電源ボタンを2秒以上長押しする。
電源をオフにする/再起動する 電源ボタンを2秒以上長押しして、「電源オフ」もしくは「再起動」を選択する。
ロック画面を解除する 電源ボタンを押して、下から上に画面をスワイプする。
1つ前の画面に戻る 画面下のナビゲーションバーの三角形(一番左)のマークを押す。
ホーム画面に戻る 画面下のナビゲーションバーの円(中央)のマークを押す。
最近使ったアプリを見る 画面下のナビゲーションバーの四角形(一番右)のマークを押す。

Fire HD 10で広告を非表示にする方法

Fire HD 10 広告表示

Fire HD 10ではロック画面を解除するたびに広告が表示され、「毎回広告を消すのが面倒だな」と思う人は多いはず。実は、広告は簡単な手順だけでオフにできます。設定方法を解説するので、ぜひ試してみてくださいね。

  1. ホーム画面から「設定」を選択する。
  2. 「アプリと通知」を選択する。
  3. 「Amazonアプリの設定」を選択する。
  4. 「広告」を選択する。
  5. 「ロック画面の広告」をオフにして完了。

ホーム画面から「設定」を選択

「アプリと通知」を選択

「Amazonアプリの設定」を選択する

「広告」を選択する

「ロック画面の広告」をオフにして完了

「オフにする」を選択して設定が完了。これで広告の表示がなくなります。

Fire HD 10がもっと便利になるアイテム

Fire HD 10 関連アイテム

ここからは、Fire HD 10をより快適に使うための関連アイテムを紹介します。使い方やおすすめな理由も解説しているので、ぜひFire HD 10と併せてチェックしてみてくださいね。

「ケース」「カバー」はスタンド付きがおすすめ

Fire HD 10を長くきれいな状態で愛用したいなら、ケース・カバーは欠かせません。本体や画面にキズ・汚れがつくことを防いでくれます。スタンド付きであれば、Fire HD 10を立て掛けて固定できるので動画鑑賞の際にも便利ですよ。

仕事用で使うなら「Bluetoothキーボード」

Fire HD 10は、Bluetooth機能を備えています。メールの返信や資料作成で文字を打つ機会が多いなら、Bluetooth対応のワイヤレスキーボードを購入しましょう。スタンド付きのキーボードなら、Fire HD 10をケースにはめこんでノートパソコンのように使うことができますよ。

関連記事:タブレットをノートPC化!タブレット用キーボードおすすめ17選【折りたたみ式やスタンド付も】

関連記事:【2022年最新版】キーボードのおすすめ 15選 | 人気のタイプや選び方を徹底解説!

画面の反射や汚れを防ぐ「保護フィルム」

Fire HD 10は画面に強化ガラスを使用していますが、「顔が反射するのが気になる」「汚れや指紋が目立つ」という声も少なくありません。そんな人には、反射防止や指紋が目立たない保護フィルムがおすすめ。中には、指が滑りやすくなる保護フィルムなども登場しているので、好みの手触りを見つけてみてくださいね。

お風呂やキッチンで使うなら「防水ケース」

Fire HD 10は防水性能を備えていないため、水が中に入り込むと故障してしまう可能性があります。お風呂やキッチンで使用したいなら、防水のケース・カバーに入れておくと安心ですよ。商品を選ぶときは、必ずFire HD 10の大きさに対応しているものをチェックしましょう。

関連記事:お風呂でも操作簡単!タブレット防水ケースおすすめ15選 【2022年最新】

その他おすすめのタブレット

Fire HD 10 その他おすすめ

「Fire HD 10もいいけど他の商品もチェックしたい」「持ち歩きやすい小型タブレットの方がいいかも?」そんな人のために、その他のおすすめタブレットを紹介します。自分の用途や利用シーンに合ったタブレットを選ぶために、色々な商品と比較してみるのも大切ですよ。

持ち歩きやすい小さめのフルHDタブレットが欲しいなら

Lenovo傘下にあるNECが開発した8インチのタブレット。片手で持てるほどのサイズ感で、携帯性と画面の見やすさのバランスがいいのが魅力です。CPU性能・ストレージ容量はFire HD 10とほぼ同等なので、ネットサーフィンや動画鑑賞を快適に楽しめますよ。

また、LAVIE Tabシリーズの商品で初めて素材に金属を採用しているのが特徴。見た目に高級感があるのはもちろん、優れた耐久性を備えています。電源ボタンや音量調節ボタンが上部ではなく側面についているので、操作しながらスムーズに押せるのが嬉しいですね。

関連記事:【サポートが充実】NECタブレットおすすめ7選 | SIMフリーモデルも紹介

関連記事:【5万円/10万円以下で厳選】タブレットおすすめ10選 | Androidなど格安モデルを徹底比較

カメラの画質がきれいなタブレットが欲しいなら

フィットネストラッカーやスマートフォンで有名な「Xiaomi(シャオミ)」のタブレット。高性能プロセッサー「Qualcomm Snapdradon 860」を搭載しており、高負荷な3Dゲームやマルチタスクもサクサクと進められます。Fire HD 10より価格は高いものの、正直「4万円で購入していいの?」というレベルです。

カメラ画質は外側カメラで1300万画素、内側カメラで800万画素を備えており、きれいな写真・動画を残すことができますよ。SDカードスロットを搭載していませんが、本体のみで256GBのデータを保存できるので容量不足の心配はありません。趣味用のサブ機としてはもちろん、メイン機としても使える高スペック商品です。

Fire HD 10のよくある質問

Fire HD 10 よくある質問

Fire HD 10はどこで購入できる?

Fire HD 10はAmazonはもちろん、楽天市場やヤフーショッピングで購入できます。特に、Amazonでは定期的なセールが行われており、通常よりも安く購入できるケースがあります。また、ヨドバシカメラやビックカメラといった家電量販店でも、店舗によってはFire HD 10を取り扱っているようです。

Fire HD 10にキッズモデルはある?

Fire HD 10には、子供向けのキッズモデルが登場しています。通常モデルとは異なり、子ども向けの知育アプリやビデオが充実しており、毎日の成長をサポートしてくれます。使いすぎやトラブルを防ぐために、アクセス制限・利用時間の設定を行っておくと安心です。

Fire HD 10レビューまとめ 

  • Fire HD 10は読書&動画鑑賞におすすめのコスパ最強アイテム
  • ゲームや仕事にもそこそこ使える万能さが◎
  • 事前に使いたいアプリに対応しているか確認する

今回は、AmazonのFireシリーズの第11世代モデルとなる「Fire HD 10」について紹介しました。Prime VideoやAmazon Music、kindleに登録している人だけでなく、リモートワークのサブ機として使いたい人にもおすすめの商品です。ぜひこの記事を参考にして、購入を検討してみてくださいね。

Photo By 内田大貴

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー