【2020年】最新から人気の定番まで フードプロセッサー おすすめ 15選 | 選び方を徹底解説!

   

フードプロセッサー おすすめ

フードプロセッサーは、食材の下ごしらえや離乳食作りなどに役立つ 便利なキッチン器具です。

おうち時間が増え、料理をする機会も増えた今、購入を検討している方も多いのではないでしょうか?

ひとくちにフードプロセッサーといっても、現在は色んな機能を持ったものやコンパクトなものなど様々な種類があります!

「初めて購入するけどどれが良いの?」「もっと便利なものが欲しい」

そんな方に向けて、今回は最新・おすすめ フードプロセッサー 15選をランキング形式でご紹介します!

タイプ別の特徴や選び方・使い方・レシピまで徹底解説するので、是非チェックして下さいね♪

目次

フードプロセッサーとは?

出典: Amazon.co.jp

フードプロセッサーは、おもに固形の食材を細かく刻む・こねる・混ぜるといった作業を行う調理家電です。「チョッパー」とも呼ばれてますね。

モーターを搭載し自動でカットするタイプが多く、料理の下ごしらえや手間のかかる作業があっという間に完了します!

最近では、付属のアタッチメントに付け替えることで、パンをこねたり、野菜の千切り、お菓子作りや離乳食作りにも役立つ多機能なフードプロセッサーが増えています。

ミキサー、ハンドブレンダーとの違い

出典: Amazon.co.jp

フードプロセッサーと似ている調理家電に、ミキサーとハンドブレンダーがあります。混合されがちですが、用途は少し異なるので、購入の際は注意して下さいね。

ミキサーは、水分の多い食材を細かくつぶしたり、液体を攪拌させてペースト状にする調理器具です。フードプロセッサーとは違い、みじん切りをする家電ではありません。ジュースやスムージーなどのように、液体に仕上げるのに適しています。

ブレンダーは、日本では主にハンドブレンダーのことを意味します。ハンディタイプのもので、直接ボウルや鍋に差し込んで食材をつぶしたり、混ぜたりして使います。アタッチメントを装着すれば、フードプロセッサーとして使える商品もあります!

フードプロセッサー の選び方

フードプロセッサーを選ぶポイントは?

出典: Amazon.co.jp

フードプロセッサーの購入を考えているかたは「たくさん商品があって選べない」「売れているものはどれなの?」そんな疑問が出てきますよね。

フードプロセッサーと言っても、サイズも機能面も商品によって様々。まずは、どのようなタイプがあるのか、そしてそれぞれのメリットデメリットを知る事が重要です!

はるみ

タイプ別に詳しくご紹介するので、必要としている機能や収納面も考えながら、チェックして下さいね♪

タイプで選ぶ

据え置き型

出典: Amazon.co.jp

もっとも主流なタイプは、モーター付きの容器に食材を入れて使う据え置き型!

ボタンひとつで自動的に食材を調理できるので、手間がかからず楽ちんです。底が広く安定感があり、倒れたりする心配が少ないのも嬉しいですよね♪

注意点としては、本体の大きさがそのまま調理可能な容量になること。どうしても本体が大きいものを購入すると、片付ける際にスペースを要します。

コンパクトタイプ 

出典: Amazon.co.jp

「大きいと収納スペースに入るか不安」「少量の食材に使いたい」

そんなかたは、コンパクトタイプがオススメ!大きなフードプロセッサーで少量の食材を調理すると、カッターが空回りして細かく刻めない場合があります。

コンパクトなサイズであれば、にんにくを刻む時や調味料作りにも使えますね♪

はるみ

少量での使用がメインのかた、一人暮らし〜2人暮らしのかたは、このタイプも是非チェックしてみてくださいね♪

ハンディタイプ

出典: Amazon.co.jp

ブレンダーにアタッチメントを付けることで、フードプロセッサーとしても使えるタイプ。

アタッチメント次第でお菓子作りやメレンゲ作り、泡立て器として利用することが出来るので、色んな機能を使いたい方にオススメ!鍋やボウルに直接差し込めるタイプであれば、洗い物も減らせますね♪

収納面や使用時も、大きく場所を取る心配がありません。しかし、アタッチメントやフードプロセッサー用の容器は別売りの可能性もあるので、購入時は要確認です。

機能で選ぶ

出典: Amazon.co.jp

フードプロセッサーの使い道はみじん切りだけではありません。

カッターを付け替えたり、アタッチメントを装着することで、野菜を千切りする・パンをこねる・コーヒー豆を挽く・粉末にする・すりおろし器や泡立て器として使えたりと、バリエーションが豊富です。

大根おろしや離乳食作り、ペットの餌作りにも活用できます♪

また、氷や冷凍フルーツに対応した刃であれば、かき氷やフローズンアイスを楽しむことが出来て、お子様がいる家庭でも大活躍です!

はるみ

使いたい機能や、どんなアタッチメントがあるのかを確認して購入すると、使い方の幅も広がりますね♪

給電方法で選ぶ

出典: Amazon.co.jp

多くのフードプロセッサーは電源コード式ですが、コードが邪魔と感じる方や屋外で使いたい場合は、充電式や手動式がおすすです。USB充電式のコードレスタイプもありますよ♪

ペットや小さなお子様がいるご家庭でも、安心して使えます。キャンプやアウトドアも心配なし。

お手入れのしやすさで選ぶ

出典: Amazon.co.jp

調理器具を使用するうえで重要なのが、お手入れの方法ですよね。

洗い方や片付けが面倒で使わなくなってしまった家電や調理器具はありませんか?お手入れが簡単かどうかも、フードプロセッサーを選ぶ前に是非チェックしたいポイントです!

重視したいチェックポイント
  • カッター部分を簡単に取り外すことができるか
  • パーツ数が多すぎないか
  • 容器の材質

これらのポイントをチェックすると良いでしょう♪

フードプロセッサーは容器の材質によって、食洗器が使える、汚れが落ちやすい、などお手入れのしやすさも変わります。

たとえばガラス製は傷やニオイがつきにくいですが、重さがあるんと、ぶつけたりすると割れてしまう可能性がある点がデメリット。

対して、プラスチックや樹脂製は軽く扱いやすいですが、傷やニオイがつきやすいとされています。

はるみ

ステンレスは傷やニオイがつきにくく、熱に強いので食洗器対応のものが多い印象です♪

安全性で選ぶ

出典: Amazon.co.jp

フードプロセッサーは、刃を高速回転させて食材を刻みます。間違った使い方や誤作動は怪我の原因になり、大変危険です。特にお子様がいる家庭は安全機能も気になりますよね。

パーツが正しく装着されていない状態では起動しない誤作動防止機能や、切れない程の固いものを噛みこんだ時にモーター温度の上昇を防ぐ為の自動停止機能は、現在多くのフードプロセッサーに搭載されています♪

また、チャイルドロック機能がある商品も登場しているので、事前によく確認してから購入することをおすすめします。

フードプロセッサーの気になるランニングコスト

フードプロセッサーの電気代は?

出典: Amazon.co.jp

フードプロセッサーの電気代は意外と気になりますよね。モーターで大きな音がするし、何だか電気代が高そう」そんなイメージを持つ方も多いはず。

しかし、フードプロセッサーが消費する電力は案外低いです。もちろん性能や大きさによって消費電力は80W~500Wと大きく幅があり、契約されている電力会社ごとに電気料金も違いますが、電気代は1キロワット(1時間あたり)が約27円程度で、以下のように計算できます。

消費電力(W)÷ 1000 × 使用時間(h)× 電気料金単価(円/kWh)

例えば大容量の消費電力450Wのフードプロセッサーを、毎日5分間使用したと仮定しても、年間の電気代は約370 円程度。予想以上に安くてビックリしますよね!

フードプロセッサーを使わずに食材をみじん切りにしたり、細かく切るのは手間も時間もかかります。是非フードプロセッサーを購入して、料理を楽ちん&時短に楽しみましょう!

安い vs 高い フードプロセッサーの違い

出典: Amazon.co.jp

購入する際にもっとも気になってしまうのが、価格ですよね。比較的低価格のものから高価格のものまで様々な商品が販売されていますが、どんな違いがあるのしょうか?気になる部分を比較しました!

格安モデルと高級モデルの機能の違い

出典: Amazon.co.jp

フードプロセッサーの特性でもある「切り刻む」機能だけでなく、「砕く」や「こねる」「する」「混ぜる」「おろす」「粗くおろす」「スライス」「千切り」などマルチな作業を可能にしたモデルも!

他にも自動調理や回転数調節など便利な機能が備わっているものは価格が高くなります。

でも、せっかくたくさんの機能があっても使わなければ意味が無いので、必要の無い機能のついた商品を買うのはもったいないですよね。

格安モデルの中にも別売りのアタッチメントを購入することで、他の使い方を追加できる商品があり、そういったモデルだと必要な機能のみを自身でカスタマイズ出来るという点では魅力的です。

はるみ

格安だと不便、という訳では決してありません!

格安モデルと高級モデルのデザインの違い

出典: Amazon.co.jp

高価格モデルには、洗練されたデザインのものが多く販売されています。プロの料理家が使うような高性能モーター搭載のタイプもあり、キッチンのインテリアにこだわる方には重視したいポイントですね!

対して低価格の商品は、若干チープな印象を感じますが、可愛らしいデザインやシンプルなものが多めです!こちらは好みもあるので、自身で気に入ったものを選ぶのが良いでしょう。

格安モデルと高級モデルのサポートの違い

出典: Amazon.co.jp

高価格で販売されているものは、日本製や大手メーカーのものが多く、購入後のサポートが充実しているといったメリットもあります。(故障時の修理保証・詳しい取扱説明・便利な調理レシピ紹介など、商品やメーカーによって様々です。)

日本製のものだと、収納に便利なデザインになっているモデルもありますね♪

価格が安い商品は、海外製も多くそういったサポートが利用できない可能性があるので、心配な方はしっかりとチェックしてから購入しましょう♪

フードプロセッサー のおすすめメーカー 

買えば間違いなし!おすすめメーカーを紹介します♪

パナソニック

出典: Amazon.co.jp

日本でも広く知られる大手家電メーカー。フードプロセッサーも人気商品が多くあり、豊富なアタッチメントが魅力的!

パワーやスピードも高く評価されています。国内メーカーなので、オンラインチャットで商品のことを質問出来たり、修理サポートも充実していますよ♪

フードプロセッサーはもちろん、家電を購入する際にはパナソニックの商品は一度チェックするのがオススメです。

クイジナート

出典: Amazon.co.jp

アメリカの調理器具メーカー。中でもフードプロセッサーは主力商品で、少人数向けのものから業務用の大容量タイプまで、サイズ展開が豊富です。

また、据え置き型とハンディタイプどちらも取り扱っており、自身にピッタリのフードプロセッサーを選ぶことが出来ます♪

レコルト

出典: Amazon.co.jp

レコルトのフードプロセッサーは、コンパクトなのにパワフル。調理器具を扱うメーカーで、統一感のあるおしゃれなデザインが特徴です。

シンプル設計でお手入れしやすいのも嬉しいポイント。

また、28種類の調理法を紹介するレシピ本の付属や、公式サイトに最新おすすめレシピが更新されていたりと、商品以外の特典が充実しているモデルも♪

テスコム

出典: Amazon.co.jp

テスコムは小型の調理器具の取り扱いが多く、シンプルで操作性が良いことで人気です。

また、お手頃な価格でコストパフォーマンスが良いので、初めてフードプロセッサーを購入する方におすすめのメーカーです!

タイガー 

出典: Amazon.co.jp

魔法瓶で有名なタイガーはフードプロセッサーも手がけています。「切り刻む」以外の機能が豊富な商品もあり、これなら料理のレパートリーが増えますね。

大容量でも収納力抜群のものや、使用時の騒音を軽減した良い音設計など、家電の気になる部分を改善したものもあるので、要チェックです。

人気 フードプロセッサー おすすめ ランキング 15選!

【15位】Panasonic フードプロセッサー MK-K61

パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥9,800 (税込)

多彩な機能性!鬼おろしカッター搭載

人気メーカーPanasonicの多機能フードプロセッサーです!

刃には、チタンよりも硬度が高く丈夫なブラックチタンが使用されています。付属の「鬼おろしカッター」は、水分をあまり出さずに大根や果物をおろすことを可能にしています。これならシャキシャキとした食材の食感を楽しめますね♪

カッターの回転速度も「低速・あらびき・高速」の三段階で調節することができる優れものです。料理の幅が広がること間違いなしです!

口コミ・レビュー
便利でとにかく機能が多いので、1万円前後の金額がむしろお買い得だと感じました。早速ビシソワーズやハンバーグ、餃子の具などを作ってみましたが、とても簡単。レパートリーが広がるだけでなく、みじん切りや攪拌の時間が短縮できて大変満足しています。蓋をしないと回転しないといった安全設計もあり、おすすめです。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ15.4×22.5×21.2cm
本体重量(kg)2.8kg
消費電力 (W)120W
容量(L)0.5L
容器タイプガラス
コード長さ(m)-
特徴1鬼おろしカッター」搭載
特徴2コードリール式で片付けに便利

【14位】ぶんぶんチョッパー

ケイ・アンド・エー
最安値 ¥955 (税込)

あっという間にみじん切り!時短フードプロセッサー

この商品は手動タイプになっており、蓋についているハンドルを引っ張ることで、容器内のカッターが回転する仕組みです。電源が必要無いので、使いたい時に取り出してすぐに調理可能なのが便利。キャンプなど、屋外でも大活躍ですね!

450mlとコンパクトなサイズで、離乳食やドレッシング作り、にんにくのみじん切りに最適。900mlの大容量タイプも展開されているので、用途に合わせて大きいサイズを購入することも出来ますね。

口コミ・レビュー
家族の好物であるだし作りの時に、いつもみじん切りが大変。便利なフードプロセッサーを探していたところ、こちらの商品を発見しました。お手頃価格で財布に嬉しいのにとても使い勝手が良く、あっという間にキッチンのスタメンになりました。だしの材料、なす、キュウリ、ミョウガ、オクラ、大葉、全部きれいにみじん切りできました!これで家族のだしのリクエストも苦になりません。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ12.5×9cm
本体重量(kg)約0.195kg
消費電力 (W)-
容量(L)0.4L
容器タイププラスチック
コード長さ(m)-
特徴1手動タイプで電源いらず
特徴2-

【13位】山本電気 フードプロセッサー YE-MM41

山本電気
最安値 ¥13,800 (税込)

8つの機能!万能フードプロセッサー

まずご紹介したいのは、このフードプロセッサーの驚きの万能性です。なんと2つのパーツで「刻む・こねる・おろす・する・砕く・混ぜる・ひく・泡立てる」の8つの調理をこなします。

回転速度も自由自在で、食材に合った使い方が可能です。料理の幅を広げてくれますね。

山本電気はモーターメーカーなので、その技術を活かした静音性も魅力的。軽量な上に強くて頑丈ステンレス製です。ハイスペックなフードプロセッサーを求める方に是非おすすめです!

口コミ・レビュー
まず、驚いたのは圧倒的なパワーでした。夏休み中の子供たちの為にかき氷を作りましたが、あっという間に細かい氷ができました。他にも、固くて使い余していた岩塩が難なく砕けました。さすがモーターメーカーの調理器具。とにかく機能が多いので、色んな料理の際に活用できるし、ステンレス製の容器は洗うのも楽ちんでとてもおすすめです。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ21cm×16cm×25cm
本体重量(kg)3.1kg
消費電力 (W)140W
容量(L)0.5L
容器タイプステンレス
コード長さ(m)2m
特徴12つの器具で8通りの使い方
特徴2モーターメーカーならではの静音性

【12位】BelleLife フードプロセッサー

BelleLife
最安値 ¥3,399 (税込)

ボタンひとつの簡単操作。時短料理の強い味方

シンプルで可愛いデザインですが、600mlの大容量サイズと、家庭の料理にしっかり役立つ頼もしいフードプロセッサーです!

200Wのハイパワーモーターで面倒な作業があっという間に完了します。操作はとても簡単で、ボタンを押せば起動、離せば止まる安全設計です。小さなお子様がいるご家庭、機械が苦手なかたでも安心して使えますね。

厚み強化グラスカップでできており、割れにくく、傷やニオイもつきにくいのも嬉しいポイント。衛生的に長く使うことが出来ます。

口コミ・レビュー
体感の大きさは1L用の電気ケトルくらいで、スリムな形状です。容量の割にはコンパクトで、出し入れが簡単なので気軽に使えます。後片付けも、分解できて簡単に洗えますし、容器もフタも溝がない作りなので食材がつまったりしません。ストレスなくお手入れ出来るので嬉しい。しっかり一度にマグカップ2杯分くらいのスムージーができます。時間がない朝でも簡単に作れるので重宝しています!
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ11.8cm×23.7cm
本体重量(kg)-
消費電力 (W)200W
容量(L)0.6L
容器タイププラスチック
コード長さ(m)-
特徴1回転数3500~4800/分
特徴2ワンタッチ操作で誰でも使える

【11位】Tominlee フードプロセッサー

Tominlee
最安値 ¥3,980 (税込)

大人数でも心配なし!トップレベルの2Lサイズ

こちらはフードプロセッサーを専門で扱うメーカーの商品です。2Lの大容量サイズで3世帯家族や、ホームパーティーなどでも活躍しますね!

二層構造の4枚のカッターが素早く食材を刻み、効率良く作業を進めることができます。

容器はソーダガラス製で汚れを落としやすいのも特徴。傷や汚れ、匂いがつきにくいのも嬉しいですね。また、容器の底にシリコンコースターが付属しているので使用中も不安定にならず、安心の設計になっています。

口コミ・レビュー
腰痛に悩む祖母にプレゼントしましたが、大変喜んでくれました。料理が好きですが、長時間料理をしたり包丁を持つのが辛そうだった為、すかさずプレゼント。みじん切りもあっという間に完成して、ブレードもいちいち手で洗わないのでとても楽になったようです。容器もガラス製で強度がありますし、滑り止めのシリコンが底についているので使用時にずれにくく、安心・安全作業が出来るという優れ物です。買って良かったと思いました!
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ21.9×17.5×27.2cm
本体重量(kg)-
消費電力 (W)300W
容量(L)2L
容器タイプサイダーガラス
コード長さ(m)-
特徴12段階の回転速度調節が可能
特徴2業界トップレベルの2L大容量サイズ

【10位】Lunon スティックブレンダー

最安値 ¥3,542 (税込)

1つで5役のマルチハンドフレンダー!

こちらのスティック型のハンドブレンダーは、チョッパーとホイッパーが付属されています。これらを使いこなす事で、なんと5つの使い方が可能に。かき氷やスムージーを作ったり、お菓子作りにも便利に役立ちます。ブレンダーとして使う際には、ボウルや鍋に直接差し込んで使えるので、わざわざ専用の容器に移す必要もありません。

また、回転数は23000/分ととてもパワフルで、素早く食材をカットします。ホワイト・ピンク・ブルーのカラーバリエーションが多いのも嬉しいですね。

口コミ・レビュー
離乳食作りに使いたくて購入しましたが、面倒な食材をつぶしてペースト状にする作業が楽になり、時短の面でもとても助かっています。容器を選ばずに、コードを差せばすぐに使えて便利だし、シンプルな作りで洗い物も簡単です。子供が大きくなってから一緒にお菓子作りやスープ作りをするのが、今からとても楽しみです。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ7.5×7.5×39.5cm
本体重量(kg)1kg
消費電力 (W)130W
容量(L)ブレンダー0.4L/チョッパー0.5L
容器タイプトライタン樹脂
コード長さ(m)1.1m
特徴1スティック型で使い勝手抜群
特徴2お菓子作りや離乳食作りにおすすめ

【9位】山本電気 フードプロセッサー MB-MM56

山本電気
最安値 ¥12,800 (税込)

スピード自由自在の万能フードプロセッサー

山本電気のフードプロセッサーは13位にYE-MM41がランクインしていましたが、こちらは1つ前の型です。違いとしては、こちらの商品には回転を「連続」と「断続」を選べる運転切替機能が無いという点のみです。それ以外の機能はほぼ同一で、8つの使い方を備えたマルチな機能性。上位にランクインしていることを見ても、最新シリーズに引けを取らないおすすめの商品です。

丈夫なステンレス製で、熱い食材も冷たい氷も問題なし。ひとつあれば多彩な場面で役立つので、是非チェックしておきたい商品です。

口コミ・レビュー
以前使っていたフードプロセッサーがかなり音が大きかったのですが、この商品を使ってビックリ!とても静かにカットするのに、パワフルでみじん切りがすぐに完成。回転スピードも細かく調整できるので、さすがモーターを作る会社だな、と感激しました。思っていたより場所を取らないので、収納面でもかなりおすすめです。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ21×16×25cm
本体重量(kg)3.1kg
消費電力 (W)140W
容量(L)-
容器タイプステンレス
コード長さ(m)2m
特徴1静かでパワフルな高性能モーター
特徴2熱い食材も使用可能

【8位】HadinEEon フードプロセッサー

最安値 ¥4,719 (税込)

250Wの強力モーターで圧倒的な時短調理が可能

この商品は、ハイパワーモーターが手間のかかる下ごしらえの時間をボタンひとつで短縮してくれるのが魅力。4枚の刃が素早く食材をカットし、時短調理に役立ちます。本体の温度が上昇しすぎると、自動的に電源がオフになる安全機能も搭載。また、カッターの保護カバー付属なのも◎安心して使用することが出来ますね。

容器の透明度が高く、食材の様子を見ながら調理が可能です。目盛りも付いているので、使い勝手も良くおすすめの商品。

口コミ・レビュー
3~4人用の大容量なのに、本体は思ったよりもサイズがコンパクトでした。片手で手のひらに乗るほどです。それでいてハイパワーなので、ステーキ用に買った牛肉のミンチがわずか20秒ほどで完成しました!とてもスピーディーです。このパワーなら野菜のみじん切りやパン粉も簡単に作れますね。洗うのは容器、フタ、カッターの3点なのでお手入れも楽で、しかも軽い。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ25.6×14.6×14.4cm
本体重量(kg)1.18kg
消費電力 (W)250W
容量(L)1L
容器タイププラスチック
コード長さ(m)-
特徴1大容量なのにコンパクト
特徴2ハイパワーモーターで素早く調理

【7位】テスコム フードプロセッサー TK441

最安値 ¥7,280 (税込)

レシピ本とお掃除ブラシも!便利なセット付き

大手メーカーテスコムのフードプロセッサーは、みじん切りチタンカッター・両面おろし刃(粗目/ 細か目)・バター&ホイップ・円板軸・掃除ブラシ・ヘラ・収納ケース・レシピブックと便利なセットで、初めて使う方でも安心。容量も0.5Lと文句無しで、ハンバーグであれば最大4個作れるサイズです。ファミリー世帯におすすめですが、全ての付属品が本体にしまえるオールインワン収納なので、一人暮らしの方も片付けに困りません。

また、フードプロセッサーに嬉しい水切り機能付き。カットした後の食材の無駄な水分を簡単に処理することが出来ます。

口コミ・レビュー
蓋がきっちり閉まるので、水分が多い食材もこぼれません。それでいて、蓋は取っ手があり開け閉めも簡単です。容量も申し分無く、コスパが最高。ホイッパーもお気に入りです。生クリームが飛び散らないし、ハンドミキサーより洗いやすくて助かります。クリームが残さず取れるので嬉しい!
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ21.5×26×17cm
本体重量(kg)2.7kg
消費電力 (W)170W
容量(L)0.5L
容器タイプガラス
コード長さ(m)1.2m
特徴1便利な付属品な勢揃い!
特徴2水切りが簡単に出来る

【6位】アイリスオーヤマ ハンドブレンダー IHB-SC502-W

最安値 ¥5,480 (税込)

充実した機能性!安心&安全に使える設計

アイリスオーヤマから登場しているのは、多彩な機能を持つハンドブレンダー。アタッチメント次第で4つの役割をこなし、付属品をコンパクトに片付けられる収納スタンド付きという嬉しいポイント盛り沢山。キッチンの頼もしい味方です。

また、5段階のスピード調節が可能です。鍋やボウルに直接差し込んで使用できるので、調理の幅も広がりますね。細部まで洗えて、とても衛生的。料理やお菓子作りなど、色んな場面で活躍してくれます!

口コミ・レビュー
離乳食を作る為に購入しましたが、早く買っておけばと後悔しました。パワーがあり、食材のみじん切りや攪拌があっという間に終わります。熱い鍋にもそのまま入れて使えるので便利です。料理が楽しくなりました。アタッチメントが多いですが、専用のスタンドに立てかけて収納が出来ます。見栄えも良く、満足しています。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ7×7×38.6cm
本体重量(kg)0.8kg
消費電力 (W)200W
容量(L)チョッパー 0.5L
容器タイプポリプロピレン
コード長さ(m)1.7m
特徴1片付けやすいい収納スタンド付
特徴2使い方が広がるハンディタイプ

【5位】BRAUN ブラウン MQ9075X マルチクイック9 ハンドブレンダー

ブラウン ハウスホールド(Braun Household)
最安値 ¥18,180 (税込)

業界トップレベルの最新技術満載!

まず、紹介したいのは圧倒的なパワー。業界最大級の500Wモーターでコーヒー豆やかぼちゃの皮など、硬さのある食材も素早く粉砕します。世界初のアクティブブレード機能を搭載。シャフトが上下に動くことで、より細かくより滑らかな仕上がりが可能になっています。

また、同じく業界初のスマートスピードテクノロジーは、握る力を変えることで回転速度を調節する機能です。思うままの調理を実現し、フードプロセッサーの新しい可能性が広がります。是非チェックしてみて下さい。

口コミ・レビュー
なんといってもパワー。あっという間にカット出来て、下ごしらえの時間がかなり短縮されます。こんなに力強いのにとても静かで使いやすい。スピード調節の機能も新鮮で、料理を楽しく感じています。夢中なるとつい強くなってしまいますが、慣れれば簡単です。使用せずに時間が経つと自動でロックがかかるので、子供がいても安全に使えました。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ41×7×7cm
本体重量(kg)1kg
消費電力 (W)500W
容量(L)0.5L
容器タイプ-
コード長さ(m)1.2m
特徴1業界トップの500Wモーターでパワー&スピーディー
特徴2自由自在のスピード調節で調理の幅が広がる

【4位】Panasonic フードプロセッサー MK-K48

パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥6,282 (税込)

買って間違いなし!ロングセールの人気商品

圧倒的なシェア率を誇るPanasonicの人気商品です。ナイフカッターとおろしカッターが付属されており、シンプルな使いやすさが魅力です。据え置きタイプの最大のメリットは安定感。「他の機能は不要、とにかくカットに特化したフードプロセッサーが欲しい」という方には迷わず購入して頂きたい商品です。

また、傷が付きにくくニオイが移らないガラス容器で作られています。長く愛用できる安心のフードプロセッサーです。

口コミ・レビュー
叔母におすすめされ、何年も前から使っています。現在は、パンをこねる機能などのついたバージョンアップされた機種もありますが、大根おろしやお好み焼きのキャベツ、ハンバーグのミンチなどは、シンプルで便利なこちらの商品が使いやすく、私はお気に入りです。海外ブランドの商品はプラスティック容器のものが多く、ニオイ移りが気になっていました。こちらはガラス容器なので衛生的。お肉にも、生野菜、フルーツでも安心して使えます。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ15.5×22.5×19cm
本体重量(kg)2.6kg
消費電力 (W)120W
容量(L)0.5L
容器タイプガラス
コード長さ(m)-
特徴1スピーディー&パワフル 安定感抜群
特徴2洗いやすく衛生的に使えるガラス容器

【3位】récolte カプセルカッター ボンヌ

récolte (レコルト)
最安値 ¥6,935 (税込)

1台あれば7つの役割!万能フードプロセッサー

まず目を引くのがおしゃれで可愛いデザイン。見た目で惹かれて気になった方も多いのではないでしょうか?レッド、クリーム、アイスブルーと色展開も豊富で、キッチンのインテリアにこだわる方にはとても魅力的♪

また、機能性も抜群で3枚のプレートを付け替えることでなんと7つの役割をこなすことが出来る万能な商品。公式サイトには最新のおすすめレシピ紹介があるなど、充実したサポートも期待。

口コミ・レビュー
ハンドブレンダーでは力不足、ミキサーは場所を取り過ぎ&洗いにくいので、どれを買おうかと悩んでいたところ、こちらの商品を発見。まず、デザインが気に入りました。実際に見ても大満足、サイズも大き過ぎず、軽いのでとても扱いやすいです。しっかりとパワーもあるので、ピーナッツを砕いても問題ありません。構造も操作方法も、説明書がいらないくらいにシンプルで使いやすいです。初心者でもおすすめです。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ12.4×11.7×23.4cm
本体重量(kg)1.1kg
消費電力 (W)260W
容量(L)0.5L
容器タイプトライタン樹脂
コード長さ(m)-
特徴1選べる豊富なカラーバリエーション
特徴2初心者でも安心のシンプルで分かりやすい設計

【2位】Lunon フードプロセッサー チョッパーFP116

最安値 ¥2,080 (税込)

インテリアにもなる可愛いフードプロセッサー

フードプロセッサーをネットで調べると、必ずと言っていいほどヒットするこの商品。コンパクトで可愛らしいデザインですが、パワフルで機能性も抜群。4枚の刃が食材をスピーディーに加工し、みじん切りからペーストまでこれ一つで完了します。

また、調理の際にとても便利な目盛り付きで離乳食作りにも使えます。食洗器も対応可能なので、お手入れも簡単です。お手軽なサイズで片付け場所にも困りません。忙しい主婦の方におすすめの商品です!

口コミ・レビュー
たまねぎのみじん切りに使いましたが、使い方も簡単で、あっという間に出来ました。業務用サイズくらいのものが多いですが、設置も楽で普通の家庭で使うには充分です。包丁でみじん切りをすると、あちこちに散らばってしまうし、涙が出るのでストレスでしたが解消されて嬉しいです!
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ11.5×26cm
本体重量(kg)1kg
消費電力 (W)300W
容量(L)0.7L
容器タイプポリプロピレン
コード長さ(m)1.2m
特徴1食洗器対応
特徴2丸くて可愛いデザイン

【1位】Panasonic フードプロセッサー MK-K81

パナソニック(Panasonic)
最安値 ¥16,000 (税込)

人気ナンバーワン!多機能を備えた万能フードプロセッサー

トップを飾ったのはPanasonicのフードプロセッサーMK-K81。Panasonicは今回3つの商品が順位入りしており、人気の高さが感じられます。15位のMK-K61、4位のMK-K48から更に機能を増やし、3枚のカッターと「パンの羽根」が付属。ハンバーグ、野菜スライスはもちろん、鬼おろしやパンの生地作りにも使えます

また、スピード調節が可能な「3段階切替スイッチ」、入れすぎストッパー、硬度がチタンの約1.2倍の「ブラックハードチタンカッター」採用など、嬉しい機能満載です。洗いやすく、傷が付きにくいガラス容器もおすすめポイント。買って損はない、安心の人気商品です。

口コミ・レビュー
効率良し、パワー良し。料理の時間は短縮されるのに、レパートリーが増え家族も喜んでくれました!ハンバーグや餃子、つくねなど、手間のかかる準備が一瞬にして完了します。涙をポロポロ流しながら玉ねぎをみじん切りにする、なんてこともなくなりました。とてもパワフルで、炒りごまでソースを作るのもお手の物です。タルト生地やケーキも、これ一台で生地が作れて嬉しい。洗い物も少なくなり、とても満足です。
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ15.4×22.5×21.2cm
本体重量(kg)2.8kg
消費電力 (W)120W
容量(L)500g
容器タイプガラス
コード長さ(m)-
特徴1多彩な機能性でレパートリーが増える
特徴2使いやすさ・効率・丈夫で人気ナンバーワン!

フードプロセッサーの比較一覧表

商品画像
ケイ・アンド・エー
最安値 ¥955 (税込)
商品名【15位】Panasonic フードプロセッサー MK-K61【14位】ぶんぶんチョッパー【13位】山本電気 フードプロセッサー YE-MM41【12位】BelleLife フードプロセッサー【11位】Tominlee フードプロセッサー【10位】Lunon スティックブレンダー【9位】山本電気 フードプロセッサー MB-MM56【8位】HadinEEon フードプロセッサー【7位】テスコム フードプロセッサー TK441【6位】アイリスオーヤマ ハンドブレンダー IHB-SC502-W【5位】BRAUN ブラウン MQ9075X マルチクイック9 ハンドブレンダー【4位】Panasonic フードプロセッサー MK-K48【3位】récolte カプセルカッター ボンヌ【2位】Lunon フードプロセッサー チョッパーFP116【1位】Panasonic フードプロセッサー MK-K81
メーカーパナソニック(Panasonic)ケイ・アンド・エー山本電気BelleLifeTominlee山本電気ブラウン ハウスホールド(Braun Household)パナソニック(Panasonic)récolte (レコルト)パナソニック(Panasonic)
最安値¥9,800 (税込)¥955 (税込)¥13,800 (税込)¥3,399 (税込)¥3,980 (税込)¥3,542 (税込)¥12,800 (税込)¥4,719 (税込)¥7,280 (税込)¥5,480 (税込)¥18,180 (税込)¥6,282 (税込)¥6,935 (税込)¥2,080 (税込)¥16,000 (税込)
本体サイズ(cm) 幅x奥行x高さ15.4×22.5×21.2cm12.5×9cm21cm×16cm×25cm11.8cm×23.7cm21.9×17.5×27.2cm7.5×7.5×39.5cm21×16×25cm25.6×14.6×14.4cm21.5×26×17cm7×7×38.6cm41×7×7cm15.5×22.5×19cm12.4×11.7×23.4cm11.5×26cm15.4×22.5×21.2cm
本体重量(kg)2.8kg約0.195kg3.1kg--1kg3.1kg1.18kg2.7kg0.8kg1kg2.6kg1.1kg1kg2.8kg
消費電力 (W)120W-140W200W300W130W140W250W170W200W500W120W260W300W120W
容量(L)0.5L0.4L0.5L0.6L2Lブレンダー0.4L/チョッパー0.5L-1L0.5Lチョッパー 0.5L0.5L0.5L0.5L0.7L500g
容器タイプガラスプラスチックステンレスプラスチックサイダーガラストライタン樹脂ステンレスプラスチックガラスポリプロピレン-ガラストライタン樹脂ポリプロピレンガラス
コード長さ(m)--2m--1.1m2m-1.2m1.7m1.2m--1.2m-
特徴1鬼おろしカッター」搭載手動タイプで電源いらず2つの器具で8通りの使い方回転数3500~4800/分2段階の回転速度調節が可能スティック型で使い勝手抜群静かでパワフルな高性能モーター大容量なのにコンパクト便利な付属品な勢揃い!片付けやすいい収納スタンド付業界トップの500Wモーターでパワー&スピーディースピーディー&パワフル 安定感抜群選べる豊富なカラーバリエーション食洗器対応多彩な機能性でレパートリーが増える
特徴2コードリール式で片付けに便利-モーターメーカーならではの静音性ワンタッチ操作で誰でも使える業界トップレベルの2L大容量サイズお菓子作りや離乳食作りにおすすめ熱い食材も使用可能ハイパワーモーターで素早く調理水切りが簡単に出来る使い方が広がるハンディタイプ自由自在のスピード調節で調理の幅が広がる洗いやすく衛生的に使えるガラス容器初心者でも安心のシンプルで分かりやすい設計丸くて可愛いデザイン使いやすさ・効率・丈夫で人気ナンバーワン!
商品リンク
ケイ・アンド・エー
最安値 ¥955 (税込)

フードプロセッサーの使い方

据え置き型の使い方

出典: Amazon.co.jp

  1. 本体を安定した机や作業台の上に置きます。この時、電源プラグは必ず抜いたままにしてください。安全の為に、プラグは最後に使う直前に差し込みます。
  2. 商品の説明書をよく読んで、手順通りに容器やカッターを取り付けます。しっかり装着しないと、安全装置が作動して動かなかったり、故障の原因になるので注意です。
  3. セットが完了したら、食材を容器に入れ、しっかりとフタを閉まったことを確認します。
  4. 電源プラグを差し込み、スイッチを入れます。食材のカットが終わればスイッチを切り、回転が止まったことを確認してから電源プラグも抜けば完了です。

ハンディタイプの使い方

出典: Amazon.co.jp

  1. ハンディタイプのフードプロセッサーは専用容器が付属しているものと、鍋やボウルなど家庭にあるものを容器として使うタイプがあります。商品の説明書を確認し、適切な容器に食材を入れます。据え置きタイプと同じように、電源プラグは最後まで差しません
  2. 容器に器具を差し込み、セットします。電源プラグを差し、スイッチを入れます。スピード調節が可能であれば、一番弱い段階から始めるようにしましょう。
  3. 食材がカット出来たら完了です。スイッチをオフにし、使い終わるのであれば、回転が止まってから電源を抜きます。

コンパクトタイプ

出典: Amazon.co.jp

  1. 使い方は据え置きタイプとさほど変わりません。まず、本体を安定した場所に置きます。電源プラグは抜いたままにしておきましょう。
  2. 容器やカッターを手順通りに取り付けます。しっかりと装着出来ているか、最後に確認します。
  3. セットが完了したら、食材を容器に入れます。コンパクトタイプは、最大容量をオーバーしないように注意しましょう。故障や、上手く切り刻めないなどトラブルの原因になります。
  4. フタをしっかりと閉めたら、電源を差し込んでスイッチをオンにします。コンパクトタイプはボタンを押し続けている間だけ回転する、というタイプもあるので、様子を見ながら使用し、完成したら電源をオフにします。最後に回転が止まってから、プラグを抜きましょう

フードプロセッサーのお手入れ・メンテナンス方法

フードプロセッサーの洗い方

出典: Amazon.co.jp

フードプロセッサーは使用後は必ず洗って、しっかりとお手入れをする必要があります。正しく器具を洗浄し、長く清潔に使い続けましょう

多くのフードプロセッサーは、お手入れの際にはカッター部分・容器・フタなど、それぞれのパーツで分解出来るようになっています。

説明書をよく読み、正しい方法で取り外します。また、水洗い出来ない部分もしっかりと確認して下さい。

手動タイプを除いて、基本的にモーター部分の水洗いは出来ません。モーター部分が汚れた際には、布で拭き取るのみにしましょう。

容器やカッター部分は水洗い可能なものがほとんどです。食洗機非対応のものはあらかじめ確認し、間違えないように注意しましょう。洗った後はよく乾かして、清潔な場所に保管して下さい。

フードプロセッサーのレシピ

材料を入れるだけ!ハンバーグ

出典: Amazon.co.jp

  • 牛肉細切れ250g
  • 豚肉細切れ250g
  • 玉ねぎ1/2個をざく切りにしたもの
  • 卵1個
  • 牛乳大さじ3杯
  • つなぎのパン粉
  • 塩小さじ1/2杯
  • コショウ、ナツメグ 少々

材料を全てフードプロセッサーの容器に投入し、スイッチを入れます。全ては混ぜ合わせたら、スイッチを切ります。タッパーなどに移して冷やしておくと、形成しやすくなります。形を作って、焼けば完成♪

忙しい朝でも簡単グリーンスムージー

  • ほうれん草2株
  • きゅうり1本
  • バナナ1本
  • 牛乳250cc

二人分の材料です。まず、牛乳以外の材料をざく切りにしてフードプロセッサーに投入し、細かくカットします。最後に牛乳を入れて、もう一度フードプロセッサーで混ぜ合わせて完成です。

子供も喜ぶバナナジュース

  • バナナ1本
  • 牛乳150㏄
  • はちみつ大さじ1杯

材料を全てフードプロセッサーの中へ。バナナは手で大まかにちぎります。スイッチを入れて混ぜ合わせたらジュースの完成です。牛乳を少し減らして、ヨーグルトを入れるとクリーミーになるのでおすすめですよ。

お手軽チーズケーキ

  • クリームチーズ200g
  • 砂糖70g
  • 小麦粉40g
  • 生クリーム200㏄
  • レモン果汁大さじ1杯
  • 卵2個

事前に小麦粉はふるいにかけて、クリームチーズは常温に戻しておきます。オーブンは180度に温めておき、型にオーブンシートを敷いておきます。全ての材料をフードプロセッサーに投入し、滑らかになるまで混ぜます。約1~2分くらいが目安です。

混ぜ終えたら、型に流し入れて、オーブンで40分焼き上げます!

フードプロセッサーのよくある質問

質問

フードプロセッサーは代用できるの?

回答

フードプロセッサーが家庭に無い場合に「ミキサーやジューサーなどで代用出来るか?」という方を多く見かけますが、基本的には出来ないと考えて良いでしょう。

ミキサーは小さな刃が上向きについていて、攪拌(かくはん)や水分の多いものを混ぜるために使います。

一方でフードプロセッサーは、横向きについた大きな刃が野菜などをカットしてくれます。

ミキサーはドレッシングを作ったり、柔らかく水分の多い豆腐などをペーストすることは可能ですが、水分の少ない食材や、食材を切り刻む目的には使用出来ません。

質問

フードプロセッサーはどこで購入できるの?

回答

フードプロセッサーを製造しているメーカーの公式店舗やスーパーの家電売り場、家電量販店のビックカメラやヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ等の店頭で購入することが出来ます。また、amazonやYahoo!ショッピング、楽天などのオンラインショップでも取り扱いが多くあります。

しかし、ネットで購入するのは便利ですが「思っていたより大きい」などの失敗をしてしまうことも。実際に見るとサイズ感やデザインが分かりやすいので、初心者のかたは店頭に一度見に行ってみるのもおすすめです。

質問

フードプロセッサーは中古でも購入できるの?

回答

メルカリなどのフリマアプリや中古品販売店では、中古のフードプロセッサーが販売されていることもあります。正規より低価格で購入ができるメリットはありますが、一度使用されているのでどうしても多少のキズや使用感があるでしょう。

衛生面が気になるかた、故障時の保証サポートなどを利用出来ない場合もあるで、新品を購入することをおすすめします。

質問

フードプロセッサーの寿命・買い替えのタイミングは?

回答

一般的にフードプロセッサーの寿命は3年~5年と言われています。使用する頻度や商品の性能によっても異なりますが、モーターを搭載したフードプロセッサーは消耗品だと考えておきましょう。

買い替えるサインについても紹介します。「食材のカットがなかなか終わらない」「モーターの音が変わった」このような変化があれば買い替えるサインです。

購入後の保証期間内であれば無償で修理が出来るメーカーも多いですが、何年も使用していると対象外になってしまったり、メーカーで生産終了し、修理出来ないことがあります。

長く使用する為には、正しく器具を使用し、清潔にお手入れ・保管をするようにしましょう。

質問

フードプロセッサーの捨て方は?

回答

フードプロセッサーを使わなくなった場合や引っ越し等で手放したい時、どのように処分すればいいのでしょうか?

フードプロセッサーは基本的には小型調理用家電に分類され、燃えないゴミとして扱います。しかし、地域やサイズによっては粗大ゴミとして扱う必要があります。自治体ごとに、処理券が必要になったり、回収日が指定されているので、必ず事前に確認しましょう。

また、使用頻度が少なく綺麗な状態で手放す場合は、中古店やフリーマーケットアプリなどのに出品する方法もあります。大前提として、正常に作動する商品であることが条件です。商品の状態や付属品が揃っているかなど、それぞれのルールや詳細を確認する必要があります。

フードプロセッサー の人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているフードプロセッサー のランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

フードプロセッサーまとめ

選び方や種類ごとの特徴、おすすめ商品など様々なポイントからフードプロセッサーを紹介しました。自分に合った性能や、欲しい商品は見つかりましたか?

フードプロセッサーを選ぶ際に重要なのは、料理したい量・欲しい機能・収納場所をよく把握することです!

たくさんの商品を見ていると「あれも欲しいし、これも気になる!」といった状況になってしまいがち。まずは、ご家庭の毎日のメニューや作業内容をあらためて思い出して、どんなものが必要なのかをしっかり考えるのがおすすめです♪

フードプロセッサーを使うことは、手抜きではありません。時間のかかる作業を短縮し、料理の幅やレシピを増やしてくれる、毎日の調理や食事をより楽しむためのもの。

空いた時間を趣味や、家族・友人と過ごす時間に使えたら、とても素敵ですよね!最近では、新築祝いや出産祝いにフードプロセッサーをプレゼントされる方も多くなっています。

フードプロセッサーの購入を迷っていたかた、これから初めて購入するかたは、是非この記事を参考にしてみてください。

自分にピッタリの商品を見つけて下さいね♪