デスクワークに最適!フットレストおすすめ17選|在宅勤務やPC作業の疲れ対策に

フットレスト

PC作業やゲームをしながら椅子に座っているときに、足を乗せてリラックスできる「フットレスト」。おしりにかかる負担を軽減できたり、正しい姿勢をキープしやすくなったりと、さまざまなメリットがあります。

在宅のデスクワークが多い人や、飛行機や新幹線での旅行中など、長時間椅子に座って過ごす人におすすめのアイテムです。しかし、「フットレストって必要?効果は?」「どんな商品を選べばいいのか分からない」という人も多いはず。

そこで本記事では、フットレストの効果や商品の選び方、人気商品ランキング17選を紹介します。商品ランキングは「デスクワーク用」「リラックス用」というようにカテゴリー別に紹介するので、ぜひ商品を選ぶときの参考にしてくださいね。

フットレスト(足置き)の効果とは?

フットレストとは

フットレストは「足置き」とも呼ばれ、椅子に座っているときに足を乗せて休ませるためのアイテム。 座面が高い椅子に座ると、足が床につかずに太ももやおしりに負担がかかります。そんなときにフットレストがあれば、下半身の負担が分散され、疲労感を和らげることができます。

また、フットレストには正しい姿勢をキープしやすい・足の角度を変えることで血流を促すというメリットがあり、姿勢の悪さからくる腰痛やむくみが気になる人にもおすすめです。さらに、コンパクトに折りたたみができるモデルなら、飛行機・新幹線・夜行バスといった長時間の移動などにも役立ちますよ。

参考:デスクワーク時に使用するフットレストに関する研究

フットレストの選び方

フットレスト 選び方

早速、おすすめのフットレストの選び方から紹介します。フットレストの種類や機能について詳しく解説しているので、ぜひ商品選びの参考にしてください。

用途に合わせてタイプを選ぶ

フットレストには、「床置きタイプ」や「クッションタイプ」といったさまざまな種類があります。各タイプの特徴やおすすめの使い方を紹介するので、自分の用途に合ったものを選びましょう。

シンプルで使いやすい定番の「床置きタイプ」

フットレスト 床置きタイプ

出典:amazon.co.jp

床置きタイプは、プラスチックなどでできた据え置き型のフットレストです。安定感があり、靴のままでも足を乗せられるのが特徴。自宅用はもちろん、オフィスのデスク用として使うのもおすすめですよ。角度調節や高さ調節機能を備えたものが多く、機能性にこだわる人にも向いています。

編集部

床置きタイプには、足つぼを刺激する凹凸が付いたモデルも!デスクワーク中の足の疲れをほぐしてくれますよ。

リラックスしたいなら「クッションタイプ」

フットレスト クッションタイプ

出典:amazon.co.jp

クッションタイプのフットレストは、柔らかい使い心地が魅力。快適さにこだわる人や自宅メインで使用する人におすすめです。空気を入れて膨らませるエアークッションタイプなら、使わないときは空気を抜いて小さく収納できます。

コンパクトかつ使い勝手のいい「ハンモックタイプ」

フットレスト ハンモックタイプ

出典:amazon.co.jp

ハンモックタイプは、椅子やテーブルに吊るして使うフットレスト。新幹線や夜行バスなどでは、前方にある簡易テーブルに引っ掛けることで使用できます。バンドの長さを調整することで、足を好きな高さに固定できるのもハンモックタイプの魅力です。

注意
新幹線やバスによっては、ハンモックタイプのフットレストの使用を禁止している場合があります。ルールを事前に確認し、前の座席の乗客に迷惑にならないように注意しましょう。

ソファで足を伸ばせる「オットマンタイプ」

フットレスト オットマンタイプ

オットマンとは、ふくらはぎを乗せるための足置きのこと。他のタイプよりも高さがあり、ソファやチェアに座りながら足を伸ばしてくつろげるのが特徴です。通常の椅子としても利用できるものや、中がボックスになっていて小物を収納できるものなど、商品によってさまざまな機能を備えています。

持ち運びや収納に便利な「折りたたみタイプ」

フットレスト 折りたたみタイプ

出典:amazon.co.jp

折りたたみタイプは、名前通り本体をコンパクトに折りたためるフットレストのこと。出張や旅行、車の中など、自宅以外に持ち運んで使いたいときにおすすめです。比較的コンパクトなものが多いので、足の大きな人には使いづらい可能性があります。

プラスアルファの機能に注目しよう

フットレスト 機能

フットレストには、高さ調節機能やあったか機能など、チェアでより快適に過ごすための機能を備えた商品があります。自分の使い方や悩みに合わせて、あらかじめ欲しい機能をチェックしておきましょう。

「高さ調節機能」「角度調節機能」があると便利

フットレスト 角度調節

出典:amazon.co.jp

高さ・角度が自由に調整できるフットレストは、足の長さや姿勢に合わせた使い方ができるのが特徴です。こまめにフットレストの角度を変えることで、足のむくみ防止やストレッチにもなりますよ。無段階で角度調節ができる商品は便利ですが、その分安定感が物足りない場合があるので注意してください。

「収納付き」ならスペースを有効活用できる

フットレスト 収納付き

出典:amazon.co.jp

オットマンタイプのフットレストには、中を収納ボックスとして使えるものがあります。あまり使わない小物などを入れれば、フットレストを置くスペースを有効活用できて便利ですよ。また、床置きタイプのフットレストにも、下に靴をしまえる便利な商品などが登場していますよ。

むくみ・冷えが気になる人は「あたため機能」をチェック

フットレスト あたため機能

出典:amazon.co.jp

在宅勤務者におすすめなのが、足を温める機能がついたフットレストです。冬場のデスクワークは足が冷えやすいので、冷えによるだるさやむくみが気になる人は要チェック。商品によって温め方はそれぞれで、ヒーターを搭載したものやクッションの中に足を入れて温めるものなどがあります。

【デスクワーク向き】フットレスト人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量高さ調節機能角度調節機能あたため機能収納
エレコム フットレスト PCA-FR01楽天市場¥4,030 AmazonYahoo!38×30×8cm2.4kg×××
メトロ電気興業 フットヒーター MFH181ET楽天市場¥10,500 AmazonYahoo!24×55×55cm3kg×××
Yamasan 足らっく楽天市場¥2,790 AmazonYahoo!65×17cm(紐の長さ23~48cm)-×××
Bauhutte ゲーミングオットマン BOT-700楽天市場¥13,400 AmazonYahoo!71×43.5×37.1~41.5cm6.2kg×××
天馬 靴がしまえるフットレスト楽天市場¥2,740 AmazonYahoo!39×35×17cm1.1kg×××
tochean 木製フットレスト楽天市場¥5,399 AmazonYahoo!28×40×15cm1.5kg××××
Scalebeard フットレスト楽天市場¥2,280 AmazonYahoo!44×31×20kg-××
 

【デスクワーク向き】フットレストおすすめ人気ランキング7選

【リラックス用】フットレスト人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量高さ調節機能角度調節機能あたため機能収納
ErgoFoam フットレスト楽天市場¥6,499 AmazonYahoo!43.9×29.2×15cm0.6kg×××
VLE オットマン楽天市場¥1,699 AmazonYahoo!40×25×25cm-×××
Enich agent フットレスト楽天市場¥2,235 AmazonYahoo!20×40×10cm-××××
RNORRI フットレスト楽天市場¥2,199 AmazonYahoo!30×40×45cm0.3kg×××
mugenbo フットレスト楽天市場確認中 AmazonYahoo!30×30×30㎝-×××
ラクマタン フットレスト楽天市場¥2,980 AmazonYahoo!40×20×10cm0.2kg××××

【リラックス用】フットレスト人気ランキング6選

【持ち運び用】フットレスト人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量高さ調節機能角度調節機能あたため機能収納
ラッキーシップ どこでもフットレスト楽天市場確認中 AmazonYahoo!25×14×15cm0.1kg×××
JTB商事 どこでもフットレストMINI楽天市場¥2,224 AmazonYahoo!8×24×10cm97g×××
一期一会 チェアフットレスト楽天市場確認中 AmazonYahoo!30×10×3cm-××××

【持ち運び用】フットレスト人気ランキング3選

フットレストの関連商品

フットレスト 関連アイテム

「在宅勤務でチェアに座りっぱなしが辛い」「冬場のデスクワークは足が冷える」ここからは、そんな悩みのある人におすすめの関連アイテムを紹介します。フットレストと併せて購入すれば、自宅での作業やリラックスタイムがより快適になりますよ。

在宅勤務や車椅子の人には「おしり用クッション」

フットレスト クッション

出典:amazon.co.jp

「おしり用クッション」は、座ったときにおしりや太ももにかかる体圧を分散し、痛みを和らげてくれるアイテム。在宅勤務や車椅子で過ごす人など、とにかく座りっぱなしの時間が長い人におすすめですよ。最近では、浮いているかのような座り心地を味わえるゲルクッションが人気を集めています。

関連記事:床ずれを防ぐ!おすすめの介護用クッション15選【車椅子や背もたれ用も】

冬のデスクワークにおすすめの「足元ヒーター」

フットレスト 足元ヒーター

出典:amazon.co.jp

冬場は暖房をつけていても、足元が冷えてしまいますよね。足の冷えはむくみや疲れの原因となるので、「足元ヒーター」でつま先まで十分に温めましょう。パネルタイプのヒーターなら、温風ではなく遠赤外線でじんわりと温めるので空気が乾燥する心配もありません

関連記事:【手軽さNo.1】パネルヒーターおすすめ18選|デメリットや電気代の解説・コスパ比較も

凝りや疲労改善に役立つ「フットケアグッズ」

フットレスト フットケア

出典:amazon.co.jp

「立ち仕事で足が疲れやすい」「足の裏が凝ってだるい」そんな人は、フットローラーやフットマッサージャーといったフットケア用グッズをチェックしましょう。

フットローラーは、足でころころと転がすだけで足裏のツボを刺激できるアイテム。 フットマッサージャーは、電源を入れると自動で足を揉みほぐしてくれます。どちらもスマートフォンを触ったり、テレビを観ながら手軽に使えるのが嬉しいですよね。

その他のデスクワークにおすすめなアイテム

関連記事:手首が疲れない!リストレストおすすめ18選|PC作業・ゲーミングの効率UP

関連記事:ソファやベッドでテレワーク?膝上テーブルおすすめ10選 【クッション付き&DIY術も】

フットレストのよくある質問

フットレスト よくある質問

フットレストはどこで買える?

フットレストは、Amazon・楽天市場・ホームセンター・インテリアショップなどで購入できます。ネット通販で購入する場合は、実際に購入した人のレビューや口コミを参考にしましょう。フットレストの価格相場は、大体2,000~3,000円程度です。

フットレストは自作できる?

ホームセンターで木材などを購入して、フットレストを自分で作る人もいます。自分の好きな大きさ・角度に調節できるのは手作りならではのメリットですが、手間と道具が必要になるので注意。DIY好きの人やサイズにこだわりたい人は自分で作ってみるのもおすすめですよ。

フットレストは100均に売っている?

100均にもフットレストとして使用できる商品が販売されています。折りたたみの椅子や踏み台をフットレスト代わりに使っている人もいるようです。

おすすめフットレストまとめ

フットレスト まとめ

  • フットレストはデスクワークに最適なおすすめアイテム
  • 自宅で使う人はクッションタイプ・床置きタイプがおすすめ
  • 車や新幹線で使いたい人は折りたたみタイプをチェック

今回は、足を乗せて休ませることができる「フットレスト」を紹介しました。テレワークやオンライン授業、車椅子の利用者など、長時間座って過ごす人におすすめの便利アイテムです。ぜひこの記事をチェックして、自分にぴったりのフットレストを見つけてくださいね。

関連記事:【床を傷つけない】チェアマットおすすめ20選 |おしゃれな円形・透明デザインも

関連記事:【おうちでサロン気分】フットバスおすすめ15選|マッサージ機能付きやおしゃれなモデルも紹介

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー