【パワポを劇的に見やすく!】フリーのイラスト・アイコン素材サイトおすすめ15選!

ブログを書いてる時、イラストがあればもっと言いたいことが読者に伝わるのにな…!と思った経験はありませんか?

プレゼンの資料を作っているときに、ここがちょっとわかりづらいんだよなぁ…。なんてこともよくありますよね。

もちろん、記事やプレゼンの質を高めるにはオリジナルのイラストや写真を使うのが得策ですが、とは言ってもイラストの作成に時間もお金もかけられないよ!という方がほとんどだと思います。

そんなときにとっても便利なのが今回紹介する「フリー素材」なんです!!ネット上には、これも無料で使えるの!?と驚くようなイラストを公開してくれているサイトがあります。

今回はその中でもおすすめなフリー素材サイトをご紹介します!

あまり大きな声では言えませんが、Rentryノートでも撮影が困難な場合はこれらのページを利用することもありますので、ぜひ参考にしてみてください!

フリーのイラスト素材サイト11選

素材の量が圧倒的に多い「イラストAC」

イラストACの素材はもちろん無料!Rentryノートでも吹き出しの画像などに使うアイコンなどはイラストACの素材を使っていました。(現在は実写写真を使っている場合もあります。)

ダウンロードするのに会員登録をしなくてはいけなかったり、広告が多かったりと不満は少しありますが、素材の数と検索のしやすさではイラストACが一番良いです。

イラストの中にはプロのイラストレーターさんの作品もあり、クオリティの面でも国内TOPのフリーイラスト素材サイトです!

いろんなタッチのイラストが寄せ集められているので、このサイトからお気に入りのイラストレーターさんを見つけることもできます。

ゆるくて可愛いイラストなら「フリーイラスト・クラシック」

フリーイラスト・クラシック

フリーイラスト・クラシックはシンプルで使いやすいフリー素材サイトです。広告もなく、会員登録も必要なしで使えるので便利です。

全てのイラストが透過済のPNG形式なので、WEBサイトにも使いやすくおすすめです。

手書き風の可愛いイラストもたくさん揃っています。

フリーイラスト・クラシックの特徴は、欲しいイラストがあればすぐにリクエストに応じてくれるところ。サイトの管理人さんが1週間程度で書いてくれます。

コピーライトの表記も不要なので、イラストに困ったらフリーイラスト・クラシックさんに相談してみて下さいね。

イラストのリクエストはこちらから。

サイトがとても使いやすい「イラストレイン」

イラストACよりも素材の数は少ないですが、ダウンロードに会員登録がいらず、使いやすいのがイラストレインです。

かわいい系のイラストがたくさん寄せ集められているので、使用シーンも幅広いです。

イラストACと同じ寄せ集め系のフリー素材サイトです!

人気No.1のフリー素材サイト「いらすとや」

イラストレーターのみふねたかしさんという方がいらすとやのコンテンツを作成しています。

イラストにみふねさんの独特の世界観があり、クオリティも物凄く高いのでさまざまな企業が利用しています!

みなさんも一度はいらすとやのイラストをみたことがあるのではないでしょうか?

イラストACとは違い、いらすとやのイラストはすべてみふねさんが書いているためテイストが統一されています。

統一感・一貫性が重要なプレゼンや、広告などでは「イラストAC」よりも「いらすとや」のイラストの方が使いやすいです。

種類も豊富でかなりニッチなイラストまで用意されています。

イラストはフリーで利用できますが、著作権を完全に放棄しているわけではないので注意が必要です。

商用利用の場合は、媒体を問わず1つの制作物につき無料で利用できるイラストの数は20点までなので、無制限に使えるという訳ではありません(同じイラストは1点と数える)。

もし20点以上イラストを使いたい場合は有償になります。1点につき1,080円で、20点以降の枚数ではなく合計点数×1,080円になる点に注意が必要です。

かわいいフリー素材なら「PICTCAN」

PICTCANは2012年以降更新が止まってしまっているのが残念ですが、いらすとやのようにかわいいくて質の高い画像が100点以上使用できます。

いらすとやのイラストがありきたりだと感じる場合はPICTCANがおすすめです。

POPなイラストなら「ソザイヂテン」

こちらのソザイヂテンもいらすとや、PICTCAN同様に統一感がある素材が集まったサイトです。

イラストACのような作品の寄せ集めサイトのイラストは、それぞれタッチが全く異なるので使いづらいですが、ソザイヂテンならポップなテイストで統一されているので使いやすいです。

建物のイラストなら「Town illust」

街並みや住居やマンション、自由の女神などの観光地の建築物や建物のイラストならTown illustがおすすめです。

建物だけに絞ったフリー素材サイトは他にはありません。

建物のイラストが必要になったらTown illustのイラストがおすすめです。

ゆるかわなイラストなら「いらすとん」

いらすとやとのイラストレーターのみふねさんの別サイトがいらすとんです。

みふねさんがラフに書いたイラストがたくさんあります。

いらすとやと同様にニッチなイラストがたくさんあり、いらすとやとは少し違う雰囲気のイラストが使いたい方におすすめです。

ECサイトに必要なイラストなら「EC design」

ECサイトにはなにかとイラストが必要になってきますよね。

送料無料のイラストやお買い物カートのアイコン、TwitterのFollow meバナーからバレンタインセールのアイコンまで。これらのイラストが全て無料で使えるのが、EC designです。

ECサイトのデザインにコストがかけられない時はこちらのサイトを利用するのがおすすめです。

高品質なベクターイラストなら「Vector Club」

Vector Clubの特徴はイラストのクオリティの高さ

フリーイラストは「いらすとや」のようにポップなイラストが多いのですが、Vector Clubでは「こんなキレイな画像、フリーで良いの…?」と思ってしまうような作品が商用利用可でダウンロードできます。

データのダウンロードがaiもしくはepsファイルになる点は注意が必要です。

影絵素材なら「SILHOUETTE DESIGN」

「SILHOUETTE DESIGN(シルエットデザイン)」影絵の素材が入手できるフリーイラストサイト

仕事のスライドやチラシ作成で何かと影絵はよく使いますよね。頻繁に使う方にとってはうれしいサイトです。

ユニークなイラストも多く、見ているだけでもデザインのインスピレーションが浮かんできますよ!

サイト内で影絵デザインの大きさ・色も変更できるのが地味にうれしいポイントで気に入っています!

フリーのアイコン素材サイト4選

フラットデザインのアイコンなら「FLAT ICON DESIGN」

iPhoneのiOSに使われているようなフラットなデザインのイラストならFLAT ICON DESIGNがおすすめです。

サイト自体も使いやすく、アイコンもシンプルでとってもクオリティが高いです。

フラットな今風のデザインなのでスマートフォン向けのサイトにはぴったり似合うテイストのイラストです。

スマートでおしゃれなサイトに良く似合います。

背景の色を透明にしたり、色をサイト上で選択することができます。ユーザー目線でサイトが作られていてお気に入りです。

6000以上のアイコン素材からなんでも見つかる「ICOON MONO」

「ICOON MONO」素材の多さとシンプルなデザインで、王道のアイコン素材サイトとして有名です。

ビジネスでアイコンを多用する方などは基本的にこのサイトで探せば、お求めの素材が見つかる可能性が高いです!

クレジット表記や使用許可も必要ないので、気軽に利用できます。

ダウンロードする前にサイズや色を自由に調節可能です!

「非常口のあの人」の素材サイト「HUMAN PICTOGRAM2.0」

HUMAN PICTOGRAM2.0はフリーアイコン素材の中でも一番ユニークなデザインかもしれません。

誰もが見たことのある「非常口のあの人」がいろんなポーズをとった素材がダウンロードできます。

地味に素材の数も多く、絶妙なシーンまで充実しています。

「人」を題材としたプレゼンや企画書作成で役に立つかもしれません。

海外で有名なアイコン素材サイト「icon monstr」

icon monstrは海外のアイコン素材サイトのためすべて英語ですが、種類がとてもたくさんあります。

ICOON MONOと似ていますが、こちらのiocn monstrはより凝ったモノクロデザインが多い印象です。

シンプルなアイコンはICOON MONOで探し、その中でも欲しいものが見つかったらicon monstrで探す、という使い分けをすると便利です。

番外:Google公式のフリー素材サイト「Material Icons」

Material IconsはGoogleが推奨するマテリアルデザインのアイコンがずらりと並んだサイトです。Googleが提供しているので、クオリティはもちろんトップクラス。

Googleは誰にとってもわかりやすいデザインを追求しているため、言語が違っても意味を伝えることができます。インターナショナルなサイトを運営している方は必見です。

こちらもスマートフォン向けのサイトにおすすめのアイコンです。

フリー素材を使用する際の注意点

フリー素材のダウンロードに当たって「気をつけることや注意しておくことはないの…?」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

フリー素材は無料で使えてとても便利ですが、実際に注意すべきポイントはあります。

気付かぬうちに間違った使い方をしないためにも、事前に必ず以下のことをチェックしておきましょう!

ダウンロード前に必ず「利用規約」を確認

フリー素材を提供しているサイトには必ず「利用規約」「ライセンス」を表記したページがあります。

利用に当たっては全て目を通しておくことがベストですが、絶対にチェックしておきたいポイントとしては以下の通り。

利用規約で目を通しておくべきこと
  • 禁止事項(再配布、商用利用等)
  • 加工可能か
  • クレジット表記の義務
  • 著作権

など

もちろんこれ以外にも禁止事項などルールがありますので、ダウンロード前には要チェックです。

どこまで無料か必ずチェック

フリー素材サイトの中でも、有料の素材があったり、複数素材の利用で有料というルールがあったりします。

意外と知られていませんが、有名な「いらすとや」でも、一つの制作物で21点以上のイラストを使用する場合は有償となる決まりがあります。

こういったルールもサイトによってさまざまですので、事前に確認しておくことが大切です。

できる限り「クレジット」や「リンク」を表記する

利用規約にクレジットや素材掲載元サイトのリンクの表記を義務としている場合もあります。

フリー素材サイトでは表記義務のないサイトも多いですが、無料で使わせていただいている感謝の意味もこめて表記をしておくと親切です。

フリー素材で足りないイラストは有料素材サイトもチェック

最近ではフリー素材の質や量が充実しており、プレゼンの資料作成やブログなどの利用なら、無料の素材でも解決するようになってきました。

しかし本格的なビジネスの場で使うような場面や、ブログの記事のクオリティを高めるには、フリー素材だと安っぽく見えてしまう場合も…。

ちょっと物足りなさを感じたら有料のフリー素材サイトをチェックしてみるのがおすすめです。

有償となってしまいますが、その分クオリティが高く素材の数も豊富です。同じイラストを使っている人も少ないため資料や記事のオリジナリティのアップにも繋がります。

以下におすすめの有料イラスト素材サイトを紹介していきます。

8000万点以上と世界でトップレベルの素材サイト「iStock」

iStockは写真・イラストはもちろん映像の素材なども充実しており、合計で8,000万点以上もあります。

その素材の多さは世界最大級。有料素材サイトで迷ったらiStockを選べば間違いありません!

iStock

10点4,000円から利用可能です。

ビジネス用途に便利な「PIXTA」

PIXTAも動画・音声素材を合わせて合計6,000万点以上、クリエイター数35万人以上と素材が豊富なサイトです。

定額制プランもバリエーションが多く、個人ブログやビジネスなど、用途に合わせたプランで契約できます。最安なら月額1980円から利用できるので、使いやすいです。

PIXTA

さらにPIXTAでは通常有料で提供される画像などを、期間限定で無料・商用利用可能で配布しています。お試しで見てみると良い素材があるかもしれません!

高クオリティな画像が多めな「アマナイメージズ」

アマナイメージズの特徴はクオリティの高さ。素材の数ではiStockやPIXTAには劣りますが、写真のこだわりはかなり高い印象です。

種類も豊富で、360度コンテンツや歴史的写真など、ニッチなジャンルまで幅広く揃っています。

アマナイメージズ

キレイでこだわりある写真素材を利用したい方におすすめの有料素材サイトです。

有料サイトでも比較的安めの「満タンWEB」

満タンWEBは定額制サービスですが、なんと無制限にダウンロードできるようになります。

価格も月額3,600円から利用でき、ダウンロードし放題を考えるととてもリーズナブル。

満タンWEB

素材の数も多く、動画素材効果音素材もあります。YouTubeなど映像制作に便利です。

フリー素材のイラストサイトまとめ

いかがでしたか?気になるサイトは見つかりましたか?

イラストを使うだけでブログ記事や、プレゼンのわかりやすさと楽しさが変わります。

イラストが豊富な方が読み手や聞き手が喜んでくれること間違いなし。

今回紹介したフリー素材サイトを利用して、みなさんのプレゼンやブログをもっと分かりやすくしてみてくださいね。

この記事は参考になりましたか?