【2021年最新版】ゲーミングキーボードおすすめ15選と特徴・選び方を徹底解説

   

ゲーミングキーボード おすすめ

人気のFPSやMMOといったパソコンゲームを快適にプレイするなら、プロゲーマーも使用するゲーミングキーボードの使用がおすすめです。

引用:Amazon

ゲーミングキーボードは多くのメーカーから様々な種類や機能の製品が出ていて、どれを買ったらいいか迷ってしまうと思います。

そこで今回はレントリー編集部でAmazonや楽天のランキングを参考に、売れ筋・おすすめのゲーミングキーボードをカテゴリー別に3個ずつ、計15種類紹介します。

あわせて「ゲーミングキーボードと普通のキーボードが何が違うの?」とか「何を基準に選んだらいいの?」といった疑問についても解説しています。

ゲームを頻繁にプレイする方、ゲーミングキーボードの導入を考えている方は是非読んでみてください。

目次

人気沸騰中 ゲーミングキーボードとは?

ゲーミングキーボードとはその名の通り、人気のfortnite(フォートナイト)やAPEX・PUBGなどのゲームを快適にプレイするのにおすすめのゲーム専用キーボードです。

仕事などで使う普段使いのキーボードとの主な違いは以下の通りです。

  • マクロキーなど様々な特殊機能が付帯
  • 長時間操作しても疲れない
  • LEDバックライトで光る

ゲーミングキーボードは複雑な操作を必要とするゲーム用に作られていますので、一般のキーボードでは使わない機能がたくさん盛り込まれています。

これについては選び方で後述しますが、ボタン同時押しに対応していたり、1つのボタンに複雑な操作を割り当てて記憶させることができるといった機能です。

また、長時間プレイすることが多いゲームを快適にプレイするため、疲れにくい構造になっていたり、キーボードそのものの耐久性が高く長寿命であることも多いです。

ひとことメモ
気分を挙げるため、また暗い場所で作業しやすいようにキーボード自体が虹色に光ったりと、おしゃれでかっこいいデザインも魅力です

ゲーミングキーボードを買うメリット

ゲーミングキーボードを買う利点・メリットは以下の通りです。

  • ロールオーバーやマクロキー設定でゲームが快適に、素早くプレイできる
  • ライトが光るので暗い部屋でのプレイがしやすく、テンションも上がる
  • 打鍵感や使い心地の選択肢が広く自分好みのものが見つかる

ロールオーバーやマクロキー設定でゲームが快適に、素早くプレイできる

ゲーミングキーボードには、同時押しに対応したロールオーバー機能やマクロキーをカスタム設定して、ゲーム操作を素早く、また快適にプレイできる機能が搭載されています。

また入力を素早く検知して反応速度を向上させるものが多いです。

ひとことメモ
複雑な操作が多く、またスピード勝負なことも多いゲームでは最強の機能が備わっています

ライトが光るので暗い部屋でのプレイがしやすく、テンションも上がる

ゲーミングキーボードは普通のキーボードと違って七色や綺麗な白色ライトが搭載されているものも多く、手元が明るくなってプレイしやすく、またテンションも上がります。

引用:Amazon

ただ手元が光ると集中できない方もいるので、光り方が気にいらないとか、光らせる必要性を感じない場合、光らせないよう消す設定も可能です。

打鍵感や使い心地の選択肢が広く自分好みのものが見つかる

ゲーミングキーボードはプレイするゲームの種類によって求められる性能が異なります。

例えば0.1秒が生死を分けるFPSのようなゲームでは反応の早いキーボード、チャットしながらプレイするMMOなら音が静かな静音設計なキーボード、といったようにです。

  • 「パンタグラフ式」なのか「メンブレン式」なのか「メカニカル式」なのか
  • メカニカル式なら「赤軸」なのか「黒軸」なのか「茶軸」なのか

単語については選び方の項で詳しく解説しますが、ゲーミングキーボードは打ち心地に関わるこれらの選択肢が広く、自分好みのキーボードを見つけやすいメリットがあります。

ひとことメモ
初心者では何のことかわからないと思いますが、慣れてくると色々と使い心地に不満が出てくると思います。そんな時にこの記事を思い出してください

ゲーミングキーボードを買うデメリット

ゲーミングキーボードのデメリットは以下の通りです。

  • 普通のキーボードより相場が高い
  • 選び方や操作方法が複雑
  • 人によっては不要な機能がある

普通のキーボードより相場が高い

ゲーミングキーボードは多機能な分、通常のキーボードに比べてやや値段が高めです。

もちろんゲーミングキーボードも普通のキーボードもピンキリですが、同じ程度の性能ならわずかにゲーミングキーボードのほうが高いです。

ひとことメモ
とはいえ、1万円以下、5000円以下の安いゲーミングキーボードもあるのでそれほど心配しなくても大丈夫です

選び方や操作方法が複雑

ゲーミングキーボードは買うときも構造やキースイッチの違いなど非常に豊富な選択肢があり、また多機能なためどうしても選び方や操作方法が複雑になってしまいます。

本当に自分に合ったものを選んだり、使いこなすには少し知識が必要です。

ひとことメモ
もちろんその分慣れてしまえば非常に快適なのですが、やはりハードルの高さは否めません

人によっては不要な機能がある

ゲーミングキーボードは多機能ですが、その分人によっては不要と思われる機能もあります。

例えば光る機能は多くのゲーミングキーボードに搭載されている機能ですが、「光らせる意味が分からない」とか「邪魔」とか「ダサい」といった声があります。

ゲーミングキーボードを買うと不要な機能、使わない機能が付いてくる場合がある点もデメリットです。

ゲーミングキーボードの選び方 7つのポイント

    ゲーミングキーボードを選ぶときの7つのポイントについて解説していきます。

    1. 機能性
    2. 有線か無線か
    3. キーボード構造
    4. キースイッチの種類
    5. 使い心地
    6. デザイン
    7. 左手デバイスという選択肢も

    機能性

    ゲーミングキーボードには、通常のキーボードにはないゲームを有利に、快適にプレイするための様々な機能が付帯しています。

    マクロキー

    マクロキーとは1つのキーに色々な操作方法を覚えさせ、1つのキーを押すだけで複雑な動作や機能を使えるようにする機能の事です。

    例えば「このボタンを押すだけでチャットに【こんにちは】と入力され相手に挨拶ができる」といった設定が可能です。

    使い方に慣れてくれば複雑なマクロを組んで、手動では成功率の低い複雑な一連の動作も1つのキーで確実に認識させることができます。

    ただしゲームによってはこのマクロキーによる操作を禁止していたり、アンチチートツールに引っかかって規約違反になる可能性もあるので注意が必要です。

    Nキーロールオーバー

    Nキーロールオーバーとは「キーを同時押しした時、何個まで正しく認識するか」を表した機能です。

    認識する数によって「3キーロールオーバー」「6キーロールオーバー」「全キーロールオーバー」などと呼びます。

    引用:Amazon

    ゲームでは通常の文章作成では使用しない「複数キー同時押し」という操作が頻繁に発生しますが、この時Nキーロールオーバー機能が無いとすべてのキーを正しく認識しません。

    例えば「3個同時押しまでしか認識しない3ロールオーバー」のキーボードの場合、「1と2と3と4」を同時押しした場合、4が認識されません。

    キー同時押しはゲームによっては必須操作で、使えないと大きく不利になることがあるため必ずこのロールオーバー機能は確認しましょう。

    ひとことメモ
    全キーロールオーバーの製品が一番良いですが、ゲームによって必要なキー数は違うためゲームに合ったロールオーバー機能の機種を購入しましょう。

    アンチゴースト

    アンチゴーストとは、「誤入力認識対策機能」の事で、ボタン同時押しによる誤入力を防ぐ機能です。

    例えばゲーム中の操作で多い「複数キー同時押し」をすると、通常のキーボードだと「押した覚えのないキーが認識される(ゴースト)」という誤入力現象が起こります。

    ゲーミングキーボードにはこの「ゴースト」を防止する機能が付いています。

    先ほどの「認識されない現象を防ぐNキーロールオーバー」と「誤認識を防ぐアンチゴースト」の2つが揃うことで正確な操作が可能になります。

    ひとことメモ
    ゲーミングキーボードのほとんどのこれらの機能は付いていますが、間違って「光るだけのゲーミングキーボード風」製品を買わないよう、一応確認しておきましょう

    有線か無線か

    ゲーミングキーボードの接続タイプには主に以下の2つの繋ぎ方があります。

    1. USBなどのケーブル付きの有線タイプ(PS/2)
    2. Bluetoothや2.4GHzによる無線ワイヤレスタイプ

    USBなどのケーブル付きの有線タイプ

    キーボードとパソコンをUSBなどで接続し使用する一般的なタイプで、価格が安く、フルサイズで使いやすいものが多いのが特徴です。

    ゲームをプレイする人にとっては接続が安定しているので切れたり遅延することがなく、バッテリー切れにもならないことから人気の方式です。

    ひとことメモ
    ゲームは机の上でどっしりプレイする方が多いと思うので、有線式がおすすめです

    Bluetoothや2.4GHzによる無線ワイヤレスタイプ

    ブルートゥースで接続したり、レシーバーを使って無線接続するワイヤレスタイプで、種類が豊富で自分好みのものが選べ、自由な姿勢で使えるのがメリットです。

    一方で機種によっては遅延や反応が悪いといったことが起こりますし、また充電や電池交換する必要があるというデメリットがあります。

    プレイ中の遅延や電池切れはゲームをしている人にとって大問題ですので注意しましょう。

    ひとことメモ
    ただ性能の上がってきた最新のキーボードではワイヤレスでもあまり遅延しなくなっています

    キーボード構造

    ゲーミングキーボード含め、キーボードには構造の違いによって数種類の構造があり、それぞれ打鍵感やタイピング音などに特徴があります。

    キーボードの主な構造種類
    • メンブレン式
    • パンタグラフ式
    • メカニカル式(接点接触型
    • 静電容量無接点方式

    自分のプレイしたいゲームに合わせた特徴のキーボード構造を選びましょう。

    例えばMMOなどボイスチャットが多いゲームで音のうるさいキーボードだと、周りに迷惑をかける可能性があります。

    素早い操作が求められるFPSなどの場合、入力反応が0.001秒でも早いキーボードの方がゲームを有利に進められます。

    キーボードのキー構造種類 特徴
    メンブレン式 深めのストロークでしっかりとした「押した感」が得られ、打鍵音も比較的静か。何よりも価格が安く手軽に買える。
    パンタグラフ式 ノートパソコンなどに採用されているフラットで薄いタイプ。浅いストロークで軽快なタイピング、静かな打鍵音が特徴だがゲーミングではあまり見かけない。
    メカニカル式(接点接触型) 入力を素早く認識するので、反応速度が要求されるゲーミングキーボードの多くに採用されている。スイッチの種類で好みの特徴を選べる。やや高価。
    静電容量無接点方式 打鍵感が滑らかで疲れにくく、長寿命と全てのキーボードのメリットを併せ持つ最高級キーボード構造。売っている店が少なく価格もかなり高価。

    ゲーミングキーボードの場合、安価で使いやすいメンブレン式と、スイッチの種類で好みのタッチを選べるメカニカル式が一般的です。

    静電容量無接点方式は製品が少ないため選択肢があまりなく、価格も高価ですが性能は非常に高いのでヘビーユーザーに好まれています。

    FPSなどの反応速度が重要なゲームは入力反応が高いメカニカル式や静電容量無接点方式、MMOなどには静かでチャットしやすいメンブレン式が良いでしょう。

    ひとことメモ
    中には自分好みのキーボードを自作する方もいます

    キースイッチ

    メカニカル式のゲーミングキーボードは「軸」によって特性が変わります。

    この軸とは、分解しないと見れませんがキーボードのキーの下に使われているカラフルな部品スイッチの事で、この色ごとに特性や特徴が変わります。

    引用:Amazon

    この軸は数十種以上と非常に多くの種類があり、それぞれタイプ感やキーストロークの感触、打鍵音の大きさなどが異なります。

    全部は紹介しきれないので、代表的な色軸のみ紹介します。

    主な軸の名前一覧 特徴
    赤軸 基本の軸で滑らかなタイプ感を得られる初心者向け
    青軸 打音が大きいが、カチャカチャと爽快なタイプができる軸
    黒軸 しっかりとしたうち心地で、タイピングの強い人の指が疲れない軸
    銀軸 浅い押し位置で入力を認識するスピード特化のゲーマー向きの軸
    ピンク軸 静音性に重点を置いて作られており、静かな場所でのタイピングに最適な軸
    茶軸 打った際、わずかな引っ掛かりがあって「押した感」が得られる軸
    その他の軸の色
    • 黄軸
    • 紫軸
    • オレンジ軸
    • 緑軸

    このように軸は何十種類もあり、自分好みの軸を搭載した機種を買うことで打ちやすさやストレスは格段に変わってきます。

    軸には主に「CHERRY社のCHERRY MXスイッチ」「Razer(レイザー・レーザー)社のメカニカルキースイッチ」がありますが、色の特徴はほぼ共通です。

    デザイン

    ゲーミングキーボードは性能はもちろん、バックライトがレインボーに光るなど、見た目を重視したものも多く発売されています。

    ゲームをする方は長時間使う事も多いと思いますので、自分好みのデザインや光り方を変更できるものなどデザインで選んでもいいでしょう。

    引用:Amazon

    例えば、varmiloというブランドから発売されている「桜」はホワイト(白色)×ピンク(桜色)の美しいカラーとデザインで女性からも人気です。

    ひとことメモ
    知識が増えてくれば、キーキャップやカバーを変えて完全に自分好みのデザインにカスタマイズすることもできます

    左手デバイスという選択肢も

    ゲーミングキーボードの中には「左手デバイス(片手デバイス)」という種類もあります。

    引用:Amazon

    片手キーボードとはその名の通り、キーボードを省略してコンパクトな小さいサイズにして片手で操作できるようにしたゲーミングキーボードの事です。

    単純にキーボードを省略したタイプや、コントローラースティックとショートカットキーで自由にキーの割り当てを行うことができるタイプがあります。

    そもそもゲームによってはフルサイズキーボードのキー全て(テンキー含む)必要ない場合もあります。

    複雑な操作や文章チャットが必要ないゲームなら少ないキーや、使うコマンドだけ登録させておける片手キーボードで用が足ります。

    左手で片手キーボードを使い、右手をフリーにしてゲームのエイム(照準)に集中することで操作精度が向上します。

    片手ゲーミングキーボードは左手用が一般的ですが、ごく一部左利き用の右手用もあります。

    初心者はキーボードと同じボタン配置の「WASD」タイプを購入し、慣れてきたら使えるキーが多くなる「ESDF」タイプの購入も検討しましょう。

    ひとことメモ
    この他にもゲームに向いた特殊なキーボードが多数あり、ミニサイズの60%キーボードや分離できるタイプのキーボードも人気です

    大人気!売れ筋ゲーミングキーボードおすすめ3選

    ここからは編集部が厳選したおすすめゲーミングキーボードをカテゴリー別に紹介していきます。

    まずは、多くの人が購入しているランキング上位、売れ筋のゲーミングキーボードを3つ紹介します。

    [SteelSeries] Apex Pro JP ゲーミング キーボード 有機ELディスプレイ搭載

    1位
    SteelSeries
    最安値 ¥27,300 (税込)

    高速反応と超耐久性を実現した新機軸のゲーミングキーボード

    SteelSeries(スティール シリーズ)のapex pro(エーペックス プロ)はアルミ製の美しいボディにOLEDディスプレイを備えた人気のゲーミングキーボードです。

    スイッチは好みによって感度調整が可能なので、初心者から上級者まで全員におすすめできる機種です。

    マウスパッドセットやテンキーレスも選べるので、迷ったらとりあえずこの機種を買う、というのも悪くないでしょう。

    口コミ・レビュー
    スイッチの感度を調整することによって今までの機種より反応も早くなり、エイムにいい影響が出ています。プロファイルも5種類登録でき、ゲーム用、普段用と分けられます。パームレスト・キーレストも意外と便利です。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチメカニカル/OmniPoint

    [Corsair(コルセア)] K65 RAPIDFIRE KB356 CH-9110014-JP ゲーミングキーボード

    2位
    CORSAIR
    最安値 ¥14,300 (税込)

    1.2mmの浅いアクチュエーションポイントで高速操作を実現

    CorsairのK65は銀軸を使用し、高速入力を可能としたゲーミングキーボードです。

    赤軸よりも約40%ほど早いキー入力が可能になり、瞬時の操作で勝敗が決まるゲームで無類の強さを発揮します。

    アルミニウム製ボディは非常に高い耐久性を誇り、ハードな使用にも耐える仕様。

    口コミ・レビュー
    反応がめちゃくちゃ早い!早すぎて最初慣れないうちは誤爆するけど慣れると快適そのもの。FPSで使用するテンキーレスゲーミングキーボードならこれ一択。キーボードそのものの耐久性は高そうだけどUSBがちょっと弱い。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチメカニカル/銀軸

    [Logicool] G PRO X G-PKB-002 ゲーミングキーボード GXスイッチ クリッキー

    3位
    Logicool G(ロジクール G)
    最安値 ¥15,999 (税込)

    スイッチの仕様を自由にカスタマイズできる万能ゲーミングキーボード

    ロジクールのG PRO Xは入れ替え可能なスイッチ機構を搭載した、プロ仕様のゲーミングキーボードです。

    クリッキー・リニア・タクタイルとスイッチを好みやゲームの種類に合わせて選べるので、どんな人にもおすすめできる機種です。

    テンキーレス設定でマウスを大きく動かせるので、ゲーム内の反応を飛躍的に上げることができます。

    口コミ・レビュー
    安物のゲーミングキーボードと違って激しい入力をしてもキーボード本体がズレないので快適に使用できます。3軸全部試しましたが、ゲームにはリニアが一番反応が早くいいと思います。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチメカニカル/青軸(入れ替え可能)

    売れ筋ゲーミングキーボードの比較一覧表

    商品画像
    商品名[SteelSeries] Apex Pro JP ゲーミング キーボード 有機ELディスプレイ搭載[Corsair(コルセア)] K65 RAPIDFIRE KB356 CH-9110014-JP ゲーミングキーボード[Logicool] G PRO X G-PKB-002 ゲーミングキーボード GXスイッチ クリッキー
    メーカーSteelSeriesCORSAIRLogicool G(ロジクール G)
    最安値¥27,300 (税込)¥14,300 (税込)¥15,999 (税込)
    接続タイプUSBUSBUSB
    キー構造/スイッチメカニカル/OmniPointメカニカル/銀軸メカニカル/青軸(入れ替え可能)
    商品リンク

    コスパ重視!激安ゲーミングキーボードおすすめ3選

    1万円以下で買える、コスパ最強の格安、最安値ゲーミングキーボードを3つ紹介します。

    安いとはいえ「安物」ではなく、ゲーミングキーボードとしての必要な機能・性能を満たした「コスパ最強」の機種です。

    初心者の方はまずは入門編として、このあたりの機種でゲーミングキーボードに慣れるのも良いと思います。

    [Riitek] ゲーミングキーボード有線 106キー 19キー

    1位
    Riitek
    最安値 ¥1,799 (税込)

    激安価格で安定して使えるコスパ最強のゲーミングキーボード

    riicoolシリーズで知られるキーボードメーカー、Riitekのゲーミングキーボードです。

    この価格でゲーミングキーボードが買えるという点も驚きですが、品質も安定していて、普通に使えるフルサイズモデルです。

    switch(ニンテンドースイッチ)やPS4(プレステ4)やPS5などにも対応。

    口コミ・レビュー
    この価格だったのでかなり不安な気持ちで購入しましたが、届いたキーボードは謎の高級感が漂う逸品。マクロ機能はありませんが、そもそも使いませんし、それ以外は打鍵感も良く、反応も特に気にならない速度。コスパが良すぎて逆に不安になります。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチメカニカル式

    [NPET] S20 ゲーミングキーボード マウスセット 4階段DPI キーキャップ付き

    2位
    NPET
    最安値 ¥2,999 (税込)

    DPI調整機能付きのマウスがセットになった初心者向けゲーミングキーボード

    NPETのS20はタイピングしやすい高さに調整されたキーキャップで、限りなく素早いタイピングと入力速度を可能にしたゲーミングキーボードです。

    さらにこの価格で、DPI調整可能なマウスまでセットになっています。

    防水、撥水性能があり、多少水をこぼしても動作に影響がありません。

    口コミ・レビュー
    静かなメンブレン式が欲しくて購入しましたが、下手な高級キーボードよりも使い勝手がいいです。しかもマウス付き…最初からこれ買えばよかった。説明書がめちゃくちゃな点だけ何とかしてほしかった。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチメンブレン式

    [HOKONUI] G38 (ZK-G038) ゲーミングキーボード 106キー 6種類LED色変え

    25キーロールオーバー対応・防滴仕様の格安ゲーミングキーボード

    HOKONUIのゲーミングキーボードG38はゲームの操作性を重視したデザインに、25キー同時押しまで対応したまさにゲームのために作られたキーボードです。

    ファンクションキーに対応したマルチメディアキー対応で、よりゲームをしやすい仕様になっています。

    防滴仕様で多少飲み物をこぼしても機能に影響がありませんが、防水ではないので水洗いによる掃除などはしないようにしましょう。

    口コミ・レビュー
    中華製の安いやつ、とあまり期待せず買いましたが、期待以上の買い物でした。押し圧や打鍵感は普通か、ちょっと良いくらい。値段考えればよくできている。ライトのバリエーションも多くて楽しいです。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチメカニカル式

    激安ゲーミングキーボードの比較一覧表

    商品画像
    商品名[Riitek] ゲーミングキーボード有線 106キー 19キー[NPET] S20 ゲーミングキーボード マウスセット 4階段DPI キーキャップ付き[HOKONUI] G38 (ZK-G038) ゲーミングキーボード 106キー 6種類LED色変え
    メーカーRiitekNPETHOKONUI
    最安値¥1,799 (税込)¥2,999 (税込)現在、在庫切れです。
    接続タイプUSBUSBUSB
    キー構造/スイッチメカニカル式メンブレン式メカニカル式
    商品リンク

    おしゃれ&かわいい!個性派ゲーミングキーボードおすすめ3選

    個性派なデザインが多いゲーミングキーボードは見た目にこだわって選んでも楽しいです。

    ここではかっこいい、可愛い、おしゃれな見た目のゲーミングキーボードを3つ紹介します。

    決して見た目だけではなく、ゲーミングキーボードとしての機能性も高いので安心して検討してみて下さい。

    [Razer] BlackWidow Lite JP RZ03-02640700-R3J1 ゲーミングキーボード オレンジ軸

    1位
    Razer(レイザー)
    最安値 ¥10,970 (税込)

    高級感のある落ち着いたカラー&静音設計の大人向けゲーミングキーボード

    レイザーのブラックウィドウ Lite JPはテンキーレスでコンパクトなゲーミングキーボードで、ブラックで統一されたカラーでシックなインテリアとしても映えます。(ホワイトもあり)

    静音性の高いオレンジ軸を採用し、機構そのものも静音設計になっているので静かなタイピングが可能、MMOなどにおすすめのキーボードです。

    8000万回以上のストロークに耐えうる高耐久性も魅力です。

    口コミ・レビュー
    本体も良い意味で重く、コトコトした打鍵感でしっかり打てるので打ちやすく誤打も少なく快適に使えています。ただ静音とあるものの、メンブレン式のキーボードに比べると若干音は大きい気がします。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチメカニカル/オレンジ軸

    [Havit] KB487L 89キー ゲーミングキーボード PBT キーキャップ US Layout

    2位
    havit
    最安値 ¥4,978 (税込)

    個性的なカラー&コンパクトなゲーミングキーボード

    HavitのKB487Lは他のメーカーのキーボードにはない個性的なカラーと、テンキー付きにもかかわらずコンパクトで置き場所に困らないサイズが魅力のキーボードです。

    見た目だけではなく安定した押し心地の赤軸スイッチに、8つのマルチメディアキーを搭載し、ゲーム使用に特化しています。

    US配列なので、この点だけ購入の際注意しましょう。

    口コミ・レビュー
    デザインに惹かれて購入しましたが、いい意味で裏切られました。全体的に作りがしっかりしています。何が良い、というわけではなく、打ち心地や土台のしっかり感といった全体的なつくりが平均点以上の優秀なキーボードです。在庫がなかなか復活しないので検討している方は早めに買ったほうが良いかも。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチメカニカル/赤軸

    [e元素] ゲーミングキーボード 10色調節 呼吸モード LED付き 防水

    3位
    e元素
    最安値 ¥4,799 (税込)

    10色のライトが美しく輝く女性にもおすすめのゲーミングキーボード

    e元素のゲーミングキーボードは、白と黒の2種類のボディカラーと茶・赤・青の3軸を選べるゲーミングキーボードです。

    茶・赤・青と軸を自由に選べるので、自分好みの打鍵感に調整可能です。

    ライトも美しく、10色の呼吸モード搭載でゲームによって光り方が変化したり、光り方を選べます。

    さらに防水仕様で、うっかり水やジュースをこぼしてしまっても大丈夫です。

    口コミ・レビュー
    茶軸を購入しました。安いので仕方がないのですが、cherryの軸ではありません。ただ特に気になるような点はなくコトコト気持ちよく打てます。動作点が若干深いかな、くらいです。あとちょっと音が気になる。だけど価格を考えると概ね「ちゃんと使えるゲーミングキーボード」として評価できます。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチメカニカル式/青軸

    個性派ゲーミングキーボードの比較一覧表

    商品画像
    商品名[Razer] BlackWidow Lite JP RZ03-02640700-R3J1 ゲーミングキーボード オレンジ軸[Havit] KB487L 89キー ゲーミングキーボード PBT キーキャップ US Layout[e元素] ゲーミングキーボード 10色調節 呼吸モード LED付き 防水
    メーカーRazer(レイザー)havite元素
    最安値¥10,970 (税込)¥4,978 (税込)¥4,799 (税込)
    接続タイプUSBUSBUSB
    キー構造/スイッチメカニカル/オレンジ軸メカニカル/赤軸メカニカル式/青軸
    商品リンク

    多機能&高性能!高級ゲーミングキーボードおすすめ3選

    少し値段は張りますが、他のゲーミングキーボードよりも高性能な高級ゲーミングキーボードを3つ紹介します。

    ゲーミングキーボードは性能がゲームの勝敗を分けることも珍しくありません。

    徹底的に勝敗にこだわる方はこういった高性能品を検討してみてはいかがでしょうか。

    [Ducky(ダッキー)] ONE 2 Mini Gaming MX-Red RGB-LED

    1位
    DUCKY
    最安値 ¥17,150 (税込)

    ゲームに必要なキーのみを残したスパルタン仕様のコンパクトゲーミングキーボード

    DuckyのONE 2 Miniは矢印キー、ファンクションキーやスペースキーなど通常のキーボードには必要不可欠なキーを排除し、ゲームで使用するキーのみに絞ったキーボードです。

    ゲームしやすい設計にも関わらず本体は非常にコンパクトで取り回ししやすく、さらに作りもしっかりとしており、耐久性も非常に高い堅牢なつくりのゲーミングキーボードです。

    口コミ・レビュー
    コンパクトで本体の作りがかなりしっかりしている点はさすが。あと面倒なソフトウェア無しで本体ですべての操作が完結する点もグッド。もちろん普通のキーボードとしてはまず使い物にならないのでゲームと普段使いの兼用で探している方はご注意を。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチメカニカル/赤軸

    [Logicool] G913 ゲーミングキーボード GLスイッチ タクタイル LIGHTSPEED

    2位
    Logicool G(ロジクール G)
    最安値 ¥27,500 (税込)

    3軸選択可能・LIGHTSPEED対応・テンキーレスコンパクトで超薄型のゲーミングキーボード

    G213/G512といった名作キーボードを多く発売しているロジクールのG913。

    オンボードプロファイル、ゲームモード・有線より早いワイヤレスLIGHTSPEEDと機能を多数搭載したテンキーレスでコンパクトなゲーミングキーボードです。

    軸はクリッキー・タクタイル・リニアと自分好みのスイッチを選べます。

    口コミ・レビュー
    G Pro Xからの乗り換えですが買ってよかったです。リニアを買いましたが、反応速度は確実に向上しましたし、打ってて疲れにくい点も良いと思います。万人受けの感触はリニアではないでしょうか。外見は価格通りの高級感です。重いので持ち運びには適しません。
    接続タイプワイヤレス(Bluetooth)&USB
    キー構造/スイッチメカニカル式/3種類選択可能

    [Razer] Blackwidow V3 Pro JP RZ03-03531300-R3J1 ワイヤレス ゲーミングキーボード

    3位
    Razer(レイザー)
    最安値 ¥29,800 (税込)

    3種の接続モード・接続クラス最高峰のスイッチを搭載した高級ゲーミングキーボード

    Razer Blackwidow V3 Pro JPは状況に応じて優先、無線、Bluetoothと複数の3つの接続モードを搭載し、打鍵感、耐久性にも優れた高級ゲーミングキーボードです。

    switchは好みに合わせてクリック感とタクタイル感の強い緑軸と、静音性の高いスムーズな黄軸から選べます。

    レザー製リストレストは手首にかかる圧力を和らげ長時間のゲームプレイでも疲れを軽減してくれます。

    口コミ・レビュー
    打鍵感も良く、高級感もあるさすがRazerのキーボード。この価格を出す価値があるかどうかは好みが分かれる所ですが僕は買ってよかったと思います。ちなみにゲーム操作は緑軸がおすすめですが、音がカチャカチャとやかましい点には注意が必要だと思います。
    接続タイプ有線USB&無線2.4Ghz&Bluetooth
    キー構造/スイッチメカニカル/黄軸or緑軸

    高級ゲーミングキーボードの比較一覧表

    商品画像
    商品名[Ducky(ダッキー)] ONE 2 Mini Gaming MX-Red RGB-LED[Logicool] G913 ゲーミングキーボード GLスイッチ タクタイル LIGHTSPEED[Razer] Blackwidow V3 Pro JP RZ03-03531300-R3J1 ワイヤレス ゲーミングキーボード
    メーカーDUCKYLogicool G(ロジクール G)Razer(レイザー)
    最安値¥17,150 (税込)¥27,500 (税込)¥29,800 (税込)
    接続タイプUSBワイヤレス(Bluetooth)&USB有線USB&無線2.4Ghz&Bluetooth
    キー構造/スイッチメカニカル/赤軸メカニカル式/3種類選択可能メカニカル/黄軸or緑軸
    商品リンク

    簡単便利!片手ゲーミングキーボードおすすめ3選

    左手で操作する片手ゲーミングキーボードを3つ紹介します。

    FPSなどは左に片手キーボード、右はエイム照準に集中するといった使い方で勝率が一気にアップする方も多いようです。

    ゲームだけではなく、イラスト作成にも便利なキーボードです。

    [Cross Zebra] 片手ゲーミングキーボード マウスセット 日本語取扱説明付き

    1位
    Cross Zebra
    最安値 ¥5,799 (税込)

    コンバーター内蔵でPC以外にも最適なマウス付き片手ゲーミングキーボード

    Cross Zebraの片手ゲーミングキーボードはこの価格でマウスまでついたお手頃なキーボードです。

    コンバーターが内蔵されているので、Switch/PS4/PS3/Xbox One/XBOX 360といったパソコン以外のゲームにもおすすめです。

    手首の圧力を下げる構造になっているので、長時間使用や文字入力でも指や手首を疲れさせません。

    口コミ・レビュー
    フォートナイトをキーボードでやりたいという子供用に買いました。簡単に接続でき、ボタンも固くなく、LEDが非常に綺麗で子供も気に入っているようです。買ってよかったと思います。
    接続タイプUSB
    キー構造/スイッチ-

    [GameSir] VX2 ゲーミングコンボ キーパッド&マウス

    2位
    GameSir
    最安値 ¥15,999 (税込)

    高速・安定した接続・反応の早いスイッチの採用で速度重視の方におすすめの片手キーボード

    GameSir VX2は、遅延が発生しにくいGameSir独自技術「Agility X」搭載で安定した接続を確保したマウス付き片手ゲーミングキーボードです。

    1.2mmの赤軸採用で高速操作、高速認識が可能なため、アクション系のゲームやFPSに最適な機種です。

    PS4/Switch Lite/Switch/Xbox One/PCに対応してます。

    口コミ・レビュー
    片手キーボードという製品を初めて買いましたが、操作性も良くなり便利です。もうフルサイズキーボードには戻れません。生きているかのように脈動するLEDもテンションが上がります。接続は簡単ですが、設定がちょっと難しい点と価格の高さがマイナス。
    接続タイプワイヤレス(2.4Ghz無線式)
    キー構造/スイッチメカニカル/赤軸

    [e元素] 片手キーボード ゲーミングキーボード LOL/PUBG/Fortnite対応

    安価で高速入力&静音設計可能な赤軸片手ゲーミングキーボード

    e元素の片手キーボードは静音設計で、入力反応の早い赤軸を採用した片手ゲーミングキーボードです。

    打鍵音も比較的小さく、ボイスチャット中でも会話の邪魔をしにくいようになっています。

    人間工学設計、マクロキー搭載、高耐久性と欠点らしい欠点が無く、価格も安いので、初めての片手ゲーミングキーボードにピッタリです。

    口コミ・レビュー
    カチカチと押しやすい打鍵感は個人的に良いと思う。音はアピールするほど小さくはないけど許容範囲。良い面もあり、気になるところもあり、だけど価格の安さですべて許せる。トータルで片手ゲーミングキーボード初心者向けの良い製品だと思う。
    接続タイプUSB3.0
    キー構造/スイッチメカニカル/赤軸

    片手ゲーミングキーボードの比較一覧表

    商品画像
    商品名[Cross Zebra] 片手ゲーミングキーボード マウスセット 日本語取扱説明付き[GameSir] VX2 ゲーミングコンボ キーパッド&マウス[e元素] 片手キーボード ゲーミングキーボード LOL/PUBG/Fortnite対応
    メーカーCross ZebraGameSire元素
    最安値¥5,799 (税込)¥15,999 (税込)現在、在庫切れです。
    接続タイプUSBワイヤレス(2.4Ghz無線式)USB3.0
    キー構造/スイッチ-メカニカル/赤軸メカニカル/赤軸
    商品リンク

    ゲーミングキーボードの関連おすすめアイテム

    ゲームを快適に、そして効率よくプレイするためにはキーボードだけではなく、できればマウスやモニターもゲームに適したゲーム専用のものを揃えましょう。

    ここではゲーム環境をより良くするおすすめのゲーミングアイテムを解説します。

    本格的にゲームに勝ちたい、没頭したいと思ったら、これらのアイテム購入も検討してみてください。

    ゲーミングPC

    ゲーミングPCとは、大容量で高速処理が求められるゲームをプレイために性能を特化させたパソコン本体の事です。

    引用:Amazon

    一般的なPCやスペックの低いPCでは、ゲームの膨大な情報処理やグラフィック処理が追い付かず、フリーズしたりカクカクと遅延したりといった現象が発生します。

    ゲーミングPCはそんな問題が起きないよう、ゲームに必要な高性能なグラフィックボードやメモリを積み、排熱性能などを高くしたハイスペックのPCです。

    ゲーミング用のPCでなければ、いくらマウスやキーボードを高性能なゲーミング仕様にしてもゲームを快適にプレイすることはできません。

    通常のPCよりも高価な機種が多いですが、単純に「ハイスペックなPC」としても使えるので、ゲームをする、パソコンを使う方は買って損はないでしょう。

    関連記事:【10万円以下も】おすすめゲーミングPC14選!初心者向けの選び方と人気ランキング

    ゲーミングモニター

    ゲーミングモニターは動きの激しいゲームを遅延なく表示するために、「反応の速さ」「画面の切り替え速度」「動きの滑らかさ」に関わる性能を高めたモニターの事です。

    引用:Amazon

    解像度の高さはもちろん、応答速度やリフレッシュレートといった通常のモニターではあまり重視されない「表示速度」「切り替え速度」に関するスペックが高くなっています。

    このモニターが表示する画面のスピードが遅ければ、どんなに高性能やゲーミングPCやゲーミングキーボードも意味がありません。

    切り替えの早い、滑らかな表示が可能なゲーミングモニターは、ゲームだけではなく映画や動画も流れるような美しい動きで快適に楽しめます。

    関連記事:【2021年最新版】コスパ最強のゲーミングモニターおすすめ20選!ゲームが有利になるモデルとは?

    関連記事:【2021年最新版】4Kモニターおすすめ15選 | 選び方やメリットデメリットを解説

    ゲーミングマウス

    ゲーミングマウスとは素早く正確な操作が求められるゲーム内で、快適な操作ができるように特化したマウスの事です。

    引用:Amazon

    通常のマウスとの違いは、DPIという主にマウスの反応速度を調整できる機能や、ゲームしやすい独自ボタンの採用、長時間使用でも疲れにくい形状という特徴があります。

    ゲーミングキーボード同様、ピカピカ光ってゲームの雰囲気を盛り上げてくれるものも多いです。

    仕事や一般的なWEB閲覧で使うにはちょっとオーバースペックかもしれませんが、使えないことはありません。

    関連記事:【エイム精度が桁違い】プロも使うゲーミングマウスパッドのおすすめランキング22選!

    ゲーミングヘッドセット

    ゲーミングヘッドセットは主にゲーム内の音を聞き取りやすくなるよう、独自のチューニングをしたヘッドホン&マイクセットです。

    引用:Amazon

    ゲーミングヘッドホンとも呼ばれますが、ヘッドホン単体を「ヘッドホン」マイクの付いたものを「ヘッドセット」と呼ぶことが多いようです。

    通常のヘッドホンは高音や低音を重視して作られていますが、ゲーミングヘッドセットはゲーム内の音が聞き取りやすくなるよう調整されています。

    これにより後ろから敵の物音がしたり、銃撃音が近くなのか遠くで鳴っているのかといった「位置」と「距離」が分かりやすくなります。

    FPSやボイスチャットの多いゲームでは必須です。

    音質を重視しているわけではないので、通常の音楽を聴くのにはあまり適していません。

    関連記事:【最強】プロゲーマーも納得のおすすめゲーミングヘッドセットランキング10選

    ゲーミングデスク

    ゲーミングデスクは通常のパソコンデスクと違い、「よりゲームをしやすい構造に最適化されたデスク」です。

    引用:Amazon

    ゲーミングPCやキーボードといったゲーム周辺機器を使いやすく配置するため大型で、高さ調整が可能、さらにフックやホルダーが付いたものもあります。

    普通のデスクとしても使えますが、基本的に激しい動きでゲームをするために広く大きなサイズの物が多いので、置き場所に注意が必要です。

    関連記事:

    ゲーミングチェア

    ゲーミングチェアとは「長時間座っても快適な椅子」で、長時間プレイすることが多いゲーマーには必須のアイテムです。

    引用:Amazon

    体を包み込むバケットシート形状で長時間座っていても疲れにくく、首や腰にも負担をかけにくい構造になっています。

    また吸湿性や防湿性、防臭性能に優れているものが多く、長時間座っていてもストレスを感じにくいです。

    「長時間座っても快適」という特性から、ゲームだけではなく仕事などにも最適です。

    関連記事:

    ゲーミングキーボードよくある質問Q&A

    最後にゲーミングキーボードでよくある質問をまとめました。

    ゲーミングキーボードは普段使いもできる?

    ゲーミングキーボードはゲーム用だけではなく、もちろん普段使いにも使用することができます。

    フルサイズのゲーミングキーボードなら、基本的にはちょっとした打鍵感が違う点とLEDが光るくらいの違いしかありません。

    WEB検索や仕事の文書作成はもちろん、文章を大量に入力するライターやプログラミングを行うプログラマーも普通に使用できます。

    むしろ自分好みの軸を搭載した製品を使用することで、入力効率が上がる可能性もあります。

    ひとことメモ
    ただしあくまでもフルサイズのゲーミングキーボードの話で、60%や片手用のゲーミングキーボードの普段使いは難しいでしょう

    とはいえ、ゲームをあまりしないならわざわざゲーミングキーボードを購入する必要はありません。

    通常文章の入力やiPhone・iPad Miniなどの入力が多いならそれぞれ適したキーボードを使用しましょう。

    レントリー編集部ではゲーミングキーボード以外のキーボードについても解説していますので、こちらもチェックしてみてください。

    関連記事:【2021年最新版】iPad用おすすめキーボード15選と特徴・選び方を徹底解説

    ゲーミングキーボードのおすすめメーカーは?

    ゲーミングキーボードは国産から海外製まで様々なメーカーが販売しています。

    どんなメーカーも当たり外れはありますが、その中でも比較的安心して買えるメーカーは以下の通りです。

    ゲーミングキーボードメーカーおすすめ一覧
    • logicool(ロジクール)
    • ELECOM(エレコム)
    • BUFFALO(バッファロー)
    • Razer(レイザー)
    • e元素

    これらのメーカーの製品を購入すれば、品質やサポートは安定していますので大きな失敗をすることはないでしょう。

    ゲーミングキーボードはどこで売ってる?どこで買うの?

    ゲーミングキーボードは大手通販サイトや電気屋、家電販売店で普通のキーボードと同様に購入できます。

    • Amazon
    • 楽天
    • Yahoo!ショッピング
    • ヤマダ電気
    • ヨドバシ
    • エディオン
    • ビックカメラ
    • ノジマ
    • ケーズデンキ

    ただ店頭の場合、普通のキーボードに比べて需要は高くないため種類を選べない可能性があります。

    豊富な種類から選びたい場合はネットでの購入がおすすめですが、実物を触れないというデメリットがあります。

    JIS配列とUS配列は何が違うの?

    キーボードには日本語配列のJIS配列と、英語配列のUS配列があります。(見かける機会は少ないですがUS以外の国の配列もあります)

    引用:Amazon

    普段私たちが目にする機会が多いのは日本製で日本語入力に適したJIS配列ですが、海外製のキーボードの場合US配列のものがあります。

    この2つ、アルファベットのキー配置は同じですが記号の配置が違ったり、US配列のキーボードには「全角/半角」「変換」といった日本語用のキーがなかったりします。

    ほとんどの人はUS配列に戸惑うと思いますので、初心者の方には「JIS配列」とか「日本語配列」と書かれたキーボードがおすすめです。

    ひとことメモ
    ただ、US配列も慣れるとタイピングがしやすいというメリットがあります

    買い替えで古いゲーミングキーボードを売りたい場合どこが良い?

    ゲーミングキーボードは機種によって打ち心地や使い心地が全く変わってくるので、最初に買ったゲーミングキーボードに満足いかずに買い替えるということもあり得ます。

    また、使いすぎて壊れてしまうこともあるでしょう。

    そんな時、今まで使っていた中古ゲーミングキーボードをそのまま捨てるのはもったいないので、「売る」という選択肢を取る方もいると思います。

    手軽なリサイクルショップで買取をしてもらってもいいのですが、買取価格はかなり安くなってしまうのでできればメルカリやヤフオクで売るといいでしょう。

    ある程度の金額になれば新しい機種を買う負担も減ると思います。

    ゲーミングキーボードはスイッチなどの部品にも価値があり、一部のキーが反応しないといったジャンク品でも値段が付くことがあります。

    ひとことメモ
    売りたいと思ったときはメルカリやヤフオクで機種の相場を確認してみるといいでしょう

    ゲームを快適・有利に進めるならゲーミングキーボードは必須

    ゲーミングキーボードはゲームの操作をより正確に、より効率的に行えるゲーム専用のキーボードです。

    ゲーミングキーボードに買い替えることでゲームが快適にプレイできるようになったり、勝率が向上するでしょう。

    ただゲーミングキーボードはメーカーも特徴も価格もピンキリですので、この記事を参考に自分に合ったゲーミングキーボードを探してみてください。

    関連記事:【2021年度最新版】用途別PCモニターの選び方とおすすめ25選を解説&徹底比較

    関連記事:【徹底比較】タブレットPC おすすめ20選 | 格安Android・iPad・windowsで買いなのはコレ!

    関連記事:【最強】プロゲーマーも納得のおすすめゲーミングヘッドホンランキング10選

    関連記事:【2021年最新版】ゲーミングスマホのおすすめランキング|選び方のポイントを徹底解説