元店員が解説!ゲーミングルーターおすすめ21選|違いや効果、おすすめな人ではない人も紹介

ゲーミングルーター

一般的な無線ルーターと比べ、なんだかすごく凄そうなゲーミングルーター。「ゲーミング」と名の付くだけあって、とても高速なイメージがあり、回線速度向上のために購入を検討している人もいるのではないでしょうか。

しかし、ゲーミングルーターを導入したからといって、回線速度が劇的に改善するとは限りません。ゲーミングルーターや回線速度に対する理解を深めない限り、回線速度の改善に貢献されるとは一概には言えないでしょう。

そこでこの記事では、ゲーミングルーターとはいったいなんなのか、一般的なルーターとの違いはなんなのか、ゲーミングルーターを導入すれば効果が出るのかについて解説

ゲーミングルーターについての解説の後には、Amazonや楽天といった通販サイトのランキング上位の商品を集計して算出した、おすすめゲーミングルーターランキングを紹介。

ゲーミングルーターでお悩みの人の参考になる記事になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • ゲーミングルーターのメリット・デメリット、普通のルーターとの違い
  • ゲーミングルーターがおすすめな人・おすすめではない人
  • ゲーミングルーターの選び方
  • おすすめゲーミングルーターランキング

この記事を監修した専門家

元パソコンショップ店員
福井 晋
ノートン セキュリティアドバイザー
某大手パソコンショップでお客様のパソコン選びのサポートや、持ち込み機器の修理を担当。パソコンやガジェット、家電製品好きのライター。

ゲーミングルーターとは?普通のルーターとの違いを解説

まずはゲーミングルーターとは一体どういう製品なのか、また普通のルーターとの違いについて解説していきます。

大前提ですが、「ゲーミングルーター」に明確な定義はありません。世の中の「ゲーミング」と名のついてる製品全般、特にゲーミング要素がなくても名前がついてたりします。

なのでここでは、「ゲーミング」と名のついているルーターによくある特徴を紹介していきます。

ゲーミングルーターによくある特徴
  • ルーターとして高性能な製品が多い
  • ゲームに特化した機能がついている
  • サイズが大きくよく光る

特徴1.ルーターとして高性能な製品が多い

速度・接続範囲・安定性が向上する

ゲーミングルーターは高性能な製品が多いです。

高性能とは具体的にどういう意味かというと、「通信速度が速い」「CPU(ルーターの脳みそ)が賢い」「同時接続できるスマホや機器の数が多い」などを意味します。

ゲーミングルーターと名乗っている製品で、低性能なルーターはあまり見かけません。ゲーミングと名乗っているルーターであれば、ある程度性能については信頼していいかなと思います。

福井

とはいえ、ゲーミングを名乗らないルーターにも高性能なルーターはたくさんあるので、あまりこの点はゲーミング感はありません。

特徴2.ゲームプレイに特化した機能がある

ゲームプレイに特化した機能がある

ゲーミングルーターには、オンラインゲームを快適にプレイするために特化した機能が搭載されている製品があります。

例えば、QoSという機能。複数の機器がルーターに接続されているとき、オンラインゲームを優先して高速な電波を割り当ててくれます。

その他にもよくある機能が、QoSのLANケーブル版のような機能のゲーミングLANポート。複数の機器へLANケーブルを接続している際、ゲーミングLANポートに接続した機器に優先して回線を割り当ててくれます。

このように、ゲーミングルーターにはゲームに特化している機能がある製品があります。

福井

ここはかなりゲーミングっぽい部分ですね。ただし、ゲーミングルーターと名乗っている製品でも、このような機能が一切ない普通のルーターもあったりします。どこらへんがゲーミングなのか全くわからず、とりあえずゲーミングってつけた感満載のルーターもあったりします。

特徴3.サイズが大きくよく光る

サイズが大きい

ゲーミングルーターは通常のルーターに比べてサイズが大きい製品が多く、さらによく光る製品も多いです。

通常のルーターは本体の高さ・奥行きが20cm以内のタイプがほとんどで、省スペースな縦置き設置もできます。

一方でゲーミングルーターは高さ・奥行きが30cm以上の製品が多く、複数の外部アンテナが付属してたりします。横置きしかできないモデルもあるため、「ゲーミングルーターを買ってみたものの、設置するスペースがないぞ…」という事態にもなりかねません。

福井

ゲーミングを名乗る製品は見た目にこだわってる製品も多く、ゲーミングルーターも装飾が派手だったり光る製品も少なくありません。ゲーミングルーターは部屋に置いてるとなかなか存在感が出るので、この点は人によってメリットにもデメリットにもなりえるでしょう。

ゲーミングルーターがおすすめな人・おすすめではない人

続いて、ゲーミングルーターの効果や恩恵に触れつつ、一体どのような人におすすめなのか、おすすめではないのかについて解説していきます。

ゲーミングルーターがおすすめな人|特に無線利用ではおすすめ!

ゲーミングルーターがおすすめな人の一例
  • 新しくルーターを導入か買い替え予定の人
  • ルーターの性能が低くて困っている人
  • 高性能なルーターが欲しい人
  • ゲーム用途で特定の機能に魅力を感じている人
  • 派手なルーターが好きな人
  • 無線での用途が多い人

ゲーミングルーターに限らず、新しくルーターが必要な状態の人にはゲーミングルーターはおすすめできます。理由としては、シンプルにゲーミングルーターは性能が高い製品が多いので、購入して性能面で後悔することは少ないためです。

特におすすめな活用方法としては、ゲーミングルーターを無線で利用する機会が多い人におすすめ。こちらの理由は、無線用途でルーターをゲーミングルーターに変えた場合、速度が大幅に上がったという人や口コミを数多く聞いているためです。

福井

高性能な無線ルーターが欲しい人に、ゲーミングルーターは特におすすめです。しかし特徴でも述べた通り、ゲーミングルーターはサイズが大きく派手なので、置き場所には注意しましょう。

おすすめではない人|有線での利用では要検討すべき

押さえておくべきこと
  • 派手なルーターが嫌な人
  • 現状のルーターで不満がない人
  • 有線での用途が多い人
  • 速度が大幅に改善すると思っている人

おすすめではない人については、補足が必要な個所があるので、細かく解説していきます。

有線接続で利用を検討している人

有線接続で利用を検討している人

有線接続で利用を検討している人で、ゲーミング機能に魅力を感じていない人はあまりおすすめできません。

ゲーミングルーターは高性能ですが、有線接続で接続の場合、安価な無線ルーターとさほど回線速度は大差がでないためです。有線接続をしている機器が多く、ゲーミングLANポートに魅力を感じているのであればおすすめですが、有線接続している機器がゲーム機のみなどの場合は、ゲーミングルーターの恩恵はあまり感じないと思われます。

福井

Youtubeでのレビュー動画をいくつか見ていても、無線での速度は大幅に改善していても、有線ではあまり上昇していないレビューが多くみられました。

現状のルーターで不満がない人

不満がない人

現状すでにある程度回線速度が出ていて困っていない人にもおすすめしません。

例えば、回線速度がすでに50Mbps前後ある環境でゲーミングルーターを導入すれば、確かに100Mbpsや300Mbpsと速度が上昇する可能性はあります。しかし、回線速度が50Mbpsの時点で快適にネットは使えているはずです。快適な状態から、より高速になったところで、快適度を体感で感じれる場面はあまり想定できません。

速度が大幅に改善すると思ってる人

速度が大幅に改善すると思ってる人

この中で特に重要なのが、とりあえずゲーミングルーターを導入すれば、大幅に回線速度がよくなると思ってる人です。ゲーミングルーターは確かに高性能な製品が多いですが、ルーターを変えたからと言って100%回線速度が改善されるとは限りません。

というのも、回線速度が低速の原因は、ルーター以外による可能性も高いです。例えば、契約している光回線の契約内容で高速に対応していなかったり、対応していてもそもそも設定が低速だったりもあり得ます。このように他に低速の原因があるかもしれない状態でゲーミングルーターを導入してしまうと、大幅な回線速度改善はされないでしょう。

福井

契約内容や設定以外にも、ルーターの配置場所やLANケーブルなど原因はいくつも考えられます。

ゲーミングルーターの選び方

ゲーミングルーターについて興味を持った人は、まずはゲーミングルーター選び方を見ていきましょう。

オンラインゲームの人気が高まっているからか、最近ではさまざまなゲーミングルーターが発売されています。自分のネット環境に合わせて、必要なスペックが搭載されているモデルを選んでいきましょう。

ゲーミングルーター選びのポイント
  • CPU
  • 速度
  • 範囲
  • 接続台数
  • ゲーミング機能

CPU|性能が高いほど動作は安定

CPU性能が高いほど動作は安定

CPUはルーターの処理能力に関わる重要なパーツで、いわゆる人間の「脳」のようなパーツです。CPUが高性能なほどルーターがネット回線を調整してくれるため、結果的にラグが少なくなります。

しかし、ゲーミングルーターはPCのようなCPUの詳細が記載されていないことがほとんど。そのため、ゲーミングルーターのCPU性能は商品パッケージに記載されている「コア数」で判断しましょう。

ゲーミングルーターはコア数の多いCPUを選べばOK。2つのコアを搭載している「デュアルコアCPU」や、4つのコアを搭載している「クアッドコアCPU」など、高性能なゲーミングルーターは複数のコアを搭載しているモデルが主流です。

速度|速ければ速いほどいい

速度は速ければ速いほどいい

ルーターの速度は速ければ速いほど性能が良くおすすめです。速度が遅いと、オンラインゲーム中にゲームが止まったり、Youtubeなどの動画が再生中に止まってしまいます。

ゲーミングルーターを選ぶなら2400Mbps + 500Mbps以上のモデルがおすすめ。

商品パッケージや商品サイトに、「2400Mbps + 600Mbps」というように速度が記載されてあります。高価格なモデルになると4800Mbps + 800Mbpsといった超高速なルーターもありますよ!

無線環境にこだわるならWiFi6対応ルーターがおすすめ

無線環境にこだわるならWiFi6対応ルーター

無線接続でゲームをするならWi-Fiの規格も確認しておきましょう。 Wi-Fiにはいくつか種類があり、最新の規格であるほど高速通信が可能です。おすすめは、現在最も新しいWi-Fi規格である「Wi-Fi6」です。

2019年に登場したWi-Fi6は、前規格のWi-Fi5に比べ約1.6倍も速度が速く、オンラインゲームのような大容量のデータ通信が必要でもラグが起きにくくなります。

なお、接続するゲーム機やスマホなどの機器もWi-Fi6に対応している必要があります。商品パッケージや商品サイトに「Wi-Fi6」または「IEEE 802.11ax」という記載があればWi-Fi6に対応しています。

有線接続のみの利用ならWi-Fiの規格は気にしなくてもいいですが、無線接続をするのならWi-Fi6対応ルーターがおすすめです。

接続範囲|利用範囲外なら接続範囲にも注目

利用範囲が広いなら接続範囲にも注目

家中のいろいろな場所でWi-Fiを利用するなら、接続範囲が広いルーターを選ぶようにしましょう。ビームフォーミング機能搭載モデルであれば、自分の任意で好きな方向へ無線電波を飛ばすことができます。

また、Wi-Fiのような無線通信は、家具や壁などの障害物があると電波が届きにくくなります。しかし、レンジブースト機能が搭載されているモデルであれば、障害物があってもWi-Fiがより広い範囲まで届くようになるのでおすすめです!

端末数|接続する端末が多いならトライバンド対応ルーターがおすすめ

接続する端末が多いならトライバンド対応ルーターがおすすめ

一般的なルーターは、5GHzと2.4GHzの2つの電波を使った「デュアルバンド」と呼ばれるモデルがほとんど。接続する端末数が多い場合は、2つの5GHzと2.4GHzの計3つの電波を使った「トライバンド」対応のモデルがおすすめです。

電波が増えることで、同時に複数接続しても混線することがなく、速度も安定します。

トライバンドの場合、通信容量が大きいオンラインゲームや動画再生は2つの5GHzで接続し、通信容量が少ないホームページ閲覧は2.4GHzで接続するというような使い方ができます。

特にネットを利用する家族が多い場合には、トライバンド対応ルーターはおすすめです。

ゲーミング機能|ゲームをするなら特に注目

ゲーミング機能には特に注目

ゲーミングルーターを選ぶうえで重要なのがゲーミング機能です。

快適なゲームプレイに特化したゲーミング機能はたくさんありますが、ゲーミングルーターによって搭載している機能は異なるので、自分の求める機能の有無は必ず確認しましょう。

ゲーミング機能は以下のようなものがあります。

  • ゲーミングLANポート:ゲーム専用の有線LANポート。有線でゲームを楽しみたい人におすすめ。
  • Open NAT:ポートを開放してパケットの通信効率を最適化させる。海外にサーバーがあるゲームにおすすめ。
  • Dynamic QoS:ゲームなど通信容量の多い通信を優先的に速い回線に切り替える。ゲーム以外の同時接続が多い人におすすめ。
  • ゲームスタティスティクス:通信の遅延状況やプレイ時間などを視覚的にモニタリングできる。レポートを見て楽しみたい人におすすめ。

ゲーミングルーターおすすめ人気ランキング比較一覧表

「Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位21つのおすすめ商品を厳選しました。」
商品最安価格本体サイズ(幅×奥行×高さ)CPU性能最大速度WiFi規格対応バンドゲーミング機能
TP-Link Wi-Fi6 無線LAN ルーター Archer AX73/A楽天市場¥15,500 AmazonYahoo!272.5×147.2×49.2mm1.5 GHz トリプルコアCPU4804 +574MbpsWi-Fi6(IEEE 802.11ax)対応5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)-
バッファロー 【BAFFALO】WiFi ルーター無線LAN WSR-5400AX6/NMB楽天市場¥19,800 AmazonYahoo!59×175×177mm1.5GHz トリプルコア4803 + 573MbpWi-Fi6(IEEE 802.11ax)5GHz、2.4GHz-
ASUS(エイスース)ゲーミングルーター RT-AX82U楽天市場¥32,000 AmazonYahoo!275.5 x 184.4 x 165 mm1.5GHzトリプルコアCPU4804+574MbpsWiFi 6(802.11ax)5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)ゲーミングLANポート、モバイルゲームモード、Adaptive QoS
TP-Link ゲーミングルーター Archer AX11000楽天市場¥43,800 AmazonYahoo!288 × 288 × 184mm1.8GHzクアッドコアCPU4804 + 4804 + 1148MbpsWi-Fi 6(802.11ax)5GHz×2、2.4GHz(トライバンド)ゲームアクセラレーター、ゲームプロテクター、ゲーム統計、ゲーミングバンド
エイスース【ASUS】 WiFi 無線 ルーター デュアルバンドゲーミング RT-AX86U (A)楽天市場¥35,980 AmazonYahoo!242×100×325mm1.8GHzクワッドコア CPU4804+861MbpsWi-Fi6(IEEE 802.11ax)対応5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)ゲーミングLANポート、モバイルゲームモード
TP-Link WiFiルーター Archer AX90/A楽天市場¥29,800 AmazonYahoo!311 × 207 × 174 mm1.5GHzクアッドコアCPU4804 + 1201 + 574MbpsWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)5GHz×2、2.4GHz(トライバンド)QoS
BUFFALO(バッファロー)無線LANルーター WXR-6000AX12S/N楽天市場¥35,480 AmazonYahoo!300 × 195 × 75mm2.2GHzクアッドコアCPU4803 + 1147MbpsWi-Fi 6(11ax)5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)アドバンスド QoS、WAN / LAN 10Gbps対応ポート
BUFFALO(バッファロー)無線LANWiFiルーター WXR-5700AX7S/N楽天市場¥25,480 AmazonYahoo!230 × 163 × 60mm1.5GHzデュアルコアCPU4803+860MbpsWi-Fi 6 (11ax)5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)10Gbps対応WANポート
ASUS(エイスース)デュアルバンドゲーミングルーター TUF-AX3000楽天市場¥28,283 AmazonYahoo!265 x 177 x 189 mm1.5GHz トリプルコアCPU2402 + 574MbpsWi-Fi 6(802.11ax)5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)ゲーミングLANポート、Adaptive QoS、オープンNAT
ASUS(エイスース)デュアルバンドゲーミングルーター TUF-AX5400楽天市場¥23,564 AmazonYahoo!-1.5GHz トリプルコアCPU574 + 4804MbpsWi-Fi 6(802.11ax)5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)ゲーミングLANポート、3ステップポートフォワーディング、モバイルゲームモード&ゲーミングポート、Adaptive QoS
ASUS(エイスース)トライバンドゲーミングルーター GT-AX11000楽天市場¥39,800 AmazonYahoo!240 × 240 × 60mm1.8GHz クアッドコアCPU4804 + 4804 + 1148MbpsWi-Fi 6(IEEE 802.11ax、IEEE 802.11ac/n/a/g/b)5GHz×2、2.4GHz(トライバンド)ゲーミングLANポート、Adaptive QoS、WTFast
ASUS(エイスース)デュアルバンドゲーミングルーター RT-AX88U楽天市場¥60,800 AmazonYahoo!300 × 60 ×188mm1.8GHz クアッドコアCPU4804 + 1148MbpsWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)Adaptive QoS
ASUS(エイスース) WiFi無線ルーター RT-AX92U(A)楽天市場¥24,500 AmazonYahoo!155 × 52.6 × 155mm1.8 GHzデュアルコアCPU4804 + 867 + 400MbpsWiFi 6(IEEE 802.11ax)5GHz×2、2.4GHz(トライバンド)Adaptive QoS、wtfast
TP-Link ゲーミングルーター Archer GX90楽天市場¥33,800 AmazonYahoo!212 × 212 × 51.8 mm1.5GHz クアッドコアCPU4804 + 1201 + 574MbpsWi-Fi 6(IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz、IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4 GHz)5GHz×2、2.4GHz(トライバンド)ゲーム専用バンド、ゲームアクセラレーター、ゲーム統計、ゲームプロテクター、QoS
NETGEAR【ネットギア】 WiFiルーター RAX70楽天市場¥15,500 AmazonYahoo!208×167×347mm1.5GHzクアッドコアCPU4804+1201+574MbpsWi-Fi6(IEEE 802.11ax)対応5GHz×2、2.4GHzリングアグリゲーション、Dynamic QoS
Linksys【リンクシス】 MR9000X AC3000 メッシュゲーミングルーター楽天市場¥9,990 AmazonYahoo!258×186×190mmクアッドコアCPU1733+867+400MbpsWi-Fi5(IEEE 802.11ac)対応5GHz×2、2.4GHz(トライバンド)WTFast® 6か月無料アクセス権、ゲームデバイス優先接続
アイ・オー・データ ゲーミングルーター WN-DAX3000QR楽天市場¥15,755 AmazonYahoo!約270 × 67 × 218mmクアッドコアCPU2402+574MbpsWi-Fi6(IEEE802.11ax)5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)ゲーミングポート
NETGEAR(ネットギア)ゲーミングルーター Nighthawk Pro Gaming XR1000楽天市場¥15,800 AmazonYahoo!295 x 200 x 64 mm1.5GHzトリプルコアCPU4804 + 574MbpsWiFi 6(IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b)5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)DumaOS、ジオフェンシング、Pingヒートマップ、QoS、トラフィックコントローラー
ELECOM(エレコム)ゲーミングルーター WRC-G01-W楽天市場¥12,136 AmazonYahoo!約47 × 約147 × 約190mmデュアルコアCPU2402 + 800MbpsWi-Fi6(802.11ax/ac/n/a/g/b)5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)らくらくQoS
Linksys Wi-Fi 6 ルーター AX5400 E9450楽天市場¥38,480 AmazonYahoo!222×156×600mm1.5GHzトライコアCPU4804+574MbpsWi-Fi6(IEEE 802.11ax)対応5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)EasyMesh
ASUS(エイスース)ゲーミングルーター RT-AX86S¥36,422 楽天市場AmazonYahoo!242x314x94mm1.8GHzデュアルコアCPU4804 + 861MbpsWi-Fi 6(IEEE 802.11ax/ac/n/a/g/b)5GHz、2.4GHz(デュアルバンド)ゲーミングLANポート、モバイルゲームモード、Adaptive QoS、オープンNAT

ゲーミングルーターおすすめ人気ランキング21選

ゲーミングルーターのおすすめ人気メーカー

ゲーミングルーターはASUS、TP-Link、BUFFALOの3メーカーが人気。各メーカーの特徴を紹介します。

ASUS

ASUS(エイスース)はZenFoneなどのスマホ端末でおなじみですが、ゲーミングブランド「ROG」を展開。オンラインゲームに力を入れているメーカーです。2万円以下のモデルでもゲーム専用LANポートを搭載しているなど、ゲームに特化した機能が多いことが特徴です。

TP-Link

TP-Link(ティーピーリンク)はネットワーク機器を専門に取り扱っているメーカー。ゲーミング機能は少なめですが、低価格でも高速通信が可能なモデルを発売しています。特に、複数の機器をネット接続するならTP-Link製のルーターがおすすめです。

BUFFALO

PC周辺機器でおなじみのBUFFALO(バッファロー)は用途に合わせたさまざまなモデルがライナップされています。AirStationというルーターブランドを展開しており、Wi-Fi接続に関して力を入れています。特にアドバンスド QoSはゲームを優先して高速な回線に接続するBUFFALO独自のゲーミング機能です。また、BUFFALOのルーターはセキュリティに優れており、個人情報漏洩やウイルス感染といったリスクを最上限に抑えてくれます。

ゲーミングルーターの使い方や設定について

ゲーミングルーターの使い方や接続方法を紹介します。

  • ゲーミングルーターの使い方
  • STEP.1
    ルーターを組み立ててケーブルをつなぐ

    購入したゲーミングルーターはまずアンテナや土台を取り付けます。組み立てには特に工具は必要ありません。

    組み立てが完了したらルーターとONU(光回線の終端装置)をLANケーブルで接続。有線でパソコンを接続するならルーターとパソコンもLANケーブルで接続しましょう。

  • STEP.2
    光回線の契約書類を用意する

    新しくルーターを導入するには光回線の契約書類が必要になる場合があります。この場合、契約書類に記載してあるプロバイダ情報(ユーザー名とパスワード)を入力しないとルーターを介してネットに接続することができません。もし契約書類を紛失してしまった場合は契約しているプロバイダー業者に問い合わせてみましょう。

    不要かも?
    契約しているプランによっては、契約書類なしで設定できる場合もあります。よくわからないという場合は、契約しているプロバイダー業者に問い合わせてみましょう。
  • STEP.3
    パソコンかスマホからルーターの設定をする

    ルーターには専用CDが付属している場合は専用CDを読み込んで基本設定を行います。(有線・無線どちらでもOK)

    スマホからルーターの設定をするにはブラウザを立ち上げてプロバイダ情報を入力します。BUFFALOなどのルーターは専用アプリからプロバイダ情報を入力することも可能です。ルーターによって設定方法が異なるので、よくわからない場合は製品の説明書やホームページで確認してください。

  • STEP.4
    接続ができているか確認する

    プロバイダ情報の入力が完了したらネットに接続できます。次は無線接続をしたいスマホ、IOT家電などの機器側の設定を行いましょう。機器の設定画面からWi-Fiを選択し、暗号化キーを入力します。

    暗号化キーは本体の底や側面に記載されているモデルが多いです。無線接続が完了したらネットが利用できるようになります。

ゲーミングルーターに関する注意点

ゲーミングルーターを設置する上での注意点を紹介します。

ONUのルーター機能をオフにする

ONUのルーター機能をオフにする

光回線を契約したときにプロバイダ業者からONU(光回線の終端装置)が貸し出されます。ONUにルーター機能が備わっているとONUと新しく購入したルーターどちらにも接続している状態、いわゆる二重ルーターの状態になってしまいます。

二重ルーターは機器の接続可能数が増えたり、セキュリティが強固になるメリットの反面、信速度が遅くなるという重大なデメリットがあります。

通信速度が遅くなってしまうとゲーミングルーターを導入する利点がなくなってしまうため、二重ルーターは解消しておくことをおすすめします。二重ルーターを解消するにはONUのルーター機能をOFFにすればOKです。

接続するゲーム機や端末の規格を調べる

接続するゲーム機や端末の規格を調べる

最新の通信規格「Wi-Fi6」はルーターだけでなく接続する機器もWi-Fi6に対応している必要があります。せっかくWi-Fi6対応のゲーミングルーターを購入したのに、PCやゲーム機が対応していないとあまり意味がありませんよね。

PS5はWi-Fi6に対応していますが、Nintendo SwitchやPS4は非対応。PCやスマホはスペック表を確認して対応しているのか確認してみましょう。なお、デスクトップPCはWi-Fi6に対応していないモデルでもWi-Fi6対応の子機を取り付ければ高速通信が可能になります。PCを買い替えたくない場合は子機を導入することをおすすめします。

設置場所も意識する

設置場所も意識する

無線通信を利用する場合、ルーターを部屋のどの位置に配置するのかにより通信の安定性が変わります。

床には置かず高い所に置く

ルーターは床に直接置くのではなく、棚などの少し高い所に配置しましょう。床に置いてしまうと電波が床で反射してしまい、電波の繋がりが悪くなってしまいます。また、ルーターに布などのカバーを掛けたり、ルーターを覆ってしまうような収納庫にしまい込むことも電波を遮断する原因となります。

壁際や部屋の角に置かない

ルーターを壁際や角に置いてしまうと、電波が届かない死角が発生する原因となります。ルーターは部屋の中心に置くことがベスト。しかし、実際には邪魔にならない壁際にルーターを設置せざるを得ないため、せめてPCやスマホをよく使う部屋の中にルーターを設置するようにしましょう。

窓の近くには置かない

ルーターを窓際に設置してしまうと電波が外へ逃げてしまうのでNG。さらに、窓際は直射日光が当たってしまい、ルーターが高温になり処理速度が低下したり、不具合を起こす原因となります。ルーターは直射日光の当たらない所に設置しましょう。

Bluetooth機器の近くには置かない

ルーターから発生する電波はBluetooth機器や家電製品などから発生する電波と重なりあり電波を打ち消したり、電波が増幅される干渉という現象が起こります。干渉が起きると通信が途絶えてしまう原因となるため、Bluetooth機器や電子レンジ、固定電話などの家電製品からルーターを離して設置するようにしましょう。

デスク周りの環境を整えたい方は、ゲーミングデスクの記事を参考にしてみてください。

関連記事:【2021年最新】プロやyoutuberが使用するゲーミングデスク おすすめ20選

ゲーミングルーターの関連商品

ぬるぬる動くゲーミングモニター

通常のモニターは1秒間に60コマ動く度合いですが、ゲーミングモニターだと1秒間に240コマ動くものも。FPSや格闘ゲームなど、コンマ1秒を争うゲームをたしなむのであれば、ゲーミングモニターの導入もおすすめです。

おすすめ記事:【2021年最新版】コスパ最強のゲーミングモニターおすすめ20選!ゲームが有利になるモデルとは?

おすすめ記事:【2021年度最新版】用途別PCモニターの選び方とおすすめ25選を解説&徹底比較

おすすめ記事:【2021年版】モニターアームおすすめ19選!メリット&安くてコスパのいい人気商品とは?

気持ちのいいタイピングのゲーミングキーボード

普段からたくさんキーを入力するキーボード。ゲーミングキーボードであれば、キーを入力した時のカチカチ感や音を自分の好みに選べます。また、ゲーム中についつい誤入力をしてしまうキーを無効化したり、複数のキーを同時に入力しても認識してくれるなど、ゲーミングに特化した機能もあります。デザインも美しいものが多いゲーミングキーボード、是非検討して見てくださいね。

おすすめ記事:【2021年最新版】ゲーミングキーボードおすすめ15選と特徴・選び方を徹底解説

おすすめ記事:元店員が監修!Razerのキーボード全シリーズを徹底解説【おすすめ15機種も紹介】

おすすめ記事:タイピングが楽しくなる!メカニカルキーボードおすすめ15選|軸の種類から選び方まで徹底解説

ゲームプレイに大きく影響するゲーミングマウス

ゲーミングマウスは、付属ソフトを利用することでサイドボタンなどに「A」や「2」など特定のキーを割り当てることができます。最近ではゲーミングにもワイヤレスモデルも登場し、注目を集めています。他にも、マウスの重量を自分好みに調整できるものや、ゲームのタイプ別に特化したマウスもあるため、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。

おすすめ記事:【プロやYoutuberも愛用】1万人が選んだゲーミングマウス おすすめ 18選!

おすすめ記事:【エイム精度が桁違い】プロも使うゲーミングマウスパッドのおすすめランキング22選!

おすすめ記事:元店員が監修!Razerマウスのおすすめ14選|各シリーズの特徴や選び方を徹底解説

相手の居場所がわかるゲーミングヘッドセット

FPSでは敵がどこに潜んでいるのかが非常に重要。わずかな足音や物音を頼りに居場所を推測しますが、ゲーミングヘッドセットであれば敵がどこにいるのかがより明確にわかるようになります。マイクもついているので、ボイスチャットを利用するという人にもおすすめです。

おすすめ記事:【最強】プロゲーマーも納得のおすすめゲーミングヘッドセットランキング10選

【その他】もっておきたいゲーミングデバイスや用品

関連記事:【ゲーマーのみんなが選んだ】Switchコントローラーおすすめ25選|有線・無線・背面ボタン式も紹介

関連記事:【プロゲーマーも愛用中】アケコンおすすめ15選|ガンダム・鉄拳できる安いモデル

関連記事:【純正1/10サイズの超小型も】Switchドックおすすめ10選|持ち運び・互換性もバツグンなモデルを厳選

関連記事:【チャットが快適になる】スイッチ用キーボードおすすめ17選|無線・マウス付・マイクラにも

関連記事:【プロゲーマーも使っている】ハンコンおすすめ11選|G29・Fanatecモデル・シフター・HORIも紹介

関連記事:カテゴリ7はだめ?自宅に最適なLANケーブルおすすめ15選|元店員が選び方を徹底解説

関連記事:小型なのに高性能!小型PCおすすめベスト6選|スタイリッシュでおしゃれな製品も

関連記事:【WiFi6対応】メッシュWiFiおすすめ16選|中継器との違いからデメリットまで徹底解説!

関連記事:速度や素材で選ぶ!スイッチングハブおすすめ15選|電源不要や16ポート対応製品も

関連記事:【みんなが選んだ】ふたりで遊べるスイッチソフトおすすめ人気ランキング30選|大人も子供もハマる

ゲーミングルーターに関するよくある質問

ONUのルーター機能の有無はどこでわかるの?

ONU本体に「Wi-Fi」という記載があればルーター機能が搭載されている可能性が高いです。ONUの説明書にルーター機能の有無が記載されているで確認してみることをおすすめします。説明書がない場合はONUの型番をネット検索してみるとスペックを調べることができます。それでもわからなければプロバイダ業者に問い合わせしてみてください。

光回線の契約書類がよくわからない!

契約書類は光回線を契約した際にプロバイダ業者から送られてきます。紛失した場合は再発行が可能なのでプロバイダ業者に連絡すれば再発行が可能です。

無線でも有線でも速度は向上するの?

ゲーミングルーターは無線接続で大きな効果を発揮しますが、有線接続でも速度が向上するルーターもあります。

有線接続で通信速度を向上したいならゲーム専用LANポート搭載のモデルがおすすめ。また、複数の機器を接続しているならゲームのパケットを優先的に処理してくれる機能を搭載したモデルを選びましょう。

ゲーミングルーターの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているゲーミングルーターのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

ゲーミングルーターのまとめ

ゲーミングルーターと価格別おすすめランキングを紹介しました。ゲーミングルーターの購入に関するポイントは以下の通りです。

  • オンラインゲームをするなら通信速度が速いルーターを選ぶ
  • 複数接続しても速度が低下しないルーターがおすすめ
  • 有線接続ならCPUのスペックやゲーミング機能を確認
  • ルーターの設置場所や方法により接続速度が変化する

ぜひあなたにぴったりなゲーミングルーターを見つけて、快適にゲームを楽しんでくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー