GoProのデータをiPhoneやスマホに転送・保存する方法!わかりやすく解説!

   

GoProで写真や映像を撮影したけど、そのデータをどうやってiPhoneやAndroidに転送すればいいか分からない…。

今回は、そんなGoProのデータ転送に関する疑問にお答えします!GoProのデータをスマホに転送する3つの方法を詳しくまとめてみました。

この記事を読めば、GoProのデータの転送のやり方が分かるようになりますよ!

GoProのデータをスマホへ転送・保存する方法

GoProのデータを転送する方法は、大きく分けて3つあります。

GoProのデータの転送のやり方
  • SDカードリーダーを使う方法
  • GoProアプリを使う方法
  • PCに保存してから転送する方法

それぞれの方法の特徴

SDカードリーダーを使う方法は、スマホへ直接データを保存するので、もっとも簡単で早い方法です。
ただし、SDカードリーダーを別途用意する必要があるため、緊急の場合には使えません。

GoProアプリを使用する方法は、GoProとスマホの二つがあればデータを転送できるので、一番手軽です。
ただし、GoPro本体の充電がないとできませんし、無線で転送するため時間はかかります。

PCに保存してから転送する方法は、家に帰ってからゆっくり転送できるので、最も確実な方法です。
ただし、パソコンを持っていない人はできませんし、パソコンに詳しくない人には少し難しいかもしれません。

上から順におすすめなやり方を紹介してきます。

SDカードリーダーを使ってGoProのデータを転送する方法

GoProのデータの保存するなら、SDカードリーダーを使うのが一番おすすめな方法です。

SDカードリーダーを買わなくてはいけない点は欠点ですが、リーダーを使えば写真や映像が超簡単に保存できます。また、転送の速さも爆速です。

SDカードリーダーを使う方法
created by Rinker
Apple(アップル)
¥3,038 (2020/02/27 19:09:21時点 Amazon調べ-詳細)
保存の簡単さ
(5.0)
転送の速さ
(5.0)
欠点:値段がかかる
(3.5)
総合評価
(4.5)

iPhoneユーザー向け|SDカードリーダーの使い方

iPhone用のSDカードリーダーの使い方を紹介します。Androidユーザーは読み飛ばしてください。

iPhoneで使えるSDカードリーダーはこちらのApple純正のSDカードリーダーです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥3,038 (2020/02/27 19:09:22時点 Amazon調べ-詳細)

サードパーティ製の中国産SDカードリーダーもたくさん売られていますが、あまりおすすめしません。

写真は送れても動画が送れなかったり、SDカードの相性によって使えない場合もありました。なので、iPhoneのSDカードリーダーは純正がおすすめです。

  • STEP.1
    SDカードを挿入する

    SDカードをiPhone用SDカードリーダーに差し込みます。

  • STEP.2
    SDカードリーダーをiPhoneに接続する
     

    SDカードリーダーをiPhoneに繋ぎます。

  • STEP.3
    写真アプリを開いて、読み込むタブを開く

    写真アプリを開いて読み込むタブをタップします。

  • STEP.4
    取り込みたい写真を選択する

    取り込みたい写真を選びます。

  • STEP.5
    選択項目を読み込む

    「選択項目を読み込む」を選びます。

  • STEP.6
    読み込み完了

    「削除」を選ぶと、iPhoneへ転送した写真をSDカードから削除できます。

    これで写真や映像の保存が完了です!

Androidユーザー向け|SDカードリーダーの使い方

Android用のSDカードリーダーの使い方を紹介します。iPhoneユーザーは読み飛ばしてください。

  • STEP.1
    SDカードをリーダーに挿入する
    SDカードをAndroid用SDカードリーダーに差し込みます。

  • STEP.2
    SDカードリーダーをAndroidに接続する
     
    SDカードリーダーをAndroidに繋ぎます。

  • STEP.3
    ファイル管理アプリを開く
    ファイルマネージャー」等のファイル管理アプリをインストールして開きます。

    外部SDカードを選択して、DCIM->100GOPROのフォルダに進みSDカード内の写真や映像データを表示させます。

  • STEP.4
    取り込みたい写真を選択する
    取り込みたい写真を選び、移動先として内部ストレージを選択します。

    保存の際に専用のフォルダを作成して、フォルダにわかりやすい名前を付けてデータを保存しておきましょう。

  • STEP.5
    選択項目を保存
    OKを押して、写真を保存します。

  • STEP.6
    読み込み完了
    これで写真や映像の保存が完了です!

GoProアプリを使ってデータを保存する方法

GoProアプリを使ってデータを保存する方法を紹介します。

GoProとスマートフォンさえあればアプリを使って転送が可能なので、もっとも手軽な方法です!

まずは、アプリをインストールしておきましょう!

GoProアプリのダウンロードページ
GoProアプリを使う方法
保存の簡単さ
(4.0)
転送の速さ
(3.0)
欠点:GoProの充電が必要
(3.0)
総合評価
(3.5)

アプリをインストールしたら、GoPro本体とスマートフォンの接続を行います。

  • STEP.1
    GoPro本体からデバイスの接続を行う

    GoPro本体の「ユーザー設定」->「接続」からワイヤレス接続がオンになってることを確認します。

    「デバイスの接続」->「GoPro アプリ」を選択します。

  • STEP.2
    スマホのWifi、BluetoothをONにする
     

    iPhoneやAndroidのWiFi、BluetoothをONにします。

    BluetoothはうっかりOFFにしていることも多いのでご注意。

  • STEP.3
    カメラの追加をタップ
     

    GoProアプリを起動させて、カメラの追加をタップします。

    カメラの追加をタップすると、近くの待機状態のGoProを検索してくれます。

  • STEP.4
    カメラ名を変更して保存

    カメラが見つかったら、カメラ名を変更して保存します。

  • STEP.5
    WiFiネットワークへの接続を許可します

    「接続」をタップして続けます。

  • STEP.6
    撮影したデータをチェック

    左下のボタンをタップして、撮影した写真・映像データを確認します。

  • STEP.7
    保存したい写真を選択

    スマホへ転送したい写真や映像を選んで、下の真ん中のダウンロードボタンを押します。

  • STEP.8
    メディアのダウンロード

    ダウンロードボタンを押すと保存が開始します。ゲージが右端に到達すると、保存が完了です!

    保存した写真や映像は、カメラロールに保存したり、そのままInstagramやFacebookなどのSNSでシェアすることができます。

また、GoProアプリにはデータの転送以外にも、スマートフォンをGoProのリモコン代わりに使用することができ、とても便利です!

詳しくは、【写真/動画あり】スマホで操作!! GoProアプリの使い方やwifi接続の手順を詳しく解説をご参考ください。

GoProのデータをPCに保存してからスマホへ転送する方法

最後に紹介するのは「パソコンへデータを取り込んでから、スマホへ転送する方法」です。

この方法は少し面倒ですし、パソコンを持っていないとできないことが欠点です。

また、MacBook等の最近のPCにはSDカードの差込口がなく、SDカードリーダーが必要の場合もあります。

PCに保存してからスマホへ転送する方法
保存の簡単さ
(2.0)
転送の速さ
(5.0)
欠点:PCが必要
(2.0)
総合評価
(3.0)

↑MacBookで使えるType-C用のSDカードリーダーがこちら。

また、PCに保存したデータをスマホへ保存する方法には、1.USBケーブルを繋いで直接転送する方法と、2.クラウド経由でインターネット上にアップロードしてから転送する方法があります。

PCに保存したデータをスマホへ保存する方法
  • USBケーブルを繋いで直接転送する方法
  • クラウド経由でインターネット上にアップロードしてから転送する方法

USBケーブルを繋いで直接転送する方法

直接パソコンとスマホを接続して転送する方が、データを早く転送することができます。

例えば、GoProで高画質な動画をたくさん撮っている場合には直接接続する方法がおすすめです。

しかし、デバイスをPCと接続する必要があり、パソコンの操作などに慣れていない方にとっては面倒な場合もあります。

また、iTunes等の専用のソフトをインストールしたり、スマートフォンのアップデートを迫られる場合もあり、想像以上に時間がかかってしまう場合もあるので注意が必要です。

クラウド経由で写真・映像を転送する方法

クラウド経由で転送する方法では、インターネットに一度データをアップロードして、スマホでデータをダウンロードする必要があります。

そのため、GoProでたくさん動画を撮っている場合や、通信速度が遅い場合には非常に時間がかかります。

しかし、一度アップロードしたデータは基本的にインターネット上に残り続けるので、GoProで撮った写真や映像を友人に簡単に共有できたり、データのバックアップにもなります。

GoProで写真しか撮っていない場合や、数分の動画しか無い場合には、基本的にクラウド経由の転送がおすすめです。

GoProのデータをPCに保存し、スマホへ転送するまでの流れ

これで、データの転送が完了です。

PCを使ってデータを転送する方法は少し難しいですが、一度覚えてしまえばどんなデータも確実に同じ方法で転送することができます。

GoProのデータを転送する方法まとめ

今回は、GoProのデータをスマホに転送する方法を徹底解説しました。

スマホへ転送した写真や映像は、インスタグラムやTwitterで共有したり、LINEやMessengerなどのチャットアプリで友達に共有することもできます。

撮影データをスマホに転送したら、GoPro専用編集アプリ「Quik」を使って映像をさらにかっこよくしたりLightRoomを使っておしゃれで綺麗な写真に仕上げることができます!
詳しくは、おまかせ編集アプリ!! GoPro「Quik stories」のスゴい機能と使い方をご覧ください。

また、かっこいい映像やおしゃれで綺麗な写真を撮るには、撮影方法を工夫しましょう!
GoProでおしゃれな写真を撮る方法は、GoProでフォトジェニックに!おしゃれな写真を撮るための上級者の撮影テクニック・アイデア10選で解説しています。